2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人口減るときの地方格差

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 12:12 ID:hUuscrXs
あと数十年で日本の人口は減る方向に入る
そのときに、人口分布は地方との格差はいま以上広がるか?

 現状では、都市部と地方の一人の女性が産む出生率は大きくちがう、そのために、かろうじて
人口は増えている、しかしこの不景気で若者の地方離れがはげしい、つまり地方の高齢化が始まる。
で結論はますます、人口分布は広がる。しかし、選挙の体系が変わらないかぎり
いつまでもむだな地方投資は大きくなり、社会のひずみは大きくなるばかりである。


2 :2GET:02/06/30 12:28 ID:k7XlUssA
 農業や建設業中心の農村特有のDQN構造を変えない限り、地方は土着DQNヤンキーとお年寄りの吹き溜まりと化すだろう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 12:34 ID:6Dq1Uv5l
土建はともかく、農村に農業がいるのが何か不愉快で?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 22:59 ID:l3vEEGUg
 農村に農家が居るのは当たり前だが、第一次産業の比率が発展途上国並なのは問題。不健全。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:09 ID:hUuscrXs
地方で産業が育たない理由は、経済構造が変化しているのに、相変わらず、公共
事業とか、事業化認可において、DQN議員、地元有力者、あほ議員後援会、など
変化に一番鈍感で、競争意識がないところに配分されるので、構造が変化せず
なにも育たないという構造が見えてくる。地方が発展しないのは、自分たちの性
であり、なにも都市部の責任でもなんでもない、それに気づいた、首長が当選した地方
変えて行き、やがて地方どうしでも格差がでてくる。でも国と対決しないと行けないので
相当な力量が必要である。まず地方には人材がいないのが欠点。
 地方が発展しないのは、地方を食いものにしているDQN議員自らの責任であり、
地方を発展させようとしていることが逆に発展を阻害している。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:26 ID:???
4さん
第一次産業の比率はフツーに先進国並だと思うが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 01:50 ID:gJv5LXjg
>>6
そりゃ全国平均


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/04 14:16 ID:???
自分が住んでる市は100年後にも今の67%の人口を維持しているが、
母方の田舎の町はたったの3.6%しか残らない、地方はもう終わりだな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 22:08 ID:OYBu10bY
 そもそも農村や漁村の定義って人口に占める農家や漁民の割合何パーセント以上なのだろうか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/06 23:32 ID:???
>>9
普通は,就業している数と出荷額のバランスで見るのは?

関空が出来る前、大阪泉南地域に雨後のたけのこのように
漁協が出来たけど、それらの街は漁村にならなかったわけだし

まあ、そういう定義付けをして補助金を渡しているわけではな
いはずで、あまり実質的な意味は無いだろうけど。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)