2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

徴兵制を復活させませんか

1 :杉田元治:02/06/30 14:41 ID:BHAXfQw2
 杉田元治76才。日本の将来に不安を感じ、そろそろお迎えが
来そうでも、なかなか行けません。
 小泉さんよ、徴兵制を復活させようよ。今の若者ががっちりして
ないのは、戦争を知らないからじゃなくて、徴兵制がないからじゃ。
 ふうここまで書くのに2時間もかかった、疲れたし寝るか。

2 :朝まで名無しさん:02/06/30 14:43 ID:WuhpYJTh
2

3 :朝まで名無しさん:02/06/30 14:43 ID:mybHw4HF
まあ、サヨの大好きな韓国様にも徴兵制があることだし。

4 :杉田元治:02/06/30 15:05 ID:BHAXfQw2
さあさあみあさん かきこんでください

5 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:14 ID:inI1ndWC
この国で徴兵制度が始まったらどんな暴動・逃走があるんだろう・・
まず根性無しが多いから精神的にイッちゃう輩が多いだろうね。

6 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:16 ID:HJSwhCbP
>>1
2時間もかかっている割にはさげとかあげとかよく知っているなw

7 :   :02/06/30 15:17 ID:FXLPOpAC
>>1
半島に帰れ!!


8 :杉田元治:02/06/30 15:17 ID:BHAXfQw2
2ちゃんねるのみあさんももちろん戦争がおきたら参加しますよね

9 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:18 ID:HJSwhCbP
5行で2時間。1行なら12分でレスできるのかw

10 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:19 ID:E6TNL8UL
疑似餌はさりげないものじゃないとなかなか食いつきませんよ。。

11 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:19 ID:6HL9SP0H
徴兵制ではなくて、国民皆兵制がいいと思うな。
で、防災訓練とかで、災害には他国の侵略も含めて考えて、
軍事演習とかする。
ただし装備は竹槍のみ。
これ最強。

12 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:19 ID:olqCyb1t
>>8
あんたは「あらゆる戦争に賛成」か、「あらゆる戦争に反対」かどちらかしか思い浮かばんのか?

13 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:19 ID:NNtbi8S3
やっぱ、竹槍は欠かせませんよね。

14 :杉田元治:02/06/30 15:20 ID:BHAXfQw2
息子に台うちしてもらってるのさ

15 :杉田元治:02/06/30 15:21 ID:BHAXfQw2
 大日本が戦争するってえのに行かないのは陛下に申し訳ないじゃろ

16 :  :02/06/30 15:21 ID:yQcnWWWd
>ふうここまで書くのに2時間もかかった、疲れたし寝るか。

すごいな・・・・

17 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:22 ID:f2/xjwMl
韓国嫌い中国嫌い

でも徴兵されるの絶対イヤだ
俺だけは安全な立場で高みの見物したい
国民の三大義務だけで勘弁してくれ

18 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:23 ID:X3oLvSCi
戦争に連れて行ったらどういう顔するだろう、という知人は
多くいるけどね

19 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:24 ID:kxzMsWMe
このごろは技術が進んだからね、
最新型の竹槍は空母くらい一発で撃沈する高性能竹槍だよ
これを国民みんながもてば、第7艦隊なんてメじゃないね

20 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:26 ID:l/nT8Iom
今の軍制上、徴兵って必要なのか?
国民風紀上とか平沼や片山のアホとかと
同じような理由でいってるなら死んでくれ。

21 :えICBM:02/06/30 15:26 ID:lo7IQr/q
タイではある年齢に達した男性は集まってくじ引きで兵役を架すそうだ。
なんでも差別無く6人に一人が徴兵されるらしい。
大変なのはニューハーフで、彼等にも平等にも兵役のチャンスは回ってくる。
日本で兵役が復活したら全員は無理だが、じゃんけんで決めたら無理はないだろう。

なお、私は徴兵制復活は反対だ。
なぜなら現代の軍隊は専門的な技能集団であり、徴兵制にかかる予算は職業軍人の育
成や近代兵器の増加にまわした方が良いからだ。


22 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:26 ID:mybHw4HF
どっちみち二十代後半の俺には赤紙は来ません。

23 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:26 ID:a8VXBJiC
>>19
よし、そいつをひとつ永田町にぶちこもう!

24 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:28 ID:HJSwhCbP
今現在、徴兵制を敷いてる国ってどこがあるの?
そりゃ隣の国は知っていますけどね。あと、スイスもだったか?

25 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:31 ID:OZTeiWNc
イスラエルはそうだろ。

26 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:31 ID:8teitsbz
元帥になって元帥府をひらいて有能な部下と数十隻のイージス艦を指揮させてくれるなら徴兵されてもいいよ。
月給は500万円でいい。

27 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:33 ID:KNetrQ3r
徴兵制度マンセーとか叫ぶ人に限って、自分が徴兵される側になろうとはしない。

28 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:33 ID:a8VXBJiC
>>26
徴兵の3等兵なんか、月給10マソで元帥様の弾除けになれれば御の字と思われ

29 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:34 ID:gvsoGfBw
台湾とか。
フィンランドほか北欧諸国も多い模様。
もっとも後者は軍事訓練というより災害救助等の色合いが強い。

30 :えICBM:02/06/30 15:36 ID:lo7IQr/q
中国は徴兵制のようだ。
しかも男女共々。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/data.html
あの国はいざとなったら日本の人口より多くの兵隊を集めれるだろう。

人口が多いインドやインドネシアは徴兵制はないらしい。


31 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:37 ID:kxzMsWMe
>>24
台湾とシンガポールは確か徴兵制のはず


32 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:37 ID:gvsoGfBw
つーか、徴兵なんていらん。
そもそも、マジメに日本のピンチになったら、自分から志願するだろ?
なあ、おまえら?

33 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:38 ID:l/nT8Iom
アメリカは志願制と徴兵制の狭間をフラフラ。
今は志願制だけどそのうち徴兵制に戻るかも。

34 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:39 ID:HJSwhCbP
>>25 >>29 >>31 >>33
さんくす。

35 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:42 ID:ehKNP9Fg
エゲレスとかはどうなんでしょか・・・

36 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:43 ID:gvsoGfBw
「良心的兵役拒否」を認めるなら徴兵制も無意味だシナ

37 :太郎:02/06/30 15:48 ID:nDWcCEaD
はあ、
徴兵制になった時のメリットをカキコすれ

時代錯誤も甚だしい
そんなものより、日本製の武器を開発、配備する資金を
確保するほうがよっぽど安全
(法改正も含めてな)
兵隊より遠隔ミサイルのほうが遥かに効果的

よって却下

38 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:49 ID:X3oLvSCi
まじめな意見をしたいけど、なんだか1の杉田さんが気になって気になって…

39 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:52 ID:ATj/7qyP
激しくいらねー。
兵器に金回せ。


40 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:54 ID:HJSwhCbP
杉田元治はどこ逝った?

41 :朝まで名無しさん:02/06/30 15:55 ID:JXcbAmou
ここか・・
ひろゆきも恐れる職業右翼が出るって言うスレは・・・

1よ、まずテメーが率先してお国ために氏ね!カスが!

42 :名無しさん:02/06/30 15:56 ID:rEGsfGA8
 

  格 各 角 核

  核を持ちませう


43 :朝まで名無しさん:02/06/30 16:07 ID:jBu5L2E9
>>42
女はみんな核を持ってるぞ。

44 :朝まで名無しさん:02/06/30 16:09 ID:Qeelcg7Q
>>43
核は核でも「かく」です(w

45 :朝まで名無しさん:02/06/30 16:13 ID:qKVTnVNl
たしかに徴兵制なんぞより、
科学者や経済人そだてたほうが効率的に軍事力を強化できる罠
結局金とモノを持ってる国が一番強い

46 :朝まで名無しさん:02/06/30 16:16 ID:LXEWwZ+l
昔の戦争はスクラム組んで最前列の人間が弾除けになって
強引に突撃したりしたもんだから、兵隊がいくらいても足らなかった
んだろうな。

47 :朝まで名無しさん:02/06/30 16:19 ID:E6TNL8UL
>>46
しかし60年前にして既に、米軍のクロスファイアー(十字射撃)の前に脆くも散った罠

48 : :02/06/30 16:40 ID:qT1bBMqs
いつの時代も、徴兵を主張するヤツは、徴兵されることのない老人です。

49 :朝まで名無しさん:02/06/30 18:51 ID:uNKilo77
徴兵されるのやだよー。そだ!刑務所に入ってるやつらで部隊作れよ!

50 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:07 ID:JJRq5ekn
そりゃ、徴兵制にかかる費用を職業軍人の育成や
兵器購入に当てたほうが効率的かも知れないけど
そういう問題じゃないでしょ。国民の意識啓発というか・・

51 :段造:02/06/30 19:10 ID:tuq0L4+T
英国みたいに、皇族の人にも戦地で活躍して欲しいね。

52 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:12 ID:h29uGIlm
徴兵制になったら、ホモが増える。
今でも自衛隊は3割がホモなのに。

53 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:13 ID:ySJnvTNF
あの愛国心たっぷりのアメリカでさえNYのテロ事件の直後は兵役の志願が激減
したんだから戦争にいきたくないのはみんな一緒ってこった。


54 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:16 ID:XNDao143
徴兵制になったら、ヲタクが減る。
軍隊で鍛えられれば大抵の人間は大人になれる。
現にお隣の国ではヲタクが少ないぞ。

55 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:19 ID:h29uGIlm
>>54
文化レベルも低いが・・・。
同意。

56 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:21 ID:zLTj30bs
原子力潜水艦と戦略爆撃機と核で十分。

57 :太郎:02/06/30 19:22 ID:nDWcCEaD
>>50
意識啓発して何やらかすねん?
大東亜構想か?八紘一宇の精神か?
それとも三島ゆきおの残党?赤軍か?

