2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

へぼい本を読むと・13

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 15:16 ID:3DV13TpR
読み進めるうちにだんだんお腹がモニョモニョしてくる、
そんな本をここで紹介しましょう。自薦他薦は問わず。
ただし、仕事中・飲食中にこのスレを読んで
後々面倒な事になっても一切責任は持ちませんので。
※へぼんの大原則は『愛』よーん。叩きとはちょと違いますので私怨の人はザ・グッバイ。
※ナマモノには蓋。現役ジャンルは程よく発酵してからが食べごろです。
※波紋を呼びそうな単語は伏せてサゲていきましょう。
★長文が多いので、次スレお引っ越しはレス500でお願いします。

前スレ へぼい本を読むと・12
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1005323422/l50
過去ログ へぼんの王国
http://storm.prohosting.com/hebon/

2 :1:02/02/04 15:18 ID:3DV13TpR
これで宜しかったでしょうか…
ああ、あずみんの産卵見たさにスレ立てさせて頂きました。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 15:24 ID:9HrQTj5u
オツ・カ・レィ(フランス語風

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 16:33 ID:5dTbCJgg
1さん乙彼〜。
さ、名作の出現を待ちましょう。

5 :心持ち岸田今日子声で読んでね:02/02/04 17:06 ID:5kam8jE/
その日赤坂のエスニックレストランでは
秋刀魚の殻栗テレビの忘年会が行われていたのでございます。
番組レギュラーの多摩尾さんに「あんさん、もてるんでっしゃろぐふふ〜」と
からかわれているあずみんに助け舟を出したのはシロウおじさま。
まだ若いあずみんにとっては偉大なる大先輩です。

6 :心持ちレオ声で読んでね:02/02/04 17:10 ID:Q6PFIc3u
やああずみん君。よく頑張ってるじゃないか。
雑誌なんかにも出てねえ、人気者だねえ。


7 :産卵物語始まりまじはまり:02/02/04 17:13 ID:Q6PFIc3u
お約束のビンゴ大会で卓球セットをゲットしたあずみん。
しかし置き場のない卓球台は玉夫さんに持っていかれてしまいます。

おじさま:残念だったねえあずみん君。僕は温泉の元セットだったよ。
ところでどうだい少し飲み直さないかい。部屋をとってあるんだ。

都合よくそこは赤坂王子宿の前。
あずみんはなんの疑いもせずについていきます。

ってここでごめんなさい。ちょっとタイムセール行ってきます。
マグロが安いのよ今日。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 17:17 ID:RUIZ+HIc
あああ。マグロにじらされるとは(w
お待ちしてます。

9 :部屋番号は801:02/02/04 17:37 ID:g1ZmRUHU
漬け込み完了。今夜はマグロステーキよん。

さて、宿に入った二人。レミー丸短の水割りを飲んでいるうちになにやら
もにょもにょしてきたあずみん。
なんだか空気が熱く感じて上着を脱ぎます。
するとおじさま。ほう、やっぱり効くものなんだね。
お約束の媚薬混入かと思いきや!
 なんと混ぜたのは目薬。
異な宙卓球部読んだ高校生の修学旅行じゃあないんだから。


10 :仕込み:02/02/04 17:42 ID:g1ZmRUHU
しかしあっさりとロート製薬にとろけてしまったあずみん。
初めてだというのにおじさまの『伊達に四十年もアナウンスはやっていないよ』と
言わせる舌技であずみんを翻弄します。そしてあずみんにも自分のをなめるように
迫るのですが、ここで問題の台詞。
「君もやったでしょう。ういろう売り。あれをいいながらなめてごらんなさい」
そうです。新人アナウンサーが言葉の訓練としてやらされる名古屋のういろう売りの口上。
あずみんはあのややこしい名古屋弁の舌使いでおじさまを喜ばせます。

11 :九州産:02/02/04 17:53 ID:z83PGht5
さすが若手一番人気のあずみん。その舌技はなかなかのものです。
しかしシロウおじさまのブツに関する表現が
「その長さと厚み、そして明るい肌色は毎年秋になると九州の叔父から送られてくる
自然薯に酷似していた」
 私コブラだの太巻きだのいう表現はさんざん聞きましたけれど、自然薯などという
表現にはさすがに処女的衝撃をうけました。
しかしそれを入れるとなるとたまったものではございません。
拒むあずみんにおじさまは「それなら、最初はゆっくり慣らしていきましょう」と
やさしく接します。
そう、ここで登場するのが、あずみんが秋刀魚さんから貰った卓球セットなのです。
ちなみにシェイクハンド両面ラバー加工。


12 :開発:02/02/04 18:02 ID:z83PGht5
指で押し広げた禁忌への入り口(原文)に、ご丁寧にコンドームをかぶせて
突っ込んだラケットの柄でぐりぐりされてあずみんは簡単にいってしまいます。
「いやあすごいなあ。こんなにぐいぐい入る。魔法だねえ」と
関心しながらぐりぐりし続けるシロウおじさま。
しかしラケットの柄はシロウおじさまの直径を満たしてはおりません。
これじゃあ避けてしまう、とここでおじさまは「特訓ですよ〜」と楽しげに
コンドームに卓球ボールを詰め、あずみんに挿入します。
「割っちゃだめですよ。割ったら内臓が傷ついて大変ですからね。
締めすぎず、緩めすぎず。ほら、この力加減だ!」って処女相手に無茶な
注文をおくってますおじさま。
コンドームに詰め込まれたボールは五個。ネットみかんによく似た(原文)
それをうりうり押し込まれてあずみんは悶えます。
「玉が‥丸いです。ぼこぼこしてて‥‥」当たり前です。
五個全部入ったところでオジサマに指で中をうりうりされたあずみん。
体に排泄感を感じ始めました。
「ほーら来た。出すんです。出すんですよ〜」
 さすがアナウンサー暦四十年。穴から二区飛騨と共にはみ出てきた(怖い)
コンドームの端っこがまるで膣を思わせるなどと褒めています。


13 :それは偶然の音楽:02/02/04 18:11 ID:z83PGht5
そしてついに生まれた‥

おぎゃあ!ではありません。ぷぽんっ!と軽快な音をたてて
あずみんは五つ子を出産します。
ちなみに長男ぷぽんっ!次男ぽ、ぽっぷ。三男じゅ、ぽぽっ。
四男五男は双子でむぬぬぷっ!なかなかにぎやかです。

しろうオジサマはほーら生まれたと大喜び。
ボールをあずみんにつきつけて「自分で産んだんだ。喜びもひとしおでしょう」と
しゃぶらせます。塩味な上にマーブルな卵。たまったもんではございません。
そんなこんなで狂乱の一夜はあけ、あずみんはあれを悪夢と片付けて仕事にいそしんで
おりました。
しかし、TBSの社食で再開したおじさまにあっさり捕獲されトイレに連れ込まれます。
「僕のムスコがね。君に会いたくてたまらないって泣いてるよ」
 トイレの中で絶望に泣き崩れるあずみん。
しかしそのうち体は慣れ親しんで穴路を驀進していくのでした。
これを読んで以降ご長寿クイズで机の下に隠れたおじさまの股間に目が行って
しょうがありません。
そんなどうしようもない団地妻のつぶやきはこれにて終わり。
さあ、そろそろマグロステーキ焼き始めなきゃ旦那が帰ってきちゃうわ。
皆様ご愛読ありがとうございました。
けれどこの物語はおわりません。別の場所で続いているのです。
などと西遊記の最終回風に終わらせてみたり。


14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 18:28 ID:RUIZ+HIc
股股キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!
素晴らスィ! 団地妻様に感謝〜sage〜
もう空栗がまともに見られない…(ナキワラ

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 18:49 ID:JRl7/jge
称号だ!早速称号を与えねば!

「団地妻548」というのはどうでしょう!

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 19:33 ID:GFFggt5j
>15
ビーフシチューさま繋がりで、マグロステーキさまが良いな。
食べ物シリーズ・・・

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 19:38 ID:vZeZ1/Ei
部屋番号801……
ゴメソ、そこに真っ先に反応しちゃったYo

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 19:41 ID:7rNGOLM0
もう知るすべはないと思うのですが、以前の輝く人魚の作者と
今回の作者は違う人なのでしょうか。

もし、そうだとしたら、仲居受けにはそんな神がふたりも?
羨ましいようなそうでもないような。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 20:10 ID:6wX9IhV8
どーでもいいことだけど、いい加減600で引っ越すのはやめた方がいいんじゃないかと…。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 20:23 ID:roOcQ0YJ
>15
亀は産卵時に涙を流すところから「海亀の涙」はどうですか。
解り辛いですかね・・・。

21 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/02/04 21:05 ID:LSHjqGgd
掘るのは専門、略してホルモン。
TVで素地図や豚寝る図を見るたび、上記のフレーズが頭をよぎります。
つうかもう仲居さんを直視できなひ……輝き人魚だけならまだ耐えられたのに……。

あずみんもしろーさんも好きなのに、
これからたっぷり一週間は、見るたび顔面と腹筋がひきつることうけあいだ。
しくしく。

22 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/02/04 21:12 ID:LSHjqGgd
そのような調子で日々を過ごす昨今、自分こと七十四式は田舎のかたすみで、
とあるナマモノバンドのライブレポを書いていました。そんなおいらに知人が一言、
「あなた○○○○(バンド名)好きなの? あたし本持ってるからあげようか?」
一も二もなく頷いた自分に後日、手渡されたものは、同ナマモノのギター×ボーカル本。

ちなみにそのナマモノというのは、きっと今は自由に空も飛べるはずだったり、
誰も障れない二人だけの国でルーララーと宇宙の風に乗ったり、
愛してるの響きだけで強くなれる気がしたり、
最近はさわって変わったりしている某十年選手ベテランバンド(四人組)のことです。
有名でかなり売れてる存在ではありますが、どこぞの虹色バンドや灰色バンドと違って、
この手の、いわゆる801同人というのは少ない…いやむしろ無いです。
少なくとも自分は、今回のコレがはじめての目撃例でした。

前置き長くてすいません。
エロもグロもなく、へぼんとしては軽いジャブ程度のものと思われますが、
この本を紹介させていただきます。形式はマンガです。

23 ::02/02/04 21:15 ID:LSHjqGgd
大きな城のコマから話は始まります。世界観設定は中世。かと思いきや、
城下町にノレン&ちょうちん完備のおでん屋台があったり、
パープーらっぱを鳴らしながら自転車で進む豆腐屋がいたりで、よくわかりません。
明治大正昭和初期頃の日本と、ドラ○エ3の世界が、
水と油のようにいがみあいつつ同居している空間とでも申しましょうか。

そんな町のすこしはずれ。人気のない公園でひとり、
ジャージに下駄といういでたちのギタリスト(以下攻)がベンチに座ってギターを弾いてます。
一曲ひきおわって彼が天を仰いだ次の瞬間、空にキラリと光るものが。
それは、トンガリ帽子にローブ、典型的な魔女コスチウムのボーカル(以下受)の姿でした。彼はホウキ星(ホウキではなくホウキ星)にまたがって、攻の方へ墜落してきます。
「わーどいてどいてどいてーっ!」
どーん☆
トムかジェリーのようにピヨピヨ星を出して頭を抱える攻の前には、
パンパンと埃をはらう受の姿が。帽子のかぶりなおして一言

「んもうっ!」

『もう』でも、『もうっ』でもなく、んもうっ
しかもそれを言ってる人が実在する三十路なかばのおっさんという事実が、
我が脳内の毒電波をモッサモッサと揺り起こします。
「イヤんなっちゃう!!」
そらこっちの台詞じゃ……とは攻は思わなかったらしく、
めでたく、いやんなっちゃってる受に一目惚れ。
攻は、受に内心ときめきつつ話しかけます。

24 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/02/04 21:19 ID:LSHjqGgd
互いに名をなのりあったところで、攻が受の足元を指さし言いました。
「おい、血ぃ出てるぞ」
なるほど受のローブの中から血のしみが広がっています。衝突した際にできた傷のようです。
関係ありませんが攻の方は少々ジャージが汚れているものの怪我はなく、
それどころか手にしているギターも無傷です。
ジャージの防御力は魔女のローブを超え、ホウキ星との衝突にも耐えうるのでしょうか。
受がローブをめくり足を出すコマ。ここで昔話の絵本調にナレーション。
ナレ「○○(受名)の足からは血が多摩川のように流れていました」

なぜ多摩川。

……多分、このバンドには『多摩川』といふタイトルの曲があるんで、
それを意識したのでしょう。こんなところでそんなことを意識するなとも思いますが。

さて、受の怪我を見て、「…悪かったな」と謝る攻。
悪いのは120パーセント勝手に墜落してきた受の方だと思うのですが、
たぶん多摩川級の流血(といっても膝からちょろっと出血してる程度)に、
攻は気が動転しているのでしょう。悪くもないのに謝ってしまうほどに。
そんな攻の気も知らず受はひらひら手をふって、
「いいっていいって、すぐ治るから」
 軽いな多摩川級流血。いいってを二回くりかえす程すぐ治るのか多摩川級のくせに。

しかし、攻はそんな受の軽い態度を許しません。
すでに彼の中では護ってやりたいものになっているらしい受の身体に何かあっては一大事とばかりに、
受を先刻まで自分がすわっていたベンチに座らせ、無理矢理手当をしてあげました。
ちなみに、攻の手当て方法とは「傷口をなめる」こと。
文字通りです。攻が靴磨きのように受にひざまずいてぺろぺろと。
…いくら一目惚れしたとはいえ、初対面でコレは暴挙だと思うのは自分だけでしょうか。
いいのか攻、惚れた相手が男なのにそんな葛藤もなく。
つうか赤面するな受。首をふるな受。
つうかホウキ星にまたがって飛べるくらいならホ○ミやケ○ルぐらい使えろよ、受。

25 :終わりです:02/02/04 21:23 ID:LSHjqGgd
手当が一段落したところで、またベンチに座り直してお互い自己紹介をする二人。
攻「なんでまた、こんなとこに(公園)に来たんだ」
受「今日ここで勇者に出会えるような気がして」
攻「…あんたずいぶんとロマンチストだね」
ロマンチストを通り越して電波だと思います。
で、お約束というかなんというか、受は公園で出会った攻を勇者と思い込みます。
ジャージ着て下駄はいてギター持って髪型が天パの勇者というのも聞いたことありませんが、
もう受の中では勇者に決定です。
「一緒に魔王銀河を倒そう!!」
銀河………。
つうかこの漫画の世界観がわからん。明治大正昭和初期に魔王。だから漢字名なのか銀河。
またナレーション。
ナレ「たった一度の人生ならば、咲かせてみせよう!ラフレシア…とはよくいったもので」
よく言うのか。あたしゃそんなフレーズ親が死んでも言わんぞ。
てかたった一度の人生なんだからもっとマシなもの咲かせろや。なぜラフレシア。
ナレ「○○(攻名)は意を決し、○○(受名)とともに魔王銀河討伐の旅に出かけたのでした」
その名前どうにかなりませんかね。

ここで「第一部、おしまい」となっています。
あとがきコーナーでは作者が、
「続きはいつ描こう……うーん予定は未定☆」とおっしゃっていました。
普段ならこういったあとがきに遭遇すると「続き描かないかも知れん続き物なんか描くな!」
とキレるのに、今回ばかりは永遠に未定でいてくれと願っている自分なのでした。

乱文お目汚し失敬、これにて失礼いたします。

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 22:08 ID:LTxWDcuF
>>23-25

多摩川!!いや一番ツボ!!

…久しぶりにディスプレイに吹くという暴挙に出てしまいました。
このスレを知って以来、キーボードと共にカバー完備ですが、前回のコーヒーと違い
チューハイだったので炭酸が鼻に抜ける痛みに泣けます。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 23:13 ID:5dTbCJgg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
今日は豊作だわ!!
ありがとう5さん22さん!!

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/04 23:26 ID:eF/5m63t
>>23-25
すげぇ!!!(爆藁
キャンキャン吠える犬バンドですよね?…ひ〜〜〜〜〜〜!!!!
ていうかどうしてくれよう…
漏れ多摩川沿線在住なのに!!!なのに!!!!

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/05 01:22 ID:syaNH/+6
>23-25
た、多摩川〜〜〜〜!!
多摩川縁に住んでる私はこれから毎日家出るたびに
笑いを噛み殺さなくちゃいけないわ…!!
可笑しすぎる〜〜〜!!(藁

30 :マグロステーキ@団地妻:02/02/05 12:12 ID:5BtL+Gjg
負けました‥。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/05 12:15 ID:+3GTPPKs
>23-25
ごめんなさい…そのバンド好きすぎて読み飛ばしてしまいました。
今から死ぬ気で頑張って読みます。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/05 12:16 ID:+3GTPPKs
あげちゃったし…あぁ…
読んでから逝ってきます。

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/05 12:34 ID:G40c+Fp3
私もスキーなので複雑な思いで抱腹絶倒しましたー。
多摩川……多摩川ネットワークと呟く私は受けとほぼ同世代……

34 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/02/05 15:58 ID:esW2PdKe
体育の授業は卓球でした。ピンポン球みるたび腹がもにょりもにょりら。

私だってスキーですとも…801だと知らず、ライブレポかなんかだろうと思って、
読んでしまった時の衝撃ときたら! きたら!! 脳内BGMはすっかりドナドナだったさ!!!

それでも最後までしっかり読んだ自分は、多分すでにもうへぼん体質なのでしょう。

35 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/02/05 19:41 ID:Ar2ERNdC
皆様多摩川にうけていらっさるのね…。

私しゃ「ラフレシア」で悶絶したっす。
どんな人生であろうと、そんな花だけは咲かせたくない(w

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/05 22:00 ID:ol3GkVa7
ラフレシアっておしっこの匂いがするそうで。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/05 23:06 ID:t4B0gIkR
多摩川な犬バンド、曲は好きだけどメンバーの顔はほとんど知らなかった。
実物を知るより先にとんでもないイメージを抱いてしまった…

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 01:31 ID:ON6lj9D1
ワラタけど、魔女コス受には萌えてしまった……鬱

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 02:09 ID:p0XsSpBC
>>12
ピンポン球の割れるケツの穴・・・。
すごいな(w

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 10:41 ID:jnvq8X7T
>39
玄人はバナナの輪切りを見せてくれますがなにか。

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 14:27 ID:zBtlG2f+
>>40
バナナとピンポン球じゃ硬さが段違いだろうが。
過去ログ読んでて突っ込み入れたくてしかたないよー。
もう誰かが入れてるだろうから我慢我慢。

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 15:21 ID:VS3Lg3Bj
だめ‥せっかく録画しておいた先週の殻栗が見れない‥‥。

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 17:34 ID:G2+eSYOv
つか、笑いすぎ・・・
オナカイタイヨゥママン(;´Д`)

44 :名無しさん☆ :02/02/06 20:20 ID:0S8q3r9q
某飛翔の現役スポーツマンガ。
CPは腐和×詳。 そのエチシーンにて、受(詳)が言い放った言葉…
「びっ、びん、びん…ッ」
おそらく泣き声(「ひん、ひん」っぽい)だと
思われるのですが…。
リアルさ追求してんのか知りませんが、
びんびんって。しかも絵がヘボいのに妙にエチイ…。
せっかく、庭球の18禁でハァハァ(´Д`)していたのに
一気に…ハァ。



45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 20:37 ID:cniCYlB3
>>44
きっとアニャールに入ってるものをコーラの瓶かなにかと勘違いしたんだよ

46 :名無しさん45:02/02/06 21:10 ID:cniCYlB3
いま宇多野大辞典にスピ○ツが出てた……
このスレのせいで、もにょ〜な笑いが込み上げた……

47 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/02/06 21:56 ID:ZgDsm4PX
>46
私も見た宇多野大辞典
気づいたら脳内でボーカルに魔女コスをさせていた。
似合うじゃんと一瞬思ってしまったよ・・・

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 22:34 ID:fwEeT0if
キシュツかもしれませんが、某鎧アニメで見た本。知将×烈火本で、ファンである
知人から見せてもらったパラレル物。作者は、不惑を過ぎて娘から鎧アニメ本を
読まされ目覚めてしまい、本まで出してしまったという方。だもんで、こう濃くて
非常にアツイ本の続きものの一冊目でした。一応シリアスもの。

烈火はとある小国の第一王子。で、一応跡継ぎである烈火なんですが、その烈火に
隣国で最近力を増してきた王様知将がプロポーズしてくる。「一応男なんですが…」
とおうかがいたてるのですが、隣国の王様は、代々気に入ったら男でも女でも王妃
にして、跡継ぎは妾に生ませていたとか。よく国政がみだれなかったと思いました
が、やはり知将陛下はつい最近まで内乱を鎮めるのにかけずりまわっていたとか。
そして国を治めるなり、いきなり隣国の王子に「嫁になれ」……ふつう、戦争にな
りまっせ、と思うのですが、烈火の国の王様(烈火の父上)は病がちで、いまは
王妃さまが国政をになっており、その王妃は後妻で、烈火とはアカの他人。しかも
王妃腹の弟がいるもんだから、烈火がジャマでしょうがない。いま、この国はよそ
と戦争なんてできないから、それもありなんじゃない? とプロポーズを受けてし
まう。烈火も国のことを思うことから、嫁に行く決意をする。
 その身ひとつあればいいという知将陛下。嫁入り行列でやってきた烈火を、国境
まで迎えにきます。かなりせっかちで高飛車な王様みたいです。
 そのままお城で烈火を迎え、貴族が集まった大広間で「こいつがオレの嫁になる
男だ」と紹介します。ジパングもまっつぁおのオープンなお国柄に、読んでるこっち
までクラクラします。また、烈火を見て、貴族どもが「なんてお美しい」とか言って
いるのです。おめーら、本当に正気かと小一時間(略)


49 :48-2:02/02/06 22:34 ID:fwEeT0if
 で、10日後に結婚式をする宣言。それまで何するのかというと、ひたすらH。
すぐにでも式挙げた方が烈火もケジメがついていいんじゃないかと思うんですが、
そこは知将陛下。深いお考えがあるようです。
「10日の間にオレのカラダに慣れてもらう」
↑深い考え。……知将じゃなくて痴将のようです。
 一晩目から、処女に対するのとは思えない濃厚なH。しかし、知将陛下はどうも
烈火とは初対面ではないことを、端々で匂わせます。かつて内乱中に、抵抗勢力に
一度こてんぱんにやられて、国境付近まで逃げてきたときに、烈火に助けられた
ことがあり、そのときに烈火を「嫁にする」と決めてたようです。人助けなんて
するもんじゃありません。
 そんなこんなで、強引で高飛車でガンガンに攻めまくる知将陛下のHに流され、
烈火にも陛下に対する愛情が生まれてきたようです。
 結婚式が近づいてきて、仲よさげな感じになってきた2人を狙う新たな敵キャラ
が登場。光輪さまです。結婚の祝いの使者にまぎれてやってきます。あやしげな
術も使うようで、いきなり烈火が水浴びしてる後宮の湯殿にあらわれたりします。
 しかしそこは王妃になるとはいえ、元は隣国の王子、剣を抜いて撃退します。
何とか光輪をしりぞけ、さていよいよ結婚式だー、というところで次巻へ続く。

 どなたかこの話を最後まで読まれた方、いらっしゃらないでしょうか? 全5巻
ぐらいで終了したらしいのですが、いまとなっては幻のへう゛ぉんとなっている
のです。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/06 23:01 ID:RA8EfuaW
某侍アニメで他にもあったな、そういう感じの。
天×水で光×火なファンタジー。あれ大手さんだったな。
今思えばへぼんかもしれない。でも今思い返しても好きだなあ。
ちょっと紹介する気になれないのでパス。

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 00:08 ID:rpeXChkn
過去ログ読んだら知り合いぽい人をハケーンしてしまった
最近ごぶさたなのだが、今考えてみればホモ萌えしない私に
愛想つかしてしまったのかもしれません
がっちゅん☆同人は男女カポーしか描かない人間でゴメス

これだけだと何なのでプティへぼん
私にとって今まで一番新鮮だったティムポの表記は
「元気ボーイ」
でした
出所は某伊豆羅部小説、ちなみに年下攻め

ところでこのスレ読むまでは女性向でも合体する時は
「ひぎぃ」
というのが定説だと思っていたよ・・
男性向は商業でも同人でも8割くらいが「ひぎぃ」で
てっきり「うぐぅ」もその類義語だと思っていた

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 01:05 ID:qVWUnEAl
>51
そんな受けが出る本がありゃ、それこそへぼん認定だよ。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 02:22 ID:wf0RTzpo
>51
Uギ王の某キャラを想像してしまった私は逝ってヨシですか。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 06:00 ID:KbYKmutp
>53
同じく……悲しきカナ自ジャンル。
年下攻めなら瀬とペ画か……?

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 12:57 ID:Dk1CPNou
>>48
不惑をすぎてもまだこれほどに惑わされるのか。
恐ろしきかな、鎧アニメ。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 20:30 ID:k5ENZouV
不惑つーと40か。
でもほら、不惑は「惑わず」なだけに、「我が煩悩に悔いなし」と
迷いを捨てていたのかも  です、ょ・・  げふ

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/07 22:38 ID:SzQM1sV3
>5
外でしかネット出来ない環境なので、店内に響き渡る大声で
吹き出しちゃいましたよー!前スレから待ってて良かった!・・・ポッ。


58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/08 02:19 ID:jGEQeiWY
>51
ありがとうプティ
山椒は小粒でもピリリと辛いネ
思わず噴き出させてもらったヨ

>53
同じくあのアニメ声で、
「ほほう、まだまだいけますね、元気ボ〜イ
 その調子で、もっともっと私を楽しませてくださ〜い」
などと想像してしまった私も逝ってヨシですか?

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/08 23:18 ID:V/HbsRrt
>53 >58
同じことを考えた方がいることに安心してしまいました。
逝く時は御一緒させて下さい。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/08 23:19 ID:V/HbsRrt
ageてスマソ…一人で逝ってきます!

61 :51:02/02/10 03:15 ID:KrTGart2
>58
私もワラタ

今日、本棚を整理していたらこの小説が出てきてヘボンな気分がぶり返りました。
ティムポだけでなく、表紙に描かれた受けのB地区も元気ボーイでした。
そこだけ五色分解したような艶やかなピンク色なんだよ、そこだけが妙に。

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/10 13:24 ID:Eky++eND
>>51 >>61
げ、元気ボーイ..五色分解..笑える..苦しい..
>>58
あのペ力゙サヌの粘っこーい声で..爆笑。

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/11 08:48 ID:x/aRfpXt
昨夜私は一家で毎週見ている殻栗テレビがまともに見られませんでした。
そうしたら今朝も朝ッパラからあずみんのコーナーがあって
もうなにがなんだか。
団地妻さん、助けて‥

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/11 12:14 ID:JtMgCi+O
>63
出てた・・・出てましたね・・・
自分と同じ星座のパフェ(13星座に因んだパフェを出す店に取材していたのだ)
『蟹座』を食す姿に、ついシロウタンとの爛れた愛欲の日々を思い出して
私も吹き出してました。(その上、私も蟹座なもので余計に可笑しかった) 
自分の他には猫しかいないから良かったけど・・・。
同じく助けて下さい。団地妻さん!(w 

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/11 20:05 ID:c+GPnzRA
>63
私も朝の番組見てました…あずみんと思わず呟いてしまったよ。
その後CMにシロー様が出てきて悶えました。
つーかピンポン玉プレイが思い出されて(w

私も助けてください団地妻さん!!(w

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/11 20:22 ID:cAKJsVMx
あずみん受けにはまりそうです、私…
どうしよう…誰かあずみんの本出してるさーくるないかな…
そこ以外で

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/11 21:07 ID:TRoKvZjk
>63-65
あずみんとは関係ありませんが「星座」つながりで。

☆矢の小説サイトでホモカプが13星座のパフェのある店に行き
野郎二人で仲良くパフェを食べる話を読んだときはへぼんの香りに包まれました

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/11 22:14 ID:pA7tBjg/
古くて新しいジャンル
最防具零零九サイトで弐の元気ボーイが
>”アメリカンサイズ(原文ママ)”
と書いてあるSSをハケーン。
たっぷり5秒は笑いが止まらなかったyo!
間違っちゃいないけどどうよそれ。

69 :::02/02/11 22:26 ID:Ogr9q0uY
>68
…それは、私も読んだ。
間違ってはいませんよね、確かに。



70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/12 00:40 ID:4psGEbiD
>64
その朝番組は見てないけど13星座に因んだパフェを出す店って…
まさかミルキーウェイですか?
あそこは店自体がかなりヘボンでステキです。

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/12 06:02 ID:DqzsOnVg
ゴールドセイントでしょうかやはり

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/12 08:32 ID:EnqUqLh4
>70
そうですミルキーウェイ。
私池袋でオールで飲んだ後にあそこに行って
女三人でクロスごっこ(wしながら食べたことございますわ。

73 :70じゃないけど:02/02/12 12:22 ID:4aiTFOPY
ヤパーリミルキーウェイでしたか。
自ジャンル者(☆矢にあらず)ご用達の店なので行くたびに思い出しそうですわ。

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/13 01:45 ID:3ucucyrx
私も「ミルキーウェイ?」と思って書き込もうとしたけど
「いやいや、そんな店腐るほどあるよねv」と思って思いとどまった。
昔は12星座だった気がするのだが…。

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/13 02:32 ID:WeMCvOmr
13星座が広まってから13星座にかえてたよ、ミルキーウェイ
あそこのストローについてくる星型の紙に書かれたポエムは
すっごいヘボンで、いつかうちのへたれ攻に言わせて見たいよ(笑)

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/13 02:41 ID:wf9D2M7P
>いつかうちのへたれ攻に言わせて見たいよ(笑)

あなたの本見つけたらここに紹介してもよかですか(w

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/13 23:37 ID:8lsz+GdB
あ、22のヘヴォンは酢ピッ津だったのね
>28が「キャンキャン吠える犬バンド」なんていうから、今の今まで
てっきり、葉運度ドッ具の事だとオモテターヨ
あのボーカルが魔女ッ子で「んもうっ!」なのかそうなのかと
小1時間な気分になったのだが、ようやく話のつじつまが合った

ライブで汗びっしょりになりながら逝ってくる

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/13 23:45 ID:L93WIcCx
>77 這うん度度っ具!
あそこのボーカルは、北斗神権伝承者なみに攻めOnlyだと思ってたから
魔女っ子姿を想像するだけで腹いてー。

武道館10日のコンサートチケット握り締めて過去へ逝ってくる

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 00:20 ID:8pY9To9j
>77
あの声!あの声で「んもうっ!」なのか!!
魔女っ子も想像しただけで腹イタイが、声も合わせると更に倍。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 04:08 ID:TSu3zdAy
>77
た、助けて。笑いすぎて氏ぬ…。
凶悪な位にまでヘボン度倍増しますな。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 04:34 ID:uVPEEDnf
>77
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
こんな時間に大爆笑しちまったよ!!
ダ、ダメだー!ハラワタよじれる〜〜。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 11:08 ID:+UI9jllz
葉運度ドッ具は猟犬だからきゃんきゃん吠えねーと思うのだが、
つっこみどころはそこではないかもしれない…

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 16:09 ID:2DoUFXSV
>75
あのう、その噂のミルキーウェイのへぼポエムがたいそう気になります…


84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 21:15 ID:zo7GzHwI
明日友人と池袋行くから貰ってこよう…<ミルキーウェイのへぼポエム

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/14 22:59 ID:O+wSsd3x
本日はバレンタインデー。
チョコまみれでがっちゅんがっちゅん★される受けが
量産されていることでしょう。

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/15 00:54 ID:CbmvKvFR
>>85
既に読みました。
自分をチョコレートでデコレーションしてプレゼントする受け。
お返しに自分の元気ボーイをデコレーションして受けに食べてもらう攻め。


87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/15 01:13 ID:1cLYQ3Ih
>86
どのジャンルもチョコバナナがイパーイで胸やけしそう

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/02/15 01:14 ID:IUnUiKfv
すいません。けさ別スレをその話題でプチ盛り上げしてしまいました(藁

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/15 13:04 ID:JO3wbjXm
さりげなく定着しつつある…<元気ボーイ

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/15 23:55 ID:AqnoGzdA
亀レスごめん>>22
その本、あたしも持ってる…(ニガワラ
表紙がbluecarのpv風なやつだよね?
…………………オタガイツライオモイヲシタワネ……(そっといたわり

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 00:24 ID:QWyCV9mZ
最近、ある方の書かれる某ジャンルのパロ同人小説にハマっています。
以下、引用ではありませんが、その方の文体を真似て
(再現性は高いと思います)私が書いてみたものです。
/////
そして、攻めは突然、思いがけない言葉を口にした。
「受け、俺は、お前が好きだ」
お前が好きだ。その攻めの突然の言葉に、受けは激しく動揺した。
今まで友達のように接してきた攻め。その攻めが、自分を特別な思いで見ていたというのか。
驚きに言葉を失った受けに、攻めはさらに、こう言った。
「お前を、抱きたい」
お前を、抱きたい。
受けは、心の中でその言葉を繰り返してみた。
自分も男で、彼も男だ。そして、彼は自分を抱きたいと言った。
ということは、彼の○○○を、自分の○○○に入れたいということなのだろうか。
そんなことが、できるのだろうか。受けは不安になった。
いや、たとえ自分ができないと言っても、攻めは納得しないだろう。
そして、受けは意外な行動をとった。
/////
そう。内容云々よりも(展開が唐突という点は、確かにへぼんちっくですが)、
文体が、まるきりガ○ンコのナレーション口調なのです。
私はあの番組が非常に好きで、この口調に激しく萌えてしまうのです。
これはへぼんに分類してよろしいのでしょうか…それとも私がへぼんなのでしょうか…

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 00:38 ID:kJYBNd3t
>85
亜米利加のハーシーチョコの本社が経営している豪華ホテルのエステサロンでは、この
時期カカオのお肌にいい成分を使った全身パックコースをやっているらしい。
夕方のニュースで、レポーターの兄ちゃんが生暖かそうなチョコ(+パック剤)
をとろ〜りと胸にかけられてコーコツとしていたよ…。
へぼんを地でいくような光景に一人爆笑。
レポーターが若ハゲ気味の生っちろい男じゃなかったら楽しかったのに!
などと思う自分にやや鬱。
微妙にスレ違いスマソ。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 01:14 ID:elUk5F+5
友人とチャットで、成り行きで速攻のリレー小説みたいな展開になった。
最後にマターリで、受が攻に寄り添う雰囲気で「ぴとっ」と擬音を書いたら
iとoのキーを押し間違えて
「ポトッ」
その瞬間、二人とも天井から溶けて落下してくる、たれパンダもどきの
受を想像して大爆笑…
ホラーだってば。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 01:30 ID:Z99tn3RW
>83
遅レスのうえ75でなくてスマソですが
私のもらったミルキーウェイのヘボンポエムはこうでした。

椰子の木陰でハッピーラブをささやくと
星たちがシャワーのように降ってくる
真夏の恋のメモリーね!・・・って
君は両手で拾い集めた
ボクの魔法でゼリーにかえて
星空色のソーダにしずめ
君に送るよミルキーシャワー
これを飲むたび思いだすんだ
南の島の星の夜
ボクとキミとのハッピーラブ

去年の夏ごろ貰ったものなのでもう変ってるかもしれないですが
ご参考までにどうぞ。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 01:33 ID:jH37KWhd
>92
レポーターがアズミンだったらかなり楽しいと思ふ。

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 01:36 ID:rOec1uic
>95
見たい…ものすごく見たい…

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 01:38 ID:QWyCV9mZ
>94
へぼん、っていうか、80年代テイストなのでは。
トシちゃんとかマッチとかの歌みたいだne!
多分その頃から、変わってないんだね…

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 02:39 ID:Z99tn3RW
>97
お店の内装や食器、店員さんの服装まで
全て80年代テイストな雰囲気なので多分、そうなのではないかと…。



99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 22:27 ID:mCgCGbNe
>92
それ、見たぞ。
地方番組?もしかして同郷?

100 :92:02/02/16 22:56 ID:3zI62JKD
>99
関西圏の夕方のニュースだったと思う。
少なくとも関西の住人ではあるよー。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/16 23:37 ID:RV+g+i4m
>93

ワロタ ・・・ ワライスギテ クルシヒ ・・・

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 00:32 ID:h5R3Jobp
>93
ディスプレイに台湾土産のジャスミンティ吹いちまったぞ、ごるぁ(笑)

>94
へ、へぼん…すてき…是非うちのあまあまばかっぷるにさせてみたい…
(自分は男女カプール描きなので、おけーでショッカー?)

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 00:49 ID:5Xqee2xm
>83
>君に送るよミルキーシャワー
思いっきり元気ボーイからのミルキーシャワーを連想してしまった・・・


104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 03:37 ID:FqTi3Ow0
>103
しかも
>これを飲むたび思いだすんだ
・・・スマソ。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 14:36 ID:Dmt1FlIo
へぼんの聖地はミルキーウェイで決まりですな…

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 16:57 ID:B6rwrpKq
>100
関東でも見たよー
時間帯はちがったけど

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 19:26 ID:0O+taAx9
今日たまたま読んだ英文に、
「Good boy!」
即「元気ボーイ」を思い出してしまった自分は
へぼんの魅力のとりこなのでしょうか……(w

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 22:00 ID:O87lO+WE
>107
この世界からは逃げられません(笑)

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 22:15 ID:HRFbAWiD
いま「ちゆ12歳」で取り上げられている
愚ラップラー履きの記事がへぼんテイストに溢れてて最高です…

ttp://tiyu.to/


110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/17 23:53 ID:lVyjDBqE
今日の空栗も直視できなかったよ…
シロウサンのあの眼差しが…ああん!(w

友人はセイソ・カミユ×あずみんがいいらしい。
日本語を英語で言い直さないとイかせて貰えないそうです。


111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/18 17:28 ID:CugDd5MO
下がり過ぎ急浮上

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/02/18 18:06 ID:5ydzZrVI
>91
あーそれ、なんか自分が書いたような気がスルー。
なんかねー、突拍子も無い所と持って回ったナレーション風味が…

わーん!おがぁぢゃーん!91さんが苛めるよぉ〜。


113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/18 18:21 ID:CMiZZ5xI
>>110
それ(・∀・)イイ!
どうしよう、マジ萌えだ…

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/18 23:48 ID:uWCuLo+1
>94
見た瞬間、外でネット中なのに大笑いしちゃったよ…
助けて…ママン…。

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/19 00:06 ID:gDIcFhZp
>91
私は自分で書いてるものが、ぷろじぇくとえっくす風だなとときたま思うよ...
へボ臭いといつか誰かにさらされるかもしれん...

116 :99:02/02/19 12:01 ID:O9qMfq+j
>92-106
当方東北在住ですが、同じ番組を見たモヨン。日TVなのかな。

最近CSで玩打無翼やり始めたんですが、内容のへぼんさに毎週楽しみにしてる次第。
こんなにへぼツボを刺激する作品ならリアルタイムで見りゃ良かったよー。

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/19 14:00 ID:JWGMR99i
きっとスレ違い…
今日、ナ貝くんの映画初主演の記者会見をみました。
しゃいにーまーめいどしか思い浮かびませんでした。ああ、ナ貝くん。
誰か、助けて。

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/19 15:12 ID:DXwwQtCB
>115
…ああ、言えない……以前ココに晒されたことがあるなんて……。
しかも、へぼんというより、どっちかと言うとヘタレ……。

>117
激しくワラタ 確かにアレはインパクト強すぎだ。

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/20 01:29 ID:CUBrV5gb
>116
放映当時は萌えながらもいちいち突っ込みを入れずには
見ていられなかったものでした。>G翼 

2話で1に「何しに来たんじゃおまいさんはーーーーっつ!」
と、姉妹で声を合わせて突っ込んだ事を懐かしく思い出しました。
名作も多かったけど迷作も凄かったです。
このスレで出たパターンのほとんどをみかけましたわ・・・。

120 :116:02/02/20 17:03 ID:8AXbfgik
>119
走ってる車の下から出てきたのに無傷とか、王子様とか、ポイント多いですよね。
このスレのパターンが多く出るとは・・・楽しみです。

でもあの数字、誰が誰を指してるのかよくわからない・・・見てればわかるかな。

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/20 19:33 ID:WtLt7vIl
>>94
遅レスだが、笑い過ぎて苦しい..しかも>>103と同じ事考えたよ..
>>117
光輝半魚人の仲医を表現する描写だけパンピーの母と姉に見せたら、爆笑してたよ。
特に「儚げな太陽のような微笑み」..私も思い出すだけで苦しい(笑)


122 :91:02/02/20 20:04 ID:V80yrWGu
>112さん >115さん
苛めてなんかいませんよ〜ウワァーン。
どんなジャンルで書かれているのでしょう。
広い広いネットの海を彷徨っていれば、いつか出会えるのでしょうか。

プロジェクトXと匿名リサーチで、やや萌え、ガチソコで激萌えハァハァな悲しいサガ。

自分で書こうと練習中なのですが、長くなってくると気が緩んじゃって難しいです…。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/20 20:58 ID:U8wylg0t
自分の本の一部シリーズはとんでもないへぼんです。
ネタ(ギャグ本)のつもりで書いてるんだけど、
まじめな人からは「本物のへぼんだ!!」と思われているのでしょうか。

いつかここに晒されてみるのも一興。

124 :115:02/02/20 23:16 ID:PB6JlyCs
>122
虐められてるなんて思ってないから平気よー。
いつかネットの海で出会ったなら生暖かく見守ってくれ。

>110もの凄い萌える。誰か書いてー、正視できないくらいエロ満載で(笑


125 :決定。:02/02/20 23:16 ID:uTPmx9ht
いいかんじでエチシーンに突入、いいかんじにストーリーは進み、
感極まった受けの台詞が、

「ああっ、キマる!キマってるううぅぅぅ!!!」

というのはいかがなものでしょう?
一気に萎え、いやむしろ微笑せずにはいられなかったのですが・・
ほかの部分は面白かったのに、その一言が残念でならない・・・。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 00:01 ID:mvqRqpPN
>125
SMだったのかな?
もしSMだったら、縛るとき、結び目を快感のポイントに合わせて
結ぶことを「キメる」と表現するらしいので。
違うなら…そりゃへぼんだわ(w

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 00:43 ID:kZipzHzi
>125
そのセリフを聞いて、なぜか庭球の寿司屋を思い出したYo
あのアニメの次回予告のせいか?
ついでにこいつに、脳内で>94のポエムを呟かせてみた
・・
やめときゃよかった

128 :125:02/02/21 01:04 ID:RpmDDNsl
>125
いえ、縛りも結びもしておりません。

しかしそんな用語があったとは。まだまだ私もひよっこでした。

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 01:29 ID:vc1c2QuD
>>92>>99
東京の昼間、不治テレビでもやっていました

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 01:38 ID:TiIYK18l
>128
>まだまだ私もひよっこでした。

ひょっとこでした、と読んでしまいました…
阿波踊りを踊り狂って逝ってきます…

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 14:42 ID:sAbd6rlk
へぼんの元がたくさん詰め込まれた、すてきな御本があったのですが、
手元にありません…。うまくまとめる事もできないので箇条書き。
・時代は産業革命ちょっと前ぐらいのヨーロッパ風。
・場所はソドムとゴモラも真っ青な花街・商北。
・そこを束ねるのはフリル服を着た女衒なゴリ。(いやん)
・ル河はそこの高級男娼。フリル服はもちろん黒ビキニのスキャンティー。上級階級の訛りのある
経歴不祥の魅惑な小悪魔。
・華ミチは用心棒。ゴリの妹、張る子に懸想しながらもル河の美しさにどきどきしてしまう。
・ヤスとか鍬タも男娼。「さすがル河君」とかいう。
・メガネ君と元不良も男娼。もちろんフリル。そしてできてる。
・宇尾ズミは昔(不良前)の元不良にいれあげていたけど色々あって今は可愛さあまって憎さ百倍。
・そこで殺人事件がおこり、千銅が商北にやってくる。
・めくるめく愛憎と謎がつむぎだすお耽美ロマン。

うまくまとめられない〜。絵が耽美系で10等身あるけどきれい。3巻目までみたけど続きがでたのか
はわかんない。ああ、気になる。続きが気になる。
発行はもう10年近く前になると思われ。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 15:27 ID:g9+SvFcj
>131
すご…

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 17:43 ID:HT+qc0Ly
>131
私も持ってるぞ〜。ルが一晩百万の値段の高級娼婦で、船頭夫人が
フクちゃんのやつでしょ。
基本的に原作絵を耽美にしたような感じですか。でも、へぼんとい
うより、根っ子はホンモノのヨーロッパ文学耽美系で、ダークでノ
アールな感じ。
多分、終わってないと思う。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 18:04 ID:/ZbINV1I
そのサクールさん、カプは何?ハナル?
漫画でそんなすごいへぼん、読んでみたい!

