2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【健保法改正】老人の医療費自己負担増ってどうよ

1 :朝まで名無しさん:02/06/27 21:11 ID:z5ioEcyR
ただいま改正健保法が国会通過中〜。

でも、またすぐ抜本改正とかがあるみたいだし。
ジクーリ語り合いましょう。

2 :朝まで名無しさん:02/06/27 21:18 ID:UT97Ilv2
2ゲットォ!

3 :朝まで名無しさん:02/06/27 21:18 ID:v0GvBBIA
最近の老人医療費の自己負担の改正は本当にどうなっちゃってるんだろ…。

13年1月1日に上がって、14年4月1日にも上がって、今度10月1日からまたあがる…。

4 :朝まで名無しさん:02/06/27 21:34 ID:sA1mRu/+
老人自己負担のこれまでの根本的な問題点は、天井ありだったことだから。
何%、何割負担だろうが、天井ありだと
それ以上いくら使っても自己負担が増えないから使いまくりで
結局医療費は増えるばかりだった。
こと老人の場合、自己負担割合はいくつでもいいから、
天井なしにする必要があったのだ。

5 :ミ゚Д゚彡:02/06/27 21:37 ID:50JkJCdh
今日の朝日新聞によると
「高額医療費」は償還払いになるらしい。
とりあえず、本当はどのくらい払わなければいけないのか
をまず意識させる目的だといわれている。

6 :朝まで名無しさん:02/06/27 21:54 ID:QpFperHp
>5
今まででも償還払いの部分があったはずだけど…その辺は?

7 :朝まで名無しさん:02/06/29 08:57 ID:gfLEabHr
改正後も天井はあるんだよね。
ただ自分が一旦払うから、お金かかったことを自覚できる。

8 :本日の日経新聞より:02/06/29 11:14 ID:WBTQm4Es
老後が暮らしにくくなったら、フィリピンだかマレーシアに行くと
物価も安く、金利も良くて暮らしやすいようです。
現に何百人か長期滞在してるようです。

9 :朝まで名無しさん:02/06/29 11:18 ID:Tgbe7pWc
長期滞在、なら上手いな。
日本の国保で帰国時に保険医療にかかれるし、
年金も日本と居住先の両方で課税されることがないし。

10 :朝まで名無しさん:02/06/29 11:44 ID:ZqEo0KhC
結局、あの手この手を使って病院行く敷居を高くしようってこった

11 :老人組合:02/06/29 12:46 ID:tbVVuKUh

ゲートボールでもやって、病気にならんように
がんばればいいさ。

12 :保健所:02/06/29 16:07 ID:KdO9NBLU

老人の健康相談を、毎月無料か低料金でやればいいと思う。

13 :朝まで名無しさん:02/06/29 17:40 ID:gfLEabHr
>12
健康相談?
お話聞いてあげるだけになりそうなんだけれど。

14 :老人医療費:02/06/29 17:55 ID:M1ta3Wb0

老人定率一割負担で、天井無しが妥当じゃないか?

15 :ムン寺:02/06/29 17:58 ID:dmcuZH3F
>13
それだけで充分治療になるよ(w

16 :朝まで名無しさん:02/06/29 18:00 ID:YlEr+Rba
>>14
病院が老人のサロンと化す。

17 :朝まで名無しさん:02/06/29 18:18 ID:gfLEabHr
>15
それなら素人のおいらにもできそうだよ。

18 :朝まで名無しさん:02/06/29 18:41 ID:MmmcAGCr
変な宗教はいかがかと思うが、老人癒し系のコンサルタントなら
需要はあるかも...

19 :朝まで名無しさん:02/06/29 18:45 ID:YlEr+Rba
>>18
それもアヤシイ。

20 :朝まで名無しさん:02/06/30 02:51 ID:LL84LpxM
労働力商品としてもはや価値のない貧乏老人は医者にかからず姥捨て山に行って
早く死んでくれ。少子高齢化問題も解決するし年金や医療費など社会保障費は
少なくて済むからいいじゃないか。能無し馬鹿官僚の頭の中はこの程度。

21 :朝まで名無しさん:02/06/30 02:53 ID:sVQqVymN
つーか年寄り死ねとは言わないけど、自分の老後の蓄えも自分で
してない奴は死んでもいいよ。

22 :朝まで名無しさん:02/06/30 02:58 ID:tcbKElM9
現役時代にどれだけの税金を納めたか,で老人の権利を制限すれば良いのになあ。
金持ちの老人はそれなりに社会の迷惑にはなっていない筈だから
(各種資産税などで)、年金だけで暮らしているような貧乏老人の
排除を望む。特に選挙権の制限など。(民主国家として諸外国から
お叱りを受けるかなあ)そうすればもっと若い世代も気合が入るだろうし,
一石二鳥だ。


23 :朝まで名無しさん:02/06/30 03:04 ID:UT2t1J9F
いまの60-80代ってのは就労可能年齢のほとんどの期間で
ほぼ完全雇用の状態にあったわけで、まじめに働いていた
人ならそれなりの蓄えはもっている

24 :朝まで名無しさん:02/06/30 18:40 ID:6nGffXE3
大抵のお年寄りは…蓄えがある、か。
ホントにそうかな…。


25 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:41 ID:XssSFc1d
日本の老後は暗いね。

リストラ一発でまともな最期は得られそうにないな...。

企業年金や公務員年金などの豪華版年金を得ていたり自営業で
資産のある(それも儲かっている方の自営業だが)老人以外は
(多分老人の50%以上)大変なことになる。

26 :ミ゚Д゚彡:02/06/30 20:33 ID:t9eh6DZU
>>24
たくわえがある人は30%弱といわれています。
ただ30年後に高齢者となる方々においては
たくわえがある人は5%以下になるかもしれません。

27 :朝まで名無しさん:02/06/30 20:36 ID:gfz1PS4h
老人たちが悪いわけではない。
ハゲタカ医師たちの診療点数稼ぎの餌食に
されてしまっているのだ。老人の点数は低
めにしてほしい。

28 :朝まで名無しさん:02/06/30 21:06 ID:GShSsWM1
とりあえず問題なっているのは医療費の増大による、国の赤字。
これを抑えるためには

inを増やす・・個人負担の増加、増税
Outを減らす・・人件費の抑制、薬剤・機材のコストダウン、平均寿命の抑制

などが考えられますが、増税はいや、人件費(保険診療点数)など病院に払うお金)
はこれ以上下げるとストライキ・ミスが起こるし、コストダウン(高価な薬品や機
材の使用を控える指示)すると大企業から厚生省にクレームがつくし、
平均寿命を下げるなんて言い出したらとんでもないことになるし・・

結局とりやすいところからとりましょうということになったのではないでしょうか。
増税と違い、自己負担率を上げれば若者や健康な人たちからはクレームが
つかないし、比較的少ない被害で終わると思っているのでは?実際最近年寄りの
面倒を見ている人たちが減ってきているようだし、中年世代もあまり今回の改正で
実感の沸く人は少ないのでしょう。

困るのは年寄りだけだからいいと思ってたら明日はわが身ですね

平均寿命を縮める覚悟をするか、税金をいっぱい払うか覚悟を
決めたほうがいいのでしょうね。

29 :朝まで名無しさん:02/06/30 22:43 ID:s1AQfwmv
>28
自己負担のUPはOutを減らす方に入るのでは。
保険料のUPならinが増えるわけだけれど。

自己負担増は、直接のOutを減らすだけじゃなくて受診抑制という効果もある。
良いか悪いかは別として、今回のこれはとりあえずの策なんだよね。

30 :老人医療費:02/06/30 23:33 ID:MrcEG+wZ
『自己負担2割で上限無し』で手を打ってほしい。

その代わり消費税10%、公務員給与削減&リストラに
賛成します。

31 :朝まで名無しさん:02/06/30 23:40 ID:booSPr5w
まあ単に老人だからという理由だけで
大事にされるという時代ではなくなったんだね。

32 :朝まで名無しさん:02/06/30 23:45 ID:1zP6ryki
これから今までの「乳母日傘」意識を変えていかなきゃだよね。
体力も財力もある40代くらいから、病気になったときのことを
考えて保険や貯蓄してかなきゃ。。。
オイラたちが高齢になったら、医療控除も年金も貰えないもんだって
思わないと。。。

33 :朝まで名無しさん:02/06/30 23:49 ID:T9N/Jy/z
>30
公務員だって、皆が楽な仕事をしてるわけじゃない
と思うぞ。

34 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:06 ID:Anuc+zD+
>>32
デフレが進行する事についてはどう思う?

