2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産経抄「本音の感懐を虚心に吐露!」石井英夫

1 ::02/06/27 07:56 ID:c1st66CZ
産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

過去ログ  http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm

この焼け野原から立ち上がるのだ!

2 ::02/06/27 07:56 ID:g8Y7f7S9
>児戯に類する行為というか、次元が低過ぎる騒動というか。横浜市議会の除名問題はまともに取り上げるのが気恥ずかしいほどである。
>しかし「いくら何でも(除名は)やり過ぎだ」という社説の新聞もあるから、書く。

「国旗に熱中」しているね
別の意味で

>市議会の四分の三の多数で除名になったのは、「市民の党」の井上さくら、与那原寛子両市議である。ご両人は本会議場から日の丸を撤去しようとし、
>議長席などを六時間も占拠、強制的に連れ出された。それが「議会の品位をけがし、秩序を乱した」として除名されたという。

日の丸より占拠、籠城行為が問題
日の丸に反対するのは自由だが口で戦えよ
一応議員なんだから

>除名とは“いくら何でも”という見方もあるかもしれない。しかし地方自治法にある懲罰は、各自治体の責任において執行すればよく、
>はたがとやかくいうことではない。議会の四分の三以上が賛成したということは、そこに横浜市民の意思が反映しているとみてもいい。

石井さんは選挙結果や裁判の判決を
しょっちゅう「はたからとやかく」いうよね・・

>かりの話、中国や北朝鮮で議場の国旗を引きずり下ろそうとしたらどうなるか。ただちに逮捕され、恐らく死刑になる。
>いや、日本でも外国の国章(旗)にそのような侮辱を加えれば、刑法第九二条により二年以下の懲役または二十万円以下の罰金になる。

をいをい(w そんなに北朝鮮がいいのか?
あなたの理想の国家って・・

>ところが自分の国の日の丸にはどんなにこれを貶(おとし)めても罰則がない。こんなとぼけた国は日本だけではないか。
>これは国旗でなく国歌の場合だったが、この五月、パリのサッカー場で国歌ラマルセイエーズ演奏の時、一部サポーターが口笛を吹いた。

アメリカでは確か「国旗を焼く自由」が裁判で認められたはずだが?
別に国が認める認めないは関係ないはずだけど

>と、シラク仏大統領は「フランスへの侮辱だ」と憤然席をけったという。それが国旗や国歌に対する世界的常識だろう。
>個人の思想や信条のため国旗に敬意を示せないなどという言い分は、わがままな甘ったれ。やり過ぎなのは「除名」ではなく「児戯」のほうである。

ちょっと煽られたぐらいで怒るようじゃ
立派な2ちゃんねらには成れないぜ(w

3 :MAS_N ◆FTleMvv6 :02/06/27 08:25 ID:A+5eFfRd
>>1
過去ログにいけません。
消えたスレって復活しないんですか?

国旗ってただの布に描かれた図形と色。
国歌はただの旋律と歌詞。
そんなものに自分の精神と肉体を投影することはできない。
と、私は思うのだが、世界のほとんどの人は私とは違うのだな…

4 :朝まで名無しさん:02/06/27 08:26 ID:kXlRRicS
日本でこのコラムが大きな反響を呼んでいると初めて知った。
日本ではなにも事実が報道されていなかったようだ。

こちらに来ている新聞記者は、僕も含めて事実を記事にして
日本に送っているのに、日本のほうで韓国の疑惑に対する記事は
削除されているようだ。さまざまな人からの反応のメールに目を通した。

多くはポジティブな意見だったが、なかには物騒なものもあった。
韓国で僕の宿泊先を探しているというのだ。何をするつもりなのだろう。
そんな暇があったら、サッカーのルールブックを読み直して、
もう一度韓国の試合のビデオをルールに則った目で見直せばいい
のではないかと思った。

http://sports.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=178267

在日韓国人が岩崎龍一を狙っているようですね。
無事の帰国とその後の安全(日本国内のほうが危険だね。)
をお祈りしています

5 :(゚∇゚):02/06/27 11:18 ID:+WwmtowC
チョンコにつける薬なしだな!W

6 :朝まで名無しさん:02/06/27 13:32 ID:kVx2JP9x
復活おめでとう

7 : :02/06/27 13:57 ID:eDQDJigm
http://www.sankei.co.jp/news/020627/morning/column.htm

8 :朝まで名無しさん:02/06/27 20:03 ID:+0Plo2wJ
ばぁか

9 :朝まで名無しさん:02/06/28 21:30 ID:uhw9+/qS
ばぁか

10 :朝まで名無しさん:02/06/29 14:43 ID:+2hBUeIC
10GET!!

11 :朝まで名無しさん:02/06/29 18:45 ID:eK2ZkQ8l
>>3
そうです。いいところに気がつきましたね。
人はなにごとか幻想をもつがゆえに、人でありつづけられるのです。
文化・文明を持たない動物は幻想はもちません。あなたが書かれたように
感ずるだけでしょう。
ただ、あなたがそう思うことはご自由です。
わたしはいかほどかは文化を背負っていますからシンボルや記号といった
ものにも物質以上の何かを感じます。
「国」というものはその幻想の最たるものかもしれません。
だがしかし、それ以上のシステムなりあるいは幻想なりを
未だ人類は持ち得ていません。今後もしばらくはこのしくみに
好むと好まざるとを問わずかかわっていかざるを得ないのが我々です。

12 ::02/06/29 20:29 ID:DSvaDcpm
>>8>>9
保守ageありがと

>一年の半ばが過ぎて、日めくりも半分になった。日本人は日記好きの民族らしく、平安時代からおびただしい日記文学が残されてきた。
>西洋人は教会でざんげの聴聞があるが、日本人の日記好きはそのかわりの“良心の清算”かという説もあるくらいだ。

徒然草なんかのように”いやみ”なのが多いような気もするが
自分の懺悔よりもね

>ジャーナリストの有志が出している『ぺるそーな』(主幹・浜田麻記子氏)という月刊誌がある。その六月号に「温故知新の頁」があり、
>永井荷風『断腸亭日乗』がとりあげられていた。三十七歳の大正六年から、死の前日の昭和三十四年四月二十九日まで…。