135 :133:02/02/21 18:46 ID:HT+qc0Ly
>135
スペースはセンルだったけど、ル受けかな。
しかし、フクちゃんセン、ルの三角関係なのに暗くてどろどろだったよ。
設定は結構へぼんなものが多かったが、上手くて重くて暗い。文学的。
シリーズいくつもあったけど、どれも終わってなかった気がする。
でも大好きさ。(私の文も結構イタイかも)
今思い出したけど、131さんのシリーズで、誘拐されてレイプされたルが、
相手の男の首の頚動脈噛み切って殺すシーンもあったなあ。今日極カオル
さんタイプの黒豹系のルですね。


136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 19:29 ID:Qr7WyU0q
はじめてヘヴォ鑑定をおねがいするものです。
ジャンル名は今が旬なので一応伏せておくことにしますが、
ここではあまりうけない男性向きの本です。
多分それなりに大手さんの本で、画力も内容もけしてヘターレでは
ないと思うのですがオチがチョトヘヴォな気がするのです。

少し読ませてもらっただけなので細かい部分はうろおぼえですが
主人公のライバルにあたるおかっぱ頭だけど男のキャラが
前振りなんぞ一切なしで碁会所にカンキーンされていて、
その横でめがねをかけた囲碁部の部長とその仲間(?)が様々な女キャラを
かたっぱしからごっつぁんしまくる話でした。
1ページ目からヒロインが登場しているのですが
貫通式の真っ最中である下半身の方が彼女の顔より先に描写されていて
「玄関あけたら2分でごはん」ではなく
「表紙あけたら2コマでがっちゅん☆」状態です。
女性向きは「尻or穴(ケツ)」にこだわり、男性向きは
起承転結の「結(ケツ)」に照準をしぼるという好対照です。
ストーリーは勢いを増し、次から次ぎへとエロ同人ならではの展開を見せていきます。
おかっぱと同じ部活のクールな先輩女子や碁会所のおねいさんも
いつもより多めにぐるンぐるンと相成りまして、いよいよクライマックスです。
さて、ここからがポイントです。
こんなひどい光景を見せられているにもかかわらず
下半身むきだしのおかっぱのボーイは意に反して元気になってしまいます。
その姿にムラリときた部長はおもむろにすっくと立ち(勃ち)上がり
女キャラそっちのけでおかっぱの菊めがけて、がっつりとインサート!
「フォモビデオとして売れば(・∀・)イイ!」ととてもリア厨らしい
おこづかいかせぎの発想をする部長の仲間のおめでたいせりふに
おかっぱの「ごめん振動・・もうボクは君を追えない」
みたいな涙ながらのモノローグがかぶさり、ストーリーは投了です。
・・なんともいえない、もにょりとする読後感でした。

137 :136:02/02/21 19:30 ID:Qr7WyU0q
ひぎぃとも言わず、尻から碁石をプシュプシュ出したりも
しないので、インパクトにはかけると思うのですが
よりによってそれなりの大手が書いた男性向きエロ同人が
ホモオチというバクチに打って出たところにヘヴォン魂を感じてしまったのです。
私にとっては笑い話なのですが、私にこの本を教えてくれた
男友達の元気ボーイはかなりのショックだったご様子。
このサクールはいつもリョジョークゴーカーンリンカーン系の濃いストーリーでブイブイいわしてるので
内容を確認せずに買ってしまったらしいのです。
一応表向きは同情した私ですが、心の中では
ヒロインにまじっておかっぱもひん剥かれているフルカラー表紙や
縛られてうなだれているのに一部分だけピンコなおかっぱの目次イラスト
を見て気付かなかったのかというツッコミを入れてしまいました。
ツッコマれているのはおかっぱですが。

この男友達の嘆きをきいて、エロ本をめくりながら一人がっちゅん☆していた
リア工が、まさにフィニッシュ寸前という時に舞い苦・対損のグラビアページをひらいてしまい、
思わず「た、対損・・」と優しく囁きながら達してしまい
その後猛烈にブルーになるという小説を思い出しましたとさ。

追記
この本は一部で有名な安長巧一浪の「あ鳴るの碁」ではありません。

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 20:18 ID:2OWb912D
おかっぱきゅん萌えは男性にも多いという事実を改めて実感して
なんだか萌えてしまいました。つうか、その本ほっすぃ…

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 21:11 ID:8oH/Ugp5
私も純粋に欲しいよその本!!

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 21:25 ID:neXId9xv
先ほど、たまたま本棚の奥から出てきた、「トンでもホンの逆襲」を
読んでおりましたら、その中に紹介されている一冊が余りにもへの
匂い香ばしく、是非現物を読んでみたい!と切に思ってしまいました。
発行年が1955年とありますから、既に世に出てほぼ半世紀、もう
現物は手に入らないのか、と残念なのです。

それは、こんなところから始まります。

機密書類を携えた一人の少年を狙って、乗っていた飛行機が
ハイジャックされます(当時はまだ、この言葉はなかったようです)。
少年は、「こんなこともあろうかと」用意していたパラシュートで
脱出、たまたま東京湾で釣りをしていた主人公である探偵に
拾われ、協力をえることになります。
そしてこの機密書類を狙う悪の組織は全員ゴリラの着ぐるみを
着用した「ゴリラ団」。

以下、延々ともうどうにでもしてくださいな展開が続くのですが、
この作者は、剣豪小説で名を馳せたシバレンです。
あの大作家もこんなもの書いてたんですね……。

これと同じ少年向け小説のラインナップに、このスレでも笑わせて
頂いた、倭ヘボン翁の名前もありました。
ところで、「トンデモ」小説と「へ」小説、定義はどこで違うのでしょうか?

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 22:01 ID:BxvNHmqN
>140
シ、シバレン…!
なんだか自分、ものすごーくショックを受けています。
でも一生かけても探し出して読みたいような気もする…嗚呼!!(泣)

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 23:04 ID:OSLOXyp0
>141
もともと「豚姫の分際でこの雪のような肌に触れようと申すか」
(ばーい眠り今日し郎)なお方ですゆえシバレン殿。
あれ?映画の台詞だったっけかコレ。はっきり覚えてなくてスマソ。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/21 23:10 ID:RqTmV8E+
しかし、と学会の会長自体がかなりへぼんの…げふんげふん。

会長サイト開いたみたいなので、本にも載せられなかった「トンでも」を
あぷしてくれないかと楽しみにしてみる…。

ところで今週ANNスーパーでやっている「■ード・オブ・マイク」はかなり
へぼんな芳香を放っております…誰か完全に録音している人はおらぬでしょうか?

144 :*:02/02/22 01:19 ID:psC5QDjM
>143
あの‥‥
話が見えないんですが(汗

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/22 03:11 ID:K/bpCT3u
寅之穴HPをしらべてみたら、136の本は在庫が少し残っているみたいでした。
通販ページで、作品名で検索してみてください。
表紙の絵を見れば、どの本かすぐわかると思います(W

サンプルを見たら、おかっぱが碁会所のおねいさんに食べられていました。
男女問わず人気者か、おめでてーな。

ttp://www.toranoana.co.jp/

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/22 03:33 ID:pkzEyABF
>145
情報ありがォです。
受けなのに微マッチョなのがさすが男性向けといった感じですね。
本格嗜好で萌えます。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/22 03:59 ID:Nw36rFFS
143じゃないけど何が分らないのか分らないよ…。

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/22 04:00 ID:Nw36rFFS
あ、147は>144へのレスです…。

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/22 10:24 ID:SB6TjVrn
>144は「と学会」をご存じないのでしょう。きっと。
・・・いや、知らなくても生きていけますけど。ええ(汗

↑煽りに見えたらスマソ。

150 :131:02/02/22 12:43 ID:oy99FUUY
>133さん。ありがとうございます。その本が手元にないので記憶が薄れてる
ところがあります。フクちゃんセンでしたね。ああ、もっかい読みたい。
シリーズ完結してないんですか…。
この方、「麗人」にもかいていた気がします。
あと、オリジナルのファンタジーものも完結してないんでしょうか?
ヒロインの女の子がりょーせーぐゆう?で、主役の少年がどっかの王子様だけど
実のおじさんに尊厳破壊なことされてそれがトラウマ。な話だったと思うんですけが。

151 :133:02/02/22 14:18 ID:WnJP36Bw
>131
フクちゃん、ドレス着たしとやかな貴婦人でした。
本編4冊とA5の薄い番外編が一冊出ています。ルのパトロン役
のボスキャラでマッキーも登場。
イベントでまめにチェックしてたんですが、多分完結してません。
「麗人」のは、多額の借金返済のために売春する大学生と教授の
話だったような。オリジナルのは知りませんでした。
面白かっただけに、完結してないのが哀しいぞ〜。

152 :131:02/02/22 15:21 ID:P1zmv8La
四巻目、多分みてない…。ちょっぴり悔しい。

153 : :02/02/23 03:29 ID:+kpfoAx2
>>136
10年以上前、エロ商業誌で似た展開のエロ漫画を読んだことがあります。
主人公(男)の目の前で女の子がリンカーンされて、
最後に主人公もお尻の穴をいただかれちゃう話。

男性向けエロ世界では、そう珍しくない展開なのかもしれません。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/23 04:51 ID:++xENAsj
>>125
>「ああっ、キマる!キマってるううぅぅぅ!!!」
リアルゲイ小説なんぞでは、たまに見るぞ。
ラッシュとかキメてる時はどうも定番らしいが…801ではないわな。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/23 21:24 ID:gfEMbMJo
>145
ゆうべ寅の孔見に行ったらもう通販できませんになってた。
ここのみんなが申し込んだのね、と思ったよ(笑


156 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/02/23 22:57 ID:Plft5tdt
小説本にて。
攻の元気ボーイが「おのが刀」と表記されていた。
かすかに脱力した。

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 00:28 ID:PPLkbkp7
>156
そう? 「刃」とか「短刀」とかいう描写はよくありませんか?

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 01:07 ID:rrjp+qKv
>157
「懐刀」は見た事あるね


159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 01:15 ID:JUp1SAop
>157
短刀っつーとなんかその(笑)
長槍とか長剣は見た事あるが。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 01:25 ID:gvj6JLAM
長槍…なるほどまさに突…イヤソノ、ナニ、ゲフンゲフン。

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 01:57 ID:NuwA8TOQ
攻の武器が「槍」だったから攻の元気ボーイも「自前の槍」とか。
両手剣な攻はやっぱり「自前の剣」だったかな・・・。

自ジャンルはファンタジーなRPGゆえ。

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 02:10 ID:zEG740dC
フリチソを「抜き身の剣」と表現しているのを
まっとうな時代小説で見たことがあり。
最初に読んだのはリア消の頃だったので
「何でこの人はとつぜん刀抜いてるんだろう」と
サパーリ判らなかった……


163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 03:04 ID:idx5uApJ
私は162と同じ表現の小説を中学生時分に読んで
「そっか、ムケてるから抜き身?」と思ったよ。

納得するな、エロ厨め。

164 : :02/02/24 04:47 ID:BXeaGUhs
ムケてるなら剥き身。うふふ

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 13:05 ID:B0jlV2yq
age

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 17:40 ID:OH4lrEi3
>>136-137
当方おかっぱ×主人公者ですが
その本めちゃ読みたい・・・。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 21:43 ID:7M2Ac9xo
本日の鉄腕ダッツュ内ダッツュ村報告で。
湯葉巻き料理の下ごしらえに白菜を巻き巻きするぐっさんに
「うわあシャイニーマーメイドみてえ」と心の中でつぶやいていたら
ぐっさんはその白菜をさらに湯葉で巻き、あまつさえ…湯葉を串でまとめていました。

私の脳裏に「どうだい、俺の串打ちは!」という台詞がこだましたのは言うまでもなく。

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 21:59 ID:6TIPGD18
自分、へぼんスレから授かったトラウマがいくつあるかな……。
仲居はもとより最近はあずみんも鈴木某さんも掘り職人も直視できない……。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 22:20 ID:OiGnCYqe
素地図ファソの友達が、ある朝電話をかけてきた。
「今、TVで奈か胃くん主演映画の製作発表記者会見やってるの!見て!」

一瞬本気で「シャイニーマーメイド」かと。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/24 22:29 ID:eNPVcDEy
>167
ああ…洋梨と杏のタルト吹いたよ…油断した私が悪いんだが、私の脳裏にも鮮やかに
その台詞が木霊しました…(泣)

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 00:17 ID:EgcuK28+
ぐっさんは、確かに男を上げてるよね…このスレで。

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 05:17 ID:SeviU3bl
>167
俺を殺す気か─────!!!!!!!(爆笑)
だめだ、腹が、腹がぁぁぁっ!

なんかもう、久々に
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 05:59 ID:nbKVa9IR
>136-137
私も、そのジャンルの男性向けでへぼんを掘り当てたことがあります。

その漫画は、オカッパ君が誤解所のお姉さんに誘惑されるところから始まります。
一見、普通に思えます。が、お姉さんに攻められながら、オカッパ君は顔を赤らめ、

ぶるっ ぶる ビクンビクン あッ ーあ
あっ ふっ、 あっ ビクン はあ はあ はっ(擬音ママ)

と、涙目で喘ぎまくり、まるっきり受けです。
が、その間に考えていることは
「こ…んな コトしてる間に…振動…キミは…」
とライバルのこと。さすが、誤のことしか頭にないのね、と思いきや
お姉さんにお口で致されながら、お姉さんの頭を抱きしめ
「振動…っ(んあっ ビクンっ)」と速攻でお逝きになられます。
実はその時オカッパ君は、振動にお口でしてもらっているところを想像していたのです。
その後もまだお口を離さないお姉さんの攻めに、ぶるぶると震えながら
受け丸出しで、舌を突き出してヨダレたらしまくって喘ぎ続けます。

ここまで読んで、私は悩みながらも「オカッパ君は、ボーイがついてはいるけれど、
これはきっと女体化の逆みたいなもので、だからこれは百合本なんだ」と
自分に納得させました。

しかし、その後の展開が、私の儚い仮説を容易く打ち砕きました。

174 :173続き:02/02/25 06:01 ID:nbKVa9IR
いきなりお姉さんが四つん這いで「来てェ〜んv」との展開になり
唐突に普通の男性向けに戻ったかと思いきや。
オカッパ君は、その尻に襲い掛かり、突如激しい攻めを繰り広げます。
「振動…いつか君も、僕の前にひれ伏させて見せる」

…アンタ、タチだったんかい。

入れられて「ヤダ、激し…」と言っているのは、振動の顔です。
「そして君の先には、神の一手が…」
といいながら、お約束の菊座への碁石挿入。
このあたり数コマは普通の男性向けで、このまま終わるかと思いきや。
最後のコマは、また赤面&受け丸出し顔のオカッパ君の、振動への想いを綴ったモノローグでした。

「君のことが 頭から離れない」

その目の前で、尻からさっき入れられた碁石を、
カツーン、と音を立てて次々と産み出しているお姉さんの立場はありません。

「君のことだけ考える 多分… 恋に似ている…」

この本の結論は、「オカッパ君は、受けだけどタチ。で、ホモ」ということでよいのでしょうか。
そして驚くべきはAこの本が、紛れもなく男性向け超有名大手さんの本だということです。
何時間も並んでこの本を手にした、男性諸氏の思いは、察するに余りあります…。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 08:10 ID:XCcBzHj7
>173

まさに「妄想(で)チンコボビーーーン!!!」というカンジですね。
話の内容もですが、冷静な173さんの語り口が素敵でした。
受けでタチでホモって…。(笑)

しかしコレ、男性向けの作家さんの本なんですかー。
購入された男性読者の方は、
きっと複雑だったでしょうね…。御愁傷様です。(笑)

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 12:32 ID:/rhLKLs7
>136
>173

お二人の話を見てふと思い出した話があります。
数年前、大ブレイクしたジャンルだったのですが、
あまりにもショックで未だに忘れられません。

それは使途と戦う少年少女のお話です。
そのサクールさんは普段は女性向を書いていたのですが、
「今回は男性向きを描こう!」ということで
そちら系の本を買って研究したと前書きに書いてありました。

いつものように部屋でいちゃつく内気で繊細な主人公・真司。
と、訳のわからない話とフェロモンで皆をとりこにする薫。
本部からの呼び出しで薫が行ってしまうと
そこへ亜矢波がやってきます。
「どうしてあの人でなければいけないの?そんなのズルイわ・・・」
と言っていきなり押し倒す強気な亜矢波と流される主人公・真司。
制服の胸のリボンで手を縛り、口で攻めるとあっさりいってしまいます(←早すぎ)

「やめてよ・・・」などと言いつつ、されるがままの主人公。
自ら服を脱ぎ(ただし裸に靴下というお約束な姿)、
主人公を下にしてがちゅんがちゅんな漢前な亜矢波でした。

14歳の男の子なのに押し倒され、服を剥かれ、タチだけど下になり、
えぐえぐと泣きながら「こんなのってひどいよ・・・」と言いつつ
抵抗しない主人公。
しかしそんなこと聞いちゃいねぇ亜矢波は「うれしい・・・」などと
幸せを実感していると、そこへ薫が帰って来てしまいます。


177 :176続き:02/02/25 13:12 ID:BNy4qp/T
ベッドの上にはまだハメタままの主人公と亜矢波(こっちが上)。
焦りもせず無表情で身動ぎもしない亜矢波(漢前だ!)に比べ、
「か、薫くん。僕・・・」と目を潤ませながら言うオトメのような主人公。

そんな主人公の姿に「たまにはこんなのも悪くはない・・・」となぜか三ピーに!
ただし受けるのは根っからの受け体質の主人公。
ハメタまんまの主人公に後ろからがちゅんです。
1番下が亜矢波、その上にタチな主人公、さらにその上に主人公に受けをさせる薫という
まるで亀の親子のようなポーズの出来上がりです。
三ピーってこういうのを言うんでしょうか?

やがて「もう、やめてよ・・・」と泣き出す主人公。しつこいようだが男。
「(薫くんが)好きだからつらいんだよ」と言うと三人は分解します。
そしてぐったりとした亜矢波のすぐ横で、
「薫くんだけだよ・・・」とコトを始める薫と主人公。
亜矢波の「ずるいわ・・・」というモノローグで終わりでした。

どこらへんが男性向けだったのか、今でもよく分かりません。
亜矢波の裸に靴下だけ、という辺りでしょうか?
男性向けは読んだことがなかったので
「男性向けってよく分からない話が多いのかな」と思ってました。
男性がこの本を買っていったかどうかは不明です。
買っていったなら感想が聞きたいと思う今日この頃です。


178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 15:38 ID:bHfkX+us
何やらすごい。さすが受体質…。全国の漢たちと虜にした亜矢波の立場はどこに。
男性向けで、薫×主役は見たことあります。最初
から最後までかっちゅんだけしてあと首ぷちっととれるはなし。これ自体はへぼん
でもなんでないです。ただ前後が思いっきり亜矢波とかあす架のエロエロ話であえぎ
声が「ひぎぃぃ」でした。

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 17:12 ID:/r36+8y0
>178
男性向けで薫×主役って…ほも本?
さらに亜矢波×あす架って、どんな本だったんでしょう…。


180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 22:44 ID:6LkImu02
>173
その本はuroボロ巣の碁本?
確か前にも2ちゃんで話題になって「おかっぱサイテー(´Д`;」と思ったのですが
旦那が買っていたので実物を読ませてもらっても
やっぱり「おかっぱサイテー(´Д`;」」でした(w
多分いまなら1500〜2000円くらいで同人書店で買えるんじゃないかと思われ。
先日のバーニングでも派や×背とコピー本とか
前の冬込みで奥さんと5×1コピー本とか出してたっけ>12345

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/25 23:24 ID:ODqqBzEZ
>173の本さがしたけどみつからんかたよ。見たかったー

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/26 00:32 ID:ykjhF1wK
>180
イベントで、「女性にしか売りません!」とホモ本を
描いたという、うわさの12345さんですね(w

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/26 00:37 ID:CzZlBlsh
12345って誰だろう…まったくわからん。

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/26 00:55 ID:JiLVx/k0
>183 う た た ね ひ ろ ゆ き と読みますですよ

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/26 00:56 ID:0CaYf8IS
136です。
もにょらせるより萌えらせてしまったようで
このスレ的には負けですね。ヘヴォンの道はけわしいです。
受けが3谷だったら、私も萌えまくっていた所なんだけどNe!(笑
みなさまのレスを読んだのですが、他にもわりとあるみたいですね尻オチ(?)。
ついこのあいだ、都内のタイガーホール複数店舗で、まだこの本が
残っているのをみかけましたよ。ほしいひとはダーッシュ!

>183
歌種の事だと思われ

186 :180:02/02/26 01:43 ID:zJlE12BD
>136
まぁ一二三四五だからへぼんよりは萌えシフトになったのも
仕方がないかと思われ。

ちと言葉足らずだったのでお詫び。
発行が99年のレヴォだったので当然ながら完売。
入手手段はトラやケー本屋などの中古同人を頼るしかないのが実情。
ttp://www.k-books.co.jp/index.html
k-booksだと3000円だった。ちと高いな。
たしかD-狩るとだともう少し安かった覚えがあるんだが…
明日会社帰りにアキバに逝ってみよう。

187 :183:02/02/26 02:01 ID:CzZlBlsh
>184>185さん
ありがとう。

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/26 02:07 ID:/xIvrUCq
虎のサイトは完売してても表紙だけなら見ることができるナリ
ジャンルで検索かける時に「全表示する」を選んでゴー
ただあんまり古い本はデータがないけどね

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/27 14:20 ID:ouz62P6B
>179さん
だから謎でした。前後は男性向けりんかーんえすえむすかとろ話、その間にぴっちり
と薫×主役。作者(発行者・男)の方は「今回はすごく楽しく本作りができました。」
との事。絵もへたれなわけでなく、話も男性御用達なのでへたれともへぼいともいえず、
でもなんの説明もなくホモ。これはもにょるといってよいのでしょうか?

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/27 14:54 ID:fSx0w7Am
ホモってよりは炉利+ふた鳴り物の延長でないかと・・・

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/27 20:39 ID:wn8WOfsB
ttp://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b20560484
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c17038739
12345の碁本が出ているぞってちと遅いか(´Д`ゞ

192 :七十四式:02/02/28 20:35 ID:p0vn5dou
考えてみれば、ちょっと前に流行った「クソゲーバカゲー批評本」って、
へぼんスレのゲーム版だな……。唐突で失敬。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/02/28 21:45 ID:EOLIQNjC
と学会にしてもクソゲーにしてもへぼんスレにしても、「へたれを愛する心」「紹介する人の
文章で読ませる芸」というあたりが共通していると常々思っておりました。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 06:27 ID:qPKXitzQ
はっ、だから私はクソゲーが好きなのか!(目からウロコ)
ファミコン時代から名作よりクソゲーが好きだよ…。
そうか…その頃からヘボリータだったのか私。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 13:22 ID:NcWmpBSQ
すみません。スレ違いだと思うんですがアイタタと思う事があったので
聞いてください。

前の会社で班長(長女が小学校入学のおっさん)が羅ルクのハ緯度に似た19歳の
ホッぺにちゅーをしました。それを見た別の班のおっさんが
「俺の19歳に何をする」
といってさらにほっぺにちゅーをしました。19歳は脅えた小動物のように震えてました。
そこへ19歳と同じ班のKさん(彼女持ち)が登場。
「もう、また19歳にセクハラして。」
ぶーぶーいう2人を19歳から引き離し、19歳に言いました。
「嫌やったら嫌って言わな。どんどんエスカレートしたらどうすんの。」
うつむく19歳。頭をぽんぽんやりながらKさんは19歳の顔を覗き込みました。
「なんかあったらまた俺が助けてるから。」
「Kさん…。」
「おまえはほんまにほっとけんな。」
二人の世界をよそにセクハラしたおっさん2人は仕事に戻ってました。
誰に言っても信じてもらえませんでした。
同僚の女子たちには「ふーん」でおわらされました。
本当にみたのに…。その後19歳はおっさんに抱き着かれたりもされてました。
私がからかわれてたのか、幻か。
ちなみに男8女2の割合の会社でした。


196 :名無しさん:02/03/01 13:47 ID:nNUksEbu
スレ違いと判って書くな。
テーマに沿ったスレをちゃんと探して、なかったら雑談系スレに書け。

けどまあ、確かにへぼんぬな話しだね。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 15:58 ID:aaC1zuTl
>>194
私もクソゲー好きだよー。
ヘボニストとクソゲーマーって兼任者多かったりしてね

198 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/03/01 16:24 ID:iH9xPze7
そういや私、ゲーム殆どやらなかった頃から
クソゲー批評本好きだったなあ……根っから魚っ茶か?

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 16:44 ID:ICzV5I/a
確かに私もクソゲー好きだよ..と学会の本も好きだよ..
..なるほど、そう云う事か..

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 17:52 ID:p/kG+r1j
ウチはと学会の本だけじゃなく唐沢氏のほんもあるよー。
・・・もしかして、みんな、せがれいじった?

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 18:08 ID:JatJCUQ1
と学会は読んだ事がないが、ゲー評も「悪趣味ゲーム紀行」も
ユーゲーの「バカゲー専科」も大好きです。
いや、きっとヘタレやしょぼさを愛せるから人だけが、ジャンルは違えど
ヘボニストや糞ゲーマーになっていくんだよ…。
と、以前にへぼん読書会や糞ゲープレイの会を友人たちと行った者としては、
思ってもみたり。

つまり、馬鹿ゲー・脱力ゲーを紹介するのに長けた方は、へぼんの紹介も可能
なのだろうと。――…がっぷ獅子丸氏の書く、へぼん愛好記事なんかあったら
読んでみたい…。

>200
フフフ…せがれはおろか、キックばかりのホームズもカトケンもスパイVSスパイも
プレイ済みでいましてよ…トホホ

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 19:47 ID:e2sBSW96
私もへぼん紹介文を書く時は獅子丸さんの文章を参考にしています。
そういや、クソゲー本かずあれど「クソゲ○白書」はいただけなかったな……
あれはクソゲーに対して愛が感じられない。

>200 せがれいじるどころかグルーヴ地獄でガチャガチャやったり、
現役工房の身分でなぜかファミコンの東方見○録も持っていましてよ……とほほほ

203 :201:02/03/01 20:01 ID:JatJCUQ1
>202
ええっ!?凄い。「東方見聞録」を持ってる現役高校生なんて、
きっと日本広しと言えど貴方だけだ・・・。嬉しくないと思いますが。
(ウチの近所ではケース・取り説無しで4800円で、
ガラスケースに陳列されて売ってます・・・)

「ク●ゲー白書」もそうなんですが「煩悩ゲームの世界」が、モスト最悪でグーよv
だってゲームやってるかどうか解らない上、ライターはあくまで
連れの女性の言う萌え話を鵜呑みにしただけの、
「お前やる気あんのかゴルアゴルアゴルア!!!!!」
と罵りたくなる様な出来栄えだったんですもの。愛以前の問題です。
はっはっは、馬鹿だなあ。
殿方で熟女好きや幼女好きや巨乳好きがいる様に、同人レディにだって
当然多彩な趣味嗜好があると言う事実には全く気づいた様子の無い、
いっそ無邪気な迄の文面には、怒りを通り越して、薄笑いが漏れました。
(友人には、男でそんな事が解る奴は気持ち悪いと言われたが、そこはそれ。
しっかり理解した上じゃないと、本なんて出版する資格は無ぇ)
よく斬時間コミュニケーションで通ったな・・・と、未だに思う一冊です。
つーか、寧ろ私に書かせろ!(笑)

いかん・・・ヘボンスレなのに・・・すさみスレに逝って来ます。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 20:50 ID:Y/SH/VOr
今おもったけど、クソゲーバカゲーを題材にへぼんを書いたら、
二重に大ダメージな本が出来そうだ…………東方見聞録だったら聞録×丸子とか

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/01 22:15 ID:BZGKEKFX
じ、実はずーっと以前の今を去る事うん年前に、
ガップチャントシシマルセンセイで801を出そうかどうか悩んでいた事が…(汗)

結局やめたけど、シシガップなのかガップシシマルなのかと、真剣に考えたのでした。
個人的には…ガップシシマルかな……。



206 :へぼん物語:02/03/02 00:22 ID:c7aIA+Nd
一つのへぼんは、すべてを統べ、
一つのへぼんは、すべてを見つけ、
一つのへぼんは、すべてを捕えて、
笑いのなかにつなぎとめる。

愛横たわるへぼんの国に。


ザ・ロード・オブ・ザ☆ヘボン
〜いよいよ今日公開!!


…ゴ、ゴメンナサイ(汗

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 01:02 ID:3uJOw+Kv
微笑の中につなぎとめる。
愛横たわるモニョニョールの国に。

へ…へぼの乗り手っ!



208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 05:23 ID:SzpXd+aj
>206&>207
キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━( ゚)━━( )━━(゚ )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
こんな深夜に爆笑しちまったじゃねえか!
しかも指輪物語の映画見に行く予定の人間になんっつーことを!
宣伝の画面の人物が仲居とか仲居とか仲居とかぐっさんに見えるよ!

チクショウ、ハライテェ…(瀕死)

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 05:52 ID:pijZVAz4
雑誌のアソアソの酢地図の写真。
仲居を中心に周りを囲むメンバーの図が、どうにも
シャイニーマーメイドに見えてしまいます。
どうしたらいいでしょうか……。

とりあえず、USBケーブルで逝ってきます……。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 07:45 ID:b0FiQjrs
>209
見ました…
今までの私の中で仲居くんはなんかうるさそう(ファンの方ゴメソ)で
元気で明るい!というイメージだったので、シャイニーマーメイド
読んだ時は「恋は盲目なのね…」と思っていたのですが(さらにゴメソ)
あれを書店で見た時、ようやく作者のかたの彼のイメージがよく
わかりました。

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 09:46 ID:HsgN+tAG
クソゲー本は「バカゲー選科」が一番面白いよ。ライター連中、書いてるゲーム
かなりやりこんでなきゃ解らないようなところまで書いてる。

お勧めは「2」の競争環礁(要英訳)の記事かな・・・。あれを見れば家ゲー板で
熱烈なファンが居るのもうなづけると思います。
新たなLgoonishが生まれ続ける現行RLスレ↓
http://game.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1013525298/

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 13:23 ID:0FUdkyYw
しゃいにーまーめいど写真、ちゆにリンクされてたよ…
http://www.magazine.co.jp/regulars/magamix/imgs/AN/2002/anan-1305.jpg

213 :206:02/03/02 13:46 ID:c7aIA+Nd
>207
手直しありがとう(笑)

>208
爆笑してくれてありがとう。
ネタがネタだけにコアなファンの方に
怒られるかと思ってドキがムネムネでした(笑)

214 :今おもいついたクソゲーへぼん:02/03/02 14:27 ID:MnBAX4LB
デ、デスクリム○ンで、グレッグ×越前……………………

スンマセンイッテキマス

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 14:44 ID:Z7Ju4Ub6
クソゲー本でなく申し訳無いのですがゲームジャンル同人誌でへぼんを発見しました。
5年ほど前に買った32Pの小説本でジャンルは「風と来た試練」(一応伏せ)です。


怪物に魅入られた村を救うため主人公は単独で怪物に挑みます。
その正体は薬使いの男でした。

しかしそれまでの戦いで疲れ果てていたため主人公はとらわれてしまいます。
薬使いは主人公に仲間になるよう言いますが彼は当然聞きいれません。
そこでランコーパーティーと言いますかむしろ大リンカーンパーティーだろそれはという歓迎会をおっぱじめます。

まあこんな場所ですから参加者は人外ばかりです。獣もいれば触手系も各種取り揃えております。
パーティーの締めくくりは主人公を催眠術で操り辞意を魔物が見守る中させていました。
異様に力の入った辞意シーンのあと、暗転。

216 :215・続き:02/03/02 14:45 ID:Z7Ju4Ub6
そして次の朝。
目がさめると村の宿屋に戻っていました。
主人公はけろりとした様子で「ま、旅をしてればこういう事も何度かあるのだろうし」などと思っています。

…あってたまるものですか。これも一種の白痴受でしょうか。

そんな事を思いながらもしっかりと弟切草にリベンジを誓っています。確かに花言葉は「復讐」と申しますが。


装備を整え口笛を吹きながら再び魔物の巣窟に向かおうとする主人公。

昨日の出来事が全くこたえてないのはわかりましたが、村の平和もかかっているのになんともお気楽な。

しかし急に強烈な吐き気と頭痛に襲われる彼。そのうめき声を聞きつけ村人たちもかけよってきます。
そのうめき声が前半の喘ぎ声のコピペっぽかったのは無視しながら読みすすめますと、彼が村を苦しめ続けた怪物の姿に変身します。
実は昨日のうちに薬使いに変身薬を飲まされていたのです。

意識は残っているものの、喋ろうとすれば炎を吐き、少しでも動こうとすれば周りのものを吹き飛ばしてしまいます。
混乱のうちに村人を皆殺しにしてしまった彼。

あまりにも急な展開に驚いていますと少し鬱気味になって出かけていた村娘(主人公の想い人)が騒ぎを聞きつけ戻ってきます。
村が全滅し更に密かに想いを抱いていた主人公の旅装束が無残にも引き裂かれているのを見た彼女はすっかりキレてしまいます。
そして彼女は「人殺し!」と叫びそこに落ちていた主人公の刀をとり一気に彼の喉に突き刺します。
その傷のおかげで彼は元の姿に戻るのですが今度は喋ろうとしても喉から血が出るばかりでとうとう何も言えぬまま息絶えます。
展開、台詞、主人公の心理描写がまんま「鎌鼬の夜」なのは突っ込むべきなのでしょうか。

その後一人になった彼女の前に薬使いが現れ魔物をけしかけ彼女の悲鳴をききながら高笑い…というラストでした。

217 :215・続き:02/03/02 14:45 ID:Z7Ju4Ub6
文章は決してヘタレではなく喘ぎ声も萌えの部類に入るものでしたがもにょる一品でした。
ちなみに作者さんは主人公も村娘も薬使いも大好きだそうで。
この本の目的は「薬使い×主人公で主人公v村娘な本★」だったそうです。
そのカプのどこをどうすればこの本になるのでしょうか。特に後者。
もう一冊の本は普通の後者カプ本だったので愛があるのは間違いないと思われますが。
ちなみにこのジャンルの本はかなり少なくカプ本はネタで扱っているもの以外はこの方の本以外見た事がございません。
マイナージャンルでも愛があればやはりへぼんになるのですね…。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 15:07 ID:U76ZoD9o
……………………ポカーン……………………

すげえ(汗

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/02 15:35 ID:2EWjpLh6
どこら辺に愛があるのか、目が悪くてわかりませんでした…たはは(w

220 :215:02/03/02 18:06 ID:Z7Ju4Ub6
>218-219
萎えすか・・・スマソ
私としてはこれでも作者さんは純粋にカプ本だと思っていらっしゃるあたりにへぼポインツがあると・・・
愛はトークともう一冊の本からはゆんゆんと伝わってきました・・・
正直同じ人が書いたとは思えなかったです(w
・・・やはりもう一冊のほうを紹介したほうがよかったのでしょうか。

221 :名無しさん@どーでもいいけど218なの:02/03/02 18:17 ID:Y4vaIklc
いやいや、あまりのへぼんぶりに言葉を失っておるだけですよ>220
すくなくとも私は。

222 :ななっしー:02/03/02 23:04 ID:XNi4lB5s
わはははははは同ジャンルだ・・・・・・・・
このジャンルでカプ者は難しいですよ。
私が出してるのも死に様本だもの。
でもその本欲しい、と思った私もへぼんでしょうか…

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/03 01:54 ID:o1BBj/RC
>>212
た、助けて…

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/03 22:04 ID:oI0G1eoW
>>211
正直、角は最終幻想を映画化してコケる位なら、
「世小濱催促伝説」をVシネマで映画化して欲しい..と思った。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 12:11 ID:Zeaacx1/
>>206-207
これから指輪物語見に行きます。
..爆笑。

226 :207:02/03/04 14:34 ID:GV1wexJz
差し出た真似をした報いか、友達から指輪を見に行こうと誘われて、
笑の発作を抑えられずに断りました。

これだけではなんなので、プチですが。
リア厨の時に見た、市内の演劇部のコンクールの創作戯曲です。
創作戯曲で「自殺を図った女子が臨死体験により生きる希望を取り戻す」
だれでも一度は通る道。ありがちなお話です。
人里離れた山林に入り、自分が如何に周囲に理解されず不幸かを
客席に向かって語りながら、薬を飲むヒロインの右手には薬瓶、
左手には遠足に持って行くようなでかい水筒。
ヒロインは錠剤を口に含み薬瓶をしまい、
おもむろに水筒のふたをねじり開け
そこにでかい水筒から水を注ぎ…

正しい。正しいよ。いまでもこのシーンだけを憶えているよ。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 17:47 ID:3mZm8A3R
>226

どこがおかしいの?よくわかんない。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 20:14 ID:Vmz/rIdu
>227
おそらく「遠足に持っていくようなでかい水筒」というところに
妙な生活感を覚えてしまったものと思われ。
華麗にドレスアップしたのにスリッパ、みたいなもんかと。

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 20:47 ID:O4QVcaEB
私はこれから自殺しようという人の癖に
やけに落ち着き払っているなぁと思った。
薬瓶をわざわざしまったり
水を飲んだりするあたりとか。
リア厨ってことだからきっと一生懸命リアリティを追求して
裏目に出てしまったということではないかな。


230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 21:10 ID:5RLlG4Cd
脚本書いたのと演出したのもリア厨?
私がリア工のとき入った演劇部は顧問が脚本演出やりたがりで
しかもとんでもないへぼん…
入ってすぐやめた…

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 22:49 ID:LVjfq9NM
CSで炎の○気○やってます。
歴史オタの元彼と共に見ると楽しいです。ふたりそろってヘボニストになれそうで。
独眼流の弟でしてるだけですごいといいつつ、顔が笑ってる元彼の観察もね・・

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 23:26 ID:PeAlpV1F
231は元彼って言いたいだけちゃうんかと小一時間。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 23:30 ID:ZrFFt3n6
231を小一時間(略






照り焼きにする。

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 23:36 ID:fcKdWCfi
Σ(゚Д゚;) 略してないやんか!

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/04 23:50 ID:NFhM42pf
>231
なんかヘヴォンを紹介しなさい。
ここは、元彼よりもへぼネタが必要なスレです。

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 00:05 ID:nIFuva4s
遅レスだけど、指輪で笑いが止まらん…
観にいったあとだけに思い出すyo
タスケテ…

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 00:30 ID:YoLDHq7M
>234
B級グルメ 思わず(゚д゚)ウマーPart2
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1006087199/144-

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 02:19 ID:nhm+ixFS
いきなり思い出したのでここに記念カキコ。

リア厨1の頃ノートに書いてたへぼん漫画
その頃幽拍の鞍馬受けに萌えてたんだけどその妄想漫画内では黒人奴隷だった・・・・。
髪型や顔は鞍馬だけど躯は浅黒く、髪の色も黒で、常に白い長いTシャツ一枚だった
南北戦争がどうのと言う背景から綿花畑で働かせるシーンまで書いてて
御主人様はまったくのオリキャラで金で買ったくせに惚れてるという・・・。
それで御主人が戦争に出向く事になり鞍馬は、俺は此処しか居場所が無いんだから必ず帰って来て欲しいと
切に願うも言葉も通じず、はたまた普段のしうちからか家を出る御主人を睨む事しか出来ないのであった。終わり。


・・・・我ながら小一時間(以下略

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 02:35 ID:9uWlmUcp
>237
激ワロタよ!

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 13:35 ID:CL5EZiIj
へ「本」でなくて申し訳ないのですが、ほのぼの板の某スレで迂闊にも
卵サンドを噴射してしまいましたので転載します。

じーちゃん ばーちゃん

(ウッハ!)

子供の夢を壊すコツ ビーチサンダルで葬式
ここが変だよ俺以外 ブスもオシャレも死ねば土
ハートチップル食べた手で マンガめくって殴り合い
俺のふぐりを焼くフェアリー 未来日記でケツを拭け

(ウッハ!ウッハ!ウッハ!ウッハ!)

燃える実家で焼いた栗 パンを盗んで臭い飯
店を潰した新メニュー 雨で台無し偽パンダ
リストラされた帰り道 ちんこのとれる夢を見た
ダッチワイフが人間に 糞の向こうに昇る月

(スイカ!)

乳首を隠す星マーク 見舞いに誰も来なかった
それはダメです和尚さん 刑事(デカ)も激しくもどしてた
カレ牛三杯食う女 おでん屋台にトランスフォーム
自分探しの旅に出て 2度と戻ってこなかった

(ぱっぱぱらりら)

人の顔した俺の芋 二人羽織りのパイロット
「いつか見ていろ俺だって」 明日死ぬとも知らないで
糞をこんもり盛った靴 流れる星に手を合わせ
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
迷いクジラはかわいそう ポテチの粉をペロンペロン
技術教師の叫び声 確かいい夢見てたよな

伊集院シャイニングのラジオ番組で以前「アイドルユニットを作ろう!」という
企画が持ち上がり、完成したのがこの「焼死隊」です。
深夜、ラジオをつけた途端に流れ出した淡々とした読経のようなメロディーには
本気でビビったものです。明らかに確信犯につきへぼんと呼べるシロモノでは
ありませんが、お茶うけにでもして下されば幸いです。

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 14:15 ID:e98XINLh
く、口の中で噛み砕いてドロドロになってたクラッカーが吹き出てキーボードの上に……あああ
仕返しというわけではないが、240で昔すきだった「へ詩」を思い出したので紹介させていただく。

夜な夜な君と ダンスで間引き 熱き心にクールな硫酸
そうさオイラはモモヒキコック 犬のおメメにミソを塗る
レッツダンシングインザ奈良 レッツダンシングインザ岐阜
土星のタニシが神社で死ねば 鼻血を出すなとアジが散る

なんで暗記してるんだよ自分………………

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 17:13 ID:ePUKxg1F
本ではないので禿しくスレ違いなのですが、
男性向でフォモオチというので思い出しました。
昔友達と泊まったホテルでヒマつぶしに見たAVなのですが
これが本ならまず間違いなくへぼんだと思うのでコソリ紹介させていただきます。

それはありがちな団地妻凌辱者でした。
旦那が単身赴任で一人でいるにもかかわらず何故か裸エプロンの人妻
もちろんそういうプレイが好きだとかいう描写は全くありません。
ノンフォローで裸エプロンです。単に服を着るのが面倒なだけかも。
そこへお約束の宅急便がやって来ます。裸エプロンで取りに出る妻
この時点で間違っていると思います。犯して下さいと言わんばかり。
据え膳食わぬは男の恥と黒い猫もどきの制服の宅急便屋は
「奥さん!!」ガバー(以下略)
この辺りで「男ってこんなの見て興奮するのかな…」と
かなりげんなりしていた私と友人ですが、この後驚くべき展開が待っています。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 17:19 ID:ePUKxg1F
一通り奥さんとクロネコのエロシーンが続いたあと、
クロネコが奥さん宛の荷物を勝手にあけると(←犯罪)
中身はなんと極太バイブ!(……)
旦那が単身赴任で欲求不満の妻が思いあまって注文したものです。
これを見て更に興奮したクロネコは、奥さんに自分で入れて見せろと強要します。
しかも前はもう充分満足しただろうから(高慢)ウシロにいれろと言うのです。
ウシロ、つまりあなーるにです。
勿論妻は禿げしく拒絶します。
今更という気もしますがアナルは処女なのかも知れません。
そこでクロネコは「しょうがないな、じゃあ俺が見本を見せてやるよ…」といい
自らバイブを手に取りスイッチを入れます。
振動音を立てて蠢くバイヴ。おびえる人妻。なかなかの萌えどころです。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 17:23 ID:ePUKxg1F
そしてクロネコは人妻に「見本」を見せる為に、そのバイヴを……
自らの尻穴に突っ込んだのです。
「どうだい、奥さんスゲエだろ」と言いながら悶えるクロネコ。
怯える人妻……(そりゃそうだ)
ウオオ、ウオオと悶えるクロネコがアップで映し出されたところで
スタッフロールが流れ、ビデオは終了しました。

…………(゚д゚)ポカーン………

私と友人が一番心配だったのは、そのホテルで同時刻に
自家発電目的でビデオを見ていた殿方はちゃんとフィニッシュできたのかと言うことです。
AVはネタとして結構見ますが、あんなものを見たのは初めてでした。
スレ違いで長々と申し訳ありません。




245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 17:35 ID:44Wso0gR
ウオオ、ウオオって…。
5分ぐらい笑いが止まらなかったYO!

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 18:05 ID:y3akszej
>240
「焼死隊」改め「変死隊」のCDなら持ってる。
ロングバージョン(20分オーバー)も素敵です。
男とダッチワイフの切ない恋物語が展開されています。

247 :割といるらしい女性リスナー:02/03/05 18:23 ID:FIO5uGol
>246
私も持ってる。原稿中に垂れ流しにしてたことあったなぁ。
あれはわざとやってるんだからへぼん要素とはちょっと違うよね…。

でも>240の歌詞が気に入った人には他の曲もオススメ。○p,s音頭とか。
ググールで「子供の夢を壊すコツ」を検索したら沢山ヒットしたので
他のとかロングヴァージョンとか知りたい人はぜひ。
2番目あたりに出てきたページのtopからは他の曲の歌詞も見られましたです。

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 18:26 ID:YyunkVBX
>242-244
お約束の様にお茶を拭きこぼし…1を守らなかったばっかりに!

