2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】 自衛隊有事  【極秘】

1 : :02/07/05 23:43 ID:LO0HAFlf

過去に実際に公然あるいは極秘裏に行われた、
具体的な仮想敵国を設定した上での実戦研究、
シュミレートの他、
我々独自でも改めて自衛隊の作戦・防衛能力について
調査研究し、その問題点を明らかにしようではありませんか!

仮想的国としては、
ロシア連邦、中華人民共和国、台湾、韓国、
北朝鮮、アメリカ合衆国あたりが比較的
現実的なラインでしょうね。

その他PKO・PKFあるいは将来的に予想される
米軍への前方での戦闘支援なども含めましょう。


2 :名無し三等兵:02/07/05 23:44 ID:J7aDzSh4
2

3 :名無し三等兵:02/07/05 23:44 ID:???
自衛隊板でやれ という奴が接近中!

4 :名無し三等兵:02/07/05 23:45 ID:???
2ちゃんスレで極秘とはこれ以下に?

5 :名無し三等兵:02/07/05 23:45 ID:jNeCbp1v
5

6 :名無し三等兵:02/07/05 23:45 ID:Ou7DFMaY


7 :名無し三等兵:02/07/05 23:46 ID:Ou7DFMaY
チキショー

8 :名無し三等兵:02/07/05 23:46 ID:???
これから立てる全てのスレタイはお尻に「ハァハァ」をつけないといけないんだぞ、おじさん!
ルールを守れよな!

9 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/07/05 23:47 ID:???
シュミのレートは極秘です。

10 :名無し三等兵:02/07/05 23:47 ID:jNeCbp1v
10

11 :名無し三等兵:02/07/05 23:48 ID:???
ミリ屋哲が最近活性化しています!


12 :名無し三等兵:02/07/05 23:49 ID:???
>9
 学生時代は「点5」が多かったな。


13 :名無し三等兵:02/07/05 23:50 ID:???
アメリカが攻めてきたら直ちに無条件降伏する



14 :名無し三等兵:02/07/05 23:52 ID:???
>1
いきなりボロボロだな…

15 :名無し三等兵:02/07/05 23:52 ID:???
三矢研究ですか?

16 :270式 ◆AigTgxYE :02/07/05 23:52 ID:???
>>1

いえるわけないです。過去の作戦計画でも保全対象だから…

17 :名無し三等兵:02/07/05 23:54 ID:???
俺の知り合いに幕僚がいるんだけど2ちゃんねら自衛官クビにできるかな?頼んでみよっと
よーしおまえらコンビニバイトの準備しとけよ

18 : :02/07/05 23:55 ID:???
>>16

それこそ問題。

といってみる・・・パアン。

19 : :02/07/05 23:56 ID:???
>>15

あれ内容は結局どうだったんだっけ?
忘れちゃったよ。

20 :名無し三等兵 :02/07/06 10:26 ID:???

38研究
www2.odn.ne.jp/btree/syuhen/mitsuya/kaisetsu.htm
www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/mitsuya.html


21 :名無し三等兵:02/07/06 10:40 ID:???
>>16
保全対象かどうかの情報すら、保全対象になるのでは?
一番良い方法は、レスしないことよん。

22 :名無し三等兵:02/07/06 11:27 ID:???
>>21

保全対象期間は無期限なんですか?

23 :名無し三等兵:02/07/06 20:41 ID:???

ここ結構面白いね。
出典が海外のシュミレーションばっかりだけど。

www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/Default.html

24 :名無し三等兵:02/07/07 08:35 ID:???
あれかね、やっぱりアメリカ相手に
シュミレーションしてたりするのかね?

25 :名無し三等兵:02/07/07 14:33 ID:???
age

26 :内緒だぞ:02/07/07 14:35 ID:???
日本政府相手の可能性極めて大

27 :名無し三等兵:02/07/07 15:01 ID:???
石原総統をお迎えするスレってここですか?

28 :a:02/07/07 15:31 ID:jXmjG/Yt
<丶`∀´>サムスンスーン♪ <丶゚д゚>ハムニダ !
<丶`∀´>サムスンスーン♪ <丶`∀´>ニダ-サムスンゾーヌ♪
<丶`∀´>サムスンスーン♪ <丶`Д´>アイアイアイゴ-!
<丶`∀´>サムスンスーン♪
<丶`Д´>ニダァニダァニダァニダァスーム
<丶 ゚д゚>ハムニダ! <丶`∀´>サムスンスーン♪
<丶 ゚д゚>ハムニダ! <`丶∀´>サムスンスーン♪
<丶´Д` >ウリナラマンセー!
<丶 ゚д゚>ハムニダ! <丶`∀´>サムスンスーン♪
<丶`Д´>シャザイ!シャザイ!
<丶 ゚д゚>ハムニダ! <丶`∀´>サムスンスーン♪
<丶`∀´>サムスンスーン♪ <丶`∀´>ニダーア!
<丶`∀´>サムスンスーン♪ <丶`∀´>ニダーア! <`Д´>ビンバビンバビビンバビクッパ!
<丶`∀´>サムスンスーン♪ <丶゚д゚>ビビンバ!
<丶`∀´>サムスンスーン