>一日も欠かすことなく書き続けられた日記文学の傑作だが、同誌の特集は昭和二十二年五月三日付に注目していた。
>記されていたのは「五月初三。雨。米人の作りし日本新憲法今日より実施の由。笑ふ可(べ)し」と、ただそれだけ。

有名だね
もう笑うしかない。どこに対しても持っていきようの無い怒りと嘆きを表している

>荷風は大東亜戦争当初に連戦連勝で国中が浮かれていた時も、一顧だにしていない。麻布の自邸・偏奇館が空襲で焼失した時も、
>驚くほど冷静な筆致で炎上するさまを描写した。日本国憲法実施も同じ“偏奇”な目でシニカルにみたのだろうが、ただそれだけではなさそうである。

8/15に"敗戦"(終戦にあらず)を祝ったのは石井さん的にはどう評価する?
サヨですか?(w

>荷風は翻訳調まるだしの憲法前文を読んでへきえきし、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して…」などという偽善にへどを催したのではないか。
>念のため全集第二十四巻を開いたが、確かにそれだけ。近辺には玉ネギ十個十五円、サバ干物三十円、タマゴ九円などと物価が記されていた。

偽善というか首根っこをアメリカ様に捕まれた形になったってことだろ?
よくそんな曲解ができるね(w

>荷風没して四十三年、東シナ海に沈んだ不審船は地対空ミサイルを積んだ重武装船だった。この国と国民の安全を守るために、
>憲法ははたして機能しているだろうか。「笑う可し」といっていられる場合でもなさそうである。

たぶん草葉の陰で3kを笑っているよ

13 :朝まで名無しさん:02/06/29 20:57 ID:I4FN6fRK
なんで読売には絶対楯突かないのだ?

14 ::02/06/29 21:10 ID:DSvaDcpm
>>13
ネタ振って
読んでいないから知らないだけなんだ(w
3Kshowも2chで初めて知ったし

15 :MAS_N ◆FTleMvv6 :02/06/30 06:56 ID:kDHaewF5
>>11
ほめられてるのかアフォといわれているのか分からないけど・・・

私は、国家というシステムを否定はしませんが、
今後人類が直面する環境問題は、そのシステムでは
解決出来ないだろうな、と思います。

なのに3Kに限らず国旗、国歌を絶対視する人間ばかり…

16 :13:02/06/30 09:40 ID:8XByA7v7
>>14
産経抄はずっと読んでるヨン
読売が産経の夕刊廃止広告をぼろ糞に攻撃した時に、この人は(例の調子で)
「余計なお世話である」と一度でも言っただろうか?
ニッポン放送が、ベイスターズを買収しょうとした際に読売の圧力で潰された時
一度でもナベツネ専制君主を非難することを書いただろうか?
(中国首脳は攻撃するのに)
 傍からみてても読売の産経いじめはひどいぞ 

17 :朝まで名無しさん:02/06/30 10:05 ID:EyKO28Ut
>>11
> そうです。いいところに気がつきましたね。
> 人はなにごとか幻想をもつがゆえに、人でありつづけられるのです。

貴様のようなバカがいるから、この世から、オウムや統一協会が
消えないんだな。

人間が人間たり得てる理由は、科学や技術のおかげだよ。
幻想のお陰じゃない。


18 ::02/06/30 10:52 ID:2tl6818d
>また蕪村かといわれそうだが、こんな一句がある。「ゆくはるや同車の君のささめごと」。
>平安王朝の牛車をイメージしたもので、同車とは同乗するという意味だ。だがあとの説明は無用、どきどきするような秀句である。

横山ノックを思い出したおいらは無粋だろーか?

>密室性の強い車の中は、平安の昔からしばしば男女の愛憎の場となった。短編小説の名手、永井龍男の『蜜柑』は、舞台のほぼすべてが
>逢引きした箱根から横浜へ向かう車の中である。さりげない「ささめごと」の中に、別れを前にした男と女の機微が描かれている。

そんな話だっけ?と思って調べてみたら
おいらが思い出したのは芥川龍之介の方の「蜜柑」だった・・

>男女ばかりではない。車がまだ少ないころは相乗りした政治家同士の密談の場所ともなった。車に乗せてもらうことに成功し、
>大特ダネをものにしたという先輩記者もいる。同乗するということは、心を許し合うことの一種のあかしになるのかもしれない。

相手によるね(w

>それにしても、ドイツのシュレーダー首相が車ならぬ日本の政府専用機に小泉首相と同乗してきたのには驚いた。サミットからの帰り、
>W杯の決勝戦を観戦するためだ。羽田に着いた小泉首相は「おおい、お客さんも一緒だぞ」と飲み屋から帰ってきた亭主のようだった。

思い付きで日程を変更できるほど暇なんだなと行ってみるテスト

>ドイツ側から要請を受けた日本政府ははじめ耳を疑ったという。一国の宰相が丸裸で他国に一命を預けるようなものだし、
>ドイツに緊急事態が起きた際の連絡も日本政府に筒抜けになるからだ。それでも構わないから乗せてほしいということだったようだ。

中国のようにメーカー段階から盗聴器が仕掛けられていないかチェックしていますか?(w

>小泉首相にとっても日本国民にとっても、これは悪い気がしない。機中会談でシュレーダー首相が何をささめいたかともかく、
>同乗しただけで外交上の得点を稼いだ。それが政治家の器量というものだろう。靖国参拝をやめなさいとゲンメイしたどこかの外相と違って。

まだ"ゲンメイ"にこだわっているんだね(w

19 ::02/06/30 11:15 ID:2tl6818d
>>16
すまん読み違えていたよ
石井はなぜか読売には黙っているね

    攻撃>      攻撃> 
読売  <沈黙  3K  <同情  朝日

こんな感じ?(w

>>11
物質に思い入れがあるのを「文化」というのも一理あるかもしれないね
「人は死んだらゴミになる」といっても粗末に扱うことはできないし
おいらみたいな"古い”(歳は若いが)人間はワールドカップでの
乱暴な日の丸の扱いをあまりいいとは思えない
仏像のような宗教といえるかもしれないね

でも国家は幻想ではなくて「システム」の一つでしかないんだよ
信仰するものではなくて参加するもの(選挙ぐらいだけど)
町内会を「愛"町内会"心」「反"町内会"的」「"町内会"益優先」なんて言っている人がいたら
とてもイタイだろ?(w
     

20 :朝まで名無しさん:02/06/30 12:48 ID:iQcMhcsm
3K新聞コラムはマニアックで楽しいぞ。
ハマってしまうと、ぬるま湯みたいでこれが快適なんだ。

展開が読めてしまうのも、大変お気楽でよろしい。
政治的話題につきものの、悪役設定も非常に安易でGOODデス。
中国、韓国、ロシア、進歩派市民運動家、左派が悪党として
日替わりに登場してくれます。

今日は中国だったな・・・  明日が楽しみ!!