どう考えても最後はいらないシーンですよね…
その監督は一体なんの目的でそのシーンを入れようと思ったのか。
実は監督はバイで、男優の方に気があって職権濫用…
などと呟いてみるテスト。

しかし242さんの語り口調もまた絶妙で
見られた時の衝撃がバッチリ伝わって来ました。

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 18:31 ID:YyunkVBX
ちなみに242さんの語り口のお陰で鮮明に場面を思い描けた私ですが
それがビジュアル自カプ(もちろんヤオイ)に脳内変換されて、
しかも前半マジ萌えしてしまった事を付け加えておきます。
こんな自分もかなりヘボンな脳の持ち主だな…逝ってこよう…

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 19:02 ID:AN0lNXZH
古すぎて誰も知らなかったらいやですが
伊 集 院と久 保 こー じ
が組んでやってた「A(アラカワ)R(ラップ)B(ブラザーズ)」も
強烈でしたよ。

251 :242:02/03/05 20:57 ID:/oVQHi2u
>245,248
喜んで(?)いただけて光栄です。

ところで暫く度に出たりしていましたので前スレの後半を
今日初めて読んだのですが、名か医………………。
さすがですね、名か医受は。
私は素地図読み専の本命別カプ者なのですが、まったく完敗です。
勝っても嬉しくありませんが。

しかし期無羅受の人はシヅカの事をなかったことにする傾向が強いのに対し
期無羅攻の人はやたらとケコーンをネタにしたがるのは何故なのでしょう。
しかもそれが総じてへぼんなのも気になる所です…。
やはりヤオイは生涯があってこそ燃え上がるものなのでしょうか。
(そのわりにはどの本も後記やトークでは奥様ケチョンケチョンです)


252 :242:02/03/05 21:02 ID:/oVQHi2u
度→旅です。
生涯→傷害です。

誤字だらけ……。逝って来よう…

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 22:42 ID:XUorfne5
>>242
生涯→障害では




254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/05 23:31 ID:8wJ64dq3
>252-253
それすらも面白い(W
画面の前で吹きました。

255 :242:02/03/06 00:49 ID:GWtJm0CZ
>253
本当だ………宇津だし脳。

スレ違い長文と誤字乱発のお詫びにへぼんを発掘して来たのですが
既出ものに比べてパンチが弱く紹介を躊躇っています。
何と言うかへぼんなのですが、へぼさが実物を読んでもらわないと
伝わりにくい感じで…ネタ自体はトンデモではなくありがちなので。
紹介者の力量を問われる感じです。
伝説のヘボニストの皆様方にお見せして代わりに紹介してもらいたい…

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/06 13:22 ID:tqeuu9/x
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/shar/1000169308/576-
文体自体はへぼんとは思わないんだけど・・・これを殿方が書いている
(らしい)かと思うともにょもにょもにょ・・・

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/06 13:27 ID:j+WiWfey
スレ違いで申し訳ありませんが、フォモオチがあるAVは私も見た事があります。
これで抜ける人いるのかな?とかなり疑問に思いましたが…。
てゆーか、そのフォモな部分は一体誰に対するサービス?なのか小一時間(略)

内容はくノ一もの。抜忍の男女カポーが追っ手に捕まって(ここまで5分)
2人は小屋に連れ込まれ、男の方は柱につながれ、女が追っ手の男共に色々
イタされているのを「やめろー」とか言いながら見せつけられるお約束な展開。
和物らしく縛りなども取り混ぜて、挿したり出したりひっくり返したりして
女の方の責めが終了した後、おもむろに追っ手のリーダー格の男が

「では今度はお主の番じゃな、ぐへへへへ」(笑い声がそう聞こえた)

のセリフの後、四つんばいにさせた男のアニャールにずっぎゅんと衝撃の挿入。
がっつんがっつん出し入れしているところでスタッフロール。

ちなみに攻の追っ手リーダー格の男は脂ぎった中年ヲヤジ。
バックでがっちゅんされてる受くんは(一応)若いけど小太り系。
一応時代劇の設定なので、両名ともおふんどし装備済みでした。
激しくもにょった。救いようがないほど。エロを求めてAVを見ていたのに…。

258 :名無しの腹いっぱい:02/03/06 14:55 ID:IZLU9c2d
最近「スレ違いですが」ではじまる投稿多いな。

>>257  それ男の人にとっちゃ非常に後味の悪いオカズだね(ニガワラ


259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/06 23:35 ID:Vp0rk4yo
>257
区の位置忍法超?

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 00:39 ID:v3hjwVvx
私生活が少々ささくれだっていたので、過去ログをざっと読んできて
タワシがシャアや噂のシャイニーマーメイドになごまされました。
しかも、自分がまだ同人を知らなかった頃に人づてに聞いた、主将翼の
ナニ入りハンバーグを食べさせるという話もちらっと出ていて感動しました。
この話を聞いた時は同人って未知の世界だな…と思ったものです(W
やはり同人誌はパッションだということを、原稿に行き詰まった時には忘れない
ようにしよう。

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 01:36 ID:7JuiMUlq
同人も長くなると、無意識に「見る目」が出来てしまって
なかなかへ本を手に入れる事がなくなったなあ。
意図して探すへぼんはなんか違う気がするし…。
そんな中でやはりポイント高いのは、
まだサクールの少ない(もしくはすでに斜陽な)ジャンルに突然ハマッた時。
愛が暴走し普段しない絨毯爆撃してしまって、
普通なら絶対買わないとんでもないへぼんを買っていることが…(しかも記憶なし)

あと、知らない人に突然「ファンです〜v」ともらう本には
とんでもない爆弾が混じってる時あるよね。

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/03/07 01:57 ID:eHaKcv+Z
変わったカップリングについ興味を引かれうっかり新刊のコピー本を購入して
みたところ「これ、さしあげます!」と過去に作ったものの残りらしき分厚い
無料配布本・・・・・・

ああ、邦楽で戦隊ものだぁ・・・・・・・。愛が暴走してらぁ・・・・・・・・。


というようなパターンも何度かある・・・・・

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 17:30 ID:nnlLz35s
はじめてここに参加させて頂きます
ベテランの皆様方、ヘボンか痛いかわからないものなんですが・・・
しかもネット小説なので本ではありません
主将ウィングもので、末故事。受けは末です。
では・・・
なぜか末は故事と同じ投法高校に通っています。詳細はありません
で、理事長から雛祭りお茶会にお呼ばれします
この理事長がなぜに雛祭りに男の子を侍らすのかはわかりません
きっと趣味なのでしょう
お呼ばれにいった理事長宅は異様に広いらしく
『迷路のような廊下を幾つも曲がり、たどり着いた部屋は、中でサッカーが出来るとは言い難いが、ある程度走り回れそうだ』原文
一部屋でサッカーとは、豪儀な話しです
総建坪は一体どれぐらいでしょうか?想像もつきません
連れションに出た、末と故事は当然迷ってしまいます
違う部屋にはいりこんだ末と故事が見たモノは古いお雛様と
金太郎人形・・・
雛人形はわかりますが、なぜに突然ここで金太郎人形・・
それは子供の日に飾るものでは?
そんな疑問を乗り越え、続きを読みすすめますと
二人はなぜかそこで目眩に襲われ気を失ってしまいます

皆様、続けてよろしいでしょうか?

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 17:35 ID:/bPLCwzO
続けてくれー!!!

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 17:38 ID:/bPLCwzO
ついでにsageでお願い。

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 17:42 ID:UYsZzz9l
リアルタイム!?

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 17:49 ID:nnlLz35s
申し訳ありません
ageてしまいました・・・以後気をつけます

不思議な空間で末が気がつくと側で孤児が倒れているではありませんか
あせって、近づこうとする末はそこで転んでしまいます
なぜなら、末はいつのまにやら十二単の正装をしていたからです
そう、お約束の女装です
驚きのあまり自分の衣装に見入る末
ここで、何枚にも重ねた桂だの唐衣だの長い裳などと思ったりする末はさすが得意科目が国語だけあると思えましょう
「故事っ」
ここでいきなり末が叫びます
どうやら今まですっかり『倒れたきり動かない』故事のことを忘れ去っていたようです
倒れたままの人間をほっぽいて自分の衣装に見入る末はどうやら女装癖があったかもしれません
それでも一応故事を愛する末は必死に故事の名を叫びます
どうやら想いは通じたらしく、故事が気がつきます
感動シーンのハズなんですが・・・
実は、故事の格好は金太郎・・・そう、あの前掛け一枚の状態です
だが、全然驚いた様子のない末
故事が気がついて、『体中の力が抜けた』といじらしく思ったりしております
しかし、どうやら文面から見ると故事は俯せで倒れていたようです
あの衣装に後ろはありません・・・そう後ろ姿はケツ丸見えのはずです
末、おまえは素っ裸で倒れている孤児を見てなんとも思わなかったのか、と小一時間問いつめ・・・・いや、話を戻しましょう
気がついた故事は、末の姿に驚くものの自分の姿には気がついていないようで
末に冷静に(そうあくまでも末は冷静だった・・・)指摘されて驚く有様でした
ケツがスースーして自分で気がつかんか?故事

すみません
まだ続きます、あまりうまくまとめられなくて・・・

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 18:03 ID:nnlLz35s
最後です

そうこうしている内に、なぜかいきなり突然えっちぃしーんに突入
しかも、いつのまにか二人とも裸・・・
金太郎の故事はともかく、十二単の末は脱ぐだけでも苦労するだろうに・・・
二人は激しく求め合います
実は故事の中に金太郎人形の意識が侵入、同じくお雛様の意識が侵入した末と
長年の想いを遂げていたのでした
そうなんです、この話しのベースにあるのは金太郎人形とお雛様の愛だったのです
長年の想いを実らせるために、末と故事の体を異空間に引き込んだのでしょう
しかし、ちょっと待ったっ・・・お雛様の旦那はお内裏様じゃないのでしょうか?
お雛様とお内裏様の話ではなくて、そこへ金太郎人形を持ってくるあたりに
へぼんな香りがいたします
おまけに、この話を切ない系でまとめようとしているというところも
大変香ばしゅうございました

私の拙い文章でどこまで雰囲気を伝えられたかわかりませんが、
最後までお付き合いありがとうございます
                               でわ                         

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 18:19 ID:qejnhlm/
>268
( ゚д゚)ポカーン

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 18:27 ID:UYsZzz9l
すげえ…

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 18:27 ID:ByZDuPgU
笑えるとかよりも本気で金太郎がワカラナイ……
何故金太郎なのかと小一時間(略

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 18:30 ID:F9HIGqHb
この話の意味がわからん…
いや>263さんの書き方云々じゃなくてね。
なにをどうしたらこんな話を思いつくのか。



273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 18:51 ID:hl4/WWxE
不倫モノ、なのですか……?

ちなみに私は
>主将ウィングもので、末故事。受けは末です。
最後の一文を読み落としてすさまじいビジュアルを脳裏に再現しました。

274 :271:02/03/07 20:00 ID:ByZDuPgU
そうなのか……!<不倫もの

ありがとう273。(藁

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 20:27 ID:3FutC8WQ
今のジャンルにハマッて、友人にもらいうけた本の中に
ひとつだけどうしても読破出来ないものがあります。
その方の他の本は読めたのですが…その本だけは途中で脳が拒絶するのです。
設定だけですばらしいヘボンだと思うので、
なんとか読もうとするのですが
戦い続けてはや2年になろうとしています…

・素地図(名会受ではない)でガソダムの世界観。
・受は白痴。(「いちゃいよーっ」とか「へうー」とか…これがもう苦痛)
・豆粒の様な字で40ページ2段組の話が2本入っている本で
 「短編集」と銘打ってあった。(……短編………?)

これだけでもすごさが伝わるといいのですが、極め付けはあとがきです。
なんと、内容の全ては作者さんの見た夢らしいのです。……ど、どこかで聞いたような……。

ちなみにこの本をくれた友人は、足抜けしたわけでなく全然現役なのですが
当時ハマりたてで「○受ならどんな本でも読みたい」状態の私に
親切に本を貸してくれて、後日返そうとしたらその本だけ
笑顔で「あげるv」と言われてしまいました…

276 :名無しさん:02/03/07 20:54 ID:+wekhQaR
>後日返そうとしたらその本だけ笑顔で「あげるv」と言われてしまいました…

私も2chねらーの友人に「アンタコレへぼんスレに投稿してよー!」と
2ちゃんねるをダシにしてへぼんを押し付けられることが多々有ります。

し、しかし「へうー」ってどこの言葉だよ…………

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 20:58 ID:st0VD9Gw
素地図ってすごいなあ…奈加医受じゃないらしいのに、
微妙に輝人魚と色々カブッてるあたりがスゴイですな(w

カップリングが禿しく気になるんですが、
やっぱナマモノだから聞いちゃマズイのかしら。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/07 22:34 ID:O4ONMb6h
275さんが勝利をおさめる日を密かに期待。

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 00:14 ID:Tb4Rhm/Z
>主将ウィングもので、末故事。受けは末です。
末が受けなら故事末なのではというツッコミはここでは野暮ですか。

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 00:29 ID:EMwfzib5
>273でがいしゅつ。
当時は「カップリングの表現は攻、受の順」という規則は
確立されていなかった。

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 00:32 ID:OiZhiUm2
ジャンルは古くてもネット小説と書いてるところみると
そんなに昔ではないのでは……

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 01:09 ID:D3dszZAK
>268
>十二単の末は脱ぐだけでも苦労するだろうに・・・
私の記憶が正しければ、
十二単は確かにたくさん着込んでいるけれど
後ろにひらひらしてる裳を取ると
重ねに重ねた袿は羽織ってるだけの状態になり、
まとめて袖を抜くと
あっさり巫女さんのごとき小袖袴の状態になるそうな。
つまり着るのは大変だが脱ぐのは早い、と……
だからといって突然裸になってていいもんでもないがな(藁

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 01:55 ID:cYC71HwJ
>279
>273
ついでに言うと、そのカップリングだけ(多分)
今でもそう呼びます…

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 07:54 ID:VanWcBe6
金太郎×お雛さまって、つまり
端午の節句と桃の節句の愛ってこと?

抽象的な男女愛ですな。

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/08 13:08 ID:vJe3exMS
孤児が金太郎…。
素地図でガソダム…。
へぼん作家は着眼点が一味ちがいます。

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/09 23:11 ID:HZTahLkt
>284
いやきっと運命のカプールが転生した姿が金と雛だったんだよ。
そして達成できなかった想いが更に孤児と待つに…というネオ大河ロマンなのさ。

…………イヤ(泣)…………

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 20:26 ID:g8zhH64E
同人関係じゃなくて申し訳ないんだけど、
さっきラジオでなまこに詳しい教授の紹介をしていて、
その教授が出した曲のタイトル(教授の作詞作曲)というのがへぼんちっくだったので
書かせてください。

CD「ゾウの時間ネズミの時間〜歌う生物学」より
1.生きものは円柱形  2.植物は光の子  3.細胞は10ミクロン  4.生きものは水っぽい
5.スーパーマン・カルシウム  6.微小管はすべる  7.自律神経節  8.夏の誤算 
9.スケーリング・ソング  10.科学とは仮学  11.風と光の子守唄  12.動物はうごく 
13.ナマケモノのうた  14.きょくひ動物音頭  15.サンゴのタンゴ  16.二人はなかま 
17.A Song of Catch Connective Tissue  18.一生のうた

CDは品切れ中だそうですが、教授の曲はネットで聞くことができるようです。
私は文系だったけど、この教授の授業なら受けてみたい。

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 20:36 ID:p5kQAcXN
>287
以前NHK教育でこのお方を講師にお迎えした番組がありまして、
番組の最後で毎回、マイクを手に歌っていらっしゃいました。
講義はとても面白いものでした。
歌は、講義の内容が分かりやすく説明された素晴らしいものです。
www.motokawa.bio.titech.ac.jp/song

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 22:01 ID:dPQcry1n
金太郎で思い出したのですが、うちの地方には
毎年この時期から5月の節句の時期まで流れる、
「へCM」があります。
人形のお店のCMで、節句人形の宣伝をしているのですが、
人形の金太郎が同じく人形の桃太郎に
「おーい、桃太郎君、見せ合いっこしようよ」
と持ちかけます。
そして、何故かお互い前をめくり、自前のポークビッツを見せ合うのです。
その小ささにショボーンとした風情の桃太郎に、金太郎が明るく
「お互い、頑張ろーね☆」
と声をかけるという内容なのですが…。

かれこれ20年近くこのCMを見ているのですが、このCMはY女人形会館の
売り上げ増加に繋がっているのか、未だにわかりません。


290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 22:04 ID:S53q/os5
遅レスですまないが、2年戦い続ける>275さんを見て思い出したあの方。

「たわしがシャア」の方だったような気がするのですが。
あの方は戦いに勝てたのでしょうか。とても気になります。

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 22:29 ID:vZiK2Ox7
>289
おお、同郷だ。
あれはなんか昔からもにょっとするよねぇ……。

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 22:45 ID:SKyXoKbW
>287
「生きものは水っぽい」……は、腹がよじれる……

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/10 23:31 ID:LTW3Y7zB
>289
私も同郷です。
消防のころは爆笑してましたがン十年やられると
慣れてなんとも思わなくなるのが凄い(w
あと葉肩ブラブラのCMももにょりますね。
なんなんだあの生き物?は…

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 00:13 ID:CoxnpvsX
>287
「ゾウの時間ネズミの時間」、当時ベストセラーだったよね。
買って読んだけど、難しい学問のはずなのに凄く面白かったです。
……ただ、途中でいきなり「ゾウもネズミも鼓動は同じ2万回」というような
「歌詞」が書いてあってもにょった記憶があります。
2番があったのかはもう覚えていませんが。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 00:40 ID:0uU0u+HB
>289
自分も同郷だ。
このCMがいつ「世界マルミエ」の「面白CM」に晒されないか気になってる最中。

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 03:50 ID:+tEuRsfz
>289
自分も同郷…(藁
まさかここでそのCMを思い出す事になるとは思わなかった…
確かにへCMですよねアレは。

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 05:53 ID:cZQ/DSX3
へCMといえば、ギャッツビーの3色モヒカンが…

298 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/03/11 17:31 ID:wIRZJ0UZ
わが高校の、マンガアニメ同好会の部室から、
卒業していった先輩の忘れ物とおぼしき同人誌が数冊、発掘されました。
そして、その中にとんでもねえへぼんが一冊ありました。
それを紹介させていただきます。ジャンルはオリジナル。そして小説です。
自分自身、まだこの本を読んだショックから立ち直っておらず、
ただでさえ上手くない文章が更に拙くなっていること了承願い置きます。

299 :はじまります :02/03/11 17:32 ID:wIRZJ0UZ
(注意:文中の「」内の部分はすべて本文からの引用です)

冒頭

「時は第1283572334835348743786次世界対戦後……」

多すぎ。
大戦が対戦になっとるし。

1283572334835348743786回目の戦争が終了して数年後、 
すっかり退廃した日本の首都「TOKYO」
そこに一人の男娼がいました……。以下主人公と呼びます。
さて主人公、実は彼、
とある組織の研究施設で戦争中につくりだされた人造人間「レプリカ」の生き残りで、
身体のうちに様々な機能をそなえています。

300 :まだかなりつづきます :02/03/11 17:33 ID:wIRZJ0UZ
そのうちのひとつが「クリスタライズ」
これは、彼の体内に入った他人の精液、小水、血液などを、
硬質の固形物質………宝石にして体外に放出できる能力です。
なお、放出する場所は肛門。
精液は「マリアナ海溝の底からビーナスが齎(もたら)した真珠」のような、
小水は「強い光輝を放つ蜂蜜色のダイアモンド」のような、
血液は「闇の底でも唯一存在を誇示するであろう深紅のルビー」のような、
美しい高価な宝石になるそうで……。
彼は男相手にがっちゅん☆するかたわら、
その戦利品を宝石にして二重に金をかせいでいたわけです。
しかし彼を造った組織はなんのために、こんな機能を搭載したのでしょう。

301 :余談ですが:02/03/11 17:34 ID:wIRZJ0UZ
ここで挿し絵がついています。
峰倉か○や系の絵柄(デッサンが少々前衛的)そのものの破壊力も無視できませんが、
四つん這いになった主人公の肛門から、
ピンポン球のようなどでかい宝石がぼっこぼっこ出ている構図が、さらに悶絶の自乗。
ついでにこのスレ常駐者の私としては、なんだか少し、
出産あずみん(@マグロステーキ様)の姿がかぶって見えて更にブルーです。

302 :…本筋にもどります :02/03/11 17:35 ID:wIRZJ0UZ
そんな金に汚い主人公が今日もいつも通り、
道ばたで適当な男をひっかけ安宿に連れ込みます。
しかしその男(以下攻)はただの男ではありませんでした。

「生まれたままの姿でふたり」同衾している最中、
いきなり刀を取り出し主人公に襲い掛かる攻。
生まれたまま…つまり素っ裸の身体のどこから取り出したのかは、
本文に書いてないのでわかりません。
そして安宿で戦いをおっぱじめる全裸の二人。
しかし同じ全裸でも刀を持ってる方が有利。主人公は攻に押し倒されます。
「攻は荒々しく主人公の肢体を隠す事でその妖艶さを一掃際立たせる薄布達を剥ぎ取った」
今の今まで全裸だったはずの主人公。いつの間にまた薄布達を着たんでしょうか。
さて、主人公の「太股の内側」という妙にマニアックな位置に入墨を見つけ、
「やはり……!」と険しい顔になる攻。
入墨は液晶電卓の文字のような緑色の数字で「8782」と彫られていました。
攻「やはりっ、お前はレプリカだな!」
主「はぁっ……あ…………だったら、どうするつもり?」
攻「こうだ!」

「ずぶっ!!!」(ここのみフォントサイズ四倍)

いきなり突っ込まれる主人公。そのまま行為に突入。
なぜレプリカだったらずぶっなのか、説明もないまま延々つづく性描写。

303 :延々つづく性描写:簡単な詳細(矛盾) :02/03/11 17:36 ID:wIRZJ0UZ
「んはっ、はぁーんあ、ひいっ、はぁんっ!!!」
始終河村○一のようなヘッピリ声であえぐ主人公。
「なんというっ、締まりだっ!」
始終こう呟いている攻。
「快楽の渦のさなか主人公の内部は生まれたての超新星のごとく灼熱した」
始終こういう描写をする作者。

304 :コトが終わり、くゆる灰皿の紫煙 :02/03/11 17:37 ID:wIRZJ0UZ
攻は言います。「レプリカは全て殺せと、我が主からのお達しだ」
そして攻が刀を主人公の首筋にあてがいます。
「最後に……お前の身体は、よかった……」
これを捨て台詞にとどめをさそうとする攻。が、その時。
「!???」
体調が激変、腰が砕けて立ち上がれない攻。
「天使の顔に悪魔の笑みを浮かべ(本文より)」攻を見下す主人公。いわく、
主人公「そろそろ禁断症状が出てきたかなぁ?……
……僕の体液はね、全べて激烈な麻薬成分と媚薬成分を含むんだよ。
唾液、血液、汗、涙、精液、そう、全てね…………ふふふ」
そう、これが主人公の、クリスタライズに続く第2の能力、「エンジェルダスト」
主人公を殺せば、攻の禁断症状を癒す麻薬はもう世界中のどこにも存在しなくなる。
さすれば攻は死、あるのみ。
こうして攻は主人公の奴隷と化し、立場は逆転したわけです。

305 :起承転結で言えば承ぐらい:02/03/11 17:39 ID:wIRZJ0UZ
主人公は奴隷となった攻を連れて、攻の所属する組織の本部へと向かいます。
自分を狙う、つまりレプリカの根絶を目標とする組織を、その手で壊滅させようと決心したのです。
主人公セリフ
「此の広い素敵なユニバースの内に、
僕の安寧秩序な生活を妨げようとする者がまだ居たとはね……」
安寧秩序の安寧に、手書きで「あんのう」とフリガナがふってあるのはさておき、
攻の所属する組織についての説明が、具体的な活動内容などにはふれず、
「フリーメー○ンのような暗躍する組織」(本文ままだけど一部伏せ字)
の17文字だけで済まされているあたりに漢気を感じます。
1283572334835348743786回世界大戦が済んでるほどの
未来でも、まだなおフリーメ○ソンは悪名が高いようです。

306 :そういえば300とってやんの:02/03/11 17:41 ID:wIRZJ0UZ
攻「お前に存在する意義などあるのか? 素直に死と一つに成って運命に抗わず逝け、
  お前の仲間達(注:多分すでに攻に暗殺された、主人公以外のレプリカ達のこと)のもとへ」
主「僕の事なんか何も判ってはいない癖に…………」(そりゃヤっただけの関係だし当然だろ)
攻「しかし…………いいのか?我らが支配者はゾロアスター教の教祖のように冷酷であらせられる」

こんな、ありがちで、自己陶酔ぎみで哲学的な、漢字含有率高めの会話がえんえん続きます。
特定の宗教に対するとんでもない偏見というか差別もさりげなく混じっていますが、このさい無視です。
なおこの会話、ページにすれば7Pに及ぶ長丁場ですが、内容は薄く、要約すれば
攻『逝ってよし!』
主人公『オマエモナー』
の二行で事足ります。

ちなみに二人は、途中で攻の禁断症状を抑えるためにキスしたりがっちゅんしたりしますが、
その最中も会話は延々つづけています。
先ほどの安宿での交合とは違い、攻も主人公も喘ぐことなく、
結合しながらいたって冷静に会話をしており、
会話の間に「蜜壷に刀を挿入した」等の描写が挟まれていなければ
性行為をしていることが判らないほどです。なんかイヤな小器用さですね。

307 :長くてすいません:02/03/11 17:43 ID:wIRZJ0UZ
さて、会話や性行為を繰り返しながら歩くうちに、二人は組織の本部に到着。
そしてさっそくそこへ侵入いたしました。

なお、挿絵を見る限り、
本部基地は天空の城ラプタか神聖ソラソス帝国の様に宙空に浮かんでおり、その周囲は一面の砂漠地帯。
しかもそこから登れる通路や階段やエレベーターのようなものは何一つ見受けられません。
二人がどうやって基地へ侵入したのかは本文にも書かれておらず、
読者の想像力に任せる非常に自由度の高いつくりとなっております。

敵でいっぱいの基地内部を、主人公は攻を連れて進んでいきます。
そこにひとりの敵が立ちはだかりました!
しかし主人公は怖じ気付くことなく、懐から
「千年の齡を重ねた琥珀のような深い飴色の宝石」を取り出し、敵の口元にねじこみます。
すると敵はたちまち苦しみ出し、倒れました。
なんとその宝石は、主人公が醤油をガブ飲みし、体内で「クリスタライズ」、
のち、肛門から出産した超濃縮醤油の結晶なのでした。
それを体内にとりこんだ敵は、みごと塩分摂取過多で高血圧になり瞬時に死亡したわけです。
他にも
1 敵の息子を攻の刀でチョン斬る
2 敵の息子を主人公がヘラチオするフリをして食いちぎる
3 敵の息子を(以下略)
など、下半身から切っても切れない攻略法ばかりで敵達を破っていく二人。
ついに、組織の親玉の部屋にまで辿り着きました。

308 :いま中間くらい:02/03/11 17:44 ID:wIRZJ0UZ
主人公「覚悟しろっ!」
二人がドアを蹴り破って殴りこんだ、
ゾロアスター教の教祖のように冷酷な親分の部屋は、なんと畳敷きの和室。
そこで親分は青柳(バカ貝の別称)の煮物をおかずに、白い米を食べていました。
冷酷なゾロアスターのわりに(←偏見)、なんだか非常に庶民的で好感が持てます。
しかし腐っても冷酷なゾロアスター(←差別)。
親分は天井からスルスルと降りてきたヒモを引っ張り、床に落とし穴を出現させ、
攻を「さながら飛べない鳥------ロードランナー------のように」地上にぶち落としました。

さらに親分は先刻までバカ貝と米を食べていた「ちゃぶ台」をひっくり返し、
その四本の足に主人公の手足を縛り付け、服を包丁で裂きます。
そしてむき出しになった主人公の尿道に、これも先刻まで使っていた箸を挿入。
苦しむ主人公と、それを眺めて満足そうに笑う親分。
なんか冷酷と言うよりただのエロオヤジという気がしないでもありません。
親分「この箸でカンパチの刺身でも食したらさぞ美味だろうな……ククク」
なぜカンパチ。
さっきの青柳といい、やたら魚貝類に思い入れの強い親分のようです。


309 :使徒も滅殺プログレッシブ元気ボーイ :02/03/11 17:45 ID:wIRZJ0UZ
さて、主人公ピンチです。このまま色々な意味でやられてしまうのでしょうか。
しかしここで主人公の新たな能力が明らかに!
親分が主人公の股間を満足そうに覗き込んだ、その時です、
主人公の元気ボーイが長く伸び、鋭く尖って、親分の片目を突き刺しました。

「ざしょっ…………!」(ここのみフォントサイズ四倍ふたたび)

顔を抱えて悶え苦しむ親分をおいて逃げ出す主人公。
ちゃぶ台に縛り付けられた四肢をどうやって自由にしたかは、
本文に説明がないので判りません。とにかく逃げたのです。
ちなみにこの能力名は「ブラックバスター」






                                  黒いのか

310 :多分ここら辺が山場 :02/03/11 17:46 ID:wIRZJ0UZ
素っ裸で基地内を逃げ回る主人公。
いつのまにか、基地の中枢コンピュータールームに辿り着いていました。
そこには落とし穴で地上に行ったはずの攻がおり、
メインコンピューターを破壊して、基地を墜落させようと頑張っています。
もともとこの組織の人間で、主人公とも薬物中毒でつながっているだけの攻なのに、
なぜそんなことをしたがるかは(も)説明されません。我々の自由な想像力に任せられます。

さて、そんな攻の肩に手を置く主人公「僕に委せて!」
委せられて何をするかと思えば、いきなりオナーニをはじめる主人公。
そして出てきたミルキーシャワーをメインコンピューターにぶっかけました。
たちまちスパークして壊れる機械。「誇りに輝いた顔で」主人公は言います。
「僕の精液には機械を壊すチカラが有るんだよ、
特にこういう精密機械にはよく効くんだ!」
精密機械は名の通りに精密なんだし、べつに特殊な成分はいってない、
ふつうの精液ぶっかけてもしっかり壊れるんじゃというのは、
アイマッワユーザーである自分のシロウト考えなのでしょうか。
なおこの能力には「デスバグ」という名がついています。

311 :残虐行為手当 :02/03/11 17:48 ID:wIRZJ0UZ
メインコンピュータが壊れたら、基地は当然墜落します。
はやく脱出しようと言う攻に、主人公は「光そのもののような輝石」を渡し言いました。
「これを奴(注:親分)の部屋に仕掛けてきて!」
彼が説明するには、この輝石は、主人公が何トンもの火薬を飲み込み、
「クリスタライズ」して作ったもので、
核兵器に勝らぬとも劣らない威力があるそうです。

……………………。

なんだかもう、ここまで敵に回したくない下半身はじめて見ました。
組織がレプリカを絶滅させたがる理由も、例によって本文では説明されていませんが、
べつに想像力を自由に働かせなくても容易に判るってもんです。

親分の部屋にいそぐ攻と手早く一回がっちゅん☆して、
愛の言葉を交わし合ってから、彼より一足先にパラシュートで脱出する主人公。
大分地上に近付いたところで空を見上げる、全裸にパラシュートの主人公。
基地が大爆発しているのが見えます。主人公はフッと笑い、

「さよなら…………攻」

お前殺すつもりだったんかい!

まあこの後主人公もパラシュートが上手く開かず、地上に激突したんで、
自業自得というか因果応報というかなんというか。

312 :最終幻想の7でこんな場面なかった?:02/03/11 17:50 ID:wIRZJ0UZ
しかし腐ってもレプリカ。主人公は死にません。
花畑の上で目が覚めました。一番最初に目に入ってきたのはキリスト像。
傍らには1人の少年(以下受)が心配そうに見下ろしています。
「やっと目覚めましたか。心配したんですよ」
主人公が落ちてきた場所は教会。受はそこで寝泊まりしている管理人なのだそうです。
受が言うに、主人公は家の屋根を突き破り落ちてきたが、
ちょうどその真下にあった花畑がクッションとなって助かったようです。
以前挿し絵では一面の大砂漠だった基地の周囲に、
なぜ教会が存在しているのか例によって説明は無(以下略)

んで、さっそく、「お礼の印に」と受を強姦する主人公。
強姦されたのによがる受というのは、無理の有る設定として有名なもののひとつですが、
この場合相手がレプリカで精液が麻薬 兼 媚薬な為、無理なく表現されています。

さて強姦されている最中、受に異変が起きました。
彼の脳裏に、禁断症状に苦しむ今亡き攻、組織の基地、親分の顔、基地の大爆発など、
主人公が今までやってきた前科…………もとい戦いの記録が次々うかんできたのです。
ここでまた新たな主人公の能力が明らかに!…………………って、まだあったんかい。
十徳ナイフのように機能満載のおとくな下半身ですな。
なにはともあれ、その能力の名は「メモリースープ」
精液を介して、相手に自分の記憶を伝えられるスグレモノです。

313 :責任転嫁の嵐:02/03/11 17:52 ID:wIRZJ0UZ
「そうですか……辛い思いをされたのですね」
ハ゜クノタ゛(@狩人×狩人)もびっくりな主人公の能力で全ての経緯を知った受。
主人公が再び組織壊滅のために旅立つと言った時も、彼は止めませんでした。
主人公「奴等はまだ生きて居る…………」
あの大爆発からどうやって奴等が逃れたのか、
そしてなぜそのことを主人公が知っているのか例によって説明(以下略)
主人公「奴等は攻を奪った…許せない」
攻を殺したのは貴様だろが。
そんなツッコミを受ができるはずもなく、主人公は去ってゆきました。
祈る受。
「あの人の背後に大きな運命の嵐が見えます…神よ、どうかあの人を護って下さい!」

ここにも挿し絵が。
お尻から白濁した液をしたたらせる全裸の受がひざまづいて、
十字架に、はりつけになったキリスト像に祈っている構図。
1 指が六本ある受の左足。
2 丸めたティッシュにしか見えない背景の薔薇。
3 神様というよか路頭に迷った平井堅のように見える小汚いキリスト像。
など、つっこむ気力もうせる程の素敵な完成度です。

さて受けが祈っている、その時です。地震によって、平井キリストが受の頭上に落下。

「あああーーーーーーーーーーーぁっ!!」(ここのみフォントサイズ四倍みたび)

耽美に叫んで死ぬ受。

「受…………生年月日不明。16才。男。本日、天罰が下り死亡。
 死因は『頭蓋骨陥没』であった」

関係ないけどこの受。天罰くだるような悪事べつにしてない気が……むしろ被害者じゃ。
…………フォモはやはり禁忌なのでしょうか。
まあ天罰が下らなくても、主人公の体液「エンジェルダスト」の禁断症状で、
いずれ死ぬ事は目に見えていたしいいんですが。

314 :PNは星ぽえ夢だ!(@吉田洗車) :02/03/11 17:54 ID:wIRZJ0UZ
さて、受がドリフのタライコントのような天罰で死んだとはつゆ知らず、
主人公は本部が墜落した地点に、攻の遺体探索に出かけていました。

瓦礫と鉄屑ばかりでなにもない基地の残骸。しかしようやく見つかりました、
もともとは親分の部屋だったと予想される場所。
そこには胴体から切り離された、攻のガッツな息子がキラリ☆
それは死してなお、いきり立ってびくびくしています。
主人公は、それを口にくわえ、
その中にわずかに残った精液を吸い出し「クリスタライズ」します。
みごと「月が天から堕ちてきたかの様な」宝石ができあがり、
主人公のお尻からぼっこぼっこと出てきました。

それを手のひらにのせ、ふっと笑みを浮かべ見つめる主人公。
その頬に一筋の涙が……ここでポエム。

「ダイアモンドの様に硬く、気高く輝き、
   雪よりも白く、儚い、
     其れは僕たちのキ・ズ・ナ……」

自分で殺しといて何がき、ず、な、だ。
己の悪行をさっぱり忘れ去っているか、棚に上げているらしい主人公は、
たったいまアニャールから出てきたものに何の躊躇もなくキスをして、
「“昇って”行く“夕陽”」という不条理なものに明日を誓うのでした。
 作者もさすがにどうかと思ったのか、ここの欄外に手書きで
「もーナニ茶目った事云ってんだお前わ(爆)」
と突っ込みが書いてありましたが、何のフォローにもなっておらず、
むしろ雰囲気をさらに極寒にしていた事を追記しておきます。

315 :お前は鯖男ちゃんか>主人公:02/03/11 17:56 ID:wIRZJ0UZ
組織の生き残りがいる場所へ(なぜその場所を主人公が知っているのか説……以下略)
向かって、月に照らされた大地をトボトボと歩いていく主人公。
ここで、研究施設で大量生産されていたレプリカのうちのひとりで、
試験管の中で生まれたという主人公の生い立ちが回想形式で説明されます。
そしてまたポエム。今度は自作ではなく、他所のアーティストの曲引用です

「ママは試験管 工場生まれのガラス管
 月の光に照らされ 僕のポッケでピカピカン
 淋しいときはプー 悲しいときもププップー
 嬉しいときはプー 楽しいときもププップー
 ママは試験管 工場生まれのガラス管
 夜のトバリに包まれ 僕のココロをポカポカン
 淋しいときはプー 悲しいときもププップー
 嬉しいときはプー 楽しいときもププップー」

御存じの方もいるかと思われますが、これ、
「明和○機」というアーティストの詩です。
あの、魚の骨型コードとか腹話術の人形とか作って、
たけしの誰でもピ○ソで審査員やってるあの人です。
ちなみに曲名はそのものズバリ、「ママは試験管」
この手の峰倉○ずやチックな世界観の物語に歌引用をする際、
椎名リソゴだの国庫だの虹だの灰色だのを持ってくる人は数あれど、
明○電機で攻めてくる方は初めて見ました。希有なセンスです。

さて、このシーンで唐突に話は終わります。
物語をしめた最後の一行は

「人は普通、彼のような人間を勇者と呼ぶのが当然である」

でした。呼びたないわい。
乱文お目汚し失敬。これにてさようなら。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 17:59 ID:tJ9LT59C
ア…アクション超大作!!
腹イタイー!
素敵へぼんをありがとうございました。
歌詞で〆る作品多々あれど、明和電○でくるとは…あなどりがたし。

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 18:00 ID:m5EFeYEi
キタ━━(・∀・)━( ・∀)━( ・)━( )━(・ )━(∀・ )━(・∀・)━━!
すげえ。久々に大作ですな。
思わず嘗めてたのど飴飲み込んじゃったyo!

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 18:03 ID:1LqxY/xa
め、明○電機………悶絶してこちらも逝きそうですおかしくて…
○和電機好きなだけに笑いが倍増…

すごいものを紹介してくださってありがとうございました…

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 18:09 ID:hEJ3Qn9R
聖魔ッスルを超えた…。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 18:11 ID:9E/2Ue1k
ごめ…
笑いが止まらない……

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 18:19 ID:7ZwBt1I0
明和・・・っ こないだ友達とメッセで明和の話ししてたばっかだよ。
ありがとう面白い物を見せてもらった  感動したっ うはははは・・・

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 18:20 ID:w/NUbZOB
すんばらしい!!!
もう、く、くるしい……っ
最近このスレを知った新参者ですが、やはり大事なのはあらすじを書かれる方の技術ですね。
最高です。(タイトル名にも激ワラタ)

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:02 ID:aD70BlAh
本当に
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
な感じですね(w
これぞ大河へぼんと呼ぶにふさわし・・・・・・
笑いが止まらない・・・・・・

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:08 ID:g9MKHN1U
是非、魔夜○央氏に漫画化してホスィ。
無論ギャグで

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:21 ID:mGMk7Ic/
主人公の素晴らしくもわけわからん下半身ウェポンの数々は
山○風○郎氏のくのいちものを凌駕しておりますなあ。

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:22 ID:c8+WCEp3
腹が…イタイ……
それしか言えない…

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:23 ID:/rlkYlro
わ、笑いと咳と鼻ミ○が止まらない…!
(色んな意味で)死む。
花粉の季節のへぼん鑑賞は命がけだ。


328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:25 ID:1WKedoKs
安永航○郎な感じの漫画が浮かんだよ。クリスタライズみたいなこと
アナ○マンでやってたから。

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:38 ID:LW0orDfs
夕食前に斜め読みして、
唐揚げネギソース食べながら思い出し爆笑……
ネギが気管に入りかけて氏ぬかとオモタ。
正直、食事前にはおすすめできない(藁

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 19:58 ID:vtb46WB9
キタ━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━!!!!!
キタ━━━━━( ゚∀)━━━━━━━━━( ゚∀)━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━(  ゚)━━━(  ゚)━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━━━━(  )━━━━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━━━━(゚  )━━━(゚  )━━━━━━━━!!!!!
キタ━━━━━(∀゚ )━━━━━━━━━(∀゚ )━━━━━!!!!!
キタ━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━!!!!!

ネタもさることながら、アンタの文章もおもろいよ!
>使徒も滅殺プログレッシブ元気ボーイ
激ワラタ

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 20:13 ID:lMpmO6NX
>ドリフのタライコントのような天罰

酸素不足で氏ぬかと思ったYO!
正直、七十四式 ◆fS5h1Nboは神。

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 20:42 ID:osczi5Nd
イタイ・・・・イタイ・・・・・・ダイエットコーラ鼻から逆流した・・・・・ママンタスケテ・・・・・・・

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 20:48 ID:ThRCfvT0
>河村○一のようなヘッピリ声であえぐ主人公。
に激ワラタ。
いやもう全部笑ったけども、月海ファン(河○隆一が居たバンド)としては
ここがかなりポイントでしたとも……。
ああそうだ、ヤツならきっと(以下略)。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 20:57 ID:QqCAmPna
スレ住人を笑い死にさす気かー!( ´Д`)ホルァ!!

こんなすごい本が存在するとは。
せめてジャンルのヒントをコソっと尻鯛午後9時・・・

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 20:59 ID:lCVgA4PF
>>298-315
キタ─wwヘ√レvv〜─(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!!!!

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:00 ID:lCVgA4PF
>334
最初ぬ「ジャンルはオリジナル。そして小説です。」って書いてあるyo!!

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:01 ID:hqLqJFlE
へぼんスレ1からいるけど、「タワシがしゃあ!」と
「シャイニーマーメイド」に継ぐ迷作怪作です!!!!!!
うひいいいいいいいい!!!

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:01 ID:lCVgA4PF
最初「ぬ」って何だ…(;´Д`)

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:01 ID:5pv+8Csd
>334
オリジナルと一番初めに明記してあるんだが…

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:03 ID:LQ9jNcvl
この迷作をお書きになった先輩は
今も同人を続けてらっしゃるのかしら・・・


341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:07 ID:/PGH7Zgd
ヒライ堅…タライコント…ププップー…
ママ…笑いが止まらないよ…僕市ぬのかな…(嫌)

先輩も持って帰りたく無かったんだろうな(w

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:12 ID:pSfWtTmX
最後のメイワはほんとにキタ━━(゚∀゚)━━!!!!!だよー
自分も明和好きなだけに大爆笑しすぎて、親に覗きに来られちゃったよ(w

つか、「ママは試験管」て歌詞はアレだけど寂しい感じの結構いい曲、でも
33歳の兄ちゃんが裏声(サヴァオモード)で歌っているという、
ある意味、意図的ヘボン趣味な歌なんだよね…
なんで、このヘボン作者さまこれを引用したのか、小1時間じゃなく問い詰めたい。
…そういや、この曲が入ったCDってまだ去年なんだよね……ホソロシイ

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:41 ID:kvfM2Ya9
>3 神様というよか路頭に迷った平井堅のように見える小汚いキリスト像。

これにやられた!く、苦しい……
主人公の元気ボーイもさることながら貴方の表現力もものすごい武器です!

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 21:45 ID:gvleSxrm
挿絵がミタイヨ。挿絵のおかげでヘボン率がかなり上がってるようなきがするヨ。
でもなんとなく想像できる詳しい説明をありがトウ!

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:12 ID:dSLDrJUr
>3 神様というよか路頭に迷った平井堅のように見える小汚いキリスト像。
私もコレで夜食のおにぎり吹いた
しかし318とか342とか見るに、意外とヘボニストに多いのね、明和○機スキー…

まえ「1000取った奴は神」スレで、芸能ライブレポ書いてるって言ってた>七十四式
正直、こいつの書いたライブレポなら読んでみたい

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:22 ID:EDh53ZGR
魔夜峰○が漫画化を想像して再度笑いました

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:28 ID:gLUn0dxt
難民・合宿所スレでも話題になってたんで来ました。
おかし過ぎ〜 ハラ痛い〜

その先輩、今でも同人続けるのかな…?

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:41 ID:or1v7pNH
凄い、すごいよ…すごすぎるよ……!!
ママン、笑いすぎでお腹痛いよ…涙がとまらないよ…苦しい……

この名作に「タワシがシャア」や「シャイニーマーメイド」のような
ステキな通り名を誰かつけてくれ!!


