2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海上護衛総隊司令部】大井篤 海上護衛戦(暫定)

1 :一号海防艦:02/06/26 23:54 ID:WQ4+S9eF
ボカ沈喰らったようなので、とりあえず暫定で立てときます。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 23:55 ID:XR5d+UQp
自営業ゲット!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 23:55 ID:???
自営業ゲトーズサー!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 23:56 ID:???
>>1
一応、乙枯れ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/26 23:56 ID:???
まさかかぶるとは!!

6 :一号海防艦:02/06/27 00:07 ID:wfbdLBg4
>>4
いえいえ。

とりあえず打通太郎は来ないでほしいっす。

7 :一号海防艦:02/06/27 00:11 ID:wfbdLBg4
過去スレをどなたかお願いします。
私のどこかに逝ってしまったのです。

8 :名無し三等兵:02/06/27 03:29 ID:???
過去スレ持ってるけど、何処に上げればいいでつかね。
とりあえず、前・前々スレにあった毎月のまとめを貼ってみるかな・・

230 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/05/03(木) 23:02
    ちなみに昭和19年5月の日本商船喪失は69隻27.7万d。(前月37隻約13万d)
    <今月の重点ポイント>
    ・「竹船団」事件(9隻中4隻撃沈 ニューギニア防衛用二個師団半減)
    ・狼群戦術(ウルフパッキング)の本格化(3隻一組)


9 :名無し三等兵:02/06/27 03:30 ID:???
342 名前:護衛戦age 投稿日:2001/06/06(水) 21:28
    昭和19年6月の日本商船喪失は75隻28,5万d。(前月69隻約27.7万d)
    <今月のポイント>
    ・攻撃目標を船団護衛艦に(4月以降、駆逐艦11隻、海防艦4隻、その他3隻沈没)
    ・サイパン上陸(松輸送(中部太平洋軍隊輸送)大被害 23隻9万d)
    ・マリアナ沖会戦大敗北(潜水艦のため第一機動艦隊訓練出来ず”七面鳥狩り”)

10 :名無し三等兵:02/06/27 03:30 ID:???
477 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/07/09(月) 18:13
    昭和19年7月の日本商船喪失は63隻24,2万d。(前月75隻約28.5万d)
    <今月のポイント>
    ・東条内閣退陣(サイパン陥落 嶋田海相失墜)
    ・海上護衛強化提案黙殺(第一機動艦隊解体し海上護衛強化を⇒黙殺⇒殴り込み戦法へ)
    ・某護衛参謀怪文書ビラ発行(燃料消費考えれば艦船より航空戦力強化を!)

11 :名無し三等兵:02/06/27 03:31 ID:???
609 名前:名無し三等兵 投稿日:01/08/29 22:11 ID:aINTo3kE
    昭和19年8月の日本商船喪失は65隻29,4万d。(前月63隻約24.2万d)
    <今月のポイント>
    ・フィリピン防衛のため陸軍部隊の大規模輸送開始(民間船舶105,000d徴用)
    ・護衛総隊、ルソン海峡に”狼軍大学”を開校するが商船の墓場に(約10万d)
    ・護衛空母「大鷹」、駆逐艦2隻、海防艦3隻返り討ちに
    ・海上護衛総司令部、軍令部から連合艦隊司令部の指揮下に(海上護衛軽視・作戦第一主義へ)

12 :名無し三等兵:02/06/27 03:32 ID:???
616 名前:名無し三等兵 投稿日:01/09/07 23:32
    昭和19年9月の日本商船喪失は121隻42,4万d。(前月65隻約29.4万d)
    <今月のポイント>
    ・ハルゼー台風、フィリピン来寇!!(米空母群機動部隊による損失21,3万d)
    ・南方資源輸送及びフィリピン軍用輸送拠点のマニラ湾(含むコロン泊地)に大規模空襲。
    ・陸海軍航空基地兵力温存策へ(捷号作戦対応)
    ・対潜装備として中攻に電探・磁気探知機装備が広まる。

13 :名無し三等兵:02/06/27 03:33 ID:???
    昭和19年10月の日本商船喪失は134隻51,5万d。(前月121隻約42.4万d)
    <今月のポイント>
    ・ハルゼー台風、沖縄・台湾来寇!!(南方航路重要拠点高尾港に大空襲損失4万d)
    ・中国大陸からの空襲も始まる(大陸沿岸寄り南方航路も危険に)
    ・電探・磁気探知機装備の第901航空隊活躍!(米潜水艦5隻撃沈か)
    ・捷号作戦発動により台湾沖航空戦勃発!第901航空隊偵察任務に動員され壊滅状態に
    ・フィリピンに南下した米機動部隊により周辺海上護衛航空隊(磁気探知機装備)も壊滅状態に
    ・レイテ沖海戦大惨敗(なけなしの燃料(タンカー)・艦船・人材・武器も殴りこみ戦法により消失)
    野村長官談話
    「こんなにやられてしまったのか。これではもう護衛はできんね。君、一体これからどうすればいいんだ?」