あまり強調されないけれど納税意欲が低下するという問題もある。

35 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:10 ID:Anuc+zD+
>>33
仕事がラクだとは言っていない。年金が手厚いと言っているんだ。

36 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:13 ID:Anuc+zD+
道路偏重の公共事業なんかやめちまえ

いつから公共事業ってのは道路整備だけになったんだ (w

道路整備やって日本中真っ平らになったら何があるんだ?
何か良いことでもあるんか?

37 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:14 ID:VAIHtEgP
>困るのは年寄りだけだからいいと思ってたら明日はわが身ですね

年寄りをかばってたら「明日はわが身」どころの話じゃないよ。
どっカーンて食らうよ。

38 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:20 ID:ovpz/otJ
上位二割が八割の医療費を消費しているといわれているので、こんなこと
やっても無駄です。最大の医療費抑制策は高度医療の抑制です。上位二割
の医療を半分に圧縮すれば、医療費は6割になります。
開業医を痛めつけたところで、意味なんぞないです。

そもそも、今医療改革の最大の問題点は、どこまで医療費を圧縮したいのか
ということがはっきりしておらず、そのため、取れるところから、取れると
こだけ取ってみようというのが罷り通っていることです。

39 :sage:02/07/01 00:48 ID:J58gu5BV
arusurewosukuutamejniyatteimau

40 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:51 ID:WYKUIuvi
>>38
おお、なんと正しい。正論だ。

41 :朝まで名無しさん:02/07/01 07:52 ID:FzPI/hx4
>>38
医療費が少なくなればいいと考えているのではなく、国の負担が減れば
いいと考えている。

42 :朝まで名無しさん:02/07/01 08:25 ID:O63yrnr2
国の負担を減らしたいなら、保険料を上げるか、支出を減らす
(医療費総額を減らす)しかなく、全体として保険料を上げる
のではなく、支出を減らす方向なので国の負担を減らすのと、
医療費を抑制するのはほぼ同じことです。
もしくは混合診療を導入してしまうという手もありますが。

43 :朝まで名無しさん:02/07/01 11:42 ID:YDx5DsBk
>35
休みは公務員は多いと思う。
サービス残業なんかも無いようだし...

44 :国の財政改善の為:02/07/01 11:47 ID:T/ZUERQg
1)医療費を減らす
2)消費税を上げる

次に来るのはやはり郵便局の民営化と、特殊法人の廃止じゃないの?

45 :朝まで名無しさん:02/07/01 14:15 ID:V2gTd8ZL
地方郵便局への国からの補助金なんかも、民営化すれば
もっと減らせると思う。
税金の補填があるからどこでもハガキ50円?(これでも高いとは思う)

46 :朝まで名無しさん:02/07/01 14:38 ID:kNyvzsTV
末期ガンの終末医療に、無駄な薬をだしたり処置をしすぎるのも
いかがなものか?


47 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:59 ID:S9TxoRW7
とりあえず暇つぶしの受診はやめましょう。

48 :朝まで名無しさん:02/07/01 17:38 ID:yLXIWBkh
>>46
それを解決するには国民の意識の改革が先にある必要があります。
ナチュラルコースが増えていますから、まあ、そういった方向では
あるのでしょうね。
そして、それが解決した暁には、その分浮いた労働力、医療費を夜
間診療に振り分け、日中忙しい労働者が受診できるようにし、早期
発見早期治療ができるようになればいいと思いますね。

>>47
ですから、そんなものがなくなっても、大して変わりません。

49 :朝まで名無しさん:02/07/02 12:47 ID:vP7q8hss
自然死賛成!
医師は、患者に苦痛を与えずに逝かせるべきだと思います。

50 :朝まで名無しさん:02/07/02 12:53 ID:vQWe50HL
>>49
なんかループかもしれないけれど逝かせてあげようとしたら
必死で断る患者さんとか、
その時は了承したのに後でそんな話しだとは思わなかったと
言う家族とか...それができるようになるには大きなハードルが
あるよ。

それに80歳になったら淡々と死を迎えるなんて幻想だよ。年寄に
性欲がない、とかと同じデマ。

51 :日経新聞なんかにも出てたけど:02/07/02 15:01 ID:f+M2Y8It
老後は物価の高い日本をはなれてフィリピンやマレーシアにプチ移住
というか、長期滞在する60代も増えてるらしいじゃん。

日本で無駄な医療費つかうカネがあったら、環境のいい地域でゆったりする
のも健康的でいいかもよ。

52 :山本秀雄:02/07/02 15:05 ID:4rV4W5+b
老人は金を使わなきゃどんどん貯金が目減りするようなシステムにしたらいいよ

53 :朝まで名無しさん:02/07/02 15:09 ID:t9Qxa63T
>>51
もっともそういった60代は職を求めてアジアに散っているのだが...。
リタイアしたとはいえ、日本の良質な製造業を支えていた技術者は
アジアで引く手あまた。スペシャリストを招いてノウハウを吸収しよう
としている。給与も日本並だったりする。

60だ65だと年齢で線引きして貴重な労働力や頭脳を捨てるムダな事
をしているニッポンってなんて豊かな国なんだろう...

54 :朝まで名無しさん:02/07/02 15:58 ID:rKn9ml4r
>>53
そうだよな、元気な老人にはしっかり働いてもらってせいぜい同じ年代の
病弱な老人を支えてもらう手伝いをしてもらわにゃ...。

55 :朝まで名無しさん:02/07/02 15:59 ID:xextOKDV
たしかに60代といえば技術立国日本の立役者が多いもんな。

製造業をないがしろにしたら、資源の無い国日本の未来はないかもね。

56 :朝まで名無しさん:02/07/02 17:12 ID:dpEjoL2U
中高年の労働者が外国へ移住。
向こうの工場で生産がはじまる。
日本の工場用地が余る⇒土地価格暴落(w

57 :朝まで名無しさん:02/07/02 18:13 ID:xTmp2vNT
1割負担なんだからたいしたことないよ。
人によってはかえって安くなるよ。

58 :定率負担:02/07/02 18:23 ID:83oMfCMQ

むしろ老人にコスト意識が芽生えるのが恐い?

59 :老人によって破壊される日本経済:02/07/02 19:42 ID:a52H+HN5
しかし、みんな視野が狭いネェ。

ロシアで食い詰めた核技術者が核拡散に寄与したように、
日本で食い詰めた日本人技術者が日本のハイレベル製造技術の
拡散に寄与しつつあるんだよ。

核拡散でアメリカとロシアのプレゼンスが低下したように、
日本のプレゼンスもどんどん低下していく (w

60 :老人によって破壊される日本経済:02/07/02 19:44 ID:a52H+HN5
老人切り捨てで大陸に行く老人が減ればどうなるか...
私はそちらを心配するね。

老人にコスト意識が芽生えようがないよ。
無い袖は振れない、ただそれだけ。

61 :国防なんて日本人は分かってない:02/07/02 19:47 ID:a52H+HN5
守秘義務契約を結んでいない企業のオールドエグゼクティブはとんでもない
秘密情報をわずかな給与と彼を尊敬する若者たち(日本人は尊敬しないね、
バカだから)それも中国の若者たちに惜しみなく教えるだろうね (W

敬老という精神を失ったアホ国民にはいいお灸だろう。

数百年は回復できない後塵を拝するがいい。

62 :国防なんて日本人は分かってない:02/07/02 20:02 ID:a52H+HN5
ヒディングが韓国チームに教えたこと、それは海外チームがいかに無能か
ということだった。

これによって自分たちも海外、ヨーロッパや南米のチームに負けないんだ
という自信をつけた韓国代表はミラクルな躍進を遂げた。

63 :全保険は外資系に一任:02/07/02 20:09 ID:ElTcWrbl
健康保険でも、社会保険でも、雇用保険でも、あらゆる日本の保険の運用は
ユダヤ系などの外資系にすべて任せてみるのも逆説的ではあるが面白い
のではないか。
彼等なら自らの利益を出すために必死になって効率化を図るだろうから。


64 :朝まで名無しさん:02/07/02 20:18 ID:a52H+HN5
>>63
ホロコーストに学ぶのかな (w

65 :朝まで名無しさん:02/07/03 07:26 ID:UJFHocH7
>>63
任せるったって...不利な商売は引き受けない権利も彼等にはあるんだよね。
元本、利回り保障の契約する投資銀行はないからなぁ...。

66 :老人定率負担:02/07/03 14:40 ID:rIj5KMTR
来年度からの改定決まるようね。
とりあえず一割定率でしょうか?
いずれ二割なら、医療機関は決定的にダメージ受ける
でしょうね。

67 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:44 ID:0zfZggEP
医療機関がダメージ受ける、そんな他人事みたいに言ってていいのかな?

