2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

零戦について語るスレ

1 :A6M:02/07/03 13:50 ID:BdsJI8Dx
語であります

2 :名無し三等兵:02/07/03 13:53 ID:???
2ゲトー!!!!!
ズサー!!!!!

3 :名無し三等兵:02/07/03 13:53 ID:???
太平洋戦争からバトル・オブ・ブリテンのIfものまですでに語りつくされたような
しょうじき、既出で無いネタを探すのに難儀してます

4 :名無し三等兵:02/07/03 13:58 ID:n9o03YV7
零戦の原型、ボートV-173について語ろう

5 :名無し三等兵:02/07/03 14:05 ID:???
ここはひど(略)

6 :名無し三等兵:02/07/03 17:20 ID:8Nnxdjac
「私は零戦と戦った」という、海兵隊のF4U乗りの戦記が面白い。
この人はエースでもなんでもなくて、出撃点数かせぐまでの間に
落としも落とされもしなかったのだが、始めて零戦の群を見たとき、
「よくあんな飛び方ができるものだ」と感心している。
まだ空戦に入る前にゼロの群が「犬ころがじゃれ合うように」上に
なり下になり、もつれて飛んでいるんだって。よくぶつからない
ものだと感心している。
この人が戦ったのはソロモン戦も末期で、ブーゲンビル島で飛行場が
日本軍に砲撃されたりしているのだが、だいぶ日本軍パイロットの
技量も落ちていると思われるこの時期でも、零戦の飛び方というのは
よほど変わっていたらしい。

7 :名無し三等兵:02/07/03 17:27 ID:0+mHpKE9
以前北海道の例の里帰り飛行で
P-51Dと一緒に飛んでたの見たが、
ふわふわしてていかにも軽そうだった
離陸滑走距離もマスタングの半分以下


8 :名無し三等兵:02/07/03 17:57 ID:vtpf7Ncl
>>1
もっとネタ振ってください。

9 :( ´_ゝ`)( ´_ゝ`)フーン:02/07/07 23:37 ID:???
>>7 いいなあ。飛んでるとこ見れるなんてうらやましい。
   こっちは航空博物館で雷電と並んでるとこしか見れないっつーのに。

10 :名無し三等兵:02/07/07 23:52 ID:O7xhCEp1
靖国神社の遊就館に浜松の52型が収まっていたぞ。
13日オープンだから見に行こう!
でも風防はいかにもプラスティックだったし、
翼端灯がペイントで再現されていたんではなー。
発動機は積んだままなのか?

11 :名無し三等兵:02/07/07 23:58 ID:XxWQjQrJ
10の零戦を7を型どりさせてもらってフルリストアするとしたら
幾らくらいかかるのでしょう、10億円くらいでしょうか?

12 :名無し三等兵:02/07/08 00:25 ID:???
前に岩国基地祭で幾つかの資料と一緒に展示してあったな。
でも流星とか飛燕と違って、
頭がトンがってないのが漏れ的にいまいちに思う。
性能以外だとどんな所が魅力?

13 :名無し三等兵:02/07/08 00:26 ID:jSSlBj72
六千万円もあれば新品の零式戦が作れるそうです。


14 :名無し三等兵:02/07/08 00:29 ID:39W62Eaj
それってTー6ゼロ戦じゃないですよね〜?

15 :12:02/07/08 00:45 ID:???
まちがえた。
流星→彗星。

16 :名無し三等兵:02/07/08 00:55 ID:jSSlBj72
>14
うむ、ご安心を!
オレもそう思って見に行った。
間違いなく52型甲でした。モックアップ?と
思えるいい加減な復元ぶりが不満ですが。


17 :名無し三等兵:02/07/08 01:01 ID:39W62Eaj
>>12
空冷レシプロ機の中では、デザインがきれいだから
じゃないかな?あと開戦当初にして重武装な20mm機銃等。
日本の液冷エンジンでは・・・・

18 :名無し三等兵:02/07/08 01:05 ID:6wJHqL0i
岩国基地のは11型のレプリカです。
以前はT6でした

リベットが出っ張っていたりする以外はかなり良くできてますよ
見学申し込みしてGO

19 :名無し三等兵:02/07/08 05:15 ID:???
沈頭鋲って難しいのか?

