2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関東軍について語る

1 :キット:02/07/04 18:00 ID:0FSwGfcZ
関東軍について語りましょう。


2 :名無し三等兵:02/07/04 18:00 ID:plXF05KL
2ゲット

3 :名無し三等兵:02/07/04 18:04 ID:9eEF8wsp
3ゲットー

4 :名無し三等兵:02/07/04 18:08 ID:???
ウングルゲ、ホモロゲ

5 :クソスレ一直線:02/07/04 18:10 ID:???
まず>>1が関東軍の歴史や背景をさくっとまとめてくれ
話しはそれからだ

6 :名無し三等兵:02/07/04 18:39 ID:???
関東軍スレは今までになかった気がするから
良スレにするか否かは1次第だ。がんがれ

7 :キット:02/07/04 18:59 ID:0FSwGfcZ
明治二十七年八月一日(一八九四年)日清戦争の宣戦布告により近代初の大戦争となったが、
明治六年西郷隆盛等の征韓諭にはじまり朝鮮進出の機会をねらう間に、
事件や暴動があり、十八年の天津条約後にはかえって経済的矛盾が起った。
二十七年五月東学党の反乱鎮圧の為に、清国が朝鮮に出兵した。
日本は居留民保護の名目で朝鮮と清国に出兵した。七月二十五日豊島沖海戦にて、
清国海軍を撃滅して南満州に進出旅順、大連を占領しさらに天津、
北京に向ったが、二十八年三月下関にて講和条約を結んだ。
三十七年二月ロシア軍の満州進出により、日露の外交乱れて
日露戦争となった。三十八年(一九〇五年)八月ポーツマスにて条約を締結し、
関東州及ぴ南満州鉄道四三〇キロの権利がロシアより日本国に帰属(租借権の移譲)して、
その讐備の為関東都督府付陸軍部として関東軍が発足した。




8 :名無し三等兵:02/07/04 19:01 ID:???
むしろ1が何をしたいのかが問題だと思うが。。。

9 :キット:02/07/04 19:02 ID:0FSwGfcZ
関東州、南満州鉄道及びその付属行政地の警備と、在満日本人の保護を任務としていたが、
中国内の革命に対する武力干渉と大正六年には、ロシアの社会主義革命圧殺の為に、
シベリヤ出兵がありその兵力は増強された。(大正八年約一万人) 大正九年五月には
ニコライエフスクの守備隊(第二連隊)三百名と邦人四百名が、バルチザンよって惨死するという
尼港事件が発生して、対ソ感情が悪化する中の大正十一年には、
ウラジオ出兵 (第三十一連隊が進駐)等があった。
その後昭和三年(一九二八)張作霖(りん)爆殺事件が発生し (これを満州某重大事件とよび、田中内閣総辞職となる)、
六年 (一九三一)を「イクサハジマル」と読む者が居たが、奉天近くの柳条溝で火蓋を切った満州事変により、
日中十五年戦争は開始された。七年には満州国建設と発展して軍司令部を新京(後の長春)に移した。
国内には軍国主義を敬発して、日本人が生きる為には戦争こそ必要なり、と軍国精神を喧伝した。
十二年七月七日、北東郊外の芦溝橋に発生した日華事変を契機にして、関東軍を五個師団に増大
(第八師団は年末に東部満州に進駐) した。その後満州西北部では第六軍の第二十三師団によって、
外蒙古軍の不法越境という事で、十四年五月十二日ノモンハン事件
(ソ連ではハルヒンゴル河事件という)が発生して連隊全滅という悲劇が発生するような
国際紛争は絶えなかった。
関東軍の独断専行とまでいわれる、ノモンハン事件(三次発生) に於ける敗北は、
六万に近い兵力をかけながら、日本国軍の建国以来かつてない完敗という汚名を残したのであるが、
大型で強固な構造と巨大な火砲を装備する戦車軍団の戦力に対して、完壁な戦争能力がないままに
戦斗した作戦の失敗を、国民にはひた隠しに真相を発表しなかった。
十五年になってようやく停戦協定を結ぶことが出来たが、
一触即発の国境をもつ北向きの関東軍には「仮想敵国がソ連である」という信念のもとに、
十六年には十四師団から三十四師団へと膨張させて、ソ連攻撃の計画をしていた

10 :名無し三等兵:02/07/04 19:35 ID:???
>>1
コピペお疲れさん
で、貴殿の意見は?

11 :名無し三等兵:02/07/04 23:32 ID:a0BXh1P/
泣く子も黙る関東軍、と言われてたらしいけどノモンハンの敗北は、情けない
な〜。ソ連の重戦車軍団に、馬を主体にした砲兵、歩兵で勝てる訳が無い。
日露戦争と勘違いしてる、バカさ加減が日本軍らしいよな〜。

12 :名無し三等兵:02/07/04 23:39 ID:???
>11
>ソ連の重戦車軍団に
ソ連側の主力はBT(快速戦車)ですが?
どちらかというと高台を占拠したことで圧倒的な砲兵の力を
効率的に使えたことがソ連側の勝因かと。
あと,補給能力の差。

13 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/04 23:39 ID:???
さて、どうだろう。確かに惨敗を喫したと言ってもいいのがノモンハンだが、諸外国の
軍隊がいわゆる戦車の攻勢というものに対して初めて相対した場合、多くが懐走に近い
状態に陥っている。

が、関東軍の場合はその点、かなーり頑張っていると言えるのではないかな。ジューコ
フも賞賛したように日本の兵は優秀だったと言われるが、逃げ出さないというのは重要
だと思うよ。

ま、それで玉砕してれば世話無いが、一応。

14 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/04 23:44 ID:???
砲兵はソ連というかロシアのお家芸ですな

15 :名無し三等兵:02/07/04 23:48 ID:???
>>13
ノモンハンでも壊走してるよ。8月攻勢の時。
日本兵も人の子。
末期状態に陥れば皆同じ。

16 :名無し因果応報 ◆1vy8yE0w :02/07/06 00:32 ID:???
八月攻勢の時は確かにそうですね。まさに末期状態でしたな……(鬱)

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)