2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本国の借金について

1 :朝まで名無しさん:02/06/26 04:20 ID:JMXydSvC
一人当たり477万って本当なの?

2 :朝まで名無しさん:02/06/26 04:46 ID:I/PpKy9e
これまじ?

3 :朝まで名無しさん:02/06/26 05:15 ID:PIP4/spf
?

4 :えICBM:02/06/26 05:29 ID:is+ETzer
国や自治体の借金は主に国内でまかなわれている。
だから一人あたり477万円貸しているともいえる。
問題は、いつの間に貸し出されたかだ。

5 :朝まで名無しさん:02/06/26 05:34 ID:aUUerpZa
郵貯を接収、国債をデフォルトすればチャラになります

6 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 16:15 ID:B+gmVBT9
地方債を入れると約660マソくらいになるらしい。
特殊法人を入れると1000マソを超えるといわれている。
日本には今投資先もないし金持ち、年寄りを減税すれば
貯蓄は増える。
貯蓄は国債や地方債などに廻される。
よって破綻しない。

7 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 16:21 ID:hm6cd7Uc
偽ケインジアンの戯言
「記念紙幣を無制限で刷りやがれ」だそうで…

8 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:21 ID:6ePbAvCS
>>6
国家が破綻しないって、「貯蓄を引き出さない」という条件付きだろ?
国民から借りたものはお返しできません。無い袖は振れない、悪しからず >政府

9 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:22 ID:D298gHu/
借金時計のURLは?

10 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:23 ID:9qpWWwrr
「日本の借金」時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

11 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 16:24 ID:hm6cd7Uc
>>10
うわぁーい、欝になれたぞ。

12 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:25 ID:jG+nAJcQ
>>5
地方債、政府保証債はチャラにはならんよ
財投分もチャラかい?

13 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 16:26 ID:B+gmVBT9
>>8
犯罪が増えれば危険なためみんなが預金を引き出してしまうという
事態もある程度は防げる。


14 : :02/07/06 16:26 ID:9+lRll9B
お札たくさんすってそれで返せばいいじゃん。
だめ?インフレになるかな?

15 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:28 ID:jG+nAJcQ
>>10
すまんがその借金時計はあてにならない
現実は大量の借入増加で現実は2歩以上進んでしまった感じだ
その時計に100兆以上は足さなければならないだろうな

16 :               :02/07/06 16:31 ID:U40ashh7
ねぇ、日本政府はそのうちどうするつもりなんだ??
なんかそのうちインフレ起こすかもね、って俵屋さんが言ってたが。

17 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:36 ID:6ePbAvCS
>>13
面白い考えだね。どっちみち近い将来、日本も
アルゼンチンのようにデフォルトに陥るかも。

>>14
実は、毎月1兆円くらいお札を刷ってるんだよ。インフレになると
多額の借金してる者には返済が楽になるだろうね。

18 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 16:38 ID:hm6cd7Uc
http://www.asahi.com/business/issin/K2002020300134.html
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1022210313/l50
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5846/inflation.htm
参考になるかいな??


19 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:38 ID:jG+nAJcQ
>>17
それでも12兆円にしかならないぞ
反面国債は最低でも毎年30兆は増加する

20 : :02/07/06 17:00 ID:+TBlM3H7
>>17
ごめん、マジで質問。
デフォルトってどんな状態のことを指すの?

21 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:02 ID:fOzdXNe6
最近になって日本国籍を取得する事をためらう外国人が多くなっているのも理解出来る。


22 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:03 ID:fOzdXNe6
また真面目な人間に結婚して子供を残そうという気持ちが薄まっているのも理解出来る。

23 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:08 ID:fOzdXNe6
>>20
国家の借金である国債を返せなくなること、企業で言えば債務不履行。
IMFが機能していない50年前では借金のかたとして破産国の資産を、
債権国から軍事力を背景に奪い取られても文句は言われなかった。
また現IMF体制下でも、債務不履行(デフォルト)を繰り返したアルゼンチンのように、
必要不可欠な輸入品を購入出来なくなる。


24 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 17:09 ID:B+gmVBT9
>>20
郵貯や銀行等の金融機関が
保有国債等を不良債権として
償却すること。

25 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 17:11 ID:hm6cd7Uc
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1264/imf.html
IMFに付いては↑な。

26 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:13 ID:jG+nAJcQ
そう考えると財務省の国債地方債は対外債務ではないからデフォルトはおこらないという言い方は間違ってないわけだな
まったくの詭弁なんだけど

27 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:13 ID:g/GvbqL2
たった10年でとんでもないことになったな

28 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:16 ID:fOzdXNe6
ちなみに中南米諸国の多くでは、本来国政に責任を持つべき政治家や軍人などの支配層が、
自己の富貴を優先し、国内で得た資金を積極的に外貨で貯金していた為に、
国内の経済に資金が還流せず、発展を阻害した面が大きいといわれる。


29 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:17 ID:5NZFTpfN
数十年に一度のハイパーインフレ徳政令で一挙に償還します
けど何か?

30 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:19 ID:D298gHu/
小渕はたった1年で100兆円も借金増やしやがった

31 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:21 ID:5NZFTpfN
600兆円でも700兆でも紙切れにして償還するから、
変りませんけど、何か?

32 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:22 ID:fOzdXNe6
日本国内の資産が外国に流出する傾向は個人レベルでも止まる所を知らない。
言わば日本も資産家が国政に責任を持とうとしなかった過去の東南アジア諸国並みになりつつある。


33 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:24 ID:lNHs2mEW
一人当たりの借金とか
税金の無駄遣いとか
言う奴はなんか勘違いしてると思われ・・

34 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:25 ID:jG+nAJcQ
>>27
たった10年の問題ではないよ。
基本的には構造問題なんだから50年以上の蓄積がある。
ただしこの10年の積み上げ自体は異常すぎた。
中央官庁の似非ケインジアンどもが寄生して国民を騙し続けた結果だ。

>>29
それでも国の借金は償還できるが総資産はハイパー目減りだ。
二度と日本は立ち上がれなくなるぞ。
さらに日本発の世界恐慌になれば第2のパールハーバーになる。
日本人は愚劣な劣等民族として永遠に記憶されることになるが?

35 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:26 ID:fOzdXNe6
欧米に迫られてアフリカへの借金棒引きを決めたり、
日本への感謝どころか悪意を持ち続ける中国への援助を続けたり、
支配層が責任を持たないが為に困窮している国家に、
まるで溝に垂れ流すような表面上の援助を続けたり、
日本の過去30年間の外交政策は何だったのかという気もする。

36 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 17:29 ID:B+gmVBT9
>>31
紙切れに誰がするかというのが難しい。

日本国内で円札が信用を失えばどうなるかね。
ドルが日本において流通することになれば、日本の経済規模
を考えれば世界的ドル高になるのではないだろうか。

37 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:31 ID:fOzdXNe6
むしろ欧米豪のように国際的信義や契約を破ったと一方的に判断した国に対して、
相手国に攻め込んだ上で政府に干渉して国政を改革させるとか、
相手国の困窮を惹起した上で向こうから頭を下げてくるような、
そのような状況を形成した上で援助をした方が、
同額であっても遥かに有り難がられた事であろう。

38 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:32 ID:5NZFTpfN
世間(世界)の目を気にしながら破産する人(国)なんて
ありませんっての。だいたいそうなれば、アメリカもヨー
ロッパも紙切れ政策合戦に走ることになるから、誰が悪者
なんて言っていられないだろうね。今のうちに金かなにか
を貯めておきましょうね。個人的には。

39 :20:02/07/06 17:33 ID:+TBlM3H7
>>23-24
どうもです。

で、かなりやばいんですね・・・、もうだめなんでしょうか?
僕は全く知識がないので、方法は一応あるのかもう手遅れなのか知りたくてしょうがないです。


40 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:33 ID:fOzdXNe6
>>36
世界的にインフレーション気味のアメリカドルを、
日本が全力を挙げて吸い込んでくれるのだから、
これほどアメリカにとって都合の良いシナリオは、
無いのでは?