349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:49 ID:EDh53ZGR
>348
「元気ボーイ」か「下半身十徳ナイフ」

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:50 ID:kqA7az+F
すげえ〜〜〜〜〜!!!!!
最近ヒソーリとしてたこのスレだが、世にへぼい本の種は尽きまじ…
「にゃかい君への歪んだ愛」とかが原動力ならともかく、
オリジナルで貴方をそこまで衝き動かす情熱とは一体なんなの!?
七十四式さん、ぜひこのスーパー大作のタイトルを教えて!!

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:54 ID:5Y2XqvZw
勇者クリスタライズ、とかどう。

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 22:57 ID:kqA7az+F
醤油をクリスタライズで死にそうになりました。
クリスタライズしても醤油なのか?
じゃあ小水やセーエキはどうなんだよお!!

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:02 ID:3i/xE/sH
>348
『尻の穴から生まれしもの』『明和○機ですが何か?』『平井堅さま御自愛を』
『最強アナル』『ある意味勇者』
こんなもんか?

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:11 ID:XDsMoiLn
冒頭からひっくり返ったよ。
素晴らしい大河へぼん。本気で笑い死ぬかと思った。
おかげでドライアイも吹っ飛んだよ!

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:19 ID:AmPFnx7q
「ププップー」がいいと思います…<通り名

356 : :02/03/11 23:19 ID:vfyihOXp
初めてヘボンの神が降臨するのを見ました…!
そのかっこいい下半身に掘れそうです(笑)

357 :>356:02/03/11 23:20 ID:vfyihOXp
あ、「惚れそう」です。
USBケーブル探してきます。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:21 ID:xZ+/NoO5
感動した!!

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:24 ID:kqA7az+F
「下半身ウェポン」とか。

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:30 ID:WnR2HpG7
のっけの
「時は第1283572334835348743786次世界対戦後……」
で死ぬかと思ったのに、「路頭に迷った平井堅」に「明和○機」か・・・
し、死ぬ・・・!!!

ヽ(*´д`)ノ ヘボンマンセー

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:31 ID:pSfWtTmX
明和自体が意図的とはいえある意味へぼんな存在だからねぇ(笑

……というか、実は明和な801同人でヘヴォンを掴んだ事が。
詳細は明かしたくないというか明かせないんだが(現物がないもんで)
ランコゥ状態だったり3Pがあったり明和弟が白痴化してたり、と
まあなかなか愛が暴走している逸品であったことは、告白させて貰います。

362 :強い子のミ○吹いちゃった:02/03/11 23:32 ID:EJuaenO2
「迷和伝奇」とか。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:32 ID:8ehF9QjY
レプリカント先輩。

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:33 ID:pSfWtTmX
あ、>>361は342>>345です。
100Vに感電して逝ってきます。

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:36 ID:BLDiWyvn
>361
さ?3P?ま、まさか、腕カバー……?

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:48 ID:pSfWtTmX
>365
…腕カバーどころか、研究員などの男性工員達はほぼカバーされてたように思います。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/11 23:51 ID:tK1TpNBC
だぁ〜〜〜!!死ぬ!!
この破壊力はなんなんだ!!笑いすぎて吐きそう!

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/03/11 23:52 ID:i9EYKkSA
通り名、下半身十徳ナイフに一票。

369 :365:02/03/11 23:54 ID:BLDiWyvn
365>366
あうー、立ち入ったこと聞いたのに教えてくれてありがとう。
(ツレとよく腕カバーの人のイベント行ってるんでついつい聞いてしまいました。アハッ。涙。)

盟和好きのツレが同人を知ってたらこのへぼんを一緒にあじわうのに、残念だなあ。ププップー。

370 :案内人:02/03/12 00:01 ID:dRXRdBqT
神登場は>>299-315

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 00:28 ID:MkhUEahX
>370
ありがとん、もっかい読んでくるよ・・・
ネットカフェで読んじゃったよママン
潰瘍痕が痛いよママン
もう「十徳ナイフ」の単語だけでひきつけ起こしそうだよ・・・

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 00:33 ID:eQX1BHED
>370
強烈だヨ……
なんか受信しそうだヨ……


373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 00:38 ID:Gm8bWjXI
「ププップー」という通り名になぜか憧れる・・・
いっそのこと「ヘボップー」というのはどうかと言ってみるテスト。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 00:42 ID:5iPWkyJE
>「さながら飛べない鳥------ロードランナー------のように」
ここであの有名な海外アニメのロードランナーの「み゛っみ゛ー」って声が……


375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 00:44 ID:zoADma7M
>374のバカバカバカ!
ようやく笑いが収まって来たのにまた紅茶ふいちゃったじゃないの!

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 01:13 ID:JUgSv1oS
スゲエ、「最新50」で来たら、その最新全てが感想と通り名提案だ。
これが神の力か・・・(’_’; )

ラ○ュタっぽいという敵の基地、私はコ○"ルトの某シリーズの浮城思い出したよ。
あれは入る説明がちゃんと表現されていたのに。へぼんとそうでないものの違いが。

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 02:04 ID:aunY6iYU
下半身ウエポン…すごい破壊力でした。
読んでみたいとおもちゃったよ。

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 02:15 ID:grr/W4ms
醤油にカンパチ、ブラックバスター、
立て続けにツボ直撃
呼吸困難になるほどワラタよ。サイコーだよ。ありがとぉおお

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 03:52 ID:i656wrv8
つーか七十四式の解説が面白いんじゃん

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 04:05 ID:HyNo5EXZ
ツッコミ処が多過ぎて何処からツッコむべきか迷いますが、
とりあえず「ロードランナー」と「路頭に迷った平井堅」には
こんな深夜に笑死しそうです。
>>374
ゴメ、「ロードランナー」って聞くとあの金塊掘りゲームの
♪ててって ててって ててって てててて
こんな曲が流れる..

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 04:09 ID:VvuxrqWl
2ちゃんで一番笑った。おなかいたい。死ぬ。

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 05:35 ID:KU6b/C6t
フ、腹筋直後の読者も禁止してくれ!
久々に運動したおかげで腹筋が痛いのに笑いが止まらなくて、
もう腹痛で死にそうだ……!

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 06:42 ID:Hl61UhcM
三十路近い人生の中で出会って来たどんなへぼんも適わないよママン…。
「2番があるんだぜ」ですらかなわないよ!!

そういや副社長が(今は社長か)クリスタライズした作品ってあったよな確か。



384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 07:19 ID:CyMaoByK
クリスタライズ万歳!(笑泣)

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/03/12 07:24 ID:xbxOl3kc
最初はシャイニーレヴェルだろうなと思ってたんだけど
読み進むにつれてそれ以上の大作だと思った。今回本当に
「2ちゃん見ててよかった・・・」と実感した。ある種の感動すら覚えたよ(藁
仕事中に思い出さないようにしないと(藁

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 07:39 ID:GyrcK9O8
昨夜夕食に食べたバターコーン、トイレ行ったらクリスタライズ
されてないかなあ。心配だ(w

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 07:40 ID:yDp4bWjt
>386
イエローダイヤ?(ワラ

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 08:20 ID:G8JMyoSz
通称(尊称?)「クリスタライズ」ケテーイな感じ

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 08:47 ID:c0svEabP
>376
私も同じ事思ったよ…浮いてて周囲が砂漠ってので。
でもアレの城主が白まんまにバカ貝でちゃぶ台返ししたら泣く。

だんだん主人公の顔イメージが迷話の社長になってきてイヤン…
…クリスタライズ…それもあなた方の発明ですか社長…

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 09:14 ID:s8KtilCm
>>383
それは、こちらの製品の事でしょうか?
ttp://www.maywadenki.com/naki/gx.html
…確かにある意味「クリスタライズ」とも言えなくも無く(涙)

そして、>389で主人公の顔を前社長で一瞬置換しちゃってダメージ大。
更に新社長にイメージが修正されて、クリティカルヒットで笑死。
…助けてママン。

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 13:18 ID:2KCZY2wq
・・・あたしもうすぐ終業式なのに・・・
・・・式の最中で思い出し(大)笑いしたらどうしよう・・・・・・

392 :風と木の名無しさん:02/03/12 13:58 ID:l+9Ggjlp
801板雑談スレから来ました・・・・・向こうでも大好評です・・・・・

アアア、ハラガイタイ

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 14:33 ID:rEDITAsU
>391
あなたの学校がカトリックでないことを祈ります…

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 15:08 ID:ky6btcUP
ええ、確かに「勇者と呼ぶのが普通」かも知れません..別の意味で。
もう平井堅と明和電機をマトモに見れません..(笑死)

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 15:22 ID:67Ro0E6y
私は10徳ナイフがマトモに見れないYO!>>394………もう使用も無理だ
多分、持った瞬間笑いがこみあげて、手が震えて、
自分の手を斬ってしまう……………………「ざしょっ」と

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 15:36 ID:Dm9j5NuP
+ 激しくキタ━━|(゚U゚)|━|/゚U゚|━| /゚U|━| /゚|━| |━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!! +
超濃縮醤油って・・・そんなにすぐに死にいたるものなのか


397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 16:16 ID:MSYMHsOx
醤油にしても火薬にしても、平気で飲み込めちゃうってすごいね。
さすがレプリカ!

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 16:18 ID:mwCrJY0x
>395
もちろんフォント4倍角ですよね(w >「ざしょっ」

399 :七十四式 ◆fS5h1Nbo :02/03/12 17:42 ID:6GwiA28T
>>340 いえ、これはべつに先輩本人が書いたわけでは……。話せば長くなるのですが、
この本を発掘して私のところに持って来やがった友人(前述の同好会所属)によれば、
これは先輩の知り合いが書いたものだそうです。
作者さんはこれをコピーで大量生産し、地元のイベントに出したけれどもまったく売れず、
友人知人に無料で配りまくったそうです。
当時から友人の中の親友というほどに作者さんと仲がよかった先輩は、
その特権としてかなりの部数(総発行部数の3分の2程度?)を貰い受けたのですが、
正直かなりのありがた迷惑。その後、内容のせいなのか作者の呪いなのか、
同人仲間の誰にあげようとしても返品、もしくは受け取り拒否を喰らい、
第一こんなもんを配り歩いていたら悪い評判が立つのは必至。
結局先輩は邪道な方法でそれらを大量処分。長きにわたる戦いにケリをつけたそうです。
先輩が「あーアレ捨てた、もう捨てた」程度の説明しかしていなかったせいで、
その「邪道な方法」の正体と本達の行方はようとして知れず、
廃品回収でドナドナの子牛のように運ばれていっただの、
ちり紙交換でトイレットペーパーと引き換えになっただの、
我が学校の比類なき焼却炉で灰塵に帰しただの、様々な説があります。
しかし、部室がちらかっていたせいなのか、
あまりの内容に、こっそりとっておいた部員がいたのか
やっぱり作者の呪いなのかは知りませんが、数冊処分されずに
部室の片隅に残っていたものが……。それがこうして発見され、現在に至るわけです。
あー、同じ学校にネラーがいたら身元ばれたかもな、これ。

400 :400get 追記:02/03/12 17:44 ID:6GwiA28T
では、私はこれから、私にこの本を渡す際、確かに「貸したげるわ」と言った筈なのに、
いまだ私がこの本を返そうとしても受け取ろうとしない友人を小一時間問いつめに行って参ります。
さようなら。

ちなみにこの本のタイトルは「風のピタゴラス」です。

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 17:49 ID:sG+kmnKx
ぼふ、最後にトドメを刺された>「風のピタゴラス」

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 17:49 ID:ZjLNtWQW
タイトルでとどめをさされた・・・
この作品にとどめがいくつあるのかわからんがとにかく。

ざしょっ

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 17:54 ID:GR6VsDmE
>399
主人公の名前がピタゴラス君だったりするのでしょうか。
それにしてもすごい。歴史に残る迷作ですね。あなたの文章も
すばらしいです。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 17:56 ID:mK7A0ApT
か、顔の筋肉が……まだ会社なのに…!
ステキよ風のピタゴラス。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 18:18 ID:/tgN5RPg
と、とどめ刺された……………………ピタゴラス
本当に心の底から明和スキーなのね>作者さん…

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 18:44 ID:OjHVRH74
明和スキーでない人に解説、「風のピタゴラス」は明和の曲。
しっかし…その本に電協Noとか書いて無かったのかな。

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 18:55 ID:cI9gT5on
七十四式のライブレポ読んでみたいよ…V系?

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 19:04 ID:uxmk7Hpr
へぼんスレで笑い死にした場合保険はおりるのかしら…(w

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 19:16 ID:Y3MCAkjV
>407
なんでV系と予想するの?
確かにあの世界ツッコミ所多そうで、ツッコミ技術鍛えられそうだけど。

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 19:20 ID:Q1aTDIs/
どっちかっていうと最終下半身兵器クリスタライズとか
最強下半身伝説(以下同)とかそんなタイトルっぽい感じだが
そのかなり斜め上を逝ってた感じ……感服

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 19:30 ID:ZXOiNkfR
敵の本拠地に乗り込んで行ったわりに
>敵の息子を主人公がヘラチオするフリをして食いちぎる
となった状況にワラタ。
ものすごくワイルドですな。

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 19:44 ID:cI9gT5on
>409
いや、V板で見たから

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 19:53 ID:yoFAAVWM
スピ○ツかウルフ○ズか奥田○生のものだと予想する>ライブレポ

なぜなら
>ガッツな息子がキラリ☆
これス○ッツとウル○ルズと奥○民生のジョイントコンサートの題名だから(W

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 20:06 ID:s8KtilCm
……いまふと思った。
「風のピタゴラス」はもしかして、主人公=成長したサヴァオちゃんなお話なのではないかと。

サヴァオちゃんって遺伝子操作で生まれたパーフェクトな胎児って設定だから
当たってそうでホソロスィっていうか、泣いていいですか。なんとなく。

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 20:14 ID:pi0vUmYd
やめてくれえええええええええええええええええええええ!!!
リアルにありそうで嫌だ!!>414

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 20:20 ID:Vz4u1KvZ
414読んだ途端、本文中の主人公のセリフが
すべてサヴァオちゃんボイスで聞こえてきた…………へぼん度が凶悪なまでに倍増

417 :414:02/03/12 20:28 ID:s8KtilCm
>415
私だっていやだよぅ…つか、自分の思いつきのせいで
主人公に新社長のイメージが被ってしまって、もうなんつうかなんつうか…
…一緒に泣いちゃいませんか?(涙

新社長ボイスで聞こえてくるのもなかなか辛いです…>416

418 :いまさら読んだ奴:02/03/12 20:39 ID:5R3TjeSN
私がにちゃんからしばらく目を離していたスキに
こんな大作が……タスケテ ママン……

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 21:24 ID:q2TUL1XV
長きに渡った通称議論もこれで終着ですね。
「風のピタゴラス」
……ステキすぎ…

個人的に「勇者サヴァオ」もおけー(泣

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 21:34 ID:Ztbr+pO5
読みたい
いやマジで

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 22:34 ID:wN2brE5t
>>299-315
今初めてこのスレに来たけど、来て良かった

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 22:48 ID:M6zzH/oS
>>400
か、風のピタゴラス………?!

423 :名無しさん@当方女ですが。:02/03/12 23:03 ID:yPkP5buK
そうか…サヴァオにナニを食い千切られ死ぬのか…(違)




イヤーン(前屈み)

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 23:34 ID:s8KtilCm
落ちついて考えると、あのあらすじのどこが「風のピタゴラス」なのか小1時間以下略。
歌詞も曲もマターリ系の曲なのに。
別にタイトルは「ママは試験管」でいいじゃないか。ププップー。

タイトル等関するトークとか無いんだろうか?あったらアプ希望。

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/12 23:52 ID:kNB80ohO
ピタゴラス!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 01:48 ID:ZE6/9PG8
これから「風のピタゴラス」聞くたびに笑っちゃうじゃないか。
ライブでのマターリとした思い出を、どうしてくれる!(w

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 02:05 ID:9K9ADdfd
今日は他の板の方で某キャラの設定の矛盾を突っ込もうとか
思っていたのですが

ピタゴラスを知ってしまった後では
自分が大変些末なことを気にして論っているように思えてきたので
書き込み中止。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 02:17 ID:z31E6pKQ
>427
素晴らしきへぼんは人を寛容にもさせるのだね。
素晴らしきかな、へぼん!ピタゴラスよ永遠に、ププップー。

ところで大きな声では言えないけど、笑み栗も結構へぼんの宝庫よね…
コナソパクリ問題で気づいたけど、海賊モノとか女子高とか。

429 :明和好きなのに〜:02/03/13 04:57 ID:2Kjv01kd
元の破壊力もさることながら、解説文章が素敵すぎて笑いが倍増。
何が会ってもこの先の人生明るく過ごせそうです。アリガトウ。

お気に入りの一文はコレ。
>「“昇って”行く“夕陽”」という不条理なものに明日を誓うのでした。

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 05:35 ID:MMjzIgUn
「ブラックバスター」←黒いのか
の突っ込みに笑ってしまったよ

そういや、昔読んだ鞍馬受け本
戸具炉チームから目をつけられリンカンされる鞍馬
後ろででうつぶせに押さえつけられ
戸具炉弟にがっしゅんされても屈しないが、
それじゃあおもしろくない、というサキョさんの一言で
そのまま戸具炉弟が30-100パーセントまでパワーアップ、
連動してナニの大きさもパワーアップ、途中実況中継つき。
苦しみつつもいい感じになってくる鞍馬、読みすすむにつれ
途中吹いたのが、メンバー交代でニューメンバーが
新たにがっしゅんしようした時、
腕の拘束をいったん外して、全部がっしゅんしたらまた同じように縛る
ブイの行動も不明だけれど、相変わらず傍観のサキョさんが
「あぁ、まるで静脈注射だな」
とうっとりと感嘆。なんでサキョさん、静脈注射に萌えを見出してるのだろう? 
まぁ状況は似たようなものだけど、
動脈注射じゃないかなとちょっと思ってみたり
最後まで参加しなかったのがカラスで
「お前を愛してるからひどいことはできない」
「カラス…」
 悪夢のような狂乱が終わったあと、ポエマちっくな純愛路線…。
 萌えは伝わってきたが、何か違うような。だったらカラス助けてやれよ、という
突っ込みはなしですかね

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 06:17 ID:d2kisoIF
シャーニーマーメイドとやらを見てみたいのに、過去ログ置き場にもスレ5にも繋がらない…

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 06:28 ID:Qv0krnnG
へぼんの王国なら今行けたよ?

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 06:32 ID:d2kisoIF
>432
さっきから何度もためしてるんだけど、全然行けない…。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 07:52 ID:WIGg4r7o
>432
へぼんの王国がある鯖に関してですが
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/perl/989791481/318
のような報告がされています。
待っているとそのうち繋がると思いますが、
待てない場合は、串を使うと(・∀・)イイ!と思います。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 09:10 ID:b/h3d2oi
うむーー。
超ど級フォモエロギャグとして売り出せば完売したかもしれぬなあ。>△

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 09:18 ID:HL78mUY8
串?串打ち?
「どうだい俺のくしうちは」ってシャイニーネタでせめてみる。

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 09:34 ID:D/JjLZh1
ここに来て初めて、へぼんを愛することを覚えました。
…ああ、もっと早く知っていたら、いろいろ見逃さずに
済んだかもしれないのに…。

2〜3年も前になりますか、イベントのサークルカットで見かけた
素裸無断苦の留皮×鼻未知…。恐らく発行物の説明なのか、
「妊娠10ヶ月!どうする商穂苦体育祭!!」
とだけ書かれていて、本当にどうしようかと思ったものでした。

イロイロすっとばして、だいたいどんな内容かわかってしまって欝…。
今思えば、買うべきだったのかな。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 11:26 ID:hHgZXEU6
>437
爆笑してしまいました…
10ヶ月って…臨月じゃないですか!
やっぱり障害物競走の途中で破水したりとかするのかな。

ここ数日のこのスレ、当たりばっかりで困ります(笑)

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 11:29 ID:KF5NDrG7
>437,438
それって、公開分娩みたいになるのでは・・・
マリー・アントワネットみたいに。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 12:36 ID:hHgZXEU6
応援団合戦や皆の声援がいつのまにか
「ひっひっふー」
とラマーズ法のかけ声になったり…?

441 :437:02/03/13 13:22 ID:Yb4oJ4Mv
ああ、やっぱりあれはへぼんポイント高だったのですね。
惜しいことしました。

しかしこのカポーはパラレル大乱交、ではなく大流行なので、、
へぼん的にもお宝の山かもしれません。ガイシュツでしょうか。

他に自分が持っていた本で…高校卒業後10数年が経過、
愛し愛されたのは昔のことで、今や二人とも妻子持ち設定。
しかも、本文に一行も登場しないうちに留皮は死んだことに
されます。
そして受の元に攻息子が訪ねてくるのですが
「佐倉機さん、これがなんだかわかりますか…?」
攻息子の手には古びた一枚の
「父が肌身離さず持っていた ポートレイト です」
そしてその☆ポートレイト☆の裏には当然小さく
「愛してる…」の文字が…

とにかくその、中学生という設定の攻息子の発した
「ポートレイト」の言葉に動揺して満鱈毛に叩き売って
しまった私は愚かでした。

442 :絶対外出だろうけど:02/03/13 16:37 ID:DWrqNJUu
今まででへぼん率高いのはやっぱ主将翼と素羅団?
さりげなく素地図も頑張ってるような(w

主将翼と素羅団はメンツが一緒っぽいね。
主将翼時代若かった読み手の人が素羅団でサクールとして開花したような感じ。

443 :437:02/03/13 16:52 ID:wXB1XxEn
あ。肝心なことが抜けてました。
当然ポートレイトに写っているのは
受です。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 16:57 ID:3uyWMSrY
別スレから来ました。もう駄目です〜
これから晩ご飯作らないといけないのに
しょうゆ見たら「く、クリスタライズ・・・!!!」とか
思い出しそうでーっ!!

そしてその正式名称の妙な爽やかさとキテレツさが
ますますこのヘボン物語の価値を高めている。
ピタゴラスの定理も豆のツルに巻かれて逝っちゃう迫力。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 18:56 ID:uPuTBdk2
437のヘボンがわからない自分の脳はヘボンなんでありましょうかっ。


446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 20:19 ID:bTzGk/al
なんだか今回13幕って内容充実しすぎで恐ろしいっていうかなんていうか‥。

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 21:21 ID:qb5rBjf/
>>446
あずみん出産に
草野政宗の魔女コスプレに
風のピタゴラスに…

クソゲー批評本とへぼんスレの共通性が指摘されるわ、
へAVの話題は出るわ、
へ歌の話題は出るわ、
へCMの話題は出るわ、
ゆ、指輪○語だわ………………
「元気ボーイ」というティムティムの通称も定着したね

ほんと充実の内容だ>13幕

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 22:31 ID:W8KE3l2+
過去ログ へぼんの王国がサーバー落ちしてて見れませーん(ナキ

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 22:50 ID:r5geYOe4
>448
これでなら行けるよ
http://209.90.125.208/hebon/

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/13 23:06 ID:W8KE3l2+
>>449
蟻がとう!愛してる!これでヘボンに浸れます(w

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 00:10 ID:mqidTMtZ
中年男性向け官能小説は駄目ですか?

父の書斎で見つけた官能小説では、少女等が皆「お大事が熱いの…!」等々
口走るのですが、「お大事」とはそんなにメジャーな単語なんでしょうか…。
小生意気なバレリーナ少女も、お受験少女、チャイドルも「お大事」。
毛がはえたら大事じゃなくなるのでしょうか…。

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 01:03 ID:xJh0G/ET
>451
へぼんに貴賎なし。ナニカチガウ…。
あなたのへぼんを紹介して下さい。

男性なら「元気ボーイ」、少女なら「お大事」
…色んな呼称があるもんだ…
官能小説の中でも少女物は読んだことないので
お大事というのは初めて目にしたよ。

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 01:29 ID:Z1k7p2yY
>451
お大事…シラナカターヨ。
私もお大事持ってるのにー(笑)

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 01:32 ID:kJatpguR
お大事!
すばらしく大時代な言い廻しですな。
一体お前ら(著者および読者層)は何歳かと問い詰めたい。

455 :453:02/03/14 01:51 ID:Z1k7p2yY
あ、少女限定の呼び名でしたか…スマソ

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 01:54 ID:Qw9EiLi8
若年男性向け小説で「乙女壷」ってのは読んだことがある。
なんだかんだでわかりやすい呼び名だなと
「お大事」の後では思ってみるテスト

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 08:23 ID:s9jmzU+X
「お大事」を使ってるのはロリ専門のエロ小説家一人しかいないと思う。
まぁ、あの世界そこらへんをどう呼称するかは個性の範囲なので
読んでてもあまり気にしてなかったよ。

458 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/03/14 10:57 ID:XFB5rgI+
ボーイズ(商業誌)のお耽美系マンガで
受の元気ボーイを「お大事」と呼んでるのを見たことあるが、
オンナノコにも使うものだったのか〜。

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 20:39 ID:BuwWi8Az
>458
男も女も大事なモノには変わらないからねえ<お大事

さっきエロマンガ見てたら、をんなの子の剛館シーンでお大事を指で広げてみせるコマに
「パキョッ!」という擬音がついてて萎え萎え…パキョッて…

…いくら処女でもそんなに硬くないべ


460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 21:38 ID:EUQZ54Ty
ゴムパッキンでもついてんのかよ!>459

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 22:30 ID:JNZDlFqB
犬の口の黒いビラビラじゃあるまいし!>ゴムパッキン

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 22:41 ID:BODhnZ5D
みなさまのへぼんへの愛に触発されまして、
風のピタゴラス程ではありませんがピコへぼんを紹介させてください。
ジャンルは某ナマモノです。

物語は都内某ホテルの最上階からイキナリ始まります。
ホテルの最上階という設定だけですでに仄かにへぼんのかほりが漂います。
シャワーを浴びて出てきた攻は、窓辺にたたずみ夜景を眺める受に歩み寄ります。
高所恐怖症のくせに最上階から夜景を眺めている受にちょっと驚きです。
すでに先にシャワーを浴びていたらしい受は、白いローブを羽織っています。
声をかけるも振り向かない受に、攻はシャンパンを勧めます。
しかし受は下戸なので(本気で飲めません)辞退します。
そしてこの状況に臆したのか帰ると言い出しました。
素肌にバスローブで準備OKなくせに、意外と小心者です。

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 22:42 ID:BODhnZ5D
もちろんそんな事を許すわけもなく、攻は強引に口移しでシャンパンを飲ませます。
そして窓に受を寄りかからせ、口唇から零れて胸を伝う液体の後を追って愛撫開始。
ここまではまぁ、よくあるちょっとお耽美系文章として解ります。
問題はその後の攻の行動です。
執拗な愛撫に翻弄され始めた受に気を良くした攻は、
再びシャンパンを口移しで飲ませます。
しかし元から飲めない受は咽せてしまい飲み干すことが出来ません。
 「やっぱり、ちょっときつかったかな…一緒に甘いシャンパンに酔ってみたかったんだけどな…」
一人で酔って下さい。
 「あ、でもこうすれば、もしかしたら…!」
何やら閃いたもようです。そして受を四つん這いにさせ、腰を高くあげさせました。
 「いつ見ても綺麗だね、受のここは…薄く色付いてて締まりがいい、俺だけの聖域…」
  眼を細めた攻は、何の躊躇いもなしにそこに顔を埋め、「聖域」と称した部分に舌先をクッと進入させた(原文まま)。
聖域なら犯しちゃいけないのでは?というツッコミはなしなんでしょうね。

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 22:43 ID:BODhnZ5D
そしてお約束というか、シャンパンを口に含んでその聖域に注ぎ込み始めました。
嫌がる受に攻は一言。
 「受、飲めるじゃない…ほら、もう一口。零しちゃだめだよ…」
 「や、もう無理…ッ!熱い…すごく熱い…あぁっ、やめっ…!」
普通にアルコール入れられただけで厳しいのに、シャンパンは炭酸です。そりゃ熱い(痛い)でしょう。
零したらもっと入れるよ、と脅しながらたっぷり三口分ほど注ぎ込む攻。
粘膜吸収で全身に酔いが回り、力の入らない受には地獄の責め苦です。
しかしその前に、それだけの水分を下から注ぎ込んだら
それはもう温水浣○と同じ役目なのでは?
我慢しきれなくなった受の聖域からシャンパンが溢れ出し太股を濡らします。
攻はそれをすくい舐め、今度は注ぎ込む為ではなく、
シャンパンを味わうために聖域に舌を差し入れました。
  攻はドンペリにも勝る極上酒を飲むような顔つきで、それを丁寧に、一滴も零さずに舐め取っていった(原文まま)。
 「おいしいよ…今まで飲んだ中で、一番おいしいシャンパンだ…」
カレー味のシャンパンがですか?(失礼)
その後はアルコールで我を無くした受が淫乱になり、積極的に攻を求め、
「今日はどっちが先にギブアップするか、勝負だよ。朝まで眠らせない。いいね?」
という攻の台詞で終わりでした。

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 22:44 ID:BODhnZ5D
個人的にこれをへぼんだと思うのは、
ワカメ酒ならぬ菊座酒を美味しいといって飲む攻でしょうか。
愛があればなんでもおいしいのね...。

ちなみにココからは良い子のマメ知識。
聖域(笑)にアルコール注入すると、まず間違いなく急性アルコール中毒になります。
粘膜吸収=血管注射といっしょですので。
そして下半身に力が入らなくなる=おもらししちゃいますからね〜聖水も黄金もです。
みんな、解ったかな?(笑)

長文失礼しました。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 22:51 ID:Dwv0OKH7
いやいや。まだ短編だ。

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 23:07 ID:JNZDlFqB
よくあるアナル酒ネタで終わりそうなところを、
「聖域」というキーワードが、話全体を括約筋の様にキュっとひきしめておりますな。

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 23:56 ID:PBEM8fFG
「詩『犬』
 犬の口には
 ゴムパッキンがついている」?>461

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/14 23:59 ID:FRUkWifP
一つ思い出したへぼんを
ジャンルは笛です。カプは御神×美津濃。
漫画で、デッサンが少々アレなもののかなり原作に近い絵柄でした。

初っ端から何の説明もなく受けが地下室のようなところに監禁されています。
壁際に座りこんでどうやら天井から手首を吊るされている模様。
攻めが「そろそろ素直になれ」とかそんなことを言っています。
それに対して受けは「もう家に帰してくれ」と言います。当然ですね。
攻めは「まだそんなことを言っているのか」とばかりにいきなりがっちゅん☆突入。受けも嫌がっているわりにはしっかりよがっています。
その後も素直にならない受けに何度もがっちゅん☆がっちゅん。

と、ここでいきなり時間が経過したようで学校に言っていたらしき攻めが帰ってくるところから。
涙目でいきなり攻めに抱きつく受け。アンタあんなに嫌がってただろ。
ロボトミー手術でもされたかのような変貌です。
そして攻めに食料を与えられてそれを頬張っているところで唐突に終わります。
ここがどことか受けは学校行ってるのかとか捜索願はとか細かいことは気にするなと言わんばかりの強引さ。

余りのしょうもなさ(と当時は思った)にとっとと売り払ってしまいましたが今となっては激しく買い戻したい逸品です。

470 :461:02/03/15 00:00 ID:w0N/WG16
そうそう>468  獣のお医者さんネタ

本当にゴムパッキンみたいに真っ黒なお大事もあるよね。

471 :名無しさん:02/03/15 00:07 ID:w0N/WG16
監禁ネタはへぼんの宝庫ですね。まさに宝庫。

受に何日間も水を飲ませずにした後で、
攻が自分の元気ボーイに水をかけて「さあ飲め!」なんてのもあった。
けど受が飢えと乾きのあまり、それを食いちぎっちゃってバッドエンドという……

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 00:11 ID:O5BT5Ajo
ゲームもいいけど映画のへぼん(以下ヘイガ)もなかなかすごいものがあるぞ
特に「しべりあ調特急」という伝説のヘイガは
デス栗とかと同じ愛されかたをされている模様
タイトルで検索かけてみれ。熱い感想文が沢山釣れるぞ
中でも際立って面白いHPがあるんだが、ここはヘイガ紹介のホームラン王で
かの「銃どれす」なども紹介してくれている
有名どころらしいから、ひょっとしたら2chのどこかでガイシュツなのでは?
ここの管理人に私が描いたへぼんの紹介をしてもらい太陽

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 01:27 ID:BxcpM/98
昔々のその昔。兄の部屋で見つけた同人誌です。

ジャンルは飛翔の電影ガール。
不良品となった愛を処分するため極楽から送り込まれたもうひとりの電影ガールは
羊太と愛の絆を断ち切るため、羊太をラブホに連れ込みます。
電影ガールが1枚ずつ服を脱ぐのをみて興奮する羊太。
しかし高級な女王様系の服装の電影ガール。
なぜかおパンツだけは3枚980円で売っていそうな安物です。
なぜそこだけ服装とあわないのか。
なぜ綿100%なのか、電影ガール。
結局コトに及ぼうとしたときに愛が乱入して、なぜかふたりの絆に打たれた電影ガールは
その場を後にするのです。
場所が場所なだけに羊太と愛はその場でがっちゅん☆してしまいますが電影ガールに
財布を抜き取られていたため皿洗いをする、というベタな落ちがついてました。
とても絵はうまく、話はきちんとまとまっていて、今思い出してもよい本だと思うのですが
綿100%しか思い描けなかったのか、それとも好きなだけなのか、バランス感覚が
弱かったであろう作者の詰めの甘さにちょと悲しい思いをする作品でした。

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 01:38 ID:J14fG1Hj
>473
パンツ一枚にそこまでこだわるアナタが素敵です。
しかし女王様が綿パンツか…。
葛原さんだな…。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 03:21 ID:tqTaA/Yy
これから寝ます。
さっきここで読んだばかりの風のピタゴラスが
なんか夢に出てきそうな予感、、、

476 : :02/03/15 03:27 ID:mv0f4S0n
微々ネタ。

「小粒だが猛々しい」

元気ボーイの形容詞でいままで一番受けたやつ。
ジャンルは飛翔の非詠×倉魔。




477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 04:05 ID:xClej289
>476
それは、、攻めの元気ボーイ?

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 04:19 ID:3dId3Jpr
>476 
よく炒られて照りのいいポークビッツを想像してしまいました。
楽しく眠れそうです。

479 :476:02/03/15 04:24 ID:mv0f4S0n
攻めのブラックバスターです。
たけだけしいし。

友達の本だったのでこの一文しか知らないのですが、
前後も念入りに読んでみたいものです。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 12:22 ID:cRE55IM4
芸能プチへぼんです。

夏のある日、近くのお祭りに行く事になった2人。
有名人ゆえに変装しようということになり
攻めは受けに、可愛らしい浴衣(黄地に赤い金魚)を着せます。
とまどう受けに「俺の彼女として行くんだから…かわいいよ(はあと」
とのたまう攻め。
そのかわゆさにたまらなくなってしまった攻めは、
神社の裏どころか、路地に引き込んでがっちゅん☆してしまいます。
背後から「あの人達って…」などとザワメキが聞こえますが、
そんなもんもう知ったこっちゃありません。
コトが済んだ後怒る受け(当たり前だ)に
「受け君がかわいすぎるからいけないんだよ」と責任転嫁。
「さっきは思いっきり出来なかったから、今度は…ね?」と
第二ラウンドに突入(これは家に帰ってから)。

……と、ストーリー自体は、よくあるというか、ありがちなのですが、
私がもにょったポイントは配役なのです。
この人たちはあと半年もすれば全員が三十路になるバンドの人達なのですが、
受けはそのリーダーで、身長は180センチ超、実は40歳台では?なんて
言われてしまう風貌の持ち主なのです。
攻めは未だに外国に行く時は、パスポートを提示しないと
酒を売ってもらえないというベビーフェイス。
どう考えても変装なら逆のほうがいいように思うのですが。

481 :480:02/03/15 12:25 ID:cRE55IM4
ちなみに小説です。
漫画ならその絵で見れるんでしょうが、
挿絵もなかったので、モロご本人で想像してしまい、
激しくもにょりました。

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 15:48 ID:uxdwhouL
ガイドラインからきました。
笑い死ぬかと思いました。>「風のピタゴラス」
これはある意味才能ですね。笑いの。
原物あったら見てみたいYO!


483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 16:56 ID:WcNUtpOi
あ、もしや私がファンをやっている!>480
やおい本やっぱりあるのね。見たことないけど。しかしあっちが攻か。。。

尿道結石がやっと出てきた。。。これも一種のクリスタライズかしらん

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 17:12 ID:YkIbaBf6
ttp://homepage2.nifty.com/gameparty/DD/DD1.htm

ライノベ板のSWスレから持ってきてみました。
お茶受けにどうぞ。
ツッコミどころだらけでどうしたらいいのか困ります。

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 18:15 ID:8kCSDFpX
昔D&D持ってたからワロタ

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 20:31 ID:phRAlsHR
>484
わたしのタコに触ってみるかい?
↑サイコーワラタ 頭だけどなタコ! イアイア

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/03/15 20:43 ID:ZD6kCc34
風のピタゴラスを読み終わった直後に某国営放送にて
明和の新社長が出ておりました・・・一息つこうと思って口に含んだ
ビールは全て吹いてしまいました(w

      サヴァオちゃんが出演してなくって本当に良かった・・・(w


488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/15 21:23 ID:3/5iKMQz
どうでもいいんだが、今日勤め先で同僚がたまたま、「黒いのか…」などと
呟くもんだから、一気に呼吸困難に陥りました。
マジ死ぬかと思いました。こっそり食べてたお菓子が気管に詰まったなんて
言い訳しましたが…(w
思い出すまいとすると余計に記憶鮮明なんで、しばらくNGワードが怖いです。

489 :480:02/03/15 22:00 ID:cRE55IM4
>483
攻めが餅とカレー好きなら当たりです(w

この本は餅好き男総攻本でテーマが「コスプレ」らしく、
ボーカルにメイド服、ギターにナース服を着せてがっちゅん☆しております。
ボーカル編は下着まで用意しており、
ジャケ写で股間にコーラが入ってるとまで言われた
立派なお大事(笑)をお持ちのボーカルでは
ハミ出してんじゃないかとハラハラしてしまいました。

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 00:53 ID:XOWrJCPl
久々に飛来剣のCDを聞いて爆笑してしまった…。
そういや以前、飛来剣の歌詞のヘボンぶりが話題になってた事もあったし
ある意味、神の配役は絶妙かもしれん…「風のピタゴラス」

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 01:03 ID:vMjQXixH
何故かどうしても飛来権の顔が、
素地図酢地図で語呂鵜さんがやっていた「固い件」でしか思い浮かばない私は
サヴァオちゃんや盟和のひとびとと合わせて
恐らくピタゴラス作者さんの脳内とは全然違う世界が展開しているのだろうな…

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 02:28 ID:M8i9SjIZ
地球上の書物の中で今一番興味ある作品はと聞かれたら、迷わず風のピタゴラスを挙げるよ…


493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 04:23 ID:VCzE9Muf
>>484
ありがとう、メリケンのヘヴォンに激しくワラタよ..

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 04:23 ID:uReKOm66
記憶をなくしてしまった受(男)が、隣国に嫁ぐのを
攻(男)はただ木の上で見守るしかなかった・・・
というオチの本をイベントでうっかり読んでしまい
買わずにその場を去ってしまったのですが、いま思うと
なんであの時私は買わなかったのかと、小一時間(以下略)

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 05:22 ID:ie8TT8bN
>299-315
遅ればせながらピタゴラス拝見
…笑い死にました。マンセー!。・゚・(ノ△`)・゚・。

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 05:39 ID:P2mwMCTo
>494
なんで木の上(w

あと今まででもにょった官能小説…いや本当に官能小説なんだって
HPのコメントによるとこれが売れないとショタもの書くなと
編集に言われてしまう…らしい。っつーかそりゃそうだろう(w
ちなみに母の秘密は表は保険のおばちゃんなんですが
それだけじゃ母子家庭やってけないので身体を売っているのでつ。
-----------------------------------------------------------------------------
13歳の中学生、西蓮寺啓は、ゲイでサディストという二重苦(?)の先輩、
茂手木信之に目をつけられ、過酷な凌辱を受け、彼の性奴隷とさせられる。
信之は啓の母親の秘密を知っているがため、この暴虐な少年から逃れることができないのだ。
美しいもの、心なごむものを見れば破壊しつくさずにはおけない信之は、
あろうことかあるまいことか、啓の母親が辱められる現場へと啓を連れてゆき、
母の狂態を見せつけられながら欲情するその息子を嬲り尽くすのであった。
-----------------------------------------------------------------------------



497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 07:53 ID:kNu+U07l
ナポ○オン文庫とかにありそうな設定だ…(藁
ていうかターゲットがどの辺なんだかよう分からんのう…
あと、
>あろうことかあるまいことか
ここチョトワラタ

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 11:42 ID:udV/0F5Q
強烈な失恋をして一週間、毎日泣きながらふさぎ込む私に
「気晴らしになるから」とここと王国のアドレスを教えてくれた友達、本当にありがとう。
祭囃子、ビーフシチュー、シャイニーと来て、とどめにピタゴラス。生まれて二十数年の間で一番ワラタ。
失恋の悲しみを些細なことと割り切って、明日からは前向きに生きていけそうだよ、マジで。

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 13:13 ID:4XonyigY
>498
なんかあやしげな健康食品だの壺だの掛け軸だののチラシの
「私はこれでこんなに健康&幸せに!」な体験談みたいだ。

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 13:27 ID:uVopuW4m
………でもこのスレならほとんど無料だし。
すばらしいではありませぬか。各々方。のうヘボンヌどの、ヘボンリーどの。

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 14:36 ID:rQ6fYqXk
小ネタですが、とてももにょったので書き込ませていただきます。
ジャンルは飛翔系。
現行ジャンルなので詳しいことは省きます。

受けが拉致されてリンカーンされる、というシーンで、
お約束通り薬やら玩具やら使われてます。
そして、これもお約束の盗撮。
受けが目隠しされてて気づいてないだけなので盗撮とはいわないかもしれませんが。
まあ、それは関係なくて、問題なのは目隠しを外されたシーン。
「周りを見渡すと一台のビデオデッキが眼にはいる。
 暗い部屋の中、録画中の赤いランプが光って見える。」
・・・・・・・・・ビデオデッキ?
いや、そりゃ録画中なら赤いランプは光ってるでしょうけど。
何故にビデオデッキ?ドラマか何か録画してるんかいっ
と、思いつつ読み進んでいくと、更にこんな描写が。
「ビデオをまわしている男に目で合図し、
 ビデオデッキを受けの目の前に持ってこさせる。」
ビデオデッキを持ってこさせるって・・・・・配線は!?
しかも、すごく重そうなのは気のせいなんでしょうか。
その後のやり取りを読んで ようやくビデオデッキがカメラのことだと気づきました・・・・。
何かにつけてテープを見られてもいいのか?などと撮影してることをちらつかせる描写が入って、
その度においおい、ビデオデッキで撮影は無理だろ・・・・と、つっこまずにはいられません。
ギャグではなく、シリアス調だから余計にもにょもにょ感が。
これはヘボンなのでしょうか?それともヘタレ・・・・?
それさえなければ個人的に萌えな話だけに何とも言えませんでした。

502 :記憶鮮明1:02/03/16 15:01 ID:8hjotIFH
私にも20年近く前に読んだのに、
未だに記憶から消せない話があるのですが・・・。

六月本誌で長編小説家が連載していた小節同情に、
投稿された作品だったと思います。

男子校に通う主人公(受)は親友に思いを寄せているのですが
告白できずに悩んでいます。(←お約束!)
そこに接近するクラブの先輩。流されるままに先輩と関係を持つ受。
心は親友に残しながら、先輩とのHにおぼれる受。
いつもの様に体育倉庫でマット(!!)を引いて先輩を待つ受。
先「もう待っていたのか。おまえも好き者だな」
受「・・・だって」照れる受
先「でも、今日の相手はオレじゃないんだよ」
受「え?」
そこにはもう一人別の男が
先「今日からおまえはここで客を取ってもらうぜ」おまえはやり手婆か
受「!!」
断れば親友にばらすと脅され泣く泣く客を取る受。
でも学校で・・・いやいいんだけどさ。

503 :記憶鮮明2:02/03/16 15:02 ID:8hjotIFH
あげちゃった ごめんなさい

しかし、受が体育倉庫で客をとっているという噂は親友の耳にも入ります。
問いつめる親友。
やけになる受。
そして、衝撃の告白。
そうです。親友も受のことが好きだったのです。(お約束2)
めでたく両思いになり、二人は先輩にもう客は取らないと言います。
先輩は二人の気持ちにうたれます。
でも、客を取らないことには納得しません。なんで?
先輩は学校での商売だけでは飽きたらず、
外でも受に客を取らそうとしていたのです。
そしてその段取りはもうできていて、
それを断ると自分の顔が立たないと言うのです。
おまえ何様やねん!なんの権利があるんや!おまえの顔のことなんかしるか!
私がこんなこと言われたら跳び箱投げつけて暴れます。
しかし、この二人はそんなこと言いません。
親友は考えた末、受の相手役は自分にして客にがっちゅん☆風景を
見せることを提案します。(えええー!!!)
そして、客たちが見守る中、二人にとって初めてのH。
二人の行為に興奮した客たちの手が伸びてくるのも気にならないほど
二人は燃え上がるのでした。

細部は違うかもしれないけど、だいたいこんな感じ。
未だに記憶から消えません。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 17:09 ID:kNu+U07l
道場主の評価が気になったよ、ママン…

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 17:20 ID:sjgQpHsF
>>299-315
ガイドライン板から来ました。
今まで私が2chを読んできた中で最高の笑いと衝撃と感動を頂きました。
心よりありがとうございます。

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 17:20 ID:y3JkOaoQ
>>502
20年近く前って、、、
いったい何歳くらいの時にそんなホモーンなものをお読みに!?(汗)

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 17:28 ID:cGNix+Nt
>462
その話知ってる・・・・・・
私も読んでもにょったよ。
攻が邪悪だよねえ?

