2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

捕鯨問題 IWC次回年次会合はドイツです 2

1 :くじら547:02/06/27 00:20 ID:EeLPu1at
下関会議から一ヶ月が経ちました。
捕鯨反捕鯨の両サイドから、捕鯨問題について議論していきましょう。

2 :くじら547:02/06/27 00:49 ID:EeLPu1at
過去スレはkabaサーバーの不調で、消失している可能性が高いです。
それについては、2ch管理人さんの告知を待ちましょう。
関連リンクは取りあえず以上です。
http://www.jfa.maff.go.jp/whale/indexjp.htm
水産庁捕鯨班 水産資源の持続的利用を考えるページ
http://icrwhale.org/
(財)日本鯨類研究所
http://homepage2.nifty.com/jstwa/index.htm
日本小型捕鯨協会
http://www.e-kujira.or.jp/index.html
鯨ポータル・サイト
http://www.iwcoffice.org/
IWC 国際捕鯨委員会

http://www.greenpeace.or.jp/
グリンピースジャパン
不足のあるところは、皆さんお願いします。
IWCの総会の解説(捕鯨賛成側の視点で書かれた)のページは、
検索しても見つかりませんでした。ごめん。
反捕鯨関係はGP以外見つからなかったので、これもごめんなさい。

3 :朝まで名無しさん:02/06/27 01:12 ID:Dl0QXpjC
 参考までに、反捕鯨団体サイトです。

 http://homepage2.nifty.com/kujirahogo/
 クジラ保護連絡協議会ホームページ

 http://homepage1.nifty.com/IKAN/
 イルカ&クジラ・アクション・ネットワーク

 http://www.ifaw.org/
 国際動物福祉基金(英語です)

4 :朝まで名無しさん:02/06/27 13:41 ID:XHd3sk/d
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/genome/whale.html#prohibition
日本が、捕鯨に全力で立ち向かう深意です。

5 :朝まで名無しさん:02/06/27 20:45 ID:BK7cC+T/
昨日は幾つかの鯖が大変でしたね...
くじら547さんと重複してるリンクもありますが、とりあえず再掲しときます。

過去スレ (板が壊れて「準備中」のため、現在のところはアクセス不可です...)
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1022843222/
↑捕鯨問題 IWC次回年次会合はドイツです(前スレ)
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1022/10223/1022355432.html
↑捕鯨問題 IWC下関会議をふりかえって
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1021315078/
↑捕鯨問題 IWC下関会議をひかえて

関連HP
http://www.jfa.maff.go.jp/whale/indexjp.htm
↑水産庁/捕鯨班 水産資源の持続的利用を考えるページ
http://icrwhale.org/
↑(財)日本鯨類研究所
http://www.greenpeace.or.jp/
↑グリーンピース・ジャパン
http://www.jfa.maff.go.jp/whale/indexjp.htm
↑水産庁捕鯨班 <捕鯨管轄官庁
http://www.icrwhale.org/
↑財団法人日本鯨類研究所 <水産庁の外郭団体&調査捕鯨の事業主体
http://www.kujira.no/
↑ハイ・ノース・アライアンス<ノルウェーの捕鯨推進NGO(日本語)
http://luna.pos.to/whale/jpn.html
↑捕鯨ライブラリー <上3団体発の論文等を翻訳・掲載
http://www.e-kujira.or.jp/index.html
↑鯨ポータルサイト<会議のハイライト動画等
http://hav.hle.niigata-u.ac.jp/miura/newpage2.htm
↑三浦淳研究室 捕鯨問題
http://www.infosnow.ne.jp/~whale/index.htm
↑正義の価値は 〜捕鯨問題を巡る一考察〜
http://gomushi.tripod.co.jp/lovejp/whale/003.html
↑「IWC加盟国48カ国」と「第54回IWC本会議概略」

http://homepage2.nifty.com/kujirahogo/
↑クジラ保護連絡協議会 <商業捕鯨反対派NPOのネットワーク
http://www.nifty.ne.jp/forum/fenv/indexinr.htm
↑Nifty 自然環境フォーラム Web版 <議論&プレスリリース集
http://www.wwf.or.jp/marine/kujira/index.htm
↑WWFジャパン

6 :朝まで名無しさん:02/06/27 20:52 ID:BK7cC+T/
IWC 秋にも臨時総会 「先住民捕鯨枠」を可決へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020626-00000013-nnp-kyu

ワシントンで加藤良三駐米大使とアーミテージ米国務副長官が会談し
(1)今年秋にも臨時総会を開き同問題を再協議する
(2)提案について日本は反対でも他の捕鯨国などと連携した反対キャン
  ペーンは行わない
(3)提案を採択する際、日本は妨害しない
ことで合意した。
...
同問題をめぐっては二十四日、ベーカー米駐日大使が福岡市で
「日本が先住民捕鯨の反対撤回を伝えてきた」と言明したが、
外務省は「『反対撤回』とまではいっていない」としている。
総会の日程や場所などは未定。(西日本新聞)

7 :朝まで名無しさん:02/06/27 20:55 ID:BK7cC+T/
過去スレに追加 (板が壊れて「準備中」のため、現在のところはアクセス不可です...)

捕鯨問題 IWC次回年次会合はドイツです 2 (板が壊れる前のスレッドです)
http://kaba.2ch.net/news2/kako/1024/10248/1024856443.html


8 :えICBM:02/06/27 21:10 ID:MGhIKVA0
私が参考にしてるHPです。

http://www.iwcoffice.org/Estimate.htm
IWCクジラ資源量統計報告(英語)

http://luna.pos.to/whale/sta.html
1910〜2000年の捕鯨統計報告(英語)


http://www.mnet.ne.jp/~whalenas/
「くじら博士」奈須敬二 メモリアル・ホームページ

http://eco.goo.ne.jp/magazine/files/lesson/nov01.html
加藤秀弘(鯨類研究者)

http://cod.ori.u-tokyo.ac.jp/~matsuda/2002/whale2.html
松田裕之(水産資源学)鯨の頁

http://www.asahi-net.or.jp/~zb4h-kskr/biodiversity/kasuya0.html
粕谷俊雄(海洋ほ乳類) 日本近海の海生哺乳類の現状と保全のあり方


http://homepage1.nifty.com/CETUS/cetaceans/dictionary/dictionary.htm
イルカとクジラの辞典

http://www.sainet.or.jp/~k-naka/sub10.html
鯨・捕鯨関連用語(英和/和英)

http://www.sainet.or.jp/~k-naka/sub26.html
南極・北極・氷関連用語(和英/英和)