一割定率払えなければ健康保険払い損という話があるが....

医者や看護婦がタダ働きしたって半額以下にはなるまい?

68 : :02/07/03 21:48 ID:5jK2PJIu
しかし小泉改革って、結局中途半端だけど、増税や負担増だけは
しっかり、きっちり仕事してるよね。ふざけてる。

69 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:47 ID:0zfZggEP
少なくとも自己負担引き上げと診療報酬減でハンパな個人営業の医院とか病院が
潰れたら医療をうける機会が失われるのは確かだな...。

保険料払っても医者にかかれないとは大笑いだが (w

70 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:49 ID:0zfZggEP
だいたい医療機関間の競争がなくなるよ、うん。

71 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:50 ID:3P5IIzk0
>>70
「2割、3割は当り前!」
「いまならさらに10%ポイントで還元!」
とか病院の前に幟が?

72 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:19 ID:0zfZggEP
>>71
保険診療ってのはそもそもそういう廉価販売を禁止しているんだ。
一物一価...

73 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:20 ID:3P5IIzk0
「2割、3割」は自己負担額な罠

74 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:27 ID:0zfZggEP
値下げができないのはずいぶんと面倒で、統制経済そのものだが、値付け
の自由があるということは値上げの自由もあるということだ。

しかし、安いからといって、場末の犬猫病院並の所で手術受ける物好き
は少ないわけで、医療に関しては高価なものにスタンダードが揃うという
性質がある。さらに常に最新のモノがより良いために選択されやすいという
特性を持つから量産効果とかも期待しづらい。

ということで医療に価格の自由を与えるとどんどん値上がりしてしまう
ということが、アメリカで現実に証明されてしまったので、統制経済は
ある程度しょうがないと考えられている。

ところが、問題は全体に価格が引き下げられれば消費が喚起されるはず
なのだが、自己負担の増額によって消費は却って抑制される罠がしかけ
られた、それが今回の改訂の要点だ。

75 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:41 ID:0zfZggEP
診療報酬を下げることで赤字病院に引導を渡し、一気に医療への
アクセス性を下げようというわけだが、問題は医療機関間の競争に
よる淘汰ではないために患者側のニーズを満たすような形での最適化
がなされずに単に国の負担を減らすという形での最適化がなされる
という所が今回の改訂の大きな弱点だ。

イギリスなんかと同じ統制経済型の医療というのはあまり推進しす
ぎると医療レベルの低下をきたすという事も証明済みで、スペインや
ロシアでは国内で医者になる人間の質が悪く治療成績の悪化がみられ
イギリスでは先日のBBCニュースが報じたように国内の医療機関の
能力が低下してしまったために外国(といってもフランスだが)の医
療機関の健康保険適応を認めなければならなくなる体たらく...

イタリアでは公的保険のタダの医療をうける事は生命の危険をおかす
ことと同義と考えられており、マトモな医療をうけるために多額の金
を払って保険の効かない私立病院にかかる人は後をたたない。

76 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:46 ID:LPyNj9ag
社交場がわりにたむろってるジジイババアは、病院行くなよ。
どれだけ税金から無駄金が支出されてるか考えろってんだよ。
ああいう馬鹿がいるから、こんな事になるんだ。

77 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:59 ID:myzHJq16
>>1は老人の負担増に反対の立場なの?
俺は老人に限らないけど、病院に掛かる頻度によって負担率を
変えるのが公平だと思う。良く行く人は7割とか。たまにだったり
軽い病気で医療費の安い人は1割とか。
アメリカでは自己責任が加味されてて、病気の進行度によって
負担率が違うらしい。
俺ここ5年くらい病院行ってないけど、保険料は納めてるもんなぁ。

78 : :02/07/04 00:10 ID:uUS5V1k0
ジジババは楽しそうにしてるけどやっぱ調子悪いんだよ。
しかたないんじゃない?
それより生保で病院にかかっているくせに待合で携帯使ったり
車で来たりしてう年若い生保ドキュ人種をどうにかしてほしい。

79 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:13 ID:X1nkbRZr
>>76
社交場というが、老人ほど病気を持つ確率が高くなるから結果的に
病院にたむろする事になる。医者なんか行かずにすめばこれほど
いいことはないと考えているのは老人も同様だ。何が無駄かを決め
てそれについて具体的に議論しないとこの問題はどうどうめぐりを
するから発展性がない。

>>77
1じゃないけど、リスクの少ない人の加入を促進し、それ以外を
排除するために負担を上げる、そういうのをサクランボ摘みという。
つまり、オイシイところだけいただくやり方で、営利保険のよく使う
手だ。

医者に一回もいかないのなら、保険料が幾らなら適正だと言うのだ
ろうか?たとえ100円、10円だったとしても親の総取りだ。
本当に病気にならないと信じられるのなら保険に入らないのが最も
良い選択肢だろう。

病気になる確率は個人のレベルでは予測困難だが10万、100万と
集まれば予測可能だ。したがって病気になる時のことを心配して個人
が預金するのでは、多額の預金が必要だが、互いに病気になった時に
カネを融通しあえば結果的に多額の預金を回避できる。保険とはそう
いう仕組みだ。しかし、いざ病気になったら追いだされたり多額の自己
負担を要求するというのなら、これは詐欺だ。

80 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:27 ID:X1nkbRZr
今言った10万、100万というのは保険業界で大数の法則と
言って、被保険者の数が集まればそれだけ沢山の保険金が集まり
いざ多額の医療費がかかる患者が出たとしても払えるし、さらに
事前に予測可能で保険料の調整でリスクをカバーでき、経営的に
安定するのだ。

しかし、日本の保険者は極端に少ない被保険者数に加えて、老人や
低所得者を寄せ集めた不良な集団を被保険者とする保険組合や弱小
国保が大量にある。被保険者が数百人なんていうような弱小組合に
高度医療を支える能力はない。医療保険の危機とは言うが、実際に
はこれら弱小保険者が危機に瀕しているだけなのだ。

しかも低所得者や老人(ほぼ低所得者とイコールだが)は保険料の
負担能力が乏しい割に罹病率が高く、もともと保険経営の面では
採算割れなのだ。彼等のために国のカネを注入するべきなのだが、
景気が悪化し、高齢化が進み、これらの層が厚くなっているのに
国のカネは却って絞られているのだ。その分をどこから回している
かというと77のような健康で高い保険料を払っている層の保険料
から支払っているのだ。

81 :77:02/07/04 00:28 ID:MqtQ62kr
>79
最後の方は同意出来ないなぁ。
病気になる確率は10万、100万人集まるから出来るのではなく
家族や親戚に病気持ちがいるか、労働条件がどうかとかで推測する
物だと思う。
俺は事実結婚するまで保険非加入だったが明らかに得をしている。
俺は家族歴で推測するに、大体初老まで大病をしない確率が
高いからだ。多額の預金は要らない。
だが今は子供もいてまだ幼児の為、風邪とか結構ひく。だから
この場合は厳密には非加入より得をしている。
ズルイとは思うけど、こんな利用の仕方もある。
この景気の悪い日本で、アメリカより効率の悪い保険制度で
どうすんだよって思う。
因みに俺一勤務医ね。