29 :名無し三等兵:02/07/07 21:04 ID:???
>>26

仮想的の中にアメリカを据えたシュミレーションてあるの?
漏れたらかなりドギツイね。


30 :名無し三等兵  :02/07/08 09:44 ID:???
age

31 :名無し三等兵:02/07/08 10:14 ID:???
>>29
カルトに乗っ取られた悪の帝国USAとか

32 :名無し三等兵  :02/07/08 10:44 ID:???
>>31

そういうんじゃ無くて、政治的側面はある程度除いて、
純粋に現状、在日米軍と交戦したら、どういった状況に
なるかという純然たるシュミレーション。

同様、ロシア、中国あたりも実際はすでに何回も
シュミレーションしているはずなんだよな。



33 :名無し三等兵:02/07/08 10:46 ID:???
このスレでシュミレーションと書いたヤシは同一人物。

34 :名無し三等兵  :02/07/08 10:53 ID:???
>>33

君はエライですねえ。
全人類驚愕の新しい法則を見つけ出したんですねえ。

35 :名無し三等兵:02/07/08 18:31 ID:???
ago

36 :名無し三等兵:02/07/08 18:38 ID:???
osamu

37 :名無し三等兵:02/07/08 22:23 ID:???
ベトナム、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどへの侵攻計画があったりして。
通称「南方作戦」とか(W

38 :名無し三等兵:02/07/09 19:40 ID:1B8IE0Ny
対米だとどんなもんだろうね。

政治的理由はとりあえず、なんでもいいとしましょう。

20X0年(限りなく現在に近い未来)
アメリカ一極の台頭が定着し、
中国を中心にヨーロッパでも
あからさまな反米、嫌米的動向が
強まっていた。

日本国内でもアメリカによる積年の通商上の
不利益な扱いに業界を中心に激しいフラストレーションが
強まっていた。
政界では歴史的にあった親中派、親米派の対立が先鋭化し、
主要政党内部を二分するまでになっていた。

特に政権党の主要会派は、急速に過激な論調を唱え、
在日米軍基地の縮小と、独自防衛の模索、
中国への傾斜を強めていた。

20X1年7月9日
偶発的に南沙諸島近海で中国艦隊とアメリカ第七艦隊が交戦、
戦火は局地的なものに留まらず、台湾をも巻き込んだ
紛争に発展した。


7月20日未明
突如、横須賀に寄港していた
空母軌道群が東京湾上に展開、
艦載機による首都主要機関への空爆を行った。

空爆の目標は、
首相官邸、防衛庁庁舎、市谷駐屯地であった。
官邸の被害は甚大で、即座に機能を回復する事は困難であった。
しかし首相は存命、防衛庁の機能を使って指揮系統を回復した。

在日米軍勢力
東京湾に空母機動群一個
沖縄から空母機動部隊一個の他、海兵隊5000名の揚陸部隊が
すでに九十九里沖500kmまで接近。

自衛隊各舞台は現状においてはまだ無傷という
ところで状況開始といきましょうか。




39 :名無し三等兵:02/07/09 19:49 ID:2lz7KuUq
 ̄┏ ┓ ̄<デ、アルカ

40 :名無し三等兵:02/07/09 20:18 ID:???
>政治的理由はとりあえず、なんでもいいとしましょう。
この前提でやるなら、投入されうる全戦力、核攻撃の可能性、
勝利条件と敗北条件を決めないと無意味だよ
火葬じゃないのだから

41 :38:02/07/09 20:43 ID:1B8IE0Ny
>>40

読み取れるでしょ。
まあいいや。

#投入されうる戦力

日本・・・陸海空全自衛隊

アメリカ合衆国
・・・基本的に在日米軍全勢力
空母機動部隊2個

#勝利条件

日本・・・空母機動部隊の無力化
在日米軍の攻勢阻止。沈静化。

米・・・日本政府転覆。
自衛隊攻勢阻止。

敗北はその逆ね。

核攻撃の可能性は現実味がより薄いので今回は考慮せず。

趣旨は現状の自衛隊、在日米軍の配置で戦闘した
場合、どういった状況になるかを検証する事です。




42 :名無し三等兵:02/07/09 20:55 ID:???
>>1さんは、高速でおちんぽを回すと空を飛べることを御存知ですか?
僕はこのことを知って、そろそろ3年になります。
それを教えてくれた兄は、湾岸戦争中に某国の依頼を受けて、
イラク占領下のクウェート国内で特殊任務にあたったそうです。

今からでも遅くはありません。
>>1さんも、おちんぽを鍛えて、世界平和に貢献しましょう!