21 :朝まで名無しさん:02/06/30 13:37 ID:k/rTnPQt
最後の
>靖国参拝をやめなさいとゲンメイしたどこかの外相と違って。

どうして、ここで中国が出てくるか、また話の筋からも乖離していて
理解に苦しむ。

22 :朝まで名無しさん:02/06/30 13:45 ID:S4yaNPiM
>>21
単に中国の悪口を書きたかったんだと思われ

23 :朝まで名無しさん:02/06/30 13:47 ID:HDDf9q4h
>>20
俺も最近3kのパターンが読めてきて楽しいよ。

24 :朝まで名無しさん:02/06/30 13:51 ID:H0fpcBX2
ある種の人たちにはよほど悔しいようだね
日独両首脳の信頼関係がわかりやすいかたちで
国民に示されたことが(w

25 ::02/07/01 08:01 ID:4/bQYaK4
>>24
"ある種"って具体的にだれ?

>サッカーと黄海の南北交戦は、どこかでつながっているのかどうか。W杯日韓共同開催と韓国の健闘が大いに北朝鮮を刺激したという見方がある。
>そうだとすればサッカー、とくにW杯は民族と民族の疑似(代理)戦争であるという説に納得がいく。

???なにが言いたいんだろ?
単純にだだっ子の"ひがみ"だよ(w
オリンピックの時の大韓航空機事件のように・・

>そうした懸念はあるにしても、この一月間、いやあ面白かった。にわかファンとしても興奮を味わったから大会は成功したといっていい。
>しかしこの高揚感はこれからも続くのか、いや満月の後の大潮のように潮が急速に引いていくだろう。

ナベツネも同じことを言っていたね
関係者にしてみればJリーグ人気や競技人口の底上げにつなげたいだろうが

うまくいくのか?(w
totoのせいで「公営ギャンブル」になってしまったしね

>というのは水を差されたこともあったから。水を差したのは南北交戦や誤審問題だけではない。たとえば韓国の躍進は大いに祝福するのだが、
>マスコミ報道、なかでもテレビのあまりにわざとらしい韓国びいきにはへきえきした。

日本が先に負けちゃったからね
高校野球で母校>地元>地元に近い地方と応援対象が移るみたいな物?(w

>あちらは国をあげての国威発揚の場としているのに「同じアジアの一員として応援しよう」などと。「韓国の盛り上がりは韓国が勝利することがすべてである」
>(黒田関西大教授)や「仁川の記者室では日本が敗れて歓声が上がった」(こぼれ話)といった報告に接すれば、鼻白む思いになるのが自然だろう。

チョンって石井さんそっくりだね(w

>地球にはどこにも地政学があり、国民心理の機微や民族感情のあやというものがある。それを無視した歯の浮くような解説や見えすいたコメントが、
>“隣の芝生”を余計青く見せてしまった。皮肉なことだが、実はかえって日本人に嫌韓派をふやしてしまったのである。

おいらは韓国がうらやましいとは思わないな

ちせいがく 【地政学】
〔(ドイツ) Geopolitik〕国家を有機体としてとらえ、その政治的発展を地理的条件から合理化しようとする理論。スウェーデンのチェーレン(Rudolf Kjellen 1864-1922)が提唱し、ドイツのハウスホーファーが大成。ナチスにより領土拡張の戦略論として利用された。

>W杯共催の成功は確かに喜ばしいが、さてこれが「靖国」や「教科書」の課題を持つ日韓関係の改善にすぐ結びつくだろうか。
>北朝鮮への太陽政策の破産と同じように、甘い幻想は持たないほうがいい。祭りは終わったが、後片づけは大変である。

太陽政策は終わってしまったね・・
金正日はなにを考えているのか?
なにも考えてねーんだろな(w

26 :朝まで名無しさん:02/07/01 09:11 ID:whrA4AEm
さすが!!我らの3K新聞。
悪党の韓国を叩いたね。

でももっとバッサリと、やってほしかったね。
欲張りだから広げすぎて、要点がぼやけてしまうんだよ。

明日も楽しみ!!



27 :朝まで名無しさん:02/07/01 09:16 ID:zTPyRvAn
3K新聞は読者投稿も楽しい
日本一の娯楽紙

28 :名無し:02/07/01 12:04 ID:m+QMo9qr
石井さんが正しい。
今回のサッカーで日本人に愛国心と朝鮮への警戒心が高まった。マスコミが
取り繕っても、無駄だ。かえってマスコミの頼りなさが浮き上がっている。

もともと選挙されたものでもない一握りの商業新聞が偉そうに何を言うのか。
分割し、悪い売国新聞はつぶしてしまえ。
国民は売国腐れマスコミに怒っている。


29 :朝まで名無しさん:02/07/01 13:35 ID:niRIoukG
今日の石井のコラムは
なんか2chの嫌韓厨房みたいな言い方でちょっと引くな。

30 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:50 ID:MqIuXLLR
さすが!!我らの3K新聞。
悪党の韓国を叩いたね。

明日から産経は北朝鮮マンセーになります


31 :朝まで名無しさん:02/07/02 06:47 ID:g4DRYSkv
ばぁか

32 ::02/07/02 07:59 ID:gsuOGoyP
>方言分布の日本地図があるらしい。国立国語研究所が「ありがとう」の意味を表す分布図を作ったが、関西圏で使う「おおきに」の分布は四国や九州に及び、
>さらに東北(秋田と青森)の一部にも“飛び地”していることがわかったそうだ。