他人の幸せより、自分の保身が大事な日本人が
そんなワザワザ兵隊になるわきゃねーだろ

だいたい、マスメディアでナショナリズムを徹底糾弾している
昨今、世論に反するだろが!
意識啓発の前にマスコミ、教育制度見直せや!
君の理想は 幻想 だよ 幻想!


58 : :02/06/30 19:26 ID:wspXJBQs
ネタスレケテーイ

59 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:28 ID:NzTmZK5j
>>54

それは妄想だな。
現にお隣の国は…。

>>56

迎撃ミサイルも欲しいな。


60 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:35 ID:zLTj30bs
今さら歩兵増やしてどーすんだよ。

61 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:37 ID:6nGffXE3
ほへー。

62 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:38 ID:NzTmZK5j
100万の歩兵よりも10発の水爆。

63 :朝まで名無しさん:02/06/30 19:44 ID:h29uGIlm
徴兵制復活となると、従軍慰安婦は不可欠でしょう。
女子高校生売春婦を従軍援助交際婦にしたら、兵隊の士気向上間違いなしです。

64 :sage:02/06/30 20:57 ID:BHAXfQw2
sagetete

65 :朝まで名無しさん:02/06/30 21:04 ID:qXbXi4P0
100いかない間に議論終わってる。
秒殺ですね。

66 :朝まで名無しさん:02/06/30 22:25 ID:L/NublG/
なんだったんだここは

67 :朝まで名無しさん:02/06/30 23:01 ID:CIvO+gfv
>>60
これからは騎兵の時代です。

68 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:17 ID:p0qEEVNU
徴兵制があればワールドカップも勝ってたよ。

69 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:18 ID:DPynSZaQ
徴兵制はやだな。希望制がいい。


70 :えICBM:02/07/01 00:25 ID:sKSx8Bm9
今は不況だから自衛官へのなり手も多いし、優秀な隊員を選べる。
それなのに徴兵制などしたら質の低下をまねくに決まってる。

71 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:31 ID:ShArcYUw
>>67
やっぱり騎馬突撃かっこいいよね。

72 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:33 ID:45mNl11T
>>62
水爆は水爆だけでは何にもならん。
運搬手段(ICBM、SLBM、爆撃機…)が無きゃ意味ないよ!
分かってるんだろうけど。

73 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:43 ID:iQj9bVZW
働き盛りの若者を徴兵するなんて発展途上国じゃあるまいし・・・・
不況まっしぐらになるだろ?
でも戦争が始まったら俺は兵に志願するね。

74 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:43 ID:AaYs+LOP
徴兵を主張してる方々は概知と思うが、予備自衛官補って制度が始まってる。

http://www7.ocn.ne.jp/~ehimeplo/yobiji/ho.htm

今年の応募はかなりの倍率で締め切ったようだが、興味のある人は来年応募してみれ。


75 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:45 ID:AaYs+LOP
第2回の募集は7月22日から10月18日だ、急げ!

http://www.sun-inet.or.jp/~aichiplo/yobiho/yobijiho.htm

76 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:46 ID:3uoV+oXQ
>>74
そんなのを雇わさせられる企業が一番迷惑だろうなあ。。

77 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:52 ID:AaYs+LOP
>76
予備自衛官が毎年、訓練で会社を抜けなければならない(注:会社への補填はある)
のを言ってるのだと思うが、予備自衛官補は訓練義務がないようだ。

78 :とんちんかん:02/07/01 00:53 ID:WxSQJoym
徴兵制に従わない人に対するペナルティーはどうするの?
牢屋行き?
金持ち、土地持ち、御曹司、皇太子はどうするの?
ソ連崩壊後
敵を作るために注意を朝鮮半島・中国に向ける意図ありあり
先祖は誰から生まれた? ←朝鮮半島中国OR太陽女神の天照大御神?
ごはん誰が分けてくれた?←朝鮮半島中国OR稲が羽をつけて来た?
お茶は誰が分けてくれた?←朝鮮半島中国ORセイロン茶?
焼き物は誰から教わった?←朝鮮半島中国ORドイツ・マイセン?
漢字は誰から教わった? ←朝鮮半島中国ORジョン万次郎が?
我々の生活を豊かにし、我々の文化に多大な影響を与えて来たこと
我々にこうした貢献をした人々のことを
敵視し虐殺すべきと主張する人は
ご飯を食べるな/一生和食の店には入るのをやめる?
手でじかに食べろ/高価な器・壷チョウダイ。送り先はこちらへ〒
漢字を使うな/どうぞ街宣車にでかでかと”ひらがな”で書けば?

79 :朝まで名無しさん:02/07/01 00:57 ID:KwuDbn5R
軍事的な効果はともかく、教育的な効果はありそうだ。

お隣みたいに2年も3年も必要ないが、半年くらいの軍隊生活は、
通過儀礼のないこの国にとっては、ちょうど良いイニシエーションに
なると思う。



80 :太郎:02/07/01 01:00 ID:rvgmJQHh
>>79
洗脳されて退役してくる罠
犯罪者が凶悪化する罠


81 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:07 ID:AaYs+LOP
もっとも、こんな予備自衛官補制度が出来て迷惑に思ってる徴兵論者、愛国屋は多いかも。
「主張は結構だが、あなた自身は予備自衛官補の訓練に参加しましたか?」
と言われるわけで。

82 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:09 ID:5TH2qwn8
日本では徴兵制は20世紀の遺物なので
必要なし

83 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:28 ID:KwuDbn5R
長い人生の数ヶ月間くらい、日常から離れたところで過ごすのは、そんな
悪いことではないと思うがなぁ・・・

いきなり最前線に飛ばされるわけでもなし、そんなに毛嫌いしなくてもいー
じゃん。


しかし権利ばかりを主張して、それに伴う義務や責任を拒絶する厨が多い
のには驚いた

84 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:31 ID:CtKWWeGY
徴兵制って。。軍事素人だろ(藁
非合理的

85 :太郎:02/07/01 01:31 ID:rvgmJQHh
>>83
義務や責任とはなんぞや

初耳だ、解説すれ

86 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:33 ID:5TH2qwn8
>>83 は釣り人ですか本気と書いてマジと読む


87 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:39 ID:qB3Sbp1n
どうも徴兵制度復活を叫ぶ人は
「今の若者だらしないから軍隊みたいな所で鍛えなおせ」
みたいな理由でいってない?これ本来の徴兵制の意義と
違ってないか?

ところでドラえもんの、のび太みたいな奴は徴兵されたら
どうなってしまうのか、スネオもダメくさい。徴兵制取ってる
国、ホントに知りたいんだけど、こういう使えそうもない奴
どうすんの、マジで?

88 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:42 ID:CtKWWeGY
>>87
スウェーデンでは、思春期〜青年期まで片親いればラッキーって社会に
してしまったので、道徳教育が崩壊してます。

そいつらを鍛えなおすのが徴兵の一つの意義で、一応成果は出てるね。

ただ、海洋国に徴兵は非合理的なものなのは確実だが・・・・

89 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:42 ID:P2eAP52n
>>78平仮名は漢字から派生したので使えず。同様に万葉仮名も。ということは・・・?
と、重箱の隅をつついてみる

90 :太郎:02/07/01 01:45 ID:rvgmJQHh
義務や責任とはなんぞや

義務や責任とはなんぞや

義務や責任とはなんぞや

非常に気になる!



91 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:47 ID:AkGAXZaZ
ゲンジィ〜>>1
早くお迎えにきてもらったほうがイイよぉ。
徴兵で若者がシャンとして国がよくなるって幻想抱くのは自由だけどさ。

92 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:48 ID:AOgW47mJ
http://ime.nu/www.asahi-net.or.jp/~he9n-tkis/oobakamono.mpg
http://ime.nu/www.asahi-net.or.jp/~he9n-tkis/oobakamono.mpg
http://ime.nu/www.asahi-net.or.jp/~he9n-tkis/oobakamono.mpg
http://ime.nu/www.asahi-net.or.jp/~he9n-tkis/oobakamono.mpg
http://ime.nu/www.asahi-net.or.jp/~he9n-tkis/oobakamono.mpg

93 :朝まで名無しさん:02/07/01 01:57 ID:X3lzXtb0
純粋に教育機会として徴兵は辛いな。
他の手段を考えたほうがよかろう。

国防としての徴兵はあまり効果ないだろうし、
国防意識の向上はいいけど、教育全般ほど緊急性も感じない。

 徴兵するくらいなら教育勅語復活しる。

94 :朝まで名無しさん:02/07/01 02:00 ID:3at4EYcx
こういう話題は軍事板でやったほうがいいよ

95 :朝まで名無しさん:02/07/01 02:24 ID:6HHTM6Jf
徴兵制は現在の政治体制では不可能だし、そもそも必要もないが、将来若年人口
が減ったとき自衛官とか警官の頭数が足りなくなったら、好きな職種を選ばせる
形で復活することもあるのだろうか。