14 :名無し三等兵:02/06/27 03:33 ID:???
702 名前:名無し三等兵 投稿日:01/11/11 22:43 ID:jxUIVLpW
    昭和19年11月の日本商船喪失は97隻39,1万d。(前月134隻約51,5万d)
    <今月のポイント>
    ・護衛空母「神鷹」撃沈。(潜水艦と中国内米海軍哨戒部隊との連携。船団9隻中4隻沈没)
    ・戦艦金剛・空母信濃、夜間雷撃により撃沈。(戦艦が潜水艦により撃沈された初めての事件)
    ・信濃回航時、某護衛参謀が連合艦隊司令部に忠告(航路設定・時間帯)するも予定変更できず。
    ・戦争遂行に必要な海上輸送力300万dが11月には148万dに減少。(生産減少の根本原因)

15 :名無し三等兵:02/06/27 03:34 ID:???
754 名前:名無し三等兵 投稿日:01/12/10 22:11
    昭和19年12月の日本商船喪失は45隻19,2万d。(前月97隻約39,1万d)
    <今月のポイント>
    ・戦争遂行に必要な最低海上輸送力300万dが12月には111万dに減少。(生産減少の根本原因)
    ・9月から11月までの船舶喪失352隻、133万dに達し、日本船舶保有総量は約630万dから約318万d
     へと半減。(優良大型船減少し、粗製濫造の戦時標準船急増。船団編成のネックに)
    ・特攻兵器「震洋」を満載した空母「雲龍」東シナ海にて撃沈。(夕暮時レッドフィッシュ雷撃)
    米海軍ロックウッド中将談話
    「十二月の撃沈数は低下した。潜水艦の目標が少なくなり、しかも小型になった。日本人は海洋活動
     の生活を放棄しつつあるかのように見えた。」

16 :名無し三等兵:02/06/27 03:35 ID:???
807 名前:名無し三等兵 投稿日:02/01/21 23:06
    昭和20年1月の日本商船喪失は125隻42,5万d。(前月45隻約19,2万d)
    <今月のポイント>
    ・ハルゼー第三艦隊による仏印・香港・高雄大空襲。(83隻 28,3万d内タンカー18万d沈没)  
    ・優良船団ヒ86と共に日本海軍初の船団護衛専用戦隊第百一戦隊壊滅。(旗艦「香椎」他2隻)
    ・南方航路断絶の危機。(米軍ルソン島上陸展開により南シナ海全域危険地帯へ)
    ・某参謀対策会議にて南方航路一円エアカバー実施を提言するも当然のごとく余裕無し。
    ・石油輸送以外南方航路停止へ。(鉄鉱石・アルミ日満支調達移行可能なるも石油は南方依存)
    ・強行突破輸送「南号作戦」開始。(タンカーに防空兵装・護衛艦に対空電探装備)
   
    「同じのるなら ○○におのり 北はアリューシャン 南はソロモン たまと砕けて この海に
     不滅のひかりを あげるのだ」

17 :名無し三等兵:02/06/27 03:35 ID:???
857 名前:名無し三等兵 投稿日:02/02/26 23:38
    昭和20年2月の日本商船喪失は29隻8,7万d。(前月125隻約42,5万d)
    <今月のポイント>
    ・硫黄島上陸戦開始。
    ・商船武装用「船舶警戒兵」育成用「船舶警戒部」設置(応収兵・補充兵中心)
    ・優良タンカーせりや丸(一万d)南シナ海突破し帰還!(航空揮発油17,000KL積載)
    ・大船団集中護衛(コンボイ)法⇒小船団分割護衛法へ移行(タンカー1隻に駆逐艦3隻)
    某参謀談
    「兵に情勢無く、水に常形無しというじゃないか。戦法は敵情次第で変わるよ。大きな
     船団にするとハルゼーの奴、いいエサがあると思ってやってくるからね。(中略)
     それに船の数が少なくなったお陰で護衛艦の都合もつくようになったからな。」

18 :名無し三等兵:02/06/27 03:36 ID:???
883 名前:名無し三等兵 投稿日:02/03/22 23:38
    昭和20年3月の日本商船喪失は73隻18,6万d。(前月29隻約8,7万d)
    <今月のポイント>
    ・東京大空襲(3/9〜3/10)。沖縄上陸戦開始(3/23)。硫黄島攻防戦終了(3/25)。
    ・南方ルート断絶(某参謀の交渉により被害甚大なタンカー強行突破作戦「南号作戦」中止)
    ・台湾航路断絶(沖縄戦開始により台湾からのアルコール原料用砂糖・ブタノール輸入停止)
    ・沖縄占領の場合、北支航路・関釜連絡航路も危険地帯に。(食料輸入の危機)
    ・B-29による機雷投下作戦開始(下関海峡に磁気機雷1800個、日満支航路・国内航路危機に)
    ・港湾防備について制度上の欠陥暴露(軍港防備は軍令部直轄・一般商港は陸軍管轄)
    ・軍令部より本土決戦に備えて護衛総司令部と連合艦隊司令部との合同打診、総司令部側拒否
     海上護衛総司令部の言い分
     「物が無い、物が無いと日本国中が困っているときに護衛総司令部を潰すとは何事だ。
      連合艦隊総司令部に合同したら、護衛のことなど二の次、三の次にされて護衛兵力まで
      みんなとんでもないところに使われるだろう」