82 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:32 ID:MqtQ62kr
>>80
>その分をどこから回している
>かというと77のような健康で高い保険料を払っている層の保険料
>から支払っているのだ。

そのシステム狂ってるよ。
まぁ俺は毎日ジジババ相手にしてるからかもしれないが、
サラリーマンなんか40度とか熱出しても滅多に来ないよ。
それに引き換え・・・・。
反吐が出る。

83 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:32 ID:X1nkbRZr
つまり、国は本来その役目である社会保障という義務を放棄し本来健全な
勤労者が良質で十分高度な医療を受ける機会を奪い、保険料を税金代わり
にして、本来利益をうけられるべき人間の医療費まで削ろうとしているの
だ。

このようなペテンをやるから、勘の鋭い人間は国民年金を滞納する、節税
に励む、ということになる。そして外形標準課税という方法を使ってさら
にカネを絞りとろうとすれば、今度はホンキで赤字の業者が潰れさらに低
所得者が増え、GDPは下がり、税収は落ち、さらに世の中暗くなる。

84 :当然、負担、0割だろう。:02/07/04 00:38 ID:xBbsuXb9
「ジジババ」が死んだときに、入院期間・死亡日時と病名・病院名を記載する。
そして、どれだけの医療費がその故人(個人)に投入され、その個人が
自分の病気にいかほどを負担したかを記載するようにする。
こうすれば、絶望的な状況に、さらに棺桶に札束をつっこんでいる医療の現状
がわかるだろう。


85 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:39 ID:X1nkbRZr
はっきり言って、日本の医療費は先進国のなかでもとても安いので今のレベル
で我慢できるのならば、普通の勤労者を相手にしている範囲では、保険料の
掛け金も、ドイツほどには高くならないのではないかと思う。

ペテンを避けるためには被保険者の人権を保護する監視機構を整備したのちに、
健康保険は民営化が望まれる。しかし、そうして浮いた莫大な国費を道路建設
ではなく、今度は全く保険の庇護から外れる低所得者と老人にきちんとかける
という誠意が政府に求められるだろう。

抵抗勢力と言うのは簡単だが、構造改革による犠牲者には厚く報いるのがこの
難局に向かう為政者のあるべき姿だろうし、そうすることでより抵抗は少なく
なるだろう。

合理的な痛みならば受け入れられるが、不合理な痛みは到底受け入れられない。



86 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:46 ID:8uUY22SC
うむ。働けなくなった時に面倒を見てくれない政府なら存在する
意味がないからね。

87 :絹漉し豆腐 ◆6.0oOOOo :02/07/04 00:47 ID:gUHlrxAx
問題は極端に金のかかる医療をしている
上位2割だろ。

現在は、医者が、
こういう治療があります、としか言わないから
それを選ばざるを得ない。

この治療を行うと
何%の確率で治るのか、
何%の確率で重篤な副作用が起きるのか、
はっきり言えばいいんだよ。
そしたら、無駄に金ばかりかかる
終末期医療なんて
一部の人間しか選ばなくなる。

最先端医療なんてコトバでごまかすなと言いたい。

88 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:47 ID:X1nkbRZr
>>84
札束を棺桶に突っ込んでいるような印象を持っているかもしれないが、老人の
受けている医療の現状を見ると、そんなに使っているようには思えないのだ。

施設ケアに関する限り、一泊の泊まり賃がその辺のビジネスホテルより安いと
いう現状は十分安いと思う。しかし、日本の施設はそのかわりに患者一人に
かかわる人間の数がとても少ないので、こと自立して自宅に帰るようにして
あげるリハビリテーションが極めて貧しい。また、日本の住宅事情の貧しさも
あり、老人が病院におしつけられてしまう構造的要因もかなり大きい。

施設介護をなるべく抑えたいようだが、日本の現状を見る限り、もっとグループ
ホームや老人ホームの整備を促進した方が短期的には大きな負担があるかもしれ
ないが、将来的にはむしろ安上がりだろう。ソースは示さないが、そういう試算
も目にする。

89 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:47 ID:MqtQ62kr
>抵抗勢力と言うのは簡単だが、構造改革による犠牲者には
>厚く報いるのがこの 難局に向かう為政者のあるべき姿だろうし

お役人みたいな考えだね。金は天から降ってくるとでも?
そんな風に一つ項目を削ったところで、一つ増やせば
全く同じだって分からないのか?

90 :絹漉し豆腐 ◆6.0oOOOo :02/07/04 00:49 ID:gUHlrxAx
現在の医学研究なんて、
医学界の自己満足研究が多い。

何の役に立つのか分からない遺伝子を
追いかけるのも良いが、
もっと
「この治療で何%が治るのか、経済効果はいかほどか」
といった 地に足のついた研究にも力を入れて欲しい。
そして、国民に無駄な治療を選択させないための情報を与えて欲しい。

91 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:50 ID:X1nkbRZr
厚生労働省は年齢階級別の患者一人当たり医療費のデータを持っているが
それを公開することを求めたいね。

老人の患者一人あたりの医療費は決して高くはないはずだ。

92 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:53 ID:X1nkbRZr
>>89

そうも言ってられない。地方に行ってごらん...抵抗勢力とは実は道路を
作るしか生計が立たない哀れな人達の集合体だ。そしてその上に君臨し
搾取しているのが為政者と天下り役人だ。

この構造を変えるためにも弱者保護は必要なんだ。

93 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:06 ID:X1nkbRZr
>>90
>「この治療で何%が治るのか、経済効果はいかほどか」
>といった 地に足のついた研究にも力を入れて欲しい。
>そして、国民に無駄な治療を選択させないための情報を与えて欲しい。

そういうカネはないようだ、と言うか、今それをやってしまうともっと医療費が
かかってしまうという事態になりかねない。それほど今の医療費は安い。
やっと最近になってEBMデータを参照できるシステムを構築しはじめたが、大半は
海外の薬品メーカーがカネを出して作ったデータなので推して知るべし。大規模
臨床試験はとても高い。しかも費用節約効果を狙ったものは特に大きな集団が必要
なので、臨床試験の費用だけでも莫大なものになる。

しかし、厚生労働省はある程度の粗データを持っているはずで、それを公開すれば
多少の役には立ちそうなものだが、それはしない。薬品メーカーと医療器具メーカー
こそが厚生族であるということの証拠となってしまっている。

94 :絹漉し豆腐 ◆6.0oOOOo :02/07/04 03:40 ID:Tfw4MR0p
>>93
なるほど、分かりやすいレスをありがとう。

カネはない、というが、
今の医学研究に掛けられている費用を
回すわけには行かないのか。

そう単純な話ではないかも知れないが、
国民としては、
もう癌の研究より、医療費を削減するための研究を
して欲しいと思う人が
多くなっているのではないか。

(癌が治ると信じている医者も少ないようだし)

95 :朝まで名無しさん:02/07/04 06:45 ID:40l6kH2i
>>87
それは説明できる範囲で、しているのが普通じゃないかな?
それでも、できる限りのことを〜という人も多い。
あと、老人が倒れて担ぎこまれた場合に、これは寿命だろう
と思っても、放っておくと、後から出てきた家族が謝罪と賠
償を請求してくることがあるので、とりあえず金がかかりま
くる急性期の治療をせざるをえないし、一度その状態に入っ
てしまうと、意図的に離脱するのが、なかなか難しくなって
しまう。
他には、これはどうかと思うんだが、日本の医療の自己負担
には天井がついているので、例えば軍人恩給がついている老
人。この人を病院に放り込んで、活かしておけば、その家族
の収支が黒字になっている場合、なんとしても活かしてくれ
という要望が入ることがある。

でも、こういった訴訟に怯えた自衛医療をする原因となった、
訴訟を起こしてくれる家族ってのは、見舞いにも来ない家族
なんだよね。

96 :朝まで名無しさん:02/07/04 07:04 ID:XOsWbp7N
>>94
ゲノム創薬にしても将来的に日本がアメリカのように薬剤パテントで儲けられる
ようにするという目的があって恣意的にカネが回されている。アメリカはそんな
日本をライバル視しており、研究者の移籍の際に持ちだす研究試料一つにもピリ
ピリとしている。言ってみれば月面一番乗り競争をしているソ連とアメリカのよ
うな(実際にはもう少し友好的だが...)状況と言えるだろう。

当時アポロ計画を批判したキング牧師のように、地上で貧困に悩む人類にも分け
与えよと主張する人がいても良いと思う。しかし、道路や橋をかけてもいつかは
壊れるし、需要の変わるがこういう知的財産の構築は単純には損耗せず逆に医学
研究自体が、医療のコスト削減に働く事もあるので(全てではないが)一概に悪
とは言えない。そういう視点からすると...