9 :名まえあ:02/06/27 21:49 ID:koLdJcLy
がげ

10 :くじら547:02/06/28 02:38 ID:Oc3eNDVE
http://www.sankei.co.jp/news/020624/0624sei067.htm
「日本が先住民捕鯨反対撤回 ベーカー大使が明らかに」
ハワード・ベーカー駐日米大使は24日、福岡市内で記者会見し、
山口県下関市であった国際捕鯨委員会(IWC)総会で日本の強硬な反対のため
初めて否決された米露の先住民捕鯨の捕獲枠について、
日本が反対の取りやめを米側に伝えてきたことを明らかにした。
水産庁も同日「日米関係を考慮しての態度の変更で、先週伝えた」とこの事実を認めた。
ベーカー大使によると、反対取りやめを米側に伝えたのは加藤良三駐米大使。
ベーカー大使は「正式な通知と受け止めている。これで先住民捕鯨の問題は解決したと思っている」と述べ、
あらためてIWCの会合を開くよう求めていく考えを示した。
5月20−24日に開かれたIWC総会では、アラスカのイヌイットなどが自家消費のために行う
ホッキョククジラの捕獲が見直し時期を迎え、米国とロシアが、今後5年間で280頭の枠を要求。
これに対し日本は「日本沿岸での小型捕鯨枠の要求に反対しながら、
資源量が乏しいホッキョククジラの枠を求める米国は二重基準だ」
と強硬に反対。会議が度々中断し、2度の投票でいずれも否決される異常事態となった。
ベーカー大使は「食料として生活の糧になっている先住民捕鯨と(日本の求める)商業捕鯨とは違う。
総会での否決は間違いだった」と指摘。
「IWCの会議をもう一度開いてもらうことで、日本の調査捕鯨計画など
本当の問題について話し合えるのではないか」として会議再開を主張した。
水産庁は、先住民の捕獲枠の承認には、あらためて会合を開き採決するか、郵便投票での可決が必要としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020626-00000013-nnp-kyu
「IWC 秋にも臨時総会 「先住民捕鯨枠」を可決へ」
山口県下関市で開かれた第五十四回国際捕鯨委員会(IWC)総会で否決された
米ロ提案のアラスカなどの先住民捕鯨枠について再協議するIWC臨時総会が、
今秋にも開催されることが二十五日分かった。
米国は日本が反対に回っても、可決に必要な四分の三以上の賛成票を獲得できるとみている。
米国は五月下旬の下関総会直後から「(現行の捕鯨期限が切れる)年末までに他の加盟国と協力し、
下関での決定を覆す努力をする」と表明。
外務省によると今月二十日、ワシントンで加藤良三駐米大使とアーミテージ米国務副長官が会談し
(1)今年秋にも臨時総会を開き同問題を再協議する
(2)提案について日本は反対でも他の捕鯨国などと連携した反対キャンペーンは行わない
(3)提案を採択する際、日本は妨害しない
ことで合意した。
自国の先住民捕鯨枠を求めながら日本の沿岸捕鯨枠については認めようとしない米国を
「二重基準だ」と批判していた日本は当初、臨時総会を開催するなら十五年連続で否決され続けている
沿岸小型捕鯨枠案も併せて協議すべきだとの立場だったが、それにはこだわらない意向を、米国に伝えたという。
日本が大幅譲歩した背景には、サミットを前に対米関係の不安要因を取り除いておきたい
との政治判断が働いたものとみられる。
同問題をめぐっては二十四日、ベーカー米駐日大使が福岡市で「日本が先住民捕鯨の反対撤回を伝えてきた」と言明したが、
外務省は「『反対撤回』とまではいっていない」としている。総会の日程や場所などは未定。
(引用に当たって改行を行いました)

11 :朝まで名無しさん:02/06/28 02:39 ID:Q89lgPqu
上げておこう

12 :くじら547:02/06/28 02:48 ID:Oc3eNDVE
コテハンの方がなかなか来られないので、ちょっとこの話題>>10にも触れてみましょうか。

このことに対して、水産庁は正式なコメントを発表していませんが、
水産庁捕鯨班HPの掲示板によると、
http://bbs1.cgiboy.com/Whaling/
1.日本は基本的な立場は変えてない(原住民生存捕鯨は今まで通り支持)
2.理由もなく一方的な反対はしない(議論を行っていく)、
3.そこで、今後も科学的に見てアメリカの提案が資源上問題がある場合には、科学的な見地から反対する。
という立場であるとのことです。
また、「日本は反対のための反対をしているわけではない。科学的な議論をして、
そのうえで納得できれば賛成することもありうるし、反対することもある」と伝えたところ、
アメリカが勝手に前半部分を都合良く解釈して、あのような発言になったのでは、と述べたようです。
(引用文は若干編集しました。詳細は上記BBS参照)

13 :朝まで名無しさん:02/06/28 09:16 ID:NWku1DEN
持っている分だけUP
過去ログ(454KB)

http://gotonext.gi-ga.net/upbbs8/source/up0210.zip

14 :朝まで名無しさん:02/06/28 13:13 ID:L02OiQRW
>>12
結局政治判断で事実上の譲歩か…
こうやって日本は侮られて行くんだな…。


15 :えICBM:02/06/28 21:17 ID:uZamyBBY
>>12

>水産庁捕鯨班HPの掲示板によると、
http://bbs1.cgiboy.com/Whaling/
>1.日本は基本的な立場は変えてない(原住民生存捕鯨は今まで通り支持)
>2.理由もなく一方的な反対はしない(議論を行っていく)、
>3.そこで、今後も科学的に見てアメリカの提案が資源上問題がある場合に
> は、科学的な見地から反対する。
>という立場であるとのことです。

これは掲示板に書き込んだ人が水産庁捕鯨班に電話した際の解答らしい。

>1.日本は基本的な立場は変えてない(原住民生存捕鯨は今まで通り支持)
>2.理由もなく一方的な反対はしない(議論を行っていく)、

これは原住民捕鯨を反対したことは既定路線からはずれるという意味だろう。

>3.そこで、今後も科学的に見てアメリカの提案が資源上問題がある場合に
> は、科学的な見地から反対する。

これも現状ではホッキョククジラの捕獲枠は問題が無いと言ってるだろう。
(実際資源量に対して1%以下だから問題は無いだろう)

すると、IWC総会で小松氏がおこなった原住民捕鯨反対投票は水産庁の方針
ではないということになるのだろうか?

そうなると日本に同調した国にとってはふざけた話しだろう。

小松氏のエスキモー捕鯨反対の姿勢は会議戦略上とは言え賛成しかねる話だが、
新しい国を加入させたり、加入しやすいルール作りをした点は大いに評価できる。
現状を打破するには反対国を取り込むより、新しい賛成国を加盟させる方が早い
し、世界的資源である鯨を議論するために多くの国がIWCに加入するのは筋の
通った話しだ。


水産庁の公式発表と同時に小松氏の去就や他の賛成国の今後の姿勢が気になる。

16 :朝まで名無しさん:02/06/28 21:34 ID:7Vpth80P
そういう解釈の仕方もあるか...
俺は文面通り受け取ったが、公式発表を待つしかない、か。

そういや、今日、下関から調査船が出航したね。
ぼろっちくなったんで、廃船前の最後の航海らしい。

ご安全に!!

17 :えICBM:02/06/28 21:41 ID:uZamyBBY
>>16
もしかすると私のとんでもない勘違いかもしれない。

とりあえず新板立ったから書き込みをする必要があったと思ったので。


>>1
スレ立てお疲れ。

18 :朝まで名無しさん:02/06/28 21:50 ID:x7rgdHsy
いえいえ、単に俺がアフォなだけどす。

それにしても他の方々、まだおいで下さいませんね。
それまでネタ書いて、ageときます。

19 :GreenRain:02/06/28 22:35 ID:NLNW3VgU
新スレおめでとうございまーす!
あー過去スレもったいない、返せ戻せ。
>>10
前の消えたスレでは「中間会合やっても“言った言わない”でモメるだけだろう」なんて書いちゃったけど、
ともかく次の会合でこれが議題になっても、日本はもう自国の沿岸捕鯨救済枠と絡めて「二重基準」だという
反対論は持出さない、でも科学的に資源量>捕獲枠の議論はする、それで大丈夫そうなら賛成するしヤバそうなら
反対する。結論はコンセンサスでなく、また投票で決めよう、ということでしょうか?

>(3)提案を採択する際、日本は妨害しない
この「採択」って、コンセンサス?投票?妨害って何?


20 :taude:02/06/28 23:33 ID:YHsXF19x
isn

21 :朝まで名無しさん:02/06/29 02:12 ID:+lRkh9hl
嫌ゲイ権

22 :朝まで名無しさん:02/06/29 02:54 ID:P6ThrSsm
クジラよりも2chの名誉毀損問題が気になるな〜。
そっちでも"えICMB"さんとは意見が合いません(w。

新スレ初カキコということでブックレビュー
1. 著(編)者紹介
2. 出版社 出版年
3. 分類
4. コメント

●ザ・クジラ(第5版)
1. 原剛 元毎日新聞記者
2. 文真堂 1993
3. 捕鯨問題概説
4. 基本中の基本書。これを読まずして捕鯨を語るなかれ。
  人間とクジラの関わりの歴史から捕鯨論争の争点までを網羅。
  捕鯨問題が「国際問題」である事を力説。IWC総会の記述も生々
  しい。

●鯨類資源の研究と管理
1. 桜本和美(東水大) 加藤秀弘(遠洋水産研) 田中昌一(鯨研顧問)
2. 恒星社厚生閣 1991
3. 専門書(資源としてのクジラの研究)
4. 捕鯨問題の科学的理論武装はこれで。
  理解できなくても調べモノにあれば便利 <俺の利用法

●くじら紛争の真実
1. 小松正之(編著) 水産庁参事官
2. 地球社 2001
3. 捕鯨問題概説
4. バカのたわごとに目をつむれば、統計・資料集として便利。

●日本沿岸捕鯨の興亡
1. 近藤勲 旧日本捕鯨取締役
2. 三洋社 2000
3. 捕鯨の歴史・沿岸大型捕鯨の実態報告
4. 前半は日本の捕鯨史概説。一般書では屈指の詳細さ。
  後半は著者自身が関わる捕鯨の記録。結果的に規制違反の内部告発に。

● 鯨イルカ雑学ノート
1.  鯨者連 日本で初めてホエールウォッチングをした人々
2. ダイヤモンド社 1996
3. 観鯨記を中心にクジラ全般
4. やはりクジラを一番愛しているのはWWerだろう。彼らの声も聞
  かねばなるまい。とはいえ、ベタベタなクジラ礼讃本ではない。捕
  鯨論争も扱っている。ブックレビューは上記のいくつかを含めて大
  いに(てゆうか全部)参考にした。

23 :朝まで名無しさん:02/06/29 02:59 ID:JBWM5U1T
>>22
アフォ?

