2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特攻隊の感動エピソードを激しくきぼんぬ!

1 :名無し三等兵:02/06/16 21:29
というわけで、感動する話をきぼんぬです。

2 :名無し三等兵:02/06/16 21:29
2GET ズザーーーーーーーーー!!

3 :名無し三等兵:02/06/16 21:30
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1015673299/l50
こっち行ったら?

4 :名無し三等兵:02/06/16 21:30
>2
感動的な特攻であった・・・・

5 :名無し三等兵:02/06/16 21:30
ない。彼らは洗脳された戦争機械です。

6 :名無し三等兵:02/06/16 21:31
>>5
しかもシャブ漬けです

7 :名無し三等兵:02/06/16 21:32
>>5 釣り師ハケソ

8 :名無し三等兵:02/06/16 21:34
特攻なんてものを美化しようとする人間は軍事を語る資格なしです。

9 :名無し三等兵:02/06/16 21:37
特攻隊の話を聞いて戦争マンセーになる奴の神経を疑うよ

10 :名無し三等兵:02/06/16 21:38
>>6
ゴルゴ13で読んだけどそれって本当らしいね

11 :名無し三等兵:02/06/16 21:38
ひろぽんでしゅ〜

12 :名無し三等兵:02/06/16 21:39
まあ某漫画家の洗脳教本読んだ奴ぐらいだろマンセーしてるのは。

13 :名無し三等兵:02/06/16 21:41
感動エピソードってのが、
「戦意が奮い立つような話」なのか
「戦争の酷さに涙するような話」なのかがわからん。

14 :名無し三等兵:02/06/16 21:43
まあ知覧行けや

15 :名無し三等兵:02/06/16 21:44
ソースは小林よしのりの「戦争論」なのですが・・・。


特攻隊員達の精神面を指導する中尉がおりました。
彼はいつも「お前達だけを死なせはしない」と言っていました。

ある日中尉は、自ら軍の上層部に特攻の為の嘆願書を出しました。
しかし、上層部は彼に妻子がいることを理由にそれを断りました。

それを知った中尉の妻は、「自分達がいては邪魔になるだけだ」と言い、子供
達を連れて心中したのです。
妻子の死を知った中尉は、涙ながらに再び上層部に嘆願書を提出しました。
軍の上層部もこれを受け入れ、中尉は特攻作戦に参加することが認められたのでした。

特攻の日、中尉の乗った戦闘機の座席には、愛娘の持っていた人形がくくりつけられて
いたそうです。
そして中尉は戦場へと飛び立っていったのでした。


16 :15:02/06/16 21:45
小林氏はそう書いておりました。
これが事実かどうかは知りません。

17 :名無し三等兵:02/06/16 21:45
かなり洗脳されとるなぁ・・・

18 :名無し三等兵:02/06/16 21:46
ソースが腐ってる

19 :名無し三等兵:02/06/16 21:46
恐怖心とかそのた不の感情を排除し、さらに半分ラリらせて
軍事命令をぼけっと丸呑みさせるために麻薬を投与してたらすぃい。
今でもいくつかの国の少年少女兵は麻薬を投与されている。

馬鹿みたいに突っ込むだけで感動話が生まれるなら
俺は自分の排泄行為で3つくらい感動話を生むよ。

20 :名無し三等兵:02/06/16 21:46
>>15
 これを見ると純忠無私の精神というより、狂ってるという感情が先にってしまうのは私だけではあるまい。

21 :自治警:02/06/16 21:47
泣ける話@軍事板
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1015673299/l50
こちらにどうぞ。

22 :名無し三等兵:02/06/16 21:47
そんな話を紹介しておいて、戦争を起こした人を尊敬しましょうって言うわけ?
やっぱり頭がおかしいね、ガリガリホモの小林よしりんは。

23 :名無し三等兵:02/06/16 21:52
翌日出撃する特攻隊員のために支給された特別のご馳走をピンはねした司令官の話きぼんぬ

24 :名無し三等兵:02/06/16 21:52
とりあえず泣ける話スレ逝き

25 :名無し三等兵:02/06/16 21:57
海外の軍ヲタの中には特攻に憧れている連中がいるというのは本当か?

26 :名無し三等兵:02/06/16 21:57
八月頃になるとNHKのラジオで盛んにやると思うよ。
なんとか図書館とかいう番組があったら要チェック!
私はクジラと潜水艦の話が印象的です。

27 :名無し三等兵:02/06/16 21:59
イングランドサポーターの中には赤十字に特攻だの神風だの書いてるやつがいた。
まあ、日本開催ということでのしゃれなんだろうがけっこう迫力あった(w

28 :1:02/06/16 22:00
特攻隊の実態を語るスレに変わりました。
どんどん特攻隊の実態を語って下さい。

29 :名無し三等兵:02/06/16 22:01
>27
イタリアやドイツのサポーターもやってたよ。

30 :名無し三等兵:02/06/16 22:02
>>27
おれは「合格」に爆笑した

31 :赤報隊:02/06/16 22:04
   ∧,,∧    ∬  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡っ━~  < 城山三郎で泣くな!おめーら!(激藁)
 と~,,  ~,,,ノ_.  ∀  \________________
   ミ,,,,/~),│   ┷┳━   
 ̄ ̄ ̄じ J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻  





32 :名無し三等兵:02/06/16 22:06
なんか出撃前に泥酔して軍刀を振り回したそうだ。

33 :名無し三等兵:02/06/16 22:07












知覧にでも行けば?

34 :名無し三等兵:02/06/16 22:11
コヴァ板で高木俊朗著「陸軍特別攻撃隊」のネタを披露したら
佐々木伍長が売国奴認定されますた
ついでにぽっくんブサヨ認定されますた

35 :夏 光華:02/06/16 22:14
>>15
特攻について語るのに、よりにもよってソースに小林よしのりを持ち出すなんて、ダメダメ、ですね〜

妻子がいることを理由に、上層部が特攻志願を断っただと?
バカも休み休み言え。
それじゃ、敷島隊の関行男大尉はどうなるの?

ついでだから、特攻隊長3人が出撃前に言い残したセリフを紹介しましょう。
小林よしのりや、その信者、あるいはバカ右翼どもが妄想しているように、
「天皇陛下の御為に」「従容として」出撃したわけじゃないんだよ。
それどころか、不満タラタラ。まあ当然だろうな。


敷島隊隊長・関行男大尉
「日本も、わしのような優秀な搭乗員を殺すようではおしまいだ。
だが、わしは最愛のKA(妻)のために(特攻に)行くんだ。
日本がアメリカに負けたら、KAがアメリカ兵にやられる。
それをさせないために、行くんだ」

桜花の「神雷特別攻撃隊」隊長・野中五郎少佐
(出撃前、部下に向かって)
「俺はもともと特攻なんざ好きじゃねえ。俺でないと勤まらない
というから、迷惑千万だが、引き受けたまでよ。この俺が一騎当千
の精鋭を連れていっても、全滅だよ。俺が死んだら、くその役にも
立たねえ特攻なんざ、ぶっつぶしてくれ!」

銀河の「梓特別攻撃隊」隊長・黒丸直人大尉
(出撃前、参謀に向かって)
「なぜ、3人も乗せなきゃならないんだ?24機すべてに電信員を
乗せる理由は何だ?小隊長機だけに乗せれば事足りるだろう!
てめえらの、その杓子定規が、日本をダメにしたんじゃねえのか?
何も、無理して死なせるこたぁねえだろう!!」

36 :名無し三等兵:02/06/16 22:17
少数のキチガイは多数の良識人を駆逐する。

大日本帝国と2chの共通点でした。

37 :名無し三等兵:02/06/16 22:19
アウトロー板でいま話題だよね特攻隊。

38 :名無し三等兵:02/06/16 22:19
そういえば桜花を発案したのは海軍の搭乗員だったと聞いた気がするなあ・・・うろ覚え

39 :名無し三等兵:02/06/16 22:20
>>15は特攻の創始者にしてフィリピン敵前逃亡・満州敵前逃亡繰り返した富永恭次中将
の話を知ってるのか?

40 :名無し三等兵:02/06/16 22:20
ところで、今日の夕飯何でした?>ALL

41 :名無し三等兵:02/06/16 22:20
>35
かっこいい・・・

42 :名無し三等兵:02/06/16 22:22
>>40
カツ丼
インパールで餓死した祖父に一口食べてもらいたかった。

43 :名無し三等兵:02/06/16 22:24
特攻を前提に戦争計画立てた方がよかったかも(∵早く負けられる→連合国になれる)

44 :名無し三等兵:02/06/16 22:25
しかしインパールやら特攻やらで国民の愛国心を磨り潰した奴等は万死に値するな。

45 :名無し三等兵:02/06/16 22:25
>>38
大田とかいう人だったと思ふ
その人の名前をとって、桜花のことをマルダイ部品とか呼んでいたと思ふ
以上「零戦萌ゆ」ネタですた

46 :名無し三等兵:02/06/16 22:55
人間として最も美しい最期だよね、特攻って。

47 :名無し三等兵:02/06/16 22:56
>>15
こう言うコヴァな引篭りな奴に限って、混んでる電車にウォークマンガンガンに
鳴らしながらリュックを背負って乗り込んできて、携帯電話を大声でかけたりし
たり、席は絶対に譲らない輩だったりする。
俺の身近にもいるのだが、それで”公”なんて言ったりするから笑わせるのだが。
自らは死ぬ覚悟どころか、深爪しただけで死ぬの生きるのと大騒ぎしたりして。
ともかく、本来は利益争奪の一手段である戦争を、国体の護持(天皇制?)の美名
の元に、再投入絶対不可の用兵をした奴等と、戦後それを美化している連中を俺は
日本人として許せない。

48 :名無し三等兵:02/06/16 23:00
>>46
犬死のどこが美しいのかと小一時間(以下略)。

49 :名無し三等兵:02/06/16 23:02
>>47
とりあえずおちけつ

クラウゼヴィッツも知らずに戦争論が小林の書いた本のタイトルだと思ってる
痛いヤシならいるなぁ、おまけに嫌中韓朝米厨

50 :名無し三等兵:02/06/16 23:08
特攻の精神は、現代日本社会にも企業戦士の過労死として受け継がれています。

51 :名無し三等兵:02/06/16 23:09
>47
確かに奴等のせいで現職自衛官の皆さんがどれだけ苦労したか小一時間(以下略)

52 :15:02/06/16 23:11
>47
ただ「戦争論」の内容をそのまま書きこんだだけですが何か?
これは私の意見ではなく小林の意見なので、文句があれば小林に言って下さい。



53 :名無し三等兵:02/06/16 23:12
そのためだけにあげなくてもいいよ

54 :名無し三等兵:02/06/16 23:13
大田はつい最近まで存命していたらしい。
終戦直後に零戦で墜落自殺を図ったけど失敗、その後名前を変え
全国を転々。
最期は京都の病院で無国籍状態で病死。

55 :名無し三等兵:02/06/16 23:13
過労死は月火水木金金土の精神だろ。

56 :名無し三等兵:02/06/16 23:14
sageでやれ オメーラ

57 :名無し三等兵:02/06/16 23:14
47のように、冷静に議論が出来ない奴は自己中心的な人間が多い。

58 :名無し三等兵:02/06/16 23:18
>>52
小林版「戦争論」を読んで自分の知識にするのは結構だけど、インターネット
に書き込むならもう少し裏を取れば?

59 :名無し三等兵:02/06/16 23:19
>>57
無意味にageるおまえもな

60 :名無し三等兵:02/06/16 23:19
>57
やれやれだぜ。

61 :名無し三等兵:02/06/16 23:21
>>47
自衛官に死に甲斐を与えるのが国民の勤めだと主張していた人もいました。
とりあえず自分が祖国の盾になるつもりはないようです。


62 :名無し三等兵:02/06/16 23:22
>>61
なんじゃそりゃ?

63 :名無し三等兵:02/06/16 23:22
>61
>自衛官に死に甲斐を与えるのが国民の勤めだと主張していた人もいました。

コヴァですか?

64 :61:02/06/16 23:26
>>63
別レスで
「特攻隊員は祖国防衛の為に自ら志願し、喜びを持って散華した」
とか書いていたのでおそらくコヴァタンです。

65 :名無し三等兵:02/06/16 23:27
ドーデモイイヨ

66 :47:02/06/16 23:28
>>57
俺は冷静だよ。
ただ、統制の外道は許せないと言う信念は変わらない。
必死の努力と決死とは違う。俺はクレタ島降下作戦やドゥリットル隊の空襲
は評価するが、神風は全く評価できない。

67 :名無し三等兵:02/06/16 23:29
小林源文が逝ったなら信じるが小林よしのりはちょっと・・・・

68 :名無し三等兵:02/06/16 23:31
小林源文も酒が入ると・・・

69 :名無し三等兵:02/06/16 23:32
>>66
同感だが>>47の文では最後の2行以外書き込む必要が有ったのか?