亀レススンマソ

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 22:26 ID:Bh+1ViI2
>503
自分がやるのから、見るだけに変更したのに納得してくれる客の皆様は優しいNE!
鬼畜の先輩に見習ってもらいたいYO!

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 23:04 ID:kNu+U07l
でも
>二人の行為に興奮した客たちの手が伸びてくるのも気にならないほど
とあるから、もしかしたら最後は皆さんでお楽しみだったのかもしれないYO!

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/16 23:49 ID:v3kNrNoh
それは今を去ること数年前の出来事でございます。
がんだむ翼のあるカップリングの書き手様の物語。
この方はカップリングへの愛情は常に感じられるものの、同時に
常に途中で「うーんと、今何やってるんだっけ?」とこちらの
もにょ感をくすぐってくださる魅力ある腕の持ち主でございました。
概ね、設定を組んだものの途中でいつもお忘れになられるのかと
存じます。

さて。その本はケモノ本でございました。
攻はある雨の日、道端でダンボールに入ってみーみー泣いている
子猫を拾います。片手で余るほどの、目が開くかどうかの子猫だそうです。
そう、その子猫が受でございます。
攻は子猫を家につれて帰り、ミルクなどをお与えになります。
しかし、濡れた毛艶のその子猫に、攻は情欲を催しにおなりになるのです。
いえ、獣欲でしょうか。
ここから、あれよあれよという間にえっちシーンへと突入でございます。
読み手である私はここでふと前の数ページを読み直してしまいました。
いいえ、間違いではございません。片手で収まる子猫でございます。
では、ここで「ふみゅふみゅ」鳴きながらお大事に攻めの元気ボーイをお納めの
この受はよくある頭に耳を生やした獣人ではなく、間違いなくお猫様。
動物愛護団体よりも、私はそのとき子猫のお大事に納まる攻の
元気ボーイのことばかりが気になったのでございます。
小説ゆえ、こちらの疑問はラグランジュポイントへ置き去りのまま、
えっちばかりが進んでいきます。
そしてえっち終了。
ここで書き手様は今回の受が猫だということを急に思い出された
ご様子。子猫は再び攻の両手に抱かれて健やかな寝息をたてたので
ございました。
いやちょっとまて。何はともあれ一度くらい読み返せ。
この方はいつもこんな調子でございました。首を傾げつつも毎回
買わずにいられなかったものでございます。

どっとはらい。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/16 23:58 ID:Bh+1ViI2
ヒサヤ大黒堂にならんのか、猫よ…………。

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 00:03 ID:RQwHhXvu
>510
攻の元気ボーイがポークビッツなのではなく、
受のお大事がミラクルだった、ということに。
チョト攻が哀れですので…。
しかし、獣欲を催すような攻ですので、
そんなスモール元気ボーイの持ち主でも不思議はありませんね。

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 01:06 ID:vGLcZlJM
>507
あら、こんなとこで同胞に出逢うとは。
現在進行形ナマモノなのでコソーリ胸の内にしまっときましょうね。
これでもこの作者さん好きなんですよ。
トークまでも色んな意味でかっ飛ばしてますから、ええ(藁

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 01:35 ID:ymdd6+qC
>509
私もその作品は覚えているが、愛し合う二人のまぐわひを見て興奮した観客
が乱交に突入するのをよそに、先輩が「お疲れさん。いろいろすまなかった
な」と二人を暖かく送り出してました。意外といいヤツじゃん、先輩って思
った記憶がある。

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 03:02 ID:5Js/6E4R
フォモネタではないのですがインパクトが強くて忘れられないへぼんです。
タイトルは「純愛」
ホラーサスペンス雑誌に掲載されていた読切でした。著者は忘れましたが
女性だったと記憶しています。

主人公は一流企業に勤める巨乳美人OL。
かなりの美人なのに彼女には恋人がいませんでした。
彼女は飲みにも行かず毎日家に直帰します。
「ただいま、ポチ!」
家ではシェパードのポチが彼女の帰りを待ってました。

…シェパードにポチはないだろうよ。

そして深夜。
「あっ…ああッ…!」
あられもない姿で悶える彼女。巨乳なので必要以上にブルンブルンゆわせてます。
「ああ〜ッ…いいわっポチ〜!」
四つん這いになった彼女の後ろではポチがハァハァカクカクです。
「あなたは私を絶対に裏切ったりしない…そうよね、ポチ」
彼女は昔男に騙されたショックで、犬としかできなくなってしまったのです。
人間は裏切るからとはいえ、どういう経緯で犬とやるようになったんでしょう。
犬のでいいのか、彼女?そうなの、ポチ?


516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 03:05 ID:5Js/6E4R
そんな犬とのハッピーライフをエンジョイする彼女に、熱い想いを寄せる同僚
の男がいました。
彼には大きすぎる物や長すぎる物を見ると、訳もなくぶった切りたくなるという
変わった性癖があります。
「大きい…大きすぎる…」
彼は彼女のあのデカすぎる乳を鋏でぶった切りたくて常にそう呟いてます。
ある日、会議室で一人湯飲みを片付ける彼女と二人きりになるチャンスが
訪れ、彼は彼女に言い寄ります。
「君のその…大きい、大きすぎる胸を切りたいんだ」
ページ数の都合か天然なのか、直球勝負な彼。
恐ろしさに震える彼女をよそに彼は熱く語ります。
「僕はね…大きすぎるものを見るとどうしても切ってしまいたくて…君の
胸なんか見るともうたまらないんだ!」
MY鋏を持ってジリジリと迫る男。彼女はそこら辺にある物を投げつけて
なんとか逃げ出します。
「こんな日は早く家に帰らなくちゃ!それになんだか嫌な予感がするわ!」
足早に帰宅すると、玄関は血まみれです。
部屋の奥から愛犬ポチのギャインギャインという悲壮な鳴き声がします。
「長い…長すぎる…」
そこには、ポチの足を鋏で切ろうとする同僚の男の姿が。
どうやら大型犬の長い足を見てぶった切りたくなったようです。
さすがに鋏では切れないので、こんなこともあろうかと持参したMY鋸で
足を全部ぶった切ってしまいます。
「さて…次は君の番だよ…」
血塗れになって恍惚と微笑み、彼女に迫る男。
愛する犬が虐殺される一部始終を見てしまった衝撃で腰が抜けたのか、
彼女は男にアッサリ捕まってしまいます。
「まずはB地区から切って…次に大きすぎる乳房をこの鋏で…」
そしてついに彼女の巨乳に鋏が…
「いやああああああ!」
彼女が絶叫した瞬間、男の動きが止まります。


517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 03:07 ID:5Js/6E4R
「なぜだ…なんで生きてるんだ!」
男はポチにがっつり後ろから首を噛まれていたのです。
足をぶった切られ死にかけながらも、最後の力を振り絞って男の首に
喰らいつくポチ。
ポチの大活躍により男は死にます。もちろんポチも。

こうして事件は幕を閉じました。
走り去るパトカーを見送る彼女。朝焼けの美しい空を見上げ、彼女は
そっと呟きます。
「ポチ…あなたと私の関係…思えばこれが純愛だったのね…」

「純愛」完。

つまり獣カーンマンセーって事でしょうか?すごいオチのつけ方です。

昔ラーメン屋で一度だけ読んだマンガなのですが、射倒殉餌タッチの絵柄も
あいまって、色んな意味で意味で恐怖を感じた作品でした。

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 03:12 ID:8O1M5d3o
>513
私も同胞。
この話になんかモニョると思ってたの私だけじゃなかったのね。
モチロン、このことは胸の内でしまっときます。
それにしてもこんな狭いジャンルで3人もへぼんスレで会うとは…

遅レスですが風のピタゴラス、かなりのヒットだったよー!!
特に平意見がツボにハマッタ。笑い死ぬかと思ったよ…ママン(´д`)

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 05:31 ID:ICBXhkr+
今日国御名字受け本。
雨の日、探偵のところへ訊ねて来た今日国。
濡れた今日国を見た探偵が今日国に、
「シャワーを命ずる!」

…いくら貴方が貴族のぼんぼんでも、
戦後直後の日本にシャワーはまだ無いんじゃ…。


520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 09:15 ID:cYz69s5m
>519
私的にはその話、ヘボンというよりオリジナルに見えました。
だからシャワーでもなんでもありかと。時代は関係ないかと。
御名字受け(・∀・)イイ!かもと思って本買いましたが、
肝心の御名字のキャラが…(以下略
スレ違いスマソ下げ。

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 15:49 ID:O9+luHSD
昔読んだルーパーのパラレルモノ。
シンの心の侍総受けで
痴の心の侍が海賊でさらわれて
子供を生んでしまいました。
いや性格的にどっちも鬼畜で、がっちゅんシーンもなし崩しに
ゴカーンではなくて、勇ましい受けスキーの
私には激ツボ入りまくりの話なのですが、どうして子供…。
何回がっちゅんシーンを見ても、
女性にしてはあらぬものがついてるのですが、どうやって産んだのか
気になって仕方ない。


522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 18:12 ID:FVaINF7J
当方生ものジャンル関西2人組、切り裂きJのダブル
パロでみつけた本。
文章もうまく、書いてる方が関西の方なので
変な関西弁ではなく、はらはらどきどきしながら読み進めてると
「テムズ川にどぼんさ」(多重人格の殺人鬼と化した攻め晃一のセリフ
一気に物語から現実へ戻されてしまいました。
ここのみ東京弁でめちゃくちゃインパクト強く、
未だに友人とこの方の本の話で
盛り上がると、必ず出てきます、テムズ川。
実際、出張でイギリス行ったときここが、かのテムズ川かと
顔がにやついてしまいましたよ

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 18:36 ID:yLHygiPR
>521

>どうやって産んだのか気になって仕方ない。
やおい穴からひり出したに決まってるじゃござんせんか

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 20:57 ID:WXmaeZfO
いやキャンタマかも。

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 21:44 ID:iFwjQwfb
>>502-503
ああっ
現物持ってる気が・・・(;´Д`)

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/17 23:12 ID:ooj7s8uR
ああ、最近ゲットした御本で子供もの・・・。
違う方法でお子様生まれてたけど、書きたいが書けない〜〜。
だってその作家さんが好きだし、今マイブームのジャンルだし・・・。
いつか、いつかお話ししたい、皆さんに。

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 00:48 ID:hyDfcFpF
誰もレスつけてないが、>515-517 怖いよホラーへぼん。
いくら大型犬でもナニはポークビッツサイズだろう、満足できるのか…

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 03:06 ID:Phg2qZBb
ttp://www.gb-sos.com/STD/SaferSex.html
「ちゆ12才」に紹介されていたページなんだけど
ほんとに爽やかにホモ。

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 03:08 ID:4q7Zb2+O
>527
…いや…。
犬のナニは事後に大変膨張するものだそーで。
柴犬クラスでもかなりのアレでナニでゲフンゲフン、だとゆー話です。
シェパードクラスであれば、それはもう大騒ぎになるのでは。

………ってーか、ヒロインさん大きいのは乳だけではなく(以下略)

530 :519:02/03/18 04:49 ID:BcFCPvX7
>520
ああそっか、そう思って読めば良かったのね。

同じ人の別の本だと思ったんだが、
お花畑でデートする今日国と探偵、つーのもあったな。
今日国を訊ねて行った探偵が、部屋で今日国が寝てるのを見て、
そっとその手に何故か檸檬(だったと思う)を握らせる。そんでそこで
バックに添えられた何やら恥ずかしい檸檬っつータイトルの詩(うた?)。
この辺はゲストさんだったと思ったが。

背中に走る悪寒を楽しむ為に買ってました。
当方今日国受けモノだけど、こんなホモップルは嫌だ…。


531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 09:41 ID:srROepgj
>530
「檸檬」って…「ちえこしょう」のたかむらこうたろうの「檸檬」か?
おいおい…

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 12:24 ID:Cabpi95B
今日語句で思い出しましたが、某アンソロに載っていた漫画。
自分の大学名を忘れた絵野傷に、今日語句が教えてさしあげます。
「帝都大学。(小さく)今の東大ですよ…」
おまえは魔人加藤か!

もしも出版社の誤植だったら作者の方が可哀想ということなのだが…。

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 12:29 ID:fEhuM6L9
>532
しかも今日語句嘘教えてるし…w
正しくは帝国大学のはず〜

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 12:59 ID:srROepgj
帝都大学…魔人加藤が教壇に立ってるのだろうか(w

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 15:40 ID:yiNAdSQw
>534
そして「我を崇めよ」と教えているのか…。


536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 16:09 ID:bgevwO9N
素敵だ

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 18:40 ID:kzh58VjO
帝都大学…
校章は五芒星
スクールバスは學天則
校内での式神飛ばしは禁止てとこですか

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 21:47 ID:lPopC5YX
久々に覗いてみたら、ここではほとんどあがることのなかったマイジャンルが……
前今日極スレでもネタにあがったけど、太平洋戦争ネタの本でミリリットル単位でしか
血が流れて無い表記(しかしシリアス)もあったらしいね。実はへぼんの宝庫か?
(もっとも大人も泣き出す怖い顔であるはずの今日極が睫毛バサバサの華奢で
触れたら壊れそうな美人に描かれているだけで十分へぼんという気もしなくもない)

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/18 22:23 ID:a2UrMFNt
>531
そりゃ「レモン哀歌」では?
「檸檬」は梶井基次郎だ。

540 :531:02/03/18 22:49 ID:srROepgj
>539
いや、「詩」ってあったから。
梶井のはエッセイか何かと記憶していたので…。
というかタイトルの「レモン哀歌」が思い出せなかった…鬱
智恵子抄で頭殴られに逝って来ます


541 :519:02/03/19 00:29 ID:fXKCIWXw
詩だとは思うんだけど、元ネタ知らないのよ…
なんかえらい乙女チックだったのは確かなんだけど。

ついでに思い出しプチねた。
知らない人には楽しくも何ともないのだが。
今日国で一番受けたのが、
牙絵野(…だったと思う)小説でタイトルは「LOVE SONG」。
内容は覚えて無いからフツーの牙絵野だったんだろうが。

その「LOVE SONG」は某40代テクノ御大の曲の「LOVE SONG」。

なんで今日国ホモでそうなるのか。
扉に歌詞が書かれててファンとしてはたまらない気持ち。
文中に使われてたら死んでたな。
何故か今日国はこの親父のファン率が高かった…。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 00:42 ID:8eJSE7Hk
>>515-517
ジュウカーンマンセーな内容もさることながら、
この方が美味しくラーメンを頂けたのかどうかが気になってしまいました…
食べ物屋にホラーは禁物だと思う今日この頃。

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 00:45 ID:tFXHqG3S
梶井基次郎の檸檬って小説だと思ってた…。

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 00:56 ID:DgDXzbMh
>>543
小説ですよ

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 01:14 ID:HctPaWyj
>>541
> 某40代テクノ御大

…って、あの、4/2が誕生日の?
12國にも多かったけど、今日国もかー(ゲッソリ

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 02:04 ID:H20M1Ivx
>537

>スクールバスは學天則

ツボにキタ…(w
あれが公道をガシュガシュ・シュポシュポ走るんか…



547 : :02/03/19 02:08 ID:M5ivDiL1
激しく遅レスでアレなんだけど
「お大事」って子供相手だと普通に使う言葉…
…ではなかったノカー(;´Д`)
幼い頃、母親にお風呂に入れられたとき、
「ダイジダイジも綺麗にしましょうねー」とか言われてたから
陰部=大事って表現はてっきりありふれたものだとばかり…

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 02:10 ID:Ca9nWI/z
>528
おなか痛い…ツボにきたよ!夜中に爆笑しちまった…

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 07:39 ID:IwWSSqsW
>528
>548
え…これ笑うもんなの…
私はやな気分がするな、笑い事じゃないでしょ、当人にとっては。
ホモを笑うんじゃなくて、ヘボンを笑うとこでしょ、ここは。

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 08:59 ID:8eJSE7Hk
>528
>548
マジメな内容に妙にほのぼのチックな絵、その取り合わせが妙だったって事ではないの?
や、まだ全部は見てないため、どこかにヘボンな絵があるのかもしれんが…
私は楽しく読ませてもらったYO!

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 10:06 ID:+7PCpNa5
爆笑するところじゃないよな、あれは。
まじめなセーフセックスについてのページだもん。
私は>548の発言は不快だったよ。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/03/19 13:08 ID:OxqiMrbK
>532
ちょうど亭斗物語読んでたところですわ、ひぃひぃ(悶絶)
あれは原作もある意味へでしょうか?

魔人加藤で思い出しました。
亭斗物語の同人でかなり愛しいへぼんがあったはずなのですが
手元にないのでご紹介できないのでございます。
時代が時代(88年頃?)でしたので、「魔尾宇伝」とのダブルパロでした。
新宿区役所に巣くう魔人加藤でございました。
どなたかお持ちではないでしょうか…あぁ読みたい…

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 22:18 ID:IQQSqaLC
528>
文章は真面目で大変為になる代物なのに
あのイラストのビキニ日焼け跡が爆笑ポイントだったよ。
職人の心意気を感じたyo!

へ本でも細かいところに気を使いすぎて・・・っての
あるじゃん、そんな感じ?

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 22:46 ID:+ZEt6Dw2
プチネタでスマソですが…
もう1ヶ月以上前のことになるけど、日参してるオリジナルサイトさんから
バレソタイソデー小説を頂きました。
お馬鹿で猪突猛進タイプの可愛い健気な受けが攻めにチョコレイトを
受け取ってもらえたときの台詞。

「ああ、今日はなんていい日なんだろう〜(中略)
 我が人生に一片の悔いなし!!」

読んだ瞬間、脳内で描かれていた可愛いおチビな受けが一瞬にして世紀末覇者様に
変換されてしまって、その後の美味しいラブラブーなストーリーが全然頭に入りませんでした。
作者サソ、アナタのお話大好きです。
ですが、15歳の少年に北斗のケソの台詞を吐かせるのはどうかと思うのですが。
お陰で1ヵ月以上経った今でもラオー様が拳突き上げてる決め姿が頭から離れません…。

タスケテ…

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/19 23:03 ID:KRyzImdY
>>554
激ワラ!
チョコ貰って立ち往生ですか?!