43 :名無し三等兵:02/07/09 21:51 ID:???
第七艦隊の一撃、首都近辺の四つの在日米軍基地からの奇襲的電撃首都侵攻かけられれば三時間以内に敗北するのではないかと。
仮に空爆後、というシュミレーションだが開戦時の一次制空権は完全に米軍が保持するだろうし
我が自衛隊が本格的に動く前に指揮系統を寸断され
>しかし首相は存命、防衛庁の機能を使って指揮系統を回復した。
存命でも通信網をズタズタにされた時点で敗北。
いきなり首都圏の経済は崩壊し、政権は存続の危機に立つ

44 : :02/07/09 22:15 ID:???
>>43

なるほど。
在日米軍を叩くには日本側の先制攻撃が無いとだめって感じかな?

45 :名無し三等兵:02/07/09 22:26 ID:???
奇襲的電撃首都侵攻って何気にカコイイけど、具体的にはどうやるの?
そこまで作戦企図を秘匿するなんてまず無理無理

46 :名無し三等兵:02/07/09 22:45 ID:???
>>45
要するに実質的に米軍に首都を人質に取られている状況が問題なのよ。
まぁ、大規模な陸上部隊による奇襲が難しいのはわかるが
2.26の例もある。
それにあげているとおり占領できなくともかまわない。
 出撃後米軍の行動に対して自衛隊が防御行動をの意見などもとりうるまでには相当の時間を要することが想定される。
現場レベルである程度の防御は出来ても集団行動はまず望めない。
 その前に政府、上層部筋から制止、あるいは抑止意見などもでて混乱することは必至。
自衛隊が指揮系統を回復する前に寸断できる。
 またなんといっても制空権だ。東京湾からの攻撃であるため首都侵攻までのタイムラグはゼロ。自衛隊は対処する統べもなく破壊される。
 これらの結果一定以上の打撃を首都圏に与えれば経済は崩壊する。
米軍が実際にどのような戦術をこの場合に於いてとるかまでは想像できないがもしインフラの破壊まで行われれば(クーデター失敗後?)
日本経済は立ち直る術を失い、国政は完全に混乱する。
そしてそれを防ぐ術はない。

47 :名無し三等兵 :02/07/09 22:59 ID:???
>>46

ではこういう状況下では?

なんらかの理由で空母機動部隊が沖縄近海のみにいる状況で、
日本政府が在日米軍の対日攻撃の動きを察知、
専制攻撃する場合。

日本側勝利条件
・空母機動部隊の無力化
・在日米軍の攻勢阻止
・講和

アメリカ側
・自衛隊の攻勢阻止
・政権の転覆
・アメリカ側により有利な条件で日本での基地使用を引き出す



48 :名無し三等兵:02/07/09 23:02 ID:???
米国との関係が険悪になれば米軍基地に対しても事前に何らかの処置が施される筈だが。

49 :名無し三等兵:02/07/09 23:04 ID:???
>47
対日攻撃を察知した時点で無条件降伏することを強くお勧めする

50 :名無し三等兵 :02/07/09 23:05 ID:???
>>48

むしろ万が一にも日米局地戦が起こるとすれば、
在日米軍基地の整理の過程で起こる可能性が最も高いのでは?

もちろんそこに至るまでには日米政府のかなり鋭い対立が
無ければならないでしょうけどね。
やはり中国がらみという事になるのでしょうか。

51 :名無し三等兵:02/07/09 23:06 ID:???
自衛隊が真っ先に攻略しなけりゃいけない基地は・・・
やっぱ横須賀とかの首都近郊からか・・・

海自はどう動かす?
陸自が強襲すれば米軍が頑張っても在日基地は陥落させることが出来るとは思うけど・・・

52 :名無し三等兵:02/07/09 23:08 ID:???
ある日突然米軍基地から米軍が首都に向けて進撃するかもしれないのに
日本側は何もしていなかったという設想には無理を感じる

53 :名無し三等兵:02/07/09 23:08 ID:???
>>48

最悪の状況に備えるのが平時でやる事ですよ。
無いと分かっていても関係周辺国との交戦の研究をするのは
有意義だと思います。ってやってるんだろうけどね>自衛隊
そこに武装勢力がある限り、いつどうなるかわからないんだから。

>>49

それじゃ自衛隊はいらないよ。

54 :名無し三等兵:02/07/09 23:10 ID:???
>>53
現在の状況でいきなり日米開戦という想定はメンタルチェックで除外されます
自衛隊がよほど暇ならともかく

55 :名無し三等兵 :02/07/09 23:11 ID:???
>>52

実際にはかなり複雑な駆け引きがあると思うね。
でもそれを全て想定できるわけでは無いので便宜的に
現在の日米軍の戦力と配置で考えるというのはある程度仕方無いかと・・・。

56 :名無し三等兵:02/07/09 23:12 ID:???
米軍の初動
1)防御困難な在日基地からの撤収
2)沖縄への兵力増強
3)日本に対する海上封鎖(特に中東からのタンカー)
4)対日侵攻戦力の集中

米軍の戦略発想からして、投機的な奇襲よりも、万全の態勢を整えた上での
航空優勢の確保に続く大規模な着上陸侵攻の可能性が高いと思うが…

57 : :02/07/09 23:13 ID:???