41 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:41 ID:jG+nAJcQ
>>35
言っておくけど日本は外交なんかしてないよ。
第2次大戦の失地を回復しようと空回りしてるだけ。
余所にいい顔するのが信用を得られる手段と考えるのは大間違いだ。
しかも援助する相手を馬鹿にしつつ金だけ撒くんじゃなにもならない。
現在の外務省ならない方がマシ。

>>36
デフォルトになれば日本が保有する対外債権が流出するので世界恐慌は必至。
特にアメリカは米国債100兆分の還元を迫られるので連鎖デフォルトがおきる。
ドルも紙くずですね。
実はアメリカも相当アブない状態ですから、どっちが先にデフォルトになるかの勝負でもあります。
アメリカとしては是非とも日本が先で自らには責任なしとしたいでしょうね。

42 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:44 ID:fOzdXNe6
>>39
それを避ける為に日本はアジア諸国と通貨スワップ協定を結んでいる。
一昔前のアジア通貨危機で日本の大蔵省が泣いて悔しがったのも、
アメリカのこうした悪逆非道なやり口が垣間見れたから。


43 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 17:47 ID:hm6cd7Uc
http://www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200005/10-2.html
スワップ協定に付いては↑アルヨ。

44 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:48 ID:jG+nAJcQ
>>39
正直にいいますがもう駄目です。
しかし、駄目なのは中国を除くほぼ全ての先進国でしょう。
世界はもう1度破綻に向かっています。
しかし今回は戦争や産業革命が解決してくれることはないでしょう。
大崩壊後の枠組みのなかで如何に有利な立場になるかは今が正念場なんですが。
すくなくとも世界恐慌の引き金は引かない事です。
ちなみにこのペースならあと10年以内に日本はデフォルトでしょう。
世界恐慌の100年後の再現となる訳です。

45 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:50 ID:fOzdXNe6
が、しかし通貨スワップ協定では屁の突っ張りにもならない。
すでに中国は日本の頭ごなしにアメリカと政策のすりあわせを行っており、
日本に対する基本的な侮蔑的態度とあいまって、
この協定さえも利用して日本を食い物にするだけであろう。

46 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:52 ID:fOzdXNe6
むしろ通貨スワップ協定に中華人民共和国を加えた事は、
将来のバブリーや経済破綻に付き合わされただけの愚策であったと、
そういうことにもなり兼ねない。


47 :20:02/07/06 17:55 ID:+TBlM3H7
>>44
正直に言われると鬱になりますね(w
有利な立場になるためには、今アジアで主導権を握っておかないとかなりヤバそうですね。

48 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 17:56 ID:hm6cd7Uc
>>45
中国が言う事を聞く筈も御座いません。
また外交戦略に置いても瀋陽事件を見ても解るとおりで稚拙に過ぎ
中国をスワップ、ひいてはAMF構想に引き入れる事は不可能でしょう。
つまりアウトです。
AMFに付いては↓
http://www2.justnet.ne.jp/~asia/inform/amf.htm
アメリカの無茶難題は↓
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1025416547/l50

49 :朝まで名無しさん:02/07/06 17:57 ID:fOzdXNe6
>>44
いいえ、中国も駄目です。
アメリカはオーストラリアなどの資源産出国と組んで、
金や石油やウランと言った天然資源の価格を吊り上げる事によって、
最終的な破綻を他国に押付けて回避する事も出来るでしょう。
中国は経済的にも倫理的にも負担になるだけです。
資源輸入国でマトモに競合する中国は日本を踏み潰して伸し上がる、
そういう心積もりでしょう。共倒れですな。

50 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 17:59 ID:hm6cd7Uc
見事なまでに欝になれるスレッドだね。

51 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:02 ID:nTaSnDNo
いま国債を買いオペしてもインフレに向かわない状況なんだから、
ここぞとばかりに国債も、その他債務も日銀に買い切らせればいいんだよ。

債務が一気に無くなって、めでたしめでたし。

52 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:02 ID:fOzdXNe6
100年後、安価な労働力以外何ら輸出すべき物を持たず、
政策の稚拙さから世界的に例外なくチープな国家しか持たない有色人種は、
矢張り有色人種であったと、そういう事になる可能性もある。
それを考えれば宮沢元首相の「有色人種差別だ」は至言。
中国はその種の事は何も考えていません。

53 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:05 ID:fOzdXNe6
中国人が考えるのは目先の個人的富貴であって、
国家レベルの民族レベルの歴史的役割等ではない。
他国の足を引っ張る事は出来ても、
かっての日本のように新たな倫理を捨て身で打ち立てる、
そんな薬にもならないことは決してしない国です。
行動原理の芯には唯我独尊が鎮座している国ですから。

54 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 18:06 ID:hm6cd7Uc
>>51
以下コピペね

44 :スヴェンソンは天才 :02/05/24 23:21
そういやー、金融緩和の際に日銀が国債を買い切りると、
「赤字国債は日銀のバランスシートが痛むからだめだ、」と言い張る日銀に
・・・それはそれで阿呆らしいが、
「大丈夫だ、日本は世界最大の債権国だ。円安にすれば、その分だけ対外債権
が増加する。その差額分だけ日銀は赤字国債を償却できる。」
と言っていた。
130円→150円にするだけで58兆円も国債を償却できる。

こうなるラスィー。

55 :20:02/07/06 18:08 ID:+TBlM3H7
ああ、もうだめぽなのか・・・。
むしろ戦争にでも負けて崩壊するほうがスッキリする・・・。こんな終わり方はイヤだ・・・。

56 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:09 ID:E8QOtLAV

きっついのう。。。

日本経済が破綻するまで動きつづける
 リアルタイム財政赤字カウンタ

http://www.jaist.ac.jp/~ymorita/etc/akaji.html

57 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:14 ID:E8QOtLAV
>>56
改めて見てみたが、
すっごい勢いで増えつづけているな・・・(恐)

58 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:25 ID:eoTCaTQ3
>>55
方法はある。
まず日本人全体のレベルを向上させること。
先ずは教育を徹底的に競争させてレベルを向上させる。
学校教師は小学校に至るまで教員資格を問わず、
いつでも首を切れるようにして、受け持った子供の成績により、
彼らの給料に大きな格差を付ける。
また出入国管理を厳密にし、優秀な人間が日本に集まるようにする。
国際結婚斡旋も政府の管轄とし、大学卒か専門職などの人間だけを、
登録させるようにする。
外国人に対しても日本永住権または国籍取得時に長期にわたり、
講習を受けさせて、彼らの教育にも責任を持つ。
など、やはり日本国内から世界に通用する実力を養う事が第一。


59 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 18:27 ID:hm6cd7Uc
吉田ドクトリンの所為で「日本人作り」後回しにした付けが今頃来るとはな。

60 :_:02/07/06 18:29 ID:TXLEJQhc
ザコども教育はどうでもよい。
少数の金のない家の優秀な子弟を国で特別に教育する。
我が国の現状と武士道精神を徹底的に叩き込む。
金持ちの家の子弟のうち優秀な子は現状どおり自由でいこう。
相互にバランスがとれていいだろう。

61 :20:02/07/06 18:35 ID:+TBlM3H7
>>58
今真逆を行っていますよね、日本・・・(鬱
私のような愚民はせめて選挙に行くぐらいしかないのかな。

62 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:36 ID:6lWisgC5
独断と偏見で日本があとどんくらいもつか考えてみた

 あ と 1 0 年 も 持 た な い

ファイナルシーサー?