96 :朝まで名無しさん:02/07/01 02:36 ID:+Fb8fqQX
>>95
その場合ただでさえ労働人口が減ってるのに、自衛官や警官みたいな
何も産み出さない職種に労働力を振る余裕はないと思われ

97 :朝まで名無しさん:02/07/01 04:22 ID:ZEYdBjql
>>90
言ってることはモットモだが、そのHN何とかならんか?
どーも打通太郎や…以下略を連想するんだが
>94
スレ立てずに、質問スレと検索でな。議論され尽くしてる筈だ。
軍は教育機関ジャナイってのも含めて

あと、核は「保存が高コスト(管理が…)」「国際社会の批判」
「近隣国家に脅威(≒口実)を与える」「非常に使い辛い」
「持ってても喧嘩売られるときは売られる」等の理由から、有力な兵器とは言い難い

98 :朝まで名無しさん:02/07/01 05:19 ID:ROvkVlZm
ただ、いまどきの20歳前後のガキあたりから本当にすさんだ感じ受けるよ。
正直、もう徴兵制で教育的な効果を求めるしかないような気がする。
ついでにいえば高校は廃止してもいいくらいだ。

99 :朝まで名無しさん:02/07/01 08:34 ID:3uoV+oXQ
>>98
そうすると生真面目な若者が一番バカを見る罠

100 :朝まで名無しさん:02/07/01 14:06 ID:ovPNC70X
65歳以上は強制徴兵ってのはどうだ?
やっぱり経験がモノを言うだろ。
高齢化問題も一気に解消。


101 :太郎:02/07/01 14:14 ID:rvgmJQHh
うお!
これは凄い、年金問題、健康保険問題が一気に解決

行け!203高地へ
進め!楢山節考部隊

。。。。。まじか?

102 :朝まで名無しさん:02/07/01 14:16 ID:kca9DeZZ
>>98
こういうことを言うヤシに限って若いころは屑だったという罠。
いや、今でも屑だから過去形で言うのは間違いか(w

103 :養鶏屋:02/07/01 14:29 ID:qpWRpcxE
拝啓 杉田元治様

ご心配には及びませんです。小泉閣下は、その卓越した能力で徴兵制に
匹敵する環境をわが国にもたらしてくれますです。若者も人の子、食に
窮すれば放って措いても自衛隊の窓口に殺到するでありましょう。
只、これが日本の将来にとって良いことなのか一抹の不安も過りますですが・・。
敬具

104 :太郎:02/07/01 14:40 ID:rvgmJQHh
>>103

徴兵制でGNPが格段に下落し
ますます食に窮する罠

105 :朝まで名無しさん:02/07/01 14:56 ID:wKmX6yAS
人間、弱気になるとつい自A隊のポスターに目がいったりしちゃいますからね。
気を確かに持って頑張りましょう!

106 :朝まで名無しさん:02/07/01 15:13 ID:4o2jY833
いいねぇ、俺は病弱をネタに逝かねえけどな。

107 :えICBM:02/07/01 15:38 ID:sKSx8Bm9
島国である日本に歩兵が主体となる徴兵制は不必要というのはごもっとも。
では、海で活躍できる兵隊を徴兵すればいいではないか。
なに? 船が足りない?
大丈夫、泳げば船などいらない。

沖合の敵艦船を撃破する水上艦には2,3年足らずの訓練では役に立たないだろう。
しかし、上陸寸前の上陸用舟艇に向かって腹に爆弾を抱えて泳いで体当たり自爆は出来る。
岸に近づく敵上陸艇に一斉に爆弾を抱えて泳いで向かっていく日本男児。
恐らく上陸できる敵兵は皆無だろう。

何? みんな死ぬ?
もちろん誰も生きて帰って来ないだろう。
けど大丈夫。敵兵に上陸された段階で日本は終わりで皆殺しだから一緒だ。

また、この訓練を世界に発信すれば誰も日本に攻めて来ようとは思わないだろう。
平和憲法の日本としてはとても都合がいい。

しかも、毎日毎日2年間来る日も来る日も爆弾を腹にまいて朝から晩まで泳げば健康な日本男児が生まれる。
健全なる体に健全なる精神。
これで>>1氏の言う日本の若者への危惧も一気に解消されるだろう。



我ながら良いアイディアだ。
一切隙がない。
自画自賛。

108 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:05 ID:mEHjKb2t
徴兵はともかく地雷廃絶はなんとかならんかな〜、
島国なんだから上陸兵を水際で食い止めるのは
しごく有効な作戦だと思うけど、兵隊も足りないんだし。

109 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:15 ID:sn1QA/3i
>>108
日本人が一人でも国内で地雷踏んだら一年中がサヨ祭状態だから、ねえ。

110 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:23 ID:mEHjKb2t
>>109
使い方によっちゃあれほど専守防衛に徹した兵器はないと
思うけどな〜。
埋めた場所さえ把握してりゃいいんだし

111 :・・・:02/07/01 16:25 ID:huiusmBO
徴兵制があるのは福祉国家失格。

112 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:30 ID:1q6mlw4n
軍事板で続きはやってくれ。
スレ立てるほどの内容じゃないけどな。
笑われておしまいだぞ、専門板では。

ところで、徴兵制を主張する奴は徴兵制を維持する金はどこから出すきでいるんだ?

113 :朝まで名無しさん:02/07/01 16:44 ID:8tmIHx4q
>110
台風とかで流されてどっかへ言ってしまう罠。
機雷みたいに一定期間で使用不能になるようにしておけばいいんだけどな。
(永久寿命の機雷は海洋条約かなんかで禁止。理由は判ると思うが)

114 :はねるのトびら@準メンバー:02/07/01 18:55 ID:Snbfqj0U





     徴兵制なんてとったら、挑戦とか支那そばやが黙ってないだろ。





115 :朝まで名無しさん:02/07/01 19:12 ID:ovPNC70X
それは、内政干渉。

116 :朝まで名無しさん:02/07/01 19:23 ID:35CP/dO1
>>80
なんで凶悪化するの?

117 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:06 ID:zETC8zli
タイの徴兵検査今テレビでやっているな。
タイではくじ引きで兵隊になるならないを決めるそうだ。
性転換手術を受ければ兵役につかなくてすむらしい。


118 :sage:02/07/01 20:09 ID:iANUGA3y
徴兵制にするならば、まず自衛隊を軍隊としなければならない

119 :太郎:02/07/01 20:11 ID:rvgmJQHh
>>116

犯罪者が殺人のHOW TO覚えたら
どうなるよ!
それも三食宿舎つきで給料までもらえてだぞ

120 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:11 ID:iANUGA3y
sageカキコの場所間違えた 鬱

121 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:17 ID:WT216RdO
今の若い奴らが徴兵されて耐えられると思う?
絶対耐えられないね。逃げ出す香具師多し。

122 :太郎:02/07/01 20:20 ID:rvgmJQHh
>>121

故に立法化しない罠

123 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:35 ID:FXMcbM3P
今の中年が若いころに徴兵されても耐えられたとはとても思えないのだが。

124 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:37 ID:WT216RdO
いったいどのくらいの年代なら耐えられるのだろう?

125 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:41 ID:mEHjKb2t
戦死したら靖国に祭ってもらえるのかな。
軍神になれるかな。

126 :朝まで名無しさん:02/07/01 20:45 ID:mEHjKb2t
あと、遺族に対する給付金いくら出ますか?

127 :ミ゚Д゚彡:02/07/01 21:43 ID:zETC8zli
>>125
政教分離の考えから行けばそれはありえないだろうと
思えますが。

128 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:46 ID:0cUCBV5I
徴兵制など復活させたら日本がカンコックのようになるぞ。
皆が散々馬鹿にしているカンコックのようになるんだぞ。
本当にそれでいいのか?


129 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:48 ID:s+D2tJzy
日本捨てます。
外国の力を使って日本を滅ぼしてから再生します。

130 :ミ゚Д゚彡:02/07/01 21:50 ID:zETC8zli
>>126
防衛庁の職員の給与等に関する法律
(昭和二十七年七月三十一日法律第二百六十六号)
とか読んでみてください。


131 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:51 ID:j212bS23
核もてばいいじゃん

132 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:53 ID:BAGY3+Aj
>>131
なんの核ですか


133 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:53 ID:/hLuxiQv
>>128
馬鹿

徴兵制自体は日本には不合理だが。
大陸国家には合理的なシステムだけどね。

134 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:55 ID:RWbhB7bv
>>128
徴兵制のある国は
カンコックだけではあるまいと。

135 :朝まで名無しさん:02/07/01 21:58 ID:Kxga33Bt
一歩ソト出たら虐殺強姦掠奪やり放題の旧陸軍見りゃ
軍隊教育が人間の質の向上につながる、って事もねーみたいだし、
まあ脳ミソ筋肉のガサツで粗野な便所裏の雑草をはびこらせるのが
関の山だな。



136 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:02 ID:b7oo3lm5
>>134
でも日本社会がカンコックに近くなるのは事実だぞ。
カンコックも徴兵制を止めれば少しはマシになるだろうに。



137 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:06 ID:/hLuxiQv
>>136
本気で言ってるのか?
馬鹿じゃねー?(藁