>>51

首都圏の在日米軍の主要基地というと

横田、厚木、横須賀かな。
それを比較的短時間に討てる自衛隊部隊っつーとどこだ?

あとは三沢と沖縄だな。



58 :名無し三等兵:02/07/09 23:14 ID:???
>>56

ではそれで。

59 :名無し三等兵:02/07/09 23:20 ID:???
沖縄は早期に米軍に占領される
それ以外の日本国内の基地からは撤退するだろう
なんのことはない、オリンピック・コロネット作戦の再開だ
あれ以上の侵攻プランは考えられん

60 :名無し三等兵:02/07/09 23:30 ID:TE/6szdt
つーか、第7艦隊の海上封鎖を食らった時点で終わってないか、日本
中東とのシーレーンなんか、どうやって守るんだよ
国家備蓄基地も開戦初日に巡航ミサイルであぼーんだし
軍事的状況は昭和16年よりも見込みがないよ…

61 : :02/07/09 23:32 ID:???
陸海空がなんとか在日米軍、第7艦隊を壊滅させても、
沖縄を拠点に反撃の準備が整えられ、膨大な数の空軍が首都圏を空爆しに来る
自衛隊がなんとか沖縄を攻略しても、フィリピンでも韓国でもどこでも使って狙ってくるだろうし

その後、大規模上陸作戦なんて行わなくても、第3艦隊でシーレーンを断てば、干上がって終わりだよ
日本の安全なんてこんなものか

62 :名無し三等兵:02/07/09 23:34 ID:???
アメさんには出て行ってほしい。しかしいますぐ初めても30年以上かかりそうだな。
いや、もっとか。
とにかく強力なリーダーが必要だ。


63 :名無し三等兵:02/07/09 23:35 ID:???
やっぱあれか 兵器の電子機器用に俺のps2も供出か

64 :名無し三等兵:02/07/09 23:38 ID:???
沖縄攻略といっても揚陸戦艦艇がなあ…
英国海軍vs海上自衛隊スレで自衛隊の展開能力の貧弱さをイヤと言うほど味わったよ、ホンマに

65 :名無し三等兵:02/07/09 23:46 ID:???
最低でも二個艦隊は強襲揚陸部隊がいるよな・・・
まずその配備から始めないと現実にどこか島を占拠されたら対処しようがない・・・
(そして現行では揚陸部隊の大規模化は非常に困難)

66 :名無し三等兵:02/07/09 23:49 ID:???
>>65

お寒い現状ですな。
佐渡や対馬なんてかなりでっかい島もあるしね。
しかも佐渡なんてろくな警備隊いないじゃん。

対米シュミュレートは、現状では我が国に勝ち目無しで
いいの?

67 :名無し三等兵:02/07/10 00:04 ID:k9fK9xQL
どう考えても、アメリカと日本が何も事前に準備も軍備体系の見直しも行わなかった状態でガチンコ
やって勝てるどころか、講和条件を有利に出来るだけの戦果を上げられるシナリオが思い浮かばんのは
俺の想像力が貧困なだけ?

むしろ自衛隊が出動事態になるシナリオなら・・・・・中国は軍備体系を見直し強力な艦隊と空軍力を
築き上げていた。と、同時に台湾では中国からの正式な独立への運動が盛り上がり米もそれを支援。
突如、中国が台湾に侵攻。(もしくは海洋資源を巡って周辺諸国と激突ってシナリオもありうるな。)
それを阻止、アジアの秩序回復のためにアメリカ艦隊が動く。が、中東情勢の悪化・北朝鮮へのけん制
も必要で、アメリカ軍は戦力確保のために自衛隊に後方支援だけでなく、海自艦隊による軍事的活動を
要請。一方、中国側は日本に日米安保の破棄、アメリカへの直接、間接支援の即時打ち切りを要求。

そんな中、どちらつかずの日本政府。遂に業を煮やした中国艦隊は日本のシーレーンへの直接攻撃。民間人
に被害が出てしまう。遂に日本政府首相は海上自衛隊に米軍への協力と、同時に中国艦隊からのシーレーン
を直接武力によって守る指令を出した・・・・。

てな感じはいかが?

68 :名無し三等兵:02/07/10 00:07 ID:???
素直に朝鮮と台湾と印パで同時多発有事発生でいいんじゃないか?

69 :名無し三等兵:02/07/10 00:20 ID:???
火星人の侵略はだめか?
東京・大阪・名古屋などの大都市に砲弾型の宇宙船が落下
なかから突如出現する3脚歩行戦車!
大混乱の状況下で防衛出動は発動されるのか?
自衛隊の対NBC装備で戦えるのか?
民間人の避難計画は?