24 :朝まで名無しさん:02/06/29 03:02 ID:xYlFf7qr
相変わらずですな、くじら*3。

25 :朝まで名無しさん:02/06/29 03:11 ID:5daKmEK9
前スレ >>826 :くじらくじらくじら〜♪

>>しかしRMSの監視取締制度に「DNAの標本の採集」を取り入れ
>>ることに日本政府は反対しています(『くじら紛争の真実』小松正之)。

その小松氏の文章の引用かページbフ提示を希望します。
(再掲)

26 :じら:02/06/29 03:41 ID:P6ThrSsm
>>22
あ、名無しになっちゃった。"くじらくじらくじら〜♪"改め"じら"です。
勢いでつけたハンドルが長いから縮めました。別に問題ないですよね?

アラスカエスキモーの生存捕鯨問題ですが、かねてから言ってるよ
うに日本政府には一部の理もありません。
水産庁の例の掲示板を拝見しましたが、電話した厨房が担当者にい
いようにあしらわれたって感じですね(w。

>>12
>3.そこで、今後も科学的に見てアメリカの提案が資源上問題がある場合には、科学的な見地から反対する。

「科学的」ですか(w。科学委員会の全会一致の合意を無視して。
顔に泥を塗られた日本の科学委員のページをご覧下さい。(表立っ
て意見表明できないつらさがにじみ出てますね。)
ttp://cod.ori.u-tokyo.ac.jp/~matsuda/2002/whale2.html

ま、技官の(科学者としての良心に基づく)提言を事務方が蹴飛ば
すのは今に始まったことじゃありませんが。粕谷俊雄先生(水産庁
で加藤秀弘氏の元上司)みたく良識ある学者はドロップアウトせざ
るを得ないようです。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~zb4h-kskr/biodiversity/kasuya.html
>スジイルカの漁獲は戦後増え、年間1万−2万頭とられた。調査を
>続けていると減っているように思えたため、70年代の中頃、水産
>庁の捕鯨班にいって、捕獲を減らすようお願いした。当時の担当者
>には、「スジイルカはいなくなっても良いじゃないか」といわれ
>た。70年代末に国際捕鯨委員会の科学委員会にこの問題を持って
>いき、議論した。しかし、水産庁の代弁者は、減少傾向は統計的に
>有意ではないという主張をした。80年代になると、捕獲は千頭を

また、日本沿岸のミンククジラの個体群・系統群に関して、エスキ
モーが捕るホッキョククジラのベーリング海・チュクチ・ボー
フォート海系統群ほどの情報はありません。水産庁の言う「資源上
問題がある場合」は日本沿岸捕鯨の方によりあてはまります。ま、
自分が何を言ってるか分かってないのも今に始まったことじゃあり
ませんが(w。

27 :じら:02/06/29 03:47 ID:P6ThrSsm
>>25
p.212 第9章 4. RMSをめぐるIWCでの論議

28 :朝まで名無しさん:02/06/29 03:58 ID:5daKmEK9
>>27 :じら
>>p.212 第9章 4. RMSをめぐるIWCでの論議

上記のページには下記の内容は掲載されておりません。
ページを間違えておられませんか?

>>しかしRMSの監視取締制度に「DNAの標本の採集」を取り入れ
>>ることに日本政府は反対しています(『くじら紛争の真実』小松正之)。

29 :朝まで名無しさん:02/06/29 04:07 ID:5daKmEK9
もしかして、改訂版が出ていて、そこには、

前スレ >>826 :くじらくじらくじら〜♪
>>しかしRMSの監視取締制度に「DNAの標本の採集」を取り入れ
>>ることに日本政府は反対しています(『くじら紛争の真実』小松正之)。

という事実が記載されているのでしょうか?

(私のは平成13年4月25日発行の初版です。)

30 :朝まで名無しさん:02/06/29 04:09 ID:5daKmEK9
続けてすみません。

もし改訂版をお持ちなら、御手数ですが内容を引用して頂けないでしょうか。

31 :じら:02/06/29 04:11 ID:P6ThrSsm
>>29
俺のも初版ですが?

32 :朝まで名無しさん:02/06/29 04:16 ID:5daKmEK9
>>31:じら

あなたのも初版でしたか。
でしたら、該当の書籍には、下記の文言を読み取れる内容は掲載されていませんが、
間違いですか?


>>しかしRMSの監視取締制度に「DNAの標本の採集」を取り入れ
>>ることに日本政府は反対しています(『くじら紛争の真実』小松正之)。


33 :朝まで名無しさん:02/06/29 04:18 ID:5daKmEK9
もちろん、小松氏や日本の主張自体は理解していますがね。

34 :じら:02/06/29 04:22 ID:P6ThrSsm
>>32

p.212下段部を読んで、俺と異なる解釈をされるなら仕方あり
ませんね。もっとも俺はよそで、「DNA云々はRMS完成の引き
延ばし」といった水産庁の主張を見て、それの裏とりに当該
カキコをしたんですが。
枝葉末節なことですね。

35 :じら:02/06/29 04:25 ID:P6ThrSsm
>>33

たまらんな〜(嘆息。
じゃおやすみ。

36 :朝まで名無しさん:02/06/29 04:31 ID:5daKmEK9
>>34
>>枝葉末節なことですね。

とんでもないです。
書籍名や著者名を著しておきながら、内容に記載されていないことを
さも記載されているかのように述べて、自己の意見の都合の良いように
利用することは、著者や出版社だけでなく、そういった誤ったレスを読む人に
対しても、大変な冒涜行為です。

あなたの解釈は勝手ですが、原文や元記述に記載されてなかったり
そぐわない勝手な引用や解釈はお控えになったほうがいいですよ。

議論を行う以前の問題です。


>>35
煽りはやめてくださいね。
こちらのほうがたまりません。
ご自分の意見に対して指摘されると、そういった不遜な態度をとられますね。
そういう自分勝手な態度もお控えになったほうがいいですよ。


37 :じら:02/06/29 04:47 ID:P6ThrSsm
>書籍名や著者名を著しておきながら、内容に記載されていないことを
>さも記載されているかのように述べて、自己の意見の都合の良いように

「記載されて」います。

>監視員の任務について、通常の監視活動の他に、クジラの死亡まで
>の時間を記録せよ(捕殺方式などはIWCの権限の外)とか、密漁防止
>のためにDNAの標本(市場コントロールはIWCでなくCITES:ワシント
>ン条約の権限)を採集せよという意見や、船の定員の関係で監督官
>と国際監視員の2名の乗船ができないときは国際監視員を優先させ
>よ(取締は国家の主権に属する業務であって外国が関与する問題で
>はない。)という要求などが出ている。
『くじら紛争の真実』 p.212

これら3点は小松氏(=水産庁)が反対してるとしか読めない。
それ以外の読み方ができるキミを尊敬するよ。

38 :朝まで名無しさん:02/06/29 08:44 ID:5daKmEK9
>>37 じら

その引用には、

>>しかしRMSの監視取締制度に「DNAの標本の採集」を取り入れ
>>ることに日本政府は反対しています(『くじら紛争の真実』小松正之)。

という、「日本政府」が「RMSの監視取締制度に「DNAの標本の採集」を取り入れ
ることに」反対している事実は、どこにも
「記載されて」いません。

それはあなたが他の資料などから得た、あなたの解釈に過ぎません。
    (( >>37「〜としか読めない。」))
内容に記載されていないことを、その書籍に、さも記載されているかのように述べ
るのはお控えください。


>>それ以外の読み方ができるキミを尊敬するよ。

煽りはやめてくださいと、何度も申し上げていますが、ご理解頂けないようで。

39 :朝まで名無しさん:02/06/29 09:44 ID:xV6sQ121
……ついに資料の改竄まで始めたか。
完全に地に落ちたな、くじら*3。

40 :クジラ偏愛主義者:02/06/29 10:28 ID:v9iupR93
とうとうまたゴリ押し軍団が出港してしまった。

100年後「負の遺産」として認識されるな。

感情論はこのスレに合わないが
すべてが機械的でもあるまい。
感情論? 大切なことだ。


こう書くと「アラシ」か?
議論には「厚さ」も必要なはずだ。

自分の居場所が欲しいがための議論なんてクソ食らえだ!