>(癌が治ると信じている医者も少ないようだし)
はちょっといただけないね。リンパ腫のような癌は治癒率は70%に届こうと
しているが、これはやはり医学研究の成果でもある...。↓
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010212.html

三大テノールのホセ・カレーラスだって青島(最近見ないね)だってまだ元気
だし、赤塚不二雄だって食道癌だけれど、死ぬ死ぬと言われているが未だに生き
ていて周囲がだんだん飽きてきているほどだ。

国立がんセンターの統計でもほぼ全ての癌で五年生存率はゆっくりとだが改善
している。↓

http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2001/figures/f11-1_j.html

97 :朝まで名無しさん:02/07/04 07:20 ID:XOsWbp7N
>>95
>他には、これはどうかと思うんだが、日本の医療の自己負担
>には天井がついているので、例えば軍人恩給がついている老
>人。この人を病院に放り込んで、活かしておけば、その家族
>の収支が黒字になっている場合、なんとしても活かしてくれ
>という要望が入ることがある。

とは言うものの、鳥ガラ状態で痴呆も進んだ寝たきりになんでもしろ
という人はさすがに少数派だけどね。問題はアタマもしっかりしていて
実際に会社の経営とかに携わる老人や生前贈与などで資産の移転をして
相続税対策をしていない老人の場合はヘタに死なせると大変な事になる。

(訴えられた例や逆に家族の強烈な突き上げと脅迫によって死亡診断書
に虚偽の死亡日時を書いて逮捕されてしまった例などは後をたたない)

98 : :02/07/04 07:51 ID:BftRamhJ
健保法成立で国民負担1兆5000億円増・厚労省試算

 厚生労働省は、健康保険法改正案が今国会で成立し施行されると、
患者負担と保険料の合計で国民負担は年間1兆5000億円ほど増える
との試算をまとめた。患者が医療機関窓口で払う負担は約4800億円、
保険料は約1兆円増える。特に中小企業サラリーマンは患者負担と
保険料の両方が上がる。医療費の拡大が背景にあり、その効率化の
必要性を改めて示している。


99 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:27 ID:XOsWbp7N
効率化のための投資がなされないから、効率化とは言うものの、
単純な総額抑制策以上の手はうてないだろうな。

しかし、値段(自己負担)は上がってサービスの質は低下するだろうな。

クスリ代だけでもなんとか安くならないのだろうか?

100 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:42 ID:Kc7ZRm6c
医療の生産性を上げるのではなく、総額を抑制することだけを考えたら
無駄はむしろ拡大するだろう。

古い施設のまま更新されない重厚長大型製造業がどういう末路を辿って
いるかを思い浮かべるべきだね。まず、生産性を上げる議論がなされ
なければならない。

101 :絹漉し豆腐 ◆6.0oOOOo :02/07/04 11:19 ID:YHj/2HTj
>>95 >>96
遺伝子ハンターに払うカネも、
中長期的視野に立った国益を勘案してのことだということか。
なるほど。

だが、それでも、
効果の程が 定かではない治療が、
「できる限りの事を〜」というお題目の下に
保健適応を受けている、という実情は、
莫大な税金をかけて気休めを行っているのかも知れず、
やはり問題だと思うのだが。

EBMの確立していない治療は保健適応としない、
というのは乱暴すぎるか?

102 :絹漉し豆腐 ◆6.0oOOOo :02/07/04 11:22 ID:YHj/2HTj
>>96
医学研究の成果は認めるとも。
だが、
今までの研究は成果を上げたかも知れないが、
全ての癌が治る とは医者も信じていないんだろう?

そうでなくとも、
民意の本音は、
「そろそろいいんじゃない」
ではなかろうか。

生死に関わる事だから、カネを投入してよし、との考え方は
そろそろ力を持たなくなってきているのでは。

103 :朝まで名無しさん:02/07/04 12:33 ID:Xj8uavWx

医療の効率を上げるなら、『医師定年制』を早く実施して
医療技術の更新(新陳代謝)を図るのがいいと思う。

104 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:27 ID:j9cjXPM+
>>101 >>102
難しいところだと思う。エビデンスというものは真理ではなく実験的真実であって
現実に適合するには多少のさじ加減が必要だ。

丁度、EBMというのは教科書的事実に似ている。真実なのだけれどそれを適用
するにあたっては現実には様々なノイズやバックグラウンドがあってそれを勘案し
て微調整することが求められるのだ。たとえば一部のエリートの指導による計画
経済が民衆をより豊かにする、という共産主義経済が現実にどうなったか...世の
中はまだまだ実験的な事実がそのまま当てはまるほど単純ではないのだ。

>>103
それはよく聞く。先日の旭新聞紙上での投書にも"ひとたび資格をとってしまえば
一生医師であることの不安"という指摘をする読者(?)がいた。しかし、医療と
いうものは単純な技術だけでははかれないものでもある。概して患者さんとのイン
ターフェースが悪く、患者さんやその家族を傷つけたり信用をなくすようなトラブ
ルをおこすのは、本来最新の知識を持っている若手医師に多いという傾向もある。

また、経験の持つ重みが大きい世界でもある。単純に定年で医療の技術の更新によ
って、本当に医療がより患者さんよりのものになるかどうかは疑問だ(異論もある
と思うが...)。

105 :朝まで名無しさん:02/07/05 05:19 ID:Hq7fiMs4
アメリカの医師免許更新も、運転免許並の講習だけなんだけどね。

106 :朝まで名無しさん:02/07/05 07:52 ID:pTy3IceO
シーメンス社のマルチスライスCTが何点になるかしらんが、保険適用されて
日本に普及したら、医療費はどれぐらい上がるんだろうか?もしその時医療費の
伸び率管理制が導入されてるんだったら、他の点数下げられるんだろうね。
それだったら保険適用止めて自費にしてほしいよ。医療技術の進歩の恩恵は、
自費負担でお願いします。厚労省。と明示して頂戴よ。虎ノ門病院でも自費でやってよ。

107 :朝まで名無しさん:02/07/05 11:29 ID:wxOiMSBC
>104
人間教育は、別にしなきゃいかんだろうな。

そもそも私立医大にカネで入ろうとすることも、
動機が不純といえるんじゃないか?