19 :名無し三等兵:02/06/27 03:36 ID:???
933 名前:名無し三等兵 投稿日:02/04/28 11:37
    昭和20年4月の日本商船喪失は51隻10,2万d。(前月73隻約18,6万d)
    <今月のポイント>
    ・沖縄戦本格化(北飛行場・中飛行場占領)
    ・北満支航路断絶の危機(緊急物資輸入可能はこの航路のみに。対潜護衛の重要性増大)
    ・護衛総司令部では北支航路船団護衛及び日本海侵入防止用哨戒に7,000t/月の重油を要求
    ・海軍省は護衛の重要性を認識し承諾するも4/6大和部隊の特攻決定により3,000t/月に削減
    ・某護衛参謀、護衛計画破綻に驚愕し連合艦隊司令部参謀に確認
   
     連合「航空部隊にばかり特攻をやらせて、水上部隊が手をこまねいて見ているわけにはゆかない
        という気持ちが大いにあるようです。(中略)・・・ここに海上特攻隊を編成し、壮烈無比
        の突入作戦を命じたるは、帝国海軍力をこの一戦に結集し、光輝ある帝国海軍水上部隊の
        伝統を発揚すると共に、その栄光を後世に伝えんとするに外ならず・・」
     護衛「国をあげての戦争に、水上部隊の伝統が何だ!水上部隊の栄光が何だ!馬鹿野郎!!」
   
    ・4/7「大和」及び「矢矧」・「朝霜」・「霞」・「磯風」・「浜風」沈没。米損失:艦載機10機。
    ・関門海峡、投下機雷により被害甚大、通行禁止に。(16隻2万d)
    ・4/25「海軍総隊」制度新設、全海軍部隊合同指揮下に。(護衛司令長官は連合艦隊司令長官兼任)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/27 03:37 ID:???
海上護衛戦悲惨日記ですなぁ・・・・・。


21 :名無し三等兵:02/06/27 03:38 ID:???
以上〜。

>>20 連書きウゼェ!!

すまん。

22 :8:02/06/27 03:40 ID:???
あぁ、>21は>21の間違い。
って何言ってるんだ俺(;´Д`)

だんだんと締め上げられていくのがよく判るですね・・>今月のポイント

23 :名無し三等兵:02/06/27 17:23 ID:rc6Dk6NS
保全age

24 :一号艦級:02/06/28 00:10 ID:???
>>1 お疲れさまです
>>6-7 お仲間発見!
>>8-19 ご苦労さまです

25 :名無し三等兵:02/06/28 01:22 ID:JEgTxIAY
>>8
要約乙カレー

26 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/29 18:09 ID:tsNWz/2/
 篤Fanの為に。
 大井篤氏の文章、談話が読める本の紹介。

 語り継ぐ昭和史2 (朝日文庫)
「連合艦隊の功罪」と云うタイトルで90ページほど書かれています。

 特集 文芸春秋「日本陸海軍の総決算」(昭和30年)
「海底に沈んだ二千の輸送艦」と云うタイトルで6ページほど。
 内容的には「海上護衛作戦」の要約って感じです。
 この本には、将軍、提督座談会と云う、旧軍のお偉方を呼んで対談させた企画ペ
ージがあるのでっすが、この内容がナカナカ(^^;

 昭和史が面白い (文春文庫)
『昭和天皇独白禄』の空白部分 と題して、阿川弘之氏、半藤一利氏と対談されて
ます。

 マッカーサー戦記 (朝日ソノラマ文庫)
 翻訳を担当 最後に2ページほど、マッカーサーに対する私感を書かれてます。 
  

27 :名無し三等兵:02/06/29 19:52 ID:cxCadphv
1〜26様、ごくろうさま。
ひさしぶりに読むかな。
昔、この本よんで「戦艦」が嫌いになった頃がなつかしい。

28 :名無し三等兵:02/06/29 20:34 ID:bn7ZlJiA
前々スレットは名スレだった。

29 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/06/30 11:45 ID:???
また〜り。

学研の歴史群像シリーズ「帝国陸海軍 補助艦艇」は、こういった補助艦艇、
就中、軍艦でない特設艦船についての記述はなかなか面白いものがあります。

特設艦船、徴用艦艇の実態、海員養成の現実など、消耗戦に日本が如何に
弱かったかがしっかり記述されています。
大井本と共に、読むと更に悲惨さが滲み出てくると思いますね。

30 :名無し三等兵:02/06/30 20:16 ID:???
こんなのありましたw
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/korea/1020529487/195-196


31 :海の人●海の砒素:02/07/02 12:19 ID:???
 元スレが復帰しました、移動よろしくお願いします:-)

海上護衛戦〜海軍に二大戦略あり〜
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/army/1022928187/


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)