138 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:06 ID:oTHoqSpn
>>135

それでも今の日本人より100倍マシだというからたまらんよな
ああ、君はどうよ?(プ


139 :帝國軍人:02/07/01 22:07 ID:LfxeH5Js
>>136
 んー、軍隊教育の中身によるんじゃないかな。
 韓国は、旧日本軍の伝統をかなり色濃く引き継いでるからな。
 かつて韓国の軍の高官が自衛隊の幹部に言った言葉、
 「韓国軍は、旧日本軍の良いところはすべて取り入らせてもらいました。」


140 :えICBM:02/07/01 22:12 ID:sKSx8Bm9
>>139
じゃあ、血迷って日本に攻めてくるのも十分ありだ。

141 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:15 ID:3E4+LNkl
若者ががっちりしてるかどうかは、主観の問題で
外見上の身体を測定したら
明らかに六十年前よりデカイし身体能力もあるでしょう

がっちり好きなのね

142 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:22 ID:/hLuxiQv
元来、徴兵制とは、
「安上がりに大規模なarmy(軍隊転じて陸軍)」を組織するための制度。
何故陸軍かと言うと、数がそのまま戦力になるから。
特に銃器が登場してからは、鉄砲さえ撃てればそのまま戦力になったので、
ある程度の訓練さえすれば、そのまま戦力に出来た。
このように、大規模な陸軍を創設するのには適している。

逆に、海軍を主とする国家にとっては、これは不合理極まりない。
理由は、海軍の将兵は、使い捨ては出来ない専門技術者が多いから。
すなわち、1人1人に訓練/教育をしているとコストがかかり過ぎて財政を圧迫する。
よって志願制にし、その将兵に教育/訓練を徹底することが、戦力の増強に繋がる。

そして、「いかなる国家であれ、優秀な陸軍と優秀な海軍は両立し得ない」
と言うテーゼがある限り、どちらかを選ばざるを得ない。
日本はどっちか。。。明白だね。

143 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:25 ID:OyJbPPSF
いうかさ、徴兵制なんて無駄だよ。意味がない。
50年前の戦争ならいざしらず、いまどきの戦争に素人動員
したって作戦の邪魔になるだけだよ。

144 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:29 ID:b7oo3lm5
戦力よりも若者の心身の鍛練でしょう?
それもプラス面ばかりとは思えんけどね。


145 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:29 ID:I5G+WLV2
そろそろ終了ですか?

146 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:30 ID:mEHjKb2t
あのさ、徴兵されんの嫌でしょ?あんたも。
だったらわざわざ徴兵制が今のところない国に生まれ育って
いるんだから、そういう事言うもんじゃない。
徴兵制のある国だったら、そもそもこういう事言えないんだから。

147 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:30 ID:Aihjfvjy
>>142
しつもーん!アメリカは陸軍が優秀で海軍が優秀でないのですか?それとも
海軍が優秀で陸軍が優秀でないのですか?素人なのでよくわかりません。

148 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:31 ID:I5G+WLV2
>>144
心身の訓練は寺でやれ。
安上がりで徴兵より効果が期待できるぞ。

149 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:33 ID:Aihjfvjy
>>148
禿げ同。DQNにわざわざ効率的な殺人術を教えてやるのかと思ったらぞっとする。


150 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:34 ID:b7oo3lm5
>>147
海軍の方が空母や戦闘機や潜水艦などの高度な兵器を配備して金も掛かってる。


151 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:34 ID:/hLuxiQv
>>147
アメリカ自身が、「優秀な陸軍と海軍は両立し得ない」ってテーゼを元に
軍隊を構築している。
そもそもこのテーゼを最初に明文化したのは米海軍のマハン少将だしw

アメリカは完全な海軍国だよ。南北戦争までは陸軍国だったが。
今だって、海兵隊に注力してそれに比べると陸軍は見劣りする。
この理由は、「敵の海軍基地を占領するための戦力は必要だが、
敵の大陸内部まで侵入するのは利益無し」と判断しているから。

152 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:34 ID:OyJbPPSF
二十代って人間にとってもっとも重要な時期じゃん。
それを徴兵なんかの訓練期間にされたら、無駄になるよ。
だから一流大学の学生なら徴兵免除とか、将来、日本の社会を支える
人間は免除したほうがいい。研究や勉学の支障になったら、社会に
とってマイナスだよ

153 :太郎:02/07/01 22:36 ID:rvgmJQHh
@@@@@@@@@@@@@@@@

徴兵制のメリットを箇条書きにすれ

@@@@@@@@@@@@@@@@

納得したら徴兵派に転向するぞな



154 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:37 ID:kcs1B0rk
日本って、3自衛隊のどれ優先しとるのかな。

155 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:37 ID:/hLuxiQv
>>142>>151だが、
徴兵制はいらんが教育勅語は必要だと思う。

無論多少の修正は必要だが。。道徳(HR?)の時間に従軍慰安婦や
南京大虐殺のビデオを見せられる妹に同情(w

156 :ミ゚Д゚彡:02/07/01 22:39 ID:zETC8zli
>>154
海上自衛隊だろう。。。。。

157 :太郎:02/07/01 22:41 ID:rvgmJQHh
>>155


>無論多少の修正は必要だが。。道徳(HR?)の時間に従軍慰安婦や
南京大虐殺のビデオを見せられる妹に同情(w

どこの国の話ですか?
ひょっとして日本?


158 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:41 ID:I5G+WLV2
空...まだファントム現役?
知ってる人いる?

159 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:46 ID:bIOMn87v
税金が無駄になると思われ.....

160 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:47 ID:x5uLq+cF
>>158
ファントムはいまだ現役です。
この間バルカン砲を誤射してました。

161 :朝まで名無しさん:02/07/01 22:59 ID:8myV8Db3
日本太平洋戦争に勝ったって思ってるアホな高校生
テレビで見たときは冗談で言ってんじゃないのかって思った

162 :朝まで名無しさん:02/07/01 23:03 ID:lGEhrbV1
復活させても、PKO等国連の軍事活動に参加しても土木・後方支援
ばっかで実戦経験ない兵ばっか作るんじゃ意味なし。

163 :賛成 :02/07/01 23:06 ID:8JMo02bJ
徴兵制といえば若者が徴兵されるもの、という発想が固定観念。
少子高齢化社会で若者など徴兵できる訳がなかろうが。60歳以上の老人に限るべきだ。
戦争になってたくさん戦死してくれれば、高齢化社会の解消になり、日本に活力が戻って
くるだろう。

164 :朝まで名無しさん:02/07/01 23:08 ID:ovPNC70X
>>161
中韓の諸問題に対する国民も変わらないと思われ。


165 :だろうねえ‥‥:02/07/01 23:45 ID:fZPhX4+R
「学徒徴兵検査で海軍志願のものが、圧倒的に多かったそうだ。検査官が
「なぜか」と聞くと、「服装が好きだ」「海が好きだ」と言ったものもあ
るが、ただ「気分がよい」と言ったものもあったという。彼らはハッキリ
とは答えないのである。ただ学問をしたものには、日本陸軍の雰囲気には
堪えられぬのだ」(清沢洌日記 S18.12.4)

166 :朝まで名無しさん:02/07/02 20:20 ID:kUCtAMn5
自衛隊板の徴兵制のスレ↓
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1010574043/l50

167 :朝まで名無しさん:02/07/02 22:54 ID:SxUeX16a
子供にHOW TO KILL を覚えさせるのか

168 :朝まで名無しさん:02/07/02 22:56 ID:wM91ahJ1
なにも戦争準備のための徴兵制でもあるまいて」

169 :朝まで名無しさん:02/07/02 22:57 ID:5nxwWBOk
徴兵制復活を唱えている人の本音を聞きたい。
いったい何が目的なのか。

170 :太郎:02/07/02 23:08 ID:Qltym5CG
>>169
札幌雪祭りの雪像数を増やすこと

っていうか、自衛隊って人余ってるんじゃないの?
自衛隊の入隊倍率高いと聞いたが、

171 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:10 ID:QSM72Auk
>>169
少しでも軍事知識のある人間なら、現代日本に徴兵制なんて
恥ずかしくて言わないけど・・・

「徴兵制」って単語を突然出すヤツはどういうヤツか考えるといい。
例えば、有事法案の議論スレで徴兵制を言い出すヤツを・・・


172 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:10 ID:j0VmilSA
>>170
あまりまくりです。
今や失業対策隊になてます・・・。

173 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:10 ID:5nxwWBOk
>>170
ワラタ!

自衛隊員が高学歴化して使いにくくなってきた、と聞いた。

174 :名無し:02/07/02 23:11 ID:skZuoKeT
徴兵は国民国家の必須の制度だ。
民主主義国家では必ず国民は兵役を義務としなければ、共同体の成員としての
価値観、責任感、軍事知識が身につかない。
古代ギリシャを見よ。
徴兵と言うのは,国民の動員のことである。
近代の徴兵は、平時の国防訓練を行う。外国では2年間が多い。韓国、北朝鮮、
中国、ロシアなどみな徴兵制度がある。
ここで国民は人間関係ができる。国民が堅く組織される。
よいことばかりである。

反対するのは日本征服を狙う反日外国だ。
当然だ。


175 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:12 ID:5nxwWBOk
>>174
で、本音は?