以前ナイトスクープでも「ばか」「あほ」「たわけ」の地図を作ったね(w

>松本清張の小説『砂の器』のプロットの一つは、東北弁が出雲地方の一部でも使われているという方言分布にあった。刑事はそのため東北に出張してむだ足になる。
>「おおきに」が秋田で使われているのは北前船の影響だろうか。また推理小説の一つも生まれるかもしれない。

>ところ変われば品変わる。「難波の芦(あし)は伊勢の浜荻(はまおぎ)」はものの呼び名が異なることをいうが、「ありがとう」も土地によって違う。
>四国や山陰では「だんだん」、福島地方では「たいへんです」、石川県では「きのどく」、山口県では「たえがたい」などというそうだ。

なんもさ

>古陶磁学者の現代語ハンター出川直樹氏によると「ありがとう」の中身が変わってきた。儀礼だったのが、より心に近くなり、深まってきた。
>きっかけはあの日航機事故で、ダッチロールの中、何人かの乗客が震える字でしたためた妻への遺書「ありがとう」だった。

ありがとう ―がたう 【有(り)難う】
〔形容詞「有り難い」の連用形「有り難く」のウ音便〕感謝の気持ちを表す言葉。感動詞的にも用いる。「教えてくれて―」「どうも―」〔丁寧な言い方では、下に「ございます」「存じます」を付けて用いる〕

日航機がきっかけって・・
その乗客はなにがきっかけだったんだ?

>「死んでゆく自分が家族へ遺(のこ)す最高の贈り物『ありがとう』。この言葉は一生続く悲しい辛い思い出の中でも、
>遺族の心を照らし温めつづけるだろう」(『現代ニホン語探検』小学館)。あれ以来、テレビドラマなどで、いまわのきわによく使われるという。

なるほどテレビの中でね(w

>こんどのW杯サッカーでは、健闘した日本選手たちへ「感動をありがとう」という言葉があちこちで発せられた。
>「ありがとう」でも「おおきに」でも「だんだん」でもいい、感謝の心がこもっていればそれは美しい日本語である。

「せめて(娘に)真実を伝えてあげたい」
は汚い日本語ですか?

33 :朝まで名無しさん:02/07/02 09:23 ID:bOOp37+4
今日のコラムはおとなしかったなぁ。  残念。

今日あたり、辻元清美の経過を交えて
田中真紀子をビシバシ叩いてくれるかと思ったのに。
見ているこちらもストレスがたまってしまう。

あまりにも、まともすぎる!!これは3Kの危機だと思う。

とうとう、石井さんも去勢されたのか!?


34 : :02/07/02 10:40 ID:KWVA83uJ
>T
なんかおまえキモいよ。

35 :朝まで名無しさん:02/07/02 22:53 ID:/HEvI4r2
この人(石井)は自分が産経の紙面で何を叫ぼうが、世の中の趨勢には
まったく影響を与えないことを嫌ってほど知っているんだろうね

36 ::02/07/02 22:53 ID:gsuOGoyP
>>34
褒めているの?(w

>>25の「おいらは韓国がうらやましいとは思わないな」が
誤解されそうなので補足

韓国は3位決定戦には少しトルコの応援をしてた人もいたようだが
韓国内の他国の試合はガラガラだったり相手国の国歌を遮って騒いだり
とにかく「ウリナラマンセー」だったね(w

日本の方はベッカムの追っかけがいたり
ベルギーのキャンプ地の市長が「国賊と呼ばれても・・」と言ったり
海外から見たら不思議なサポーターだったかもしれない

よく言えば世界市民、悪く言えばミーハーな日本人の国民性は
おいらは良いことだと思う
石井さんの考えてる理想の日本人は「ウリナラマンセー」の韓国人とおなじ
「嫌韓派」を「国家ナルシスト」と読み替えれば全面同意


37 :朝まで名無しさん:02/07/03 07:26 ID:aDXLpoAY
ばぁか

38 ::02/07/03 07:57 ID:P3krZDni
>果てしなく広い大空で、飛んでいる鳥同士が衝突することなんぞあるのだろうか。
>ドイツの観光地・ボーデン湖付近の上空で起きたツポレフ154型旅客機と、ボーイング757型貨物機の空中衝突で、思わずばかなことを考えた。

http://www.sankei.co.jp/news/020702/0702kok089.htm
>双方の飛行機が同時に高度を下げる結果となり、衝突したとみられる。

>「盲亀の浮木」は、めぐりあうことの甚だ困難なことのたとえだが、これまで小型機を含めると数百件の空中衝突が発生しているという。
>となると衝突までに至らないニアミス(異常接近)は、数千件いや数万件に達しているかもしれない。

日本でもあったね
同じスピードで飛んでいるとお互いに止まって見えるらしい

>これは目視飛行の場合だが、ジェット機のパイロットが対向機を発見、飛行コースを変える必要ありという判断に要する時間は約五秒半だそうだ。
>「何か飛んでくるぞ」と感じて目の焦点を物体に合わせ、「飛行機だぞ」と確認し、「やばい」と判断してコースを変えるまでの所要時間である。

ジェット機の場合はその間どれだけ進むのだろう?

>今度の事故は真夜中で、衝突防止装置が働いていたはずなのに一体どうしたのだろう。三年ほど前の出版だが、『危ない飛行機が今日も飛んでいる』(草思社)
>という恐ろしい題名の本を読んだことがある。著者のメアリー・スキアヴォは自らも操縦士免許を持ち、労働次官補もした二児の母。

静岡のニアミスでは機長が機械に逆らって上昇したから助かった
本当に衝突防止に役立つシステムなのか検証する必要もある

>スキアヴォ女史は危ない機種や航空会社や空港の名前をあげて、具体的に“危なさ”を説明していた。同書によると、
>機齢二十年以上の経年機は避けよ、安全性の低い航空会社を利用するのはやめよ、危ない空港からは乗るなという。

http://www.chijihonbu.metro.tokyo.jp/kiti/kuiki/kuiki.htm
横田から乗るのが安全だね(w
「レインマン」によるとカンタスが良いそうだ
カンタス横田ー千歳便希望(w

>チケットを予約する際は、どんな飛行機に乗ることになるのか質問し、評判の悪い航空会社や経年機だとわかったら、
>別の飛行機に変えてもらおうと書いている。乗客に安全な空の旅と、金を払った分のサービスを受ける権利があることは確かである。

書評で終わりか・・
エアドゥが更正法を適応されたが
こういう”危ない”はどうなのかな?