41 :えICBM:02/06/29 11:11 ID:e9GYpeln
>>22 :朝まで名無しさん(くじらくじらくじら) ID:P6ThrSsm

>クジラよりも2chの名誉毀損問題が気になるな〜。
>そっちでも"えICMB"さんとは意見が合いません(w。

名誉毀損の問題は問題点が多岐に渡り、今のところ私はまとめて意
見は述べてません。私の発言の一部を取り上げて意見を言うのは構
わないですが、それで全てとは思わないで下さい。


>>26 :じら(くじらくじらくじら) :02/06/29 03:41 ID:P6ThrSsm

>>3.そこで、今後も科学的に見てアメリカの提案が資源上問題
>>がある場合には、科学的な見地から反対する。
>「科学的」ですか(w。科学委員会の全会一致の合意を無視して。

3.の文章には「資源上の問題がある'場合には'」と書いてます。
つまり現状では資源上の問題はないと考えた方が妥当だと思います。
もっとも電話解答の要約文ですからこれだけで判断するのは無理でしょう。


>「科学的」ですか(w。科学委員会の全会一致の合意を無視して。
>顔に泥を塗られた日本の科学委員のページをご覧下さい。(表立っ
>て意見表明できないつらさがにじみ出てますね。)
>ttp://cod.ori.u-tokyo.ac.jp/~matsuda/2002/whale2.html

参照先のHPは東大海洋研究所助教授松田裕之先生のページです。
水産庁の技官などではありません。あと本当に松田先生は科学委員ですか?
またHPに記載したら表だった表明です。

(続く)

42 :えICBM:02/06/29 11:11 ID:e9GYpeln
(続き)
>>26 :じら(くじらくじらくじら) :02/06/29 03:41 ID:P6ThrSsm

>ttp://www.asahi-net.or.jp/~zb4h-kskr/biodiversity/kasuya.html
>>スジイルカの漁獲は戦後増え、年間1万−2万頭とられた。調査を
>>続けていると減っているように思えたため、70年代の中頃、水産
>>庁の捕鯨班にいって、捕獲を減らすようお願いした。当時の担当者
>>には、「スジイルカはいなくなっても良いじゃないか」といわれ
>>た。70年代末に国際捕鯨委員会の科学委員会にこの問題を持って
>>いき、議論した。しかし、水産庁の代弁者は、減少傾向は統計的に
>>有意ではないという主張をした。80年代になると、捕獲は千頭を

前スレから言い続けてますが当時は資源保護の意識が希薄でした。
欧米では日本より先に保護の必要性に目覚めましたが、どっちもどっちです。
両者ともクジラ資源の枯渇を押し進めた当事者です。
欧米同様日本の水産関係者も意識は大きく変わりました。
何度もいいますが、当時と現代では環境や海洋資源に対する意識は大きく
異なります。当時の状況を安易に現在に反映させるのは無理があります。
もしも水産庁の姿勢に疑問を投げかけるなら最近の例を出して下さい。
この場合クジラ以外の海産物や蓄農作物を例に出してもいいと思います。

>また、日本沿岸のミンククジラの個体群・系統群に関して、エスキ
>モーが捕るホッキョククジラのベーリング海・チュクチ・ボー
>フォート海系統群ほどの情報はありません。水産庁の言う「資源上
>問題がある場合」は日本沿岸捕鯨の方によりあてはまります。ま、
>自分が何を言ってるか分かってないのも今に始まったことじゃあり
>ませんが(w。

日本沿岸のミンククジラの系統群については十分調査されています。
少なくともホッキョククジラの系統群調査に劣ることは無いでしょう。
1980年代に既に日本海・東シナ海系統群(J群)とオホーツク海・
西太平洋系統群(O群)の存在が認められました。その後捕鯨反対派
科学者により他の系統群(W群)、亜系群の存在が指摘され、さらに詳
しい調査がおこなわれた。その結果亜系群は否定された。このように日
本沿岸のミンククジラ資源は賛成派反対派の争点になるため、系統群調
査は嫌でも力が入れられている。
一方ホッキョククジラについてもアメリカが中心になって調査されてます。
しかし原住民捕鯨枠は原則的に資源に全く影響を与えない範囲です。沿岸
捕鯨という商業捕鯨に準ずる捕鯨よりも議論の必要性は当然低い。
なお別に系統群調査が不十分と言いたいわけではにので誤解無いように。

参照HP:http://luna.pos.to/whale/jpn_oh_iwc48.html


じら氏(くじらくじらくじら)の資源量の意見をみるとあたかもミンクク
ジラの調査は日本の水産庁が進めているようにみえる。しかし、実際は
(財)鯨類研究所がおこなっているのであり、資源の評価はIWC科学委
員会でおこなっているのだ。もしも水産庁が資源評価までおこなっていた
らもっとすごいことになるだろう。

43 :えICBM:02/06/29 11:17 ID:e9GYpeln
>>38 :朝まで名無しさん

書籍からの引用ありがとうございます。
大変参考になります。

あと、出来ればコテハンを用意してもらうと助かります。

>煽りはやめてくださいと、何度も申し上げていますが、ご理解頂けないようで。

私も煽られますが、彼は現在孤立無援の状態なので多めに見ています。
煽りには一切無視の姿勢です。
しかし、最近の彼は、主張自体が煽りに近くなっており心配しています。

44 :えICBM:02/06/29 11:21 ID:e9GYpeln
>>40 :クジラ偏愛主義者

>感情論はこのスレに合わないが
>すべてが機械的でもあるまい。
>感情論? 大切なことだ。

私も感情は大事だと思います。
イルカ、クジラは確かに可愛いと思います。
しかし、牧童が可愛がってた羊を自らさばいて食料にするという感情も十分ありだと思ってます。

45 :朝まで名無しさん:02/06/29 12:39 ID:aqhmxDzA
♪クジラクジラクジラー
クジラーを食べるとー
ドタマドタマドタマー
ドタマをカチ割るー

ってか。

46 :Delilah :02/06/29 15:32 ID:/xf1mNzW
679 :くじらくじらくじら〜♪ :02/06/14 06:23 ID:ftQMfAjx
くり返しますが、原住民生存捕鯨は捕鯨問題の本質ではありません。

こう答えて、前スレの生存捕鯨の認定基準についての話題を打ち切った訳だろ?

26 :じら :02/06/29 03:41 ID:P6ThrSsm
アラスカエスキモーの生存捕鯨問題ですが、かねてから言ってるよ
うに日本政府には一部の理もありません。

何スか、これ?積極的に発言していいの?
生存捕鯨について何か言う気があるなら
前スレの>>669 >>670 にもレスをくれよ

47 :朝まで名無しさん:02/06/29 19:17 ID:5daKmEK9
>>43

わざわざ長文を、書籍から引用して書き込んで頂いたのは、
私では無く、じら氏です。
その感謝のお言葉は、えICBM氏から じら氏へのお言葉と存じます。


>>しかし、最近の彼は、主張自体が煽りに近くなっており心配しています。

。。。ストレートな表現ですね...
じら氏の主張全てに同意できる訳ではありませんが、全てを否定している
訳でもないのは、私だけではないと思います。ですが、質問や指摘を彼から
煽り扱いされると、議論にならなくなってしまい、結果としてじら氏の意見その
ものを誰も認めることが出来なくなる傾向があるように思います。

じら氏は、結果として資料やURLを示している事もあるだけに、
なぜ、質問者を煽り扱いする前に その資料やURLを示さないのかと思うことも
多いです。

疑問点や間違いの指摘を受け流したり、すぐに煽り扱いするのではなく、
それに応えていくことでより議論が進むと期待していますが、私だけでなく、
他の方々も煽り扱いされているのは残念です。