176 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:16 ID:OL4xFSd4
決まってるじゃないか!
愚 民 ど も の 粛 清 ! !

高卒、茶髪DQN、珍走団、引きこもり野郎!
社会に役立たないクズは、とっとと死んでもらいましょうってこった!

177 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:17 ID:47KNaJ9e
徴兵よりもまず戦車が信号を守らないといけない現状を何とかしてくれよ
・・・と思う。

178 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:17 ID:d5cQ17Ac
教育としての徴兵制を導入したとして・・・
 この論者の前提は若者はダメということですから兵士教育の前にヒトとして
の教育、そして軍人教育。 教育だけで最低5年はかかるやうな気がする。

 まともな人間を自衛官として採用すれば軍人教育だけで済む。


179 :太郎:02/07/02 23:19 ID:Qltym5CG
>>176
先生!武器は竹やりなんでしょうか?


180 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:21 ID:5nxwWBOk
>>176
ストレートで良い。

>>178
教育は学校でやって。これ以上無駄な税金使わないでほしい。

181 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:21 ID:itoh/WON
>>1
させません。

182 :太郎:02/07/02 23:21 ID:Qltym5CG
>>178

そんな奴らは戸塚ヨットスクールに送り込め
きっと、更正することでしょう

183 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:24 ID:reQCXzlU
でも、もし徴兵制度が成立して施行された場合、徴兵に行っていない我々世代が
肩身狭い思いするのではないかい?ちょうど、今の団塊世代みたいに。

184 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:27 ID:OL4xFSd4
>>179
武器は、人間爆弾。特攻攻撃!
クズでも捨石にはなるわ。
拒否する奴は死刑、自分で死ぬか、死刑になるか二つに一つ!
クズはいらんのだよ!クズは!
それから、貧乏人は、貧乏人のままで色!余計な知恵はつけるな!
低レベルな日本人は死ねばいいんだよ、死ね、死ね、死ね
天皇陛下万歳!、大東亜戦争はアメリカの陰謀で負けたのだ!
日本軍は世界一優秀な軍隊だ!
あー、ひー、もー、ピー、キィィィーーーーーーー
パープルターン、パープルターン、ピーーーーーーーーーーーーッ!!!

185 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:37 ID:raJrka9q
ここで悲しいお知らせがあります。
>>176&184が発狂してしまいました(w
ま、そんな冗談は置いといて
徴兵=教育とか言ってる奴の本音って>>176が言ってることじゃねーか?と
マジで思うのだが、どよ?

186 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:39 ID:wlYpFfh/
>>185
>>176はサヨク。

187 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:40 ID:zs3eYPQ8
>>185
間違いないでしょ。
自分のキャパシティーの範囲外の人間を許すことができない
わがままな人たちなんだよ。

188 :鹿児島勝利!:02/07/02 23:44 ID:gr4uRnWY

http://laguz.gaiax.com/home/fujiwara1でハケーンしました。
---------------------------------------------------------------------
修学旅行から、南京虐殺資料館を除外
Nanjing Massacre Museum excluded from school trips to China
http://www.japantoday.com/e/?content=newscat=1id=221370
【和約】2002年7月2日(火)鹿児島−今日、火曜日、鹿児島県議会は高校の修学旅行
から、中国の南京虐殺資料館から除外する地元市民グループの署名を可決した。

市民グループは署名を1999年、12月に提出、県にその資料館は「反日洗脳の本拠地」
として、資料館への訪問を修学旅行から除外するよう求めた。このグループは、
国家主義的な学者の組織で、アジアの日本植民地支配を肯定する教科書を奨励する、
「新しい教科書を作る会」の一部である。
---------------------------------------------------------------------

鹿児島県議会の勇断にエールを送りましょう。 左翼の組織的な嫌がらせが
鹿児島の県会議員に向けられる模様です。 鹿児島県民と九州男児、
何とかシル。

鹿児島県議会のHP
http://www.pref.kagoshima.jp/home/gikai/


189 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:47 ID:wlYpFfh/
大体、徴兵なんぞしなくても軍隊式の教育ってのは出来るでしょ。
実際、スポーツの強い高校なんかは選手を寮に入れてそれをやってる。
日本人の全てがそういった教育を受けないと思うんだろうかね?
企業でも新人研修でやるんじゃないの?

190 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:48 ID:zs3eYPQ8
>>189
でもよく暴力事件起こすよね。

191 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:50 ID:nzfwX6Si
徴兵=教育って理由で徴兵制を導入するんであれば、
義務教育に入れてしまえばいいと思う。
中学〜高校の間に1年入れてしまえばDQNの数はかなり減るだろ。

・・・まあ15歳に徴兵ってのは問題ありそうだが。

192 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:51 ID:7Yo7LgOR
逆だな。ナショナリズムを強化すれば
日本人はチョン化する。
半島では愛国心が洗脳のレベルまでいっている。


193 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:55 ID:qcrShUGu
徴兵制なんてものは国が個人に死ねといっているようなもので、絶対に
賛成してはならない。戦争で特攻していった若者はそれこそ徴兵制による
犠牲者なのである。戦争に強制的に参加させる徴兵制は絶対に反対する。

194 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:56 ID:92nVBnDW


   そ の 前 に 性 教 育 を 充 実 し ろ !

195 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:59 ID:wlYpFfh/
日本の自衛隊なんかは志願制だから共産主義者や非武装主義者ってのは稀だろうが、
徴兵制の国の兵隊なんかゴロゴロいるんじゃないの?
たまたま、現在の自衛官やテレビに露出する退役軍人が立派で軍隊教育ってのが素晴らしいものの
ように見えるんだろうけど、あれはあくまで兵隊を作るための教育で、別にそれをしたからといって
「バイコクヌ」が減るなんてことは無いだろうよ。
2,3年の兵役で軍隊の仕事を理解できないまま任期切れを迎えた日にゃぁ、共産主義者とその予備群
を大量に作ることにもなりかねんよ。

196 :朝まで名無しさん:02/07/02 23:59 ID:raJrka9q
ただなー、人としての一般常識を徴兵とか大げさなことして教育させるって
のは、相当イタイと思うぞ(w。

家庭できっちり躾ができてる→学校でちゃんと勉強できる→軍隊でもしっかり
任務をこなせる。だと思うんだよなー

それが

家庭の躾ができてません→学校でも手におえません→だから軍隊で・・・・・
ってなんか違うだろーって思うんだよな(笑)

そんやヤシに国家の防衛まかせてよかとですか?

197 :朝まで名無しさん :02/07/03 00:01 ID:WM3C8PIG
だから国民は生まれながらに軍属とし、
軍事教練を義務教育に組み込めばいい。


198 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:03 ID:W0w5V/rY
>>197
軍事教練ってなんのこと?
鉄砲の撃ち方習ったら、愛国心が芽生えるのか?

199 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:05 ID:Mnoh6nAj
>>197
だから生まれながらに

  性 教 育 を 充 実 し ろ !



200 :視野 :02/07/03 00:08 ID:PLaFwh/g
「日本人は視野が狭い」 米中が対日警戒感共有

 【ワシントン1日共同=渡辺陽介】一九七二年のニクソン米大統領の歴史的な訪中の準備のため、当時の
キッシンジャー大統領補佐官が、七一年十月に周恩来・中国首相と行った会談の会談録が一日までに明らか
になった。双方は「日本人の視野は狭い」などと一致、米中の関係改善の背景に対日不信感があったことが
裏付けられた。米民間シンクタンク「国家安全保障公文書館」が米国立公文書館などから会談録を入手、公
表した。              
 会談録は日本の経済発展や再軍備の懸念で歩み寄り、米側が「日本について(米中は)同方向の利害を持
つ」(キッシンジャー氏)と明言するなど、対日警戒感を共有したことも浮き彫りにしている。
 会談は、十月二十二日に北京の人民大会堂で四時間余りにわたって行われ、約四分の一が日本について費
やされた。
 会談録によると、首相は「日本は第二次大戦の賠償も払わず戦争から利益を得た」と批判、補佐官は「日
本にはまったく幻想を持たない」と応じた。
 首相はさらに「経済拡大は軍事拡大につながる」と強い懸念を表明し「日本を今の状態に太らせた」と米
国を批判。補佐官は「日本を経済的に発展させたことを今は後悔している」と語った。
 また、日本人への評価としては、補佐官が「中国は普遍的な視野があるが、日本は部族的な視野しかない」
と述べると、首相は「ものの見方が狭くとても変わっている」と評価が一致。さらに補佐官は「日本人はほ
かの国民がどう感じるかの感受性がない」と指摘した。
 補佐官は、日本が大規模な再軍備に走る事態になれば「伝統的な米中関係が再びものを言う」と言明し、米
中による日本封じ込めも示唆。米国による日本への核の傘については「米国のために核兵器を使うより、日本
のために使う可能性は少ない」と述べている。


201 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:08 ID:aAJYvGOw
>>199
確かに
SEX ED
は大事


202 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:09 ID:G6JNhiSN
ここで性教育せよ↓
http://home.att.ne.jp/iota/seihou/


203 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:09 ID:MUjB/xdh
国民は国の財産です。


204 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:09 ID:W0w5V/rY
>>200
別スレ立てれば?
コピペうぜぇ。

205 :191:02/07/03 00:11 ID:0oUEE87l
俺もそもそもは徴兵制度には反対だよ。
軍で根性を叩き直す(教育する)っていうのは、本来馬鹿げてると思う。

ただ義務教育が文部省によってすでに破綻しているのも確か。
そこで徴兵制と言い出す気持ちもわからんではない。

206 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:13 ID:JN3sT6M3
しかし、徴兵制まではいかないにせよ、ソフトタッチな軍事訓練(火災訓練、避難訓
練みたいなノリで)があったらおもろいと思われ。(w

207 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:14 ID:Gj/G6SpY
徴兵をやれば今の日本の状態は続かず変わるでしょう。
勢いづくでしょう
この際だから、チョン半島を貰っておこう となって、誠に好ましい。


208 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:16 ID:Mnoh6nAj
>>202サンクス
すかさず逝って来ます。

209 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:17 ID:2V9lV6E/
>>206
火災訓練にしろ、避難訓練にしろ、もっとハードでなきゃいけないと思うけどねぇ。
阪神大震災の時の被災地の人の行動を見れば少しは役に立っているのかもしれないけど。

210 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:17 ID:ZblCYdLh
徴兵の期間による

211 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:19 ID:k3b4CZvY
徴兵制はいいとして、特攻はどうする?

