2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電波】江川達也 日露戦争物語【作者】

1 :のぼさん:02/06/28 20:40 ID:5MaGZ4Kf
週刊スピリッツの「日露戦争物語」、ストーリの流れから言ってそろそろ
2ch軍事版にレスつけてもいい頃か?語れぞなもし。

2 :名無し三等兵:02/06/28 20:41 ID:COVUmrS/
2

3 :一等自営業 ◆O.74F7oI :02/06/28 20:47 ID:???
3GET!!

自然に指動いて・・・・    PASHUM!!

4 :名無し三等兵:02/06/28 20:50 ID:Jbbzc3IA
あれはいつになったら日露戦争の話になるんだ?

5 :名無し三等兵:02/06/28 20:50 ID:G5cAbPlP
村上さんのちんちんすっげー大きくなって気持ちイイー!

6 :名無し三等兵:02/06/28 20:52 ID:???
「大陸打通物語」ってないのかな?

7 :名無し三等兵:02/06/28 21:12 ID:G5cAbPlP
最近のスピリッツは美味しんぼ立ち読みして終わり
ビージャンも甘い生活だけ
目玉に頼りきっててもうダメみたい

8 :ベタ藤原 ◆MNjfnp0E :02/06/28 21:15 ID:???
スピリッツは「アグネス仮面」!!
不定期だけど(w

9 :名無し三等兵:02/06/28 23:50 ID:???
「昴」を忘れちゃいかんだろ。あれは名作だぞ。

10 :名無し三等兵:02/06/29 04:44 ID:???
ギャラリーフェイクとHeaven?のってるときだけ立ち読みしてますけど。

11 :名無し三等兵:02/06/29 07:23 ID:???
江川達也とは
稀代の天才カリスマ作家あり、尚且つプレイボーイでも在らせられる。
大先生の描く「日露戦争物語」とは
私のような愚民の稚拙な頭脳では到底理解できぬ史上空前の文学巨編である。


12 :七誌参謀:02/06/29 13:55 ID:???
秋山参謀マンセー

13 :名無し三等兵:02/06/29 17:39 ID:X0EvjVL6
坂の上の雲をマンガ化しただけとは違うの?

日本海海戦のとき、丁字戦法なんて実際はやってなかったって聞いたことあるけど

14 :名無し三等兵:02/06/29 17:42 ID:???
>>13
名作を糞漫画と同じにするな。板違いは死ね

15 :名無し三等兵:02/06/29 18:04 ID:???
>>14
お前みたいにすぐヒス起こすヤシが居るから、
「軍ヲタはからかうとすぐムキになって面白ぇ」
なんて言われるんだよなぁ。

16 :13:02/06/29 18:13 ID:X0EvjVL6
>15
14は軍ヲタってより芝マンセー太郎だよねw
別に糞漫画っていうほどひどい内容とも思わないがな。
少なくとも秋山参謀っていう人物を今の世代に知らしめたことは
評価できると思う。

17 : :02/06/29 18:22 ID:???
おれ松山出身だけどさっぱりしらんかったぞ

18 :名無し三等兵:02/06/29 21:03 ID:???
>>14はネタだろ

19 :名無し三等兵:02/06/29 23:23 ID:pPloUj6p
>>17
板住人でそれは痛イっすよ。

20 :名無し三等兵:02/06/30 00:26 ID:???
パブロフ著  「ベルリン陥落物語」

21 :辻ーん:02/06/30 01:17 ID:???
広瀬たんが、治療を拒否して、3ヶ月で全快させたというエピソードあったけど
そんなんで治るものなのですか、、なんだけっけ病気の名前、、

22 :名無し三等兵:02/06/30 01:23 ID:???
>>21ワラタ
ただし内容にじゃなくね。

23 :名無し三等兵:02/06/30 01:28 ID:S2FGt5Fu
戦後の秋山が、海大の講義用に執筆した文章を読んだけど・・・・・ハッキリ言ってヒドイ。
内容は、要するに「制海権の確立」という当時の新思潮に対する反論なんだけど、要するに
敵の艦隊を撃滅することが海軍の絶対的命題であるという、ゴリゴリの「艦隊決戦主義」。

結局この人物は、日本海という限定された状況での完全勝利は演出できても、それ以上の
視野というのは持てなかったんだとつくづく思う。海軍戦略家として彼以上の存在が
いなかったのであれば、昭和の海軍が活躍する余地なんて殆ど無かったんでは?




24 :名無し三等兵:02/06/30 01:50 ID:6240UWaH
彼は戦術家なんでは?