556 : :02/03/19 23:28 ID:6Wp61rmS
我が生涯に一片の悔いなし!!!
   ~~~~~
……じゃなかったっけ?

いや、>554は激しくワロタんだけど
そういえばどっちだったかな〜?と思って。

557 :519:02/03/20 03:34 ID:sCAhsEv4
>545
そうでーす。
ペラ本の表紙にアルバムタイトル使われてたりしてて、見かけるとウツ。
12酷記でも多いんだ。
…まぁ、ヲタにファン多い人ではあるからなぁ…。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 14:58 ID:oI2tXjUK
>555
ちょこっとつっこませて。
立ち往生してんのはチョコを渡せた受けであって。

ラオー様受け?ひー

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 15:54 ID:yf9gE0mL
やおいで攻の精液がやたら熱いものに例えられているものは多々目にしますが、
受のお大事も同じ位熱いものなんですね・・・。
web小説だったのですが、「溶鉱炉」というのを目にしました。
初めて見た表現に思わずのけぞってしまい、思わずへぼんスレに来てしまいました。
でも、「溶鉱炉」という表現はもしかして一般的なんでしょうか・・・?
他に「マグマが製造される場所」「マグマの入り口」などの表現も見られました。
「マグマを噴火させる」のが、達することを指すようです。
ちなみに受が攻にお乗りになる体位だったのですが、
この受は「腰を別な生き物に進化」させていました。
腰だけ違う生き物。受はもはや人外の存在なんでしょうか。それが定説ですか。
読んでいて、萌えるというより燃える、更に言うならば熔けるのではないかと
いらん心配ばかりしてしまい、気が気ではありませんでした。
・・・これは、プティ・へぼんと呼ばせてもらってもいいのでしょうか?

>555 ラオウ様は受でいらしたのですね・・・

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 17:56 ID:aKOswqSs
初めまして。鑑定をお願いしたく書き込みさせていただきます。
いにしえの唾さ本。
もともと可愛らしい絵柄なのに無理して原作寄りにした結果ドスコイ耽美な絵柄に
なってしまった、そんな感じの作家さんが、暴走する愛情と勢いとパワーに満ち
あふれた素敵な本を立て続けに刊行していて、大好きだったサークルさんの本。
いわゆる「下克上」がテーマの本のタイトルがすごくて忘れられないんです。
題して

「今日はジャンケン明日はアミダ 俺とお前は対等だ」

しばらく身内で流行語になっておりました。このタイトルはへでしょうか。
狙って付けたのかもしれないんですけど、内容は至って真剣だったような・・・

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 19:14 ID:OMyvt8le
そのタイトルどおりなら下剋上じゃないじゃん。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 19:53 ID:L13V/7/r
すいません、めちゃめちゃ遅レスなんですが
「風のピタゴラス」冒頭
「第1283572334835348743786次世界対戦」
ケタ、劾までいってるし。
これから毎年毎年世界大戦あったとしても
太陽の寿命どころか下手するとこの宇宙の寿命ぶっちぎってないですか・・・?

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 20:08 ID:FAS88Dft
>562
「春の大戦」とか「冬の大戦歳末スペシャル」とか一年中やってるんかな。

564 :554:02/03/20 21:16 ID:xDwADrbv
>563
禿ワラ!今週は花粉撲滅大戦中です、とか?(当方花粉症モノ

初めての小ネタがややウケで光栄です。そして愛する管理人サソ心底ゴメンナサイ。
そうです、私の脳内ではラオー様受け花真っ盛りでございます。
言われてみれば>556さんのおっしゃる通りラオー様の台詞は人生ではなく生涯だった
ような気もします。うろ覚えでスマソです。

で、問題なのはそのバレソタイソ小説が本編の番外編であったことなのです。
バレソタイソ小説で受け→ラオー様と変換された私の脳内では本編の可愛いおチビ受けちゃんが
全てラオー様なのです。
本編はホノボノギャグな学園モノなのですが、この一件以来、ブレザーで学校に通うラオー様、
攻めの為にうきうきと卵焼きを焼くラオー様等、とにかく受けが全てラオー様になってしまうのです。
嗚呼、これは脳内へぼんとでも呼ぶのでしょうか。
親友に大声で泣きながらしがみつくラオー様…ハァハァ…(;´д`)

なにも考えずに読んでいたあの日に帰りたいと心から思う春の宵でした。

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 21:53 ID:rJcl6gnX
>564
身長3mくらいありそうな受……ヒィー

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/20 22:50 ID:nxRAi1Cr
少し前のことでうろ覚えなのですが、
雁駄夢翼で、全てのカップリングがある本。あなたは読めますか?
とか言うあおりの本を見つけました。
実際は、12,32,42,52、21,31,312で全てではないようなのですが。
小心者の私はいろんな意味でひいてしまい、素通りしてしまいました。
Web上にさわり部分のみ掲載されていたのですが、それによると、

目を覚ますと全裸でベッドに縛り付けられていた2。
隣には同じように全裸で気を失っている1。
そこに現れた4,3,5によると、これはゲームで、
2を最初にいかせた人が1を抱けるとか言うものだったと思います。
私が知っているのはそこまでで、続きがどうなったのかはわかりません。
2ファンの私は、当時は2をそんなゲームに使用するなんてと少々憤っていたのですが、
今思うと小ネタではありますが、へぼんの可能性を秘めているようなものだったので
小さなことにとらわれず勇気を出して本を入手していればと、口惜しい限りです。



567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 01:05 ID:od3OgLGW
>562
私も数えてみた。が、京までしか単位知らないから読めなかった…。


568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 02:15 ID:CPhCRjwv
プチネタですが、昔買った小説本です。
ジャンルは蛇。須磨で久蛹総受です。
結成当時共同生活をしていた5人の元に久蛹が連れてこられます。
「こいつは今日からお前達の性欲処理用だ」
ということで、その日から交互にぐるぐる。
まあお約束みたいな話ですが、もにょるポイントが一つ。

性欲処理用だから「他の5人よりかなり顔のレベルが劣る久蛹」が
須磨にいることができるのだそうです。

愛を注ぐ対象に向かって酷い言い様ではないですか作者さん。
というか何故そんなひどいのを性欲処理に使おうと思ったのですか事務所。
何故そんなのを毎日取り合って喧嘩になるのですか5人。
トークを読むと作者さんは久蛹派らしいし、色々謎が残る本でした。

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 15:09 ID:R+yM30mi
>566
ををををを、気になるなそれ。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 16:53 ID:3hsu6At+
プチネタです。ジャンルは飛翔連載中漫画です。
とあるサイトの小説で、他の作品は好きでしたがこの小説だけは
どこに萌えればいいのか分かりませんでした。
登場人物は3人(4人かも…)で、猟奇じみた話。
監禁されたり頃されたりのヘボン801ではよくある話のはずなんですが…
小説内の受と思われるキャラが「ガガガガガ」としゃべるんです。
どうやらイカレたらしく中盤から電波キャラになるのですが、小説の文も電波になるので
誰がどうした、というのが分からなくなりました。最後も電波オチでした。
作者様は何か受信していたのでしょうか。
読み終わった後、とりあえず笑っておきました。

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 20:47 ID:TYViKoPx
何代か前のこのスレでチムチム挿入され中の受けが「突き抜けてる」発言をしたと
いう話題がありましたが、先日webに流されている時にその発展系を発見しました。
大人×ショタなので嫌いな方はスマソです。媒体は小説です。

(受けが挿入されてる時に自分のピンコダチのチムチムを見て)
「はぅ…あっ、えっ…?○○おにーちゃん(攻め)のがこんなところまで…?」
(その様子を優しく微笑みながら見つめ、口を開く攻め)
「ああ、××(受け)。後ろの穴からこんにちは、さ…」

なんだそりゃ。
鼻からコーラが吹き出ました。

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 21:15 ID:8rfy+2L4
>571
激ワラ! 腹痛い……。
言葉通りに受け取ると、2人共どんな体のつくりをしているのやら。

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 21:50 ID:TYViKoPx
571補足なのですが。
改めてみるとなんとも愛の無いような紹介文ですが、鼻から吹き出たコーラの
後始末をし終えてからじっくり読みなおしたところ、後ろの穴からこんにちはした
お茶目な攻めに猛烈な愛を感じたことを付け足しておきます。
そして、ブクマし損ねたことを深く後悔中なのです…どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

>572
鼻の激痛に耐えながら私の出した結論は、受けのケツ穴はガリバートンネルだったのかな、でした。
ちなみに体位は座位の模様。

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/21 23:38 ID:vqxtEYTt
>571
受けのピンコダチ見て攻めのが突き抜けてると言う話って、
中国のホモエロ笑い話や江戸時代の小話であるよ。
ある意味由緒正しきへぼんかも。

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 00:10 ID:cVi3H6v7
へぼんと言うにはあまりにプチで細かい事なのですが、
某格闘ゲームのQPヘッド当主や某音ゲームの妖怪バンドのボーカルの元気ボーイやミルキーシャワーを
「..熱い..」と表現されると思わず「んな訳ねぇだろ」とツッコミを軽く入れたくなるのは私だけですか?

..だって..ヤツらアンデッドなのに..

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 01:27 ID:yldXhSlc
中学の時に友人と初めて見た裏AVがプチへぼんでした。

それはカポーが公園で別れ話をしているシーンから始まりました。
強引に別れを告げて(何が原因なのか不明)泣きながら走り去る彼女。
次の瞬間いきなり穴に落ちます。(暗転)
目覚めると全裸で薔薇の敷き詰められた大きなベッドに寝かされてます。
「ここは…」
上体を起こして周囲を見回すと、どっからかタキシード仮面みたいな姿の
男(マントの下は当然全裸)が現れ、両手を広げてこう言います。

「ここは私の国です」

その一言で女は納得してしまいました。

ノイズが凄まじくて冒頭から5分程度しか見れなかったのですが
地方の変なCMをホーフツとさせるシナリオの強引さと素敵なセリフ
は、今でも友人間で語り続けられているのでした。

ところで、青樹満枝さまの本に「ヲタ少女がゴカーンされて、自分の好きな
フォモカプの受役になりきって男言葉で乱れまくる」というAVの話題が出て
いたのですが、見てみたいような見てみたくないような。
設定からしてへぼん臭がするんで気になってます。
ご覧になった方がいらっしゃいましたら、詳細を教えていただきたい(笑)



577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 01:52 ID:lMi7R52G
>576
そのなりきり少女AV見ましたよ。
アニメにもなった飛翔連載です。
眠さが限界なんで、紹介は明日にでも……

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 01:55 ID:ycGli78l
>576
話だけは聞いたことあるなあ。
確か「私の処女を奪いにきて」だかそんなタイトルだったとか。
どっかにスレなかったっけ…?

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 01:55 ID:U4Ujy3oJ
みちゅえたんに様づけするのはヤメレ…
あの女自分も真性ヲタのくせに同人女をコケにしてるからなあ。
ゆうはくAVに関してはかぎりなくがいしゅつなので自分で過去ログ
探してくだちい。みちゅえスレでも話題になってたよ。

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 02:01 ID:U4Ujy3oJ
といいつつログ探してきてやったぞゴルァ(゚д゚)!
とくと見やがれい!
http://piza.2ch.net/log/doujin/kako/942/942449777.html
そしてガイシュツ話題を繰り返さないように。
ジャンルの人は相当うんざりしてると思われなので。

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 09:02 ID:3MuvNj3+
>580
ナツカスィ……。
なんか定期的にいろんなスレで話題出てくるね。

582 :>561:02/03/22 11:22 ID:lDx+Slwn
560の本は、昨日の受けは今日の攻め
という意味では下克上といえないこともないのでは?

583 :名無し:02/03/22 16:31 ID:PUQpEt3l
>576
へぼんというよりイタさ全開。

584 :577:02/03/22 20:58 ID:LmIai9oO
>576
件のAVは各所で話題になっているようで、
「またか」と思われる方もいれれるようですが、簡単に解説します。
切っ掛けは友人Aからの電話。
「『28歳処女喪失』という同人女主演のAVがある。見にこいや」と誘われ、
恐いもの見たさにもう1人の友人Bと共に遊びに行きました。
シロートさんから募集という企画モノで、応募してきたのがゆ〜はく同人女。
まずは同人誌の解説から始まるが、版権関係からか原作絵は載せられず、
スタッフが描いたとおぼしきゆ〜はくイラスト。
有明漫画祭りに参加する男性諸氏ならこの時点で、
「俺、もしかしてタイトルに騙されてる?」と気付いていた事でしょう。
とまあ調子っぱずれながら筆下ろし、感極まって攻キャラの名前を口走り出す28歳処女、
おののきながらも電波相手に受の名前をアドリブする男優。涙ぐましいです。
そして撮影終のスタッフのつぶやき。
「マンガ読んでたのって、トゥモローズ城くらいだなァ」
「おっちゃん〜〜、とか?」
「………」
「……不毛だ……」
おっちゃん×城の濡れ場が、頭の中でぐ〜るぐる……
ですが同じく飛翔連載の拳闘漫画で同人とやおいを知った自分は、
もし同人誌を知った後で城を読んでいたら「違う、王道は力医師×城だっ!!」
と、わめいていたかもしれません。
男優は仕事だとしても、果たしてこのAVで抜けた男性はいたのでしょうか?
弁護させていただきますと、この監督が撮った他のAVは普通にエロかったです。

さらに白状いたしますと、当の監督はこの鑑賞会を企てたAの友人でして、
鑑賞会の場にも同席しておりました。
「これまで撮った女性のその後――という企画を考えているが、この女だけはもう会いたくない」
という『何でオレこんなの撮っちゃったんだろう』な、やるせないコメントでした。
そんな投げやりにならず、私としてはぜひ続編を撮って欲しい所存であります。

585 :577:02/03/22 21:03 ID:LmIai9oO
あらら、省略されてしまった。
馴れない長文書込みで失礼しました。
ビデオテープ首に巻いて逝ってきます。

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 21:04 ID:FS+M/UNN
>577
ええ話や。
とくに(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
以下が泣かすわ。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 21:12 ID:Kn+AmtmR
ん?580のスレのと同じモノ?なんか微妙に細部が違う気がするけど。
……でもそんなAVがこの世に二つとあってたまるか。

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/22 23:39 ID:HScijgIe
>577
常日頃一般に言っている感動とはなんか違う気がするが
感動してしまいましたよわたしは。
まさか監督の関係者(??)の方のお話を聞けるとは思いませんでした。

>私としてはぜひ続編を撮って欲しい
ごめん、それは同意しかねる(涙


589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/23 11:18 ID:Bzr8conp
すまんが名作AVあげ。シブヤのツタヤでも見つけられん。
見たい…。ゆーはくジャンルの人、すまん。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/23 13:06 ID:uf17+olI
「私の処女を奪いにきて」の話はオタ王の「灯台オタク学講座」に
みちゅえたんがゲスト来ていたからちょっと載っているよ。
…しかしみちゅえたん最近椅子の料理人にハマったらしいんだが
週明日の連載にやおいがどーしたとかいう話を伏字なしで載せるのは
どうかと思われ…。普通に4コマ描いている限りは好きなので
止めてホスィんですが(´Д`;

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/23 13:46 ID:6A0jX6l4
あげたって見つからないよ。
二年くらい前に話題になった時も、誰も見つけられなかったんだから。
もう流通してないんじゃない?

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 00:00 ID:rRNB4NYo
モーニングの「風マン」によると某有名オタク夫妻が入手して鑑賞会を開いた
って話だから、あるところにはあるんだと思う。
セブンの十何話みたいに、こっそり流通してるんだろうなあ。

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 00:30 ID:pzgJYAJ+
AVの話題が出ているので、せっかくですから
私の人生最「ヘ」だったビデオの話をしてもいいでしょうか…?
同人関係ないんですが。

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 00:56 ID:f+mt0H7C
いいよ。

595 :593 その1:02/03/24 01:03 ID:pzgJYAJ+
それじゃお言葉に甘えて。

某ホテルの無料放送で見たヴィデオです。
相当古い作品らしく、登場人物はほぼ全員性子ちゃんカットで
しゃべりは声優よろしくぶりぶりです。
主人公は可愛いと言えないこともないぶりっこ女の子カップルでした。
つまりレズものです。

冒頭、何の導入もなく突然、列車で心中旅行に出かける二人が映ります。
どうやらレズ関係に悩んだあげくの心中のようです。
「あたしたち、あの世で一緒になりましょ」
「そーね」
これから氏ぬにしては随分と軽いやりとりですが、
それはともかく列車は無事(?)樹海とおぼしき密林に到着。
のはずが、歩くにつれいつの間にか舞台は高原に変わってます。
手をとりあって高原を歩く二人……彼女達は爽やかな高原の草むらに
自殺用に持ってきた道具を広げ、徐に氏に方の相談をはじめます。
睡眠薬、剃刀、包丁、ロープ、ピストル……
何故拳銃まで持ってんだコラというツッコミもむなしく、
あくまで軽い調子の二人。
「どれで氏ぬぅ?」(ピストルをぶんぶん振り回しながら)
「え〜どうするぅ〜? ○○ちゃんはどれがいい〜?」
「やだ〜決めらんないから××ちゃんが決めてよ〜」
そんなこんなで結局睡眠薬で投薬自殺することに決めた二人は、そろって
あくまで軽〜く、大量の薬を飲み深い眠りへと落ちていくのでした……

続きます。

596 :593 その2:02/03/24 01:15 ID:pzgJYAJ+
二人が目を覚ますと(しにきれませんでした)、そこは不思議な空間。
まわりは女の子しかおらず、いつのまにか全裸にされた二人を取り囲んでいます。
そんな二人に向かって、はし○えみとラサール○井を足して二で割って
10才老けさせたようなオパーイ丸出しの女が唐突に叫びました。
「ワシがこの国の女王じゃ!!」
……どの国の???
説明がかなり不足していて監督の脳内ストーリーを読み説くのに大変ですが、
無理して理解を試みると、どうも氏に損ねた二人は、意識を失っている間に
「レズだけが住むレズ王国」につれてこられてしまったようなのです。
日本の高原のすみっこにそんな国があったとは……。
そこは王国と言っても、まんま発泡スチロールのハリボテオブジェに
囲まれた、推定10畳ほどの一室。
真ん中に敷かれた赤絨毯の脇には全裸の女の子達が立ち並び、
その奥に女王だ!とさけんだラサールが、これまたしょっぱい玉座に
ふんぞり返っています。
あやしいサークルにしか見えません……
が、理解の早い柔軟な主人公達はもう彼女を「女王様」と呼び、このレズ王国で
暮らすことを決意していました。
「どうせあたし達、社会じゃ認められないンだから、ここで暮らした方がマシよ」
「そうね」
あいかわらず全裸のまま、与えられたタコ部屋でお互い慰めあう二人。
おもいっきり芝居くさい濡れ場。
が、しかし。
ラサールの治めるレズ王国はそんなアマッちょろいものではなく(当然だ)、
二人にはこれから恐ろしい運命がまっているのでした……

続きます。

597 :593 その3:02/03/24 01:40 ID:pzgJYAJ+
実はレズ王国は、ラサールの恐怖政治がレズ国民を支配する
ラサールマンセー国だったのです。
ていうかそんな事一目でわかりました。
ともあれ二人は他の女性達とともに、ラサール独裁の下過酷な生活を強いられます。
昼は労働(山菜取り?)、夜はラサール主催のオナニー大会。
逆らったりサボったりすれば、憲兵(真っ青な制服姿のおばちゃん)達に
鞭で叩かれ殴られの制裁を受けるのです。しかも、オナニー大会
(ラサール女王の前でずらっと並んだ女の子達がオナーニする。そんだけ)
で最下位だった女の子は、女王自らのきついお仕置きを受けなくてはならないのです。
何を基準にか、最下位になってしまった主人公カップルの片割れ(たぶんネコ)。
その夜女王の部屋に来るようにお達しがきます。
しかしもう片割れは恋人を憐れみ、自分が身替わりになることを提案します。
そんな麗しい愛情も、女王の
「それなら二人まとめてお仕置きじゃぁ!ガーハハハハ」
の一言であわれ玉砕。鬼です。
そして二人は、女王の直径20センチ、長さ1メーターはあろうか
という元気ボーイ(ハリボテ)で散々いじめ尽くされるのでした。
お大事がどんな惨状になってしまうのか、想像も出来ません。
つうか、女王はフタナリだったのね……

続きます。すいません、長いです。

598 :593 その4:02/03/24 01:58 ID:pzgJYAJ+
わわわすいません、あげてしまいました。

その後二人はやりたい放題のラサール女王に翻弄されながらも、
健気にもますます深まる愛情を確かめあうのでした。
言い忘れましたが、女王の発射シーンは「ウホホホーホホホーーーイ」の
雄叫びとともに元気ボーイの先から花火が噴射するという壮絶なものでした。
ますます相手のお大事が気になって仕方ありません……。
そんなある日、主人公はふとしたことから憲兵の一人と国民の女の子が
割りない仲だということを知ってしまいます。
憲兵が国民に手を出しているなんてことがバレれば、女王は怒り狂います。
女の子だけでなく憲兵自身もどうなるのかわかったもんではありません。
花火の餌食です。
そこで、虐げられた国民達はその憲兵と協力し、クーデターを起こすことを考えます。
その内容が残念な事におぼろげなんですが、たしか女王の元気ボーイに
爆弾?をしかけるだのそういうもんでした。

次で最後です。

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 01:58 ID:OKZTnl0h
うーん。アダルトビデオって無理な設定があたりまえだからなあ・・・
そんなに勇んで報告するほどへぼな気がしない
へぼなのが当たり前っていうか。

600 :593 その5:02/03/24 02:02 ID:pzgJYAJ+
暗殺じゃないか……ということは置いといて、いよいよ決行の日。
囮となった主人公は、お仕置き時に隙を見て爆弾?をしかけます。
その夜絶倫の女王がオナーニをはじめると、元気ボーイはどんどん膨張し、
それにともない快感はMAX。コスりだしたら止まらない。
「おひょひょひょひょ、おひょーひょひょひょひょ」
と発狂よろしく無我夢中で元気ボーイをこすり続けるラサール女王と
そんな女王の乱心ぶりにあっけにとられている憲兵をよそに、
裏切り者の憲兵の手引きで女の子達は王国の外へと逃げ出します(全裸で)。
国民が逃げ出した事にも気付かず、オナーニし続ける女王、そしてとうとう花火発射、
その瞬間!
ドカーンと大音響とともに王国は木っ端微塵に吹っ飛んだのでした。
どんな規模の王国だ。
ともあれクーデターに成功した国民達は、
「やったわ、あたし達女王をやっつけたのよ!」←コロしたんだよ!
と手に手をとって喜びます。裏切った憲兵以外は全員全裸です。
爽やかな高原で全裸で喜びあう集団、恐ろしいです。
そうして晴れて自由の身となった主人公二人は、
その場で抱き合い愛を確かめるのでした……めでたしめでたし

これで終わりです。
長々とすみませんでした。

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 02:03 ID:pzgJYAJ+
>599
そうですよね、どうもすみませんでした。
女王の発射シーンがあまりにあまりだったもんで…

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 03:39 ID:32c0iqIf
こ、こんな設定があたりまえなんですか!?
AVって一体・・・。
男性ってこんなので、その気になれるのか。

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 04:30 ID:wEy3JoGh
これが無料で見れたのかと思うと、某ホテルを探したくなってしまった(笑)


604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 10:46 ID:xj5B1L/x
しかしこれが有料だったらフロントに電話して
小一時間問いつめてしまうと思われ。


605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 21:25 ID:Jp1mAwU9
ある801小説を読みました。
話はとてもいい話でした。
しかしやおい穴のことを「秘孔」と表現してあったので
攻が今にも「あーたたたたた!」と言いそうである意味ホラーでした。

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 22:21 ID:tXdgVA5C
受が「ひでぶ!」と叫んで爆発・・・怖えぇぇ!

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/24 23:46 ID:ty1BYsLF
>605
秘所じゃなくて秘孔だったんだ…
まぁある意味急所だから間違いでは…ない?(ニガ藁
まさにもにょりんぐ。

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 03:11 ID:bYh73RW+
>605
それって私も読んだ鴨!余りに脱力してふ か わスレに
逝っちゃったよ!話が良かったのでもにょり倍増なんだ・・・

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 05:19 ID:0OllmAaH
>>599
途中までは私もそう思ったけど、ラサール女王がトビ過ぎなので充分へぼ認定して良いと思う。
発射シーンと雄叫びとオチにかなりワラタよ..

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 14:49 ID:Q4Yla4S5
>>599
ダンナに、アダルトビデオってこんなにステキな内容ばっかなん?と
聞いてみたけど、ここまで突き抜けたのは稀かもとの事。
同じくラサール女王にワラタヨ

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 16:05 ID:qjkvWz1t
久々にこのスレ読んだ。笑いすぎてお腹イタイ。

どんな愉快な歌なんだろうと気になって明○電機のCD買ってみたら
予想外にツボで、CDをほとんど揃えてしまったよ…有難うへぼん。
でもきっかけは人には言えない。

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 16:14 ID:H4+OqPSg
>610
いい旦那で良かったね。大事にしなよ〜

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 21:43 ID:ooCM5uw+
多分>599は、>>597までを見てのコメントかと。確かにここまではAVではありがち。
しかし、>>598以降は、立派にへぼんだと思う。つーか女王ラサールが..

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/25 23:56 ID:8lCBiozN
すっかりレス「女王ラサール」が定着しているからめ技でワラタよ〜。

AVつながりで。今日病院の待合室で習慣女性を読んでいたら
最近のAVは蛇似系男優2人が今女性達に大人気!
女性向アダルトショップでもビデオ置いたら売れる売れる、という記事が。
そしてビデオメーカーに送られてくるアンケートで多いのが
「ぜひこの2人をからませてホスィ」なんだそうで
しかも監督も「前向きに考えている」とのこと。

最初は「そりゃいくらなんでも間に女入れて3Pにしてやれよ(藁」でしたが
「ホントに出たらそれはさぞかしヘボンになるだろうなぁ」という
気持ちと揺れ動いてしまい男優さん達に申し訳なくなりました



615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 00:21 ID:pIiqZ3a6
>614
エピソードそのものよりも「前向きに考えている」という監督のコメントに
コーヒーを吹いてしまいました。考えるなよ。(w

今スレで続出したへーVみたいな名作を期待しよう。

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 00:57 ID:5ucYs1jv
その監督さんって確か女性で
「女性が見て楽しい(?)AVを作ろう」
って始めたんだよね?たしか・・・<蛇系男優AV

かなり前向きと見ていいのかも……

617 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/03/26 01:13 ID:burFx0wA
>611
私はあれ読んで曲の入ってるCD2枚買ったyo。同じ人がいたのね(w

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 18:41 ID:hVxJdKOM
へぼんとまでは行かないけど、web小説で

……



・……

になってると萎えるのです。
てんてんの使い方の難しさを痛感…・


619 :同人誌じゃないですが:02/03/26 19:08 ID:J+beecpR
数年前に読んだ某漫画雑誌に載っていた作品なのですが・・・
ある所に自分が女に生まれたことを恨んでいる女がいました。
彼女はもし自分に元気ボーイがあったなら女をコマしまくれるのに・・・と残念がりながら自分の過去を回想するのですが、
その回想シーンは彼女が別の女のお大事に元気ボーイの代わりに太くて硬いウ〇コを挿入しているという凄まじいものでした。
そこに一人の男が「大変すばらしい」プレゼントを持って彼女のもとに現れます。
彼女が箱を開けると、そこに入っていたのは、彼女がずっと欲しがっていた元気ボーイでした。
その元気ボーイはハリボテなどではなく、生き物でした。
男は言います。「これをこさえるのに十年かかった」と。

620 :続きです:02/03/26 19:38 ID:J+beecpR
・・・話は十年前にさかのぼります。
男の回想によると、十年前に彼女は産婦人科の美人女医に近づき、彼女とレズるためにその男との間に子供を作りました。
やがて彼女は臨月を迎え、入院し、分娩室に向かいました。
そして分娩台の上で彼女は件の美人女医を全裸にして分娩台に縛り付け、そのお大事に生み出した赤ん坊を突っ込んで女医を強〇します。
その様子を見ていた男は、その不憫な赤ん坊(産声を上げていた!)を見て「こいつはチ〇ポ(原文伏字なし)の素質がある」と思い、
赤ん坊を自室に連れ帰り、元気ボーイ形の筒に押し込んで育てることにしました。
そう、男が彼女に送った元気ボーイは、かつて自分が生んだ子のなれの果てだったのです。
すべてを知った彼女は「これがホントのムスコね」とつぶやいてからその元気ボーイ(元赤ん坊)を装着して女をコマしまくり、
挙句に男(元気ボーイの作者とは別人)にも手を出します。
しかし男に手を出したが運のつき、彼女はその男に復讐されます。
男はコトの最中にふんばって硬いウ〇コを出し、それで彼女の元気ボーイを押し返して川に落とします。
結局これはその女と親しい男が高熱にうなされながら見ていた夢のエピソード・・・つまり夢オチということで終わるのですが、こんな悪夢のような夢オチはそうないんじゃないかと思いました。
長くつたない文章での紹介ではありますが、これで終わります。

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 20:03 ID:pd2Sbt12
>620
「家畜人yahoo(伏字)」みたいな人体改変っぷりですね、元気ボーイ。
どんなタイプの絵だったのか気になる…

622 :>621:02/03/26 20:15 ID:J+beecpR
絵のタッチは劇画風ではなく、どちらかというとギャグ風です。
作者は知る人ぞ知る「特殊漫画家」の根〇K氏です・・・

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 22:05 ID:jEcujgYK
すげ〜(笑)

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 22:09 ID:c4CqaoNi
でもその作者じゃあ、たぶん判ってやってるからなあ。
ヘヴォンとは言い難いかも。


625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 22:31 ID:SER3ZOH9
>619-620

…………(゚д゚)ポカーン



626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/26 23:47 ID:ySV93bDF
根○Kの漫画だとわかると妙に納得。

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 00:14 ID:4NDKaIcT
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1016477408/
の268に、気になる物語が……
こっちで語ってはくれないだろうか、268のお嬢さん…
気になるよぅ……

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 00:45 ID:7Jk2McUI
>627
てっきりここにあったのかと思った……
指摘されて今気付いた自分に鬱

誤爆でも違和感ない罠
海外ホモ小説の角で逝ってくる……


629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 01:50 ID:mBxZAUc0
>627のリンク先のお嬢さん
読了したら是非とも降臨キボンヌ…

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 04:33 ID:MvAMN9W0
あのー 私も紹介させていただいて良いですか?
女院痔語句絵図(当て字)っていうビデオなんですが・・。



631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 07:22 ID:G2rLpPtC
ビデオの話はもういい。

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 07:37 ID:9Jq1YsKe
ビデオのやつで監督のあふれる愛が感じられるヤツならいいけどさ、
だいたいてきとーなだけなわけだし。
へぼんに必要なのは愛だよ、愛。

633 :630:02/03/27 07:55 ID:jJ3lW2bG
>631
あ、すんません。やめときます。

634 :食べ物に例えるのはありがちですが:02/03/27 17:58 ID:nGY0W4DH
元気ボーイをバナナに例えるのはよく見かける表現ですが、私はこの間、作中で元気ボーイを天ぷらに例えている同人誌を発見しました。
攻めがHの前にオリーブオイルを元気ボーイに垂らすのを見た受けが「天ぷらでも作る気か」と言ったのに対して攻めが「これから食わせてやる」と言い返したという場面なのですが・・・
ちなみにこの同人誌は某危険刑事が元ネタになっているものだったので、前述の二人の会話を例の二人(泣かないでの旦那&関係ないねの旦那)の声に脳内変換してしまい、つい笑ってしまいました。
でも、それ以来天ぷらを食べる気にはなれませんでした・・・・・インパクトが強烈で。

635 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/27 19:27 ID:Lp4f9/XD
キャンタマをランプータンに例えてるのもあったよ。
ランプータン知らない人は検索しる。

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 19:57 ID:rj648cdg
>635
Googleのイメージ検索しちゃった……。
こんなケムクジャーラなキャンタマって……。

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 23:37 ID:ieLPd84q
ランプータンの写真を見ようとしたらマンゴスチンの写真があってワラタ
俺のマンゴスチン……(w

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/27 23:52 ID:Je7dYYyH
>635
 …美味しいんですけどねぇ、ランプータン。
 もしかして、ランプータンの形状ではなく果肉の歯ごたえを譬えたとか
 (ライチのように)

これだけではなんなので。
へぼんと言っても、プチへぼんだとは思うのですが、かなり気になりました。
媒体はWEB小説。

攻めと受け、いろいろとすったもんだとすれ違いを重ねながらも、やっと身体
を重ねることに。しかし、こんな行為など初めての受け(初めてじゃなきゃ、
けっこー問題あるんですが。年齢的に)、ガッチュン☆のあまりの痛みや衝撃に

 金魚呼吸

…は?
読んだ瞬間、それまでの胸のトキメキ(藁もふっとばす勢いで笑い転げてしま
いました。わかるんです、わかるんですよ?あまりの苦しさに、酸欠の金魚の
ように口をパクパクしてる、状況だってのは!しかし…。
ストーリーも文章も、かなり良かったんですけどねぇ…。

『金魚呼吸』て単語、ホントにあるんですか?
                   長文、スイマセン



639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 00:40 ID:uN1X0glD
>638さん

寡聞にして存じませんが>『金魚呼吸』

その方の造語だとしたら、
字を見ただけでどんな状況か即座にビジュアル化できる単語が作れるなんて
凄いセンスをお持ちの方だと感嘆いたしますです。

でもシリアスでその単語はなんとなくヘボーンのかほり・・・

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/03/28 00:48 ID:2HSGCrMw
「水面の金魚のように」くらいで止めてあればそれはそれで常套句だったのに・・・・

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 02:45 ID:96wAhDNB
いや、やおいで魚類が出てくるとそこはかとなくヘボーン臭が
漂い出すような気がするのは私だけでしょうか…

642 :魚類で思い出した:02/03/28 03:27 ID:XllF1pq3
ジャンルは素地図です。白い人受です。
トッ○ガンダブルパロのアメリカ空軍ものなんですが
本編はダークな話だったのですが、番外編(オマケ?)の明るいエッチ短編が
飛行中のF14の中でセクースという、設定だけでかなりへぼんな話でした。
(ちなみにダークな本編もかなりへぼんでした)

しかし一番印象的だったのはこの番外編の最後のシーンです。
あらかじめ全裸にパラシュート(…)で脱出した受を、
一旦帰塔した攻がヘリで救出しに戻って来るのですが、
救助用の梯子を出しても受は掴もうとしません。
受の様子を不審に思って攻が助けに行くと、
海水で「中」を洗っていたら魚が入って来たらしく悶えています。
ダークな本編でも相当な淫乱と言う設定だった受ですが、魚とまで…
呆れた攻がむりやり受を助け上げようとした時、受が叫びました。
「ああん、お魚さんが出ていちゃうう〜んっ!!」

本人のキャラとかけ離れたその台詞のあまりのインパクトに
未だに彼(実物)を見る度台詞を思い出して鬱になります。

643 :642追記:02/03/28 03:31 ID:XllF1pq3
この話には後日談があって、数々のへぼんを乱発していたこの作者さん
(前の方で誰かが言ってらしたガソダムも確かこの人です)
のその後の動向を気にしていたのですが、
友人が椅子でサイトをハケーンして教えてくれました。
椅子でも破壊力は健在だったのですが、
一番度胆を抜かれたのは素地図で書いてらした話を
キャラ名をすげ変えるだけでそっくりそのまま使いまわしていた事です…。
なので椅子ジャンルでもこの話を御存知の方がいらっしゃるかも知れません。

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 04:10 ID:/yAwioyI
>642

その作者の方はここではかなり前に有名になった方なので。
素地図の前ジャンル(斗留宇派亜)でも元気BOYを鯉の口に押し込んだりと
ある種すがすがしいまでに突っ走っておられました。

しかしキャラ名をすげ替えただけで使い回すのはいただけないなあ。
話作りにはすごいポリシー持ってる人だと思ったのに。

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 04:53 ID:KeG8rplq
ちょと話が戻りますが、元気ボーイを「本陣」あにゃーるを「砦」と書いていた
ドシリアス小説を読んだ事があります。
読んでいる内になにやってるんだかわからなくなり、思わず「信○の野望」を
頭に思い描いてしまいました。

ランプータンには禿げしくワラタ。吸い付きたくないのぅ。

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 10:32 ID:ApRB49Fr
金魚呼吸
http://www.ipc-tokai.or.jp/~okubo/Mobi01/03-04.html

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 10:32 ID:2c9Pw5zE
商業誌だけど元気ボーイを「白鳥が首をもたげたような」っていってるのあったよ。
吹いた……

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 10:33 ID:nJCc6Iih
>643
椅子…!!見たいような見たくないような。
カプだけでもヒントがホスィ…

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 11:15 ID:T2mrNdQi
ランプータンじゃなくてランブータンでしょ?

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 12:09 ID:ubOgLzKh
今ヤフー行ってきましたが、「プ」と「ブ」
どっちで検索しても出ましたよ。

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 12:57 ID:59Ld5RqT
>647
ハンズとかで売ってる白鳥スーツを思い出した…(コカンに白鳥の首が
ついてるやつ)

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 13:06 ID:oGgfPApY
白鳥の首…てことは




曲がってるんですか?

653 :642:02/03/28 15:11 ID:7MBM7XSE
>644
そうなんですか!私は素地図以降の伝説しか知らないので
取る鵜パーでもあんな本を乱発していた方だとは知りませんでした…
そんな伝説を残す方はそうそういらっしゃらないですよね。
しかし魚が好きなのか……?<鯉

>648
上記該当作品と同じもののカプは、剣豪船長でした。
でもとにかくカプが山盛りのサイトだったので
検索で見つけるのは困難かと思います……
いつか偶然出会った時に「これか!」と思って下さい。

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 15:56 ID:uL25YaSp
どうしても「椅子」が分からないんですけど誰か
よろしければ教えてくれませんか??

655 :名無し:02/03/28 15:58 ID:t4pAoJjj
ガーソ!
椅子で、日刊連載してた方ですよね?
毎日楽しみに読んでたのに、まさか素地図の焼き直しだったとは!

そのF14ファックの最中に、攻めがずっと燃料の心配してるところとか
他にも攻めが乗ってる戦闘機に、受けが隣の戦闘機から飛び移ってくる場面とか
すごくキャラを掴んでていいと思ってたんですが
素地図では攻めや男航海士は誰だったのでしょうか

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 17:45 ID:9nGZcCyo
>654
椅子の上に『1(英語読み)』+『放送禁止用語使った時に鳴る音』
で分かるだしょ

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 18:02 ID:fIEBngrS
>654
上下に分かれてない服、とか(意味は違うけど)

658 :642:02/03/28 18:03 ID:7MBM7XSE
>655
私も、おなじ書き手としてまんま焼き直しはちょっとどうかと思ったのですが
なんだかんだで好きな作家さんだったし、叩きとまでは言わなくても
批判みたいになるのはこのスレの主旨と反しますので…

どちらかというと、キャラすげ変えそのまんまってのが
(他人の作品でやったらただのパクリですが)
自分の作品に対する、パロ元への愛を超越した並々ならぬ過剰なまでの愛を感じさせて、
それも込みでサイト全体がへぼんな香りを漂わせていると思ったのですよ(w

キャラについては、攻=蚊鳥、男航海士=奈加胃、赤毛=気無羅でした。
本編で受をリンカーンする人々はオリキャラの米人だったと記憶しています。

659 :654:02/03/28 18:15 ID:uL25YaSp
>656
ありがとう分かったよ。
海の漫画だね。

660 :654:02/03/28 18:16 ID:uL25YaSp
うわ、656さんが抜けてる。ごめんなさい。ありがとうございました。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 18:38 ID:fCiFLjdl
その椅子サイト知ってる。確かにカップリングが多いね。
一旦パロとして書いたものをオリジナルとして焼きなおし
たり、マンガ→小説とか小説→マンガとかやっているから
自分の作品に対する思い入れが強いのかと思ってた。
一種独特の雰囲気のあるサイトだけど、そうかヘボンなのか
読んでなかった剣豪船長読んでみようかしら。

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/28 19:39 ID:DasCgScA
ある意味一種のドリーム小説みたいなかんじか、キャラ挿げ替え。

663 :648:02/03/29 00:31 ID:TYIdpVbL
さ、さっそく出会ってしまった…?
絵が怖いところですか、もしかして??

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 01:56 ID:xtvdeiVa
>653

話題の方の話があがった過去ログは

ヘボンスレの1の552、
ヘボンスレ3の111(139でかの方の作品との指摘あり)

あたりにございます。肝心(?)の鯉プレイはこれより前のスレッドだったようです。

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 02:29 ID:3ts2Y966
鯉プレイ…
と、ある人のエッセイ(?)を思い出す。

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 06:34 ID:qgicwQOW
昔、レヅものの純文学で、金魚をソーニューしてその金魚が
ぴちぴちってのがあったな…どうもその金魚は死んだらしい
んだけど。

可愛がってる金魚をそんなことで殺していいのかと小一時間
(以下略)

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 08:10 ID:8dj+zui6
マイジャンルの超シリアス小説作家さん、
あるひ突然オムツさせたり卵入れたり
ナマコ入れたりどぜう入れたり‥乙女は腰が抜けました。

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 16:51 ID:sDyxdM8W
>642さん
どうにも読みたいので検索のヒントでも教えて頂けないでしょうか?

669 :638:02/03/29 19:29 ID:6Twj/J1S
遅レスですが。
>639、640
 「金魚呼吸」の前にまさに『金魚のように云々』という一文がありま
した。(…なかったら、たぶんわからなかったかと)
>646
 ありがとうございました。思わず、「目が良くなるマッサージ」の方
をディスプレイ前で実行してしまいましたが。

…あっためていたネタがガイシュツでした。『祭囃子』…やはり伝説でしたか。
再びヘボン本探してきます。


670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 21:46 ID:8VAIFfv/
>655
>他にも攻めが乗ってる戦闘機に、受けが隣の戦闘機から飛び移ってくる場面とか

これって戦闘機が飛んでる最中に起こったことなのだろうか。
だとしたらすげえ。
上空何千メートルの雲の上で、風圧をもろともしない受け。お前がむしろ戦闘機。
アクロバティーック!

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/29 23:57 ID:stdT+4ge
日刊やっているとこはそっとしておいて・・・
楽しみが・・・

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/30 00:37 ID:+/KUWEKy
 最近テレビ番組板の「オオグイセンシュでうざーなのは?」なスレで
801(?)小説もどきがちょこーっとはやってるみたい
だけど、そのなかでも「秘孔」なる表現が使われていて、
605さんの気持ちがわかったような気がする。

何人ものヲトコを銜えた「秘孔」ってどーよ・・・



673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/30 08:00 ID:S2iT0P68
>670
>お前がむしろ戦闘機。
ワラタ

674 :642:02/03/30 23:23 ID:AbHcEyQJ
>668
お気持ちはわかりますが現役サイトさんですし
671さんの様に現ジャンルでファンの方もいらっしゃいますので…
色々なカプを扱ってるという事と作者さんは剣豪ファンらしいという事で
いつか出会える事を祈って下さい。

>670
私の記憶では、(素地図の方ですが。椅子では変わってるのかも)
正確には戦闘機から戦闘機に飛びうつったのではなく
乗っているのは同じ機で、後ろの座席(?)から前に移動したのだと思います。
とはいえF14ですから一度外に出ないと移動出来ないので
すげえことに変わりはないのですが………


675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/30 23:29 ID:YYB22F5+
普通の小説読んでいたら、主人公(おっさん)が美少年をコマそうとする
夢を見るという話があった。
美少年の秘孔(wはなんか汚い色で表現されていて、801では必ず
ピンクとか薔薇色なのになあとオモタ

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 04:44 ID:+CeimXmu
>>627
「大いなる力を秘めたホモ」に爆笑させて頂きました。

677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 05:54 ID:VbaGgdY+
グレープフルーツ突っ込んで取れなくなって病院に救急で来たってのが、
カラサワ商会の本に載ってたが。実話なのがなんとも…

ホントに入るんかい。

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 09:03 ID:YwX0fQMn
あーでもそういうの結構聞くなぁ。
ニョードーに鉛筆やら体温計やら入れちゃったとか
お大事に懐中電灯つっこんじゃって抜けないとか

人体の神秘ってコトで(w

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 13:08 ID:bghP+Zvl
殻佐和の本といえばハリウッド役者(男)がコンドームにハムスター入れて、
自分のあにゃるに入れたら取れなくなって医者呼んだという話が載ってたな

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 13:10 ID:/MRXjfVh
最近、スレ趣旨とズレてきてません?
へぼんの初心に帰ろうよ〜

モニョって萎えたり、ただ笑っただけなら、それはへぼんに非ず。
モニョった上にミョーに萌えたり燃えたりして
心の宝物になったものが、へぼん。
ここはそんなへぼんを、愛を持って紹介するスレですよ。

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 13:31 ID:MBF04qX1
とはいえあずみん・ピタゴラスの後にはそうそう繋げないよね…
皆様まだ魂が戻りきってないんじゃないかとw

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 13:47 ID:b9m4kX0t
私は「これさえなければ普通に萌えるのに…!」ってのも
へぼんだと思うんだけど。
そういうのはプチへぼんにしかならないだけで。
680さんの言う様なのは大作へぼん(作品全体がへぼん)なのでは?
へぼんの基本は作品への愛と、決して「ヘタレ」ではないこと。
過去スレの名へぼんには萎え系やお笑い系へぼんだってありますよ。

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 18:00 ID:ZpkoVMBe
あからさまな叩きじゃないんだったら、プチでもなんでもいいなーと

684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 18:22 ID:V+9MdbsT
商業へぼんでもいいのかなあ?

純真だった小中学生のころにはよくわからなかったのですが。
今考えるとさりげなく、へぼんすめるが漂っていたきがする…
ジャンルで言うと、刑事アクション?

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/03/31 22:43 ID:+bKAF5m8
>684
過去ログ全部読み返してみて、ネタが被ってないようでしたらおながいします。

686 :684:02/04/01 10:52 ID:7FeAtc2r
そうしましたら、へぼんポイントをまとめてきます。
作者名は出してもいいのかな?
Amazonで検索したら、7冊しかなかったし、下手すると、作者はお亡くなりになってる
くらいの年代の人なんですけど。

687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 10:39 ID:rW68Wllq
>686
メジャーじゃないなら作者名は出さなくていいと思うけど、高年齢なのには期待。
伝説の矢まとへぼんを思い出すよ…

688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 18:18 ID:TJCYlzb9
今、相方の原稿をパソコンに打ち込んでたんですが
「きゅるるっと上目遣いに。」っていう表現が出てきて吹きました。
きゅ、きゅるるって……。
眼科行った方がいいのでは……。

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 20:14 ID:B79tppQ5
>688 なんか絶対蟲とか中にはいってる感じですな。きゅるる。


690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 20:21 ID:5dctUPuJ
>688
「きゅるん」ならわかるんだけどな。かわいっぽくて。
…そんな感覚、わかるのもイヤだが(泣

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 20:55 ID:uUJWmi5m
>688
それはホラー作品ですかい?
楳図かずお先生の描くキャラの目の動きの表現に、ピッタリだと思ってしまった・・・。


                         きゅるるっと・・・・・・上目遣いに・・・・・・!!!(白目


スンマセン・・・

692 :688:02/04/02 21:15 ID:ffdnMT+V
>691
飛翔系蹴球漫画です。
受けが攻めに甘えるというシーンなのですが、きゅるる(白目)と見つめられても。(笑

693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 22:27 ID:CA1VWuWv
>688
反射的にア○アン○ーガーの小説だと思った私は一体…

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/02 22:50 ID:4fXM7ayS
>693
なるほどモーター音(・∀・)!

抱きしめ合う時がガシガシガッツンガッツンな効果音のジャンルだけに!

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/03 05:10 ID:+haN/xri
『きゅるるっ』で思い出しました登留ー把ー。
冬磨製時の作家さん二人誌で、攻め冬磨受け冬磨の違いを比較検討。
攻め冬磨さんはいかにもタラシそうな『クックック』という笑い声の似合う方に描かれ、
一方受け冬磨さんは唇半開き、目は大きくより目でどこかを見上げつつ
『きゃろんぱ』
……と形容されておりました。『きゃろんぱ』

以来、頭のよわ……失礼、純真そうな受け子さんを見るたびに
けだし名文句が脳味噌を高速で走り抜けるのでございます。

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/03 12:33 ID:nF2JWteP
へぼーん

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/03 15:56 ID:Dp9PfExo
きゅるる=ぁゃゃ
 
きゃろんぱ=うつみみどり

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/03 16:43 ID:KC7SNVwW
>697
 +激しく納得+

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 03:03 ID:ZpmhVTE3
>697
それは「ケロンパ」では…

そういや戸ルーパー前後に芸能人が親指と小指をたてて、
某洋菓子店のぺ個ちゃんよろしく舌をぺろっと出しながら
「きゃろ〜ん」というのが流行っていませんでしたっけ。
クラソプの同人でもコマの端でキャラに言わせてたような。

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 09:45 ID:Nv5s+t1Y
>699
そういえば、戸んねるずがやってたような。

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 11:00 ID:yD++aJCE
俺たちゃ掘る専門だyo!

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 16:22 ID:G6/gms6n
団地妻さん、どこに行ったのかなあ‥

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 23:17 ID:ue7kh/mO
タンゴのリズムに乗って腰を使う攻め。
それまでは本当にいい小説だったので、そこだけ目をそらしがちに
読みました。
そのタンゴガッチュンの後は受けのためヒーリングミュージックの
ながれにあわせてガッチュンでした…。

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 23:49 ID:DxtxqKeg
>703
タンゴと聞いて真っ先に思い浮かんだのは、「だんご3兄弟」・・・・・・

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 23:54 ID:z5G1XlM8
>704
3人で串刺しですか…ハードですね…(違

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/04 23:57 ID:I4X6pyrE
>703

>タンゴのリズムに乗って腰を使う攻め。

曲を脳内で再生しながら想像したら
もの凄く笑えました。

腰の筋がつりそうな気がしますですね・・・タンゴのリズム

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 02:05 ID:/ucdbXue
追加として、タンゴがかかっている時攻めは「踊るか?」などと
聞いてきます。
そんな日本のツインルームにどこに踊るスペースが。

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 22:04 ID:MCtH+BPw
もうかなり昔に読んだもので、現物も手元にないため記憶だけで書きます。
生まれて初めて読んだ801に取り憑かれ、狂ったようにイベントで買いあさり通販を