>>あと、出来ればコテハンを用意してもらうと助かります。

少し前にも くじら547氏から御助言頂きました。
それも私宛だったかもしれません。

議論する際のコテについて、私なりに思う所がありますので、
皆さんには失礼ながら、名無しで発言することをご容赦ください。

48 :くじら547:02/06/30 01:11 ID:+o45dO03
クジラ偏愛主義者さんへ
「自分の居場所が欲しいがために議論」の場にしゃしゃり出てきておられるのは
あなたご自身じゃないですか。でも、議論に厚みが出るという意見には賛同します。

>>all
これで以前のコテハンの方はほぼ揃ったようですね。よかったよかった。

49 :kujira:02/06/30 15:19 ID:aljRAOHN
           ∫
   ∧,,∧    ∬  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡っ━~  <チョンは犬食うな、ミンク鯨食え、おめーら!!
 と~,,  ~,,,ノ_.  ∀  \_________________
   ミ,,,,/~),│   ┷┳━   
 ̄ ̄ ̄じ J ̄ ̄| ┃   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻ 犬食ったら、死ね、おめーら。

50 :じら:02/06/30 15:30 ID:fFy2Ozdk
>>41-42
> 3.の文章には「資源上の問題がある'場合には'」と書いてます。
> つまり現状では資源上の問題はないと考えた方が妥当だと思います。

は?だったらなんで反対してるんですか?>水産庁

> 水産庁の技官などではありません。あと本当に松田先生は科学委員ですか?

ちゃんとページ読んでます?「本当に」去年今年の「IWC科学委員」
でいらっしゃいます。あと1989-93年には水産庁中央水産研究所に所
属しておられました。
ちなみに先生のサイトはここでは俺が紹介したんですが、俺はGPか
ら知りました(第8回クジラ問題を語る会)。

> またHPに記載したら表だった表明です。

松田先生は自身の研究・主張を積極的にwebで公開されています。
ところが「 米露原住民生存捕鯨北極鯨捕獲枠問題」は直リンいくつ
かと環境倫理学の鬼頭秀一先生の原稿をそのまま挙げただけ。なん
ででしょうね?

> もしも水産庁の姿勢に疑問を投げかけるなら最近の例を出して下さい。

捕鯨問題(w。

> 日本沿岸のミンククジラの系統群については十分調査されています。
> 少なくともホッキョククジラの系統群調査に劣ることは無いでしょう。

努力は認めるが結果はどうですか?エスキモーの捕鯨対象は5つの
stockのうち最大のもので、その資源量にも科学委員会の合意があり
ます。日本沿岸小型捕鯨業者が対象としてるのはいくつあるうちの
どのstockでその資源量はいかほどですか?

51 :rrrty:02/06/30 15:49 ID:MgiSmC9t
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。




52 :rrrty:02/06/30 15:56 ID:MgiSmC9t
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。


53 :じら:02/06/30 17:08 ID:fFy2Ozdk
そういえば有事法制スレも消えたな〜。6まで逝ったが。
俺あそこの1だったんだよ。>二, 四〜六枚目
まああれは廃案になりそうだからもういいか。

54 :朝まで名無しさん:02/06/30 18:52 ID:ntjQGyuw
はーー。。。

キチガイのコピペは別にしても、喧嘩腰で議論とは泣かせるね。

55 :rrrty:02/06/30 19:19 ID:MgiSmC9t
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。



56 :rrrty:02/06/30 19:25 ID:MgiSmC9t
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。



57 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:30 ID:h29uGIlm
捕鯨解禁嬉しい。
おのみが食える。

58 :朝まで名無しさん:02/06/30 20:04 ID:Sd6a3NUi
んじゃ俺も感情論。

鯨が食べたい!!!!!!

59 :えICBM:02/06/30 21:09 ID:lo7IQr/q
>>50 :じら :02/06/30 15:30 ID:fFy2Ozdk

>は?だったらなんで反対してるんですか?>水産庁

あくまでも私の憶測ですが、水産庁は原住民捕鯨は反対していないが、現
場で小松参事官が勝手に反対したというシナリオを描いてるのではないか
と思ってます。
あくまでも憶測なので正式発表が出なければ真相は分かりません。


>ちゃんとページ読んでます?「本当に」去年今年の「IWC科学委員」
>でいらっしゃいます。
見落としてました。生態系モデルについての文章で述べてました。
また2002年科学委員会の議事録にも先生が委員であると書いてました。
http://www.iwcoffice.org/SCWEB/sc_2002.htm (Annexes A-C,Annex D)


>あと1989-93年には水産庁中央水産研究所に所属しておられました。

先生が技官であったか無かったかの話しですが私の説明が足りなかったよう
です。技官というのは、国家試験を受かった理系の専門職です。国立の研究
所の所属はもちろん技官もいますが、中心は研究員です。一般に技官は学士
または修士が受けますが、研究員は博士課程を修了した研究者です。先生の
経歴を見ると1985年に京大で博士号をとった後、日大に4年間、その後水産
研究所、九大理学部、東大海洋研究所に所属してます。これはどう考えても
研究者の歩む道だと思います。また農林水産省入省という記述もありません。
技官が事務官よりも地位は低いのは確かなのですが、研究職は別格です。

○松田助教授プロフィール
>自己紹介
>松田裕之 1957年生まれ。京都大学理学部卒業、
>1985年に同大学院生物物理学専攻博士課程卒業(理学博士)、
>1985年日本医科大学、1989年水産庁中央水産研究所、1993年九州大学理学部、
>1996年東京大学海洋研究所助教授、現在に至る。
参照:http://cod.ori.u-tokyo.ac.jp/~matsuda/#e


>ちなみに先生のサイトはここでは俺が紹介したんですが、俺はGPか
>ら知りました(第8回クジラ問題を語る会)。

私はあなたに紹介されて知りました。非常にためになるHPだと思います。
それにほじくると色々びっくりします。


>松田先生は自身の研究・主張を積極的にwebで公開されています。
>ところが「 米露原住民生存捕鯨北極鯨捕獲枠問題」は直リンいくつ
>かと環境倫理学の鬼頭秀一先生の原稿をそのまま挙げただけ。なん
>ででしょうね?

専門外だからでしょう。
まともな科学者は専門外のことに首を突っ込むのは避けます。

(続く)

60 :えICBM:02/06/30 21:10 ID:lo7IQr/q
>>50 :じら :02/06/30 15:30 ID:fFy2Ozdk

(続き)
>> もしも水産庁の姿勢に疑問を投げかけるなら最近の例を出して下さい。
>捕鯨問題(w。

探したら色々あるでしょ。頑張れ。


>努力は認めるが結果はどうですか?エスキモーの捕鯨対象は5つの
>stockのうち最大のもので、その資源量にも科学委員会の合意があり
>ます。日本沿岸小型捕鯨業者が対象としてるのはいくつあるうちの
>どのstockでその資源量はいかほどですか?

北西大洋に生息するミンククジラには、オホーツク海‐西太平洋系群と東シナ
海−黄海−日本海系群があり、オホーツク海‐西太平洋系群が最大のもので、
その資源量は科学委員会の合意(包括的資源評価が1992年に完了)があります。
日本沿岸捕鯨業者が対象としているのは2つあるうちのオホーツク海‐西太平
洋系群でその資源量は、25,049頭(95%信頼区間、13,700‐ 36,600頭)と推
定されている。

61 :朝まで名無しさん:02/06/30 22:03 ID:ntjQGyuw
続編出ますた。

静岡新聞トークバトル 「くじらを捕ってはいけないか」 インタビュー
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/talkbattle/index.html


緑豆の永沢のコメント、相変わらずだな(w
WWFJは理解の出来る姿勢だ。

62 :クジラ偏愛主義者 :02/06/30 22:29 ID:kjzrElrp
>>61

>WWFJは理解の出来る姿勢だ

バカバカしい。
理解出来るも出来ないもWWFJは捕鯨派だろ?
俺にはそうとしか見えない。
質(たち)が悪い。

63 :朝まで名無しさん:02/06/30 22:32 ID:ntjQGyuw
>>62
勉強して出直してね♪

64 :朝まで名無しさん:02/06/30 22:36 ID:lailElkh
>>62
お子ちゃまには、そうとしか見えないのだろうな (w

65 :朝まで名無しさん:02/06/30 22:53 ID:M4oXxGWo
ここは変なスレだな。

66 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:50 ID:xRXhODic
これから62は無視の方向で。