25 :名無し三等兵:02/06/30 02:04 ID:???
ただの戦術屋でも手柄をあげれば戦略的判断を求められる地位に就くこと
になる、その適正の有無に関わらずね。
また平時の場合年功序列で(ある程度)勝手に地位は上がる、これまたそ
の立場に必要な能力の有無に関わらずね。

兵科の配置なんかも同様だね。
本来水雷畑の士官を機動部隊に…とかね。
これがその本人の潜在能力に期待しての適材適所配置(の失敗)である、と
いうならまだしも救いがあるんだが…
単なる先任順や派閥バランスの結果だったりするのが悲しい。

この傾向はどこの国の軍隊でもあることなんだが…
たいていは何らかの能力面で人事的なバランス取りが図られる。
日本の場合そのあたりの柔軟性が他国に比べてなってなかった、というの
はあるかもな。

26 :名無し三等兵:02/06/30 02:17 ID:???
秋山がアメリカ留学次代にマハンと親交を持った事を楯に、
彼がマハンの思想を充分に理解乃至は知悉していたと言う論があるけど、
秋山は「マハン読みのマハン知らず」の類じゃないかという気もする。
どうも「制海権」という考え方が、海軍を陸軍の従属組織にする危険思想で
あると思い込んだ形跡があって、批判の仕方が矮小でピントも外れてる。



27 :名無し三等兵:02/06/30 14:36 ID:???
日露戦争はまだ戦場が限定された制限戦争の内なんだよね。


28 :名無し三等兵:02/06/30 14:44 ID:???
江川のクソ、今度はけっこう仮面のリメイクやりくさった。

29 : :02/06/30 15:03 ID:r6hvXqfF
で、「おーい竜馬!」と比べてどっちが面白いですか?

30 :名無し三等兵:02/06/30 15:03 ID:MhyUgzsC
ここの管理人最高
http://isweb43.infoseek.co.jp/play/ta-bo-z/

31 :名無し三等兵:02/06/30 15:09 ID:???
あのマンガ読んでるとやたら『後の○×である』って人が出てくるんだがああいうもんなの?
確かに明治のエリートコースを歩んでる秋山真之だからありえないことはないだろうけど。


32 :名無し三等兵:02/06/30 17:30 ID:3SRdq9mn
>>27
日本は制限戦争じゃないと勝てません。
ノモンハンでは制限戦争でありながら負けましたけど。

33 :辻ーん:02/07/02 01:14 ID:???
>>32
ん?

34 :名無し三等兵:02/07/02 01:22 ID:Jnx6c+V8
>>32負けたのは辻が無能だったからだよ。山下少将か栗林中将あたりなら
もう少しまし(正直勝ち目薄いし)になったろうに死んだ奴多すぎ。

35 :名無し三等兵:02/07/02 05:16 ID:???
俺は坂の上の雲そのままのような気がするがな・・・・・・
まぁ、源氏物語よりはマシ・・・・・
でもあの源氏物語が一番当時に忠実かもしれないとも思う今日この頃・・・

36 :あい〜ん大層:02/07/02 05:45 ID:???
>>32
かような戦は存在せんし皇軍は無敗なのだが何か?

37 :名無し三等兵:02/07/02 17:51 ID:3sw5h18B
来週、ニコライくん、津田三蔵にぶった切られる記念age

38 :名無し三等兵:02/07/05 12:43 ID:tzo8sGWA
>>31
そうだよ。勝手に天才が東京に集まって来るんだよ

39 :名無し三等兵:02/07/05 12:48 ID:???
しかし後から考えると○○オタクの類の天才も…

40 :名無し三等兵:02/07/05 12:56 ID:???
>>21
チフスだったような覚えアリ。
ホントに何もしないで治ったのかな。

41 :名無し三等兵:02/07/05 12:56 ID:???
 良いじゃん戦術家で。勝ったんだから。

 少なくとも(存命中に)自軍の勝利に貢献できなかったクラウゼビッツ
やジョミニよりマシでしょう(別に彼らの著書をけなしている訳ではあり
ませんが)。

42 :名無し三等兵:02/07/05 13:10 ID:???
>>41
クラウゼヴィッツはロシアで勝利に貢献しているが?

43 :名無し三等兵:02/07/05 13:25 ID:???
>>42

 でもビトゲンシュタインのスタッフとしてでしょ?あまり効果的な役割
は果たして無いと思うけど(バウツェンでも負けてるし)。まだ同じくロ
シアに逃げたジョミニの方が、ネイ司令部を弱体化させたと言う意味で勝
利に貢献してると思うけど。

44 :名無し三等兵:02/07/05 13:31 ID:???
>43
ヴィットゲンシュタインのスタッフだと「効果的な役割」は果たせないという
根拠は?

45 :名無し三等兵:02/07/05 13:33 ID:???
>>44

 ビトゲンシュタインが戦闘で勝ってないから。少なくとも
日本海海戦における秋山参謀の役割よりは圧倒的に下。

46 :名無し三等兵:02/07/05 13:40 ID:???
>45
局地戦でのヴィットゲンシュタイン軍の積極的戦闘の回避は
ナポレオン軍の敗因のひとつだろう

47 :名無し三等兵:02/07/05 14:05 ID:/wz6R5pp
「この将軍は1812年戦役を通じて、大して指導力を発揮しなかったようである」
クラウゼヴィッツ本人著「ナポレオンのモスクワ遠征」(原書房P237)

48 :名無し三等兵:02/07/05 14:05 ID:???
>>46

 回避戦略を採ったのはバルクーライであってビトゲンシュタイン
では無かった気がしますが。まあバルクーライが回避戦略で皇帝の
不興をかった為、ビトゲンシュタインも回避したくても出来なかっ
たんでしょうが。いずれにせよビトゲンシュタインがバウツェン後
左遷されたのは紛れもない事実です。