しまくっていたリア工の頃。たまたま手に入れた一冊がありました。

あの頃の801ものには何故かセオリーがあり、受を口で逝かせてから合体、てのが
お約束でした。今もそんな感じではありますが。
しかしその話ではそのセオリー道理の手順でなかったため、これが現実のアレなん
だなあ…と妙な感動を覚えつつ読み進めました。
省略しますが、イタして、二人して天国へ…そして。

「 ス ポ ッ ! 」

このあまりに間抜けな擬音が、2人の愛の別れの音なのだと描写されていました。


……目が覚めました。そりゃもういろんな意味で。

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 22:53 ID:Sg2n56Xq
>708
の、飲んでたワインが、は、鼻に逆流・・・ゲフンゲフン!

本日のワインをへたくそな開け方してしまったので、
コルクが抜けた「スポッ!」という音に一戦終わった後のような満足感があったのですが。
あれは虫の知らせだったのですね(チガウ

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:08 ID:WBTZjjdB
手元にないんで、うろ覚えでスマソなんだが、
リア厨の頃、初めて買ったシリアス耽美小説。

ゲイの主人公(攻)は実の叔父を愛していたが、
かなわぬ恋とあきらめ海外へ逃避(アメリカかイギリス)。
そこのゲイバーで出会ったパッキンの美少年(受)と深い仲になるが
結局、攻は叔父が忘れられず日本に帰国する。

とまぁ、ストーリー自体はごく普通の耽美ものだったんだが
攻が帰国するとき受が空港に見送りにくるシーン。
攻にそっとハンカチを渡す受。そのハンカチを開くと
そこには数本のパッキンのちぢれ毛が。受の陰毛です。
受いわく「幸運のお守りなんだよ」「君の為に抜いた」

…陰毛って幸運のお守りなのか…そうか…
と素直に当時は納得してたんですがいまだに真偽は謎です。
誰か教えてください。

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:09 ID:WBTZjjdB
しかしさすがにリア厨の私でも、ふられた相手に自分の
陰毛渡しちゃいかんだろ、攻も引くだろと思ったんですが
攻は「下の毛は頭髪を抜くのよりも数倍の痛みが伴うのに…!」
と感動して、受を捨てる自分に罪悪感いっぱいになってました。
あんた、陰毛抜くよりもっと痛いコト受にしてたyo!
わざわざ抜かんでもコロコロかければ3〜4本は見つかりそーだしな。

結局攻は「幸運の陰毛」のおかげか叔父ゲット。
受は痛い思いしたわりに最後死んでましたが。
攻に残された遺品はもちろん「幸運の陰毛」。

人によっては感動される方もいるかもしれないんですが、
やっぱり別れの土産に陰毛はどうなのか?

陰毛、陰毛うるさいネタで申し訳ない。
コロコロで集めた抜け毛で逝ッテキマス。

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:16 ID:Gtjzq13i
>710
えーと、一部の…多分博徒とかの方たちの間では言われております>陰毛が幸運のお守り
ただし無論、普通は女性のものをもらうわけですが。
きっとそのパツキン君は、誰かにその知識をハンパに教えてもらったのでしょう。

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:19 ID:Gtjzq13i
>712
あとそういや、戦地におもむく兵隊さんとかもお守りにしたと聞いたような。

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:32 ID:bnaZfaYK
>710
そ、それは乃村不巫女御大の御本…
そうか…アレはへぼんだったのか…

715 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:32 ID:gmg6hWMj
一番最初のガソダムの小説(トミノ総監督の筆によるバージョン)で
セイラさんのシモの毛をアムロが貰ってたような記憶が。

二十年ぶりに読み直してみようかな。

716 :710:02/04/05 23:49 ID:WBTZjjdB
>712,713
ありがとうございます。長年の謎が解けました。
なかなか人には聞けなくて(w

>714
いえ、私の友人はえらく感動してましたし…
単に私が陰毛にひっかかったというか(藁
結局その子に本はあげたんで作者名すら忘れてました。
そうか…その方の本だったのか…

717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/05 23:59 ID:3N7aUJO+
頭髪よりも全然痛くない気がするんだが…自分だけか…スマヌ逝ってきます

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 00:08 ID:zAp+aFNo
>710 その話、確か叔父の体はゲットしたけど
叔父さんの心はぶっ壊れ気味になっちゃうんじゃなかったっけ?
うろ覚えなので違ってたらスマソ

幸運の淫毛をノドに詰まらせて逝ってくる…

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 00:21 ID:dbhlHNTF
>718
そんなモノ食うな食うな(w

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 00:24 ID:1RCvvAll
>718
淫毛ってなんだかすごいな

721 :710:02/04/06 00:33 ID:V4iu3Wxn
>718
そんな感じだったような気も…ゴウカーンでしたかね?
私も、もう10年近く前に読んだきりなんでうろ覚えです。

なんか受も死ぬ前に新しい恋人できてたかな。
確かずっと近くで受を愛し、見守ってた人で、
攻に捨てられた受を慰めていたら受も彼を愛しはじめて、
ある日えらいさわやかな告白してたな〜
「俺、気付いたよ。○○(慰めてた彼)、あんたが最高ってことにさ!」

私的にはあのパッキン陰毛が彼なりの愛の誓いだと思っていたので、
あの陰毛の誓いは彼の中ではうっかりミスだったのかと、
ちょっと悲しかったり。

この本のファンの方いたらスマソ
陰毛の誓いを胸に抱いてサワヤカに逝ってきます…

722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 00:44 ID:UfC8ommY
10年…そんなに前だったかなーと思ってたけど、冷静になって考えてみたら
文庫本でももうそんくらい経ってるYO!…プチショック!

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 01:11 ID:oh0xtuc1
その話、陰毛のところで出そうになった涙が引っ込んだ思い出が(w
乃村御大はへぼんの才があったと個人的には思うが…
例えて言うなら絵が上手かったら話がへぼんでもへぼんに見えないみたいな、
文章力が昔はあった…。

724 :714:02/04/06 01:18 ID:SKbVZZTB
私は儒寝に載ってたのを読んだクチなのでもっと前なのだけど…

>718
ハイ、叔父さんは攻めにゴウカーンされて心が壊れちゃいました。
もともとちょっと壊れてる人ではあった気がする…。

パツキンはチョトおバカちゃん(いい表現が見つからない…)だったので
陰毛を贈った辺りもそのおバカちゃんぶりが如何なく発揮されていたかと。
でも私は当時パツキンが守備範囲外だったので「ふーん」で済ませた気が。

しかし…当時私も感動したものだけど、今あらためて物語をあらすじにしようとすると
たしかにヘボーンな香りがしないでもない…。(藁
タイトルもヘボーンだったかも…具ッ倍御簾T羅武。
挿絵は二氏稽古だったなあ…(遠い目)


725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 02:08 ID:oh0xtuc1
そういや、温帯が乃村さんは片仮名のタイトルつけさせるとセンスない(ダサい)とか、
昔の小説道場で言ってたような。

726 :718:02/04/06 16:41 ID:We/+ULhM
ああっ!なんだよ、淫毛って…!!
自分がへぼんだよ…

コツコツためた陰毛で編んだ紐で首くくって逝ってくる…

727 :名無しさん@どーでもいいこつだが:02/04/06 18:31 ID:5beF/y6Q
ピタゴラス、江戸を行く…
という「ココノエみりん」のCMを見ました。

このスレで伝説の「風のピタゴラス」読んでいたんで
見た瞬間、食べてたドリアン・チップスを噴いたよ。
木枯らしモンジローみたいな格好の俳優・宇梶似(本人?)が
ピタゴラス(ウロ)というタイトルの書物を置いていく…。
(ショックが大きくて記憶回路がショートしてるよ…)

ネタじゃなくてスマソ。
しかし、なぜ「みりん」なのにピタゴラスなのだろうか?
無知な私には分かりません( ゚Д゚)ハァ?
今夜はオフなんで何かネタ探して来ます。へぼんマンセー!

728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 22:05 ID:NXwgBVqN
陰毛渡した受けは死ななかったよ。
死んでしまったのはその彼氏。
差別がらみで殺されてしまったんだよね。
挿絵は二紙さんじゃなかったような気がするなぁ。

自分も当時読んでたけど、
その馬鹿っぽい贈り物も含めて良い話だと思ってたよ。

729 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 23:07 ID:+SYy0TLv
あの、質問が…なんかいろんなとこで目にするんですが、
はぢめてのガッチュンの時、
受がフィニッシュ近くに「好きぃーーーーー!!!」と叫ぶ
(ほんとに「叫ぶ」って描写されてた)のは、イイんでしょうか…。
わ、私にはどうにもへぼんな香りで笑いが止まらなくなるんですが。
それまでいかにいいお話しであっても一気に笑いへ行ってしまう。
だって叫ばないもん普通…最中に…
(いや、世間では叫ぶんだったらどうしよう。どうしようったらどうしよう。)

730 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 23:26 ID:KhSDZ7jQ
>>728
挿絵は二誌さんだったよーな…自分も樹根で読んだけど。

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 23:31 ID:UfC8ommY
>728
雑誌はニシケイコ、文庫はママハラエリイ。
両方手元にありんす(w

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/06 23:35 ID:UfC8ommY
ageてしもたー!
   すいませんすいません
 (´Д`;)、ヾ
  ノノZ乙


733 :ひげちん oyma0503.ppp.infoweb.ne.jp:02/04/06 23:36 ID:v8PGsN8C
へぼんつーか画力の問題つーかむしろ解剖学上の知識の問題だと思うんだけど
「サオ」が下腹部から突然生えてるやつあるよなたまに。とって付けたみたいな。
あれはかなり…

734 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/07 02:27 ID:B6SJldzs
下の毛がお守りになるのは、船もそうだよ。
海に漁に出る船は、昔(今も?)は海の神を祭る
神棚が必ずついていたのです。
で、海の神は女性神。女を船に乗せると嫉妬で転覆させられると
昔は言っておりました。
でも守りの依り代である御神体は必要。
で、女性の象徴であり、繁殖(大漁)の象徴でもある
下の毛を和紙にくるみ、神棚に上げて漁に出ていたわけです。
…だから男性の毛がどれだけ効力があるのかは知りませんが
とりあえず転覆はしなかったようで良かったですね。

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/07 02:44 ID:+l3UDi+B
ttp://sports.2ch.net/test/read.cgi/olympic/1018021081/
このスレの759あたりから読んでホスィ…。
フィギュアスケートに興味の無い人には意味不明なネタがあるかもしれんが、
もうこれは立派な財産だと思うので。
なんて素敵なへぼんなんだ!と私は感動したですよ。
ちなみにこれは海外ファンサイトに掲載されたものをちゃねらが和訳したものです。

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/07 04:43 ID:CdibTQ9F
>735
やべぇ!(バカウケ
感激!!は…腹が…腹が痛い…っ!凄い、たまんなくへぼん。
愛しい…!ブラボー…!

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/08 04:10 ID:3DFSjMiM
今日読んだオンライン小説。

「●●学園後頭部(原文ママ)生徒会長のナンタラ(お耽美ネーム)
だ」

というセリフにひっくりこけて後頭部を強打しました。

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/08 18:25 ID:vALVLll3
>737
ワラタ!!
どないや…

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/08 18:45 ID:jG9+Xpbe
>735
見ようと思ったらすでにdat落ち…。
見たかった、無念…っ。

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/08 19:14 ID:5q8rvCzF
>>739
保存しといたやつうpしようか?

741 :740:02/04/08 20:49 ID:5q8rvCzF
保存したつもりだったけど見当たらん‥してなかったのか‥?
というわけでごめん>739

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/08 21:00 ID:1Af8EL4j
>739
ログあったよー。マカー用。のだけど・・・・
要ります?

743 :735:02/04/08 23:02 ID:kGpWCJce
あそこ動くの早いからなー…もう落ちてましたか。
そうしてもいいなら、ここにコピペしたいくらいの気分なんですが…。

744 :740:02/04/08 23:16 ID:5q8rvCzF
ホットゾヌにログが残ってた。
それでよければ

745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/08 23:45 ID:dztoFiHr
>735
コピペしてもスレ違いではないと思われ(藁 
見られなかった方に是非見せてあげて欲しい。

746 :735:02/04/09 00:34 ID:jUoY2Lqh
では僭越ながらコピペをば。ちなみに原文はここです。
読み比べても乙ですよ。
ttp://pub79.ezboard.com/fplushroom1789frm14.showMessage?topicID=15.topic

訳 川o゜_>゜スレPART42・745様


ナレーター:プルとヤグが、どちらがかっこいいスケーターかということで
言い争いをしています。

プル:もちろん僕さ。みんな僕のかわいいお尻にめろめろだよ。
ヤグ:ばーか。誰がおれのこのすばらしい二頭筋にかなうって言うんだ?
    自分を見てみろよ。がりがりじゃねーか。
プル:僕はダンサーだよ。優雅なダンサーが、同時にボディビルダーになんて
    なれないYO!
ヤグ:女ってのは筋肉もりもりなやつのほうが好きなのさ。
プル:でも僕のほうが女の子にもてるよ。
ヤグ:んなわけない!
プル:いーや、そうだよ!
ヤグ:いーや、違う!
プル:そうだよ!
ヤグ:違う!
プル:女の子たちは僕が19歳のとき、17歳かと思ったぐらいなんだよ。
    それに比べてヤグはまだ22歳なのに40歳ぐらいに見えるじゃないか!
ヤグ:お前、自分の男性ファンがお前をストーカーしようと狙ってるのを忘れてないか?
プル:ぐはっ
ヤグ:少なくとも俺にはそんなゴタゴタはないからな。
プル:じゃあ、COIツアーのあの晩、ルディと何をしたの?
ヤグ:一緒に飲んだ。ただそれだけだ。
プル:(目をむいて)あ〜あ〜、そうだね、確かにそのとおり。
ヤグ:そうだ!もうお前といるのはたくさんだ。失せろ!

747 :735:02/04/09 00:35 ID:jUoY2Lqh
二人が今にもケンカを始めようとしたそのとき、どこからともなく一人の
女の子がぴょんと飛び出してきた。

女の子:どうしてケンカしてるの?金メダルを取りたいならそんなことしちゃダメだよ。
     どうして二人で一緒に勝てるように協力しないの?(女の子消える)

ヤグ:そうだ、そのとおりだ!もし俺たちが協力すれば…金メダルが取れる!
プル:僕らは「だれがかっこいいスケーターか」ということを話してて、金メダルに
    ついてじゃない。それにヤグ はもう金メダルを取ってるじゃないか。
    そんなに欲張るなよ。
ヤグ:うっさい、黙れ。俺はもう一回金メダルがほしいんだ!これは欲張りとか
     じゃない。確かに俺はもっと金を稼ぐためにロシアを離れた。俺は皆から
     注目されるのが好きだし、有名になって成功したいんだ。欲張りじゃない!
プル:自分のファンと同じく、言葉の意味について激しく間違ってるよ…(ボソッ
ヤグ:(明らかに聞いてない)前は一緒のチームだったじゃないか。
プル:この作者は僕たちのキャラを激しく変えようとしているような…
作者の声:いやあ、ベストは尽くしてるよ。ただもし君たちがペアとして一緒に
       やっていったらどうなるかな、と思って。結果が楽しみだ。(沈黙)
ヤグ:皆俺たちをゲイだと思うだろうな。
プル:しかも同性のペアは許されてないよ。
声:もしあなたたちのどちらかが女の子であれば、うまくいきますよ。
プル:え、だ、だれ?

その声の主は背の低い、はげた男だった。彼はスーツを着て、ブリーフケースを持っていた。

748 :735:02/04/09 00:36 ID:jUoY2Lqh
禿:わ、私は…はげた男です。このバカな作者がいい名前を思いつかなかったので…。
作者の声:聞こえてるぞ!
禿:(漫画のような汗)は、は、はは…とりあえず君たち二人が一緒にすべる
  唯一の方法は、どちらかが女の子の格好をすることです。誰にもばれま
  せん。必要なものはすべてこのスーツケースの中にあります。(スーツ
  ケースをたたく)
プル:もし僕が賛成しなかったら?
禿:そしたら…私は本当に怒りますよ。いや、なーに。ちょっとわたしが非常におも
  しろい写真を持ってるってだけなんだけどね。
  その写真には君とある女の子が…。
プル:そ、そんなことやれるもんか!
禿:いえいえ、できますよ。
プル:…わかったよ。協力する。
ヤグ:そしたら衣装とメーキャップをプルにさせようぜ。
プル:誰がこの僕が女役になるって言った?
    背が低いんだから女役はそっちだろ!
ヤグ:お前のほうが女っぽいだろ。
プル:どういうふうに?
ヤグ :え、えーと、ほら、その、髪が、それから、んーと…
禿:(さえぎって)ここは公正に決めようじゃないか。どうだい、じゃんけんで
   決めるってのは。
プル&ヤグ :OK!
プル:(はっと気づいて)どうして僕たちは皆こんなばかばかしいことに夢中に
     なってるんだ?
ヤグ:俺に聞くなよ。作者のみぞ知るってか。
禿:じゃ、はじめよう。1、2、3、それ!

749 :735:02/04/09 00:36 ID:jUoY2Lqh
ヤグはグー。プルはパー。

禿:どうやらプルが女の子だな。おめでとう!(ヤグ、ヒーヒー言いながら爆笑)
プル:う、うるさい!こんなことになったのも皆ヤグのせいだ!
禿:オーケー、さて、君たち二人のコーチにこの「女の子がプルであることを
   しゃべりません。そしてこの私は何の関係もありません。」て誓約書にサイン
   してもらわないと。
プル:うわ、だめだよ。そんなことしたらミツンは僕を殺すかも…。
ヤグ:すくなくともタラソワは理解してくれるな。親切でやさしいし。
ナレーター:は、は、は、そうだろうとも。

とあるワシントンのスケートリンク…そう、まさにここ(汗)

タラソワ:アリョーシャ!このバカ!どうしてこんなもんに同意したの?!
      しかも女装した男性とペアを組むなんて…!!
ヤグ:あぁ、なんてこったい…(汗)

タラソワ:なんてことするのよ アリョーシャ!
ヤグ:いや、えっと、なんでそんなことしたのかよくわからないんだ…。

突然ミツンとプルが入ってくる。ミツンは本気で腹を立てているようだ。

ミツン:おい!(タラソワを指差して)お前か、このばかげた考えを吹き込んだのは!
タラソワ:は?どうして私なのよ?デブのあんたとあんたのとこの女装野郎がうちの
      アリョーシャをこんなとんでもないことに引きずりこんだんでしょ!
ミツン:俺の生徒は女装癖なんか無い!それから俺のことをデブと呼ぶな このババア!
タラソワ:ババア?!何よ、このでかくてデブのふくれっ面!
ミツン:このくそ婆!
タラソワ:はげ!
ミツン:はげだと?まだ少し残ってるぞ!
(さらに言い争いは続く。彼らは今にもつかみかからんばかりだったが、幸いにも
プルとヤグの二人が後ろからしがみついて引き離した。)

750 :735:02/04/09 00:37 ID:jUoY2Lqh
ナレーター:コーチたちはしぶしぶながらやっと誓約書にサインをした。というわけで、
       次に彼らは練習前に、プルを女の子のように着替えさせなければならなかったが、しかし…
ヤグ:(更衣室のドアを殴って)おい、もう2時間もそこにいるんだぞ!
    何だよ、服が入んないのか?(笑い出す)
プル:(ドアの向こうから)うるさい!別になんでもないよ。ただあまりにも恥ずかしくて…。
ヤグ:(いやみぽっく)おいおい 恥ずかしがるなよ!俺たちは早くお前がどんなにかわいいか
    見たいだけなんだよ! ……?俺は何を言ってるんだ?
プル:(ため息)…わかったよ。出るよ…。
ドアがゆっくりと開いてプルが姿を現した。彼は青いスカートとストッキングをはいていた。
顔にはメーキャップをして、髪は結び上げられていた。
ヤグ:あーははははははははははは!(意地悪く)うわー、ホントに男の格好してるより
     ずっと似合うぜ!(さらに高笑い)
プル:(ものすごい目つきでヤグをにらむ)
ミツン:さあ、リンクで練習だ。

(プルとヤグはスケート靴をはく。ヤグはまだプルを笑っている。プルはいつの間にか手の中に
あった木槌でヤグを殴る。ヤグは頭の周りに星がチカチカしている。周りを小鳥が飛んでいるのが
見える)
ヤグ:おおーい、この小鳥を見ろよ…。
数分後、ヤグ早くも回復。二人はリンクに入る。

751 :735:02/04/09 00:37 ID:jUoY2Lqh
ミツン:(彼らの最初のレッスンを担当)むかしペアで滑っていた時のことを思い出すよ。
    そのレッスンに沿って始め…。
タラソワ:(さえぎって)だれがあなたにコーチをしろと?
ミツン:俺さ。俺のほうが経験豊富だし、スケートもうまいからね。
タラソワ:えーえー、そのとおりね。このデブ!
ミツン:もうさっきの繰り返しはいい、単に俺が世界で一番のコーチだと認めればすむことだろ。
タラソワ:それじゃ一体誰の教え子がオリンピックでメダルを取ったのよ?私のよ!
ミツン:だがヤグに一番影響を与えたのは俺だ。
タラソワ:でも私のほうがずっと彼をかわいがってきたのよ。そこのリンクで話してるどっかの
    バカと違ってね!
ミツン:ああ、自分のことをバカと言ってるんだな。
タラソワ:違うわよ!あんたのことよ、このバカ!
ミツン:はん、お前はただヤグを泣き虫にしただけだ。そしてカキ氷を空中に投げさせただけだ。
   あれはまるで「ほら、見てよ!氷だよ!初めて見たよ!もし僕がこれを手にすくって
   投げてみたらどうなるかな、と思ってさ!」と言ってるみたいじゃないか。
タラソワ:アリョーシャのプログラムを悪く言うのはやめてちょうだい。少なくとも私は彼に
    ばかばかしい衣装を着せて口紅を塗り、バナナを持たせて躍らせたりしてないわ。
ミツン:あれは俺のアイデアじゃない。どうして皆、俺がヤグにバナナを持たせて滑らせたと
   思ってるのかわからないよ、まったく。アリョーシャの振付師がそんな話をひねり出したんだな。
ヤグ:(髪の毛をかきむしりながら)ああああ、記憶が… 俺は… バナナが… 嫌いだ…。
プル:その衣装を着ていたとき、なんだかわけのわからない理由で笑ってたじゃないか。
ヤグ:うるさい 黙れ!(まだ髪をかきむしりながら)俺は… バナナが… 嫌いだ…。
タラソワ:ほら、あんたがかわいそうなアリョーシャにどんなひどいことをしたか御覧なさい!
    この恥知らずのデブ!
ミツン:俺じゃないって言ってるだろ、このババア!

752 :735:02/04/09 00:38 ID:jUoY2Lqh
彼らはまた言い争いを始めた。ヤグはまだショック状態で、バナナで傷ついたことを
ぶつぶつ言っていた。
プルは首を振り、着替えるためにリンクを出ようとしていた。

ナレーター:とにかくうまい具合に進み始めた。結局彼らは次の日練習を始めた。
彼らはまずは協力することにしたのだ。プログラムはタイタニックの"My heart will go on"
に決まった。が、じつはミツンは、"くるみ割り人形"を躍らせたいと思っていた。
タラソワはミツンがヤグにくるみ割り人形の頭をかぶせようと提案したときに猛烈に反対
した。なので練習はたびたび中断した。彼らの振付師はよくやっていた。このチーム
ワークにもかかわらず、ヤグ・プル・ミツン・タラソワはお互いをまだ嫌っていた。

休憩中

ヤグ:(クワンについて独り言をつぶやく)ミッシェル…たおやかで、エレガントで、
    すばらしいダンサー…。
プル:(目をむいて)確かに。ミッシェルはすばらしいスケーターだよ。
   でもイリーナ・スルツカヤもミシェルにはない魅力があるよね。
ヤグ:はぁ?イリーナのスケートは悪くないが男のようだぜ。
プル:男?彼女は君よりもよっぽど女性らしくすべるよ。
ヤグ:それは俺のスケートが女っぽいってことか、おい!おれは女役をやりたいって言う、
   誰かさんとは違うぜ!
プル:女役をやりたいなんていってないよ!全部ヤグのせいじゃないか!
ヤグ:俺を責めるなよ。運を恨むんだな。
プル:そんなことしてもどうにもならないじゃないか…。
ヤグ:(また自分の世界に…)おっと、そういやおまえ、ミッシェルに似てるなー。ほーらおいで…!
プル:(げっそりして)この変態!(木槌で殴る)
ヤグ:(まだ妄想中)ミッシェル…どうして殴るんだ…(泣き出す)うわぁぁぁぁぁ!いってー!

753 :735:02/04/09 00:38 ID:jUoY2Lqh
一方タラソワとミツン
タラソワ:テーマはタイタニックに決まったはずよ。
ミツン:いや、でも…くるみ割り人形の方がずっといいと思うんだが。
タラソワ:ふん!そしてアリョーシャに人形の頭をかぶせるのね。でリンクの壁にぶち当たって
    一生くるみ割り人形って言葉を聴くか、見るたびにおびえなきゃならなくなるんだわ!
ミツン:だが、どうしてあんなばかばかしい映画のテーマ曲を演じなきゃならないんだ?たしかに
   ヒットした。だかあのバカレオナルド・ディカプリオはスターだ。俺の娘なんかやつが女の子
   みたいだといってる。不細工な女の子だよ!さらに一番いいシーンはやつが死ぬ時だと!
   ははは!おかしすぎだ。
タラソワ:あなたはいつもおかしいわよ、デブ!
ミツン:もういい!もう我慢ならん。あの契約は無しだ。もう2度と一緒にやらんぞ!
タラソワ:え〜えどうぞ。なんにしろバカなアイデアだったわ。
ミツン:ああ、いいとも!ジェーニャをつれて帰る!

車の中のプルとミツン
プル:え、もう戻らないって?
ミツン:ああ、そうとも。あのババアにはもううんざりだ。
ジェーニャ:でも、もしあの契約を破ったらどうなるかわかってるの?
ミツン:もちろん。おれのこの高血圧が通常値に戻るのさ。
プル:そんなことじゃないよ。僕、脅迫されるんだ!
ミツン:脅迫?聞いてないぞ!
プル:あの契約書の小さい文字、読んでないんだね…。
ミツン:よく見えなかったんだ。うーむ…。とにかくなんと脅迫されるんだ?
プル:え、えーと、その… へへ… あの女の子、ほらあの僕が会ってていつもよりホテルに
   帰るのが遅くなった、あの彼女、覚えてる?
ミツン:おい、まさか!
プル:えーと、そうなんだ…(顔真っ赤)
ミツン:もしそんなことがばれたら、お前のキャリアはめちゃくちゃ、俺も道連れだ。そうはさせるか!
   (急ブレーキをで車をUターンさせる。後続の車があわててハンドルを切りそこね、角のポストに
   激突。)そんなことになったら破滅だ…。金も無くなる…。金のためにこんなに苦労してやって
   きたのに…。い、いや、つまり俺たちの夢のことだ。そう、そうだ。(汗)

754 :735:02/04/09 00:39 ID:jUoY2Lqh
タラソワ:ふぅ。やっとあのうるさいデブなしで練習できるわ。でも、あれをからかうのもなかなか
    楽しかったわ。顔が真っ赤になってくのを見てるともう…!まるで子供のようにすぐに
    かんしゃくを起こすの。一緒にいるとなかなか楽しいわ。……?私ったら一体何を言って
    るのかしら。(ため息をついて)なんだかちょっと…つまんないわ…。
ミツン:(怒鳴り込んでくる)おいババア!話がある!
タラソワ:(思わず喜びそうになるが、あわてて不機嫌そうな顔をしてにらみつけえる)
    私たちもよ、このデブ。
ミツン:あの契約書はどこだ?
タラソワ:私のバッグの中よ、デブ。

タラソワはミツンに契約書を手渡す。ミツンはそれをひったくり、契約書に書かれた小さい文字を読もうと
目を凝らす。

ミツン:老眼鏡を忘れてしまった…。
タラソワ:バカね。私のほうが目がいいから読んであげるわ。(読む)ええっと… もしこの契約書に
    従わない場合、エフゲニーはあの少女との「素敵な」写真をばら撒かれる。
プル:ほら、やっぱりそうなんだ!
タラソワ:まだあるわ。えっと… まあ!(笑い出す)ミツンは彼のヌードの写真をばら撒かれる!
ミツン:なんだって?!
タラソワ:誰がそんなもん見たいもんですか。私だったらもし大金を積まれても、あんたのヌード
    なんか一目たりともお断りよ。
ミツン:いいから黙ってさっさと読め!
タラソワ:ふん!(読み始めて止まる)私は……坊主にする…
ミツン:はははははは!坊主だって!
タラソワ:自分はどうなのよ!
ミツン:俺は禿とらんぞ。まだ少し残ってるからな。
タラソワ:はいはいはい。そしてアリョーシャは…バナナいっぱいの洞窟で暮らさなければならない。
ヤグ:いやだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
   お願い、そんなのはイヤだ。他のはいいけどバ、バナナだけは…。

755 :735:02/04/09 00:39 ID:jUoY2Lqh
プル:(ため息)どうやらまたやり直さないといけないみたいだね。
ミツン:ジェーニャ、一体誰がお前にこんなことをやらせるよう仕向けたんだ?
ヤグ:それは(ドラマチックなBGM)禿男!
ミツン:禿男?なんて名前だ、いったい…
プル:作者がそういう名前にしたんだよ。
ミツン:作者?誰だ、そいつは。
プル:知らないよ。多分このばかばかしい話を作って、僕とヤグをペアで滑らせようとして、
   しかも僕に女装させて、あたりかまわず木槌を僕に持たせて、ヤグをバナナ恐怖症に
   したやつだよ。
ヤグ:ああ、ほんとのこというと、俺、バナナ好きなんだ。

そこに小さなかわいいサルがバナナを持ってどこからとも無くぴょんと飛び出してきた。
そのサルはヤグを見て、親しげにバナナをヤグに手渡した。

ヤグ:うわ、バナナ!しっしっ!あっちへ行け!
その猿はさらにヤグにバナナを渡そうとする。ヤグは叫んで逃げ出し、その後を猿が追いかけていく。

ナレーター:というわけで、彼らはまた練習を再開しました。しかしそこにはもう一つ問題が…。

ミツン:オリンピックまであと一週間しかないぞ!
タラソワ:何バカなこと言ってるの!次のオリンピックは2006年よ。まだ時間はたっぷりあるじゃない!
作者の声:おーい。誰がこのストーリーを書いているんだ?この私だぞ!私だけが君たちの
       人生をコントロールできるんだ。2003年と言ったらそうなの。私が言うんだから。

756 :735:02/04/09 00:41 ID:jUoY2Lqh
全員:(汗)

一週間後、ワシントン…

(ワシントンのリンクで滑っている男の子たちは、うまく説明できないが、なんとなく、
そばを通るとき女装したプルを眺めていた。男の子たちはプルの「美しさ」に少しばかり
ひきつけられていたのだ。でももし彼らがその「女の子」が誰か知ったら…ブルルル…
驚くだろうな…。もちろんヤグのファンはものすごい目でプルをにらみつけていた。
プルのファンは「あの女の子、プルにそっくりだわ…」と思っていた。)

プル:(自分に対して口笛を吹いた男の子のそばを通り過ぎながら)だんだん周りが
    うるさくなってきた。ヤグにはこの借りはきっちり返してもらわないと。
ヤグ:おい、プル。この辺でミシェルを見かけなかったか?
プル:しーーっ!そんな大声で僕の名前をよぶな!
ゲー坊:(挨拶しにかけよってくる)おーい、ヤグ!
ヤグ:(「あっち行け!」と叫びそうになるがすばやく切り替えて)やあ、ジミー。
ゲー坊:ティミーって言おうとしたんだね。でもどっちかと言えばティモシーのほうがいいなぁ。
ヤグ:(ため息をつきながら)俺が気にかけているようにな。
ゲー:(プルを見て)彼女、ガールフレンド?おい、すっごくいいじゃん!
プル:(舌打ちしたいのを隠して、むりやり微笑む)
ヤグ:(ちょっとびくつきながら)い、いや 彼女なんかじゃない。こいつは俺のバカな…
    いや、つまりかわいいダンスパートナーのエフゲニー…いや、エ、エレナ、そう、エレナだ(汗)
ゲー:あ、ごめん。彼女かと思ったよ。
(「エレナ」と握手をして、ウインク)
プル:(女声で)えーっと…はじめまして、ティモシー。
ゲー:会えてうれしいよ。じゃ、僕、クワドの練習しなきゃならないんだ。完璧にしとかなきゃね。
   それからエレナ、またいつか会おうよ。(「エレナ」にもう一度ウインクして更衣室に入る。)
ヤグ:(ボソボソッ)やつはもっと練習して、あのいわゆるクワドを完璧にするんだとさ。たいした
    クワドキングだよ。
プル:(同じくボソボソッ)ティモシーがあんなバカだったなんて…。僕にあんなふうにベタベタする
    なんてさ。彼がホントのこと知ったら泣き喚くぞ。
ヤグ:(クワンをみつけてあえぐ)ミッシェルだ。

757 :735:02/04/09 00:41 ID:jUoY2Lqh
ヤグ:おい、見ろよ。ミッシェル・クワンだ。
プル:(見て自分の額をたたく)
ヤグ:(クワンのほうに歩いていく)やあ、ミッシェル。今日もセクシーだね…えーと、つまりその
    …素敵だね。(汗)
クワン:ありがと。あなたも素敵よ。
ヤグ:そうかい?えーと、どうかな、もしも…
誰か:ほら、ミッシェル!
ミッシェル:ありがと!(バナナを受け取る)
ヤグ:(あわてて取り乱している)
クワン:どうかした?
ヤグ:うわわわああああああああ!(逃げ出す)
ミッシェル:私、何かしたかしら?何よ。前はあんなに親しかったのに。私の電話番号を教えたりも
       したのに!
作者:おおっと、こんなことをクワンに言わせるつもりじゃ…
(あわててミッシェルのセリフを書き直す)
クワン:彼はどうしたの?ただバナナを受けとっただけなのに。
ヤグ:(イリーナ。スルツカヤに出くわす)た、助けて!
スル:どうしたのよ?何かあったの?たしかに助けが必要みたいね、このチンピラ
ヤグ:バ、バナナ…
スル:バナナ?つまり私がバナナみたいだってこと?時代遅れの侮辱ね。
  ほら、ミッシェルにちやほやお世辞を言っててよかったわね。彼女は確かに華麗に滑るわ。
  でもあなたにとってはその意味は「私のスケーティングは女性らしくない」ってことでしょ。
  そんなの、何の意味もないけどね。
ヤグ:バナナ… バナナ…
スル:やだ、ちょっと待ってよ。まさかホントにバナナがほしかったの?ごめんなさい。
    (ヤグにバナナを渡す)
ヤグ:うわっ!(あわててバナナを放り出す。バナナはリンクに向かって飛んでいく。
   ちょうどゲー坊がリンクに出たところで、バナナが思いっきりゲー坊の頭を強打。
   ゲー坊は倒れて小鳥がその周りを飛ぶ)

758 :735:02/04/09 00:42 ID:jUoY2Lqh
ゲー:わーい、小鳥が僕の周りを飛んでる…ははは
   ほら、ママ、小鳥が周りを飛んでるよ。
虻:(いそいでゲー坊のそばにやってきて)大丈夫?ホントに強くあの…バナナで
   頭を打ったんだね…。
ゲー:ははは!小鳥ちゃーん!
虻:(汗)なんか…へんなことになってきたぞ…プルはワールドに参加しないと言ってる。
  でも怪我をしたという話は聞いてないし…。それにヤグがペアスケートに転向したし、
  しかもパートナーはプルにそっくり。バナナが飛んできてゲー坊の額にたんこぶは作るし…
  えい、畜生!今度は何が起きるんだ?

プル:やれやれ、やっとあの僕を追い掛け回しているやつらを振り切ったかな…。
男:やあ、ベイビー。どうだい、僕たち二人でちょっと人気の無いところに行くってのは。
  どういうことかわかってるよね。(眉を上下に動かして)
プル:(女声で)おことわりよ。あっち行ってよ!(と、平手打ちをする)
男:(頬をおさえて)うわっ、あいつ、男みたいな力で殴りやがった!
プル:ヤグはどこだ?練習始めなきゃ。
別の男:(口笛を吹いて)あのカッコいいケツを見ろよ!
プル:(顔が赤らんでくる)いままでどんな野郎にも僕のお尻をそんな風に言わせたことなんて
    無いのに!(その男のむこうずねを蹴って、拳骨でみぞおちを殴る)
プル:こいつらホントにバカだな。
男の子の集団:(口笛を吹いて)おい、あの彼女を見ろよ!なかなかの曲線美だぜ。でかい
        尻だし。お持ち帰りしたいくらいだよ。
プル:(本気で怒り出す)もう我慢できない!
(10分後… 男の子たちは全身傷だらけで地面にのびている。)
プル:ふん!自業自得だ。(急いで立ち去る)

759 :735:02/04/09 00:42 ID:jUoY2Lqh
一方、ヤグは…

ヤグ:(うつむいて)あんなに親しかったのに…(自作の詩を暗誦し始める)
ああ、ミッシェル…
君はベルのようだ…
ガゼルのようにすばやく…
僕は言えるよ
君は薫り高く…
まるで貝殻を思わせる…
ぼくのミッシェル…

ああ、どうして僕は逃げ出したりなんかしたんだ!全部あのばかばかしいバナナのせいだ!
(拳を握り締め)どうしてバナナを嫌っているんだ。何も恐れたりしないぞ!愛しいミッシェルの
ために戦うんだ!さあ、姿を見せろ、このくそバナナめ!
(一人の男の子がバナナを持って通り過ぎる)
ヤグ:ひーーーー!バナナだ!(逃げ出す)

一方、ゲー坊は…
ゲー:うう、頭が…
虻:大丈夫かい?なんだか鳥のことをぶつぶつ言ってたけど…
ゲー:うん、もう大丈夫。(と歩き始めたが地面のバナナの皮に気付かず、滑って頭から転ぶ)
ゲー:わーい、小鳥が戻ってきた!イェイ!(気を失う)
虻:やれやれ、医者を呼んでこなくちゃ…。

一方、スルたんは…
スル:(ヤグが自分の横を「助けて!バナナが…バナナが来る!」と叫びながら走っていくのを見て…)
   誰がヤグの精神医なのかしら。誰にせよ、ヤグはだんだん悪くなって行ってるわ。もしかしてまた
   アル中のあの頃に戻ったのかしら?私を驚かせてるし…

760 :735:02/04/09 00:43 ID:jUoY2Lqh
一方タラソワとミツン
ミツン:おい、俺たち、このストーリーの後半部分、ぜんぜん出てきてないな。
タラソワ:ええ、口げんかもしてないわね。
ミツン:もちろんさ、誰もお前なんか見たくないからな。
タラソワ:なんですって、このデブ!あんたが一番バカだって皆知ってるわよ!
ミツン:このババア!
タラソワ:デブ!
ミツン:来いよ、このバカ
(激しくケンカを始める)

作者:(略)それでは今回のスペシャルゲストをご紹介しましょう。アレクセイ・ヤグディンです。
    どうぞ、大きな拍手でお迎えください。
ヤグ:こんちわ。このストーリーに出演することができて、とても感謝してます。でも一つだけ
    言いたいことが…。俺をバカみたいなバナナ恐怖症にしやがって!現実には俺はバナナ
    なんてなんとも無いんだ!しかもどうしてプルと組んでペアを滑らなきゃいけないんだ?
    なんでこんなことに同意してしまったんだ?おもしろいストーリーだよ、でも俺についての
    侮辱はカットしてくれよ。俺がゲーについて言ったことはいいけどな。それから俺は泣き虫じゃないぞ。
作者:でもSLCのキスクラでは泣いてたじゃない。男の子があんな風に泣くのを見ると、なんかきまずいのよね…。
ヤグ:おいおい、頼むよ…、ちょっと気持ちが高ぶっただけじゃないか…。
作者:はいはい、そうね、なんだっていいけど。
ヤグ:え、何か言った?
作者:いえいえ、気にしないで。えっと、あなたと電話で話したいっていう人がいるわ。

761 :735:02/04/09 00:43 ID:jUoY2Lqh
GryffindorGirl13:ハイ!私はGryffindorGirl13。えっと、言いたいことはね、お母さんが…3房の
           バナナを家に持って帰ってきたの!逃げてアレクセイ!
ヤグ:どうして逃げなきゃならないんだ?俺は君の家にはいないんだぜ?えーっと、ちょっと失礼、
    トイレに…。(その場を離れて叫びだす。)うわーーー、バナナだ!た、助けて!
作者:(汗)そのうち戻ってくるでしょう。GryffindorGirl13、どうも電話をありがとう。そろそろ
    ストーリーに戻ったほうがよさそうね。お楽しみに。(略)

プル:女の子になるなんて、まったくくだらない。おかげで男の子たちにはからかわれるし。
    ヤグは一体どこだ?プログラムの練習をしなきゃいけないのに。
ヤグ:(走ってくる)うわーーー!どこもかしこもバナナだ!(プルの腕にすがりつく)た、助けて!
プル:(もがく)くっ、お、重い!どけ!
(ヤグ、地面におちる)
ヤグ:バナナなんか嫌いだ…
プル:うるさい!いそげよ。プログラムの練習をしなきゃ。
(リンクでの練習はすばらしい出来だった。休憩のため、彼らはリンクを離れた)
ヤグ:あのさ、これまで一緒に練習してきてわかったんだけど…お前、いいスケーターだな。
プル:僕もだよ。ごめん。これまでCOIツアーでの君とルディの噂を広めたりして。
ヤグ:いや、いいって…て、何だって?お前か、俺とルディの噂を広めたやつは!

試合当日

(ヤグとプルが次の滑走。彼らはあまり嬉しくなさそう。ゲーがまだアメリカン・パイを滑っている。
ヤグはわざとらしく退屈そうに大あくびをしてみせる。彼はまだゲーのプログラムがいかに退屈か
ぶつぶつ言っている。ゲーは鳥のように両手を広げているが、あきらかにこの曲とはあっていない。
何度か彼は「ママ、僕はかわいい小鳥だよ!」と叫ぶ。かれはついに滑り終え、観客はまだ拍手を
している。)

762 :735:02/04/09 00:44 ID:jUoY2Lqh
ヤグ:よし、俺たちの番だ。
プル:うん。
(二人はリンクにおりる。音楽が流れ、二人は同時に滑り出す。始めは彼らは一緒に優雅に
滑っている。それからヤグがプルを持ち上げる。しかしヤグがプルをわざと落とす。倒れる前に
彼は足を伸ばしてヤグを引っ掛ける。ヤグ転倒する。)
観客:(息をのむ)
(ヤグ本気で怒り出す。彼らが滑っているとき、ヤグはプルを壁に突き飛ばす。プルは観客から
バナナをひったくる。ヤグはあわててプルから離れようとする。ヤグ叫びだす。)
観客:はははははははは!
(この演技はペアというより2人のスケーターが同時に滑っているという感じになってくる。
ヤグはまるでリンク中央に線がひいてあるかのように振る舞い、プルに自分の領域に入ってくるな、
というそぶりをする。プルはすばらしい、印象的な演技をする。ヤグもまたすばらしい、印象的な演技を
するがプルがバナナをアレクセイ側に投げたとき、ガタガタになる。ヤグは叫んで転ぶ)
ヤグ:(キスクラに座って)うわあああああ!
プル:(タラソワの声まねで)まあ、ほんとに弱虫ね。心配しないで。もうこれより馬鹿なことはないで
    しょうよ。ほんとに泣き虫なんだから。

763 :735:02/04/09 00:44 ID:jUoY2Lqh
(プレゼンの得点がアナウンスされる。なぜだかほとんどが6.0か5.8)
プル:えっ?
ヤグ:うわあああああああああ!
(技術点。6.0と5.9)
プル:どうしてだ?僕らはほとんど一緒にはすべってないし…。あれはひどい演技だった。
ジャッジ席では…
ジャッジ:6.0をつけたのはつまり…、彼がアレクセイだったからだ。もしあれがエフゲニーだったら
      当然0点だよ。つまりそういうことだ。

プル:もうたくさんだ。この契約は終わりにしたい。でも誰にも僕の秘密は知られたくない。
禿:(突然現れる)もしあの契約を続けなければ、君の秘密をばらすぞ。写真もあるんだ。
   (何枚かの写真を持っている。)
ヤグ:お、ちょっと見せてよ。(写真をひったくる)
プル:だめだ、やめろ!
ヤグ:(目を見開いて)な、なんだよこれ…?
(写真にはプルと女の子が……車の中で… ポケモンカードで遊んでいるのが写っている。)
ヤグ:お前、ポケモンなんかで遊んでんのかよ!はっははははは!
プル:ポケモン大好きだったんだ…
ヤグ:これがお前の秘密かよ。俺はてっきり彼女と一晩一緒だったのかと思ったぜ。
プル:そんなことしてないよ。ねえおじさん、どうして僕に女の子の格好をさせようと思ったの?
禿:いや、ずっともし君が女の子のメーキャップをしてスカートをはいたらどうなるかな、と思ってた
  のでね。君たち二人がずっと争ってるのを見たくなかったし。もちろんこの計画はなんの役にも
  立たなかったがね。でもエフゲニー、君と直接出会えてうれしかったよ。いつも職場のテレビ局で、
  テレビ画面を通してしか見れなかったからね。仲間になりたいと思ったんだ。

764 :735:02/04/09 00:45 ID:jUoY2Lqh
プル:ちょっと待って。思い出した。僕がファンにメッセージを言ってたインタビュー中に
こっそり忍び寄ってきた人だよね?
禿:こんなのはどうだい。アレクセイを仲間にして3人組って言うのは?
プル:絶対イヤだ。
ヤグ:このバカ。俺はストレートだ!
(二人は木槌を取り出し、禿男をパンケーキのようにぺちゃんこにする)
ヤグ:そろそろ元通りにかえって、またお互いと戦うべきだな。
プル:そうだね。はやくこの仮装をやめたいよ。じゃね。(立ち去る)
ヤグ:(ため息)やれやれ、結局ミッシェルを誘い出すことができなかったな…。
   これからはもうバナナを怖がらないぞ。
(小さなかわいい猿がまた現れて、ヤグにバナナを手渡す)
ヤグ:うわああああ!バナナだ!(また逃げ出し、猿はそれを追いかける)

プル:(普通の服に着替えて)ああ、やれやれやっと…。
(どこからともなく女性のグループが現れる。このストーリーの最初に出てきた女の子が現れ、
背の高い、金髪の女性に変身する)
金髪女:あら、エフゲニー。もう逃がさないわよ。あなたは私のもの。さ、皆、彼を捕まえて!
プル:(汗)
声:やめなさい。
金髪女:誰?
声:わ、私はプリンセス・プルよ。あまりにもひどいファンからプルを守るの。
あなたにも罰が下るわよ!
金髪女:彼女を捕まえて!
(その女性たちは集団でプリンセス・プルを襲う。彼女はすぐに特別な力で彼女たちを動けなくする。)

765 :735:02/04/09 00:46 ID:jUoY2Lqh
プル:うわっ!(背後からつかまれ、頭に銃を突きつけられる)
金髪女:ちょっとでも動いたら彼は… ちょっと待って。彼を撃ちたくはないし…。OK、もし動いたら…
     えー、と、とにかく動かないで。
プリンセス・プル:くっ…。あ、あそこ!すっごくかっこいい人が!
金髪女:え、どこどこ?
(プリンセス・プルはすばやく彼女の手を蹴って銃を落とさせる。そのあとそのファンの女の子を
ボコボコにする。)
プル:(驚いて)助けてくれてありがとう。
プリンセス・プル:(赤くなって)大丈夫よ。私の仕事だし。
プル:お礼をしたいんだけど…。
プリンセス・プル:じゃあ、デートしてくれる?
プル:もちろん。(二人は腕を組んで立ち去る)

一方、ミツンとタラソワは…

(彼らはレスリング・スタイルで戦っている。彼らは明らかにプルヤグのスコアを見ていない。
たくさんの人が彼らのケンカを見ている)
皆:やれやれ!
男の子1:俺はあのデブに100ドル賭けるぞ。
男の子2:じゃ、俺はあの女のほうに100ドル!
男の子1:よし、乗った!
男の子2:いいとも!
ナレーター:これでもまあハッピーエンディングでしょう。ゲー坊は完全にノーマルに戻ってきたし。
イリーナはワールドで金をとった。テケシと虻はどちらもメダルをとった。プリンセス・プルはプルと
楽しい時間をすごしているでしょう。でも、ヤグは?ヤグはミッシェルに彼の本当の気持ちを伝える
ことができるのでしょうか。彼らは恋に落ちることがあるのでしょうか。将来、その答は出てくるでしょう。

終わり

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/09 02:07 ID:yozJc0gK
長ッ

767 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/09 04:12 ID:68hnWZey
ワロタ
へぼんは世界共通か…いいのか悪いのか…

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/09 19:46 ID:tW2xSrZp
2ちゃんトーナメント投票所で他板の皆さんにお勧め出来る面白いスレ…
といって、真っ先にここが頭に浮かんだのですが、皆様どう思われます?
(最近のネタが生ものだから、止めといた方が良いかしら…)

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/09 20:12 ID:UzCHJMVN
>768
正直ちょっとやめて欲しい…と思う。
「へぼんの基本は愛」ということを忘れて、下手すると単なる晒しに
なり兼ねない最近の傾向を見ていると、荒れそうな気がするし。

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/09 20:42 ID:tW2xSrZp
768>769
そっかー。昔は他所板から来たお客さんが「ここ面白いっすねー!」なんて言って
くれることもあったから、どうかなー?って思ったんだけど。
やっぱり最近は同人板全体が荒れ気味なんですね…。昔を知っているだけに寂しい
です。


771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/09 23:55 ID:oW5osukO
某ジャンルでナイスへぼんがあったんだけど、見つからない……。
もうずいぶん経ってるし、と思ったんだけど残念。

>770
うーん、板全体の流れでみると昔に比べてマターリだと思うけどなぁ。
今はまだ春なんでしょうかという書き込みが目立つけど。

772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 00:20 ID:ARHyTlmQ
ぷちなのですが。
さっきつらつらとネットのやおい小説を読んでいました。
上手すぎず下手すぎずやおいはバッチリという普通の小説で、
さら〜っと読み流していたら、トラップが。

攻めが受けに入れた時の効果音が「ズギュン!」。

うぉう!と一気に引き込まれてしまいました…
本当に入ったのは人体の一部なのかと小一時(略)
何となく荒木ヒロヒコの絵柄と効果音が頭の中に浮かびました。


773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 00:30 ID:ARQJTeaa
「暗黙の了解」を理解できない厨が激増している中、ここをオープンにするのは
危険かと思われ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/10 03:12 ID:u6KXXcQJ
>ズギュン!
突き抜けそう…。

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 05:23 ID:1rYYM+KL
いいなぁ〜〜〜、ここの板。
ROMってるだけで煮詰まった頭も、荒んだ心も和む…

ある意味で、私の心のオアシスと化してるYo

776 :どーでもいいことだが。:02/04/10 05:36 ID:+Vu//yVm
すでに投票スレで紹介されてましたよ。
風のヒポポタマスをピンポイントで。

それ見て久しぶりにへぼんスレに舞い戻りました。
※ナマモノには蓋。現役ジャンルは程よく発酵してからが食べごろです。
※波紋を呼びそうな単語は伏せてサゲていきましょう。
これ、自分が書いたレスがいまだに使われてたのにプチ驚き。

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 06:31 ID:mkS+d8pK
>風のヒポポタマス
カバかよ!(禿藁

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 06:31 ID:e84AEWiA
>776
ヒポポタマスって(藁

779 :776:02/04/10 06:36 ID:+Vu//yVm
あらやだ(゚Д゚)Σ

素ゥで間違えてましたわ。
へぼんの魂百までですかね〜?

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 11:58 ID:kc3XZqo1
ヘボンまでいかないのですが、よくあるプチ笑い。

「攻めは浴場の証を受けにほとばしらせ…」

お風呂?

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 12:07 ID:u+LAMWhh
>780
銭湯によくあるライオンの口からじゃんじゃん出てくるお湯で
受けに打たせ湯でもさせてあげたんでしょうか>攻め。
肩こりはもちろんリューマチにも効きそうで、とても健康になる受け。

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 13:40 ID:cgofS0nJ
>781
というよりは、攻めのナニが受けの肩こりに効きそうなイメージ?

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 14:41 ID:hB5ZINlF
そーいやーセーエキはタンパク質だからお肌にいい、ってのは都市伝説?

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 14:49 ID:m0EMFhZ6
でも生臭いお肌ができあがりそうだyo。

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 20:44 ID:uhDQ+GMW
>781
ライオンの口からじゃんじゃん出てくるお湯みたいに
浴場の証がどばっとほとばしったんだろうか。
全身に浴びてお肌ツルツル……

786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 20:45 ID:acyujVPj
自らのセーエキでパックするつわもの受けがいたな
須和ユキサート先生だったか。

あの受けは素晴らしかった。いろんな意味で。

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/10 21:02 ID:m5WRowL5
諏訪へんへーの編隊天子はビッグだよね…
面白すぎ。

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/11 12:16 ID:qqW2htFn
へ本なのか、ただヘタな本なのかボーダーな感じなのですが、
とりあえず描いた方のほとばしる愛は感じたし、
私自身この本が何故か愛しくてしかたないので紹介させて頂きます。

否同人者(でも勧めりゃ読む)の友人にこのスレッドの話をした所
クリスマスの夜にオシャレして家を出る息子にそっとゴムを渡す
母のような仕草で、絵笛腐7コピ本を渡されました。

まず絵からして小学生が初めて漫画を描いたのだろうか?
というようなインパクトがあるのですが(基本は顔漫画。コマ内に
体が入ってる構図でも、肩から下は描かれない。必要に応じて
手が空中に現れる。)そんな事はどうでも宜しい。

内容はと言いますと、Tファが病気で倒れた事で自分の気持ちに気付く
蔵ウドという、お約束病気ネタなので今更紹介するまでも無いのですが、
由フィ「それ・・・エコノモ脳炎じゃ・・・
(コマの外に「この病気本当に有ります」との注意書き)
アタシでも知ってるよ、それ・・・4分の1死亡する原因解らない眠り病だよ!」
・・・・・・スイマセン。アタシでも知りませんでした。
うう・・・由フィですら知ってる事知らんかった・・・。
色んな病気がネタにされる同人業界。
どなたか他にこの病気を扱った本、ご存知でしょうか?
まぁ結局はお互いの気持ちを解らせるために、ただの風邪で倒れたTファに
背フィロスがスリプルの魔法をかけて、蔵ウドを脅かしたというオチなのですが。

789 :続き。:02/04/11 12:18 ID:qqW2htFn
・・・・・・そうなんです。
背フィロスがニコニコして仲間に居るんです。
ポイントはお話そのものじゃなくて背景なんです。
お話は本編終了後、
絵蟻栖も彼女の母も背フィロスも生き返り、
背フィロスは便箋徒の息子。
なおかつ、パーティーメンバーは全て同居で仲良く暮らしている
らしいのです。タークスもどうやら親友で一緒に茶飲んでます。
世界がどうなっているかという描写は皆無なので
生き残った人だけで細々と暮らしてるのかもしれませんが
そんな雰囲気微塵も有りません。
しかも便箋徒は髪を切り、リー部も髭を剃り、
四度と蔵ウド以外の野郎キャラは全員Yシャツネクタイ姿です。
(場レットは後頭部しか出てこないので解りません。
あと赤13が着れないのは言うまでもありませんね)
コマの外に「髪を切った便箋徒 髭も剃ったリー部」とか注意書きが
してあるのですが、マジで誰だかわかりません。
前述の通り、絵が下手というのも有るのですが、この際そう言う問題では
無いような気がします。
あんまり愉快だったので、自分で元絵模写でこの便箋徒を再現して
見ましたが、やっぱり誰だかわかりません。

私的な最大の謎は「コミケというのは青空市場みたいな所でやっている」
(コスプレ写真の背景に空が写ってるからだろう)と思っていたような友人が
どうしてこんな本持っていたのかという事だ・・・。

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/11 12:23 ID:uTWPvDbo
>788
気になったのでぐぐるで調べてみました。便利な世の中になりましたのう。


 嗜眠性脳炎 しみんせいのうえん 
     嗜眠(意識障害のうち最も強い昏睡(こんすい)に次ぐ状態)を主症状
    とする脳炎。エコノモ型脳炎とも。第一次大戦後ウィーンに流行し,
    日本にも一時局地的流行をきたしたが,その後みられない。<マイペ
    ディア 
     広辞苑では眠り病をこれの通称としている


だそーです。サイトURLは全然関係ないものだったので載せないでおきます。


791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/11 14:59 ID:i1ecTt6g
>788=789
なんか微笑ましい本じゃのう・・・。
背フィロスもユフィもティファも蔵ウドも、皆大好きで描いてるのか・・・。
厳密にはへぼんと言うより、癒し本?否、癒し系へぼんか。

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/11 19:21 ID:S4IEigDV
現行のためジャンルは伏せ。
内容の詳細もかなりの方に不快感を与える可能性があるので伏せ。(グロSM)
それでも紹介したいヘボン。

受は身動き取れない状態+マッパでおてぃんぽとあにゃる内に蜂蜜塗られて訓練された犬の群れの中に放置。(攻は鑑賞)
あにゃるの方がたくさん蜂蜜が出るので(塗るというか注入)強い犬がそっちを占領。
しかたなく子犬チャン達はおてぃんぽ舐め舐めですが受が堪えきれなくなって途中で放尿。
当然子犬に掛かっちゃったのでびっくりしちゃって吠えまくり。
受の目元に涙がキラリ☆を見て攻めがもよおすと(以下お約束パレード)

なんか・・・動物は大事にしようね、ともにょった。


793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/11 21:27 ID:xEWF2NOQ
>788-789
それを描いたのが実はそのご友人本人だった、に10000リンカーン。


794 :エコノモ。:02/04/12 01:32 ID:OVQDC+3P
>790
ホントに便利な世の中になりましたのう。
自分で調べようと思わんかった知的好奇心の薄い私を
お許しください…「眠り病なんだな」で終わっちゃった。
コレ描いた方もネットで調べたんですかねぇ。

>793
だったらすごい嬉しいんですが(藁)奥付に載ってる連絡先が違うし
まぁそれは嘘書けばいいとして(よくねぇ)
字が違うんですよね。友人も癖のある字だがこの作者さんもそーとー
癖字なので一寸同一人物とは思えん……残念すぎる。

便箋徒を「親父」と呼ぶ背フィロスと背フィロスを「セフィ」と呼ぶ便箋徒…
違和感バリバリなはずなのだがそう感じないのは彼女(?)の腕前故か。
ああ…癒し系っつーか…初心に帰る気がするよ私。

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/12 01:55 ID:Cr3Dv0rw
まあその程度はまだヌルいかと…>792

似たようなシチュエーションで多岐川恭先生の時代小説にも
あったし。>体中に肉汁塗りつけられて、周囲でハァハァしている
観衆の前でワンコロプレイ。

主将ウィングの虎×空手小説で、空手がレイープされながら、
お大事ホールに蛇入れられてたことをちと思い出した。
蛇は暗く湿ったところを好む云々と書いてあったが、蛇にも
入る穴を選ぶ権利はあろうて…。

796 :sage:02/04/12 10:44 ID:1CMBG7M3
昔の本なのでがいしゅつの可能性ありなのだが
愛してやまなかった大作同人小説にも今考えるとへぼんの香りが。
いわゆる嫌がる受を監禁、そのうち愛が生まれるパターンのものだったが
その中の一節。
一晩中燃えまくった2人。
朝になり受が目を覚まし身じろぐと、ずっと入ったままだった
攻のてぃむぽも本人と共に覚醒、そのままイタす、という描写。
当時すでにそこにてぃむぽを入れたまま寝てしまえるのかとか
洗ってもとれない匂いがつきそうとか色々頭をよぎったのだが
作品に対する愛ゆえに
そんなものには目をつぶっていた17の春。

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 12:48 ID:W4lDB9xu
>796
入れたまま、ってのは換金じゃなくてもよくあるパターンで、
目覚めた途端にってのもよく見かけるよー。
ってか今でも目をつぶりまくっている17+フタケタの春。

798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 19:30 ID:q81IP79l
良く考えたこと無かったけど
寝返りうったら大惨事ですな。
それともものすごく伸びるのだろうか。

799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 20:10 ID:UFfbJ9od
>>798
抜けると言う選択肢は…ないのか

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 20:14 ID:oysbnQlm
ぽっきり

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/04/15 20:18 ID:nXWGnwEf
抜けるか翌日寝違えてるかどっちかじゃん?

802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 20:24 ID:FmqqwSi/
>800
ずっと起ちっぱなしではないだろう(藁

803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 20:36 ID:E9Znb25m
受のお大事の内部には萎えた元気ボーイを引っかけて外れないようにするために
吸盤のような物が並んでいるとおもわれ。

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 20:44 ID:t0TmGyOZ
ひょっとすると受は腸内活動が活発で、
寝てる間も締まったり緩んだりして