20 :名無し三等兵:02/07/08 12:00 ID:???
>>19
難しくないけど、少しコストが余計かかる
でもなぁ、大した差じゃないんだが…


21 :ROMマン:02/07/08 12:09 ID:F0TXQZOo
大空のサムライ読んでから興味を持った。
外出でもいいから書き込んでクサイ。

22 :名無し三等兵:02/07/08 12:12 ID:???
>12
ある意味日本海軍の象徴ですからね。
その生涯も海軍、というか戦時中の日本の運命にそのまま重なってま
すし。
開戦劈頭の怒濤の快進撃、その後地力のなさ(発展性のなさ)からじり
貧に。
それでも後継機がないばかりに使い倒されて最後は人間爆弾。

是非はともかく「来る」ものはあると思いますね。

23 :政治委員BJ:02/07/08 22:42 ID:???
沖縄の海、サンゴに包まれ眠るゼロ戦 

サンゴに覆われて海底に横たわる零式艦上戦闘機の機首部分=沖縄県・小浜島沖で

かつての兵器は、南の海で生き物たちに抱かれて横たわっていた。
第2次大戦末期、沖縄近海で特攻作戦をした零式艦上戦闘機(零戦)の残骸(ざんがい)が、戦後57年になる今も沖縄・小浜島近くの海底に沈んでいる。
機体を覆い尽くすほどに成長したサンゴが、過ぎ去った時間の長さを物語る。
深さ約8メートルの海底に、機体頭部と操縦席の一部があった。14気筒約1000馬力の星形エンジンに空色のサンゴが生え、パイプの間から魚が顔を見せる。
鉄の塊である戦闘機を、海が自然に返そうとしているかのようだ。
パイロットが握ったであろう操縦桿(かん)が、戦時の気配を今に残す。
零戦復元を手がけた三菱重工の岡野允俊さん(73)は「オイルクーラーなど特徴的な部品から零戦に間違いない」と写真を見て話した。
島民によると、主翼など残りの部分は台風や潮流で散逸したという。墜落当時の様子を知る人はいない。
すぐ近くを、西表島と小浜島を結ぶ海底送電線が走っている。海をよく知る水中作業員は言った。「あと10年もすれば、サンゴが覆い尽くして、元は何だったのか分からなくなるさ」(11:31)

24 :名無し三等兵:02/07/08 22:49 ID:4m9/9V0t
竜ヶ崎で見たときは何か精霊のように思えた。
でもP51と比べて貧相にも感じた。
当時の日本を体言している飛行機のような気がする。


25 :名無し三等兵:02/07/08 22:58 ID:vtxShaVf
浜松の広報館の奴。最初は地上展示だったんだよなー。
足が弱っているので今は天井から吊ってるけど、地上展示
の時の後ろ姿にしびれたよ。

名古屋空港には32型があるんだよね?何度も名古屋空港
行ってるんだけど、閉まるの早すぎて見るチャンスが無い(涙


26 :名無し三等兵:02/07/08 23:03 ID:63zEgcow
以前、東京・上野の国立科学博物館で一機しか現存しない、
零戦二一型改造複座機を見たことがあります。
コックピットを見ましたが、結構ボロボロでした。
質問なのですが、
この機体って、ラバウルで改造されたものなのでしょうか。

27 :名無し三等兵:02/07/09 00:09 ID:???
>23
萌えた。
大平洋のどこかでは他の機体も眠ってるのか。
なんか大戦終わってから打ち捨てられたボロボロの戦闘機の図って好き。
いかにも「つわものどもが夢の後」って感じで。
廃虚萌えに通じるものがある気がするです。


28 :名無し三等兵:02/07/09 00:33 ID:l37KM9RW
14気筒千馬力のエンジンをうちのトヨタカローラに積んだら
どうなりますか?