39 :朝まで名無しさん:02/07/03 19:48 ID:glVwc+J0
一般人なら恥ずかしくて口に出来ないようなことを平気で言うよね
「日本で真のマスコミたりえるのは産経新聞だけと評価されている」とか

40 :朝まで名無しさん:02/07/03 19:57 ID:EpopOocC
良心の国である中韓朝の敵。山系撲滅age

41 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:01 ID:2EhRyCS+
ばぁか

42 :名無し:02/07/03 21:14 ID:n5vKGGQ/
日本の新聞は産経だけだよ。あとは売国新聞だ。


43 :  :02/07/03 21:32 ID:K2FD22zY
「いまだ生きるを知らず、いずくんぞ死を知らんや」
ちょっと感動した。

44 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:59 ID:85ZQFiqK
ここでもウヨチョンがウヨウヨw

45 ::02/07/05 07:51 ID:QpeSXlFE
>>42
3kが一番の売国だという罠
>>40
ばぁか

>「脱ダム宣言」の田中康夫知事に、長野県議会が五日、レッドカード(不信任案)をつきつける。可決されるのは確実で、
>田中氏は議会を解散し自らも退職してダブル選に打ってでるか。何であれ県民には大迷惑な夏になるだろう。

http://www.sankei.co.jp/databox/tanaka/tanaka.html
>「あす不信任案提出が決まったが」に「何も。議会は開かれていないわけですから」。

>河川と湖沼は子孫に残す財産であり、ダムは環境に大きな負担を与え、改修や保守に多額の費用を要する。
>だから「脱ダム」を田中県政の基本理念とする−というのはいい。だがダムをやめて治水・利水をどうするのか、その代替案は全く示されていなかった。

代替え案>放置
それとも土木屋の仕事の”代替え”かな?(w

>県議会との対立はダム建設中止だけではなさそうである。ハレンチな「東京ペログリ日記」そのまま、知事室で女性タレントを
>ひざにのせて週刊誌の対談に応じたり、参院選の最中に女性同伴の夏休みをヨーロッパで過ごしたり…。そのあたりも反発を買ったらしい。

「破廉恥」を「ハレンチ」と書くと永井豪のようだ
そういう”キャラ”なのは昔から周知の事実なんだけどね
なにを今更言っているんだか

>それまでの長野県政が閉塞(へいそく)の密室だったせいか、田中知事の登場は県民から高支持率を得、それをまた歯の浮くようなマスコミの迎合報道が彩った。
>早くから厳しい批判を発していたのは、評論家の潮匡(まさ)人(と)氏ぐらいだったろう(「長野県民は知らない田中知事の『真実』」小学館文庫)。

あと宅八郎も(w
女性に縁のなさそうな人が過剰反応するのかね?

>田中真紀子氏への批判と同様、潮氏は激しい妨害や攻撃にさらされたそうだ。自治体の首長といえば、東京都の青島幸男氏もそう、
>大阪府のノック氏もそう。ともにポピュリズム(大衆迎合主義)がヤンヤの拍手と喝采(かつさい)を受け、そしてたちまち破綻(はたん)した。

ポピュリズム 【populism】
(1)民衆の利益の増進を目標とする政治思想。既存の体制を批判し,知性に重きを置く立場を否定する。民衆主義。人民主義。
(2)転じて,大衆迎合主義ともいう。

しかし脱ダムを公約に当選したんだから
ダムに予算をつけたとしたらそれこそ破綻ではないだろうか?

>「世の中の大きな出来事はたいがい二度現れる」という意味のことをいったのはマルクスだった。
>「ただし一度目は悲劇として、二度目は茶番として」とつけ足している。長野県の場合のように、三度目に当たる時は何といえばいいのだろう。

マンネリとして

46 :納税奴隷:02/07/05 08:03 ID:UPw84Ul/
国民がバカであっても選挙は民主主義。官僚は国民の奴隷になれ!日本が
悪くなりつつあるのは裁判官の良識(主観と偏見)の指導である。大悪人は
選挙で選ばれない裁判官!しね!

47 :麗子  ◆REIKOJDA :02/07/05 08:04 ID:rTMrIIoS
同意

48 :朝まで名無しさん:02/07/06 12:14 ID:SD2CHSDg
右翼の人たちが良く口にする
「子供たちが国に対して誇りが持てる教育」とは、
日本にとって都合の悪い事は一切教えないことに違いない

49 :朝まで名無しさん:02/07/06 19:14 ID:IRj23w7n
>>48
いや、生長の家にとって都合の悪いことねw

50 :朝まで名無しさん:02/07/07 00:04 ID:s9vds5QR
ばぁか

51 ::02/07/07 09:31 ID:aRFAFe1t
>>49
統一協会もね

>今日は七夕だが、少しでも歴史に関心のある人には忘れられない日でもある。六十五年前、北京郊外で盧溝橋事件が起きた日だからだ。
>この日から終戦まで、日本と中国とはあてどもない戦いの道を進んでいったのである。

七夕は8月7日だろ?(ろうそく出せ出せよ・・)(w
本気で勝てると思っていたのかね?ただ予算が欲しかっただけのような
昔も今も役人(軍人)にとって国益<省益だもんなぁ

>そんな時代を、幼年期を中国大陸で過ごし、敗戦で日本に引き揚げてきた漫画家たちが描く画集『中国からの引揚げ 少年たちの記憶』ができあがった。
>赤塚不二夫さんら十二人が、記憶に残っている中国での生活や日本に帰り着くまでの経験を絵と文で綴(つづ)っている。

http://www.minatorenatus.co.jp/infomation.html
おいらの親戚にもいる
「うさぎ」を夜逃げというなら夜逃げしてきた人が(w

>一目して驚いたことが二つあった。まず、漫画家の中にはこんなにも引き揚げ者が多いということだ。「天才バカボン」の赤塚さんや
>「釣りバカ日誌」の北見けんいちさんをはじめ、ちばてつやさん、森田拳次さんら人気の漫画家がズラリ執筆者に名をつらねている。