49 :名無し三等兵:02/07/05 14:32 ID:???
ナポレオン軍との戦術的衝突を希望していたのはバグラチオンのみ。
バルクライがツァーの不興をかったというのも誤りだと思う。
バグラチオンが宮廷での政治力でバルクライを追い落としたとみるべき。
後任のクトゥーゾフ公も軍事的には結局のところバルクライの戦略を踏襲
することになりツァーもこれを認めた。
左遷人事はプロイセン・スコットランド系軍人に集中していた事実を忘れる
べきではないだろう。

50 :名無し三等兵:02/07/06 10:02 ID:OX77/bbI
どうでもいいけど話がずれている age

51 :名無し三等兵:02/07/06 10:03 ID:???
東大物語って完結したの?

52 :名無し三等兵:02/07/06 10:08 ID:???
>51夢オチという卑怯なエンディング

53 :名無し三等兵:02/07/06 10:14 ID:???
>>51
どんな終わり方しても、如何でも良いような漫画だったでしょ。
今ごろ気にしてどうするの(w

54 :名無し三等兵:02/07/06 10:16 ID:???
>>41
クラウゼヴィッツはカール公が執筆した戦略論は発展改良させ、軍組織を
改良させた事が偉大です。ドイツはこれ以降後方&参謀部が重視される戦
争に変っている。また、彼の理論が後に普仏戦争での圧勝として結果を生
んでいるのでは?

55 :41:02/07/09 16:18 ID:???
>>54

>>41でも書いてますが、クラウゼビッツやジョミニの著業におけ
る功績を否定している訳ではありません(みしろ大いに評価して
います)。単純に「軍人」としての能力において、秋山参謀の方
が能力が上と申しているだけです(いわゆるクラウゼビッツの言
う所の「軍事的天才」というやつでは?)。

56 :辻ーん:02/07/09 22:20 ID:???
盛り上がらないねーー、、な、、

山は死にますか〜〜?海は死にますか〜?

http://www.h5.dion.ne.jp/~immona/sakimori2.swf

57 :名無し三等兵:02/07/09 23:36 ID:???
最近全然背景がないから演劇みてるような気分になる。

58 :名無し三等兵:02/07/09 23:54 ID:9eNOAZ/5
他の雑誌への連載を抱えた上での『漫画版 坂の上の雲』をやろうとするのが
そもそもの間違い。多方面作戦は愚の骨頂という軍事のイロハも判らん江川に
この物語を書く資格なし。

59 :名無し三等兵:02/07/10 19:31 ID:y5spwriw
あげ

60 :名無し三等兵:02/07/12 05:23 ID:9pVn8IGw
>>58
ワロタ

61 :名無し三等兵:02/07/12 08:13 ID:???
大モルトケと小モルトケについて教えてください

62 :A・T・マハン:02/07/12 09:58 ID:y9SqWhme
この板で聞かれるとは思わんかった。
大モルトケはドイツ統一戦争のドイツ参謀本部総長。対デンマーク・オーストリア
フランスを短期完勝で終わらせた近代戦術の大家、という評価が定着。
小モルトケはその甥っこ。WW1でヴィルヘルムU世に偉大なる英雄と同じ名前の
参謀総長が欲しさに抜擢された気の弱いボン、という評価。かのシュリーフェンプランを
改悪したダメ男、とくそみそ。ところが「補給戦」ではもともと非現実的なシ・プランを
改良した方である、とちょっと救われている。

63 :目蹴:02/07/12 10:30 ID:AvEt0GDI
かわぐちかいじに対抗したかったのかと思った。

64 :名無し三等兵:02/07/12 12:10 ID:U4IcetU1
>>55
秋山=シャア ってことでよろしいですか?

65 :名無し三等兵:02/07/12 12:50 ID:R5taEyQH
大モルトケはヤン・ウェンリーの元ネタの一人。

66 :名無し三等兵:02/07/12 13:37 ID:???
>>64
なんでそうなる

67 :名無し三等兵:02/07/12 23:49 ID:a8oQY4X9
age

68 :辻ーん:02/07/13 17:13 ID:???
大スキピオと小スキピオについて教えてください

69 :名無し三等兵:02/07/13 19:42 ID:???
数十年後
大ブッシュと小ブッシュについて教えてください。

70 :名無し三等兵:02/07/13 21:58 ID:???
「大陸打通3000キロ物語」ってないのかな?

71 :コヴァ:02/07/13 23:34 ID:2oIW7QI+
「日本が東洋のイギリスになるなら、韓国(朝鮮だったか?)は、東洋のフランスになる」だと?
笑わせるな。フランスに失礼だ。

72 :名無し三等兵:02/07/14 10:14 ID:vRnzqUGD
次号、「明治天皇、ニコライに詫び入れに向かう」記念age

73 :名無し三等兵:02/07/14 11:52 ID:???
>>70
本で似たようなものはある 回想録だけど

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)