そして米軍の来援は間に合うのか?
あ、当然火星人はワクチンを打って来てるぞ

70 :名無し三等兵:02/07/10 00:20 ID:???
>>67

現状で最もあり得る有事の一つだね。
その場合はかなりの確立で北朝鮮が呼応する可能性が
指摘されているね。

しかしそれ以外にも、ロシア、韓国など、周辺諸国との
交戦を調査、研究して現状の我が国の防衛体制を
見直すのは国家百年の計に益する。

対在日米軍では全く勝ち目無しね。

とりあえず諸島防衛のために揚陸部隊の増強というのは
すごくまっとうだと思う。糞世論が許さないだろうけど。



71 :名無し三等兵:02/07/10 00:23 ID:???
>>68
できるだけ細かく設定せんと・・・
シュミレーション(この場合の日本語訳はなんだ?)
しづらいんよ。
それに同時多発有事は全然素直じゃないぞ。
人民軍戦力が分散されるだけの結果にならないか?
まぁ、そのシュミレーションは次にして67を考えてみようじゃないか。

72 :名無し三等兵:02/07/10 00:25 ID:k9fK9xQL
>>70
せめて、揚陸部隊の増強が無理なら、本格的な機甲部隊の上陸までは絶対に海自が食い止めて(離島ならそれは無いかも知れんが)
歩兵を輸送機から空挺降下させ、それだけで手に負えない相手は、おおすみ級からの攻撃ヘリと制空権をフルに活用して敵を殲滅は
出来ないだろうか?

73 :名無し三等兵:02/07/10 00:29 ID:???
>71
しかしなあ、中国海軍と第7艦隊が既にガチンコだろ
海事がえっちら出動するころには(どうせ法制度うんぬんでもたつく)
中国海軍は消滅してるぞ

74 : :02/07/10 00:31 ID:???
>>72

いずれにしろ対在日米軍を考えるときには海自は
極めて重要なメインプレーヤーだね。

けっこういい戦いはすると思うよ。
しかし、補給の問題とか後方の問題で自衛隊はかなり
問題ありだな。

75 :しがない上等兵:02/07/10 00:33 ID:???
今はミサイルの時代!東風が中国から飛んできてそれですべて終わり
以上  

76 :名無し三等兵:02/07/10 00:34 ID:???
>74
いやそれ以前に海上封鎖をくらう日本国民の生存がですね…

77 :67:02/07/10 00:37 ID:k9fK9xQL
中国艦隊が強力に整備されていても、アメリカ第7艦隊とどっこいだろうから、面白くするために(笑)
条件を付加させてください。

アメリカはこの中台有事の数ヶ月前から、陸軍含む大規模なイラクへの攻撃を展開中。それを機にイスラ
エルはパレスチナへの掃討攻撃を開始。度重なる、アメリカ・イスラエルの攻撃にアラブ諸国の反米感情
が爆発。アラブ諸国は、イスラエルへの攻撃準備を開始。宣戦布告は確実な情勢。アメリカはイスラエル
支援のため、アジアに展開中のアメリカ艦隊と部隊までも中東へ派遣させる。

中国の台湾攻撃は、このアジアの軍事バランスの空白をつく形で実行された・・・

78 :名無し三等兵:02/07/10 00:47 ID:???
米軍の戦略
1)イラクで継続中の作戦に兵力集中
2)シナイ・ゴラン高原はイスラエル軍と最小限の米増援部隊が持久戦を展開
3)台湾は独力でしばらく持ちこたえるだろう
4)イラクを始末した後、極東に戦力をスイング。中国に対する反抗作戦を開始

自衛隊の投入を論じる前に、台湾の継戦能力を判定する必要がありますな。
私は中共の台湾侵攻などとても無理と思いますが…


79 : :02/07/10 00:55 ID:???
仮想戦記スレになりつつあるな
おおすみ級からの攻撃ヘリって・・・
中国海軍が太平洋艦隊に匹敵する戦力を保有するのに何年かかるか・・・こればっかりは永遠に無理かもしれない

それだけ同時多発した場合、まずイラクを片付けるだろうね。
極東は第3艦隊を投入して、とりあえず状況維持を目指す。
で、一つの目処がたったら返す刀でやるだろう。



80 : :02/07/10 01:01 ID:???
今のイスラエルに米軍を派遣する方がまずいでしょ。
それこそ軍事物資を送るか独力でやらせるだろう。

台湾の継戦能力は微妙。
でも、アメリカの援助無しなら台湾はやられると思う。
それこそアメリカ艦隊に匹敵する海軍力を中国が保有している設定なら、簡単に海を渡ってくるよ

81 :名無し三等兵:02/07/10 01:08 ID:???
>80
イスラエルはまあ勝手になんとかするでしょうなあ
中国の海軍増強はねえ…それに見合うテンポで台湾・米国も(日本も)艦隊を整備してるのでは?
海軍拡張は時間がかかりますから

82 : :02/07/10 01:11 ID:???
>>81

まあ、ネタスレだから本気で語ってもね・・・
中国が数十年かけて今のアメリカ海軍に匹敵する海軍力を保有しても、
アメリカはさらにその数十年先をいくだろうしねえ

数十年後の開戦で、MD技術が弾道ミサイルを撃墜可能になっていたら、それもさらに別の話

83 :名無し三等兵:02/07/10 01:12 ID:???
あと、イスラエル・イラク戦線は
空母戦力の投入が不可欠というわけではないですから(空軍機で代替可)
この想定では、米海軍力は極東に集中してしまうのではないかと…