攻の元気ボーイを常にギンギンの状態に保っているのかもしれない。

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 21:10 ID:pmBM7Jdm
そんなに腸の活動が活発なら、うんにょで押し出されてしまうのでは。

806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 21:22 ID:Ef1gUnQh
受けはうんにょはしない

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/04/15 21:25 ID:nXWGnwEf
じゃあ漏れは「受けの肛門から出るものはうんにょではない」派ということで(ワラ

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 21:44 ID:0TE8WvCq
やっぱり受の体はミラクルワンダホーボデーでなくてはいかんのですね…。(w

809 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 21:46 ID:r4/iZ5U6
でも、直蝶って水分を吸収するんじゃなかったけ?
一晩たつと乾燥お元気ボーイが出来てたりして………?

うーん、お湯かけたら3分で回復するのかちょと心配。

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 22:18 ID:0jGPzlSC
皆さん何をおっしゃっているのやら。
受に装填されてるのは黄門ではなく「やおい穴」ですぞ。
直腸蠕動もンコも関係ございませぬて。

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 23:21 ID:YH6b6emb
「○国への○段」見てたら主人公の過去の殺人を告発する手紙に「月が見ている」が……
シリアスなドラマの今週のクライマックスだったのに吹き出しちゃったじゃないかー。

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 23:29 ID:d9AffPYQ
>811さん
禿同でございまする。
ただでさえ、社長君と秘書君がミョーにいちゃいちゃするもんだから、予告編の時から
かの名作びーふしつー様のとれんでーどらま的なへぼさを感じて薄笑いで楽しんで
いたのに、これでますます目が離せなくなってしまったぢゃないか。

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/15 23:36 ID:VsCCk/ng
>>811,>>812

 うわ、自分がよそに二人もいる!ビクーリしたよ!!

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 00:17 ID:WLC87GaO
>>807
ファンタジーや夢や希望が出てくるんですね(このネタ分かる人はいるのか)

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 00:42 ID:1WLMfb3A
>814
ロマソポルシェ(だっけ?)ですね(w
先ほどテレビで件の方を拝見しました。

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 02:06 ID:5LFtHABM
このスレを知ってからガソダムのツァアと我留真たんの
「笑うなよ、兵が見ている」
ってくだりが平常心で見られません。お茶飲みながら見れないよ…ボスケテ…。

817 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 02:21 ID:PMdvL7kw
>816
ガンヲタ乙女としてそれは忘れてはいけないせりふでした。
思い出させてくれてありがとう!!
そしてもう一回DVD見てきます!


あの後の無駄なシャワーシーンは狙っているのですか?監督

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 02:24 ID:HMRM1QTn
>>807

じゃあ漏れはジロンド派で……(ワラ

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 03:07 ID:MR1mku/O
最近母が焼鳥屋を始めました。
場所は彩の国のオートレース場が近くにある場所。
あの元素地図の杜君のいるレース場です。
そして当方時男ファン。
…毎日手伝う度に「どうだい?! 俺の串打ちは!!」と言う伝説のセリフが
ぐるぐる頭に回ってしまって仕方がありません。

820 :プティ・ヘヴォンですが:02/04/16 06:09 ID:nPHk9EbZ
オリジナルやおいっしゅマンガのキャラ設定です。

主人公:性別ほも。天才で優雅なクールビューティ。
 ふわふわの長髪 (プラチナブロンド)で片目を隠している。
 母親は大金持ちの愛人だったが 身ごもったため追われ、
 スラムぽい街で細々と身体をお売りになっていた。
 が、主人公が幼少の頃に病気で喀血して死亡。
 その後、父のもとに引き取られるも、継母と異母兄に
 昼はこき使われ夜は折檻。胸には焼印など押されてしまっている。
相方A:性別受。花のような美少年。ブロンド長髪くるくる巻き毛。
 おふらんすの貴族の一人息子。母親が出産時に死亡した為、
 父親に疎まれ、だだっ広いお屋敷で孤独に育つ。
 それでも父親には幼少時からイロイロなコトをされていた。
友人B:性別ほも。黒髪で長髪で切れ長の三白眼。
 幼少時に親を無くし、引き取られた相手が殺し屋さんだったため、
 子供の頃からその稼業を手伝っていた。日本人で、名字は「不知火」

因みに、舞台は山奥の全寮制男子校。制服は白ブラウスにリボンタイ。

いくら六月が純だった時代とはいえ、
春の大創業際クラスのル・ヘヴォン設定!
いったい何を考えて作ったんだこんな設定!!(激怒)
言い訳があるなら聞いてやる!言ってみろ!!中学生の私っ!!(><)


……明け方に唐突に思い出して眠れなくなってしまった……(T_T)

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 10:57 ID:lMdthyS8
>820
素敵スメルがプンプンですな。
で、作品はお書きになったのですか?

822 :820>821:02/04/16 12:14 ID:n3Glhmey
作品自体はちょこっと描いたものの、覚えておりません、幸いにも。
つーか、設定自体をマンガで描いて、かなりの部分気が済んでしまったかと。
……って、これは『設定』ではなく『作品自体』だったのか……


823 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 12:45 ID:/ad1GhvT
厨房時代の自分を晒せスレ向きなんじゃ…

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 12:52 ID:mAEyeEh8
いや、私はル・ヘヴォンってのが気に入った。
設定マンガは残ってないの?

825 :820:02/04/16 13:24 ID:n3Glhmey
>823
すみませぬ。存在自体はかなりイタイんですが、自分の中では、やはり、
甘酸っぱいへぼんふる・めもりーなんです…

>824
>いや、私はル・ヘヴォンってのが気に入った。
ありがとうございます。あの時代の腐少女の間に蔓延したおふらんす病、
個人的にこう呼んでます。

>設定マンガは残ってないの?
魔法がとけた頃に、処分したはずです、たしか。

826 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 19:34 ID:ovXyBEJC
私は「自分の昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレ」だと思いました…


827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/16 21:31 ID:vIytM6Is
>>815
いや、アレの元は、モー板のネタスレなんだ…
ロマンポルシェは、モーヲタの間じゃ、兄貴と慕われる人なんだ…

828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/18 20:20 ID:cLSG4rK8
チョト思い出した自分の801ヘボン。というか他人様の反応。

「入ってないよ」

…二度と描かないと心に誓った16の秋。つか、その後48手ハンカチなるものを
プレゼントしてくれたその台詞の友人は今、…婦警さんだったりする。何故。

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/18 20:38 ID:GbJtYhnj
>828
・・・・・・・・誤爆?

830 :829:02/04/18 22:53 ID:CFcnNUPl
違う!誤爆したのは自分だ!!ごめんなさい、明和電●のCD頭に突き刺して
逝ってきます。止めないで。

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 01:16 ID:rvyeph8r
>827
同志よ。。
実況chのロマンポルシエスレで実況しながら見てたら、「ハッピー」するし「しないよ派」だし、
すぐにモースレに逝ってしまいました。
掟たんがモーヲタなのは知ってたけど、2ちゃんねらとは知らなかったから激しくビクーリした。。

スレ違いゴメソ。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 02:26 ID:SshLaebf
昨日読んだ小説で受に一服盛ってそのまま突入のシーンで使用した薬物が
 養 命 酒 ダターヨ!!!
初めはネタかと思ったのだがどのトークにも作者様のフォローはなくしかも
ラストで攻もそれを飲んでたから抜かずの×発できた!との描写があるから
どうやらおされアイテムとして使用しているらしい。
は ぐ れ 刑事 鬼畜派か…。

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 02:41 ID:qCxUlpqj
養 命 酒…
救命ガンは粉にしてつけるかすると、元気ボーイが
更に元気になるって聞いた事はあるけど…

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 03:41 ID:3Lneorz3
養 命 酒 !

その持ち主は攻め?
どういう理由・ルートで入手したのか小(略)です…
おされアイテムってのは、逆説的におされなのか。真・おされなのか。
しかし養 命 酒ってどこに売ってるんだっけ?通販?

835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 03:50 ID:rjr2UsmY
>834
養 命 酒 って普通に薬局で売ってると思うけど。CMでもそれらしき
ナレーションがあったような。

836 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/04/20 09:39 ID:l7Ma1hlu
風邪気味のときにお湯で割って飲みますが。


・・・・って人に言うと大抵気持ち悪がられる・・・・・美味いのに・・・・・

837 :834:02/04/20 13:32 ID:3Lneorz3
>>835
薬局で売ってるんだ。ということは攻めは薬局で買ったのかしら…。
いや偶然、養 命 酒が家にあってそれを使ってみた、っていう
シチュエーションなのかなと思ったのさ。
でもそれはそれで家にある理由って苦しそうだなあと。
攻めがアレのために薬局で買ってるなら、まさにへぼんってかんじですな。

838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/20 19:44 ID:9Hx+44v4
ふつーに酒屋でも売ってるよ<養 命 酒
自分飲んでますが、今日飲むときに瓶見て笑っちゃいそうだよ〜


839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 00:00 ID:z6oKASnB
>838
新聞とかで紹介されてる症状に本当に効きますか?
聞くなら買おうかなあ……
大昔の担任が 養 命 酒 飲んでいたのを思い出した。
先生つかれていたんだね……ゴメン、駄目な生徒で


これだけだとスレ違いなので知ってる人も多い小ネタを。
どのジャンルのどの本だか覚えていないのですが青い目の受けを
『私のサファイヤ』
と表現した大手様の本を思い出しました……
拳大のサファイヤと引き換えに奴隷を売買する現代いすら●社会に
眩暈を覚えた私でした……

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 09:49 ID:JTu1JY8v
>839
838 さんではありませんが、血の巡りは良くなると思います<養 命 酒
小学校の頃から酷いシモヤケでしたが、中学に入って養 命 酒を
飲むようになってからは全くなりませんでした。

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 16:33 ID:/NSr1hsl
養 命 酒 って、薬品臭くは無いんですか?薬草臭いって言うか。
飲んでみた事もないのにそういうイメージがあるんで。


842 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/04/21 16:43 ID:1BiWn3Hn
薬草っつか漢方薬くさいことは確かだ。漢方カンパリ。

・・・・30すぎのおっさんばっかり扱ってるせいか
「はいこれ養命酒のお湯割り。あたたまるよ」
なーんてシーンが似合っちゃってやだなあ・・・・(ウチュ

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 16:44 ID:B3CfxK3P
薬品くささは感じませんが、薬草くさいかも…
濃くてしっかり酒の味をしてますので、下手に具合の悪いとき飲むと眩暈倍増という罠。
でも冷え性にはてきめんにききますyo!

844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 19:59 ID:IaVfKuE2
>839
紫の目を「アメジスト」、赤い目を「ガーネット」、黒い目を「黒曜石」
と表現するのは普通だと思っていたが…

白い肌の受けを「真珠」と表現するのはどうか?
そんなにつるつるしてるのか?

845 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/04/21 20:32 ID:1BiWn3Hn
普通アラバスター(雪花石膏)だよな?

そして灼けた肌はブロンズ・・・・・

846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 21:28 ID:yhZ0upsF
ネグロイドの肌を「金色」っつーのもあったな。
「真珠」は女子のホットスポットの呼称に使わないか?
赤は「ルビー」「紅玉」もあり。金茶は「琥珀」か「トパーズ」
「ルヴィ」「トバアズ」と表記するとへぼん度倍増。

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 22:38 ID:rDXjBeWV
>845
それ…普通なんですか?

848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/21 23:05 ID:9l2BnV8x
白い肌>雪花石膏は定型文みたいなもんですよ。


849 :845@どーでもいいことだが。 :02/04/21 23:18 ID:1BiWn3Hn
2行目は普通じゃないかも(w

まあ商業誌連載のタイトルにもなったということで

850 :832:02/04/22 01:14 ID:YKnk+UFu
話題が変わったのにまだ 養 命 酒。
補足ですがおされアイテムというよりもカコイイドラッグだと言うべきでしたね。・・・・・・マジデマジデ

攻「我慢出来ないでしょう?だってさっきの酒には養命酒が入ってたんですから」
受「な、なにぃ・・・くそう、身体が熱い・・・」

どう考えても笑い所なのに養 命 酒に本当にそんな効果があるのか気になって笑えなかった私。


851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 02:27 ID:XcodWlwE
わたしもまだまだ食らいついておこう(w

>832=850
すみません大笑いしました。
なんで我慢できないんだ受!
そもそも養 命 酒を飲んだことで何「が」我慢できなくなったんだ、受!
血行が良くなって体が健康になるんだからいいことじゃないか、受!
どっちかというと抜かずの×発できちゃうようになるのは君じゃないのか、受!

852 :838:02/04/22 10:56 ID:aAszTjai
>382=850
わたしも大笑いしました。
養 命 酒にそんな効果があったら自分は毎晩トンデモナイことに!(w
確かに末端冷え症にはよく効いてますが……

あ、血行が良くなって暑くなり
攻と一緒の布団に入っているのが我慢できなくなるということ?

それにしても、普通のお酒にアレ混ぜたら味と匂いでモロバレという気が…


853 :838:02/04/22 10:57 ID:aAszTjai
うわ、上のはもちろん>832の間違いです(汗
養 命 酒イッキで逝ってきます……


854 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 11:22 ID:L/N4nUc2
>839
それは侍騎兵の政党で後輪奇兵団だよ。
たしか字書きさんの小説個人誌の2冊目だったかな。
「私のサファイヤ」は「3週間だ」とともに、迷台詞として遊ばれていたねぇ。
ちなみに両方ともうちにあるさ……。

855 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 13:49 ID:/JgVjP2s
「3週間だ」?台詞だけ聞くとどこが迷なのか判りませんが、
激しく気になります。レクチャーを〜!

856 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 14:07 ID:9vyLykBL
えーと、お貴族さま攻めと庶民受けがカジノかどっかで勝負して、
掛け金払えなくなったから受けの身体で払えといわれて、
指を三本出したから三日だと思ってOKしたら「三週間だ」と。

…だめだやっぱしへぼん紹介の才能がない〜〜・゚・(ノД`)・゚・。


857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 15:34 ID:/JgVjP2s
>>856
なーるーほーどー!説明ありがとうございます。
コントの落ちにも似た趣が(笑)

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 18:04 ID:9vyLykBL
落ちではなく、そこからがめくるめくヤホーイな物語の始まりだったのさ…。
萌えたさ…若かりし頃のあの日…。


859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 18:26 ID:EQFBQc/e
「指を三本出した」を「指を三本入れた」と読み違えて、
「そうかー、中に三本入れられて『三日』とだと思ったら『三週間』だったのね」とか
思ってしまった……逝ってくる……

860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 20:31 ID:aAszTjai
>859
そなたにはヘヴォンの神がついておる。旅路の安らかならんことを。


861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/22 20:51 ID:ZOp473xu
>>845
伝説の炊け見や漫画で「ブロンズのアポロン」がいたではないですか!

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/23 04:17 ID:H4Wvoszb
下がり過ぎなので、そろそろageとこう。

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/24 04:49 ID:g/RIRGmB
黄色人種の受けキャラも、アラブ系の受けキャラも、作家さんは「金色の肌」と
表現しがちだったので、ほほえましく思った事が。白人にとってはオリエンタルな
響きなんでしょうなー

いや、海外FanFiction読みなもので。

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/24 07:51 ID:dg1mOdWn
金色の肌というと金粉ショーを思い浮かべる私はもう手遅れですか。

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/24 14:08 ID:OSTNSTB/
>864
免許皆伝じゃ。

866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 03:08 ID:6WnWngy1
結構気に入ってるオリズネweb小説なんですが、
ヨーロッパを舞台にした吸血鬼ものファンタジーなのに、
キャラ(もちろんばりばり洋モノ)がときどき漢文というか故事成語というか
(「李下に冠を正さず瓜田に沓を入れず」みたいなの)を口走ります。
そのたびに横っ腹がひくひくするのですが、
さすが長生きしてる吸血鬼、教養あるわね〜と感心するべきなのでしょうか。


867 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/04/25 03:14 ID:HmvrJNYg
・・・・昔、老師にお聞きしたのかもしれん・・・・・(w

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 13:06 ID:KqGtkO+K
>866
うまく使えてたらいいんじゃないの?
(うまくないからもにょってんのかw)
陰陽師なんかカタカナたくさん出てくるのに
ハマってるじゃん、そーいうのもあるしさ。

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 14:33 ID:5Rt6HdTh
陰陽師は、作者が意識的に分かって使ってるなあと理解できるから
違和感はないけれども、866のはなんか微妙な感じだ(笑)

870 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 15:36 ID:8qDPu3yk
ことわざだったら欧米には欧米の言い回しってあるじゃん。

「天網恢々疎にして漏らさず」
    ↓
「神のひき臼は回るのはのろいが、どんな小さな粒も見逃さない」

みたいなの(と言いつつ自分もあまり知らない)。

それが、日本語の言い回しそのまんま使ってるから笑えるんだと思うよ。

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 22:16 ID:NG+1uy55
>870さんに同意
ヨーロッパ産の吸血鬼が、「こぼれたミルクは…」と言うところを、
なんの説明もなく「覆水盆に返らず」と言われたら笑うしかない(w
そういう言い回しって、ちゃんと狙って、的確にヒットしないと、
へぼん・若しくはへタレといわれる諸刃の剣。

872 :王様の耳はロバの耳:02/04/25 23:30 ID:I65CYfTy
今書いているweb小説
理科室でのシリアスえちぃなのに

「人体模型が見てる...」
「見せ付けてやろうぜ」

と書きたくてたまりません


人体模型も恥ずかしいだろうに

873 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 23:38 ID:q3QxsyZq
>872
>「人体模型が見てる...」
>「見せ付けてやろうぜ」
禿しく読みたいです。出来れば人体模型さんの視点から。
このスレの住人だけがわかるパスワード付きの裏ページなどにうぷきぼんぬ。

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/25 23:38 ID:x/2foEyy
>872
私も現在書いているweb小説にて、温泉場エッチ中、

「月が見ている…」

を入れたくてしょうがありません(ワラ
頼む、耐えてくれ私の理性!

875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 00:10 ID:96dd8bP5
>872
>874

心のおもむくままにゆくがよい。
ヘヴォンの神はそなたたちの道を見守っておるぞ。


876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 00:59 ID:jYi1lWrQ
おお、ヘヴォン巫女さまのおつげが…(ワラ

877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 01:08 ID:emLZsRMg
私も「猫が見ている」と入れたかったのをどうにか我慢したよ!
その辛さ、わかるよ!!
結局茶化してその台詞入れたけど……(入れたんかい)

878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 10:29 ID:dBhTgxvy
昨夜「ど○ちの料理ショー」見ながら、
「原宿」とか「第一氷川丸」とかこのスレ住人以外には分からない連想して
一人笑いをこらえていた自分は
もう引き返せない所まで来ているのだろう、きっと。

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 14:05 ID:YMbBXz6Y
もにょるどころか、禿しく感心してしまった某小説。

今後の人口増加、ひいては未来の食糧不足を予測し、
人口の増加に抑制をかけるために出した政府の
スペシャルな新しい法律が「同性結婚」・・・
そりゃスゲーや。って、マジに感心してしまった。

スマソ、六法全書を頭にぶつけて逝ってくる。

880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 21:46 ID:nW5yqRGU
>>879
SFだなあ。

881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 23:23 ID:vdD2yL7e
今、連載途中のweb小説。
タイトルからして「月」が入ってまして
〆のがっちゅんでは
「月が見ている‥‥」の台詞を入れる気満々です。
月が見てるんじゃーっ!なんか文句あるかーっ!

882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 23:47 ID:oYpSDK53
>881
漢ぜよ……

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 23:53 ID:CzZgggZ9
「月が見ている」というのを見ると、つい脳裏にドクタースラソプのペソギソ村に出てくる
あのデフォルメされたお月さんが浮かんでくるんだよね(w
とか言うと年がバレるか。豆腐の角に頭をぶつけて逝ってこよう。


884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 23:56 ID:96dd8bP5
>877

案ずることはない。ただびとの目に隠そうとも
ヘヴォンの神はそなたのこころざしをご覧になるであろう。

>881

そなたこそまことただしきヘヴォンの民。
おのれの信ずる道を進みなさい。


885 : :02/04/26 23:58 ID:Khyq9QUu
私はこの笑顔を思い受かべるよ・・・
>月
ttp://www.kao.co.jp/comp/his/misc/luna.html

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/26 23:58 ID:qAyFZA2p
しまった…よく考えてみたら好きでよく通っていたサイトの裏ページ。
個人的に(・∀・)イイ!と思って何度も読んだんだけど……あるよっ!
あったよ!「月が、月が見てる」がぁ!
しかもその後相手が「見せ付けてやればいい」だと。更に素敵な言葉を
言って下さるけど…あんま書くとやばそうなので以下自主規制。

ヘヴォンの神様、自分もまだまだだったのね。(´Д`)ハァ

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 00:01 ID:3s40um8K
>885
左側のエクトプラズム吐いてるみたいのが(・∀・)イイ!

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 01:45 ID:YU37kgEF
最近大学の講義が生殖、繁殖系の話題ばかり。
自サイトで連載中の女性向けノーマルカップリングエロ小説が、ごつい
文章になっていく……。
もともと「花弁」とか「蜜」とかぼかし表現使わない主義だけども。
「鬼頭が精液の逆流を防いで」とか「発情ホルモンが」とかは駄目だろう
よ、自分。でもそれが萌えなんだ…。

889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 09:03 ID:NacEExCZ
商業誌なんですが、どなたかフジイミホナの「秘 密の花 園」を
御存知ありませんか?個人的にはかなりのへぼん濃度だと
思うのですが、いかんせんアラスジをまとめる能力がありません。

リボンに連載されてる時にみかけて衝撃を受けて、布教のために
コミクスを3冊買ったものでした。
他力本願で申し訳ないですが、御存知の方がいらしたらお願いします。

890 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 09:28 ID:V5ejxtIs
>889
知ってる…自分もかなりのへ(略 臭を感じ取っていたよ。
ただあの作品のへ(略 具合は、ストーリー・セリフ回しもさることながら
あの絵とあの素晴らしいファショーンセンス無しには語れない気がしるので
文字だけで表現するのはちと辛いかも。

皆の衆、ブクオフ等で見かけた時には
ぜひ手にとって見ることを勧める>「秘 密 の 花 園」
確実にお花畑にダイブできること請け合いです(w

891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 12:29 ID:EqsbfX/v
>889
思わずアマゾンで探しちゃったよ。そんなに凄いのか。
密かに表紙に表紙に惹かれました(藁)見てみたい…

白状しますと同作者の龍○魔法陣?持ってるんですが心トキメキました(w)

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 13:20 ID:g0CS8tLY
>888
どんな亀頭だyo!!(禿藁)<*鬼*頭

893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 14:10 ID:WCZuDcGD
>892
そりゃもう鬼瓦みたいな形状の
ヘヴォンにふさわしいご立派なものであろうかと(w


894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 19:25 ID:T4iOSGHc
コソーリ
ttp://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-856121-X&mode=1

895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/27 22:21 ID:gNRCfDyW
『秘 密 の 花 園』……表紙とあらすじだけで、めっちゃ心引かれるよ…

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 00:02 ID:X0fpNwlH
タイムスリープしたかとオモタよ。>表紙
近所のブクオフにあるかな。

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 00:59 ID:1+fnPLbj
素敵すぎる・・・
なんか題詠ドラマ思い出すな。

898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 02:54 ID:A40O0O3T
うおー、思わず出たページ見に行っちゃったよ<ヒミツノハナゾーノ
なんだかタイムスリップランデブー。トテモステーキなのねー。


899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 09:26 ID:USMMHFkc
今ふとあらすじ読んだら見覚えが。私本誌で読んだことあるのかも…

900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 18:55 ID:svw57+bL

私はダークシリアス大好きなんですが、今振り返るとあれはへぼんなのかなぁと思うのは、『サロメ』ネタ。本タイトルもそのまま『サロメ』だったり…。
ラストで攻の生首に受がチューして終わる耽美。けっこういろんなジャンルであった…。

901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 19:11 ID:hUjGgsiU
>900
オスカー・ワイルドの戯曲そのものを読んだことすら、もちろん原典である
聖書すら読んだことないんでしょーな。引用してる人は。

そもそも聖書に「サロメ」という固有名詞は出てきまへん。

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 23:11 ID:qSZP8J6w
ブクオフで立ち読みして即行購入してきたよ、ハナゾーノ。
ホントに凄い世界だった。前半は普通にへぼんだったけど、
後半の唐突な展開にひたすらビクーリ。
教えてくれて三級。宝物になったよ。

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 23:12 ID:J9eI7i6i
サロメネタは「舞おう田」で一生分読んだかもしれないなあ。

904 :900:02/04/28 23:49 ID:svw57+bL
>903
ううう…今となっては「舞おう田」自体がかなりへ…げふんごふん
営利案や狩人はそれほどと思わないけど、舞田と医者のシリーズは…
好きだったんだけどなぁ

戯曲や聖書は全然読んだことないんで、サロメと聞けば『ラストは生首』程度の認識です。
なんとか耽美に盛り上げようとがんばってるのはわかる。



905 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/28 23:55 ID:xRBM9vz4
ワイルドのサロメはかなり好きで、アマゾンで原書を取り寄せたりもしたよ。
つか公平版もかなりおすすめー
でもへぼんとあまり関係ないので下げ

906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 01:20 ID:J+8xnJ5n
う…サロメネタはへぼんだったのね。
自サイトでやっちまってるわ。
ついでに、女体化も触手も薬も3Pもやったぞ。
ふふふ、怖いものなんか無いわ。ふふふ。(走り去る)

サロメはね〜。倍俺んす惹句がいいわ〜。

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 04:13 ID:Igvbor+X
>902
ゼヒそのヘボンぶりをここに…!!

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 04:33 ID:+/cEx0/E
話の腰を折ってスマソ

これはガイシュツかな?
http://osaka.cool.ne.jp/xyz031/

そこはかとなく漂う・・へぼん・・



909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 06:53 ID:aUiUqORM
>908
うおお、もにょもにょする、もにょもにょするぞ!
しかしこれは故意的ヘボンでしょうか。でももにょもにょする〜

910 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 10:08 ID:SOq7Hbpz
>908

飛び散る花にワラタ

911 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 11:27 ID:k7o3hQpL
>908
は、腹痛い‥。
歌と言い雰囲気と言い‥まさしくへぼん。



912 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 12:20 ID:Dq8XJ9nZ
>908
わき腹にくるな〜(w

913 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 14:58 ID:3fV/C4je
>908
歌の出所が知りたいぞぉ〜(藁

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 15:10 ID:Yb4Jxziy
>908
こ、この歌聞いたことがあるんですが…ああ、己のへぼん魂は昔から!
でも20年くらい前と記憶しておりますが…

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 18:58 ID:Jlat4c86
>908
け、けんじィィィ(ワラ。

916 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 19:54 ID:JhpV544L
>908
保存しますた

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 20:33 ID:T7pdjf8J
確か‥シイナキッペイとクボヅカヨースケが出てる映画で
シイナが「男と〜男〜」って唄ってた気がする
んだが‥確かシシドジョーの曲。
あれとは違うのかな

918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 20:57 ID:S963DgHJ
>914
私も聞いたことあるよ。
なんか放送禁止になっていたような気がします。
初めて聞いたときは飲んでいたコーラをふきだしたよ。
勉強をする気力がなくなりました。
漫画家さんがこの歌を元にマンガを書いていました。
そのマンガもけっこう・・・へ(略


919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 22:25 ID:vjjg4+7B
その曲はコレですね。

『キャンパスレポートもっとクリスタル(愛の屈折編)』


920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/29 23:35 ID:PyF9ubX6
>906
あっ…………(以下自粛)

921 :900:02/04/30 01:13 ID:GBxHpQYK
>906
>920
すみません。へぼんじゃないかもです。
今振り返ると…だし。当時はけっこう萌え萌えでした。
ほかに『オペラ座の怪人』ネタ(←けっこうベタ?)でも名作!!と思う人いたし…
ヨーロッパ古典(?)引用は、作家さんの筆力によるなぁ…





922 :秘密の花園:02/04/30 13:01 ID:B/bPIufw
>902です。ご要望があったのでまとめてみました。


ヒロインのミソノは中一の長距離ランナー(駅伝)。周囲や母親から
過大な期待をかけられて息苦しさを感じていた。(←あらすじより)

強化合宿に参加中、ミソノは偶然見つけた薔薇の咲く庭園で泣きながら
ポエムを呟いているときにサクヤと出会ったのだった。
そこはサクヤの中学の演劇部の合宿所で(異様に豪華な合宿所…)、
彼自身も演劇部員(だからセリフもいちいち芝居がかってクサイ)。
「本物の天使かと思った…」と一目ぼれするミソノ。

合宿から帰ると、保健の先生から2週間のドクターストップがかかり
その間は演劇コンクールの助っ人(なぜかいきなり主役)をすることに。
サクヤに会えるかも、と期待しながら舞台を務めると、
「手負いの小鳥だと思っていたのに、君はもう羽を見つけたの?」
というセリフを吐きながらサクヤが登場。胸に挿してあった一輪の薔薇を
ミソノに差し出して去っていく。
コンクールはサクヤの学校が優勝、ミソノの学校が準優勝という結果に
終わり、翌日からミソノは陸上に戻るのだった。


923 :秘密の花園:02/04/30 13:01 ID:B/bPIufw
陸上に戻ったミソノ。だがサクヤに貰った薔薇のおかげで調子が出てきた。
そんな時に、練習を二週間休んだことが母親にバレて、罵られた上平手打ち、
サクヤに貰った薔薇も踏みにじられてしまう。
泣きながら(二回目)家を飛び出し、雨の中危うく車にはねられそうになった
ミソノ。
その車には偶然サクヤが乗っていた。運転していたのはサクヤの義兄で
外科医のケースケ。念のため診察することになりケースケの病院へ。
「君をそんなに悲しい顔にさせているのは誰?(以下略」
と言うサクヤの問いかけに、貰った薔薇を失ってしまったと泣くミソノ。
するとサクヤはいきなりミソノにキスしながら、
「ほら、永遠に散ることのない薔薇を君にあげたよ」
と言って慰めたのだった。

ケースケの診断で足を故障していることに気付いたミソノ。だが誰にも言わずに
大会に出ることを決心し、今まで以上の練習に励む。
めっきり従順になった娘に不信を抱いた母親は、娘の机を勝手に漁って病院の
診察券を見つける。それを手がかりにしてケースケを訪ねた母親は、ミソノの
足が無理をすると二度と走れない状態であることを知るが、すでに大会は
明日に迫り、ミソノは会場の京都に行っていた。
「なんてこと!明日足に故障が出たりしたら、今までの苦労が水の泡じゃ
ないの!!」
と心の中で思いつつよろける母親。それを支えたケースケは、
「娘さんも美しいけれど、母親もあれ程とはね…」
などと、のんきな感想。医者なら止めようよ。


924 :秘密の花園:02/04/30 13:02 ID:B/bPIufw
そして大会当日。
「(略)今日一日もちこたえられればそれでいい。サクヤさん、あれから一度も
会ってないけど、いつもあなたが近くにいてくれるような気がするの(以下略」
と、常人には理解できない理由でトップを取る決意を固めたミソノ。
9位でタスキを渡されたミソノは飛ばしまくって2位まで追い上げる。
しかし無理を重ねたため痙攣を起こし、目の前が真っ白になってしまう。
「サクヤさん、助けて…!!!」
ふと気が付くと、ミソノは薔薇の花びらの幻覚(……)を見ていた。
我に返るとそれは沿道の人々の振る旗だった。ギャラリーの歓声に
励まされたミソノは「ナンバープレート」(原文ママ。おそらくゼッケン)の
ピンをはずし、足に刺して痙攣をほぐして見事に1位でゴールする。

1位を取ったものの故障に加え靭帯まで痛めたミソノは
「陸上人生を棒に振ったも同然なのよ!!」
と母親に責められるが、以前のように無抵抗ではなかった。
「恩知らず!!」
と罵る母親に
「自分はパパの遺産だけで暮らして働きもしなかったくせに」
と言い返す。実は母親は後妻でミソノと血の繋がりが無いのだった。
「もう二度と走れなくったって、すべて失ったってかまわない。
あの人さえいてくれれば他にはなにもいらないの」
3回しか会ってないのにそこまで思い込めるのも凄まじい…


925 :秘密の花園:02/04/30 13:02 ID:B/bPIufw
それから二週間たったある日、療養で休学中のミソノに母親が言った。
サクヤの義兄ケースケの父親の還暦祝いパーティに呼ばれていると。
どうやらあれ以来母親とケースケは付き合っているようだった。
ミソノは呆れつつも、サクヤも来るかもしれないという一心で出席を決める。

パーティに行くとケースケに姪のヒメ子を紹介される。ヒメ子はサクヤと
同じ学校の演劇部員で、コンクールの時にも会っていたのだった。
親戚を紹介してくれるヒメ子。ケースケの父は大病院の院長、その
娘であるヒメ子の母、そしてサクヤは
「…私の恋人」
ショックを受けたミソノは家に帰ろうとする。それに気付いたサクヤは追い掛け
ようとするが、ヒメ子が立ちふさがる。
「だめよサクヤ、行かせない(中略)あんな娘…サクヤの正体を知ったら
逃げ出すに決まってるわ。それでも行くっていうなら…私みんなにばらすわよ」
とサクヤの秘密を持ち出して引き止めるが、
「…ばらしたいんなら、そうすればいい」
ヒメ子を相手にせずにミソノを追って庭に出ていった。

庭でミソノに追いついたサクヤは、ヒメ子の言葉を信じて泣いている彼女に
自分の家に行こうと提案する。庭にいた女性達に
「院長先生の愛人の子供が(以下略」
などとウワサされて居心地が悪かったのである。


926 :秘密の花園:02/04/30 13:03 ID:B/bPIufw
自宅で院長の愛人の子であることを告白するサクヤ。
後妻である母親と二人暮らしのミソノは、そんなサクヤに親近感を覚える。
なんとなくラブラブな空気が流れ、
「…略)君の目が…そうやって僕を見つめ返すたびに抱きしめてキスしたく
なるなんて…僕は…どうかしてる…」
という本当にどうかしてるセリフと共にソファに倒れ込む二人(中学生)。
サクヤ「…怖い?」
ミソノ「ううん…怖くないわ。(中略)あなた以外誰もいらない(略」
サクヤ「僕の秘密を…知ったとしても?」
ミソノ「……………うん」
そして画面は暗転。

しばし時間が流れたあと、ようやくヒメ子がやって来て、怒鳴りつつ部屋の
ドアを叩きまくる。
「…ゆるせない…!!サクヤ!!よくも私を裏切ったわね!!」
逆上したヒメ子はついにサクヤの秘密をぶちまける。
「…あなた本気なの?本当にサクヤを愛してるつもり!?
サクヤは女なのよ!!!」

驚きました、私が。


927 :秘密の花園:02/04/30 13:03 ID:B/bPIufw
読者を驚かせておきながら、体にシーツを巻きつけたミソノは(……)
至って冷静に笑顔で、
「…ええ、知ってるわ」
の一言。凄い中学生もあったものだ。悩んでないよ、ちっとも。

そのセリフで更に逆上したヒメ子はベラベラ喋って説明してくれる。
この家では財産は男でないと継げないために、サクヤの母が追い出される
ことを恐れてサクヤの性別を偽ったこと。このことがバレるとヒメ子の両親が
黙っていないこと。それらを突きつけ自分のもとに戻るように迫るヒメ子
だったが、サクヤは耳を貸さなかった。興奮で手が付けられなくなった
ヒメ子が階段から落ちそうになるアクシデントがあった後、
「あなたがサクヤの本当の理解者になれるなんておもわないで。
(中略)サクヤと二人で有名な舞台俳優を目指してがんばりたいの」
という捨て台詞を吐いて去っていった。
ヒメ子の言葉で不安になったミソノだが、サクヤの迷いの無い言葉に
励まされる。
「サクヤ…あなたが女でも私には関係ないの。これから何があっても、
生涯あなたを好きでいると誓います」



928 :秘密の花園:02/04/30 13:06 ID:LSV2+Mkw
陸上生命が絶たれ、正式に演劇部員となったミソノ。
コンクールでは準優勝だったが、審査員の計らいで全国大会に
特別出演が決まり喜ぶ部員たち。ミソノが主役(入部したてで)の
シンデレラをやることに決定していた。実はミソノの療養中に皆で
ドレスを作ってくれたのだった。その感激とサクヤへの気持ちで
幸せ一杯のミソノ。演劇もがんばろうと心に誓うのだった。

三週間後、全国大会の会場でリハーサルをしているミソノたち。
その時客席から入ってきたサクヤたちの演劇部。舞台の上と下で
しばし見詰め合うふたり。ミソノが演劇に転向したことを知った
ヒメ子は怒ってとあることを決心したのだった。

その夜、ミソノが部屋で寛いでいると、青い顔をした母親が
いきなり首を絞めてきた。驚くミソノに、
「おまえは…どこまで私の足を引っ張る気なの!?」
サクヤとミソノが付き合っていること、そしてサクヤが本当は女だということを
書いた手紙が院長の家に届き、大騒ぎになっていたのだ。
「おまえのせいで何もかもパアになりそうよ!せっかくケースケさんから
プロポーズを受けたのに!!」
利己的です、母親。
そしてサクヤが姿を消していて、ミソノと会っているのではと疑われていること、
今後サクヤと会わないようにと(動機はともかく真っ当なことを)言うのだが、
「ママ、ごめんなさい。私、サクヤを愛してるの!!」
と真っ当でないことを言って家を飛び出した。



929 :秘密の花園:02/04/30 13:07 ID:LSV2+Mkw
家を飛び出したミソノは根拠もないのに
「そうだわ…あそこにならいるかもしれない」
と全国大会の会場に向かう。案の定そこにサクヤがいたのだった。
「ミソノに…謝らなくちゃいけない…」
そのセリフでふと目を向けると、そこにはズタズタにされたミソノの
衣装があった。
サクヤの自室にこの衣装が置かれていて、それと同時に院長のもとに
手紙が届いたと言うのだ。サクヤが手配すればドレスの替えはあるが、
逆上したヒメ子がミソノに危害を加えるのでは、と不安になったサクヤ。
「私が怖いのはサクヤを失うことだけ」
と変わらない気持ちを告げてサクヤを安心させるミソノ。
「…愛してる…」
そう言ってキスをする二人だった。

親族に糾弾されるサクヤと母。ヒメ子の母が一番うるさく騒いでいた。
マスコミにまでサクヤのことを取り沙汰され、一家が紛糾する中ケースケは
「へえ、マスコミが?どっから嗅ぎ付けたのかなぁ」
というのんきなことを言っていた。
「ケースケは黙ってらっしゃい!!!」
と怒るヒメ子の母。男しか財産を継げないわりにないがしろにされてる長男
ケースケ。ともあれサクヤは謹慎、演劇コンクールなどもってのほか、
という結論を出したところでサクヤの母が発言。隠れてはかえって人目を
引く、堂々としていればいい、と。


930 :秘密の花園:02/04/30 13:07 ID:LSV2+Mkw
「サクヤの美しさが全ての答えなのですから。サクヤは生まれたときから
美しく風変わりな子だった。皆がこの子に夢中になったわ」
お母さん、財産目当てと思いきや電波だったのか。
そこに院長が登場。正式にサクヤの母と結婚すること、自分の子である
サクヤを傷つけることは許さないことを(うつろな目で)宣言。
「これであなたは籠の鳥ね。(中略)私が本気になれば、こんなのは
序の口でしょうね」
と言うヒメ子。そう、すべては彼女の差し金だったのだ。(丸分かりだけど)
とうとうサクヤが折れて、
「おまえには降参だな」
という言葉で満足したヒメ子。

そしてコンクール当日。会場でサクヤたちとすれ違ったミソノ。
だがサクヤはいつもとは打って変わった冷たい目でミソノを見た。
無視されたミソノを見て得意気なヒメ子。

舞台ではサクヤの学校の演技が始まっていた。サクヤの急な
アドリブに困惑するヒメ子。それでも大過なく演技が終了し、優勝する
ことになりそうだった。
特別出演のミソノたちの出番は最後。歌劇シンデレラのクライマックスで
今までのことを思い出し、サクヤへの思いを再確認したミソノは
「私にはあなたしかいないの。お願い、私をひとりにしないで」
と涙ぐんでしまう。


931 :秘密の花園:02/04/30 13:08 ID:LSV2+Mkw
その舞台の上にサクヤが登場!サクヤが差し出した手を取るミソノ。
「サクヤのバカ!!」
「ごめんね、不安にさせて。この機会を待ってたんだ。
どうせならハデにやってやろうと思ってさ」
そのままミソノをお姫様抱きして歩き去るサクヤ。呆然とする演劇部員と
観客、怒り狂うヒメ子、そして連れ戻そうとするミソノの母。
「やめなさい。あなたはもうミソノちゃんを縛りつける必要はない。
これからはお互い自分のために生きるべきですよ。あなたには
僕がいるじゃありませんか」
と止める、最後までのんきなケースケ。

派手な逃避行をした二人は最初に出会った、薔薇の咲く庭園に
行った。舞台衣装のまま…。
「この薔薇の下で、僕達結婚しよう」
「薔薇の下で…?」
「秘密に、という意味もあるんだよ。この場所で…僕は永遠の愛を誓うよ。
君は…?」
「…私も誓います」

あなたは私に
違う世界の扉を開かせた

私の心はあなたと共に
咲きつづける

そこは薔薇の咲く丘
永遠に散ることのない
秘密の花園
     
                     完


932 :秘密の花園:02/04/30 13:08 ID:LSV2+Mkw
慣れてないので上手い文章じゃないです。そのままあらすじで
あんまり面白くないと思うので、是非とも原作を読んでください。
ツッコミどころ「しか」ない漫画でした。


933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 13:15 ID:Hton0f5v
>はなぞの

・・・・・・え〜と、ちょっとまて?女だったんだよな?
そんでもってケコーン?したの?



934 :902:02/04/30 13:45 ID:uITXEeOY
>933
そうです。わかりにくくてすんません。

935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 14:07 ID:gT39cVv3
902さん、あらすじだけで充分面白かったよ…
つーか、暗転中にキミタチはなにを!?そしてなぜそんな冷静なのヒロイン!

936 :933:02/04/30 17:51 ID:Hton0f5v
>934
いえいえ、充分解りましたですよ。
解った上で私に僅かに残った理性(w)が事実を認めることを拒絶していたので・・・

自分にはまだまだへぼんの修行が足りぬようですな。

937 :907:02/04/30 18:26 ID:Oit9XbwH
902さんありがとう!
なんつーか…スゴイわー。
これが同人じゃなくて利凡に載ってた、という事実がまたスゴイ…。
里盆読者の子供にこれは支持されたのかな…そこも気になる。

938 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 18:34 ID:B4cF/nVQ
わー…古本屋に逝かなきゃ…。
何度か本のタイトルは目にしてたんですが、リボソ系はさすがに
もう手に取れる歳じゃないなと避けてました。
勿体ないことをしてたよ自分。

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 19:22 ID:fvOkXqb4
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
これからはホモーンではなく、レズーンが主流になる少女マンガ!

940 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 19:27 ID:9veaygAm
>>922-931
(゚д゚;)……ポカーン
な、なんだ、その話は…里本でレズは結構あるけれど、
最後まで行くまで(行ったんか?)なにもしらんで
しかも、『ええ。知ってるわ』って…そりゃ知ってるだろうが…
これは、知っているとか知っていないとか言う問題では…
(゚д゚;)ポカーン。

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 19:29 ID:W4iPJUDH
秘密の花園…これ、結構好きな作品なんだよね。
まさかここで紹介されるとは…いや、されて当然の内容なんだけど(w
利盆の上の世代には支持された様子。
しかし良くOKしたなあ。
この作者、他の作品も結構ツッコミ所満載です。ギャルズもそれなりに…(w

942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/30 22:21 ID:0UwMLJ7O
あの、これって本当に本当に本っっ当に、ごく普通に利盆に連載されてたんですか?
消防時代に時目木今夜を現役で読んでいた元リボラーには信じられんです・・・


943 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 01:49 ID:RzXBW0vw
サクヤという名前に、「ヘ認定証」を差し上げたい…
蟹缶といい……

944 :889:02/05/01 05:47 ID:LjNcRI7n
「花園」を紹介した者です。
>902さん、ありがとうございました。私はアラスジをまとめられ
なかったので、助かりました。

唐突な感じがするのはアラスジだからではなく、本当にそのままの
内容であることを保証しておきます。

945 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 09:00 ID:r0AcAAZj
>922-931
すげぇ… リボンなのか、これ。
ホント今スレは収穫が多かったな。ヘボン収穫祭か。


946 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 12:21 ID:f8sG/B4X
グ…グレイトーーーーー!

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 12:35 ID:q60sUamy
グ…グレイトーーーーー!


948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 13:04 ID:saMIcJzy
グ…グレイトーーーーー!

949 :名無しさん@どーでもいいことだが:02/05/01 13:07 ID:C6je9JnK
グ…グレイトーーーーー!

950 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 13:54 ID:dqIY0LCp
グ…グレイトーーーーー!

951 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 13:59 ID:TM8tIbCf
すみません、950踏んだので(あまりのすばらしさに
ナンバーの確認をしていませんでした)新スレを
立てようとしてもだめでした。
申し訳ありませんがどなたかたのみます。
しかし13スレ目でそろそろネタ切れかと思いきや
神は舞い下りるものですね…。

952 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 14:09 ID:td2MA4BY
>951
んじゃしようか? 今確認するから待っててな。

953 :ヘボニスト952:02/05/01 14:18 ID:td2MA4BY
ごめん、スレッド立てすぎが出ちゃった。どなたかおながいします。テンプレお使いください
_____________________________
読み進めるうちにだんだんお腹がモニョモニョしてくる、
そんな本をここで紹介しましょう。自薦他薦は問わず。
ただし、仕事中・飲食中にこのスレを読んで
後々面倒な事になっても一切責任は持ちませんので。
※へぼんの大原則は『愛』よーん。叩きとはちょと違いますので私怨の人はザ・グッバイ。
※ナマモノには蓋。現役ジャンルは程よく発酵してからが食べごろです。
※波紋を呼びそうな単語は伏せてサゲていきましょう。
★長文が多いので、次スレお引っ越しはレス900でお願いします。

前スレ へぼい本を読むと・13
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1012803388/
前々スレ へぼい本を読むと・12
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/1005/10053/1005323422.html
過去ログ へぼんの王国
http://storm.prohosting.com/hebon/



954 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 15:31 ID:saMIcJzy
ではやってみますんで、ちょっと待ってね

955 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 15:33 ID:saMIcJzy
ERROR:スレッド立てすぎです。。。

立ててないってば(涙
大手プロバイダになってからスレ立て全滅だわ…
すんません。どなたかよろしく

956 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 15:41 ID:KG0CFY4X
やってみるー

957 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/01 15:44 ID:KG0CFY4X
できたよー
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1020235368/l50

958 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/05/22 18:56 ID:+MyiecCS
へぼ

959 :◆.dP4Vwi2 :02/05/23 22:19 ID:P21g9454
「転勤先の神戸で『サッカーが好きで、野球には興味が無い』と言ったら、キチガイ扱いされた」とかいう
書き込みを、生活全般板かどこかで見たような。

960 :◆.dP4Vwi2 :02/05/24 00:20 ID:MMn2wSsH
どこに誤爆してるのやら。

961 :ごるぁ:02/05/28 23:32 ID:IGW25i4R
スレは貴重な資源です。最後まで使え。

962 :頑張ってみた。:02/06/05 16:25 ID:2YZ6Bxii
勇者ヘボンヌになります!
己の書いた同人小説。いや、小説というのもおこがましいが。
高校生の頃にファンだった西川鷹野リと
彼の当時のギタリストだった可面儀哲哉の葛西本でした。
(マイナーカプですみません)
まずは冒頭の文章。雨がいつの間にか雪に変わったという表現。
『雨はいつの間にか白く凍った美しい結晶に変わっていた』素直になろうよ。
似誌川の肌は白すぎてオフホワイトのパジャマがその肌の色に
溶け込みそうらしい。オフホワイトの肌って?やつそこまで白くない。
で、雪が降ってる時に車で現れたはずの攻めが
なぜか雪で全身濡れていて、受けはシャワーを使えと言ってくる。
そのままお風呂場でイタす二人。
翌日のレコーディングスタジオで天然ボケの欝飲み屋隆に
「かつじー奥さんいるんだよ」と教わりこの上なくショックを受ける受け。
その夜、二人はその事で口げんか。っていうか受けが一方的に
頑張って攻めを責め立ててるのですが、いまいち説得力が無い。
「もう二度と顔見とうない!帰って!早よう去ね!」とヘンな関西弁で
叫ぶ受け。その(いろんな意味での)ショックで何もいえなくなる攻め。
永劫の時間よりも長い沈黙。(原文)らしい。どんな沈黙さ
でも結局麻倉氏の一言(同性愛なんて決して幸せになれないものなんだから、
開き直ってさ、『今がよければ良いじゃん』みたいになった方がいいよ(原文))
でよりを戻す二人。
なんて本を本気で作っておりました。
この在庫、どう処分しましょうか。

あと、某所で見つけた小説で『コーンポタージュでナインハーフ』ってのが
ありました。

963 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/05 16:28 ID:UcTt8tlt
アヒャヒャ

964 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/05 20:40 ID:xbtHDPq4
♪ピンポンパンポン
勇者ヘボンヌ様、勇者ヘボンヌ様に申し上げます。
皆様が新スレ「へぼい本を読むと・14」にてお待ちでございます。
『コーンポタージュでナインハーフ』をお持ちの上お越し下さいませ。
♪ピンポンパンポン

965 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/16 21:21 ID:fETYk9ba
ほしゅ

966 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/06/20 00:18 ID:zPclzHDK
>964
新スレ誘導すら藁えるへぼんスレに幸アレ

967 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/11 01:33 ID:2V1Gjy79
   

339 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)