70 :名無し三等兵:02/06/16 23:33
特攻隊員が秘密厳守のために禁足状態の中、狩猟を楽しむ宇垣長官。
彼曰く「忙中閑あり」。
終戦の報の後、彼は出撃しなくてもよくなった特攻隊員を道連れに
敵艦隊に向けて飛び立つ。
同行を希望する参謀たちに彼が言った言葉。

「責任を取るのは『私一人』でよい」

兵士たちは人数に入らなかった。

71 :47:02/06/16 23:36
>>69
会社に、ウザいコヴァがいるもので…。
しかもそいつが、俺に親近感をもっているのだか、まとわりついてきて迷惑
この上なくって…。スンマソ。

72 :名無し三等兵:02/06/16 23:43
社会人にもなってコヴァから抜けられんとは

73 :名無し三等兵:02/06/16 23:46
高校生まではまだ許せるんだが。(俺も銀英伝になあ・・・)

74 :47:02/06/16 23:49
>>72
情報処理業界は、なぜか多いような→コヴァ
浅い知識を暑苦しく語るもんだから、もう鬱陶しくて…。

75 :名無し三等兵:02/06/16 23:51
さすが軍事板は大人だ・・・・
他の板(コヴァに限らず)じゃウヨウヨサヨサヨ煽るやつが出てきてこういう話はまともにできん・・・・・

76 :名無し三等兵:02/06/16 23:53
ここでも最近は多いような>ウヨウヨサヨサヨ
しかし日本史板はどうにかならんのかなぁ

77 :名無し三等兵:02/06/16 23:54
>75
軍事板ではウヨサヨでしか物事語れん奴はクズ!と看做されますから。

78 :名無し三等兵:02/06/17 00:19
>>25
なんとなくID4の特攻シーンには感動したにょ〜
「深い衝撃」(←英訳汁)のそれはさっぱりだったが。

79 :名無し三等兵:02/06/17 00:49
黒島亀人もくせ者だ。

80 :名無し三等兵:02/06/17 00:59
>>34
佐々木伍長が売国奴認定?正気の沙汰ではない。

>>79
特攻立案者の一人。

81 :名無し三等兵:02/06/17 02:15
いずれにしても指揮官レベルでは「統帥の外道」としかいい様がない。

82 :名無し三等兵:02/06/17 02:19
童貞で散ってイッた若者がどれだけおったろうか
または
童貞喰いまくりのおねーたまが基地周辺にどれだけおったろうか

83 :名無し三等兵:02/06/17 02:32
>>78
漏れは『深い衝撃』のほうがキたなあ。老宇宙飛行士がカコヨカッタ。
ID4もそうだけど、アメリキも結局のところ特攻ネタ好きなのね。



84 :名無し三等兵:02/06/17 02:36
海外ではいまだに語り継がれてるね・・・・
いろんな書籍・TV番組に必ず出てくる・・・・
恐怖、畏敬、侮、バカ呼ばわり、震撼、感動、いろいろな感情が表現されてる。
まあ、馬鹿にするやつが一番多いのは日本だと思うね。
漏れもマンせーじゃないけど・・・・
でも、知覧と、鹿屋には是非一度脚を運ぶ事をお薦めするよ。

85 :名無し三等兵:02/06/17 02:37
自己犠牲は何か訴えかけるものがあるのだろう。

が、上層部が戦術として公式化し部下に強要するのはマズイ。
全軍特攻のスローガンにいたっては、もうアホかバカかと(略


86 :名無し三等兵:02/06/17 02:51
アメリカで実物の桜花見たことあるけどまさに有翼爆弾・・・・
あれに乗って真っ直ぐ敵艦に突っ込むのって・・・・
正直漏れは出来ないよ・・・・

素直にすんごいと思うだ・・・・

87 :名無し三等兵:02/06/17 02:55
プロジェクトXの新幹線の話で
桜花の模型出して話するジイさんたちが出てたが
本当にやりたくないイヤな開発だったらしい
放送じゃカットされてたみたいだけど
今度再放送されるんでチェックしとこう

88 :名無し三等兵:02/06/17 02:56
知り合いの爺さん(特攻待機中に終戦。マジP)
カラ聞きますた。
特攻出撃命令が出たベテランPが首筋叩きながら
しみじみと「イテ―んだろうなー」
と苦笑いして逝ったそうです・・・・

89 :名無し三等兵:02/06/17 03:00
>>83
ヤンキーってホントに特攻好きだよねえ。

「特攻服」とか、素面で着ちゃうのはスゴイと思うよ。


90 :名無し三等兵:02/06/17 03:02
>>89
一瞬珍走かとオモタ

91 :名無し三等兵:02/06/17 03:04
特攻させた奴はくずだが
特攻した人がくずなわけがない

92 :名無し三等兵:02/06/17 03:06
>>91
いま91がいい事いいまひタ!!!

93 :名無し三等兵:02/06/17 03:08
>>91
そこがむづかしいところなんだよね。
「最低の作戦」であることと「崇高な自己犠牲」であることは背反しないんだけど

「特攻は全くの無駄死に」とか言うと怒る人がいるんだ。どういうわけか。

たぶん知性の発達が不十分なんじゃないかとおもうんだけど、悲しいことに
馬鹿ってのは人口の半分くらいはいるものなのでいろいろめんどくさいのさ。

>>90
89はなんか勘違いしたフリをしたネタかと思われ。
それともアメリカで流行ってんの?特攻服?

94 :名無し三等兵:02/06/17 03:11
ヤンキーは一昔前の珍の総称だろ・・・・・

95 :名無し三等兵:02/06/17 03:11
たとえこの身は南海に果つるとも
幾年のちの
春を思えば
〜紫電改の機体に刻まれた詩〜

アメリカと戦うやつが
ジャズを聞き
〜ある搭乗員の辞世の句〜

96 :名無し三等兵:02/06/17 07:17
>>66
たまに、軍事板には妙な正義感(?)を持った偽善者が登場するのだが、この板は
どうなってるの?

97 :96:02/06/17 07:19
軍事板も腐ってしもうた。

98 :名無し三等兵:02/06/17 08:44
>>88
なんか、めっちゃ泣ける。

99 :名無し三等兵:02/06/17 17:09
将来、我が日本も朝鮮、中共と戦争状態になることは確実だろうが、その場合の特攻形態
を今から考慮する必要がある。現代戦において、最も効果のある特攻形態とは何であろうか。

100 :名無し三等兵:02/06/17 17:11
>>99
君だけ逝ってこい。


101 :嗚呼美しや特攻:02/06/17 17:14
    八洲隊の若桜

 一、あの教官も あの友も 神風隊の 若桜
   笑って散った 勲に続き 征くぞ 俺らも体当たり
    一機命中 轟沈だ

 二、あゝ南海や 北冥に  手柄残して 散華した
   同期の友に 後れをとった 悔し涙も 幾度か
    今日は門出の 嬉し泣き

 三、八幡菩薩の 旗風に  地獄の使者だ 俺たちは
   敵に恨みの いざ体当たり 富士がほほ笑む この朝だ
    友よ笑って さあ征こう

 四、さらば祖国よ 山河よ 離陸のあとは 何もない
   心は澄んで 気は落ちついて 笑顔が写る 計器盤
    目指す針路へ 真っしぐら

102 :名無し三等兵:02/06/17 17:17
>>101
代りに逝って来い。

103 :名無し三等兵:02/06/17 17:20
>101
やっぱり特攻隊員は喜んで自ら散華していったんだね。嬉し泣きまでしてるじゃん。
天皇陛下のために命を捧げるってのは素晴らしいことだよね。

104 :炭素質コンドライト:02/06/17 17:20
99の名無しさんへ:液体気化爆弾(小型核と同じぐらいの爆発力です)を積んだ偽装車両で敵陣地に近づき、味方は後方へ退却。
敵が車両に攻撃した時点で起爆するように設定すれば、敵への対費効果は抜群です。
なにせ戦車or装甲車と液体気化爆弾があればいいんですから。

105 :名無し三等兵:02/06/17 17:21
┐(´〜`;)┌ 

106 :名無し三等兵:02/06/17 17:23
今度は、特攻太郎が発生か?

107 :名無し三等兵:02/06/17 17:24
新種のビョーキが流行してるようですね。

108 :名無し三等兵:02/06/17 17:24
去年WTCに突っ込んだパイロットも実に立派でした。現代日本の若者に爪のアカ
でも飲ませてやりたいね。

109 :名無し三等兵:02/06/17 17:25
>>106
打通太郎その人なり。

110 :炭素質コンドライト:02/06/17 17:25
もっといいのを思いつきました。
1、投降し、敵に捕虜としてつかまる。
2、実は隊全員が潜伏期間の長い病原菌を保有。
3、気づかぬうちに敵の軍隊内にそれが広がる。
 現代的な特攻です。
あとは核を積んだ潜水艦を相手国に向けて航行し、浮上して自爆。
これしか思いつきません。

111 :名無し三等兵:02/06/17 17:26
核を積んでるなら自爆せずとも撃てばよろしいのでは?



112 :名無し三等兵:02/06/17 17:28
>>103
中にはそういう人もいたかも知れんが、ムリヤリいかされて無念の戦死を遂げられた
方がいるのも事実。

それを言っては、ムリヤリ特攻させられて戦死した方々に失礼ぢゃ。

113 :名無し三等兵:02/06/17 17:28
ヘタレネタ師だな

114 :名無し三等兵:02/06/17 17:30
せめて小林よしりんが自衛隊OBなら、彼の理論にもある程度説得力があったろうに。



115 :名無し三等兵:02/06/17 17:34
さらに小林よしりんが元皇軍兵士なら、なお良い。

116 :名無し三等兵:02/06/17 17:35
>114
三島由紀夫もそれで失敗してるしねー。

117 :名無し三等兵:02/06/17 17:38
小林版「戦争論」スレはあっという間に倉庫行きなのに何でここで熱く
語るのか・・・。

118 :名無し三等兵:02/06/17 17:42
どこぞの自殺志願者も
そこらの動燃いって
プルトニウムぬすんで
自殺あぼーん@どっかの空母艦橋
モヘー


119 :名無し三等兵:02/06/17 17:45
>118
>>99が志願するそうです。


120 :名無し三等兵:02/06/17 18:03
軍事板にはどのくらいコヴァ信者がいるの?

121 :名無し三等兵:02/06/17 18:09
太公望が跋扈してるな

122 :コヴァンゲリオン:02/06/17 18:11
残酷なサヨクのように
少年よコヴァになれ
赤き波という 妄想のドアをひらきつつ
よしりんだけを ただみつめて 信じている 彼ら
そっと ふれるもの 全て ウヨサヨに読み替え
運命なんて もう しらない 病んでいる瞳
だけどいつか気づくでしょうその結果には
はるか靖国へ逝くための羽があること
残酷なコヴァのテーゼ 正論にやがて引きこもる
ほとばしる熱きサピオで妄想を増やしたなら
この日本を抱いて輝け 遠○よ神話になれ

ずっと眠ってた 私の中の愛国心
あなただけが 保守の論客に呼ばれる朝が来る
細い首筋は 丙種合格も危ういけど
世界中のサヨを止めて テロルしたいけど
もしもよしりんに逢えたことに意味があるなら
ゴー宣はそう妄想をたれながすための方便
残酷なコヴァのテーゼ 戦前がそして始まる
抱きしめた日本の国体その愛に目覚めた時
誰よりも電波を放つ 菊○よ神話になれ
人は戦を繰り返しながら歴史を創る
エリートなんてなれないまま ぼくらは生きる
残酷なコヴァのテーゼ 正論にやがて引きこもる
ほとばしる熱きサピオで妄想を増やしたなら
この日本を抱いて輝け 遠○・菊○よ神話になれ


123 :名無し三等兵:02/06/17 18:12
言っとくがコヴァ戦争論2スレは軍事板で割と長持ちしたぞ。
終始罵倒の嵐ではあったが。

124 :名無し三等兵:02/06/17 18:14
戦争論スレって内容別の話になってなかったっけ

125 :名無し三等兵:02/06/17 18:21
余りにも軍事的に語るべき内容がないので「板違いじゃゴルァ」と怒られつつも
有名コテハンが出てきたりして脇道にそれまくりながら細々と存続。
その間もSAPIOで奴が次々に大ボケを披露。住人が脱力の極みに達したところで
コヴァ板に移動・・・・だったかな。

126 :名無し三等兵:02/06/17 18:23
>125
SAPIOも美味しい(バカ)購買層見つけたもんだよなー。
結局60年前の犠牲は何だったんだー、って脱力して終了…だったな。

127 :名無し三等兵:02/06/17 18:24
33

128 :名無し三等兵:02/06/17 18:31
スレアド希望です

129 :名無し三等兵:02/06/17 18:32
小林って四面楚歌でしょ

130 :夏 光華:02/06/17 18:43
>>52
お前には思考能力とか判断能力というものが無いのか?
これだから、小林バカは困るね(w

私も、ネット上で、随分と小林よしのりとか自由主義史観とかの信者と
接触したが、すべて例外なく、まともな思考能力も判断能力も
持ち合わせていなかったな(w
おまけに、例外なく自己中だったし・・・・

131 :名無し三等兵:02/06/17 18:49
>夏さん
ソ連空母スレと違って糞スレなので、あrげる必要ないですよ

132 :名無し三等兵:02/06/17 18:50
「コヴァパンマン」

そうさ恐れないで祖国の為に 愛とゴー宣だけが友達さ

自分が戦場に逝く そんなのは嫌だ

裏切らないで国を 忘れないで愛国心

だからコヴァは逝くんだ どこまでも

そうさ恐れないで祖国の為に 愛とゴー宣だけが友達さ

コヴァ コヴァパンマン優しい君は 逝け軍国主義を守るため

133 :名無し三等兵:02/06/17 18:57





と   も   だ   ち   ん   こ   !

134 :自治警:02/06/17 19:16
コヴァとか左右は他所でやれ莫迦ども

135 :名無し三等兵:02/06/17 19:24
軍神を侮辱してると地獄へ落ちるから気をつけたほうがいいよ(苦笑)

136 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/06/17 19:29
うーん、基本的に91で決着が付くよね。まさに激しく同意だ

愚行の極みと自己犠牲の発露というか……相反する面があるよなぁ

批判する人は前者を。感じるものがある人は後者を見ているのかね、基本的に。

137 :名無し飛曹長:02/06/17 19:58
>>15

その話は、江東区で育った子供ならば誰でもしってる。
美談として語られる場合もあるし、「狂信的ですね〜」と語られる場合もある。
俺は美談とうけとるけどね。 靖国神社の「近代日本かく戦えり」でも紹介。

っていうか、戦争論ってなにがわるいの? 傑作じゃーん。
あれだろ、流行ってるのをみると「あんなんクソだね」といいたくなる
天の邪鬼症候群なんだろ?(笑)


138 :名無し三等兵:02/06/17 20:02
特攻隊については語る事も多いのだが軍事板ではあんまり触れられない。
変なのが沸いてきてまともな会話が成り立たないからである。惜しいかぎりだ。


139 :名無し三等兵:02/06/17 20:19
特攻隊員は勇敢だったが自爆テロリストは基地外連中。

お前らそんな認識でいいのか?