84 :名無し三等兵:02/07/10 01:19 ID:???
>>83
ハゲドウ。同じことをもんもんと考えてました

85 : :02/07/10 01:20 ID:???
>>83
もしかして67は空母で中東諸国でも空爆させる気かね
あの時とは情勢も違って、もはやアラブ諸国では一括りに出来ない
イスラエルを苦々しく思っている国は多いが、攻め込もうとまで思う国は少ないぞ。
いや、皆無と言えるかも知れない。


戦争には準備期間が必要だ。
中国が台湾攻撃に動こうとすれば、それだけでアメリカ軍の関心を惹くだろう
その状況で極東をがら空きにはしないだろうよ。

86 :名無し三等兵:02/07/10 01:21 ID:k9fK9xQL
結局、国と国との関係は戦争も含めて、様々な要因のパワーバランスから全ての状況は作られるわけだ。
アメリカのパワーが突出してる段階では、自衛隊が国の存亡をかけて戦うような状況にはならないか。
・・・・当たり前といえば、当たり前の結論だったな。
偶発的な我々が思いつくような多少の事件で破綻するようなパワーバランスを構築するような馬鹿はアメ
リカの中枢には居ないだろうし。

87 : :02/07/10 01:26 ID:???
>>86
それは他国にも言えることだよねえ。
偶発的な要因で自国にチャンスが生まれても、戦争に持ち込むには準備が必要だ。
それで、アメリカが核攻撃を受けて壊滅とかそんな事態にでもならない限り、あくまで一時的なチャンスに過ぎない。
すぐ体制を立て直すし、国際世論が黙っていないだろう。

9/11の時なんて、色々な思惑が動いたろうけどなあ

88 : 名無し三等兵:02/07/10 08:11 ID:???
ネタスレっていうか、
シミュレーションがこのスレの本旨でしょ?
だからあんまり未来の事とか行っても意味ないんじゃ?

あくまで現状の兵力で隣国と戦闘した場合、
どういった結果になって、どうゆう問題点が今の
防衛体制にあるのかって事でしょ?

89 :名無し三等兵:02/07/10 10:18 ID:???
>>88
「何のため」が抜けてる
シミュレーションしたいがためのシミュレーションなら火葬でいいがね

きな臭くなった時点で、日本が備蓄や増強するかも重要

90 : :02/07/10 11:31 ID:???
話のメインになった67が中国海軍が増強とか言い出したので

まあ、なんというか日本が有事に切り替えするのは難しい気がするが

91 :67:02/07/10 12:35 ID:k9fK9xQL
>>90
スマソ(汗

ただ、結局、今の国の力関係で軍備のバランス見たときには、自衛隊有事って想定しにくいのよね。
かといって、こういう研究が無駄だっていう気はないけど。

92 :名無し三等兵 :02/07/10 13:30 ID:???


では次対中国あたりでシミュレートしてみます?
いかがかしらん?


93 :名無し三等兵:02/07/10 13:58 ID:???
中国と開戦する状況がなあ...ないよなぁ>戦争はコスト損だし
そこの属国との低強度紛争なら...これもこないだの不審船レベルか...



94 :名無し三等兵:02/07/10 14:01 ID:k9fK9xQL
>>92
と、なるとやっぱり尖閣巡っての紛争かなぁ?

95 :名無し三等兵:02/07/10 14:05 ID:???
まあいい政治状況の変化は大昔の歴群に掲載していたパターン+αで
@軍人の手で社会軍事主義に
A反転して民族主義に
B経済発展後アメリカ同様資本海外膨張主義に
ぐらいか。
でも意外や意外で統計的に@Aってのは暴発しにくいらしい
じゃあBバージョンでアメリカの裏庭みたいなことやるか
西進すると陸だが東進すると海だね

96 :名無し三等兵:02/07/10 14:31 ID:???
中国ネタだと
1.沿岸部と内陸部の経済格差が顕著に
2−1.沿岸部への人口流入が劇化
2−2.沿岸水域の内海化を推進
3−1.沿岸部の住宅事情悪化によりスラム増大
3−2.農村人口減少による飢饉発生
3−3.黄河の水利問題が激化
4.国内資本の政府への突き上げ
5.内戦防止のため朝鮮半島など外へと志向
6.爆発

とか

97 :名無し三等兵:02/07/10 14:37 ID:???
>>96
中台緊張に呼応した沿岸部、南部の反乱は指摘されることもあるよね。
北とは根本的に違うから、政治状況如何によっては有り得ない話ではないと思う。
今の大陸から沿岸部が抜けたら・・・完全に別の國になっちまう。
(しかし「行動の一環」としての工作は考えられてもシュミレーションまでは現状では無理がありすぎるな)

朝鮮有事、中台有事、「中台、朝鮮有事後」日本侵攻・・・
どうなんだろな・・・

98 :名無し三等兵:02/07/10 14:40 ID:???
まあ起因はいいとして純軍事的にどうなるのよん∞

99 :名無し三等兵:02/07/10 16:38 ID:???