63 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:36 ID:eoTCaTQ3
>>59
吉田ドクトリンというよりも組織的な反日工作の成果と言った方が良い。
暴力は無条件にいけませんなどと教育していれば、
それを信じた善良な国民は食い物にされるようになるだけ。
「日本人作り」が全く為ってなかった事には確かに同意。
自分達が動かなければ社会が危ういという最低限の危機意識は養うべき。
ただ戦後50年間にわたり相当深くまで他勢力に食い込まれているため、
これを振り切るのにも大きな改革が必要。

64 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 18:40 ID:hm6cd7Uc
三島の言ってた「オカワイソウニ」が蔓延してやがる…
此れがある限り、大きな改革なぞ出来るのだろうか。
小泉の「痛みに耐える覚悟」って言葉は別の意味で使って貰いたかった。
弱者切捨ての際に
自分のエゴの醜さを見ても動じぬ(痛み)覚悟と。


65 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:43 ID:D298gHu/
>43
そのリンク先にある

> 日本やASEANは、タイ危機が勃発(ぼっぱつ)した直後の97年秋、アジア通貨基金(AMF)設立を目指したが、米国の反対で実現しなかった。

ってなんで?なんでアメリカは反対したの?

66 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 18:46 ID:hm6cd7Uc
アメリカはAMFを認めなかったのである。
11月15日には、IMFのカムドシュ専務理事が、
「このような基金が創設された場合、関係国の依存度が極度に高まり、
政策面での『自己管理責任』の認識を失わせる逆効果が懸念される」
と語り、IMFから独立した地域金融機構の設立は認めないとの
姿勢を明確に示した。
 この時点で、日本政府はAMF創設を一旦あきらめたのである。


67 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 18:51 ID:hm6cd7Uc
>>65
建前上はこうだヨン。
IMFの実質はアメリカの独壇場。
権力を失う訳にゃいかんのよ。詳しくは↓のコピペ

IMFはその出資割当においてアメリカが18.25%、
日独がそれぞれ5.67%、仏英がそれぞれ5.10%を占めており、
結果として大国主導、いやアメリカ主導の組織である。

アメリカ主導で行われたロシア経済支援などのような失敗。
IMFの支援策は融資相手国の金融引締め、
財政切り詰めばかりを要求する一本調子の物であり、
やりすぎが批判されている。IMFは、インドネシアにはスハルトと
華僑による集権性をなくす事、韓国に対しては財閥支配の改めなどを
欧米大国の奢りとして押し付けた。

エコノミストの中には設立当初の役割をまっとうした
IMFの廃止論を唱える者もいる。



68 :朝まで名無しさん:02/07/06 18:56 ID:D298gHu/
面子だけ!
はーー。

どうもありがとう。。

69 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 19:04 ID:hm6cd7Uc
>>68
面子だけっつー訳でもないよ。
国家戦略上、経済を握ってた(握る権利を持ってる)方が良いからね。
特に、アジアが一枚岩になってコントロール不可になるのを恐れてだしょ。
混乱は何時もアメリカ発で。アジア分割もアメリカ発で。
あっ!電波飛ばしたらエシュロンに引っ掛っる。


70 :朝まで名無しさん:02/07/06 19:07 ID:D298gHu/
もし万一日本が強行してAMF設立に走ったらどうなってたかな?

71 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 19:11 ID:hm6cd7Uc
漏れじゃ想像も付かん。ageて皆に考えても貰うべ。

72 :朝まで名無しさん:02/07/06 19:12 ID:ndn3t/rP
>>70
そちらの方が裏切者が誰かハッキリ判別出来て良かったかもしれないな。
アメリカが信用を失ったのは確かだ。

73 : :02/07/06 19:14 ID:O/l4qcN3
郵便局の赤字ってカウントされてないよね。かなりの不良資産が
ある。
それに特殊法人などに融資している分は、完全不良資産だろう。


おめーらペイオフだからって、
郵貯に入れてると恐ろしいことになるぞ

74 :朝まで名無しさん:02/07/06 19:15 ID:ndn3t/rP
アメリカは決して相手を信じない。
それは自分が信頼され得ないような信義誠実上の裏切行為を、
やっていることを自覚しているゆえかもしれない。
中国とアメリカは良く似ているよ。
少なくとも50年前のアメリカはそうじゃなかったと思うが。

75 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 19:18 ID:hm6cd7Uc
>>73
郵貯をリスクマーケットに放り込んでも
有能なファンドマネージャーがいてまへん。
アボーン確定ずら。

76 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 19:44 ID:B+gmVBT9
>>73
特殊法人への「運用」は確かに不良債権と思われるのが多いです。
国鉄を処分したときは1兆円の貸し倒れ損失を郵貯は計上しています。

郵貯は一応預金債務なのでペイオフの限度額までは保障されます。
おそらく日銀から借りて預金者に返すことになると思います。
ただ政府はもうすべてを投げ出し国外逃亡を図る算段がつけば
返されないという可能性はあります。

特殊法人関連で危ないのは年金基金のほうでこちらは60%くらいが不良債権といわれています。
こちらは法律などで支給する額を決めることができます。
つまりホントに不良債権となり金が尽きたときは年金支給額10円/月ということも可能です。
だからいくらでも「運用」できるわけです。


77 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 19:47 ID:hm6cd7Uc
>>76
>もうすべてを投げ出し国外逃亡を図る算段
ケイマン辺りにでも逃げるのかな?


78 : :02/07/06 19:49 ID:O/l4qcN3
しかし特殊法人と言うのは、役人の合法的な金銭収奪システム
なんだよね。これをいまだに処分できない日本の闇は、俺が
高齢になったとき、想像を絶する断末魔を披露してくれるだろうね。


79 :アホですか?:02/07/06 19:53 ID:JV4A0D72
内国債なのに何を心配してるんだか。金を貸しているのは国民で、借りて
いるのも国民。そんなに深刻な問題じゃありません。

80 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 19:54 ID:hm6cd7Uc
( ´∀`)さん来てくれんかな〜。


81 :朝まで名無しさん:02/07/06 19:58 ID:Sm7dNmkk
なんで貸し手が日本国民だったら大丈夫なの?




82 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:02 ID:wt7apkSU
>>79
そうですか・・・・
資産食い潰されてるのも国民なんだがねえ

83 :だって:02/07/06 20:03 ID:JV4A0D72
>>81
自分で自分にお金貸すのと同じだから。

84 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:03 ID:XDVTXodS
>>79

国民の財産=政府の財産じゃありませんよ。

85 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/06 20:04 ID:hm6cd7Uc
亀の頭は大事ですか…

86 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:04 ID:u19LIQul
>>81
@増税して返す
Aインフレにして目減りさせる

どっちにしても国民に負担させて返済できます
政府は国民の金融資産1,400兆円を勝手に担保に使ってるんだよ

87 : :02/07/06 20:05 ID:O/l4qcN3
俺借りてないし、むしろ俺は知らないうちに連帯保証人にさせられ
てるって感じだし。

88 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:05 ID:JV4A0D72
>>82
公共事業による需要創出で得をするのも国民ですが。

89 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:07 ID:wt7apkSU
>>83
使わないならそうともいえるが

90 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:09 ID:JV4A0D72
>>89
使っても同じですよ。国内で使われるんだから。

91 : :02/07/06 20:10 ID:O/l4qcN3
で、ある日、主たる債務者が破産。おれっちは抗弁権もなく
債務弁済を迫られる。住専懐かしいなー。

92 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:13 ID:JV4A0D72
主たる債務者って、、それも国民なんですけど。

93 : :02/07/06 20:18 ID:O/l4qcN3
じゃ、特殊法人って誰が運営してるの?俺は株もってないぞ。


94 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:20 ID:oh3u2qt7
石油産出国から金借りる。



95 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:20 ID:JV4A0D72
>>93
持ってますよ。名義は国ですけど。

96 : :02/07/06 20:21 ID:O/l4qcN3
それって誰が決めてるの?国会ですか?