140 :名無し三等兵:02/06/17 20:21
http://www.yakisoba.org/img-box/img20020617201552.jpg

141 :名無し三等兵:02/06/17 20:27
自分がいては夫が特攻できない、だから妻は子供と心中した。

これをどうやれば美談になるというのだ。
「妻子を守るために命をかける夫」ならまだ美談の範疇だと思うのだが。

142 :名無し三等兵:02/06/17 20:27
>>137
       〃───、
      / _____)
      / /´ (_  _)ヽ
     ||-○-○-|
     |(6   ゝ  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ヽ   θ ノ< 洗脳されとる!
      ヽ|\_/   \_____________
   ______.ノ    (⌒) ヴィシッ!!
 //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
/ /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
| /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

143 :名無し三等兵:02/06/17 20:33
出征する夫が心置きなく死ねるように嫁が自害して、自分の血で日の丸を作り
親父が「喜べ!おまえの嫁は死んだぞ!」と息子に血染めの日の丸を渡して送りだす。

そんな国策映画があったそうな。

144 :名無し三等兵:02/06/17 20:44
>143
良い話じゃん

145 :名無し三等兵:02/06/17 20:54
人の命は尊い、
人権は大事、
と言えば言うほど、
それを犠牲にすることが崇高になってしまう罠

146 :名無し三等兵:02/06/17 20:59
いったん戦争が始まってしまうと、コロリと国民全員の意見が変わってしまうのが
日本の怖いところ。

147 :名無し三等兵:02/06/17 21:08
しかし平和な時期が長く続くと、日本人はヘタレになってしまうという一面もある。

江戸時代の日本や現代の日本がそれである。

148 :名無し三等兵:02/06/17 21:12
ageてるヤシが、次は「徴兵制を復活しる」と言いだすに10コヴァー

149 :名無し三等兵:02/06/17 21:13
>148
コヴァだけを強制的に自衛隊に入隊させれば良い。

150 :名無し三等兵:02/06/17 21:15
普通に入隊しようとしてる人が困るような事をしないで下さい。

151 :名無し三等兵:02/06/17 21:35
水兵服ブ男戦士 セーラーコヴァ


ごめんねサヨクじゃなくて 本の中なら言える

思考回路はショート寸前 今すぐ論破されるよ

泣きたくなるよ コヴァ

議論も出来ない コヴァ

だってサヨクをどうしよう ハートは愛国者

軍国主義に導かれ 何度も繰り返す

サヨクの人数数え 占う日本のゆくえ

同じ日本(クニ)に生まれたの ミラクル小林

信じているの ミラクル小林


152 :名無し三等兵:02/06/17 21:39
>>151
ウザイ

正直、ウヨもサヨも関係なく軍板ではウザく感じる
お前も煽りたきゃコヴァ板へ行けよ

153 :名無し三等兵:02/06/17 21:58
ゴーマニズム板
http://tmp.2ch.net/kova/
いい加減にしろやカスども

154 :名無し三等兵:02/06/17 22:05
しかし、10コヴァーにはワロタ

155 :名無し三等兵:02/06/17 22:08
「特攻隊節」いいね〜。
聴くたびに泣けるわ(哀

156 :偽悪者:02/06/17 22:36
特攻作戦は、何かパイロット達から持ち上がった作戦らしいよ。

157 :名無し三等兵:02/06/17 22:39
でもよー高価な飛行機で特攻はまだいいぜ。
戦車がきたら砲弾をとんかちでたたく起爆スイッチクンとか
戦車に地雷抱えてとびこむ地雷犬もどきクンとか陸軍悲惨すぎ。

158 :名無し三等兵:02/06/17 22:40
>>156
ソース鬼謀

159 :名無し三等兵:02/06/17 22:42
デマに踊らされるな
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/tokkou-keifu.htm

160 :名無し三等兵:02/06/17 22:42
所詮、軍隊ごっこな日本軍、ドイツやアメリカに比べてレベルが低すぎる。
もっと勉強してから参戦すべきだったな。


161 :名無し三等兵:02/06/17 22:44
そういやコヴァは「特攻で散った数十万の若き命」云々とか言ってたような

162 :名無し三等兵:02/06/17 22:45
所詮富国強兵のもと早急に外国をまねて作った粗悪軍隊。

163 :営倉猛者:02/06/17 22:46
人の嫌がる軍隊に、志願で出てくる馬鹿もある〜・・・。

164 :名無し三等兵:02/06/17 22:46
>>160
後知恵で語るなクズ

165 :名無し三等兵:02/06/17 22:48
>>162
世界レベルでみればその通りかもしれないけども、近代化の遅れていたアジア圏ではかなり健闘した方では?
ほんの数十年で世界最強国を数年間も脅かしたんだからさ

166 :160:02/06/17 22:50
>>164
俺が当時生きててもそう思うね。
俺が軍の上の方だったら日本もこんなに
苦労してないよ。

167 :名無し三等兵:02/06/17 22:51
今度は独逸太郎かい・・・・

168 :160:02/06/17 22:52
>>166
騙るなヴォケ


169 :160:02/06/17 22:54
ついでに言わせてもらうならアメリカとは絶対戦争しない。
ユダヤ人は受け入れる。中国から早めに手を引き
兵器を輸出する。これだけで楽勝w

170 :名無し三等兵:02/06/17 22:56
>>169
黙れって。
ネタでそう言ってるのはバレバレなんだからさ。

171 :名無し三等兵:02/06/17 22:56
160は電波だからね!

172 :160:02/06/17 22:57
>>170
ネタ?君はバカですか。

173 :160:02/06/17 22:58
俺がタイムマシンで昭和初期に戻ったらマジで
日本が世界の警察になってる。

174 :160:02/06/17 23:00
ガッチリハワイを占領していれば勝てた

175 :160:02/06/17 23:02
トリップの装着のしかたを教えろ!コヴァども!

176 :名無し三等兵:02/06/17 23:03
タイムマシンが無くて良かった。



現代人の恥を昭和初期の日本人に知られずにすんだ。

177 :160 ◆HvkTSYek :02/06/17 23:03
俺っが本物

178 :名無し三等兵:02/06/17 23:05
>175
名前の欄に「fusianasan」っていれるのさ

179 :160 ◆HvkTSYek :02/06/17 23:06
俺があの時代に生きてたら特攻隊なんぞなかったね。
レベルの低い軍隊は使わない。アメリカとは絶対戦争しない。
ユダヤ人は受け入れる。中国から早めに手を引き
兵器を輸出する。これだけで楽勝w

180 :名無し三等兵:02/06/17 23:09
中国に兵器売りつけて国共内乱を煽る

181 :160:02/06/17 23:10
馬鹿折れが本物だっつーの
折れがあの時代にいたら天皇を説得して陸軍を止めるね。で、独逸に宣戦。

182 :160 ◆HvkTSYek :02/06/17 23:10
大和・武蔵も空母に改装。既存の戦艦も空母に改装。
戦車もタイガー戦車を大増産。俺が居たら無敵日本?

183 :名無し三等兵:02/06/17 23:12
コンペ機会の方が無敵

184 :160 ◆HvkTSYek :02/06/17 23:13
>>181
バカ?天皇殺して俺が天皇になる。それから世界制覇。
多分俺がやったら10年かからないと思う。

185 :名無し三等兵:02/06/17 23:13
山田君終了札もってきて

186 :160:02/06/17 23:13
俺だったらガンダム作ってるね

187 :160 ◇HvkTSYek :02/06/17 23:15
やっぱ、ゼロ戦に誉を積むね

188 :名無し三等兵 :02/06/17 23:16
皆日本の悪口ばっかいうけどね。
欧米に憧れるのも理解はできる。
日本人が嫌いなのも解かるけどただの偏見だよ。
カッコつけんのやめよーよ。
だってね、大英帝国の空母「プリンスオブウェールズ」巡洋戦艦「レパルス」を撃沈したのは
間違いなく日本の優秀なパイロットと優秀な航空機だよ。

世界ではじめて航行中の戦艦を沈めた日本海軍航空隊より。




189 :160 ◆HvkTSYek :02/06/17 23:17
>>186-187
さぶい。俺は一人でもフランス落とせるよ。

190 :名無し三等兵:02/06/17 23:17
大和級にでっかい桜・エリザベス弾積む

191 :名無し三等兵:02/06/17 23:19
>>188
それは誰もが誇りに思ってるのではないかと思ったり・・・。
だが、大戦中の戦争指導とは別の話だ。

192 :名無し三等兵:02/06/17 23:34
リューナイトゼファーをパラディンに進化させて、
ニューヨークにメテオザッパー。後方支援は爆裂丸。
一週間でアメリカに勝てるね。

193 :名無し三等兵:02/06/17 23:34
現場優秀トップ馬鹿だからしょーがない。

194 :名無し三等兵:02/06/17 23:36
筆記試験と年功序列の事務屋将軍がトップだから

195 :名無し三等兵:02/06/17 23:37
>>188
>大英帝国の空母「プリンスオブウェールズ」

貴様ぁ!やっぱりネタカキコか!

196 :名無し三等兵:02/06/17 23:38
プリンスオブウェールズ略してPOW。なんか弱そう。ぽう

197 :名無し三等兵:02/06/17 23:39
宇宙空母「大和」
何と陸軍航空隊と海軍航空隊と海軍陸戦隊が同居して殴り合いばっかやってる

198 :名無し三等兵:02/06/17 23:39
POWは戦時捕虜じゃい
あと戦争権限法

199 :名無し三等兵:02/06/17 23:43
知覧は、特攻の町で人情熱いように言われているが、
知覧に住んでいた友人に聞いたら、知覧の人らは特攻
隊員の遺品を、取り合って醜い争いをすることも多か
ったというよ。


200 :名無し三等兵:02/06/17 23:45
>>199
物のない時代だし、色んな奴がいるさ
一概に全員がいい奴・悪い奴って決めることはできない

と大人ぶってみるw

201 :名無し三等兵:02/06/17 23:49
特攻饅頭で一儲け

202 :名無し三等兵:02/06/18 00:05
>>165
アジアどころか、ヨーロッパでも日本軍と同等のレベルの軍隊はほんの一握りだったよ。
世界的に見れば日本軍も結構上位に行くんじゃないの?

203 :名無し三等兵:02/06/18 00:08
守るも攻むるも小林の〜♪

204 :名無し三等兵:02/06/18 00:11
コヴァネタだageるな!クズ!ヴォケ!

205 :名無し三等兵:02/06/18 00:43
>58 太田みたいな兵隊上がりの言うことが通用するような海軍ですかいな。
考えたやない。思いついたんは源田やで源田。ロッキードから金も貰って国会議員になった、源田。
太田は上手いこと言われてその気になっただけ。騙されただけやで源田に。

206 :名無し三等兵:02/06/18 00:54
帝国海軍の新人さん
搭乗員コース:機体も油もないので回天に
水兵コース:おフネがないので陸戦隊で硫黄島に

207 :名無し三等兵:02/06/18 00:58
うちのおじさん大戦末期に海軍に入って舞鶴で咬龍の秘密基地
沢山掘ってたぞ。終戦後翌年がんばりすぎたつけで戦病死・・・

208 :名無し三等兵:02/06/18 01:06
うちの叔父の兄弟が陸軍特攻隊員だった。沖縄に特攻したんだが
熊本の健軍飛行場から出撃したあと、近くの実家上空(距離約3
0キロ)まで飛んで最後の別れをしていったと聞いた。
消防の時話を聞いた時は、ふーんってかんじだったが今思うと
なんかとても切ない

209 :名無し三等兵:02/06/18 01:07
海軍に入隊して大隈半島で穴掘って待ってたら終戦
戦後は陸上自衛隊で人狩り
こんなじいさんばっかりだよ九州は

210 :名無し三等兵:02/06/18 01:10
そりゃ戦線出た者は大抵死んでるわな
ちなみにウチの義理の叔父は陸大から航空隊、レイテで特攻第一号だったそうな
機体はなぜか銀河
何じゃそりゃあ!

211 :名無し三等兵:02/06/18 01:12
>>210
それって機種に爆弾つけた飛龍じゃないの?

212 :名無し三等兵:02/06/18 01:17
>>211
機首についていたのは信管です
80番は腹の中です



213 :名無し三等兵:02/06/18 01:17
>208
天皇陛下から預かった貴重な燃料を無駄にしやがって!こういう輩を売国奴というんだよな。

214 :47:02/06/18 04:11
>>96
妙な正義感だと、コノヤロウ!!
真の武人とは勝ち目の無い戦いを仕掛ける輩や、自己満足だけの自殺攻撃をする輩では無いだろう。
最小の損害で最大限の効果を上げられるように知恵をめぐらし、相手を侮る事無く自らの知略、技術
の研鑽、向上に励み、いざ戦いとなれば、能力の全てをもって其れにあたり、蛮勇をもって犬死する
事無く、最後に一発を撃ち尽くすまで敵を苦しめ、武運無く敗れし時は、最小の損害で事を収める為
に尽力するのが、本来の有るべき姿であろう。
悲しいかな、前大戦における指導者の多くは自らの努力、尽力をないがしろにした上で、大義正義の
美名の下ので、能力不足や失敗を覆い隠し、さらに自ら思考を停止してしまった国民、マスコミなど
の助力を得て、破滅への道へと日本を追いやってしまった。
それらを、木の葉を沈め、石を浮かべる論法で誉めたたえ、取って付けた感動説話(しかも誤った)で
装飾し、無知蒙昧の輩を扇動する小林よしのりや、西尾幹二は俺は許せない。

215 :名無し三等兵:02/06/18 05:04
熱い

216 :名無し三等兵:02/06/18 12:33
熱い人は仙台に行ってトルコ代表に照射してください。

217 :名無し三等兵:02/06/18 12:52
あのーここホンと軍板ですか・・・・・
なんか違うような・・・・




218 :名無し三等兵:02/06/18 13:13
煽りバカと小林罵倒、間を縫って特攻の蘊蓄をたれる住人。
いつも通りの軍事板じゃないか。

1が仕事熱心だとこんなもんさ。

219 :名無し三等兵:02/06/18 13:23
>>214
同意!

220 :名無し三等兵:02/06/18 18:04
>>214
所詮、匿名掲示板でしか自分の意見を堂々と言えないカスがほざくな。

221 :名無し三等兵:02/06/18 18:07
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1016279970/l50

ここ面白いね。

222 :名無し三等兵:02/06/18 18:08
>>220
匿名で反論するのもカスってことでよい?