29 :名無し三等兵:02/07/09 00:35 ID:lP5Yil9W
>>28
その前に星型エンジンを載せた時点で前が見えない
と思われ・・・

30 :名無し三等兵:02/07/09 01:08 ID:1xK0+U5g
>>26
たしかそう。

31 :名無し三等兵:02/07/09 13:02 ID:???
>>30
2コ1にしたんだよね、たしか
米駆逐艦を爆撃した実績もあるはず

32 :名無し三等兵:02/07/09 13:06 ID:???
>>29
後部座席を潰してのっければいいじゃん
でも、積載量オーバーで逮捕されるな、きっと

33 :名無し三等兵:02/07/09 13:28 ID:???
>>32
排ガス輝星に一発で引っかかると思う。

34 :名無し三等兵:02/07/09 14:11 ID:???
引き際を失って老醜を晒した悲運の機体。

35 :名無し三等兵:02/07/10 21:48 ID:XVZTTEL3
何か精神論が着いて回るな。零式戦は。
末期はほとんど特攻か撃墜されるための迎撃に揚がっていたもんだから
だろうか。
63型 が最期の量産機だったけ?2機しか作られなかった。
特攻専用機だったよね。


36 :名無し三等兵:02/07/10 23:39 ID:EMHXdX5p
結局零戦は63型だとしても特攻機
専用機としては使えないですよね。特攻機
の理想は高速急降下爆撃機しかないのでは。
普通に向かえばVT信管であぼーん。まだ
急降下で突っ込んだ方がマシなのでは。


37 :名無し三等兵:02/07/10 23:42 ID:???
零戦ならまだしも、九七戦で逝かされた日にゃあ泣くに泣けんよ。
更に50年経って引き揚げられたりと

38 :名無し三等兵:02/07/10 23:50 ID:EMHXdX5p
では、赤とんぼで逝かされたなら涙は枯れますな。
何かの漫画で見ましたが・・・

39 :名無し三等兵:02/07/10 23:53 ID:XVZTTEL3
NHKアーカイブで1970年放送の
陸軍特別攻撃隊の特集を放映していたな。
振武隊でも結構不時着帰還してるんだな。


40 :名無し三等兵:02/07/11 07:12 ID:KzIQ3Ds7
何をおっしゃいますか桜花で滑走路に突入命じられたのもおるんですよ。
命と引き換えに穴掘りですワ。


41 :名無し三等兵:02/07/13 13:55 ID:PMh+u54W
語りage

42 :10:02/07/14 00:38 ID:cusVl3M+
すんません。靖国の52型は、河口湖にあった物でした。
訂正します。
翼端灯はしっかりと復元されていました。

先週、遠目でみて、ガードマンのおじさんと話したもんですから。

あの照準器は本物?


43 :名無し三等兵:02/07/14 10:33 ID:T+ly7c7g
去年、河口湖で見学したときは、巧く復元されてると思ったよ。
5機分ものパーツを使ったってことは、照準器も本物では?(間近で見てないので断言はできな
いけれど)。
ところで、河口湖の自動車博物館は、靖国神社に零戦を寄付したのだろうか?
それとも売却したのか?

44 :名無し三等兵:02/07/14 10:38 ID:???
>>43
たしか輸入もののレビ12をつけたはず
つーことは、まったく本物であるという説もマガイモノであるという説も
まったく同等の真実味があることになる
考え方次第だね

45 :名無し三等兵:02/07/15 23:33 ID:2anX+A57
最近、アメリカだかロシアだかで零戦22型を復元(実際はほとんど新造)したときに他に数機分の
パーツを作ったらしい。
ボロボロの部品から逆に図面を起こしてパーツを新造するそうだ。
だから今や金さえ出せばエンジン以外は新品の飛行可能な零戦が手に入れられるらしい。
エンジンだけは栄の新型が手に入らないのでF4F用のR-1830あたりで代用するしかない。

スバルあたりが栄の新型を再生産してくれれば面白いのだが。


46 :名無し三等兵:02/07/15 23:34 ID:jq7G8t6M
>>45
ロシアの会社だよ。
隼も作ってた。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)