97 :国民本位の税の使途をかんがえなければ日本倒産:02/07/06 20:21 ID:YqWBNkdd
税金で恣意的に特殊法人を運営しているのは官僚ですが。

日本のGDPを無意味に上げても物価が上がって住みにくくなる
だけですよ。

日本中で国民が脱税や節税に一斉に動いております、ざま〜みろ。

98 :国民本位の税の使途をかんがえなければ日本倒産:02/07/06 20:22 ID:YqWBNkdd
脱税報道見ても全然心を動かされず、逆に同情するようになったね。

99 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:23 ID:wt7apkSU
>>93
独立法人ってことになってるけど実質政府の運営
債務は政府保証債と財政投融資によるもの
じっさいは郵便貯金の金を食いつぶしている

100 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:27 ID:D298gHu/
>88
国民の 一部 でしょ?

101 : :02/07/06 20:28 ID:O/l4qcN3
あー、財投って隠れ予算とかいわれてる奴。
しかし国会承認があるのなら国民が管理運営委託を依頼してる
国会議員の過半数の同意だから、私は今の社会制度の中で生きてる
以上、過去のものには従うのだが、もし行政の裁量であるならば、
由々しき事態と申し上げたいですな。

102 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:33 ID:wt7apkSU
>>101
財投が隠れ借金といわれるのは議会を通らないからだが?
郵貯の資産運用先として使われてるのが前提になっているが全体の把握は誰がやってるんでしょうね?
ちなみに借りる方は監督官庁が把握しているはずなので全部足せばいくらになるかはすぐわかると思うんだけど。

103 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:35 ID:wt7apkSU
おっと失礼
郵貯会計報告は国会でされてるはずでしたな

104 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:36 ID:JV4A0D72
>>100
一部ですかね?確かに乗数効果は低いですから直接的な恩恵を受ける人は
限られますけど、失業者が減って治安が改善すれば、全国民にとっていい
ことでしょ。


105 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:41 ID:wt7apkSU
乗数効果?
そんなもん構造化しちまったらあるわけないだろうが
しかも公共事業の乗数効果のモデルは高度経済成長期のものだぞ
プライオリティの低い事業じゃ費用対効果ではマイナスなのに乗数はそのものが1になるからマイナスにならないマジックもあるしな

106 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 20:44 ID:B+gmVBT9
 「政府関係機関予算」とは、特別の法律によって設立された全額政府出資の法人で、
その予算を国会に提出して議決を経なければならない機関の予算です。
現在、国民金融公庫、住宅金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、公営企業金融公庫、
沖縄振興開発金融公庫、中小企業総合事業団信用保険部門、日本政策投資銀行、国際協力銀行の9機関があります。
公団、事業団等その他特別の法律によって設立された法人の予算は、各主務大臣の認可を受けるだけで、
国会の議決は必要とされていません。
 また、財政投融資とは、郵便貯金や厚生年金の保険料など国の制度等を通じて集められた資金を財源(原資)として、
政府がその政策目的に即して運用することです。
この会計年度単位の配分計画を策定しているのが「財政投融資計画」です。


107 : :02/07/06 20:44 ID:O/l4qcN3
グリーンピアとかいう簡保資金食い潰しの計もあったな。
役人は知らないところで、はびこってますなー。地味に。
宗雄のような派手は簡単だが、地味なもんはマスコミの食いつき
悪いから、つまり中高年のバカなババァには面白くないから、
誰も取り上げない。

108 : :02/07/06 20:46 ID:O/l4qcN3
>公団、事業団等その他特別の法律によって設立された法人の
>予算は、各主務大臣の認可を受けるだけで、 国会の議決は
>必要とされていません

109 : :02/07/06 20:48 ID:O/l4qcN3
ということは、1年ぐらいで大臣変わるから、メクラ判子って
ことか。すげーな。

110 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:49 ID:wt7apkSU
会計の報告義務はあるんだがね

111 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:55 ID:wt7apkSU
ついでにいえば公社公団も子会社・ファミリー会社・関連会社とくれば誰も総数は把握できてないんじゃないの?
そうなればもちろんそれらの会計も不明瞭なのは言うまでもなし

112 : :02/07/06 20:59 ID:O/l4qcN3
事業経費で仕入、外注、諸経費の支払い先に自分の妻名義か妻の弟と
かの名義のペーパー会社を作って1割抜いて、また丸投げすれば
何もしなくても儲かるね。一部の発注権限のある元役人なら。

113 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:02 ID:D298gHu/
独立行政法人てどうすか?
第二の特殊法人化の恐れ有りって聞いたけど

114 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:05 ID:+EsAaXqe
いよいよとなったら徳政令だろ?郵貯は没収、国債は紙切れ。何を
やったところで国民に国家を罰することはできないのだから。とく
に国債は前科(敗戦時)がある。まあ、CMに藤原紀香が出ようが
国債なんか買わないことだよな。

115 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/06 21:08 ID:/bpzWNxR
>>114
本当に徳政令出すのれしょうか?
徳政令出したら日本は世界の信用がた落ちで、
2流下手したら3流?経済国に成り下がってしまうのに・・・。

116 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:09 ID:wt7apkSU
軍票(国債)もってアイゴーって泣くか(藁

117 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:13 ID:NNs8G8v1
>>115
そりゃ、出したくなくても出さざるを得ないってこともある


118 :ミ゚Д゚彡:02/07/06 21:14 ID:B+gmVBT9
>>114
徳政令は出さないだろうと思うよ。
国債を保有する郵貯、銀行の資産が国債の償却を行うことになり
金融機関は間違いなく破綻する。
そうすると全産業がストップし一億総失業、大都会の飢餓ということになる。
最悪なカタチでも社会を運営するには金融機関は動かすしかないので
危なくなった国債はすべて札を刷って日銀が買い取ることになる。
インフレでどうしようもなくなってもとりあえず社会は循環できる。
この方法になると思われる。

119 : :02/07/06 21:15 ID:O/l4qcN3
最近って多重債務者っぽいよね政府は。
歳入欠陥のあれも日銀の援助があったし。
まーデフレだし刷ればいっかぁと思ってんのかなぁ。

120 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:21 ID:wt7apkSU
思ってないだろ
インフレターゲットでなんとかなる時期は過ぎた
残りはデフォルトか徳政令かハイパーインフレしかない
速水日銀総裁は国賊として吊るすしかねえな

121 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:39 ID:lYQ7P5Vl
日銀も嵌められただけだろ。

122 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:52 ID:wt7apkSU
はあ?
日銀を大蔵省管理からはずし、財務省、日銀、金融委員会をそれぞれ独立させたのがそもそもの問題。
速水のボケジジイは老害ぶりをふりまきまくり日本をドン底につきおとしたが独自性とやらでだれもクビにできない。
死ぬか任期満了まで日本の経済が上向くことはない。
日銀は国債引き受けを拒みまくるから終局的にはハイパーインフレよりデフォルトかもしれぬ。
はめられたとは片腹痛いよ

123 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:54 ID:lYQ7P5Vl
嵌められる相手が日本人だけだとは限るまい。

124 :朝まで名無しさん:02/07/06 21:57 ID:O09QxoaK
なんとかクビにしてほしい。責任とってほしい。


125 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:23 ID:QMy3uG2A
とりあえずニュージーランド・ドルの1年もの定期にでも逃がして
様子見すっかな。

126 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:34 ID:7uPCfCjE
どのコースでも極端な円安になるということだよね。
とすれば国内の企業株や土地・ビルなど外国人に買われてしまうのかな?