223 :名無し三等兵:02/06/18 18:09
西尾幹二や小林よしのりは特攻は賛美してなかったと思うが。
ゴーマニズム宣言一冊でも読んだことあるか?
あれは、どちらかといえば『特攻した人たちまで貶すのは止めようよ……』
という部分が大きいと思うが。

あと、東京書籍あたりの検定歴史教科書を一度ご覧になる事をお勧めする。
もはや、日本の教科書ではなくなっているから。

224 :名無し三等兵:02/06/18 18:12
つーか、214臭いよ・・・。

225 :名無し三等兵:02/06/18 18:13
読んだことあるよ。
最初はそのニュアンスだったが最後にヒートアップしたのか特攻の有用性まで説いていたからね。


226 :名無し三等兵:02/06/18 18:14
特攻隊よりも、むしろ214の方が狂信的に1200コヴァー。

227 :嗚呼美しき哉玉砕:02/06/18 19:19
 [エルサレム 18日 ロイター] イスラエルのエルサレムで18日朝、通勤・通学客で混み合う路線バスが爆発、少なくとも14人が死亡した。バス前方に乗っていたパレスチナ人の男による自爆テロという。
 当局者らが明らかにした。
 爆発はかなり激しく、車体は空中に持ち上がり、大破した。
 同国のラジオ局は、死傷者は少なくとも31人に上ると伝えた。
 警察当局は現場周辺で自爆テロが計画されているとの情報を入手し、警戒していたという。
 これまでのところ、犯行声明は出されていない。(ロイター)

228 :名無し三等兵:02/06/18 19:20
大和魂を持ったこの誇り高きパレスチナ青年に敬礼!

229 :名無し三等兵:02/06/18 19:24
カミカゼ>>パレスチナ>>>タリバン>>>>>>>>>>オウム

230 :名無し三等兵:02/06/18 19:24
18日朝、通勤・通学客で混み合う山手線電車内でちんぽが爆発、少なくとも14人が被曝した。
前方に乗っていた三国人の男による自慰テロという。当局者らが明らかにした。

231 :名無し三等兵:02/06/18 19:25
どういう当局者なのか気になる

232 :名無し三等兵:02/06/18 19:30
>>227
自らの誇りをかけて、国のために花と散っていったんだよね。男一匹の美しい死に様です。

233 :名無し三等兵:02/06/18 19:32
>>227
現代日本にも、このパレスチナ人青年のような美しい心を持って欲しい。
WCに負けたら、代表選手全員がその場で切腹するぐらいの気概が欲しかった。

234 :名無し三等兵:02/06/18 19:35
(・∀・)ゴクロウサマ

235 :148:02/06/18 19:38
>226
私がコヴァ厨房を侮蔑するために開発した通貨単位「コヴァー」を勝手に使われて
精神的苦痛を受けますた。告訴します。

236 :名無し三等兵:02/06/18 19:39
227=228=232=233
(・∀・)デシタ

237 :名無し三等兵:02/06/18 20:15
>>227=228=232=233
自殺が美しいとは、いったいどんな神経しとるんじゃ?
だいたい自爆テロなんて、パレスチナ問題解決の為に何の貢献もしていないではないか。
かえって複雑化しているだけで。

238 :名無し三等兵:02/06/18 20:21
脳が腐ってるからさ(フッ

239 :名無し三等兵:02/06/18 20:23
明日のために今日の屈辱に耐える、それが漢だ

240 :名無し三等兵:02/06/18 20:26
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;' ゚д゚ 、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i < エビフライの俺が言うのも何だけどさあ。クソスレだよね。
'、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    \_____________


241 :名無し三等兵:02/06/19 01:45
死を覚悟してる奴は強いよね。

242 :名無し三等兵:02/06/19 03:17
通貨単位「コヴァー」。
1「コヴァー」の価値は如何。

243 :名無し三等兵:02/06/19 03:18
鴻毛より軽し

244 :名無し三等兵:02/06/19 04:36
>237
自殺ではなく「玉砕」です。死者を冒涜するのもいい加減にしたまえ。

245 :237とは別人dが:02/06/19 04:43
いや・・・前から思っていたのだが、死者の気持ちは死者にしかわからない。
あとづけで英雄視して、第3者がいろいろ付加価値つけるのは、あんま好きじゃない

246 :名無し三等兵:02/06/19 10:01
第三者の目から見て正しいかどうかはともかく、
彼らは自分が正しいと思って、理想のために死んでいった。
逃げようと思えば逃げるのに、罪を償うためにあえて逃げなかった。
そこが普通の爆弾テロと比べて最大の違いではないだろうか。
自爆テロの犯人も最近は大学生が多いらしい。彼らは狂信からやったのでは
なく、すくなくとも自分で考えて実行したのを評価したい。

そしてなんでそういうことするかというと、他に手段がないと本人が思った
からではないだろうか?そういう意味では、特攻>>>>>パレスチナ自爆
とは思えない。パレスチナは民間人殺害で減点だが、特攻も無理やり
させる事例や、無計画で成果が無駄死にが多かったちゅーことで減点。
、、、、、、朝からこんな無駄なオナニー文を書いてる俺は、倒産寸前で
仕事がない会社の窓際サラリーマンですがなにか?

247 :名無し三等兵:02/06/19 13:45
特攻から話がそれつつあるような気がするが。

248 :名無し三等兵:02/06/19 13:48
「紫電改のタカ」の最終回みたいな心境の人は多かったかも知れんな。

249 :名無し三等兵:02/06/19 13:52
軍事板って珍走スレがあったんですかぁ

250 :名無し三等兵:02/06/19 13:56
>>248
どんなストーリー?

251 :名無し三等兵:02/06/19 14:06
やたらと特攻隊員を褒め称えて持ち上げる野郎には隠された意図があるわけで。


252 :名無し三等兵:02/06/19 14:07
>>250
一足違いでオハギが食べられなかった話。

253 :感動せよ!:02/06/19 14:08
福田 烈(当時、造船中将)は、桜弾を用い敵艦の弾薬庫を
標的に特攻するというアホな一撃必殺特攻計画を、20年7月に
葛城を穴だらけにする大実験によって否定し、ムダの上に
ムダと犠牲を重ねることを回避した。

254 :名無し三等兵:02/06/19 14:08
>>252
最高の要約だ(w


255 :韓国・朝鮮人に捧ぐ:02/06/19 17:28
エキセントリック“コリアン”ボウイ


今日もアジアが平和なのは 

エキセントリック(コリアン!)ボウイがいるからさ

怖いぜ 怖すぎるぜ日帝の逆襲

理論はグチャグチャ 分からない

一撃必殺!「日帝は謝罪と賠償を!!(以下略)」

呼べばこたえる腐れ縁 ウリナラ仲間だ 人畜無害の人材

南韓人!「ワオー」
北韓人!「ホロッホー」
在日!「ウッキー」
さあ、みんないくぞ!!

高倉ケン相手に在日認定
もはや末期の俳優、高倉 『うおおおおおおお』
敵か味方か、和田アキ子 『敵かな?味方かな?』

だけど寂しいこともある
「とっとと自滅しろ!劣等民族!!」

がんばれコリア がんばれコリア ウリは限界だ

くらわせろ くらわせろ

ウリも知らない謎の反日 ウリナラマンセー


256 :名無し三等兵:02/06/19 23:38
>>251
結局、あれだけボロ負けしても、ヴァカは反省しない
のだ。
特攻は、きしゅつではありますが現在では「サービス
残業」「過労死」などと言い替え、相変わらず他国か
らは嘲笑われております。


257 :名無し三等兵:02/06/19 23:42
やたらと特攻隊員を貶めて踏みにじる野郎には隠された意図があるわけで。

258 :名無し三等兵:02/06/19 23:43
だから資本主義世界で「滅私奉公」などとDQNなセリフ吐く奴は信用しちゃいけないのさ
自分を尊重できない奴が他人を尊重すると思うか?

259 :名無し三等兵:02/06/19 23:46
特攻隊員の方々は立派です。敬意を表します。
しかし、作戦はDQNです。

260 :名無し三等兵:02/06/19 23:47
>>258
さぁどうかな?
少なくとも今の自我肥大現代人には滅私奉公と言うのは良い薬になるのでは?

261 :名無し三等兵:02/06/19 23:48
「カローシ」「ザンギョー」を外人があざ笑ってるってのは、赤旗以外じゃあんまり聞かない話だな。
朝日あたりは微妙に守備範囲が違うんかいな。

262 :名無し三等兵:02/06/19 23:48
特攻隊員はドキュソな指導者のドキュソな命令で死んでいった哀れな
犠牲者という事なら納得できる。

263 :名無し三等兵:02/06/19 23:49
>>259
作戦を立案したヤシがDQNかな。

264 :名無し三等兵:02/06/19 23:49
>>260
欧州&合衆国人に比べりゃまだまださ
日本の社会は模範的な社会主義とさえ言われておる

265 :名無し三等兵:02/06/19 23:50
上層部は誘導爆弾が欲しかったわけ?

266 :名無し三等兵:02/06/19 23:51
電探もロクに作れないから誘導システムなんて到底
だから人乗せた

267 :アリストテレス:02/06/19 23:52
何事も中庸だよ。だから僕の本読んでよ!

268 :名無し三等兵:02/06/19 23:54
「安く」「手軽に」誘導爆弾が欲しかっただけです。

269 :名無し三等兵:02/06/19 23:56
ルーチンワークで機械のほうが安けりゃコンピュータやロボットにやらせる
人使った方が安上がりの分野もまだ多いが
インドなんかじゃ洗濯機や乾燥機買うより、洗う奴と洗濯物持って立ってる奴雇う方が安上がり
だから洗濯機も乾燥機もさっぱり売れないと言われ

270 :名無し三等兵:02/06/19 23:56
レイテの特攻は、それなりに筋が通っていたんじゃないの?
フィリピンの特攻と、沖縄あたりの特攻では質が違うような気がする。

271 :名無し三等兵:02/06/20 00:00
ここは食べ物のハナシをしないの?

272 :名無し三等兵:02/06/20 00:08
日韓戦争スレがあるからイイ

273 :名無し三等兵:02/06/20 00:10
頭を使ってどうにか圧倒的な敵に対抗するならまだしも
考えることすら放棄して、ひたすら個人のマンパワーに頼り
ダラダラと時間を過ごした結果だね。
特攻戦術は、海軍上層部の一種の現実逃避でもあると思う。

274 :名無し三等兵:02/06/20 00:13
そして技術者の妄想天国ドイツはゲテモノ兵器に走り

275 :名無し三等兵:02/06/20 00:14
特攻はよいアイデアだったと思うけどな。どこが問題なわけ?さっぱりわからん。

276 :名無し三等兵:02/06/20 00:15
>>275
パイロットを養成するコスト

277 :名無し三等兵:02/06/20 00:19
>>275
少なくともテメエみてえな失敗から学ばない人間は問題だな

278 :名無し三等兵:02/06/20 00:19
安直で当面はイイけど
後のツケがなー

279 :名無し三等兵:02/06/20 00:21
特高なら復活してほしいね

280 :名無し三等兵:02/06/20 00:21

              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一


            ちよ父がこのスレを死に場所に選んだようです

281 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/20 00:23
右翼が特攻隊を誉めて特攻隊員の死をまた右翼に利用されることに戦死者・特攻隊員は
怒っています。だから特攻隊を持ち上げるようなバカなことはやめなさい。

以上

282 :名無し三等兵:02/06/20 00:24
koueiカエレ

283 :名無し三等兵:02/06/20 00:24
スレ主が降臨しますた。koueiさまありがたやありがたや。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

284 :名無し三等兵:02/06/20 00:26
ちっ!北方領土みたいにカネになると思ったのにな

285 :名無し三等兵:02/06/20 00:27
何はともかく、koueiはカエレ

286 :名無し三等兵:02/06/20 00:28
koueiさま、あいぼんの画像ください

287 :名無し三等兵:02/06/20 00:34
kouei様は松浦亜弥のファンであらせられます

288 :名無し三等兵:02/06/20 00:48
koueiさま あややの画像を下さい。

289 :名無し三等兵:02/06/20 16:33
このスレが終了するに28000コヴァー

290 :名無し三等兵:02/06/20 16:50
小林よしのりがこのスレを見ているに300コヴァー

291 :名無し三等兵:02/06/20 16:51
小林よしのりが脱糞中に2億コヴァー

292 :名無し三等兵:02/06/20 16:52
小林もとふみはアホらしくて見てないに500コヴァー

293 :名無し三等兵:02/06/20 17:03
小林なんとかていうAV女優でAV目覚めたのだが、名前忘れてしまった。
教えてくれた方には300コヴァー差し上げます。

294 :名無し三等兵:02/06/20 17:45
小林もとふみは300ゲットって書き込みたくてうずうずしてるに1000コヴァー

295 :名無し三等兵:02/06/20 19:46
>294
見事な洞察力に、ごほうび3000コヴァー

296 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/06/21 01:52
すっかり糞スレになってるなぁ

297 :名無し三等兵:02/06/21 03:58
らって序盤から糞スレだもん

298 :名無し三等兵:02/06/21 09:50
てめぇら右翼がまともに議論できなくて荒らしてるだろう




これで釣っても食いつきがよくないのに30変造コヴァー

299 :名無し三等兵:02/06/21 21:16
>>261
嘲笑ってる、という認識はアマイね。
コヴァやアーロンおやぢ以前から、所詮○ル
なんだから、経済力がなけりゃムカシの評価に
逆戻りだよ(w
ホントかどうか知らんが、最近は自主的に
残業せざるをえない方向に、企業も動いて
るんだyo?
昔は志願せざるを・・・変わってないよなあ。


300 :マンコ:02/06/21 22:03
300です

301 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/21 22:05
特攻隊の話は2度と戦争を繰り返してはいけないという戒めとして語られるべきであり、
文学的・詩的感動として語られるべき話ではありません。不謹慎この上ない悪趣味ですよ。ok

302 :湊川だ:02/06/21 22:39
現在のように平和に慣れきった日本で特攻の是非を問えるのかな。
国家存亡の危機を真剣に受止めた世代だからできた行為だよ。
今じゃ「降伏すればいいじゃん」「戦争はいけないこと」で話が終わってしまうが。


303 :ケーニヒ:02/06/21 23:00
>>293
小林ひとみでは?当たってたら300コバァーください。

304 :名無し三等兵:02/06/21 23:05
特攻機の米軍名称はBAKA。

・・・BAKA BOMBじゃあ・・・

305 :ケーニヒ:02/06/21 23:07
>>304
それって桜花のコードネームじゃなかった?