>大陸で育ったことが想像力を豊かにしたのだろうか。引き揚げで友達ができなかった孤独のせいなのか。いずれにせよ偶然と思えない。
>もうひとつは、命からがらの引き揚げのつらい体験だけでなく、中国での食べ物や遊びの楽しい思い出が数多く描かれていることである。

考え方が大陸的になるのかね(w

>古谷三敏さんは、中国人のお姉さんに焼いてもらったさといものおいしさを語り、北見さんは新京(長春)で、
>お父さんに引いてもらったソリ遊びの楽しさに思いを馳せている。当時、満州の人々の誇りだった超特急「あじあ号」の雄姿も登場する。

満州に住んでいたなら「満州人」だろ?
あの当時は満州は独立国だよ(表向きは)

>戦争や引き揚げの悲惨さばかり強調したがる人には、不謹慎と映るかもしれない。しかし、明るい部分をありのままに描くことで影の部分もよく見えてくる。
>それが歴史というものだろう。画集の問い合わせはオフィス・マイン社(03-3511-1171)へ。

書評ですらない宣伝か・・
3k信者は買ってあげてね(やってね)

52 :朝まで名無しさん:02/07/07 09:38 ID:Al/lj4CG
産経と日経はアメリカに追従しすぎだよな。

53 :朝まで名無しさん:02/07/07 09:41 ID:xE6CdDuI
でも、今の腐った極左教育の弊害はすでに浮き彫りになってるからな。
むずかしいところだ。

54 :朝まで名無しさん:02/07/07 09:49 ID:Al/lj4CG
>>53
参ったね。コヴァにでも期待するしかねぇの?
コヴァの功績を一つあげるなら
世の中には裸の王様がイパーイだと暴き立てたことかもね。

55 :朝まで名無しさん:02/07/07 09:58 ID:xE6CdDuI
>>55
何か代替案でもあるのか?

56 :55:02/07/07 09:58 ID:xE6CdDuI
失礼。
>>54だった。

57 :朝まで名無しさん:02/07/07 10:04 ID:Al/lj4CG
>>56
ない。ないから困る。
アメの属国になるか中国+半島の反日勢力に支配されるか。
もはやこの2択しかないのだろうか・・・

58 :朝まで名無しさん:02/07/07 19:38 ID:JPdW2moq
ばぁか

59 ::02/07/07 22:02 ID:aRFAFe1t
>>55>>57
バカですか?
ふつうはどこの属国にもなる必要はありませんよ
どこかの属国じゃない状態が想像できませんか?・・

60 :朝まで名無しさん:02/07/07 22:39 ID:JPdW2moq
>>59
ばぁか

61 :朝まで名無しさん:02/07/08 21:01 ID:8V32yttc
>>59
ばぁか

62 ::02/07/09 08:02 ID:7wRKF7fK
7/8
>韓国人が日本を“評価”した評論集『親日派のための弁明』のことは五月九日付の小欄で書いた。
>その本が日本でも翻訳出版されることになったが、来日を希望した三十八歳の著者・金完燮(キム・ワンソプ)氏の出国が韓国当局によって禁止された。

http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/2t2002070503.html
>「閔妃暗殺事件」(1895年)についてインターネットで事件を肯定する評論を発表したところ、閔妃の子孫たちから「死者に対する名誉棄損」として告訴された。

死者に対する名誉毀損?さすが儒教の国だね(w
「東条英機は処刑されて当然」なんて言ったらどうなるのかな?(w

>この評論集の内容は『正論』六月号に紹介されている。日韓併合は「被害者である正しい朝鮮が、加害者である不正な日本に強要されたもの」
>というのが韓国のマスコミ、学界、政界の定説だった。それをこの本は日本統治は「幸運であり祝福であった」と観じた。

日本も戦争に負けてよかった、アメリカ様のおかげだという基地外がいるしね(誰とは言わない)
アメリカの属国をやめたら中国の属国にならなきゃならないって
300年も鎖国していた伝統を忘れている

>これを勇気ある主張であり、バランスある洞察ととるか。あるいは異端の認識であり、媚日(びにち)の史観ととるか。
>どう受けとるかは人それぞれの自由であり、そういう本を出版することは民主国家が保障する“言論の自由”に属することである。

同意

>ところが金氏の著書はポルノなみの「青少年有害図書」に指定され、事実上の販売禁止になった。外患罪で取り調べられているという情報もある。
>これは「外国と通じ、わが国に敵対する罪」で、最高は死刑だが、出版物などによる“外患扇動”は懲役二年以上だという。

>「日本統治は良いこともしたはずだ」という歴史観は“妄言”とされ、日本の大臣のいくつもの首がとんだ。
>韓国では「親日派」は「売国奴」「民族反逆者」とみられているとは本紙連載『日韓新考』の指摘で、高校教科書は驚くほど感情的に記述されているという。

中国はチベットのために電気を引いた。アメリカはハワイのためにホテルを建てた。ロシアはシベリアのために鉄道を敷いた・・
全部”あり”ですか?(w

>サッカーW杯の成功で日韓関係は良い方向に進むとみる人は多い。しかしこの事態は韓国における言論の自由の問題ばかりでなく、
>日韓関係の今後を占う大きなカギである。にもかかわらず日本のマスコミが見て見ぬ振りをしているのはなぜだろうか。

3kはマスコミじゃないの?
鷹が飛んでも本が大きなカギ?(w
去年の扶桑社の本はそうだったけどね(w
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026024997/l50
ひとり20冊ずつ買いましょう

63 :朝まで名無しさん:02/07/09 19:27 ID:Bq4bH5jU
>>62
ばぁか

64 :朝まで名無しさん:02/07/10 06:53 ID:qRu3q8CV
ばぁか

65 ::02/07/10 07:51 ID:ookyTOMf
>警察に逮捕されるか・されないかでは、人間の“運命”が天と地ほど違ってしまうこともある。
>新聞報道などでは、逮捕されるととたんに氏名の下に「容疑者」がつく。その分かれ目が運・不運だとしたら、たまったものではない。