127 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:44 ID:D298gHu/
速水タンと柳沢タンとでは
どっちが罪深いですか?

128 :週刊文春読むと:02/07/07 10:15 ID:FEo4Qia7
一番悪いのは柳沢って気がしてきますた

129 :朝まで名無しさん:02/07/07 10:21 ID:FEo4Qia7
正直、インフレターゲットは危険。

130 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/07 10:29 ID:ylbaNV5B
「インフレターゲット」=日銀による「国債引受」かいな?


131 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/07 17:21 ID:HxRQKgHM
1:789】【国際】太らせ過ぎた日本の処遇は米中で決める -密談-
1 名前:伊賀誌φ ★ 02/07/07 12:40 ID:???
7日付け毎日新聞朝刊によると、

「日本をこんなに太らせたのは米国だと言わざるを得ません」
「それはそうだが、現実だから仕方ない。どうするかは我々(米中)で決めましょう」
こんなやりとりが、米大統領補佐官と中国首相との間でなされていたことが、
さきごろ公表された米政府機密文書により明らかになった。

詳細はソースで:
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200207/07.html



132 :朝まで名無しさん:02/07/07 17:27 ID:Ba84lg2N
なんか単純におかしいね(w >>131

133 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/07 17:28 ID:HxRQKgHM
キ氏は「中国の視野は世界的だが、日本の視野は狭くて部族的だ」
と相づちを打っている。

結構来ますねこの発言…
キッシンジャー テ メ エ

134 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/07 17:30 ID:HxRQKgHM
こんな密談があったのならAMF構想なぞ無意味極まりない存在だったな…

135 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/07 17:36 ID:dtV8cBri
>>133
>「中国の視野は世界的だが、日本の視野は狭くて部族的だ」
(゚Д゚)ハァ?
キッシンジャーはどういうところが世界的で、どういうところが部族的なのか説明しる!!

136 :朝まで名無しさん:02/07/07 17:45 ID:vpBkniMb
>いよいよとなったら徳政令だろ?郵貯は没収、国債は紙切れ。

政府が預金封鎖を行ったら、生活費の殆どを口座引き落としにして
いる所帯が大多数だ。電気、ガス、水道など公共料金の引き落とし
が不可能となる。企業も家庭もパニックになる。経済自体成り立た
なくなる。完全に日本経済が崩壊する。暴動が起こること必至。

137 :朝まで名無しさん:02/07/07 18:32 ID:bCf5kGm2
そもそも崩壊は必然だろ。もうどうにもならん。

138 :朝まで名無しさん:02/07/07 18:55 ID:K9s0yRCP
>>135
中国相手の外交だったら中国に調子合わせるだろうし
日本相手だったら日本に調子合わせるだろ。

いちいちそんなもんに反応すんなよ。「アメリカはアメリカの都合」で
外交してるんだしそういう意味では「キッシンジャー」は
「有能な米国外交官」だよ。

日本の外交官が見習うべき態度だよ。

139 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/07 19:26 ID:HxRQKgHM
>>138
まあキ印は如何でも良いとしても…
品竹の本音はこんなもんだ。

140 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 10:24 ID:BqHsDlXb
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1026138668/l50
【経済】パソコン、ガソリン、値上げ一転値下げ 吉野家も価格戦略見直し…デフレ圧力
欝、age




141 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 10:33 ID:BqHsDlXb
亀とインフレ…
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1025958465/
自民堀内光雄氏 首相の経済政策を批判
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1026165799/l50
激しく欝…


142 :朝まで名無しさん:02/07/09 10:33 ID:uOdRDA9P
>>135
中国は少数民族などの命などゴミ屑同然に扱えるので「脱部族的」。
しかも、隣国に攻め込むパワーや厚かましさも未だ健在なので
世界的な視野を持っている。
日本は、敗戦のショックで、外国との交わりは貿易中心。
単一民族の島国で仲良く暮らしているため「部族的」。

こんな感じ?なら、俺は断然後者の方がイイ!

143 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 10:37 ID:BqHsDlXb
さらに郵貯特会や厚生保険特会などの特別会計について、
「資金運用の素人である官僚がやっても、武家の商法で
運用益を出せない」と問題視。「国内総生産の3分の2余りの
資金を国に集中させることの愚かさに気づくべきだ」としている。

http://www.asahi.com/politics/update/0709/001.html
堀内、言いえて妙。

144 :朝まで名無しさん:02/07/09 10:44 ID:fKIaQwPb
駄目駄目というな。お前らみたいなエセ経済評論家など誰も信用せんわ。
今までも常時日本は駄目駄目と言い続けてきたんだろ?
いつも最悪の結果のみ言いふらすお前らは日本の癌。

145 :えICBM:02/07/09 10:53 ID:ji5sJ0Sp
>>144
ダメダメなのは日本の権力構造である。
ダメダメ言うなは日本の権力者である。

駄目なことを駄目と言わずになんとする?

146 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:01 ID:fKIaQwPb
>>145
駄目というには、なぜ駄目なのか、適当に借金額を言って最悪のシナリオ
を書き並べるだけでなく、ちゃんと理論的に説明してほしい。
他の先進国はどうなのか、その比較も。
また、今の日本の政策は悪いことばかりなのか?よいこともあるはず。
そして最悪の場合でなく、そうならなかった場合はどうなるのか、など。
結局お前らは現政策、政権を批判したいだけなんだろ。

147 :えICBM:02/07/09 11:04 ID:ji5sJ0Sp
>>146
どこが駄目なのかは漠然としかわかってないだろう。
けど、駄目な物は駄目なんだから駄目と言うべきだ。

148 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:06 ID:VcVhqyfu
為政者が経済政策を誤るのは
1:経済を知らない、または誤解しているから。
2:偽経済評論家のいいなりになるから。
と、誰か昔の経済学者がいってました。

だめな事はだめというのは正しいが、必要以上に煽るのはいかがなものかと。

149 :えICBM:02/07/09 11:09 ID:ji5sJ0Sp
>>148
そらあ、冷静に考えれば必要以上に煽るのはおかしい。正論だ。
けど、必要以上に煽っても旧態然とした為政者の連中がいるのもまた事実。

為政者には危機感を持たせるためには駄目な物は駄目と言うしかないぽ。

150 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:20 ID:58tUO3mP
まずパチンコの換金を禁止する 
そんだけ パチ中の金遣いの荒さはすごい
消費し撒くってくれるぞ





151 :えICBM:02/07/09 11:22 ID:ji5sJ0Sp
>>150
銀玉お持ち帰りですか?
家庭争議だなこりゃこりゃ。

152 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:31 ID:VcVhqyfu
>>149
それで消費者が金を使わずせっせとたんす預金してるのが現状では??

もっと景気がよくなる様に消費者を煽って金をつかわしてくれ。


153 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:36 ID:+/3Zwx6H
しかしアルゼンチンよりも貧乏な国なんぞいくらでもありそうですが、
なぜアルゼンチンはデフォルトしたのでしょうか?