212 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:20 ID:Gj/G6SpY
もっとも、現代の戦争では徴兵はあまり意味が無い。
プロでないと、鉄砲一つ扱えない。まさか、三八式を使うわけにもいくまい。


213 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:22 ID:Gj/G6SpY
特攻はできない。
高すぎる。


214 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:23 ID:2V9lV6E/
>>212
旧式より新式のほうが扱いは簡単なはずじゃ?
徴兵が意味ないっていうのは同意。

215 :>213:02/07/03 00:25 ID:k3b4CZvY
後腐れが無いからむしろ安い。

216 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:27 ID:Gj/G6SpY
結局、徴兵して何をやらせるかだが。
やれることは一つも無い。
プロに任せるしかない。全て、高等テクニックが必要だし、金がかかりすぎる。


217 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:27 ID:2V9lV6E/
>>215
後腐れありまくりだろ。自分ひとりで生きてると思ってるヒッキーは常識が無い。

218 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:28 ID:0oUEE87l
>>215
特攻したヤシの遺族に対する補償が高い。

219 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:29 ID:+1Zx48In
若者への教育効果というのなら、
パレスチナなどの紛争地域でのボランティア活動とか、
疫病蔓延地域での医療補助活動とかの方が
今の自衛隊よりはるかに高いと思う。
弾や自爆テロ、エボラ熱やマラリアと隣り合わせの日常を体験するわけだ。

何しろ自衛隊にいる方が絶対安全なことは確か。

220 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:30 ID:Gj/G6SpY
ハイテク戦争で、ド素人の出番はあまり無い。

221 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:33 ID:Gj/G6SpY
教育効果というが、徴兵オチコボレが社会問題化して、今と変わらない。

222 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:34 ID:2V9lV6E/
>>219
自衛隊にしろ、紛争地域でのボランティアにしろ、教育目的で来られると
迷惑だろう。基本的な「教育」を修了した者が行くべきところなの。


223 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:34 ID:JN3sT6M3
>>213
でも人間やらなあかんときにはやらなあかんからなー・・・・・
なにも特攻って軍隊だけの話じゃねーよね。
旧日本軍の特攻作戦みると正直なんかイメージワリィけど
自分1人が死ぬことで、多くの命が救われることを考えると・・・・・

224 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:36 ID:EYimyHyX
でも後で侵略者、戦争犯罪人として非難される罠。

225 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:38 ID:bPq/uXMX
徴兵制に賛成な中高年に聞きたい。
自分は行くの?
行かなくて良いならその根拠は?

226 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:40 ID:2V9lV6E/
>225
少なくとも二十歳以上は教育目的から徴兵せよなんて子供じみた発想は無い。
人生経験の少ない高校生か中学生でしょ。

227 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:47 ID:bPq/uXMX
>226
あなたは幾つ?
自分は行くの?
兵役が人生経験にプラスになる根拠は?

228 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:51 ID:2V9lV6E/
>>227
>>1と同類だね。アンタは。

229 :朝まで名無しさん:02/07/03 00:58 ID:grEr6TdM
漏れは、もう徴兵されても役に立たない歳だからなぁ。
もっとも核とテロとロボット兵器(プレデターとか)の時代に
徴兵制も無いもんだが。その気になれば、一個大隊で
世界を破滅させられるんじゃないかな。

230 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:14 ID:bPq/uXMX
自分がしないで、他人にだけ強要しようとする考えが理解出来ない。
「自分は真っ先に」とかだったら少しは賛同できるが、
「若者だけ」「自分は別」なんて他人を動かせる訳ねーじゃん。


231 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:19 ID:2V9lV6E/
>>230
徴兵の適用期間を考える上で年齢でやるのがいいというだけでないの?
30後半過ぎて運動経験も無いような新兵なんか使えん。

232 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:19 ID:uhk32ElS
お隣の国を見ても、そんな事が言えるのかと小一時間・・・

233 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:23 ID:PREwlPz0
徴兵制に意味が無いとは思わないな。是非はともかくとして。

まず、根本的な誤解として、徴兵→鉄砲持ってえっちらおっちら、
という想像はちょっと単純すぎだ。
後方での兵站業務とか、そういう実際には戦場に出ない分野にこそ
人手はたくさん必要なわけじゃん。
実際の戦闘は職業軍人(日本では自衛隊だね)が受け持つ仕組みになるだろ効率を考えても。

あと、非常時において(大地震とかの時ね)、徴兵期間を終えた人間が
民間にある程度の率で存在していれば、いろいろ役に立つこともあると思う。
国自体の危機管理能力が底辺から底上げされるわけだ。悪くないんじゃない?

234 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:35 ID:bPq/uXMX
>233
知識がメインなら中年でも全然構わないじゃない?
「自分は中年だが徴兵制度に賛成で真っ先に行く」ってのは
結局出てこないんだね。
自分が直接関わらないと、過酷なカリキュラム組まれても
評価出来ないじゃん。
自分の子供なんか絶対に行かせられない。

235 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:35 ID:2V9lV6E/
>>233
日本の装備がいかに高いかということと、兵役期間中に大学に在籍するものなんかは学問を
途中で止めなければならないということなんかを考えれば費用対効果としてよろしくない。
大体、危機管理能力を底上げって具体的に何を言っているんだ?
負傷者運搬もスコップの使い方も学校でやろうと思えばやれるはずだ。
後方での兵站業務なんかは機密があるんだから基本的に民間に委任するなんてことは無い。

236 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:40 ID:2V9lV6E/
>>234
中年が徴兵制度に賛成してるなんてのは君の幻想。
徴兵しろっていってるのは君と同じ高校生だよ。

237 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:40 ID:aQkcX1Of
>>233
>まず、根本的な誤解として、徴兵→鉄砲持ってえっちら
>おっちら、という想像はちょっと単純すぎだ。

同意。ガチンコで泥臭い戦争をするのが目的じゃない。
若い連中じゃなきゃいかんというのは勘違いも甚だしい。

>非常時において(大地震とかの時ね)、徴兵期間を終えた
>人間が 民間にある程度の率で存在していれば、いろいろ
>役に立つこともあると思う。

別に災害対策の訓練を強化すれば、徴兵制は必要ないと思うが


238 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:44 ID:63BAGr5Y
徴兵制が導入できなくて兵力が無いんだったら吸血鬼が食屍鬼でも
造ってみれば?どこかの宗教さんから殲滅部隊でも送られてきたりしてね。

239 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:44 ID:bPq/uXMX
>236
もし高校生が多いなら、その言いだしっぺが行けば済むんじゃないの?
それだけすばらしい制度だって思ってるなら、忌避する筈無いし。
因みに俺は30台半ば。子持ち。


240 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:47 ID:2V9lV6E/
>>237

>別に災害対策の訓練を強化すれば、徴兵制は必要ないと思うが

同意。結局、徴兵じゃなければ身につかない能力というのは「鉄砲持ってえっちら
おっちら」って能力じゃない?軍隊的な行動というのも、民間には軍曹いないんだし。

241 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:48 ID:2V9lV6E/
>>239
その割には発想が子供じみてるね。

242 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:50 ID:bPq/uXMX
>>240
>民間には軍曹いないんだし

禿同。
なんか軍隊を変に便利なモノって幻想がある奴がいるね。

243 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:56 ID:ESPfBMcP
高校生あたりのガキは武器を使ったり戦ったりが「カッコイイ」とか
思うんだろうね。国防=正義の味方なんだろうね。

幼いねえ(プ

244 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:57 ID:bPq/uXMX
>241
どこが?
徴兵に賛成するのが大人で、反対するのが子供ってか?

245 :朝まで名無しさん:02/07/03 01:58 ID:2V9lV6E/
>>242
いや、軍隊は基本的に炊き出しから災害救助、瓦礫の掃除にいたるまで
便利なものであることには間違いない。
ただ、徴兵で2年3年兵役を務めたからといって国民の危機管理能力が
あがるなんていわれても、「徴兵で無ければいけない」と言うほどのも
のなのかと思うよ。
上に挙げた自衛隊の便利さも自衛隊という組織あってのもの。
徴兵の任期が切れて戻ってきた人間が「軍隊のような能力」を民間で発揮
するだろうというのは飛躍しすぎてる。

246 :朝まで名無しさん:02/07/03 02:03 ID:2V9lV6E/
>>244
「言いだしっぺが行け!」なんてのはまさに餓鬼の発想じゃないか。
自分が「まず、徴兵制ありき」の輩の裏返し。

247 :朝まで名無しさん:02/07/03 02:07 ID:bPq/uXMX
>246
行きたくないってヤツに対してはどう対処するの?