容疑者と被告と受刑囚は違う

>テレビ番組「ウルトラマンコスモス」の主役、春野ムサシ隊員を演じていたタレント氏(二一)が恐喝と傷害の容疑で大阪府警守口署に逮捕された。
>そのため番組は打ち切られ、ヒーローの名声も地に落ちた。子供の夢を破ったとタレント氏は非難を浴びた。

今更「タレント氏」はないだろう
宣伝してやれよ(w

>ところが警察は被害者とされる専門学校生の供述に振り回され、アリバイも存在していた。大阪地検は不起訴とし、
>しかも「嫌疑なし」。タレント氏はファンの子供たちに「心配かけてごめんね」と謝ったが、謝るべきはずさんな捜査をした警察の方だろう。

http://www.asahi.com/national/update/0704/035.html
>「犯行は事実だが、示談が成立し、被害者の処罰感情も低い」として起訴猶予とし、傷害容疑については「別人による犯行だった」として嫌疑なしと判断した。
あくまで”起訴猶予”で全くの無実だったわけではない

>一方、中央自動車道でJR東海バスの運転手(五〇)は酒を飲んで乗用車に追突した。自宅で焼酎を、途中で酎ハイを。酒気帯び運転というより
>“酔っぱらい運転”で、恐怖のあまり携帯電話のメールで家族にSOSを送った乗客もいた。ところがこの運転手は書類送検で済まされている。

をぃをぃ

>確かにバスの乗客二十二人にけがはなかった。しかし制御もできないほど酔った状態で大型バスを運転するのは悪質で危険極まりない。
>彼は昨年まで指導役的な“筆頭運転手”だったそうだが、その責任からしてもこれは逮捕に相当するはずである。

同意と言いたいところだが・・
“筆頭運転手”だから平社員より重く裁くのか?(w

>三年前の秋、東名高速道で、酒酔い運転の大型トラックが乗用車に追突し、二人の幼女が殺された。「危険運転致死傷罪」はそのために新設されたはずだが、
>彼が“運良く”書類送検ですんだのならあの教訓は生かされない。「仏作って魂入れず」とはこのことだろう。

未遂罪も必要かもね

66 :朝まで名無しさん:02/07/10 23:50 ID:hX/MkzAz
ばぁか

67 ::02/07/11 07:48 ID:zGBmPDqu
>将棋の「千日手」は、同一局面が四回つづくと無勝負とされ指し直しになる。双方でほかの手を指すと不利になるから、
>意地の張り合いになるのだろう。長野県の田中康夫知事と県議会との“脱ダム将棋”も実はそれに近い。

http://www.sankei.co.jp/databox/tanaka/tanaka.html
>不信任決議という言葉に戻って考えれば、知事として失格ということですから。ですから、わがままかもしれませんが、長野県の改革を行いたいという気持ちと
>議会という議会制民主主義の場で二度と顔を出すなというのに等しい重い決議があるわけですから、まだ判断できていません

田中は不信任を真っ正面から受け止めているが
不祥事があったわけでもないのに不信任を出すのは禁じ手かも
国会では毎回提出しているが(w

>いま日本中の目は田中知事の“次の一手”に注目しているが、田中県政の支持率66.4%という数字を得て、知事はもっぱらマスコミ出演や
>県外の講演会などに走り回っている。それに対して県議会側はテレビではやられっ放し。なすすべもなく、ただ手をこまぬいているばかりである。

本音の感懐を虚心に吐露していないからだね(w
「ダムを建設して土建屋からバックマージンが欲しい」といえば説得力があるのに

>別にどちらの味方でもないが、小欄は弱いものびいきだから県議会のためにテレビ対策の一計を案じた。まず県議会のボス的な古いタイプの幹部は
>一切テレビには顔を出さないことである。インタビューに応じる各会派の幹部はみんな似ている。

弱い物びいきって・・サヨ?(w

>ゴルフ焼けの顔に胴間声、失礼ながらどなたも“土建屋の大将”ふうなのだ。これでは県民ならずとも「県議会は傲慢(ごうまん)で、知事をいじめている」
>と見られてしまう。白面の脱ダム騎士(だいぶ太りぎみだが)の巧妙なパフォーマンスに対抗できないのである。

風じゃなくてほんまもんの土建屋もいるからね
田中も結構”悪代官”顔なんだけど(w

>さて田中知事不信任決議の投票をテレビで見たが、不信任の白票を投ずる県議のなかには当然ながら若い議員もいれば、女性の議員もいた。
>はつらつとした議員もいれば、ういういしい議員もいた。提案とは、そういう新鮮な顔ぶれ以外はテレビに出演させないことである。

いつもと言ってることが違うねぇ・・
本当は女性は政治家になるなと思っているくせに(w
若手でも土建屋なのには変わらない

>田中知事と同年配の、あるいは知事より若い県議にも田中県政に批判的な人たちがいるだろう。治水・利水に代替案がない脱ダム論に
>疑問の人たちがいるはずだ。そういう若い世代を前面に押し立てて反論する。“滞留”したダム論議も活性化するに違いない。

「別にどちらの味方でもない」って断っておいて書く文章か?
他人に期待せずに物書きなら自分で反論をするべきだろう

68 :朝まで名無しさん:02/07/11 19:26 ID:xnsu0+fP
ばぁか

69 :朝まで名無しさん:02/07/12 21:14 ID:Y+Qg2pPT
Tは最近どうした?

70 :朝まで名無しさん:02/07/12 22:56 ID:QPqZjNaO
ばぁか

71 :朝まで名無しさん:02/07/13 10:06 ID:6jJY5u3j
なぜ宮路厚生副大臣の帝京大裏口入学斡旋を非難しない?
北朝鮮から帰ってくるよど号メンバーが書いた手記の方が重大事件なのか?

