2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(゚д゚)戦後の中〜大型民間旅客機に萌えるスレ(゚д゚)

1 :名無しさん:02/06/22 00:15
コメットとか727とか767とかYS−11とか語ろうよ
俺がよく知らないから小型機禁止

2 :名無し三等兵:02/06/22 00:17
自治厨ふぁいやー

3 :自治厨:02/06/22 00:20
板違い

航空・船舶板
http://science.2ch.net/space/

4 :名無し三等兵:02/06/22 00:26
とうとう自治厨来ましたねぇ

5 :格納庫の石:02/06/23 15:49
○民間機と軍用機の親子関係を話題にしても
  いいのではないかしら?

で,ねたがないので,
ソ連のジェット旅客機ツポレフTu-104(1955年6月17日初飛行)は,
ボーイング707より早いんだけど,
爆撃機Tu-16の部品を流用している.
つまりオリジナルとして設計されたのは,胴体の主要部分だけといわれる.
こんな実用的な旅客機の事故率はどのくらい?

コメットを引退させた
ボーイング707の原型機は,
軍用輸送機のC97をターボジェット化したモデル367-80である.
この367-80の初飛行は1954年7月15日となっている.
なお軍用輸送機・空中給油機のC/KC-135を民間旅客機に仕立て直したのが
707となっている.
このあと,ダグラスDC8が開発されるのだが,
  この時代の話題でもいいように思うのだが....

そういえば,YS11の引退が近くなってきたが,軍用機(いけない自衛隊機だった)は,
いつまでつかえるの.

海上自衛隊のP3Cの母体のたったのは,ロッキード社の旅客機だったような.
C130の民間機タイプのL100って,実際に納入されたの?

   とか,,,.......・・・・・

ボーイング747は,米空軍の大型軍用輸送機計画「CX-HLS」の設計案でロッキード社,ダグラス社,ボーイング社の3社が競合したが,ロッキード社が生産することになった.これが巨大輸送機「C-5Aギャラクシー」である.
受注競争に敗れたボーイング社は,超大型の民間輸送機の開発をパンアメリカン航空に「B747」を提案し,開発を1965年11月にスタートさせた.

6 :名無し三等兵:02/06/23 15:52
質問なんですが、現代の輸送機は高翼がメインと思うんですがなぜですか?

7 :名無し三等兵:02/06/23 15:54
流行ってるからじゃないの?

8 :名無し三等兵:02/06/23 15:56
翼下にパイロンを付けて追加カーゴユニットを吊るせる様にです。

9 ::02/06/23 17:21
>>8
どんなユニットなんですか?

10 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/24 12:58
多分すぐにDAT落ちするスレだろうと思いつつ…。

>5
Boeingは昔からそんな感じだね。
モノメール郵便機もそうだったような。

B-17からB.207ストラトライナー、B-29からB.377ストラトクルーザーと。
まぁ、B.377は後にB-50と主尾翼を共用化したけど。
B.367-80はストラトクルーザーのジェット版から発展して、B-47の技術を
組み合わせたものだそうな。

リパブリックが、旅客機として開発した旅客機も結局売れずに米軍のR-12
偵察機になったし。

哨戒機系列は居住性の関係とコストの関係で専用機は少ないですな。
P-3CはL-188エレクトラ旅客機、ニムロッドはコメット旅客機から改造された
もの、Il-38もIl-18だし、中国の奴もAn-12のコピーか。
最近ではAn-74をそのまま哨戒機にしたものがあるな。

L-100は結構各国軍に装備されている。
こういった所は民間航空輸送もやってるみたいだけど。

11 :格納庫の石:02/06/25 14:08
このスレは,100までもちそうもない....ネ

でも,もし500までもったらと....Ageておくyo!!

で, >5 の補足を

◆B29を「平和利用」して旅客機にするとモデル377
ボーイング社のストラトクルーザーは,ダグラス社のDC6,ロッキード社の
「コンステレーション」と競合したが,1950年代の民間機市場ではまだ認められなかった.
パンアメリカンが日本路線に投入したから
乗ったことのある海外渡航経験者はいるのでは....

アポロ計画の「サターン」ロケット・ブースターやエアバスの大型部品を運ぶ「グッピー」は
モデル377がベースとなっている.民間機としては56機生産された.
米国空軍が空中給油機「C97」ストラト・フレイターとして制式に採用し,
トータルで888機生産することができた.
まあ,ボーイング社は軍用機メーカーなのです.
ロッキード社と同じ体質の航空機メーカーといっていいのではないかと.