100 : :02/07/10 16:38 ID:???
100

101 :名無し三等兵:02/07/10 17:09 ID:???
オタク程度の知識では・・・辛い・・・

102 : 名無し三等兵:02/07/10 20:30 ID:???

ここに中国有事がちょぴっと出ている。

www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/Default.html

103 : 名無し三等兵:02/07/11 02:27 ID:???
age

104 :名無し三等兵:02/07/11 15:33 ID:jg7UoXwI
正直
軍事予算6倍の国家と戦争するのだったら
日本は地理的にも政治的にも分が悪い。
アメに対し真正面で戦う状況に陥った事自体・・・・敗北を意味するような。

105 :名無し三等兵:02/07/11 15:36 ID:ztHOW8a4
よく陸自の備蓄弾薬が少ないと聞きますが
1週間もたないってホンマ?

106 :名無し三等兵:02/07/11 17:58 ID:???
>>105
そりゃソ連の北海道侵攻クラスの大規模な陸戦なら
一週間も持たないかもしれませんがね・・・・・・
今時そんなのあるかなぁ

107 :名無し三等兵:02/07/12 01:18 ID:???
10年20年後を考えてもアメリカに勝てる国は存在しないでしょう
50年後の世界の勢力地図はどうなっているんだろうね。

108 : :02/07/12 09:47 ID:???
やぱーり対中でしょうな。北以上に。

109 :名無し三等兵:02/07/12 09:50 ID:l6VJmvFi
>>107
うーん・・・20年後はどうだろ?今のような一極集中って形はないかも?
昔からだけど、現代では特に経済と勢力が密接に結びついてるからねぇ。

これからのドル価値低下(っても暴落じゃないよ)とユーロ価値の上昇・安定はほぼ
間違いない流れなんで、数十年後はアメリカ最強・ユーロ連合が追随・・・って形
ゃないかな?

110 :名無し三等兵:02/07/12 10:02 ID:zUl4sOJc
>よく陸自の備蓄弾薬が少ないと聞きますが
>1週間もたないってホンマ?

 ま、真面目に全力で撃つと師団で一日1000tは
下らないから、9個師団、6個旅団体制で13000t
。7日で9〜10万tだからそんなモンじゃない
の。

 もっとも、10万tも砲弾を投げつけて戦闘力
を維持できる敵ってのも今では想定しがたいけど
ね。弾薬使用量を旧軍並みにケチれば一ヶ月は持
つんじゃないの。

111 :110:02/07/12 10:14 ID:zUl4sOJc
 それから、「弾薬消費」と聞いてすぐ思いつく小銃弾
についてはそんなに気にする必要ないから。一発12gで
200発撃っても2.5kgの1000人の連隊で2.5tの師団
で10tの全陸自で120tってとこだから、一日でC-130が
4機分。空輸でなんとかなるでしょ。

112 :名無し三等兵:02/07/12 10:15 ID:???
そういえば昨日NHKで人民解放軍公開が報道されてたけど
新鋭兵器(フランカーなど)は公開しなかったそうだ。
中国脅威論には「わが国の軍事力はまだまだ弱く、
脅威論は間違い」と言ってた。

113 :名無し三等兵 :02/07/12 10:18 ID:???
>>112

その裏で着々と海軍の増強しているよね。
華人て基本的にしたたかだよな。

114 :名無し三等兵:02/07/12 10:22 ID:???
1980年代までは、有事を考えるだけで「軍国主義の復活」
と大問題になったが現在では(一部の方々を除いて)
当然のことと受け止められている。
1965年の三矢研究暴露騒動にしても、今考えると
別にたいした問題じゃないのにな。

115 :名無し三等兵:02/07/12 10:46 ID:???
まあミリ板にも前哲支持するやつもいるからな
個人的には信じられんけど

116 : 名無し三等兵:02/07/12 18:58 ID:???
age

117 : 名無し三等兵:02/07/13 10:07 ID:???
ガンガレ!!

118 : 名無し三等兵:02/07/13 12:19 ID:???
あなどれんな。

「中国が米軍の干渉を阻むようミサイルなどで奇襲を仕掛け、
台湾との統一実現を目指す可能性に言及した。」
http://www.sankei.co.jp/news/020713/0713kok053.htm

119 :名無し三等兵:02/07/13 16:15 ID:6jN2iC/i
中国(空軍):
戦闘機 J-7 x600 J-7E x200 J-8 x250 Su-27 x65
攻撃機 Q-5 x300 J-6 x1500 Su-30 x40

中国(海軍):
戦闘機 J-6 x250 J-7 x66 J-8 x42
攻撃機 Q-5 x30 JH-7 x20
爆撃機 H-6 x25
潜水艦 SSN x5 SSG x1 SSK x57
水上艦 DDG x20 FFG x40