248 :朝まで名無しさん:02/07/03 02:11 ID:2V9lV6E/
>>247
知らん。米国式の「良心的徴兵拒否」を認める人間もいれば、強制的に収容しなきゃならん
と思っている人もいるようだ。
反対するなら各論論破でやるべきで、取り敢えず上記の二つを一緒に考えるのはおかしいね。
貴方がそうだとは言わないけど。

249 :朝まで名無しさん:02/07/03 02:14 ID:bPq/uXMX
>248
その二つ共の裏なんだから、やはり徴兵制は相当に
乱暴なんじゃないかな?
やはり自分の子供はそんなのに縛られて欲しくない。
自分で職業として軍人するなら別だけど。


250 :朝まで名無しさん:02/07/03 02:24 ID:PREwlPz0
とてもどこかでガイシュツだとは思うのですが、
ドイツではだいたいこんな考え方。

「国を守るために命を張るなんてのは、本音では誰だっていやだ。
だが必要なことではある。だから、その負担は平等でなくてはならない。
そのための徴兵制だ。
誰かがやらなければいけないことを、誰かに押し付けるのではなくて、皆で甘受する
民主主義国家として、これは当然のことだ」

まあまあわかりやすい考えではあると思う。

251 :朝まで名無しさん:02/07/03 03:45 ID:wDgc4t1T
>>2V9lV6E/

えらく突っかかるね。なんでそんな喧嘩腰なん?

252 :朝まで名無しさん:02/07/03 04:12 ID:grEr6TdM
まあ、何だな第三世界でデフォルト化しつつある少年兵と思えば、まだ徴兵制
はマシな方かと。12,3歳で自分の手を血で汚したら悲惨だぞ。



最大のセキュリティは敵を作らない事。

253 :朝まで名無しさん:02/07/03 05:44 ID:7MeJJszZ
旧き良き日本には徴兵制があった。
それだけで充分ではないか。
外様に何を言われようと、日本は自分の道を行けば良い。
ただ淡々と、そして堂々と・・・。

254 :朝まで名無しさん:02/07/03 06:00 ID:NOIpKSPm
>>252
>最大のセキュリティは敵を作らない事。

それでもし宇宙人が攻めてきたらどうするんだYO!

255 :朝まで名無しさん:02/07/03 06:02 ID:MKKMFvjQ
>>254はウザイのでどこか行けバカ



256 :朝まで名無しさん:02/07/03 06:10 ID:0iV0nztS
このスレは>>1からしてあんな調子なので、
多少のネタレスは別にいいと思うのだが・・・

257 :朝まで名無しさん:02/07/03 06:12 ID:MKKMFvjQ
いくらネタでも宇宙人はないでしょう


258 :朝まで名無しさん :02/07/03 06:17 ID:0iV0nztS
じゃあ私が>>254をちょっと変えてですね、

それでもし北朝鮮が攻めてきたらどうすんだよ

とこれで議論が続きますかね。
でも米軍と自衛隊で勝てそうな気もしますね。徴兵制はいらないかやっぱ。

259 :ともチャン:02/07/03 06:22 ID:tuJCH4S8
「敵を作らないこと」ねぇ。
自分が敵を作ろうとは思はなくても、
勝手に敵視する輩もいるからねぇ。

260 :朝まで名無しさん :02/07/03 06:26 ID:wlwgKpP3
>258
北朝鮮だけならね。

261 :朝まで名無しさん:02/07/03 06:31 ID:0iV0nztS
>>260
え?中国も攻めてきますか?やっぱ?

262 :朝まで名無しさん:02/07/03 06:41 ID:GS9ESO9t
敵の敵は味方

263 :名無しさん:02/07/03 08:06 ID:koVVNFOL
韓国がスポーツなどであんなに強いのは
徴兵制があるからだよ。
根性あるもん。
今の腐りきった日本の若者を叩き直すには
徴兵が一番。ろくなやつがいないからな。
憲法を改正して15〜25才のうち5年間は兵役に就く
ということでいいと思う。

264 :朝まで名無しさん:02/07/03 08:36 ID:WhMXJ823
>>263
チョンが出てきた。

265 :朝まで名無しさん:02/07/03 08:38 ID:Vl5SygyM
>>263

サッカー選手は兵役免除ですが、何か?

266 :朝まで名無しさん:02/07/03 10:31 ID:koVVNFOL
傭兵じゃないけど
若者たちを徴兵して海外に派兵したらどうか。
金だけだして血を流さないのはおかしいと批判されるだろ。


267 :朝まで名無しさん:02/07/03 10:35 ID:jX323m8J
>>266
なぜ志願者ではいけないんだ?
徴兵をする理由にはならないでしょ。


268 :朝まで名無しさん:02/07/03 10:36 ID:9SjZuwSg
自分の意思で義勇兵として行くのは別にかまわないけど
日本政府が行けと言うのはおかしいのでは
逆に海外から批判されるのでは

269 :朝まで名無しさん:02/07/03 10:38 ID:myzHJq16
>>252
>まあ、何だな第三世界でデフォルト化しつつある少年兵と思えば、まだ徴兵制
>はマシな方かと。12,3歳で自分の手を血で汚したら悲惨だぞ。

ご経験がおありで?
徴兵制に賛成で15から25歳が腐りきってるとか抜かすヤツ、
徴兵制を審議に掛けるような議員達が、自分や自分の子供達を
率先して徴兵しない限り説得力ゼロ。
孝太郎が戦死したら説得力はある。
でも小泉はやりかねないかも・・・?

270 :朝まで名無しさん:02/07/03 10:41 ID:9SjZuwSg
義勇兵と傭兵は違いますので
義勇兵はお金とか金品などの目的ではなく
自分の意思助けようとしてで戦うのです
傭兵はお金など金品などの目的
で戦う戦士です

271 :朝まで名無しさん:02/07/03 10:49 ID:myzHJq16
>266
何故「若者」で一括りなの?
「行きたいヤツ」と「行きたくないヤツ」がいて
「徴兵制賛成のヤツ」と「反対のヤツ」がいる。
それぞれ前者が年齢・性別・職業に関係なく行けば不満は
生まれない。
自分は高みの見物か?元帥気取りか?


272 :朝まで名無しさん:02/07/03 11:05 ID:W+GDV3Oy
>>1の杉田元治76才はカキ逃げしていないですか
     杉田元治76才よ出て来い


273 :朝まで名無しさん:02/07/03 11:36 ID:iqgVHQhn
老人Z部隊の創設。





274 :朝まで名無しさん:02/07/03 11:42 ID:TbZ5r7H1
>>253
古き良き日本なんてしらねーよ。それとも本だけ読んで知った気になっているのか?

275 :一太郎FX:02/07/03 12:08 ID:cicttRqn
>>261
中国が攻めてくる事を想定すなら徴兵制は焼け石に水

人口が十倍の国の歩兵とどうやって戦う?
攻める事が前提なら、兵力が必要だが
守備に回る前提なら日本は持ち堪えれません
経済基盤が破壊された時点で日本の負けは決定します



276 :朝まで名無しさん:02/07/03 12:10 ID:ZlPpKLKE
ジェンダーの時代です。徴兵制を復活させるなら男女平等にするべきです。

277 :朝まで名無しさん:02/07/03 12:12 ID:vZVafBRH
っていうか近代において
徴兵の目的はナショナリズム育成のみに特化している
戦術にはなんら役に立たない税金の無駄使い

278 :一太郎FX:02/07/03 12:12 ID:VxmuL1c4
>>250

>「国を守るために命を張るなんてのは、本音では誰だっていやだ。
だが必要なことではある。だから、その負担は平等でなくてはならない。
そのための徴兵制だ。
誰かがやらなければいけないことを、誰かに押し付けるのではなくて、皆で甘受する
民主主義国家として、これは当然のことだ」

日本の場合、そのだれかがアメリカなんじゃない?
だから、税金でアメリカ軍を援助しているのでない?
もう、必要ないじゃん

279 :朝まで名無しさん:02/07/03 12:30 ID:cKp8JB9i
よーしパパ、働いて収めた税金をアメリカ様に貢いで守ってもらっちゃうぞー
なんていってるんです。

280 :一太郎FX:02/07/03 15:17 ID:SpkYtwFb
>>279

アメリカ人は人の命よりお金が好きなので
合理的です
日本人の血を流さずにメリケン野郎に死んでもらいましょう!

計算してみてください
一人の値段を保険会社では3億から5億円と見積もっています
日本がアメリカに支払っている補助金で何人分に換算できますか?
実にリーズナブル!これこそ合理的!
アメリカ兵は日本のレンタル部隊!対費用効果抜群!
死ぬのはアメリカ人、これでなんの不満があるのさ?
日本が スネオ君 だと不満な訳?ジャイアン万歳!
どうしても嫌なら、まず国民の象徴 天皇 が見本を示しなさいよ!
天ちゃん の部隊なら、一緒に戦ってもいいわよ

281 :朝まで名無しさん:02/07/03 15:22 ID:0pWzeivU
ASIMOを量産してロボット部隊を創設しよう!