306 :マンコ:02/06/22 00:15
>>304
大当たり

307 :名無し三等兵:02/06/22 00:32
特攻は非常に効果的だったから、もっと早くから特攻を実地してれば日本はアメリカ
に勝てたと思われる。国民1人が10人の敵を殺せば、10億人は軽く殺せる計算になる。

308 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/06/22 00:39
独逸の特攻隊(つうより体当たり攻撃隊)の話は、
その悲痛なまでに少ない戦果とも相まって涙無しには語れない話だよなぁ〜。
台詞だけは滅茶苦茶格好いいんだが………。

……個人的には、米軍が同じ状況に追い込まれていたら同じ事をやっていたと思う。
やっぱり貧すれば鈍す。あの合理主義の国独逸ですら手を出したんだから。
もっとも、効果がなかったんですぐに取り止めている辺り、独逸はまだまともだけど。

309 :名無し三等兵:02/06/22 01:19

まあ通常攻撃よりは
数字が良かった。

まるっきり無駄というわけでもないだろ
あれがなかったら、今の日本もあるまい、
尊い礎になったとの意見には賛同します。


310 :名無し三等兵:02/06/22 01:50
特攻=ただのバカ。
ただでさえ少ない搭乗員を無為にすり減らしたスットコドッコイな戦術。

っていうか、「なにかしたよーん」という軍上層部の言い訳のために
行われた無意味な戦術行動。

無為に命を散らしたパイロットには哀悼の意を捧げるのに吝かでないが、
命令を下しやがった馬鹿上層部には頃してやりたいくらいの憎しみを感じる。

311 :名無し三等兵:02/06/22 01:55
>308
おぃぉい、ドイツのそれと日本のと同列に語るのはどうかと思うぞ。
一線超えてるかどうかは大事だぞゴルァ。
あと角度だな。角度。
米国が同じ状況に追い込まれても、「効果がないのを知りつつ」そんなことするはずはないに4000変造コヴァ

312 :名無し三等兵:02/06/22 01:55
911NYテロで心情的にアメリカ側に瞬間的に感情移入したとき、
あの類の戦法は単純に邪悪で狂信的な許されない行為と思ってしまったよ。
それまで>>309さんのように思っていたが…。 
軍という官僚組織を守るためにその末端兵士にそれを強制した罪はやっぱ深いよ。

313 :名無し三等兵:02/06/22 01:56
>303
あたり。
ありがとう漏れの青春を取り戻してくれて。
約束通り変造コヴァ300ヴォンさしあげますねー
・・・・MX、起動・・

314 :名無し三等兵:02/06/22 02:11
>312
誰も強制などしていませんが(苦笑)
特攻で玉砕した若き兵士たちは、全員自らの意思で、望んで花と散っていったのです。
いい加減なことを言わないでください。

315 :名無し三等兵:02/06/22 02:15
>314
メール欄で宣言するか、立て読みや斜め読みを{事前に}しておかないと、釣りと認めてもらえないぞ。

316 :ニジマス:02/06/22 02:18
@お腹いっぱいです

317 :名無し三等兵:02/06/22 02:25
>314
あんた危険だな。美化しすぎ。
全員自らの意思で、は無いだろ。
中には強制された人もいたはず。



318 :名無し三等兵:02/06/22 02:40
    八洲隊の若桜

 一、あの教官も あの友も 神風隊の 若桜
   笑って散った 勲に続き 征くぞ 俺らも体当たり
    一機命中 轟沈だ

 二、あゝ南海や 北冥に  手柄残して 散華した
   同期の友に 後れをとった 悔し涙も 幾度か
    今日は門出の 嬉し泣き

 三、八幡菩薩の 旗風に  地獄の使者だ 俺たちは
   敵に恨みの いざ体当たり 富士がほほ笑む この朝だ
    友よ笑って さあ征こう

 四、さらば祖国よ 山河よ 離陸のあとは 何もない
   心は澄んで 気は落ちついて 笑顔が写る 計器盤
    目指す針路へ 真っしぐら

319 :名無し三等兵:02/06/22 02:41
話が拗れるから「特攻」と部隊の「玉砕」を同一線上に語るなよ。

320 :名無し三等兵:02/06/22 02:42
>318
小学校低学年に暗記させるべき美しき歌だね。
教育勅語、軍人直喩も復活させるべし。

321 :名無し三等兵:02/06/22 02:43
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト
  宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣
  民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ
  世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ
  精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス
  爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和
  シ朋友相信シ恭儉己ヲ持シ博愛衆ニ・ 
  及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓
  発シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務
  ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦
  緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮
  ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕
  ガ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾
  祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
  斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシ
  テ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古
  今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖
  ラス朕爾臣民ト倶ニ拳拳服膺シテ咸其
  徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
  明治二十三年十月三十日
                 
  御名 御璽

322 :ケーニヒ:02/06/22 09:51
>>314
あの時代では強制してるのと同じ。
だいたい特攻なんて作戦を考えた時点で日本は負けてた。
いいパイロットとしっかりした飛行機があれば特攻なんていらなかった。
戦争末期にプリンストンを撃沈した彗星は特攻じゃないし。
だいたい特攻でどれだけの連合軍艦船を沈めることができたのさ。

323 :名無し三等兵:02/06/22 10:00
日本人なら負けると分かっていても、行動しなければならない時が来る
死ぬと分かっていても戦わなければならない時がある
日本の兵隊さん達はそれを知っていたのです!


324 :名無し三等兵:02/06/22 10:04
日本人ならたとえ国が滅びると分かっていても行動させなければならない時がくる
みんな死ぬと分かっていても戦わせなければならない時がある
日本の戦争指導者はそう思っていたのです!

325 :ケーニヒ:02/06/22 10:09
>>323
ネタですか?
ならいいけど。
死ぬ人もかわいそうだけど残された人は?
うちのじいちゃんは硫黄島で死んだけどうちの親父は家族を養うために中学もまともにいけなかった。
その親父も60過ぎて最近やたらとグアムとかサイパンに行きたがる。
硫黄島にはいけないからねえ。
せめて自分の父親がどんなとこで死んだのか見たいんじゃないかなあ。
特攻や戦争を語るのは悪いことじゃないし、何にも知らない馬鹿よりははるかに意義があることと思うけど、
美化してはだめだよ。


326 :名無し三等兵:02/06/22 10:09
敵が本土に侵攻して来るのを指を咥えて待ってる訳にはいきませんから
別に考え方は間違ってないと思いますが・・・

327 :名無し三等兵:02/06/22 10:30
いっそのこと、軍部の計画どおり本土決戦が行われて国民皆特攻で
人口の半分が死んでいれば、特攻を賞賛するバカもいなかったろうにな。

その時は漏れも生まれてないだろうが(鬱

328 :名無し三等兵:02/06/22 10:51
>>327
今の時代、特攻隊を賞賛してる人なんているの?
チャラチャラした若者とかみてるととてもそうは
思えないんだけど・・・
私の考えとしては、もっと賞賛すべきだと思うけど。

329 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/06/22 10:57
>328
ヲイヲイ・・・・
賞賛は間違いと思われ。

330 :名無し三等兵:02/06/22 11:00
特攻で撃沈うんぬん、というカキコをたまに見るけど、特攻立案当初(捷一号作戦当時)は
「米空母の飛行甲板を一時的にせよ使用不可能にする」というのが目的ではなかったですか?
ガイシュツだったらスマソ。

331 :名無し三等兵:02/06/22 11:15
>>330
そうだけど、それが何か?


332 :名無し三等兵:02/06/22 11:42
いつの時代もウヨが真っ先に特攻するはずと思われるが、なぜ、先の大戦でウヨは絶滅しなかったのだろうか?
ウヨは逃げ回ったのかな?

333 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/22 12:07
>>332
同意。
今現在ウヨ発言や活動をしている政界や財界の棺桶に片足突っ込んでる年寄り
連中は卑怯だったのだ。それが今になって大日本帝国時代を正当化したり美化
したりして世の中を掻き回している。しかし、世の中の右傾化に反対しているお年
寄りは例外とする。ok

以上

334 :名無し三等兵:02/06/22 12:21
>>314はネタだろうからいいにしても
コヴァ板の信者は本気でそう考えているから怖ひ。


335 :名無し三等兵:02/06/22 15:19
>>334
誰でも最初に読んだ資料は印象に残る物。小林信者も色んな資料に接してるう
ちに平均化されていくよ。

336 :名無し三等兵:02/06/22 15:49
勇ましさの究極なんてイメージが特攻にはあるよ。
ウヨや珍走団、○ボーが好んで使っている。
特攻を拒否した芙蓉部隊をはじめとする陸海軍航空隊こそ勇気があると思う。

337 :名無し三等兵:02/06/22 19:19
>336
腰抜けに勇気があるわけないだろww

338 :名無し三等兵:02/06/22 20:22
>336
反撃しないことこそ真の勇気であるとする、「非戦」の思想ですか?(苦笑)

339 :せぶん:02/06/22 20:31
古人いわく、
勇者とは、逃げることを恐れた臆病者だ



340 :勃起太郎:02/06/22 21:07
>>337
>>338
腰抜けが軍上層部の決定に異論を唱えられるのですか。
腰抜けが沖縄に夜間爆撃できるのですか。
いやはや驚きました。
つーか、芙蓉部隊を例に出しているのにも関わらず、
「非戦」の思想だとかレスがくるとは>>336氏もビックリ仰天でしょう。


341 :名無し三等兵:02/06/22 21:13
芙蓉部隊が腰抜けねえ・・・。
>>337>>338がネタであることを祈るよ。


342 :名無し三等兵:02/06/22 21:33
>>337>>338はあわてて「芙蓉部隊」を検索しているものと思われ。

343 :名無し三等兵:02/06/22 21:36
典型的な信者さんだね。
奴らはコヴァの本からしか知識を吸収しないからな。


344 :名無し三等兵:02/06/22 21:38
>>343
てことはネタじゃなかったのか。トホホ・・・。


345 :名無し三等兵:02/06/22 21:39
非戦が悪いとか、何も考えずに普通は書かんわなあ

346 :夏 光華:02/06/22 21:50
芙蓉部隊が腰抜け・・・・
笑わせてもらいました(w
さすがは戦史無知の小林信者。
やはり、小林信者には馬鹿しかいないのか・・・
(ま、私は、かつて右寄り日本史サイト掲示板の管理人代行を
やったこともあるので、その事はイヤと言うほど思い知らされたけど)

ところで、芙蓉部隊指揮官の美濃部正少佐って、まだ存命じゃなかったっけ?
美濃部少佐が、>>337>>338とかの発言を知ったらなんと思うか・・・

347 :名無し三等兵:02/06/22 21:59
・・・転生してきた陸式ドキュソだと弁護してみる


348 :勃起太郎:02/06/22 22:02
>>337>>338に渡辺洋二の『彗星夜襲隊』を読めと言いたいところだが、
コヴァは朝日ソノラマ文庫をサヨの洗脳本だと思ってるみたいだから
絶対に読まんでしょうな(ぷ


349 :名無し三等兵:02/06/22 22:04
>>348
>コヴァは朝日ソノラマ文庫をサヨの洗脳本だと思ってるみたいだから

そりゃ本当ですか?
「朝日」繋がりで?短絡的だなー。

350 :名無し三等兵:02/06/22 22:06
>>347
現役の陸式ドキュソならいるが。
大陸打(略


351 :夏 光華:02/06/22 22:07
>>308
おいおい、アメリカはキリスト教徒の国だよ。
キリスト教では、自ら死を選ぶ行為は、美徳でも何でもなく、
むしろ、罪悪とされているんだよ。
そんな国が、百パーセントの死を意味する特攻なんかやらないよ。

ドイツが特攻戦法を計画しても、すぐに止めたのは、
彼らがキリスト教徒だったから、という事もあるんじゃないの。

だから、キリスト教徒の国に対して特攻なんか実行したら
かえって逆効果。何しろ、彼らの宗教的メンタリティでは
最も忌むべき行為を、やってみせるわけだからね。
彼らにしてみれば、最高に神経を逆なでする行為とも言える。

352 :勃起太郎:02/06/22 22:24
>>349
ブサヨの捏造とか因縁つけられても嫌なので一応ソース
『コヴァに読書を薦めるスレ』
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1023681269/201-300

コヴァにも読める本を紹介してやってください。
イタイ信者が出てくるのは最初だけ。
案外まともなスレです。

353 :名無し三等兵:02/06/22 22:26
>>352
そのスレの>>11-18のやり取りに泣いた

354 :名無し三等兵:02/06/22 22:35
>>352
・・・本当にいるんですなあ。
該スレの>12がトホホ。
紹介したい本あれども連中読むかどうか・・・。



355 :名無し三等兵:02/06/22 22:40
>>351
個人主義を大切にする観点からも
未成熟な野蛮人行為という結論。
散っていった先人に対しての敬意は必要だけど、
いまだに国内では特攻を過剰美化ではない?。


356 :名無し三等兵:02/06/22 23:23
大西中将って豪傑ってイメージあるが実際かなり神経質で小心者なんだよね。


357 :勃起太郎:02/06/22 23:27
>>354
>紹介したい本あれども
ちなみに、自分が把握している限りでは
『インパール』『陸軍特別攻撃隊』『特攻基地知覧』
『零戦燃ゆ』『あゝ疾風戦闘隊』『零戦開発物語』
『飛燕対グラマン』『彗星夜襲隊』『本土防空戦』
『首都防衛302空』『日本の軍用機−海軍編』
以上がコヴァにより事実上サヨ本認定されました。

参考までに

358 :名無し三等兵:02/06/22 23:27
>>356
そう言うな。責任を取っただけでも評価できる。
彼だけが特攻を企画した訳でもないのに(逃げた野郎は大勢いるから)。

比島脱出の件は問題あるかもしれないが。

359 :名無し三等兵:02/06/22 23:30
>>357
ならば海上護衛戦で威力偵察してみます。

360 :名無し三等兵:02/06/22 23:30
>>351
確かにキリストの国だけど、被弾したとき体当たりして自爆する
人は多かったそうだよ。

361 :名無し三等兵:02/06/22 23:31
358だけど、後宮大将とかは逝ってヨシ。
歩兵突撃と特攻を混同するなヴォケ、ですわ。



362 :名無し三等兵:02/06/22 23:32
>>360
それを組織化して強制するのが問題なのでは?