108 :朝まで名無しさん:02/07/05 15:29 ID:jzrapzhG

高度医療は自費で、その他は安い保険料で医療費をまかなおう。

109 :朝まで名無しさん:02/07/05 16:59 ID:BCugGTDt
>>103
>医療の効率を上げるなら、『医師定年制』を早く実施して
医療技術の更新(新陳代謝)を図るのがいいと思う。

ある大学病院にて奇病の患者が来院、主治医、助教授、教授すべて首を捻るばかり。
そこにたまたま先々代教授が来てたので診察を頼んだところ一目見て

「なんだ、脚気じゃないか。」


110 :朝まで名無しさん:02/07/05 17:02 ID:YV6VbJFB
ある大学病院にて奇病の患者が来院、主治医、助教授、教授すべて首を捻るばかり。
そこにたまたま先々代教授が来てたので診察を頼んだところ一目見て
 
「あー、うー。」

111 :朝まで名無しさん:02/07/05 21:57 ID:iKeUlppa
逆パターンもある。

ある大学病院に奇病の患者が来院、主治医、助教授、教授すべて首を捻るばかり。
そこに国試を受かったばかりの研修医がしばらく席をはずしてから一言。

「ガス壊疽です」

↑こんなもんあるわきゃない、というのが普通のベテラン医者の頭の中だったわ
けね。

112 :朝まで名無しさん:02/07/06 09:14 ID:QPt+1eVE
で、培養に出したらクロストリジウムじゃなくて溶連菌が出て劇症型溶連菌感染症だった...(W

検査削れば削るほど誤診の確率は高くなるねぇ...見かけで判断しちゃいかんよ (W

113 :112:02/07/06 09:16 ID:QPt+1eVE
冗談はともかく、検査を乱発する若い医者と症状で診断のつく年寄医者という
区別はあるな。勿論、確認のために検査はするが、より少ないステップで診断
にたどり着くとは思うよ。

ボケ老人と老大家を一緒にしちゃあかんよ。聖路加に一人ジイチャンがいるみたい
だが、本なんか書いてちゃんと尊敬を集めているみたいじゃないか (w

114 :112:02/07/06 09:17 ID:QPt+1eVE
ただ、今のように非常に診療報酬が安く、若い医師が実力を発揮できる重装備
医院が成り立たなくなっている現状では、少々ボケていても既存の老医師にかかる
のが、国民医療費の節約 (w にはいいんじゃないでしょうかね。

115 :112:02/07/06 09:19 ID:QPt+1eVE
老人の自己負担増やせば、既存の年寄医者しか成り立たない時代が来るよ。

116 :朝まで名無しさん:02/07/06 09:19 ID:Io0E6o2L
医者へ逝くと年寄りばっかじゃないか。
年寄りのおかげで診察時間が遅くなってしまう。


117 :朝まで名無しさん:02/07/06 09:36 ID:mb7NHl60
膠原病扱ってるところとか、若い女性が結構来るぞ。

118 :朝まで名無しさん:02/07/06 09:41 ID:cHJa9hvL
>>116
漏れの近所はオバサンばっかだぞ...

119 :朝まで名無しさん:02/07/06 09:43 ID:GI5yeaI7
りーまんは医者逝ってるひまなんかねーんだよ

120 :89翁:02/07/06 09:43 ID:cHJa9hvL
さ〜いきんは〜...
ヨメがいしゃにつれてってくれんのだ....

血圧計の電池も〜かってくれんのだ...

さいきんはときどきあたまもいたくなるしだんだんあるけなく
なってしも〜てな〜...おむかえも近いのかの〜〜〜

121 :茄子:02/07/06 09:46 ID:cHJa9hvL
茄子:365号室の5番ベッドの患者さん、私の顔をいつも拝むように見ているの
茄子:あれは私にラクにしてくれって言っているのよ....

患者:口がきけんからシリがカユイと目で訴えても掻いてくれん...鬱じゃ。




122 :役人:02/07/06 09:49 ID:cHJa9hvL
某月某日
役人:日本の老人医療費の伸びを抑えることが大切です。

某月某日
役人:国家公務員の待遇向上がモラル向上に必須です。

123 :議員:02/07/06 09:52 ID:cHJa9hvL
某月某日
議員:日本の道路建設はまだまだ不十分、地方は公共投資が必要

某月某日
議員:過剰な医療で苦しめるより、お年よりは家庭(で安楽死)が
議員:一番。日本の美風でしょう&heart

124 :老人病院:02/07/06 09:53 ID:cHJa9hvL
退院させるたびにクソだらけ蓐瘡だらけにして返してくるよ、あの家族...

蓐瘡治すのにどれだけ苦労するかわかってるのかよ。

125 :家庭:02/07/06 09:56 ID:cHJa9hvL
え、ヘルパーさんってこんなに高いの...

お父さんは仕事だし私はパートだし、息子はプチ家出中だし、おじいちゃん
枕元にパンと牛乳おいておくから昼になったら食べるのよ...

....フードファイトの真似してもいいからね (ニヤリ)

126 :サラ金:02/07/06 10:00 ID:cHJa9hvL
取り立て屋:クソ、トンだな.....地の果てまで追っかけてやるぜ...それにしても
取り立て屋:ゴミは置きっぱなしだし、臭ぇな...掃除もしてねぇのか....





取り立て屋:.....................................このジジイはなんだ?

127 :朝まで名無しさん:02/07/06 16:18 ID:bjb0ZH9x
120〜126
お疲れ。

128 :疲れた:02/07/06 20:18 ID:YqWBNkdd
>>120-126

ま、それはともかく、衆院通っちまったらどうせ決まりだし、予算もこれが前提で組まれて
入ると聞くし。野党も反対はポーズばかり。

ひでぇ国であることは確かだ。

129 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:23 ID:bjb0ZH9x
>予算もこれが前提で組まれている

今、法案通して10月からっていうのがね…。
なんでそんなに急なんじゃごるぁ。
運用とかまだメドのついてない部分あるじゃろうに。
だいじょうぶなんかいな。

130 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:05 ID:SN8OYewI
死ね死ね団っすから...厚生労働省

131 :朝まで名無しさん:02/07/07 00:39 ID:0+nbwEog
郵政も道路も解決しないと踏んでの予算。バカにしてるよな (WWWWW

ムーディーズの格付けに情緒的に賛成アゲ。

132 :役人はマフィアと同じ:02/07/07 07:49 ID:ShPYCBF3
>>129
鯉住なんてバカを首相に据えて役人の住みづらい国にした国民への
ちょっとした返礼では?

133 :朝まで名無しさん:02/07/08 07:15 ID:X9Wr54MC
結局老人切り捨て、サラリーマンも切り捨て.....

134 :朝まで名無しさん:02/07/08 07:18 ID:Aix4zta6
マスゴミは「負担増」とか言ってるけどへんだよな
もともと日本国民以外のだれかが負担してたわけじゃない
総額はいっしょなのにな

135 :銀行族小泉:02/07/08 07:41 ID:bkJuFy6q
国民には痛みを、銀行には手厚い保護を


136 :銀行族小泉:02/07/08 07:42 ID:bkJuFy6q
抵抗勢力には妥協を、米国には盲従を


137 :朝まで名無しさん:02/07/08 08:07 ID:ECo0Uvmj
しかし、なんで医療改革だけ予算におりこまれているんだ...

サラリーマン三割負担、老人一割〜二割負担ってのは絶対成立する
という目算がすでに正月ごろにはあったというわけだな (W

138 :朝まで名無しさん:02/07/08 08:57 ID:5i0QTo4S
 10年後にはサラリーマンの健康保険負担は5割になってるよ。
団塊の世代の医療費負担。少子高齢化と企業の中国進出による産業空洞化で税収・社会
保険収入が激減していく中では受け入れざるを得ない現実と未来。


139 :朝まで名無しさん:02/07/08 20:40 ID:J1T5qlAg
そーいや住記ネットも間に合うのかな…

140 :f:02/07/08 20:42 ID:yfMSnAm0

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

141 :朝まで名無しさん:02/07/08 21:40 ID:qCZafqC4
予算委員会のレベルでムネオとかマキコばっかり話していたツケがここに...。

野党もグルだな。


142 :朝まで名無しさん:02/07/08 21:53 ID:qCZafqC4
郵政よりも大事な老人医療費問題。

切り捨てられるのは老親を持つ子供、そして独居老人。

サラリーマン三割負担でお父さんも医者にかかれず、血圧のクスリひとつの
お父さんが一番値上げになる罠。

143 :朝まで名無しさん:02/07/09 13:30 ID:R31uSdey
自己負担増だけじゃなくって償還払い。今でも高額医療費は三ヶ月近く支払いまで
待たされるんでサラ金でカネ借りる家族もいるってぇのに。それよりもはるかに多い
老人を一律償還払いってのはどうかと思うよ。

144 :朝まで名無しさん:02/07/09 13:40 ID:1qkj4sWL
高齢化社会が問題なんだから老人は早く氏練るようにしようって事でしょ。
でも、実際医療費を出すのは子供や孫。

不況なのに税金上げちゃう国って本当に先進国なのかな?