67 :rrrty:02/07/01 19:18 ID:YnDg32wr
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。



68 :rrrty:02/07/01 19:24 ID:YnDg32wr
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。



69 :えICBM:02/07/01 19:33 ID:sKSx8Bm9
>>67,>>68
>鯨からダイオキシン、ダイオキシン・・・

北太平洋産のミンククジラから予想以上の濃度のダイオキシン、PCBは検出されました。
しかし、ダイオキシン、PCB類は油に溶けやすい性質のため汚染は脂肪分だけでした。
鯨の脂肪は体表近くに集中しており、赤身の部分と明確に別れます。
そのため赤身部分なら全く汚染は無いと言っていいでしょう。

また南氷洋産のミンククジラは環境にほとんどダイオキシン、PCBが無いため検出限
界ぎりぎりの値しか検出されませんでした。

○まとめ
北太平洋産ミンククジラ:赤身は大丈夫、脂肪は避けるべき
南氷洋産ミンククジラ :赤身、脂肪とも大丈夫

以上


70 :rrrty:02/07/01 19:42 ID:YnDg32wr
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。
鯨からダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシンダイオキシン、ダイオキシン。



71 :じら:02/07/02 05:21 ID:Sy+AkW3N
>>59
> あくまでも私の憶測ですが、水産庁は原住民捕鯨は反対していないが、現
> 場で小松参事官が勝手に反対したというシナリオを描いてるのではないか
> と思ってます。

水産庁のプレスリリースも出てるし、15カ国(うち棄権1)も巻き込
んでるんですから、それは苦しいでしょう。俺は単に何も考えてな
いだけだと思ってます。

> 先生が技官であったか無かったかの話しですが私の説明が足りなかったよう

すみません。「文官でないから技官でいいか」と考え無しでした。無
論カキコの主旨には影響しませんが。

> >ところが「 米露原住民生存捕鯨北極鯨捕獲枠問題」は直リンいくつ
> 専門外だからでしょう。

科学委員会での「合意」に加わっているんだから「専門外」とは言
えないでしょう。
それに何も言いたくなければそもそもこの問題に触れることさえし
ないと思いますよ。「リンクの内容から(ご自身の立場を)判断し
てくれ」というメッセージじゃないですか?

> >ます。日本沿岸小型捕鯨業者が対象としてるのはいくつあるうちの
> >どのstockでその資源量はいかほどですか?

> 北西大洋に生息するミンククジラには、オホーツク海‐西太平洋系群と東シナ
> 海−黄海−日本海系群があり、オホーツク海‐西太平洋系群が最大のもので、

そうですね。今さら何を聞いてるんだか。>俺
ただO群の亜系群については、亜系群の定義自体が不明確で(これは
系統群の再定義につながる?)その存在を否定してしまうのは早計
だと思われます(←これは調査捕鯨の口実に使われてる)。
もっとも「北西大洋ミンククジラの系統群に関する情報が不足して
いる」というのは言い過ぎだったかも知れません。「あの海域で系
統群は1つだけかよ」という思いは已然ありますが、たいした根拠
はないし、撤回した方がよさそうですね。

>>42
> しかし原住民捕鯨枠は原則的に資源に全く影響を与えない範囲です。沿岸
> 捕鯨という商業捕鯨に準ずる捕鯨よりも議論の必要性は当然低い。
> なお別に系統群調査が不十分と言いたいわけではにので誤解無いように。

これらの問題にはえICBMさんと立場を同じくします。なのにへんに
突っかかった形になってしまいました。失礼の段ご容赦願います。

72 :じら:02/07/02 05:39 ID:Sy+AkW3N
>>62
> 理解出来るも出来ないもWWFJは捕鯨派だろ?
> 俺にはそうとしか見えない。
> 質(たち)が悪い。

いや基本的な立場はGPなんかとそう変わらないと思いますよ。
『十分な個体数が生息していると科学的に推定されるクジラについ
ては、持続的な利用が確実に行われるよう徹底した管理制度が設け
られれば、その利用を否定できない』
これに反対する「反捕鯨団体」は少ないでしょう。
ただしGPは「持続的な利用が確実に行われるよう徹底した管理制
度」なんて無理。と言ってるわけです。ついでに俺もそう思ってま
す。
ただWWFJは捕鯨問題には腰が退けてるようには見えますね。気持ち
は解らなくもないけど。
クジラ偏愛主義者さんのご指摘には十分な理由があると思われます。

73 :じら:02/07/02 05:53 ID:Sy+AkW3N
>>72
あ、WWFJの「持続的な利用」てのは古臭いかな?
「生態系を乱さない範囲での利用」が今風。

74 :朝まで名無しさん:02/07/02 19:50 ID:zeJGxxy4
そこまで言うなら、そう考える貴方がた、是非真相をWWFに直接問い合わせてみろよ。
勝手に憶測で物言うなよ。

75 :朝まで名無しさん:02/07/02 20:19 ID:p0xJvWd0
>>74
問い合わせればわかるのかね?
WWF自体の意見は色々出てるんだからそれ以上の事は聞けないと思うが。
後は想像するしかない。

76 :朝まで名無しさん:02/07/02 21:04 ID:AvxfXcEE
>>75
>>WWF自体の意見は色々出てるんだから

それでいいじゃん。
変な想像と憶測で語るなボケ、と述べております。

77 :朝まで名無しさん:02/07/02 21:26 ID:LIqmvLt3
ホームでプレーするドイツが優勝するかもしれない。

78 :えICBM:02/07/02 23:03 ID:8bUgaDN0
>>71 :じら :02/07/02 05:21 ID:Sy+AkW3N

>水産庁のプレスリリースも出てるし、15カ国(うち棄権1)も巻き込
>んでるんですから、それは苦しいでしょう。俺は単に何も考えてな
>いだけだと思ってます。

国内向けのプレスリリースはどうとでもなりますが、議決で支持した国々への対
応は困難になるでしょう。
ひとえに捕鯨よりも優先せざるをえない問題があるためであり、残念なことです
が仕方ありません。


>科学委員会での「合意」に加わっているんだから「専門外」とは言
>えないでしょう。

米露原住民生存捕鯨北極鯨捕獲枠問題は米国の立場のダブルスタンダートの問題
です。科学史を専門とする鬼頭秀一氏の専門ですが、松田先生は数理生態学と水
産資源学が専門なのでダブルスタンダートの問題は明らかに専門外です。またIW
C科学委員会は専門部会に別れています。そのため専門部会での合意なら関係あり
ますが、専門外での合意は無関係です。それにこれはIWC総会の問題で科学委
員外の問題ではありません。

参考:鬼頭秀一氏関連HP
http://www.kawai-juku.ac.jp/prof/kankyo/kankyo-kitou.html
http://www.tuat.ac.jp/~hssmr/staff-j.htm#Kitou
http://www.valley.ne.jp/~ichinose/kitoh_shuichi.html


>それに何も言いたくなければそもそもこの問題に触れることさえし
>ないと思いますよ。「リンクの内容から(ご自身の立場を)判断し
>てくれ」というメッセージじゃないですか?