★週1回のアクセスでは,つぎにきても,
このスレはないのかも.........

そういえば,来週は夏真っ盛りかも.

12 :名無し三等兵:02/06/25 14:37
>>11
マリリン・モンローが来日したときに乗ってましたな>B377
>>6
理由は貨物搭載に便利だから
C-130を見れば、一目瞭然だが

でも民間用貨物機は低翼が圧倒的に多いぞ

13 :名無し三等兵:02/06/25 14:56
>>6 >>12
あー単語が出てこないのだが、軍用輸送機が肩翼・高翼なわけは、主翼の桁が
機体上部を通って床面を低くできるからという理由じゃないかと。
(12さんはそう言いたかったのかもしれないが)


14 :名無し三等兵:02/06/25 15:04
>>13
まぁそれもあるが、高翼にして着陸装置を胴体に取り付ければ、脚を短く出来るので
ランプが低くなるので車や戦車なんかを自走で搭載するこも可能になる
フェアチャイルドC-123が先駆で、その後急速に広まったね

15 :名無し三等兵:02/06/25 15:05
あー、それ以前にギガントがあったか…

16 :13:02/06/25 15:08
>>14
そうか、翼面・エンジンと地表とのクリアランスのことを忘れてた。

17 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/26 00:30
そう言えば、60年代初頭に東ドイツ唯一の国産ジェット旅客機というのが登場
したっけ。
確かナチスドイツ時代のジェット機が基になってたやつで、Il-28の後継爆撃機
として開発されたけど、ソ連に反対されてあぼーんされ、民間旅客機として登場
したもの。

これも結局、試作のみで終わったけど、車輪配置が自転車式だったのがなかなか
笑えた。

Soviet X-Planesにも載ってたかも知れないけど。

18 :格納庫の石:02/07/03 15:47 ID:957TVSsD
ようやく軍事板がもとに戻ったようです.
関係者の復元作業ご苦労さまでした.

1週間に一度のアクセスだと,サーバが落ちたなんて,知らなかった.
かもしれないけど......

★WWII時代のドイツ空軍の爆撃機には,
民間機を軍用機に改造したものがあるとか?

■戦後のジェット旅客機導入史
◆民間機のジェット化は1960年代
ジェット旅客機の試作1号機は,1949年7月27日に初飛行した
英国のデハビランドDH106「コメット」(彗星)だった.
この飛行機は,現在からみると,乗客36人というから中途半端な
サイズの旅客機といえる.
1952年5月にBOAC(英国海外航空)がロンドン――ヨハネスブルク
(南アフリカ連邦)間の定期路線に就航させた.
このあとは,有名な機体の与圧による金属の疲労破壊事故によって,
コメットが墜落原因を解明するために運行を中止して大規模な実験を行なった.
そして,再設計された「コメット」4型が1958年4月に初飛行して,
ジェット旅客機の時代が本格的にはじまる.
BQACのコメット4がロンドン―ニューヨーク路線に就航したのは,
1958年10月.このころ往復料金は31万円.

★米国メーカーの登場
パンアメリカン航空がボーイング707を同じルートに投入したのは,1958年10月末.
欧州人はコメット,米国人は707という選択.
ついでダグラスDC8-30が大西洋路線に就航する.
機体の大きさと設計の新しさで,圧倒的に米国製ジェット旅客機の優勢.
こうして,旧式化したコメット4が敗退してしまう.

ヨーロッパの没落:その反動がコンコルド「英仏の栄光」

いっぽう,わが太平洋路線では,.....
羽田空港が日本に返還されたのが1958年になってから.
当時の日本航空はまだダグラスDC6(レシプロ4発機)を国際線に運航していた.
太平洋線には,パンナムがB707を1959年にようやく就航させても,
日航はDC7で我慢の時代で,利用者は持ち出す外貨に制限のある日本人が大部分.
でもエンジンはライト社のターボコンパウンド・エンジンを4機
(3350馬力:高空用に排気ガスタービンを使用し,その動力をプロペラ駆動に付加する方式)

19 :87式少年兵 ◆B9iK8veE :02/07/03 21:00 ID:???
戦争のおかげで航空技術も進歩してる。
C-135≒ボーイング707 と言う構図も成り立つ。
WW2がなければ航空業界ももっと遅れてただろうに。