145 :朝まで名無しさん:02/07/09 14:39 ID:pq+kOLXj
>144
>税金上げちゃう国...

だって公務員を養わないといけませんからね。

146 :朝まで名無しさん:02/07/09 15:00 ID:OXP4WGfA
公務員の生産性が低いのだから、公務員の仕事をより生産性の高い民間
へと移行するのが正しい道。

とはいってもな〜、仕事がなくなった公務員をクビにすらできないから
結局同じなんだよな...転籍して来られても同じ仕事やられたら民間企業
だったら潰れちゃうよな、ホント。

147 :朝まで名無しさん:02/07/09 16:25 ID:f44JXRMd
>>146
大丈夫、公務員から民間職員に肩書きかわったところで
仕事できない奴はいかようにもリストラできるから

148 :ミ゚Д゚彡:02/07/09 21:35 ID:aS1qWbW3
>>143
生活福祉資金を借りることができますよ。

149 :朝まで名無しさん:02/07/09 22:24 ID:ZOB9qzGv
>148
それって、借りるのに条件ある…?

150 :ミ゚Д゚彡:02/07/09 22:42 ID:aS1qWbW3
>>149
まぁ生活保護のようなの審査があるだけ
と思っていただければ良いですよ。

151 :朝まで名無しさん:02/07/09 23:04 ID:Hr5QQrNZ
使えない公務員は、警察官や救急隊に転籍させて格好がつくか
公務員やめるかの選択をさせればいいじゃん!

152 :朝まで名無しさん:02/07/09 23:22 ID:ZeGSLPgS
少子高齢化だから、老人に負担のしわ寄せがくるのは
あたりまえです。  
同じ理屈で、国や地方自治体の財政難ゆえ、公務員が 
リストラされてあたりまえなんだが...
                                     

153 :朝まで名無しさん:02/07/10 07:26 ID:2yAqfBVC
>>148
それとてもその日のうちには出ないだろう?確か額にも制限が...

>>152
老人と同居している若いのにもしわ寄せがくるんだよ。
そっちの方が重大なのわかってないね?だいたい扶養控除
が簡素化されればさらに老人同居世帯の負担が増える。

154 : :02/07/10 07:35 ID:CuNkXNCe
年寄りは金持ってるから増やしてもかまわないと思う。

155 :朝まで名無しさん:02/07/10 08:27 ID:2yAqfBVC
カネ持っている老人と言えるのは全体の2〜3割位なのにね。

"公務員年金"貰っている年寄は金持ってるから増やしてもかまわないと思う。

156 :朝まで名無しさん:02/07/10 09:54 ID:l9cpMNlb
今の開業医などの待合室がサロン化している現状を見れば、
当然老人医療の見直しは考えるべきだと一般人でも思うだろう。
私は年に1・2度、高熱が出たりした場合に医者へ行くが、
その度に「○○さん今日は来てないけど、どこか悪いのかねぇ」
「帰りに寄って様子見てくるわ」などという会話が漏れ聞こえる。
おまけに、這々の体で辿り着き、順番待ちの間、意識が遠くなっている私に
「お兄ちゃん、随分顔色悪いけど、どこか悪いのか?」などと聞く始末…
ハッキリ言って、たむろしている老人達に「病院は体が悪くなって来る所」
という意識が著しく欠如していると感じられる。
入院するような大病ならばいざ知らず、通院できる程度の病ならば
当人達が考えているように「病人は家で大人しく」を実践していただきたい。

157 :朝まで名無しさん:02/07/10 10:01 ID:vaj0A2MS
なんで自分の医療費をはらうのが「しわ寄せ」なんだ?

これまで若者にしわ寄せしてただけだろ

158 :朝まで名無しさん:02/07/10 10:10 ID:p/DfjyEv
何度もいいますが、サロンとして病院に通っている老人をどう
にかしても、医療費の抑制になんかなりません。せいぜい、こ
れにむかついている人の胸がすっとするくらいです。
上位2割で凡そ8割の医療費を使っています。更に言えば、上
位1%が医療費の2割以上を消費しています。
プロパガンダに踊らされすぎです。
参考
ttp://www.urban.ne.jp/home/haruki3/resept2.html

159 :朝まで名無しさん:02/07/10 10:15 ID:LQGEWuGZ
そうそう、そもそも今の世代の少子化や肥大しつづける国の借金、
政治に対する根強い不信などを招いたのはすべて今の年寄り世代だ。
こっちは年金だの国債だの環境だのといろいろやらなければならない事が
滅茶苦茶にたくさんあるんだ。年寄りの事なんぞ考えてられるかっての。
自業自得って言葉がお似合いだね。

160 :朝まで名無しさん:02/07/10 10:17 ID:9Im+8noY
60歳以上は全額自己負担でいいんじゃないの。

161 :朝まで名無しさん:02/07/10 15:56 ID:lXYp4MR7
国家公務員は全額自己負担でいいんじゃないの。
給料だって保険料だって税金なんだからさ、この上どうして税金
投じなければならないのか理解に苦しむ。

162 :朝まで名無しさん:02/07/10 16:29 ID:l9cpMNlb
>>158
ならば、高額医療を必要としている患者は即安楽死させるの?
それとも、高額医療に限り、自己負担率を90%とかにすれば解決するの?

まぁ、昔は余裕で死んでた病が、高額医療で治癒するんだから、
考えてみれば「贅沢品」だよね。風邪や盲腸と同列に扱い、
一定料の自己負担率ではおかしいとは思う。
「贅沢したければ金を払う」これは当然。
車だって、軽四と高級車の税金が違う。
高額医療で延命するのは、これと同じでしょ。

163 :朝まで名無しさん:02/07/10 17:59 ID:ForrvICr

安価な代替療法を考えるのも、医療関係者の義務だと思うよ。

164 :朝まで名無しさん:02/07/10 18:07 ID:ForrvICr

無駄な薬をバンバンぶち込む、無駄と思われる終末療法は
審査を厳しくして、報酬を大幅に削ればいいよ。

165 : :02/07/10 18:10 ID:o8H2+Ly2
死にかけ老人を薬で生かさないでほしい。
生かす場合は全額自己負担。

166 :朝まで名無しさん:02/07/10 18:12 ID:/S6BxUtv
60歳以上対象の医療報酬を、患者一人当たり月10万以内に規制すれば
高額医療そのものの概念が無くなると思う。


167 :コロンブスの卵:02/07/10 18:21 ID:PKiKLKcG

老人一人当たりの総医療費を月50万以下に規制すれば
医療機関はその範囲でやりくりするさ。

予算をカットすれば、その範囲で官僚がやりくりするのと
同じです(笑)

168 : :02/07/10 18:23 ID:o8H2+Ly2
いっそ国民皆保険を辞めてしまう!
そうすれば医者も考えるでしょ。


169 :朝まで名無しさん:02/07/10 18:26 ID:fNXSNvuo
保護されてるのは医者じゃなくて、被保険者なんですが……
どんな手を打っても、今以上に医療が全体として良い状態になる
とは考えない方がいいです。

170 : :02/07/10 18:28 ID:o8H2+Ly2
医者なんて名を変えた公務員だよね。
取りはぐれが無いでしょ。
言い値だし。
弱みを持ってる人間がこの請求はどういう内訳ですかなんて聞き難いよね。

171 :朝まで名無しさん:02/07/10 18:43 ID:JAKzUUQG
仕事が忙しい公務員だね(w

172 :朝まで名無しさん:02/07/10 19:33 ID:DUhtiKMY
しかも身分が安定してない公務員だね(ww

173 :朝まで名無しさん:02/07/10 23:44 ID:m+gyJz6p
殺してほしいなんて望む老人は少ないんじゃないかなぁ…。

174 :朝まで名無しさん:02/07/11 00:36 ID:XtcstFZ8
65歳以上の診療報酬を定額にすれば、高額医療は
なくなるよ。
老人は寝たきりにせずに、生きる手助けだけすれば
いいじゃん。

175 :朝まで名無しさん:02/07/11 06:41 ID:lHFIcHMD
>>174
診療報酬を定額にするのはいいとして検査機器の使用料や薬代も定額じゃ
ロクなことができそうにないね。

リハビリもコスト割れでロクなことができない(専門の技能者を雇うと
コスト割れ)...マクドナルドが勝手にハンバーガーの値段を120円から
65円にするのは称賛されるが、店先でゴネて120円を65円にしろと
言う客は警察を呼ばれる。

176 :朝まで名無しさん:02/07/11 06:43 ID:lHFIcHMD
新聞も国際水準にするために半額にしたらいかがかな?