363 :名無し三等兵:02/06/22 23:32
後宮淳大将ってたまに話しに登るけど、どんな発言をされたのですか?
浅学ですいませんが参考図書と一緒に教えてください。

364 :356:02/06/22 23:32
だから責任とったんはいいんだけど、
彼の小心さが特攻を組織的に実施させた気がすんだよね。
零戦による兆段爆撃訓練での死亡事故の多発から
いっそ敵艦に体当たりして死んだ方がましっていう一部の
部下の声押さえきれなかった気がする。

365 :名無し三等兵:02/06/22 23:36
>>357
うーむ。それでは打つ手無し、のような気が・・・。

大岡昇平「レイテ戦記」や山本七平「一下級将校の見た帝国陸軍」などは
どうですかね?


366 :名無し三等兵:02/06/22 23:38
>>365
「山本はベンダさんが・・・」と難癖つけるに4000コヴァー

367 :名無し三等兵:02/06/22 23:42
>>364
それはあるかもしれない。
でも、特攻自体は大西が赴任する以前から決定事項だったから、特攻の象徴として
非難する気にはなれないんだよね。
航本総務部長などを歴任した過程で、特攻に関与した責任はあると思うが。

368 :ケーニヒ:02/06/22 23:44
そう言えばこの前300コヴァー ほどもらったのですが、なにに使えるのですか?

369 :名無し三等兵:02/06/22 23:56
>>363
後宮大将は、昭和19年、参謀次長と航空総監・航空本部長を兼任し、陸軍内での
特攻を推し進めた人物。東条大将の同期でもあります。

彼の発言に曰く「突撃は歩兵の精華であり、体当りは航空の「突撃」である。これこそが
操典にいわれている日本陸軍の真の精神である」。

参考図書としては、高木俊朗「陸軍特別攻撃隊」文春文庫。


370 :名無し三等兵:02/06/22 23:58
>>368
コヴァに聴いてくらさい。


371 :勃起太郎:02/06/23 00:05
>>365
話の流れにもよるが、スレが戦争関係のところで
それらの本をソースにしてレス書けば概ね判断できるよ。
前のレスでも書いたが『陸軍特別攻撃隊』ネタは評判最悪だった(ワラ

レイテ戦記で思い出したが、
そういえば『ルソン戦記−ベンゲット道』もいかんかったなあ。
高木俊朗は全滅か。



372 :名無し三等兵:02/06/23 00:07
>>371
ちょっと待て。
『ルソン戦記−ベンゲット道』もか?んな阿呆な。
なら何が連中のお気に召すのよ?



373 :ケーニヒ:02/06/23 00:28
>>370
コヴァ板に逝って聞いてみたいのだけど恐ろしくてできません。

374 :勃起太郎:02/06/23 00:34
>>372
どんなスレで書いたんだか忘れたが「そんな事実はない」と一蹴された。
日本軍将校は勇猛果敢で救國の志に溢れた軍人ばかりだと思っているコヴァにとって、
夢をぶち壊す司令官や高級参謀が大勢出てくる高木俊朗の本は面白くないよなやっぱ。
ベンゲット道建設のところだけ抜粋すれば喜んだんだろうけど。
>何が連中のお気に召すのよ?
何だろ?
コヴァが夢想する日本軍以外は不可だとすると
火葬戦記しかないような気がするが。





375 :名無し三等兵:02/06/23 00:37
>>369
ありがとうございます。

人事局長として優れた粛清人事をやったと聞き有能な軍事官僚かと思っていましたが、
もうすこし資料集めしたいと思います。

376 :名無し三等兵:02/06/23 00:47
もしかしたら、これってコヴァ板の人が見て面白がっているんじゃないか?

と言ってみるテスト

377 :名無し三等兵:02/06/23 00:49
>>374
真面目な話、23師団のノモンハンでの奮戦は賞賛に値すると思うよ。
工兵23聯隊の網谷大尉なぞノモンハン以来の勇士ではないか。
が、戦略以前に戦術レベルでもDQNだったのは、高木戦記でも明らか。

やっぱ貴殿の言う如く、コヴァーは火葬戦記がお好みなのかね?


378 :名無し三等兵:02/06/23 00:55
>>374
何て言うか哀しい話です。
玉砕太郎じゃ駄目なのかな?


379 :河馬レラさん:02/06/23 01:15
>>378
変えますた

380 :名無し三等兵:02/06/23 03:40
はじめてコヴァ板覗いてみたら向こうにも打通太郎がいた。びっくりした。

381 :名無し三等兵:02/06/23 09:43
むしろ向こうの産物だと思ってたが、、

382 :夏 光華:02/06/23 10:34
>>360
>確かにキリストの国だけど、被弾したとき体当たりして自爆する
>人は多かったそうだよ。

「最初から」体当たり・自爆を企図し、それを実行させるのと、
「結果的に」体当たり・自爆になってしまったのでは、まったく別。
結果だけで物事を論じない方がいいな(w

383 :名無し三等兵:02/06/23 22:59
最近の若者は特攻精神が欠けとるね。

384 :名無し三等兵:02/06/23 23:29
>>383
しつも〜ん!特攻精神とはどんな精神ですか?
具体的に解説して下さい。

385 :名無し三等兵:02/06/23 23:58
大体特攻精神なんてものを捏造するほうがおかしい

386 :河馬レラさん:02/06/24 00:24
>>385
>特攻精神
特攻やる前は一体どうやって表現してたんだろうね。
玉砕精神かなあ。

387 :名無し三等兵:02/06/24 00:42
>346
たしか3.4年ほど前に亡くなられたはず。

388 :名無し三等兵:02/06/24 01:07
まともな論証や反論も出来ず、一行煽りレスしか書けない腰抜けチキンの>>383に、
特攻精神云々など、論ずる資格は無いと思われ。

389 :名無し三等兵:02/06/24 02:23
>>384
HIVポジティヴの女性に生身で肉弾攻撃を掛けられるような精神。

390 :名無し三等兵:02/06/24 05:38
ここは大和魂が理解できない女の腐ったような連中ばっかりだな(苦笑)

391 :名無し三等兵:02/06/24 05:46
うん

392 :名無し三等兵:02/06/24 05:47
大和魂って梅毒の女に「突撃一番」ナシに突っ込むことか?

393 :名無し三等兵:02/06/24 05:50
>>390
で、その『大和魂』とやらがあれば戦争には勝てるのかね?
戦力が増強されるのかね?
貧弱な装甲が厚くなったり、小口径の大砲が強い弾を撃てるようになったりするのかね?
もしそうならその『大和魂』とやらを理解するのにやぶさかではないが、
もしそうでないのなら冷静な状況判断の邪魔になるから燃えないゴミの日に
出しといて。

394 :名無し三等兵:02/06/24 05:57
駄目駄目、釣られませんよ

395 :名無し三等兵:02/06/24 05:58
>>390
性的差別発言(・A・)イクナイ!

396 :名無し三等兵:02/06/24 06:09
>>393おちけつ

397 :名無し三等兵:02/06/24 06:37
>>390
一行煽りレスしか書けない、腰抜けチキンに言われたくないね(苦笑

398 :名無し三等兵:02/06/24 07:10
大丈夫だ!大和魂が無くとも我々にはテキサス魂とゲルマン魂とジョンブル魂
とエラン・ヴィタールと燃える闘魂と猛虎魂と草魂と…。
うわぁ、魂だらけだ。

399 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/24 07:16
>>390
貴方は大和魂とかいって日本と中国を武力衝突させたがっている台湾右翼の方ですか?

400 :名無し三等兵:02/06/24 07:20
大和魂って、比較的新しい概念でしょう?少なくとも明治維新あたりから国学者
が言い始めた事だから(吉田松陰の辞世の句が有名だけど)。
それまでの日本人って、国全体の意識が希薄で、どちらかと言えば、藩とか地域
に対する帰属意識の方が強かったのでは?

401 :名無し三等兵:02/06/24 09:35
イタリア魂とか中華魂とかあれば歴史はまた違った展開に
なったかもしれない。

402 :名無し三等兵:02/06/24 09:44
強制といえば、赤軍のやつは凄まじかったと聞きますた。


403 :ケーニヒ:02/06/24 10:58
>>390
女の腐ったような奴ならまだましでは?
大体、女より男のほうがくよくよしてる。
ストーカーなんか男が圧倒的に多いしな。
そう。現実を直視できない君みたいな奴だよ。

404 :名無し三等兵:02/06/24 11:31
>399
関係ないけど逆に台湾の掲示板に行って独立しろ独立しろってうるさい日本
の右翼っぽい方もいるが、やつらの狙いは何ですか?

405 :名無し三等兵:02/06/24 11:32
>403

406 :名無し三等兵:02/06/24 11:33
間違って送信しちゃった(;´Д`)
>403
追加で300コヴァあげるから釣られるな。

407 :ケーニヒ:02/06/24 12:23
>>406
これで600コヴァ!
でもなんに使えるの?

408 :名無し三等兵:02/06/24 12:36
>407
コヴァ総会に行ってコヴァ十字章か、コヴァ語録、コヴァ本と交換できます。
そしてどれかの賞品を交換する際に、害戦車日本一周の旅の抽選に参加する権利もあります。

409 :ケーニヒ:02/06/24 15:28
>408
いらないや、、
明日ごみの日だから捨てとこう。

410 :河馬レラさん:02/06/24 20:52
>>390
ほとぼりがさめた頃に戻ってくるとは
まさに模範的コヴァですな。
芙蓉部隊について調べてきたかね?

411 :大和:02/06/24 21:01
そんな事より、聞いてくれよ1よ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、三田尻沖行ったんです。三田尻沖。
そしたらなんか駆逐艦がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、沖縄特攻、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、沖縄特攻如きで普段来てない三田尻沖に来てんじゃねーよ、ボケが。
沖縄特攻だよ、沖縄特攻。
なんか触雷する艦とかもいるし。これっぽっちの艦隊で沖縄特攻か。おめでてーな。
よーし敵艦隊殲滅しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、主砲ブチ込んでやるからそこに並べと。
沖縄特攻ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
水平線の彼方の敵といつ戦闘が始まってもおかしくない、
沈むか沈めるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。駆逐艦は、すっこんでろ。
で、やっと出撃したと思ったら、隣の奴が、ワレ機関故障、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、駆逐艦で艦隊防衛なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、機関故障、だ。
お前は本当に機関が故障したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、生きて帰りたいだけちゃうんかと。
旗艦の俺から言わせてもらえば今、艦隊防衛での最新流行はやっぱり、 三式対空弾、これだね。
三式対空弾で艦隊防衛。これが通の戦い方。
三式対空弾てのは焼夷弾がいっぱい入ってる。そん代わり信管がすげぇ敏感。これ。
で、それに46センチ主砲。これ最強。
しかしこれで戦うと次から敵に集中攻撃されるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ駆逐艦は潜水艦でも追っかけてなさいってこった。





412 :名無し三等兵:02/06/24 21:08
>>403
女性至上主義者の多い軍事版ならではの意見だな。w
お前にとって女性は神か?

ケーニヒはじめ、ここには女性は精神面をすべて超越した神と信じてやまないキチガイ
がわんさかいるからなぁ。
童貞はこれだから怖い。

413 :名無し三等兵:02/06/24 21:14
大和が吉牛コピペをする状態で戦争を続けるのは難しい。

414 :名無し三等兵:02/06/24 21:17
今度は童貞論に照準を変えたか。
ケニヒは釣られそうだからやだな


415 :名無し三等兵:02/06/24 21:23
>412
かわいそうだからもう刺激与えないで下さい。

416 :名無し三等兵:02/06/24 21:35
芙蓉部隊を「腰抜け」呼ばわりできる337のような奴がいるとは、全く驚きますね。
>340のいうとおり。

黙って上級司令部の方針を承っておき、部下を赤とんぼに乗せて特攻に出せばとり
あえずは済むという立場にいながら、わざわざ上級者達に向かって、「本当にたど
りつけると思うなら、まず自分で行けばどうですか。私が一機で全部撃ち落として
みせます。」とまで言って異を唱える事が出来る「腰抜け」になら、私もなりたい
です。

417 :名無し三等兵:02/06/24 22:52
>>416
同意です。


418 :名無し三等兵:02/06/24 23:06
>416
軍隊という秩序が最も重要視される組織において、上官の命令に反抗するということは、
軍隊組織そのものを否定する行為であり、陛下を侮辱する行為である。非国民であると
批判されるのも当然であろう。

419 :名無し三等兵:02/06/24 23:09
特攻ネタをマターリ語るのは矢張り不可能ですか?

420 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/24 23:13
>>419
特攻を文学的または詩的美に昇華させることは異常な心理状態です。だから
このようなことをマターリ語るスレは激しく突っ込まれる定めなのです。ok

421 :名無し三等兵:02/06/24 23:17
>418
陛下の終戦の御意志に背いて特攻隊を率いて飛び立った宇垣は
非国民ですか?

422 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/24 23:24
>>421
天皇の意思が国の意思だった時代は、そういうことなにるぞ。違うか?
因みに私は天皇主権の帝国主義に反対します。

423 :河馬レラさん:02/06/24 23:26
>>418
煽りにマジレスするのも何ですが、
非国民だと非難したんじゃなくて腰抜けだと貶したんでしょ?
芙蓉部隊は戦うことを拒絶した腰抜けだって。
恥ずかしかったからって捏造しちゃダメだよ
軍オタ以上に日本軍マンセーなのにも関わらず芙蓉部隊を知らなかったコヴァさん(ぷぷ




424 :名無し三等兵:02/06/24 23:27
天皇が積極的に権限を行使したことってあったっけ?