154 :えICBM:02/07/09 11:39 ID:ji5sJ0Sp
>>152
景気が悪いから消費が減る。
これが前提だから景気が良くなるように消費者を煽るのは難しい。
結局消費者一人一人は受け身にならざるを得ず、消費者側に景気対策を求めてもそれは無茶だ。
これは為政者の仕事だろう。

155 :   :02/07/09 11:42 ID:hEH5k5xP
>>154

伝家の宝刀 毎年ベースアップと
マンション転がしという昭和50年〜平成3年
まで続いた武器が全く使えなくなったから
景気対策は・・・

156 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 11:44 ID:BqHsDlXb
ttp://www.nikkei.co.jp/sp2/nt18/20020107eimi249707.html
近場で火の粉が飛んでくるから。

157 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:46 ID:uOdRDA9P
>>150
パチンコ廃止して、賭博師共に国営賭博に鞍替えさせる。
国がガッポリ売り上げ確保し財源にまわす。
脱税し放題のパチ屋の申告した僅かな税金当てにするより
余程多額の資金が集められることだろう。

158 :えICBM:02/07/09 11:48 ID:ji5sJ0Sp
>>155
バブル崩壊と産業構造の変化。
この2つが原因だから旧来の景気対策は通用しないだろう。
今の状況を打破する言葉は、景気対策ではなくまさに構造改革だろう。
問題は構造改革を嫌がる連中が構造改革をしようとしてることだろう。

159 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:51 ID:mcAO0npt
いや、今でも日本人は十分消費してると思うが。
ただこれから人口は減るんだし、大規模工業地帯が必要とされるハズもないから
土地の値段は一部を除いて上がらないし、日常の消費も人口増加と共に増えてきた
以前のような伸びにならないのは当たり前。

まあ”そーゆーことだからおまいらあきらめろ”と言えないのが為政者のつらい
とこだね。無駄を承知で、ただ経済のソフトランディングを目指して”借金して
公共工事しる!”と言ってると思われ。ムネオみたいな私欲の権化はともかくよ…

160 :経理マン:02/07/09 11:52 ID:nr61HlVB
利息がついて膨らんで1000兆円なんだろ? で、元金がいくらだった
のか知っている人いる? いたら教えて。

161 :経理マン:02/07/09 11:53 ID:nr61HlVB
国債なんだろ? 持っている人に泣いてもらえばいいんじゃないの?

162 :   :02/07/09 11:54 ID:zJQDhiFl
>>160

毎年出しているから元金が
いくらというのは・・

163 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:55 ID:/13J/1EE
あげ

164 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:56 ID:mcAO0npt
>>161
お国が不渡り出すとけっこう大変なことになるのですが…(藁)

165 :朝まで名無しさん:02/07/09 11:57 ID:+uBXK5oZ
しかし、莫大な借金で日本国債格付けがボツワナや南アフリカ並になって、
政府は個人金融資産がそれ以上だと言って反論してたけど、
なにを根拠に“その個人金融資産”が日本に所属すると思ってるんだろうね。
そんなもん日本が破綻する前に海外に移すに決まってる。

166 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 11:57 ID:BqHsDlXb
>>161
長期国債の買いオペに付いては↓
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1024672206/l50
の( ´∀`) さんが書いてるヨン。

167 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:02 ID:+uBXK5oZ
早く資産を海外に移そーっと。

168 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:04 ID:mcAO0npt
>>165
ムーディーズはそう思ってるからお国の経営状態で格付けした。
政府はそう思ってないから、さらに借金しようと画策中。

>>166の買いオペの話もおもしろいぞ。もし日銀が直接買いオペできる
ようにしたらどうなるのか、興味本位で一回見てみたいような。


169 :   :02/07/09 12:09 ID:X4k2Ngdg
>>168

日銀が買い付けというのは
お金を刷って国債を買うということです。
つまりお金でお金を買うこと。
インフレ一直線です。

170 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:10 ID:+uBXK5oZ
日本国債に付いて政府は債務不履行になることはあり得ないと言ってたけど、
そりゃ円建ての債権なんだから、国はいざとなれば、
じゃんじゃん印刷できるんだから、債務不履行はあり得んわな。
(そのかわり、パン1個5万円くらいになるだろうけど・・・)


171 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:12 ID:mcAO0npt
>>169
そうそう、政府が無制限にお金が刷れる!
もちろんこれで大インフレになった例は枚挙にいとまが無いんだけど
この暴挙を現在の日本クラスの国力(信用力)を持った国がやった例は
(しかもデフレ対策で!)無いのではないだろうか?

壮大な実験

172 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:18 ID:JxyqyPF9
国債の買いオペもいいかも知れないけど、やめ時を誤ると強烈なインフレになると思う。
あのバブルの時だって、'87年ごろ長谷川慶太郎がデフレ時代とか言ってたとき
大前研一は資産インフレであると反論。で、宮沢喜一は不況対策として
さらに金融を緩めるべきだとか言ってた。何がなんだか、結果はご承知の通り。

173 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:33 ID:+uBXK5oZ
インフレ政策なんて言い出したらもう日本の終焉も間近・・・。
移民だな、こりゃ。
日本にしがみ付くしかない連中と、海外で居住する術を身につけてる者との間で
とんでもない差が生じると思うよ、今後。

174 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:34 ID:HsS5H01q
>1
おそらくその倍は有ると思うけどな。

175 :経理マン:02/07/09 12:36 ID:OnH2btcp
なんか忘れたけど、過剰流動性ちゅうヤツ?←紙幣乱造

176 :経理マン:02/07/09 12:38 ID:OnH2btcp
維新の藩札乱造、その後のインフレ、そして松方デフレモードだな。

177 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:42 ID:mcAO0npt
それにしても市場にお金があふれてるのにデフレつーのはおもしろいね。
誰かわかりやすく現状を解説してくれる人はおらんかい?

178 :経理マン:02/07/09 12:44 ID:OnH2btcp
松方デフレ→移民→戦争  ×
     →移民→人口減 △
     →移民→新社会主義の構築 ?

 

179 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:47 ID:+uBXK5oZ
日本の物価と、日本人の給料は、高すぎる。
今後の世界は“一物一価”。
物価も給料も、国際水準に調整されて然るべき。

180 :経理マン:02/07/09 12:51 ID:OnH2btcp
公共料金と諸税が高すぎる。
企業は決算を3ヶ月ごとにやることになった。
あああ、グロバのせい! もう辞めてーよ。

所得税なんか個人で納めて、企業の「代理職」なんか
クビにしたらどうだ?

181 :朝まで名無しさん:02/07/09 12:58 ID:JxyqyPF9
>>175
もちろん担当当局は過剰ではなく適正にやってるつもりなんだろうが
やってる最中は加減が分からないということ。

182 :ミ゚Д゚彡:02/07/09 13:00 ID:0prrOQcB
>>172
経済白書によると景気回復し1.5〜2%の成長を維持しても
GDP対比6%前後の新規国債の発行が必要だという。
日銀が国債を買うしかほかに国債を消化する方法が
なくなってしまった場合は日銀の国債買いを止めることはできない。

183 :朝まで名無しさん:02/07/09 13:02 ID:fKIaQwPb
結局、税金をきちんと取る方法を考えなくてはいけないな。
脱税し続けている連中は北朝鮮に追放。

184 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:17 ID:+GQY3nw0
≪悪魔のバブル経済≫が弾け、本来なら、そこから、“あれは夢なのだ、
元の勤勉な日本人に戻るべきだ”とするべきだったのですが、この楽し
て儲ける事を覚えた日本人は もう、昔には戻れなくなっていたのです。
顔はそれまでの日本人と同じでも、精神・心は、全く違ったものに変っ
てしまっていたのです。

働かなくなった日本は、韓国・中国に追い抜かれる日がきても、そんな馬
鹿なと言って 今までの蓄えを食い潰していることでしょう。 日本人の間
には、いまだに韓国人・中国人に対して差別的な言い方をする人が多くい
ますが、愚かなことです。 そう遠くない将来、我々日本人が今度は逆の立
場におかれることになるのですから。