72 : :02/07/13 11:43 ID:prgHT/6o
>>71
帝京大裏口入学斡旋とよど号メンバーが書いた手記、だったらよど号の
方が重要事件でしょ。



73 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:49 ID:xQMGcIjv
>>71
ばぁか

74 ::02/07/14 08:28 ID:zsJH4VBL
>天皇、皇后両陛下が訪問先の東中欧で熱烈な歓迎にあわれている。ワルシャワでは、この日のために民族舞踊の猛練習をした少女が
>舞台で足を滑らせベソをかいた。それを心配した両陛下が電話を入れられたというエピソードもあった。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200207/12/20020712k0000e040084000c.html

>今回のご訪問先はチェコ、ポーランド、オーストリア、ハンガリーである。これまでと違い、かつての交戦国でもなく、外交上の懸案もない。
>というので日本での報道は控えめだ。しかし、この熱烈歓迎ぶりを見ると、その意味は案外大きい気がしてならないのだ。

http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/sensenfukoku_hyo.htm
交戦はしていなかったけど日本は「枢軸国」だったんだよね・・
皇室は親善外交で外交交渉しに行った訳じゃないし

>この四カ国を訪問されることになったのは、相手国から熱心な要請があったからだという。特に社会主義を脱した後の東欧諸国の親日ぶりは強まるばかりだそうだ。
>それは、東洋への憧(あこが)れといった単純なものでもないし、日本人がいい気になるようなことでもない。

>歴史的にいえば、これらの国が脅威に感じていたロシアを日本が破ったということもある。だが、これから自由主義経済で生きていくためには、
>利害が重なり競争相手にもなる近隣諸国より、遠くの経済大国とのつき合いを深めたい。恐らくそれが本音に違いないのだ。

日本企業がかなり投資している
ヨーロッパへの足がかりとして利害が一致するしね(w

>「遠交近攻」という言葉は、中国の戦国時代に、秦が採用した外交戦略として知られる。現代でも「近攻」はともかく「遠交」は、
>外交のキーポイントだと言ってもいい。東欧の国々も、いわばそんな原則に従い、日本と本気での交流を求めているのである。

そっか!だから近隣国が嫌いでアメリカ様が好きなんだね(w

>日本にとってもありがたい話だろう。ところが、近い国をご機嫌伺いに訪問する政治家は引きもきらないのに、遠くの親日国へはどこか冷淡である。
>これも日本人のうぬぼれなのだろうか。両陛下のご訪問を機に「遠交」の大切さに気づいてほしいのだ。

石井さんは親日、反日という言葉を乱用していない?
定義がいまいちはっきりしないし

75 :朝まで名無しさん:02/07/14 10:19 ID:28UanFI4
>>74
ばぁか

76 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:58 ID:XvazbwhX
二虎競食の計byアメリカ

77 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:20 ID:IEB36HPp
ばぁか

78 :朝まで名無しさん:02/07/15 08:07 ID:RRl58+v0
今日は朝刊無しなのね。
明日は裏口をキーワードでまとめてほしいね。

79 :朝まで名無しさん:02/07/15 09:14 ID:U9klgQLy
>>3

そういうお前は、「球団」とかいう棒切れと玉コロ持って芝生の上を走り回る、
赤の他人のオッサン集団を、まるで自分の身内の事のように応援したり
してないか?
ワールドカップは覚めた目で見ていたか?

自分の好きなアーティスト、クリエイターの作品やCDを目の前で馬鹿にされたり
足で踏み付けられたりしたら、いい気はしないんじゃ無いか?

あのな、誰も布切れそのものに愛着を持ってるわけじゃ無いんだよ。
自分と連続した”国”が存在した結果として生まれた旗や歌に、例えば
愛着といった感情を抱いてしまうわけ。
君が「旗や歌なんて愛せない」というのは、結局自分自身と日本国家を
非連続的なものとしてしか認識してないからじゃ無いのか。
国家は国家、俺は俺、みたいな。

そういったサヨク的感覚が一般的になっている現状、それが今の日本。

80 :朝まで名無しさん:02/07/15 13:34 ID:iOnRpbxo
>自分の好きなアーティスト、クリエイターの作品やCD
貴方の大好きな国歌や国旗は「アーティスト」の表現活動ですか?初耳だぁ。

>自分と連続した”国”
壮大な片思いですな(w

>そういったサヨク的感覚が
他国の国歌や国旗を侮辱するのは充分ウヨク的と思われますが何か?

81 :朝まで名無しさん:02/07/15 15:42 ID:ZATTjm3S
>>79
心から国を愛する気持ちや連帯感など
強制するモンじゃないよね。
法律で決めることが問題なの。
サポーターもそういう感覚なんだけど?わかるかな?

わがまま言っても、自分も好きだし、この国も好きなんだよ。
強制してそれを商売とする馬鹿が多すぎるので一般の人は
いやがるんだよ。

俺が思うにこの国の人はみんな賢いと思うよ。AAaですよ。
でも政治屋さん、外交屋さんはDDEだね。
そんな政治屋さんを
一生懸命応援する人は、利権絡みか宗教絡みのひとだけでしょ。
つきあいもあるかな?

賢い国民は支持政党無しなんですよ。
だから国家国旗を強制する馬鹿はきらいなんです。




82 :MAS_N ◆FTleMvv6 :02/07/15 17:04 ID:YnWpxYIM
>>79
私は>>3>>2の記事内容の双方を批判しています。
私が言いたいことは、「自分の精神と肉体を投影出来ない」ということです。
私は>>11氏に「動物と変わらない」と酷評されていますが、
自分としてはこの言葉は褒められたような気がしました。

>自分の好きなアーティスト、クリエイターの作品やCDを目の前で馬鹿にされたり
足で踏み付けられたりしたら、いい気はしないんじゃ無いか?

いい気はしませんが、止めもしません。
オリジナリティがただ一つしかない「絵画」のようなものなら止めますが、
(例えば)CDは複製物に過ぎません。止める理由はありません。
また、どのような作品、思想であれ、
そこに自分の精神と肉体を投影することは避けたいと思います。
表現物は批評する対象に過ぎません。

>君が「旗や歌なんて愛せない」というのは、結局自分自身と日本国家を
非連続的なものとしてしか認識してないからじゃ無いのか。
国家は国家、俺は俺、みたいな。

そういったサヨク的感覚が一般的になっている現状、それが今の日本。

左翼は赤旗に自分の精神と肉体を投影していると思いますが、
左翼の定義(というか種類)も色々みたいですね。
貴方が私の文章を読んで
そう解釈されるのはご自由だし、私に対する批判として
受け止めておきます。
ありがとうございました。

83 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:00 ID:THvMFGOm
ばぁか

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)