台湾:
戦闘機 Mirage2000 x58 F-5 x200 Ching-Kuo x128 F-16 x126
警戒機 E-2 x4
哨戒機 S-2 x31
潜水艦 SSK x4
水上艦 DDG x12 FFG x21

日本:
戦闘機 F-15 x160 F-4 x50
攻撃機 F-4 x20 F-1 x40
警戒機 E-2 x10 E-767 x4
哨戒機 P-3 x80
潜水艦 SSK x16
水上艦 DDG x30 DD x12 FFG x9 FF x4

米軍(在日米軍):
戦闘機 F-16 x36 F-15 x54
警戒機 E-3 x2

米軍(第七艦隊):
空母戦闘群 CV x1 DDG/FFG x6 SSN x2

台湾有事を想定して、初期戦力をざっと挙げてみました。(ミリバラ2000-2001を写しただけですが)
中国が大量に抱え込んでる旧式機の戦力評価が難しいところですが、実際どうなんでしょ?

120 :名無し三等兵:02/07/13 16:23 ID:???
>>119 国産F2は非カウント?

121 :119:02/07/13 18:05 ID:ogmJGeIM
>120 
資料が古いもんで…
自分でも不安ですが続けてみます。制空戦闘をでっち挙げてみます。

中国:
制空戦闘に投入できそうなのは、J-8 292機、Su-27 65機ぐらい?
ダニガン本での戦闘能力評価が、J-8(Mig23相当として)…8、Su-27…10なので
292x8+65x10=2336+650= 2986戦力

台湾:
戦闘能力評価 Mirage2000…10 Ching-Kuo…9?  F-16…11
10x58+9x128+11x126=580+1152+1386= 3118戦力

航空自衛隊(参考)
戦闘能力評価 F-15…12 F-4…9?
12x160+9x50=1982+450= 2432戦力

中国軍の奇襲効果と台湾側のE-2の空中管制効果・迎撃側効果が相殺すると仮定すると
中国vs台湾でほぼ互角、米軍・自衛隊が参戦すると、台湾・日本周辺の航空優勢を中国が取れる見込みは全くなし
…こんなところでしょうか?


122 :名無し三等兵:02/07/13 20:41 ID:???
>>121

ナイスアナライズ。

123 :  :02/07/14 19:22 ID:HY7XJ/xt
age

124 :名無し三等兵:02/07/14 20:32 ID:???
>>121
数だけじゃなくて錬度や後方支援等も数値化できんもんかな?
確か空自の要撃機の稼働率は98%とかいう狂った数値を聞いた事あるが・・・・

125 :名無し三等兵:02/07/14 22:00 ID:iat4WMdI
>124
数以外に航空作戦を左右する要素として

・年間飛行時間(錬度)
中国 80-100時間 台湾 180時間 日本 150時間 米軍 212時間

・1日あたりに可能なソーティ数
中国は旧ソ連並として平均2回? 台湾、日本、米軍は3回?

・航空機の稼動率
中国 Su-27 65% F-8(Mig23相当として) 75%
台湾 M2000 80% F-16 85%
日米 F-15 80%

*ダニガン本の数値によります。
同じ機種でも国より差が出るはずですが、中国軍機が旧ソ連以上の稼動率を有しているかどうか…

・電子戦能力
これはちょっと…常識的に考えて中国不利でしょうが

他に落としている要素があればご教示ください
大雑把に要約すると各要素毎に日台米が1.5倍程優越しており、
単純にこれらの効果が相乗すると仮定すると戦力への倍数効果が約3倍
これにさらに電子戦能力修正が付く、というところでしょうか


126 :名無し三等兵:02/07/14 23:37 ID:???
>>121
おい、どうして台湾のミラージュ2000、経国、F-16が購入数限度一杯なのに
空自のF-15が単座J型しか数えてないんだ?
複座DJは電装系も含めて単座機と変わらんはずだぞ
予備機としてDJ型も数えるべきだ
それに支援戦闘機部隊に配備されてるF-4も数えてない

で、121風に計算すると空自は3300戦力
更に125の相乗効果3倍という数字を乗算すれば 9900戦力

台湾は 9354戦力
中国は、まぁJ-7のいくつかに近代化改修を加えてると考えて半数程度を足す
んでJ-7単機辺りの戦力を6として計算すれば 4786戦力


電子戦能力に関しては確かに単機あたりでは日台が優れてると思うけど
中国って確かベリエフA-50メインステイを数機保有してるはずだから
全体としては実は大差ないかもしれん(E-767の方が圧倒的だがな

127 :   :02/07/15 20:59 ID:gZLFb515
不確定要素はつきものだね。

ナイスアナライズによれば、
状況次第で、対中戦争は長期化かつ、
場合によっては互角以上の戦いになるという事かな。

128 : :02/07/15 22:52 ID:zZkmU+iH
兵力だけ数えて戦力を比較するのはちとまずいのでは

しかし、中国軍の戦闘機はなぁ・・・もう少し縮小して新鋭機の訓練を優先すればいいのに
維持費だけでも馬鹿にならないだろう


35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)