政府の言う通り、日本人は、1,400兆円もの金融資産があるのだ。
世界一の金持ちなのだ。と錯覚している日本人。

この1,400兆円の蓄えは、実は幻の数字ではないか?と指摘する海外の研究
所が出て きていますが、実際は、もう殆ど食い潰されて残っていないと思
います。

バブル崩壊後、株・不動産だけで、1,000兆円もの資産が消えてなくなって
います。政府の借金だけで、600兆円を越えています。地方の借金も、200兆
円あります。 特殊法人の借金だけでも、300兆円以上あります。

マイナス分そして、借金分を足せば、2,100兆円ものマイナスになっている
のです。 このような単純な足し算は、経済学的に言って意味がないといわ
れる専門家もいるでしょうが、今の日本経済を冷静に見る上で、参考には
なる数字と思っています。 何故なら、もし、日本人が1,400兆円もの金融
資産を持っているのなら、このような悲惨な経済にはなりようがないから
です。この点は、歴史的にいずれ、後世の経済学者が判断してくれると思
いますが・・・。

今後、壊れた日本人がどのような行動を取るか、先は明らかです。
凶暴性を持った人間が多く出てくるという事です。
先日の【投資情報】でもお知らせしましたが、既に逃げ出せる資産家は、
その準備を終えたか、又は既に逃げ出しています。

この日本が、犯罪が激増し、世界でも類稀な悲惨な国になるのも、そう遠
い時期ではないと思っています。そのとき、誰も助けてはくれないと思っ
ています。
思い上がった日本人を世界中の誰が助けてくれると言えるでしょうか。



185 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:20 ID:o4hk3RU7
高度経済成長は結果的に自分たちの首をしめたってほんとうだったのですか?

186 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 14:22 ID:tbb8gHHF
カルタゴだったけ?古代ローマに攻め滅ぼされた国…リアルだな。

187 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:23 ID:fKIaQwPb
>>184
まさに煽り、最悪のシナリオをいかにも現実のものと錯覚させるような文章。
おそらく在日か共産党員、もしくは学会員の仕業。

188 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:25 ID:+GQY3nw0
以前も述べましたが、社会が崩壊する前には、経済が壊れ、そして人間が
壊れていきます。今、経済が事実上壊れ、日経平均で言えば16年前の水準
に戻り、土地も10年連続下落を続け、先日見ましたマンションは、10年前は、
1億4,000万円で販売されていたものが、今では、4,000万円と3分の1以下に
下がっています。 ワンルームマンションの中古市場では、2,000万円以上で
分譲されたものが、300万円、500万円で売られています。

これほどの株・不動産の下落を経験した先進国は、過去70年間で日本だけ
です。 1920年代にありました『米国の恐慌』の時も、確かにひどい状態に
なっていましたが、文献からは今の日本程の惨状ではなかったようです。

そして今後、日本が経験する事は、一言で言えば、≪破壊≫しかありません。
経済が壊れ社会秩序が壊れた社会が、崩壊するかそれとも復活するかは、
最後のより どころである【人間】がどう踏ん張るかに掛かっているのです。

昭和20年代に経験しました悲惨な日本経済を救ったのは、色々な外的な要因は
ありましたが、【日本人】の勤勉性、まじめさにあった筈です。

今、経済状況は、その当時に非常に似ているか、それ以下になっているもの
もあります。 ところが、一つ、当時の日本と根本的に違っているところが
あります。それは、日本人から勤勉性・まじめさが消えて無くなってしまっ
た事です。

昭和20年代以降、日本人は、貧しさからの脱却を目標に、がむしゃらに働い
てきました。 エコノミックアニマル、ウサギ小屋と外国から罵られてきまし
たが、“ウサギ小屋で何が悪い、いずれ、お前達のような立派な家に住んで
やる”とばかりに、昼夜休みもなく、 国民が一丸となって働いてきました。

結果、高度成長期にのり、生活水準も向上し、1970年の大阪万博では、事実
上世界の仲間入りをして、そこで更に日本経済飛躍の足がかりをつかみまし
た。 生活水準も上がり、海外旅行ブームになったのも、この後です。



189 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:27 ID:S6AtNHN1
1930年代に経験しました悲惨な日本経済は結局救われなかった罠

190 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:28 ID:+GQY3nw0
そして、今から思えば、≪悪魔のバブル経済≫が待っていました。
汗水たらし、勤勉に働いてきた日本国民が、働かなくても儲かる手
法を目にしたのです。

今までコツコツと住宅ローンを払ってきたサラリーマンが、その住ん
でいる住宅の価値が何倍にもなり、金融機関は値上がりした不動産を
担保に融資を行い、更に、株を買え、不動産を買え、別荘を買え、と
なり、実際その当時動いた方は、一時的には物凄い利益を手にし、
1億総不動産屋とまで言われたことがありました。 東京都心の13?の
ワンルールマンションが、5,000万円を越えるまで買い上げられたのも、
この時期です。

この投機熱は、日本だけに留まらず、海外にも進出し、米国の成功者・
富の象徴である、 ロックフェラーセンターを日本企業が1兆円を越え
る莫大な金額で購入もし、ハワイの 不動産も、$30,000だったマンシ
ョンを、$350,000まで買い上げるような買い方をして、地元の人達か
ら、日本人の行動を非難する声があがっていましたが、当時、有頂天
になっていた日本人は、馬耳東風で、ひたすら、投資を続けていった
のです。

この当時、ニューヨーク在住のユダヤ人の友人は、このように述べて
いました。

“日本人がロックフェラーセンターやティファニービルを買っても、
日本まで持ち帰る事は出来ないのだから、いずれ、安く買い戻せば
よい。じっくり見ていればよい。”

今、その当時日本人が買い漁った不動産は殆ど手放し、後には物凄い
損を抱えた金融機関、投資家だけが残され、米国人が日本人に高く売
って、安く買い戻した不動産は、 この間、何も無かったかのように、
同じところに、そのまま建っています。 この友人が述べていた通りに
なっています。

見事に、日本人が汗水たらして稼いできたお金を、吸い上げられただ
けになったのです。 その金額は、恐らく数十兆円を軽く越えると思い
ます。


191 :朝まで名無しさん:02/07/09 15:49 ID:+XbVGVaY
数十兆できくものか・・・・・
最低でもバブル迄の乱脈海外投資の差損は200〜250兆にはなる
うち100兆近くが対米投資
結局アメリカを支えてきたのは日本な訳だ
しかしその金もネットバブル崩壊で霧散
あぶく銭は身につかないのね・・・・

192 :朝まで名無しさん:02/07/09 15:54 ID:lmjgikot
>>187
>まさに煽り、最悪のシナリオをいかにも現実のものと錯覚させるような文章。

禿同

>おそらく在日か共産党員、もしくは学会員の仕業。

大丈夫か・・・お前の頭?

193 :えICBM:02/07/09 15:56 ID:ji5sJ0Sp
>>192
冷静な分析とぶっ飛んだ結論を出す>>187の頭の中を調べてみたい。

194 :朝まで名無しさん:02/07/09 16:58 ID:tA0BHGo/
>>192
だから、最悪でない場合はどうなるかもちゃんと言えよ。このキチガイども。
どうして経済が「こうなる」と一言で言えるの?