425 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/06/24 23:30
>>424
天皇主権の時代は国の決定全ては天皇の承認が必要でした。だって天皇主権国家だからね。ok

426 :知覧在住:02/06/25 00:47
>>15
「ソースは小林よしのりの「戦争論」なのですが・・・。
特攻隊員達の精神面を指導する中尉がおりました。
彼はいつも「お前達だけを死なせはしない」と言っていました。
ある日中尉は、自ら軍の上層部に特攻の為の嘆願書を出しました。
しかし、上層部は彼に妻子がいることを理由にそれを断りました。
それを知った中尉の妻は、「自分達がいては邪魔になるだけだ」と言い、子供
達を連れて心中したのです。
妻子の死を知った中尉は、涙ながらに再び上層部に嘆願書を提出しました。
軍の上層部もこれを受け入れ、中尉は特攻作戦に参加することが認められたのでした。
特攻の日、中尉の乗った戦闘機の座席には、愛娘の持っていた人形がくくりつけられていたそうです。
そして中尉は戦場へと飛び立っていったのでした」


事実です。以下は地元新聞のコラム。
これ読んで、私も現物の遺書読んできました。

 一般的に遺書とは、自身の死後を見据え、残される遺族らにあてる文書のことをさすが、既に亡くなった家族へ綴(つづ)る遺書というものも存在する。
このほど知覧町でオープンした「富屋食堂・ホタル館」の一隅にそれはある
▼遺書の綴り手は旧陸軍の将校。彼は特攻隊員の教育係として、特攻の精神と意義を若い飛行兵に叩き込む仕事を担っていた。
飛行兵でなかった彼は、血の願書を提出して特攻隊員になる。それを知らされた妻は、夫の出撃に先立ち、2人の幼子とともに入水自殺した
▼特攻の教育係。その部分を読んで、軍刀片手に「七生報国」などを唱える軍人像をイメージしたが、遺書から読み取ることができるのは、優しい父親の面影だ。
「今度は父の暖かい胸で抱っこしてねんねしようね。それまで泣かずにまっていてね」
▼最大の人権侵害たる殺人が`奨励aされる戦争では、国民の命と生活を守るために存在するはずの国家が、国民の死と引き換えに、他国民の死を求めるようになる。
妻と共に我が子の成長を見届けたい―そんな当たり前の願いが満たされなかった時代が日本にもあったことを示す遺書の数々。「ホタル館」、そして知覧特攻会館に今でも残っている。


427 :名無し三等兵:02/06/25 01:18
>418
>上官の命令に反抗するということは

下手なネタふりのつもりでないなら、調べ直してから書く事を強くお勧めする。

428 :名無し三等兵:02/06/25 02:17
普通に考えれば、こんな悲劇は2度と起こしてはならない、となるんだが。

ネタでも「美談だ」とは言って欲しくない。

429 :427:02/06/25 02:23
しかしまあ、芙蓉部隊の行動とか、美濃部少佐の発言がどういう場でなされたもの
かといったことを調べもせず、自分の妄想の中で勝手に補完して、挙げ句に「腰抜
け」とか「上官の命令に反抗」と罵倒するとは、煽りにしてもあまりに低レベル。

「恥」という言葉を知らない人間が、「大和魂がどうしたこうした」などと語るな
と言いたいね。

430 :ケーニヒ:02/06/25 02:35
今度は童貞ときたか、、
まあいいや。確かに今週は童貞だしね。

431 :名無し三等兵:02/06/25 02:40
史上最低の腰抜け非国民部隊=芙蓉部隊ということでよろしいですね?みなさん。

432 :名無し三等兵:02/06/25 02:43
>>431
煽り検定準3級(小学校低学年)を進呈しましょう


433 :ニジマス:02/06/25 02:59
おなかいっぱいです

434 :小学生連:02/06/25 09:55
>432
小学生を煽るつもりか?
いまどき餓鬼の喧嘩でもそこまでレベル低くないぞゴルァ

435 :名無し三等兵:02/07/05 00:27 ID:zoO/WD16
age

436 :名無し三等兵:02/07/05 00:32 ID:DGn/C8LO
そうだ、知覧に行こう。

437 :名無し三等兵:02/07/05 00:56 ID:???
彼は無事芙蓉部隊を調べられたのでせうか・・・・・・・。


438 :名無し三等兵:02/07/06 17:37 ID:fDJoN/J8
今の日本人に決定的に欠けてるのは武士道精神だね。侍の魂を持った日本男児はもういないのか・・。

439 :名無し三等兵:02/07/06 17:46 ID:???
きょうび武士道精神て・・・

440 :名無し三等兵:02/07/06 19:30 ID:???
>>438
俺の先祖って、百姓だし。って、日本人の先祖の八割が百姓。武士って、総人口の
5%にすぎないYO。

441 :名無し三等兵:02/07/06 20:15 ID:???
>440
近藤勇も元々武士じゃないけど武士道精神持って戦った

442 :名無し三等兵:02/07/07 19:44 ID:???
>>441
元々武士と言うのは、徹底したリアリストであり、己が利益の為には裏切り、寝返り、
主君殺しなどを、平気でやっていた。
天皇の行列に弓を射掛けた、佐々木導誉のような婆娑羅とか、ウヨが好きな悪党、楠木
正成などはその典型だったりする。それでなければ生き残っていけなかったからだ。
それが江戸時代の泰平の世になり、戦が無くなると、儒教の影響を色濃く受けた理想と
しての武士像が形作られる事となり、それが200年かけて実際の存在とは大きくかけ離れた
物となっていった。それが、幕末における武士道であろう。
新撰組の隊士達が、ことさら武士道に拘ったのは、自らが本物の武士で無かったが故の
憧れの為、若しくは武士もどきの事を行っている為に、本物以上に武士らしくある必要に
迫られて、と言った理由が考えられる。
まあ、ともかく、ウヨやコヴァはもう少し歴史を勉強した方が良いねっ。例のインチキ
教科書だけではなく、もっと幅広く。

443 :名無し三等兵:02/07/07 23:29 ID:j79iG9se
>442
きみ全然わかってないよ(苦笑)

444 :名無し三等兵:02/07/07 23:34 ID:???
光厳上皇の行列に弓を射掛けた「土岐頼遠」と佐々木導誉を間違ってないか?

445 :名無し三等兵:02/07/07 23:36 ID:???
444は442に対してね。

446 :名無し三等兵:02/07/07 23:38 ID:17oaYZj5
>>442の書き込み読むと新撰組全員が非武士階級出身に思えるな(w

447 :名無し三等兵:02/07/08 12:15 ID:fHT04jpq
>>442の真偽のほどは判らんが、
自衛官に死に甲斐を与えるのが国民の勤めだとか言って
自らが祖国の盾になる気が全く無いコヴァには
武士道精神などというものには縁がなさそうだな(ぷ


448 : ◆c3oFak/I :02/07/08 17:48 ID:oP9c032t
母方の祖父は一式陸攻上において戦死。出撃前に、祖母や母達子供を抱きしめ、
「父ちゃんは行きたくないよ。いつまでもお前達と一緒におりたかったよ・・」と誰はばからず号泣したらしい。
そんな祖父達は、特攻のため出撃したものの、出発直後敵機に発見され機銃弾を浴び、右足を吹っ飛ばされた戦友
を助けに行く途中、再び敵機の攻撃を受け、彼に覆い被さった時に機銃弾?に頭を吹っ飛ばされ死にました。飛行
機はそのまま海上に不時着、生存者の2名はアメリカ軍に捕らわれ、戦後日本に帰ってきたそうです。その時、足
を負傷した方は今も健在で戦後暫くの間、母の実家宛に食料や衣料品、生活費の仕送りまでしてくれたそうです。
俺の爺ちゃんも特攻隊でした。行きたくないのに行ってしまいました。そして遠い南の空であっけなく死にました。
自ら希望して国のために華々しく散った方とは違います。でも、特攻隊の事を悪く言うヤツは日本人として許しません。





449 :名無し三等兵:02/07/08 18:28 ID:???
特攻に行った人を悪く言う奴はほとんどいないな。
特攻に行かせた奴はボロクソだけどな。

450 :名無し三等兵:02/07/08 19:49 ID:???
2ちゃんだから言えるんだけどさ、特攻って、犬死にだよな。
特攻だけでなく、戦争で死ぬのって、犬死にだよな。
「あなたたちの尊い犠牲によって日本はこんなに繁栄しました」
って言い回しあるけどさ、これって詭弁だよな。
生き残った人間を納得させるための。
こんなこと生き残った人たちに正面切って言えないけどさ。
言えるわけないけどさ。
そうでもしないと「死」を納得できないんだろうから。

ツラもまともに知らねぇどっかの誰かさんの、見栄や、メンツや、
そんなものの為に死ななきゃならないなんて、そんなものの為に
死んでしまったなんて、そんなの犬死にだよな。
だから、俺は、特攻隊の人達を偉いとは思わない。すごいとも思わない。
ただ、かわいそうだと思う。哀れだと思う。

板違いかもしれないが、軍ヲタの分際で、そんなことを思った。
叩きたいなら叩いてくれていい。

451 :名無し三等兵:02/07/08 19:49 ID:???
命というのは、たかが何十年で終わってしまうようなちっぽけな物じゃない
はずだ俺はこれから、そういう命に自分の命を代えに行くんだ。これは死
ではない

452 :名無し三等兵:02/07/08 20:05 ID:rCsoYw/a
>>448>>450はチョン(w

453 :名無し三等兵:02/07/08 20:16 ID:0hvbF+6m
八丈島のチョン

454 :名無し三等兵:02/07/08 20:22 ID:0zr7fxB8
院というか?犬というか?犬ならば射殺してくれよう!

455 :大陸打通太郎:02/07/08 21:13 ID:???
「特攻へのレクイエム」においては、過去と現在という縦軸の歴史的観点から
国家と個人との関係を分析するというものでしたので、次は、自分の海外在住
経験なども生かしつつ、世界からみた横軸の国家観という分析をした作品の
執筆も考えています。
http://www.yukiekudo.com/news/index.html

456 :名無し三等兵:02/07/08 21:56 ID:Y1qUfeMb
>450
まったくあんたの言うとおりだと思うよ。
彼らが無意味に死んでいったのは事実だ。
でもこの世の中が生きている人間だけで構成されている以上、
彼らが英雄になるのは仕方のないことではないかと思う。




457 ::02/07/08 22:27 ID:???
>「父ちゃんは行きたくないよ。いつまでもお前達と一緒におりたかったよ・・」と誰はばからず号泣したらしい。

 泣けるエピソードやなあ。
 いまの日本があるのもこの人たちのおかげ。

 墓参りにいったとき、見ず知らずの方の墓に
 「昭和19年ベリリュー島にて死去」の文字を見て
 何もいえず黙祷したことがあった。


458 :名無し三等兵:02/07/08 22:28 ID:rCsoYw/a
軍神を侮辱する輩は非国民。

459 : :02/07/08 22:30 ID:???
>>450>>456
特攻隊員の死が無意味だと!?この馬鹿どもが!
日本と戦争やったら簡単には勝てないってことを
世界中が知っただろうが!
日本との戦争は恐怖なんだよ!
特攻隊員は死して尚平和日本を守っているのだ。
彼等の死を美化してはいけないとは思うが、
断じて無駄死にでは無いぞ!

460 :名無し三等兵:02/07/08 22:54 ID:???
日本人特有の宗教観かもしれない。
祟りを怖れて軍神、英霊として祭られているのだ。

461 :名無し三等兵:02/07/09 10:44 ID:???
>459
人同士のレベルに言い換えると、喧嘩してぼこぼこに叩かれても
相手に嫌がらせをするような悪あがきをして、相手に呆れさせる程度の話
になるが、、、
それよりももっと賢く立ち回るか、力をつけた方が現実的で賢いかと思う。
また、それで延命したせいかいまだ精神的には戦前に比べてあまり成長して
なくて、>452>458のように自分と違う考えを示す人を受け入れられない人が国民
が大半をしめてるようで、彼らが死ぬ前に夢見た未来はこんなもんだろうか。

462 ::02/07/09 23:07 ID:???
>>461
WW-II は
有色人種と白人との人種戦争の意味合いもあり、
降伏はすなわち国家の消滅と植民地化を意味する時代でもあった。

WW-II当時の日本と米国のGNPの差は1:10,
どう足掻いても勝てる戦じゃなかった。

その中で、どうやって死中に活を見い出すかの
ギリギリの選択だった訳だ。

日本は、東亜の独立と大東亜共栄圏の設立を願って戦った。
戦術的に負けはしたが、両方とも手に入れたではないか。
これは戦略的な勝利ではないのかな?


463 :名無し三等兵:02/07/09 23:21 ID:yoPKsQpT
知覧へ行って特攻隊員の最後の手紙を一度でいいから読んで来い。


464 :名無し三等兵:02/07/09 23:25 ID:???
           ,/””   ”ヽ
          ,/   __ _ ゛
          /   /““  “” ヽ |
          |   / -━  ━.| |
          |   |.  “” l “ .|.|
          (ヽ |   r ・・i.  ||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          りリリ  /=三t. |  < 自衛隊にはいりませんか
          |リノ.      |   \ アーハハ
           |   、  ー- " ノ      \____
          |   ”ー--  |                          _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
                                         _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          |        |          __      . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´
 /  /    / |  | / ` <´        ', /      _.. -- ' "´
./   /    ヽ .| /    / iニニニ}  / 、   _,. -‐'"
    l iニニl ヽ|/   /     ノ        `/


465 :名無し三等兵:02/07/09 23:32 ID:rv0nwLQ7
マリコ 津慶 知代子 どうか仲良く がんばって ママをたすけて下さい
パパは本当 に残念だ きっと助かるまい 原因はわからない 今5分たった
もう飛行機 には乗りたくない どうか神様たすけて下さい
きのうみんなと 食事したのは 最後とは 何か機内で 爆発したような形で
煙が出て降下しだした どこえどうなるのか 津慶しっかり た(の)んだぞ
ママ こんな事 になるとは残念だ さようなら 子供達のこと をよろしくたのむ
今6時半だ 飛行機は
まわりながら 急速に降下中だ 本当に今迄は幸せな 人生だった と感謝している

466 :名無し三等兵:02/07/09 23:49 ID:???
>462
>降伏はすなわち国家の消滅と植民地化を意味する時代でもあった
おいおい、時代を間違えてませんか。それに、最終的に無条件での降伏を受け
容れたが?(言っておくが、「軍が無条件降伏し、占領統治を受け入れる」状
態を「条件付きだ」と強弁するのは、負け惜しみに過ぎない。残念だが。)

で、
>日本は、東亜の独立と大東亜共栄圏の設立を願って戦った。
なんてきれいごとはやめてくれ。反吐が出る。
第一、「大東亜共栄圏」は少なくとも存在していないぞ?