松田先生の鯨の項はあからさまな水産庁の姿勢を批判してる記述がいくつかあり
ます。いまさら自分の立場を擁護する必要はないでしょう。


>「あの海域で系統群は1つだけかよ」という思いは已然ありますが、
>たいした根拠はないし、撤回した方がよさそうですね。

系統群の偏在は、索餌域の偏在に由来します。日本近海で鯨の索餌域となる豊か
な海域はそう多くはありません。

79 :えICBM:02/07/02 23:09 ID:8bUgaDN0
>>74,>>75,>>76

WWFジャパンの捕鯨問題に関する最新の見解です。

WWFJ:IWC下関会議に向けて
http://www.wwf.or.jp/marine/kujira/index.htm

ジラ氏と、偏愛主義者氏のWWFJに関する意見は的をえてます。

80 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:56 ID:juycVdFr
>>79
そこのリンクは、前スレで俺が貼った(w

http://cod.ori.u-tokyo.ac.jp/~matsuda/2002/whale1.html
http://www.sankei.co.jp/news/020405/evening/e06iti003.htm

↑ここらとか読んだあとでも、↓こういった短絡思考でWWFJを
みるのなら、俺は何もいえんな。

>>62
>>理解出来るも出来ないもWWFJは捕鯨派だろ?
>>72-73

81 :えICBM:02/07/03 00:42 ID:DdrRLxAx
>>80
条件付き捕鯨賛成ならくじら偏愛主義者氏にとっては捕鯨派でしょう。
くじら偏愛主義者氏は恐らく一切の捕鯨反対でしょうから。
彼の主義の賛否はともかく、彼にとっては当然の意見でしょう。

82 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:08 ID:aq1cpXPz
WWFJは、そういう見方をして欲しく無いし、そういう両極端な立場で
論じるべきではないことを意図しているのですが、>>81の論理なら
理解できます。

83 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:13 ID:lW1NiSuf
あるもの取って何が悪い
可哀想だと言うのなら何も食べるな。
命を奪う事には変わり無し。

これで終了しそうなもんだが。
あとは反捕鯨テロリストをどうするかだけでな。

IWC規約で、「鯨は科学的に調査した上持続的に。。。」
と文言があるのに、前はアメリカの代表が会議で
「科学的裏付けなんていらねーんだよ!」
と暴言を吐いたしね。彼等が何をしたいのか一目瞭然だ。

84 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:05 ID:HDsPIwoi
 素人で詳しくわかんないんだけど、
 どの国も納得できるデータ作りってできないのかな。
 76万頭いるっていう今のデータって、信じないヤツは絶対信じないじゃん。
 加盟国の代表がみんな船に乗って確認させるとかじゃだめなのかな?
「信用できる」「信用できない」っていう議論はちょっと幼稚すぎるし。
 それでダメなら脱退して勝手に捕鯨するという手段に出るとか。

85 :75:02/07/03 23:21 ID:WziHY2jH
>>76
いいよ別に
要は問い合わせる意味が無いだろボケ、と述べております。


86 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:28 ID:qCKwjxUf
>>84
あの調べ方を認めないのなら、統計学って学問自体を認めないことに。。。(w
>>83を読んでもらったら解るけど、反捕鯨派は、
「科学的分析なんてどうでもいい」
ってスタンスなんだよ。

87 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:27 ID:T6xa5AFb
>>85
問い合わせる意味はある。

88 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:30 ID:q534+vaa
農水省の代表の人・・・名前忘れちゃったけど、ちょっと激情しすぎだと思った<下関会議
英語でも反捕鯨国の代表やマスコミの神経を刺激し過ぎるような言い回しであれじゃあ
ちゃんと真意が伝わんないよ。

89 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:35 ID:/pQcUASt
反捕鯨国は、真意なんて最初から理解する気はありません (W

90 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:39 ID:/pQcUASt
>>85
判断は、問い合わせてから判断しても遅くないぞ。

91 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:55 ID:VZ0FQdIY
クジラ問題について
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=1835563&tid=a5afa58a5ildbja4ka4da4a4a4f&sid=1835563&mid=7844

92 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:33 ID:RPTPpL6O
はぁー...

93 : :02/07/04 16:38 ID:cYBMkCHi
お前らみてえな万年GKが能書きたれてんじゃねえ!

俺はMFしかやったことねえぜ!
俺は天才だからな
俺っていけてるだろ?

94 :九曜の星:02/07/04 16:38 ID:cYBMkCHi
GKは
でくの坊

95 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:46 ID:+c3cYmHr
>>88
あの位じゃないと白人共とわたりあえないよ!
あのおぢさん、公務員なのによくやってるよ。
見直した!


96 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:11 ID:QShS9DAF
正論今月号のワールド・ウォッチ(副島隆彦)によると、
米国が捕鯨禁止にこだわる理由は、軍事的なものらしい。
マッコウクジラの脳漿の油は、戦車用の燃料オイルや潤滑油として利用できるのだが、
この油は、零下60度でも凍らない。ところが、人工的に造ろうとすれば兆単位の
資金が必要になる。米国は既に大量に採取・備蓄済み。
キッシンジャーが、安全保障目的で禁止運動を始めさせ、グリーンピースらが活用されてきた。

97 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:14 ID:QShS9DAF
日本が先住民捕鯨反対撤回 ベーカー大使が明らかに
http://www.sankei.co.jp/news/020624/0624sei067.htm
ハワード・ベーカー駐日米大使は24日、福岡市内で記者会見し、山口県下関市であった
国際捕鯨委員会(IWC)総会で日本の強硬な反対のため初めて否決された米露の先住民
捕鯨の捕獲枠について、日本が反対の取りやめを米側に伝えてきたことを明らかにした。
水産庁も同日「日米関係を考慮しての態度の変更で、先週伝えた」とこの事実を認めた。
   (後略)

98 :クジラ偏愛主義者 :02/07/04 22:11 ID:V+IWQCmE
>>96

>軍事的なものらしい

百歩譲って初めの動機がそうだとしよう。
だが時代は変わる。意識も変わる。
最初の思惑とは別の方向に行くという事はよくある事だ。

IWCだって然(しか)り。

99 :朝まで名無しさん:02/07/05 08:52 ID:VTIt99yG
最初の思惑と変わって単なる感情論の日本叩きに。

100 :朝まで名無しさん:02/07/05 22:58 ID:XpADpmIa
おい1。
くそスレになってるぞ。なんとかしろ

101 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:29 ID:KuLtY8+h
クロマグロ養殖成功!!
次はミンククジラの養殖だ!!

102 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:32 ID:oU+VLWio
>>101
おめー養殖マグロなんて食いたいんか?

103 :くじら547:02/07/06 03:27 ID:XCVx5AZg
>>100
くそスレになってますかねぇ。コテハン論客の方が来られてないぐらいで、一応議論になってると思いますけど。
「鯨からダイオキシン」大量コピペは完全無視で。ダイオキシン問題については、
えICBM氏が結論を出しておられます。反論は資料を示しつつやって頂ければよろしいかと。

過去スレがほとんど消えたから、議論が蒸し返されているは仕方ないのかなと。
コテハンの方が持論をまとめてくださればありがたいのですが。

104 :朝まで名無しさん:02/07/06 04:01 ID:CxaVu4x/
まあ、あえてIWCに希望するとしたら、これ以上感情論による
論議のストップは止めてもらいたい。ただそれだけ。

独立行政法人・遠洋水産研究所の調べによると、鯨をこのまま獲らないと
30年後には三陸沖からサバが消えてなくなるそうだ。
商業捕鯨の停止で増加した鯨が、サバの餌のカタクチイワシなどの小魚を
大量に食べてしまうのが原因と見ている。
さらに、50年後にはサンマもその数が半減してしまうと試算している。

これは、読売新聞で紹介された研究結果であるが、今のIWCが
これらの科学的根拠に基づく理論を無視してまともな議論を
行っていない事は明白だろう。
反対する国家は少なくともこれらに対抗できる科学的根拠を持ち出して
正式に捕鯨推進国家に反論しなくてはならないはずだ。

105 :くじら547:02/07/06 06:20 ID:uKy8QJ/g
>>104
IWCが(おそらく反捕鯨側と思われる)感情論で動いているとは思わない。
反捕鯨国は冷静に考えている。特にアメリカは。
彼らの主張を自分なりに解釈すると、海洋資源利用の完全放棄を目指しているのではないかと思う。
海洋資源利用のトップを走っているのは日本だ。
海洋資源を封じることは日本の首根っこをおさえつけることになる。
そこらへんまで考えているんじゃないかと思う。

アメリカは市民運動が強い力を持っている。これは市民自体に力があるわけではない。
政治が市民運動に「意味」を与え、それをてこに世論を動かし、外交を行なっている。
「くじらはかわいい」「賢いのだから殺してはいけない」という主張の市民運動が、
ベトナム戦争批判の隠れ蓑になったし、日本に対する牽制球(外交カード)にもなる。

「アメリカ陰謀説」はIWCと直接関係ないし、話が拡散するのでここらで止めます。
大事なのはクジラがどれだけいるかということです。

106 :くじら547:02/07/06 06:39 ID:uKy8QJ/g
>>105 続き
鯨食害論については、ちょっと批判的です。
読売新聞に載ったという遠洋水産研究所のレポートも、
どういう種の鯨がどれくらいいて、どれくらいの量の小魚を食べ、
その結果、どのくらいの量のサバが減少するのかということが、
どれくらい正確に予測できるのでしょうか。ちょっと疑問です。

ただ、人口が増え、沿岸漁業だけではなく遠洋でも漁業が出来るようになった今、
海洋資源を「あるがまま」に残すことは無理だと思います。
食害論に対する反論として、
「大規模捕鯨をする前からオキアミはいたし、小魚もいたし、食物連鎖は崩れていなかった」
というのがありますが、そのころとは前提が違います。人口が違違えば消費量も違います。
そんな中で「あるがまま」の維持は無理です。
となれば海洋資源を完全に放棄するか、人間が食物連鎖を崩さないようにコントロールするかどちらかです。

107 :朝まで名無しさん :02/07/06 23:43 ID:w3+pAkY8
age

108 :rrrty:02/07/07 15:15 ID:8xrmVaIe
鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン!!!!!!
鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン!!!!!!
鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン!!!!!!
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!
ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン、ダイオキシン!!!!!!!
鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン!!!!!!
鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン、鯨からダイオキシン!!!!!!