20 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/04 00:39 ID:???
>18
復活おめ。

Fw-200は日本の要請で爆撃機化したが、日本に引き渡されることなく、
ドイツで哨戒爆撃機として使用されています。
胴体が華奢で良く折れたとか。
Do-17、He-111、Ju-88、Ju-86、He-70も民間機からの改造ですが、これ
らは、軍用機開発の隠れ蓑ですからね。
日本も深山はDC-4E(DC-4の前の型)の翼構造を踏襲しましたし。

大型機の開発には爆撃機→輸送機というのが結構あります。
特に貨物機の分野では…。
英国なんかは典型的ですね。
ランカスター、リンカーン→ランカストリアンとヨークと言う風に廃物利用が
結構あります。

戦後の日本の航空界では、日航と日ペリが競争していまして、日ペリが、
北海道路線にDC-3を就航させていたとき、DC-4とかDC-6を投入して、
「皆様、下方に見えていますのが、日ペリのDC-3でございます」
なんて言うのをやっていたらしいです。
その後、日ペリ改め全日空がF.27を就航させたときに、
「皆様、下方に見えますのが、日航のDC-4でございます」
なんてやったとか。

21 :名無し三等兵:02/07/05 12:09 ID:???
>21
タウロン萌え
つっても眠い人ぐらいしかわからんだろうけど
これ、乗りそこなったのよねぇ…
DC-3とか-4はアメリカで乗れたんだけど

22 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/06 01:08 ID:???
>21
うわ、タウロンですか。
うちの叔父がダヴの操縦士からキャリアパス開始したんで、あれ系の
機体も結構萌えですぅ。

…て、年がばれるな(苦笑。

23 :名無し2等兵:02/07/06 17:00 ID:Ufy6zgZO
○「タウロン」というのは,英国製
デ・ハビランドDH114へロンを改造した輸送機のこと?
○かつて新明和工業が,エンジンを倒立直列型6気筒
(DHジプシー・クィーン30Mk2)を
水平対抗6気筒(コンチネンタルIO470D)に換装したもの.
○4発レシプロ機を東亜航空(現在の日本エアシステムか?)が
(1971年ころ沖縄-鹿児島路線)に投入したというやつ.

○双発のDH104ダブも,日本で使われたけど知っている?

プロペラ機でも,ターボプロップのビッカース・バイカウント
旅客機のほうが,なじみがあるのだけれど.
YS11より,すこし大きなサイズだったような

このあと,あのB727が登場することになるので.

プロペラ機限定スレだったかしら!!


24 :名無し三等兵:02/07/07 12:07 ID:???
>>23
正解だよん
B-727には思い出が詰まっている(涙

25 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/07/07 15:28 ID:???
>24
うちの叔父は日ペリ入って、DH104ダヴ→DH114ヘロン→ヴァイカウント
→F.27フレンドシップ→B.727と進んで、管理職になりました。
B.727は小松で操縦席を見せて貰ったことがあります。

26 :名無し三等兵:02/07/08 12:32 ID:???
おお、バイカウントにも乗っていたのか
うらやましい…
フレンドシップは揺れた記憶しかないなぁ
子供だったから、余計そう感じたのかも知れないけど

27 :名無し三等兵:02/07/12 00:06 ID:+aGpBGyU
Tu-114

先端が窓っぽいところとか、ソ連の飛行機っぽくて(・∀・)イイ!




28 :格納庫の石:02/07/15 16:49 ID:???
●ビッカース・バイカウントは中短距離路線に使用されたターボプロップの英国製旅客機だった.
プロトタイプが初飛行したのは,1948年7月.
タービンエンジン独特のかん高いエンジン動作音が与圧されたキャビンでも耳についた.
楕円形をした客室の窓から外を見ると,エンジンナセルが小振りで美しい.
星型のレシプロ・エンジンであれば巨大なナセルが視界を遮切るのだが,眺めの邪魔にはならない.
ナセルは細目で,主翼前縁から前に思い切り突き出し,優雅にくびれている.
長く伸びたナセルにはロールス・ロイスのRRマークがついている.
ロールス・ロイスのダートエンジンはまだ双発にするには出力が十分でなかったので4発だった.
YS-11に装備されるころには,出力が倍増して双発でも十分になったが....
日本では1960年7月から1969年まで路線に就航した.

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)