大体、上段にある「民族生存のためのぎりぎりの戦いだった」と最後のきれい
ごとは矛盾している。
「どうあがいても勝てない戦」をいかに避けるかというのは、政治の基本中の
基本だろうに。死中に活を見い出す策というのは、たとえば「蒋介石かチャー
チルか」の選択を米国に強要するための政略などなど、「いかにして負けない
か」を考える事。
どう間違えても、参謀自身が「これなら参謀なんていらんな」と自嘲するよう
な、後先考えない「全員特攻」ではない。


467 :名無し三等兵:02/07/09 23:51 ID:???
志賀飛行長の「特攻を出すなら、兵学校出の幹部からまず行かせます。最初は
私が指揮官で出ますから、これを立案した参謀には胴体に乗っていってもらい
ましょう。…予備士官や下士官兵は士官が全員特攻した後でいかせます。…下
から先に出すような安易な考えなら、絶対反対です。」
とか、既出の美濃部隊長の
「成算があるというなら、まずあなた方が先にそれに乗っていってはどうです
か。」という、正に血を吐くがごとき発言には素直に感動するが…

正直、462のどこぞの漫画家の受け売りみたいな台詞は、亡くなった方への冒涜
としか思えん。

468 :名無し三等兵 :02/07/10 01:20 ID:igWPgsEL
>467
志賀飛行長、源田にむかって面からそういったんですよね。



469 :名無し三等兵:02/07/10 01:24 ID:???
次の戦争に備えて、特攻用のクローン人間を量産しとくべきだと思うな。

470 :名無し三等兵:02/07/10 01:25 ID:???
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ
ごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐごっぐ




471 :名無し三等兵:02/07/10 01:32 ID:???
打つ手がなくて自殺戦法まで行った国が、降伏したら一転
占領軍にいやらしいまでに媚びを売っていましたな。
負けはしたが胸を張っていようとは思わなかったのか。
今の日本人は堕落したとか言う奴がいるけど、今に始まった事じゃないね。

472 :名無し三等兵:02/07/10 01:57 ID:???
立派な人間はみんな死んでるワナ

473 :名無し三等兵:02/07/10 10:13 ID:???
>462読んで、なるほどこうも考えられると思ったが、微妙な矛盾を除いても
結局白人との摩擦は「他国から略奪する」ということからであって、
白人が勝手に攻めてきたわけでもないと思うが?
戦わなきゃ国が滅ぶ、他国からものを奪ってまで力を付けないと植民地にされる〜
ってのが被害妄想と思うな。

また、大東亜共栄圏とやらでいまだ一番の嫌われ者になってるじゃ、
戦略的勝利というにはあまりにも悲しすぎるぞ。
アジアとかインド各地は元から独立運動が活発になってて、日本はその流れを利用して
敵を排除しただけで本末転倒に近いことを言っちゃまた外国に嫌われるぞ

474 :名無し三等兵:02/07/10 10:16 ID:???
>>463
結局都合のいいものしか置いてないじゃ、見る価値がないな。
大体いろんなところに載ってるのにわざわざ行く意味が分からん。
その場で見ると感動するとか?自分の脳で考えて判断しろ。場の雰囲気に流されるな。

475 :河馬レラさん:02/07/10 11:12 ID:UazYlAK4
>>474
靖国神社の展示物も何だかなあという感じですな。
考えてみれば殆どの特攻推進者は生き残ったわけだから、
都合が悪いものを展示させるわけがないよな。
死人に口無しとはまさにこのことか。

476 :名無し三等兵:02/07/10 15:33 ID:???
>>448
 激しく泣けてしまいました。
 私も子持ちですが、あの子達を置いて逝くような事はしたくありません。
 でもそれしか方法が無ければ、決死の戦いでも行くと思います。あの子らが死ぬよりはましですから。

 平和が一番。

477 :名無し三等兵:02/07/10 20:18 ID:???
特攻隊を組織し送り出していった腹黒い軍部と
愚直なまでに純真無垢な特攻隊の若者達。
この二つを一緒にしちゃ話がすすまない。

478 :名無し三等兵:02/07/10 22:12 ID:???
死んでいった人達への敬意だけは
忘れないようにね。
特攻隊だけじゃなく、歩兵として泥の中で死んでいった人や
船舶兵として真っ暗やみの海に引きずり込まれた人達なんかも
皆さん御国の為、故郷の為、家族の為、そして高邁な理想の為に
貴い命を差し出されたのだから。

479 :名無し三等兵:02/07/11 01:59 ID:???
>>478
真珠湾で死んだ米兵や抗日運動で殺された中国人には?(敬意)


480 :党利すがり:02/07/11 07:16 ID:???
あいにく私にはシナ人に流してやる泪はない、皇軍兵士に流す泪はあってもね。

481 :名無し三等兵:02/07/11 10:11 ID:???
>480
そのような考えじゃ、いずれまた同胞の死で涙を流すことになるだろうな。

482 :名無し三等兵:02/07/11 10:31 ID:???
戦没者に敬意を表するのは一向に構わんと思うが
それを美化するのは如何なものかと。
戦争悲話を美談にしちゃいけませんよコヴァさん。

483 :名無し三等兵:02/07/11 10:37 ID:tVblNmkd
戦争という人間の営みはもともと美しいものなので
ことさら美化する必要はありません

484 :名無し三等兵:02/07/11 10:37 ID:axcmGdr3
>479
敵に敬意を払う必要はありません。

485 :名無し三等兵:02/07/11 11:00 ID:???
敬意をもって敵に接する、これ重要。舐めてかかると足下をすくわれる。

486 :名無し三等兵:02/07/11 12:41 ID:???
>>478
>そして高邁な理想の為に
指導者達は、そんな事微塵も思っていなかった罠。
自らの無能さを下に押し付け、扇動する為の方便だった罠→大東亜共栄権
大日本帝国が東南アジアの国々に感謝されるなら、ナチス・ドイツはもっと感謝されねば
ならない罠。
軍札を乱発して東南アジアの占領地の経済をメタメタにした事実を知っているのか→コヴァ

487 :名無し三等兵:02/07/11 12:55 ID:???
特攻で亡くなった方は気の毒だけど、
特攻を命じた奴等はクソだな。
もっと有効な戦い方が有ったろうに。
もっとクソなのは、大東亜戦争を始めた奴等。
あの戦争が有ったから、今の日本の繁栄が有るとほざく連中がいるが、全くのウソッパチ。
戦前の日本は、先進工業国になる一歩手前まで来ていたのだが、戦争のせいで大分後退して
しまった。優秀な技術者やその卵達が多く亡くなってしまった。
戦後、技術立国に成れたのは、その頃の蓄積が有ったればこそ。
それに、あの戦争が無ければ赤城や大和も、実際に見ることが出来たかもしれないし、今でも
一流海軍国だったかもしれない。


488 :名無し三等兵:02/07/11 13:30 ID:???
特攻隊→英霊
特攻命じたやつ→クソ、戦犯、人道の敵
は禿げるほどガイシュツだから、これからはそれ以外の意見や「感動エピソード」を
書き込むようにお願いします。

489 :名無し三等兵:02/07/11 13:52 ID:a9K0Jolo
世界史高校

理事長:ルイ14世
校長:ヒトラー
教頭:ソクラテス

教科:教員/教員
国語:紫式部/ダンテ/魯迅/ゲーテ/トルストイ
数学:ピタゴラス/ガロワ
英語:ヘボン/マッカーサー/ワシントン/ケネディ
生物:メンデル/イブン・ルシュド/ジェンナー
理科II:エジソン/アボガドロ
物理:湯川秀樹/ニュートン/ガリレオ
歴史:司馬遷/ヘロドトス/リヴィウス/タキトゥス/トゥキディデス
公民:スターリン/ムッソリーニ/毛沢東/孫文
地理:マルコ・ポーロ/エラトステネス/コロンブス/イブン・バツータ
美術:ダ・ヴィンチ/ミケランジェロ/ゴッホ/ピカソ
音楽:ベートーベン/バッハ/シューベルト/モーツアルト
道徳:孔子/シャカ/キリスト/ムハンマド/ガンジー


490 :名無し三等兵:02/07/11 16:21 ID:???
>>483
>戦争という人間の営みはもともと美しいものなので
人間や国家が、生存していく上において、争いが起きるのは避けがたいと
は思うが、それを進んで「美しい行為」とは、俺は思わない。
結局の処、己が権利の確保の為に、陣取りをしたり、敵に暴力を振るい
屈服させる行為なので、大小便やセクース、食欲や名誉欲、見栄などと
同じ「業」なのだろう。
進んで曝そうとも思わないし、曝して美しい物でもない。
ただ、あらゆる兵器には(刀剣も含めて)、機能を追及した結果としての
「美」が有るし、戦略・戦術論には、理論の合理性の上での「美」が有る。
こう俺が感じる事も「業」なのだろうか。
黒澤明は、「戦は悲惨で残酷である。古今東西の武将は、その残酷さを隠す
為に、兵士を、戦場を美しく飾った」と言っていたが、やはりそうなので
あろうか。
ちなみに、チャーチルはこうも言っている。
戦争から、きらめきと魔術的な美しさがついに奪い盗られてしまった。
アレクサンダーが、シーザーが、ナポレオンが、
兵士たちと危険を分かち合いながら、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもうなくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて書記官たちに囲まれて座り、
一方で何千という兵士たちが、電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがてそれぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不能となるような
破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。


491 :名無し三等兵:02/07/11 19:40 ID:Z5t01HYo
>490
君全然わかってないよ(苦笑)

492 :名無し三等兵:02/07/11 22:03 ID:???
↑丘板731スレのコヴァーだろ?

493 :名無し三等兵:02/07/11 23:35 ID:???
>>488
>特攻命じたやつ→クソ、戦犯、人道の敵
コヴァ曰くそんな人間は存在しないとのことですが。
全ての特攻隊員は自ら進んで志願し
祖国を守る為に喜びをもって散華したそうです。

494 :名無し三等兵:02/07/11 23:49 ID:???
>>493
もちろんそういう人もいただろう。
でも、悲嘆にくれた人も絶対いたはずだよね。


合掌

特攻命じて、戦後のうのうと暮らしていたやつ→クソ

495 :名無し三等兵:02/07/12 15:46 ID:DdMWJABv

特攻機の中でも最強なのが「剣(つるぎ)」ってやつです。
あれは離陸すると車輪を落とすように出来てて
一度飛び立つともう不時着すらできないようにしてある。

そして落ちた車輪は拾ってまた別の剣(つるぎ)に使いまわすんだと。
燃料も当然行きの分しか積んでない。
誰があそこまで非情な飛行機を考えたのか・・・


496 :名無し三等兵:02/07/12 15:55 ID:ClIBHTNL
>495
それ実戦には使われてないんだけど(苦笑)

497 :名無し三等兵:02/07/12 15:57 ID:???
>495
いや、たしか設計者の戦後の著述では
ちゃんと帰って来れるようになってたらしい。
当然爆弾は投下できたんだろうなあ。
なんか不採用にしたテストパイロットを
えらい悪し様に罵ってた記憶がある。

498 :名無し三等兵:02/07/12 19:35 ID:p5Q3a+Eu
>>496 表向きはね(苦笑

499 :名無し三等兵:02/07/12 19:47 ID:???
あ、>>498の脳内では使われてたんだ。ごめん、気がつかなくて(苦笑)

500 :名無し三等兵:02/07/12 19:51 ID:/F6KF1MM
剣の不採用理由は操縦性劣悪で速成教育パイロットでは無理と言う事だ
った様な。

501 :名無し三等兵:02/07/12 19:52 ID:FHnnNoDN
>>500
表向きはね ププ

502 :名無し三等兵:02/07/12 22:15 ID:???
赤トンボまで特攻出撃するようなご時世で
あんな飛行機を特攻以外に使うとでも本気で思ったのだろうか?


503 :名無し三等兵:02/07/12 22:35 ID:JLoBseSM
俺たちは人間の屑。
特攻した人、特攻命じた人、どちらよりもはるかに屑。
特攻は犬死にかもしれないが、俺たちの死はもっと惨め。
ていうか人生が犬以下。

504 :名無し三等兵:02/07/12 22:40 ID:???
>503
「たち」が余計だ

505 :名無し三等兵:02/07/12 22:44 ID:JLoBseSM
>504
間違えました。


506 :名無し三等兵:02/07/12 23:40 ID:GSpU03L/
96戦を囮にして
零戦を他方向より突っ込ませる
そういう方法とったって聞いたことがあるが。

507 :見よ!この勇姿を!!:02/07/13 06:57 ID:???
「両頬に静かな微笑 あゝ神鷲いまぞ出発」
「纏わぬ落下傘部隊 殺気と感激の『予科練の歌』 慈愛溢るゝ司令の訓示」
「神風隊・鍛へしこの闘魂 仰がん神鷲・体当りの若桜 熱血、操縦桿を握る
 ”維新の志士”の姿」

508 :名無し三等兵:02/07/14 01:57 ID:???
古代「沖田さん、僕は…ヤマト艦長・古代は、どう…どうすれば…沖田さん、
あなたなら今、どう闘いますか。教えてください、沖田さん」
沖田「古代よ、わしにはもうお前に教えることは何もない。お前は立派に成長
したヤマトの艦長だよ。古代、ヤマトの艦長なら、ヤマトを信頼するんだ」
古代「ヤマトを信頼する?」
沖田「そうだ。お前にはまだ武器が残されているではないか。戦う為の武器が」
古代「お願いです、沖田さん。教えてください。どこにあるんです、何が武器な
んです?」
沖田「命だよ。お前にはまだ命が残っているじゃないか。…なあ、古代。人間
の命だけが、邪悪な暴力に立ち向かえる最後の武器なんだ。素手でどうやっ
て勝てる?死んでしまって何になる?誰もがそう考えるだろう。わしもそう思う。
なあ、古代。男はそういう時でも立ち向かって行かねばならない時もある。そ
うしてこそ、初めて不可能が可能になってくるのだ。古代、お前はまだ生きて
いる。生きているじゃないか。ヤマトの命を活かすのはお前の使命なんだ。命
ある限り戦え、判るな?古代」
古代「みんな聞いてくれ。地球は絶対に生き残らなければならない。そのためにあ
の巨大戦艦を倒す。それにはヤマトと俺一人だけで充分なんだ。
 みんなは俺がこれから死にに行くと思っているんだろう?そうじゃない、おれ
 もまた生きるために行くんだよ。
   命というのは、たかが何十年で終わってしまうようなちっぽけな物じゃないは
ずだ。この宇宙一杯に広がって、永遠に続く物じゃないのか?俺はこれか
 ら、そういう命に自分の命を代えに行くんだ。これは死ではない」

509 :名無し三等兵:02/07/14 02:23 ID:m1di0ycR
源田や冨永も命を代えてもらえばよかったのにね。

510 : :02/07/14 02:57 ID:RRCZRjgv
http://members.goo.ne.jp/home/adolfteacher

511 :名無し三等兵:02/07/14 13:59 ID:???
おまえら日本人よ、パーカなの

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)