日本の診療報酬は今ですら、手術関連でアメリカの六分の一、ヨーロッパ諸国と
比べても半分以下。これ以上下げるということになったら質の低下は避けられ
ないね。

177 :朝まで名無しさん:02/07/11 07:59 ID:aGLyQoCV
役人の給与も国際水準の倍以上だけどね (W

178 :朝まで名無しさん:02/07/11 08:03 ID:yIQaz/Ln
老人の高額医療ってじつは人体実験なんだよ
健保でやるなよな

179 :朝まで名無しさん:02/07/11 08:24 ID:aGLyQoCV
>>178
あのさ、盲腸の手術一回で保険請求額の上位20%以内に入っちゃう国で
"高額医療(月100万円以上)"がどれほどあるのか、数えてみ。

老人、高額医療、人体実験、健保という単語を適当に綴ったジャンクを
postするなよな。年寄が月に数千円の医療うけるのを止めさせるのとどう
関係するんだよ。

180 :朝まで名無しさん:02/07/11 08:27 ID:aGLyQoCV
健保ってのは高額医療を認めないという人体実験をやっている老人だ。

こういうアナグラムだってできるぜ (W

181 :朝まで名無しさん:02/07/11 08:48 ID:Yvc8agiS
まあそのうちトヨタが乾いた雑巾を絞りきる医療つうのを
やってくれるよ

そのときには医療関係者も目からウロコ鼻からトウガラシだ

182 :朝まで名無しさん:02/07/11 08:55 ID:0cmxtg0O
>>181
へ?
トヨタが絞る乾いた雑巾は健保側だが....。

183 :朝まで名無しさん:02/07/11 08:57 ID:Yvc8agiS
甘いな

184 :182:02/07/11 08:57 ID:0cmxtg0O
トヨタは経営システムを提供するだけで経営するわけ
じゃないんだよ (W

根本的な思い違いをしているようだねぇ...。

185 :182:02/07/11 09:01 ID:0cmxtg0O
あえて言うならF通とか盗芝なんかのクソシステムを提供しているような
メーカーの連中はクビを洗っておけよ...ということだ。

あとは莫大な利潤をあげている問屋さん達...。

186 :朝まで名無しさん:02/07/11 11:54 ID:B1vq96Nn
自分で全額負担できないような貧乏人は、高額医療なんて受けさせなければ
いいんじゃない?
小児の臓器移植など国内で認められてないから、滞在費込みで数千万かかるんだし。
身近な例では8千万かかってたよ。募金で1億2千万集まり、
無事渡米したみたいだが。

老人も同情買って募金募るとか、蓄え吐いて診療受ければ良いよ。

187 :朝まで名無しさん:02/07/11 13:00 ID:Bl1+CETV
日本では月200万点を越えるレセプトは珍しいけどね。
こないだ初めて1000万点を超えるレセプトが出たとか出てないとか。

188 :朝まで名無しさん:02/07/11 20:40 ID:A2MzsYPM
1000万点…?
1点10円だから1億円?

自己負担だけで3000万じゃん。
それ、払えるのか…?
払えるくらいの金持ちじゃなきゃそこまでの
治療は受けないんだろうけどさぁ。

189 :西川のり子:02/07/11 22:33 ID:6eAqCdTJ
>>188
だから高額医療費制度があるのだよ。


190 :朝まで名無しさん:02/07/11 22:45 ID:Sx4nYU/I
>>188
一億なんて臓器移植でもやらないとムリだから安心してね。ほとんど例外みたいな医療だから。

191 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:17 ID:Sx4nYU/I
でも、他の国に移植医療の患者を輸出してヒンシュク買っているのが日本人。

もうちょっとよく考えようね、みんな。

192 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:24 ID:CAKFDSa8
普段から健康管理を徹底するしかないなぁ。
目なんかはどーしようもないけど。

193 :朝まで名無しさん:02/07/11 23:41 ID:vIYFb6RL
>>187
健保の癌と言われる透析患者でも月約7万点。
月200万点なんて極めて例外的なもん出してもねえ・・。

194 :朝まで名無しさん:02/07/12 05:51 ID:ZKnhgT9T
介護保険は国保と同じ小さな単位での保険になってしまっているために
地域ごとの供給者のレベルや量の差が出ているうえに誰でも介護保険関連
事業を興すことができるために、地方の議員と結託してやりたい放題。

厚生(労働)省の岡光元次官に袖の下を贈り、便宜を図ってもらったのも
介護福祉の彩福祉グループだった。

福祉を食い物にする悪者が放置されている。

195 :朝まで名無しさん:02/07/12 05:52 ID:M9LXfX9e
一オクの保険診療ってなにやったんだ?

196 :朝まで名無しさん:02/07/12 05:53 ID:ZKnhgT9T
国保も生保も地方自治体の裁量が大きいものは地方の暴力団や議員達
に蚕食されやすい。

老人自己負担値上げの前に何かやることは本当にないだろうか?

197 :朝まで名無しさん:02/07/12 06:02 ID:M9LXfX9e
できることからやるんだよ

198 :朝まで名無しさん:02/07/12 06:16 ID:ZKnhgT9T
>>197
んで、地方のボスの吸血は放置かね。

たしかに鈴木ムネオの元師匠みたいに自殺体で発見されたくないのは
わかるけど、ちょっとまずいんじゃないかな?

199 :西川のり子:02/07/12 18:14 ID:SD8yrK/p
>>194
障害者の支援も来年から一切支援費制度として市町村任せになるんだよね。
まぁパイが少ないから大きな問題にならないかもしれんが
介護保険よりももっと市町村が勝手にやっていいということになっているな。


200 :朝まで名無しさん:02/07/12 20:02 ID:bKqFI62h
地方分権とかいって福祉だけ地方におしつけて肝心な所は国が、ってのはちょっと...。

201 :朝まで名無しさん:02/07/13 09:30 ID:u9Se+75V
老人ってのは本当に金持ちなのかね....。

202 :朝まで名無しさん:02/07/13 10:18 ID:JAppH5oq
アメリカ並に貧富の差がでかい世代<老人
平均以上と、最頻値周囲で分ける必要があるんじゃないかと。

203 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:10 ID:N+DoTeFZ
山二つあるよ。夫婦で年金300〜350マソのあたりと100万以下くらいのとこ

204 :西川のり子:02/07/13 17:14 ID:H/9dTpTC
3割くらいは金持ちだといわれていますね。
ただわれわれが年寄りになるころは
金持ちは5%以下だと思う。

205 :朝まで名無しさん:02/07/13 22:41 ID:UAkLRtJf
金持ちじゃなくて、数字もちでしょ。
最近は手元に何千万も置いてる高齢者が増えたようだが

206 :朝まで名無しさん:02/07/13 23:20 ID:ipBKgWJq
アメリカ株の値下がりで貧乏人になった老人もいるんだろうな...

207 :.:02/07/13 23:56 ID:5Er44pD8
とにかくもっと金取っていい老人がいる事だけは確か。

208 :朝まで名無しさん:02/07/14 05:28 ID:Cu+q0RL/
>>207
そういうのは今後ばんばん減税されるときまっているんだよ。

209 :朝まで名無しさん:02/07/15 06:31 ID:Kqju4blI
>>208
その一方で福祉後退で緩慢に殺される年寄もいる。

やっぱり貯金だな、貯めろ貯めろ、カネなんかもう使うな!

しかし、消費税ってのは福祉目的税で将来老人が増えた時に備えて社会保障に
まわす原資を作るために導入って言われていたのに....騙されたね、日本人。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)