2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画「人間の条件」と「戦争と人間」

1 :名無し三等兵:02/06/30 19:16 ID:14BDHIlH
長い。見るならどっちなん?
とりあえず一昨日は「日本のいちばん長い日」を見た。
疲れた…。

2 :名無し三等兵:02/06/30 19:30 ID:xNv5v/Xt
どっちも重そうだ

3 :名無し三等兵:02/06/30 19:32 ID:14BDHIlH
あ、そうなんすよ。
どっちも重そうでそれで敬遠しちゃうんですよ。
長いでしょ?それもネックで
前は「拝啓、天皇陛下」借りて諦めました。

どっちかの内容とか知ってる人でセールスポイント教えてーな。

4 :名無し三等兵:02/06/30 19:43 ID:iixSR7AP
今日「二百三高地」見ました。
貴方達のおかげで俺達が居ます。ご先祖様どうもありがとう。

5 :名無し三等兵:02/06/30 19:46 ID:???
人間の条件はモノクロソ連の満州侵攻。 M4シャーマン
戦争と人間はカラー 日中 ノモンハン 左翼。 T34/85 
個人的には戦争と人間。
 

6 :名無し三等兵:02/06/30 19:50 ID:14BDHIlH
左翼ってのーは、
映画の主張がですが?
それと戦争と人間の時代はノモンハン事件あたり「まで」なんでしょうか?

7 :5:02/06/30 20:08 ID:???
監督が左翼って事です。南京で30万人虐殺とか平気で言ってます。
あと上官が部下を半殺しにしたり、火炎瓶でT34燃やしたり。
映画は3巻の後編でノモンハン事件だから1,2巻は地味だよ。

8 :名無し三等兵:02/06/30 20:13 ID:???
人間の条件は小説で読んだ。
ラスト主人公の最期が悲しい...

9 :名無し三等兵:02/06/30 20:15 ID:6jTB+wcZ
映画「戦争と人間」は太平洋戦争終結と東京裁判まで描く予定だったが
それらが制作される前に日本の映画界も斜陽となり
制作会社の「日活」が「にっかつ」になりロマンポルノ制作に路線転換し、
やがて倒産してしまったため実現できなかった。

10 :名無し三等兵:02/06/30 20:17 ID:14BDHIlH
>>7
ありがとうございます。
結構、凄いですな。
製作された年を考えるとご愛嬌か?

聞いた話ではどちらも原作者が同じ人とか?

11 :名無し三等兵:02/06/30 20:23 ID:6jTB+wcZ
山本薩夫監督が共産党員だったからこそ旧ソ連のモスフィルの協力を得て
T34戦車がわんさかと登場するノモンハン事件のシーンの
ボルゴグラードでの大ロケーションが可能となったらしいよ。

12 :11:02/06/30 20:25 ID:6jTB+wcZ
×モスフィル
○モスフィルム

13 :名無し三等兵:02/06/30 20:28 ID:14BDHIlH
とりあえず、
人間の条件を借りてみます。

個人的には昔の日本の戦争映画は思想を問わず好きです。
ちと不謹慎ですが、なんと言うか表現がどこか生々しくグロいような。

14 :名無し三等兵:02/06/30 20:41 ID:???
連合艦隊もいいよね

15 :名無し三等兵:02/06/30 21:48 ID:???
やはり「人間の條件」でしょう。
なんと言ってもあの奥深い内容、自分が梶の立場で観て考えます
203高地や連合艦隊とは一線を画しています
もう2度とあのような映画は作られないのでしょうね・・・

16 :名無し三等兵:02/07/02 08:12 ID:???
良スレ期待age

17 :名無し三等兵:02/07/11 18:03 ID:jxEEf1G8
佐藤勝作曲の「戦争と人間」のテーマカコイイ

18 :名無し三等軍曹:02/07/11 18:08 ID:IKWChAlR
うろ覚えですまんが、
「私の小隊はどこでありますか?」という台詞に泣いた・・。

19 :名無し三等兵:02/07/11 18:24 ID:aoHcyLhG
ノモンハン戦のシーンを初めて観たときは本当に驚いた。
日本にもこんな凄い戦闘シーンのある映画があるとは思わんかったよ。
>>18
あのシーンは泣けますね・・・。私はサイドカーの運転手が水筒を
置いて敬礼するとこでグッときた。

20 :名無し三等兵:02/07/11 18:35 ID:G2UqHLeW
梶さんはニポン人だから解らないよ。 

21 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/11 18:43 ID:a/muNGkD
私がリア厨房のころに観た安っぽい戦争ドラマのあるシーンは衝撃だった。
それは日本軍が中国に攻め込むシーンで日本兵が突撃する前に国に帰っ
てやりたいことなどの夢を仲間の兵隊と語っていた。次の瞬間突撃の合図と
ともに突撃するのだが振り返るとさっきまで話をしていた仲間がそのままうつ
ぶせになっている。いつの間にか敵兵に頭をぶち抜かれて死んでいたのだった。。。

映像では額に赤い血糊が点と付いていた安っぽいシーンだったが、その意味
することがリア廚だった私にとって非常に衝撃だったのだ。そして現在のkouei35
が出来上がったわけだ。ok

以上

22 : :02/07/11 18:59 ID:dwE01IUu
戦争と人間のような左翼映画が肥やしとなって、90年代に片仮名サヨク
の万円になったのだろうな。

あの映画そのものは面白かったが、表現としては明らかに偏向。
ああした映画でないと本格的なものが作れなかった日本映画界も情けない。

23 :杉浦日向子:02/07/11 19:39 ID:keSIMG2k
 「ファシストのブタ野郎!」とイワンのお言葉を〔藁


24 :名無し三等兵:02/07/11 19:42 ID:???
何でkouei35がここにいるんだ?


25 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/07/11 19:44 ID:a/muNGkD
>>24
kouei35だからこそここにいるんじゃないの?

26 :名無し三等兵:02/07/11 21:05 ID:LaMDyBb5
をを 人間の條件
9年ほど前劇場で観たなぁ。札幌で一日だけ上映してた。
朝見始めて全話終わるのは夜という罠。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)