195 :エスケープ:02/07/09 18:45 ID:/8dspMQB
10年以内に日本から逃亡し、円はドルやユーロに交換し、物価の安いところで暮らします。
これで助かりますか?中国から密航船で中国人が日本にきてた時代があったけ。10年で立場
逆転したね。

196 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/09 18:47 ID:tbb8gHHF
>>195
世界恐慌の引き金を引いた国の人間と言う迫害に耐えうるならね…

197 :エスケープ:02/07/09 18:59 ID:/8dspMQB
レスありがとうございます。今の日本、将来の日本に希望が見いだせないのでギリギリまで稼いで
東南アジアか中国でくらします。さようなら祖国日本よ、いままでありがとう。

198 :唐雪:02/07/09 19:05 ID:xL5MNKmV
明治末期から昭和初期までたくさんの日本人が貧窮のため、東南アジア、
ハワイ、米国本土などに移民しました。かつて日本が経済難民もどき
であったことを忘れてはいけない。今は貧困にあえいでいるブラジル
や東南アジアに行ったことを。時代は繰り返す。

199 :朝まで名無しさん:02/07/09 19:07 ID:57QwA3Xy
477万と聞くとたいしたことないな。
車買わされたようなもんだろ?

200 :朝まで名無しさん:02/07/09 19:15 ID:b83lyMbp
>>197

はい、さよなら。帰ってこなくていいよ。

どこに日本並みに治安がよく、
色々と刺激のある面白い国があるのか
教えてほしいものだ(w



201 :エスケープ:02/07/09 19:29 ID:/8dspMQB
200は海外旅行したことないのかな?日本の治安がいいだって?田舎はいいよね。

202 :ミ゚Д゚彡:02/07/09 21:20 ID:aS1qWbW3
>>199
一人頭だしな。
子供が2人と扶養の嫁がいたら
一家で1908マソだからな。。。
もっとも公的負債はこれだけではすまないしね。。。。

203 :朝まで名無しさん:02/07/09 21:35 ID:HmKBhJUX
お金って紙でしょ?
経済って賭博ゲームでしょ?
衣食住が足りれば,あとは想像力で何とかなるって.

204 :朝まで名無しさん:02/07/11 21:29 ID:KiuQnZdm
あげ

205 :21世紀 男性は衰えていく:02/07/11 21:34 ID:nF5cflEy
大革命!!

男性は女性に比べ自由時間が圧倒的に少ない。
この超情報化時代は自由時間の量がものをいう。

そのため今は、所持資格の多さ・技能・発明の特許数等は女性の方が上。
精密化したシミュレーションゲーム等で様々な分野での社会性も身についている。
インターネット等の情報源が巨大化し女性の視野は格段に広がった。
その反面、上からの指示で動いて生活する男の方が、圧倒的に視野が狭くなっている。
おまけに有能だと影で潰され、思うように実力が発揮できない。
当然この超情報化時代、男は当然遅れをとっていくことになる。



206 : :02/07/13 09:57 ID:Ecvc2Mt6
7月13日(土)総合テレビ
第1部 午後7時30分 〜 8時45分
第2部 午後9時00分〜9時59分

日本経済再生のためには何が必要なのか?
スタジオに、閣僚、経済界の代表などを招き、徹底討論します。
番組では、電子メールとファックスで、みなさまのご意見を募集します。
代表的なご意見を、番組の中で紹介させていただきます。
http://www.nhk.or.jp/touron/

207 :朝まで名無しさん:02/07/13 10:16 ID:qfk8joF8

郵貯の廃止解体が行なわれなければ、いくら銀行の体質改善が行なわれたとしても、その努力は空しい結果におわるだろう。

銀行大手合わせても200兆円に過ぎない上、なにしろ400兆円の巨大マーケット(郵貯&簡保)は、いつまでたっても国が握って、使い込んで赤字を膨らますだけなのだから。

208 :朝まで名無しさん:02/07/13 10:38 ID:xYQH8etH
国や企業の借金が許されてるんだから、個人も返せないくらい
借金してやればいい。


209 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/13 10:41 ID:569LfsAY
>>208
ハイパーインフレ到来の日をを指折り数えて待つ訳ね。

それ以前に金貸して貰えないけどね。

210 :朝まで名無しさん:02/07/13 12:03 ID:5REVbg59
個人の借金はチャラにならん気がする。そういう所は国は抜け目なさそう。

211 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 16:58 ID:wmqUXiqf
ちゅどーん!!来たよ。
国際】米株安で280兆円消失 日本のバブル崩壊と酷似

1 :JJφ ★ :02/07/14 13:06 ID:???
 ワールドコムの巨額粉飾決算など企業不祥事をきっかけに下落を続ける米株式
市場はバブル経済崩壊後の日本と状況が酷似してきた。日本では一九九〇年初
頭、土地や株式への投資ブームが去った後、証券各社の損失補てんや金融機関
の不正融資が次々に発覚、その後、長期の景気低迷に陥った。これと同様の流れ
をたどる米経済は、世界経済を支えてきた立場から一転、世界経済の不安定要因
になる恐れも出てきた。

 米株式市場は先月二十六日のワールドコムに続き、ゼロックス、通信大手クウェ
スト・コミュニケーションズ・インターナショナル、医薬品卸メルクなど連日のように会
計不正疑惑が明るみに出て、そのたびに株価が急落、この一週間でダウ工業株三
十種平均の値下がりは六九〇ドル近く、率で7%にも達した。

 「不正をしても、株価が右肩上がりのうちはばれることはなかった。しかし、いった
ん下降に入ると、そうしたつけ回しはできない。日本の“証券飛ばし”と同じ構図」と
米証券幹部。

 「企業不正→株価低迷→新たな企業不正の発覚」という悪循環が今の市場を覆っ
ているだけに、株価の反転は容易に望めない。

 米国民の多くが年金などを株式で運用しており、株価下落は生活に直結する。そ
の影響は早速、十二日発表のミシガン大学の七月消費者態度指数が市場予想を
下回り、米国内総生産(GDP)の三分の二を占める個人消費に陰りが出てきたこと
で反映された。

http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20020714/mng_____kei_____000.shtml




212 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 17:04 ID:wmqUXiqf
はい、泡が弾けかけてます。
日本経済は雨に牽引されてたから「親亀コケタラ…」
わーい、クリントンの眠り爆弾炸裂だーよ。
ヨーロッパもデフレぎみー…
ぶひゃひゃひゃひゃひゃ…アウトです。

213 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 17:54 ID:UYcvR7+4
あぁ・・・。とうとうアメ経済もこけましたか・・・。
アメ経済に頼ってきた日本はあぼ〜ん。
日本での内需拡大は望めそうもないですし・・・。
折角底をついたと言われていたのに、また景気下降・・・。
やっぱりどう考えても日本あぼ〜ん。

ヽ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャヒャ
  (  へ)
 く


214 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 17:56 ID:wmqUXiqf
粉飾わーい♪粉飾わーい♪

215 :朝まで名無しさん:02/07/15 18:05 ID:569jqzzM
さて、我々はどうすれば?
とりあえず「金」でも買う?

216 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 18:12 ID:wmqUXiqf
大抵の場合、金=ドルなんすけど。書類は良く読まんとアボーン。

217 :朝まで名無しさん:02/07/15 18:30 ID:569jqzzM
>>216
そうなの?
なら、どうしたら良いの?
防衛策は?

218 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 18:32 ID:wmqUXiqf
経済板で聞きなされ。
わしゃ人様の財産にまで口出せんでよ。
ちょっと待ってるべし参考スレ引き上げてクラ〜。

219 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 18:36 ID:wmqUXiqf
うひゃほう♪皆レミングスー
http://money.2ch.net/eco/kako/995/995900066.html


220 :サルベージ ◆Ytn5MZ2k :02/07/15 19:19 ID:wmqUXiqf
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1026254062/l50
[アメリカのバブル崩壊は日本のチャンス?]スレ。
こおばしい。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)