109 :朝まで名無しさん:02/07/07 15:31 ID:ZbV1its8

イサナイサナイサナー
勇魚ーをー食べーるとー

110 :朝まで名無しさん:02/07/08 20:14 ID:LW3BSp6A
こっちにも。

静岡新聞トークバトル
「くじらを捕ってはいけないか」 投稿特集
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/talkbattle/index.html


でも、「改造マフラー」が気になりますた (w

111 :名無しさん:02/07/08 21:04 ID:gYd7QYpc
Yahoo掲示板の人がメール送ったみたいだけど掲載されなかったみたい
来週はどうかなぁ

112 :朝まで名無しさん:02/07/08 22:30 ID:ZlsFVRQ9
ここは1が反捕鯨だからおもしろかったんだよな

113 :山本秀雄:02/07/08 22:39 ID:6I/Ymewl
鯨は知能が高いから殺してはダメなんだよね
牛はバカだから殺してもいいんだよね
黒人もバカだから奴隷にしてもよかったんだよ

114 :お約束:02/07/09 19:05 ID:aZuwsQa7
反捕鯨派はバカだから食べてもいいです

115 :名無し:02/07/09 20:54 ID:prxj7KN2
我々人間が牛や豚、鶏などの獣肉を食べる事は間違っている。魚を食べる
事も間違っている。牛や豚、鶏などの動物は我々人間のコンパニオン・
アニマル(共生者)であって、決して食べる対象ではない。肉食は身体に
著しく害を及ぼす。我々人間が完全なベジタリアンになるならば我々の
健康は百パーセント保証されるのである。我々人間は果実や野菜を食べて
生きていくのが最も自然なのである。しかし現実を見ると、我々人間は
当然の事であるが如く、肉を食べ、自ら健康を損ねている。肉食時の便や、
屁は強烈に嫌悪すべき悪臭を放つ。これは肉食そのものに対する我々への
警告であって、肉食はしてはならないということを示唆しているのである。
我々日本人は即刻、肉食を止めてベジタリアンにならなければならない。
古来日本では、仏教の戒めにより肉食を禁じてきた時期があった。しかし
ペリー来航後、明治期の文明開化により我が国には「すき焼き」などの米英
の慣習が伝わった。本格的に肉を食べるようになったのはそれからである。
魚肉食を止めよ。









116 :朝まで名無しさん:02/07/09 21:10 ID:A9lcjcbZ
>>115
生命という観点から見ればベジタリアンだって生命を奪ってるよ。
人間が他の生命を奪わずに生きていられるものか。
人間は生きている限り、数限りない命を奪って生きてるんだ。

そもそも仏教にだって、人間が生きていくために他の命を奪う事が
逃れ得ない罪だとする「業」という言葉がある。
ろくに知らん癖にベジタリアンの言い訳に仏教を持ち出すな。
仏教の方こそいい迷惑だろう。

自分が生きるために食べ(殺し)た命に対して敬意を払うのは当然だろうが、
殺す事を止めようとすれば人間は絶滅するしか無い。
もし、他の命を奪わずに生きられる人間がいるとしたら、もはやそれは人間ではなく
超越者とも呼ぶべきものだろう。しかし、人間は人間だ。そして
人間は人間である限り他の命を奪わずには生きられない。
そして、人間の生きようとする意思を奪う権利など誰にも無いのだ。


117 :朝まで名無しさん:02/07/09 21:50 ID:M79kb71k
>>115
全然違う。肉食は人間には必要不可欠。
コンパニオンアニマルなんて、人間の独り善がり。
ペリー来航以前にも肉は食べられてたし…

118 :朝まで名無しさん:02/07/09 21:53 ID:M79kb71k
ていうか,鯨食べちゃダメなんて,
奴等の宗教でしかないんだから,
勝手に人に押し付けんなよ。
一部の鯨がもう十分に商業捕鯨に
耐えうるほどの数がいることは確かなんだし。


119 :朝まで名無しさん:02/07/09 21:58 ID:M79kb71k
結局捕鯨反対派は
知性のかけらも無い狂信者と
動物を自分のペットとしかみなしていない
独善者しかいないってことだな。

120 :朝まで名無しさん:02/07/09 22:05 ID:M79kb71k
人いね―なー。
IWCなんてさっさと脱退して
鯨取っちゃえばいいのに。
中立的でない国際団体は糞。

121 :朝まで名無しさん:02/07/09 23:05 ID:prxj7KN2
鯨ウマ

122 :朝まで名無しさん:02/07/09 23:08 ID:A9lcjcbZ
っていうか、そもそもIWCは捕鯨禁止の為の機関じゃ
なかったはずなんだけど・・・?

123 :朝まで名無しさん:02/07/10 20:36 ID:kW2bEWi/
>>122
糞偽善環境保護団体と
牛肉売りたい糞どもにのっとられますた。

124 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:14 ID:gvN/CkVD
>>122
 適正な商業捕鯨を目的にした運用。
 反捕鯨国はホエールウォッチングだけにしようと思ってるみたい。

 でもこれだけ議論が成り立っていないのなら、いっそ独立したらどうだろう。
 捕鯨国だけで別に団体を作ったりしたほうがよっぽどいいかもしれない。
 まず反対ありきの議会ではどうしようもないし。

125 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:18 ID:XCF1Roru
欧米人は鯨教の押し付けやめれ。
お前達がそれを信仰するのは勝手だが
他国への強制、これいかん。
欧米人だってヒンドゥー教の神である牛を
放牧させては大量に殺しているではないか。
でもインド人は別に非難もなにもしてないじゃん!!
インドは大人だよ。欧米人は似非モラリスト
逝ってよし

126 :名無しさん:02/07/12 08:15 ID:TJP48Uyk
数カ国率いて独立したら独立したで
野蛮な連中の野蛮な集まりって欧米のマスメディアから叩かれるかと。

127 :朝まで名無しさん:02/07/12 12:58 ID:dOzkJfb7
>>126
こっちも理性のかけらも無い盲信者団体って叩いてやれ。

128 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:26 ID:y5fwEPX9
風化させるべからず。鯨食は日本の文化!
異文化を盲目的に否定する
反捕鯨団体はナチズムにも通じる危険思想!

129 :朝まで名無しさん:02/07/14 17:59 ID:UIfi6x6N
>>私はクジラを食べますし、おいしいと思いますが今は必要ないです。きちんと管理された食品が市場に埋め尽くされているのに、わざわざ海の破壊をしてまでクジラを食べたいとは思いません。

>>クジラ、イルカのドキュメンタリーTVをみても死んだ子をいつまでも離そうとしない姿はとても人間的…ハートが温かい生き物だと思う。だからこそ私は反対、クジラは捕らないでほしい。

 静岡新聞より最新の投稿。
 少なくとも市民レベルでは感情論が働いているようですね。
 これならいつまでたっても議論は出来ないでしょう。

130 :朝まで名無しさん :02/07/14 19:39 ID:sLTUxdk6
>1
はっきり言って、クソレスになっているぞ。

131 :えICBM:02/07/15 21:48 ID:3nKhKYx3
追憶

クジラクジラクジラ氏が反捕鯨の論客として引っ張っていったあのころが懐かしい。
思えば彼のおかげで色々勉強できた。
意見は対立していたが、有意義な時間だった。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)