282 :朝まで名無しさん:02/07/03 15:26 ID:hZRr20Kl
>>253
古き日本=よき日本ってのが根本的な間違い

283 :朝まで名無しさん:02/07/03 15:55 ID:Ki57f914
徴兵も結構だが、それ以前に核兵器を含む戦略兵器の装備、
諜報機関の設置等しなければ意味ないよ。本当に戦争して
勝てる軍隊でなければクラブ活動と同じ。教育的効果もない。

284 :朝まで名無しさん:02/07/03 20:38 ID:fJPFCQia
思うに、やはり徴兵制復活とかのたまってるヤシは
あの居心地が良い時代を忘れられない人が多いんではないかな?

自分に反抗するやつは反日!お国のためと言いつつやりたい放題。
自分は弾の届かない所でのうのうとしつつ、優越感に浸ってるやつら。

285 :朝まで名無しさん:02/07/03 20:55 ID:lnRq2+RQ
>>281
近い将来そうなるかもね(w

286 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:04 ID:/HiKqV+B
>>281>>285
アフガンで既に無人戦闘機(偵察機とのアイノコみたいなの)投入してたね。
農民とかバソバソ撃ち頃してた。

ロボットが人間を虐殺する時代はもう来ちゃってるんだなー、としみじみ。

287 :えICBM:02/07/03 21:07 ID:DdrRLxAx
ロボットの兵隊は捕獲されて、ちょっといじられたら敵に回ってしまう罠

288 :名無し:02/07/03 21:10 ID:n5vKGGQ/
徴兵は単なる国防訓練だ。どこの国でもやっている。
やっていない方がおかしい。
大東亜戦争の敗戦とは関係が無い。
日本人が戦争を忘れても,戦争は日本人を忘れない。
備えが無いとかえって戦争を起こすのが国際社会の掟だ。




289 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:10 ID:/HiKqV+B
>>287
零戦が一機自爆に失敗して米軍支配地域に不時着してしまっただけで、
日本軍の空戦に於ける支配は脆くも崩れさってしまいましたっけ。

290 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:16 ID:P8PrUNy3
>>289
局地的な戦闘力で勝っても戦略、国力で劣ってたらどうしようもないんだよな。

291 :太郎:02/07/03 21:16 ID:SY5I4bmW
>>288
>徴兵は単なる国防訓練だ

徴兵制導入をする事で、日本を防衛できるのでしょうか?
経済基盤を叩かれた時点で負け決定だと思うのですが・・・




292 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:22 ID:fJPFCQia
>>291
禿げ同。>>288
第二次世界大戦の教訓をまったく理解していない。
日本は資源が無いと言う事を忘れている。


293 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:40 ID:whkS4jBf
>>292
サヨもイタいけど、「なぜ第二次世界大戦に負けたか」を考えようとしないウヨも
イタイタだな(w。
そういうことを考えるのは
自 虐 史 観 な ん で し ょ う か ?

294 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:51 ID:fJPFCQia
>>293
自分に都合の悪いところは目をつぶる。
当然、暴走させたのは自分だからな。

295 :朝まで名無しさん:02/07/03 21:58 ID:GraS0Nau
徴兵されてもいいけど、この前の戦争のように必要以上に兵士の命を無駄遣いした上、いざとなれば上官が先に逃げて、
挙げ句の果ては無条件降伏ってのはいやだ。
だから、誰の指導による軍の兵士になるのかは選ぶ。


296 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:00 ID:cKp8JB9i
>>295
> だから、誰の指導による軍の兵士になるのかは選ぶ。
そんなことが出来りゃ苦労しないって。。。
駒が指し手を選ぶなんて話、聞いた事がない。

297 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:00 ID:AVVQGu2q
アフォは徴兵されても役立たず。足をひっぱるだけ。
これからは人選が何よりも大切。

298 :太郎:02/07/03 22:04 ID:SY5I4bmW
>>295

前大戦はあの形でしか
勝機を見出せないないでしょう

資源がない国では人間が兵器にならざる得ない
(一つの戦力で10倍以上の戦力に勝利しなければなりませんから)

299 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:05 ID:cKp8JB9i
>>298
> 資源がない国では人間が兵器にならざる得ない
> (一つの戦力で10倍以上の戦力に勝利しなければなりませんから)
それを、自国より人口の多い国相手にやったのだから。。。ばかん、エッチ

300 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:07 ID:AVVQGu2q
いま中国とアメリカが戦争したらどっちが勝つと思う?ごろごろ歩兵が
おっても役に立たん。ましてや日本みたいな島国で兵隊がやたらにいても
仕方ない。金がかかるんだから、投資先を選ばなきゃダメ。DQS兵隊を
税金で食わせる余裕はない!

301 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:08 ID:whkS4jBf
>>298
たしかに人間が兵器にならざる得ない
ただ、使うのは命よりも頭(頭脳)の方だと思うんだが・・・・・
日本人はバカじゃないはずなんだが・・・・・・

302 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:10 ID:fJPFCQia
>いま中国とアメリカが戦争したらどっちが勝つと思う?
核ミサイルで両国ともアボーン

303 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:11 ID:fJPFCQia
>>300
DQS兵隊ってなに?

304 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:12 ID:cKp8JB9i
>>303
ここで聞いてネ

初心者の質問
http://cocoa.2ch.net/qa/

305 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:16 ID:fJPFCQia
もしかしてドキュソの略か?
スマンカッタ。

306 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:20 ID:GcxxdmNj
>>300
どこで戦うかによりますね。
例えば、台湾を中国が併合しようとして、アメリカがそれを阻止しようとした場合、
中国側が本気になれば、アメリカに勝ち目はありません。

まあ逆に、中国がハワイを占領しようったって無理なわけで。

307 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:21 ID:AMD1zb0L
>いま中国とアメリカが戦争したらどっちが勝つと思う?
アメリカが勝つに決まりですよ

308 :失業中年:02/07/03 22:21 ID:MUjB/xdh
質問。
徴兵制で軍隊に入ったら、給料はもらえるのでしょうか。
もらえるなら中高年を優先して欲しい。


309 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:23 ID:AMD1zb0L
答え
もらえますけどたぶん安いでしょう

310 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:25 ID:cKp8JB9i
コンビニのバイトを週5日やるほうがまだ稼げる、つー程度かな。

311 :失業中年:02/07/03 22:25 ID:MUjB/xdh
>>309
じゃ、徴兵反対。

312 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:27 ID:j2dM8S+V
稼ぐなら、志願して幹部候補になりませう。

313 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:30 ID:WxMQc2Pw
>>308
徴兵も何も明日にでも志願したら?
年下の上官にしごかれるけどね。

314 :>306:02/07/03 22:31 ID:Gvf2NEko
そんな空軍力が中国のどこにあるの?
即効で輸送船沈められて終わりジャン

315 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:31 ID:AMD1zb0L
徴兵する事になると公務員が増えますからその予算は
増税するか他の予算を削るかしかなく
国民は徴兵制を望まないのでは


316 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:32 ID:GraS0Nau
>>308
たいした額ではありませんが給料は出ます。
しかし、食糧、衣服は無料で支給されるので生活に困ることはありません。
リストラで失業中の中年にとってはこんなありがたい再就職先はありません。
自殺しないですむ訳です。ただ、戦死とかするかもしれませんので、死ななく
てすむと言う訳ではありません、運次第です。



317 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:34 ID:cKp8JB9i
>>316
住宅ローンとかお子様とか抱えたリストラ中年の皆様には、それじゃあ
やっぱり救いにはならないと思われ。

318 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:35 ID:WxMQc2Pw
>>316
アメリカ海兵隊では10年間のデータで戦死者より、自殺者のほうがずっと多い。
むしろ、自殺がトップだったと思うぞ。
ソースどこだったか忘れたけど。

319 :308:02/07/03 22:36 ID:MUjB/xdh
>>316
>食糧、衣服は無料で支給されるので生活に困ることはありません。

独身で有ればこんなありがたいことはないのですが、所帯持ちにはチト辛いかも知れません。

320 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:36 ID:GcxxdmNj
>>314
逆ですよ逆。
中国が本気になって一切損害を顧みずに、昼夜分かたず浸透作戦的に
台湾への上陸を試みつづけた場合、アメリカがそれを全部撃退できるだけの
空軍力を極東には配備できてないってことです。
(そんなん沖縄全土を米軍基地にしたって無理ですよ)

321 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:38 ID:AVVQGu2q
>>316
会社の新入社員研修が自衛隊であった。めしがまずかった。とくに米。
あんな安物の米は見たことがない。品質も低いし、古々々米くらいだろう。
ただし量だけは象に食わすほどあった。

322 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:38 ID:GraS0Nau
>>317
しかし、失業よりはましです。とりあえず自分一人分だけですが生活が保障されるのですから。
うまく戦死することができれば、恩給というものが残された家族に支給されます。



323 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:40 ID:AMD1zb0L
中国が本気になってもアメリカ軍、台湾軍には勝てませんので


324 :太郎:02/07/03 22:40 ID:SY5I4bmW
>>300

中国VSアメリカ

戦略核を使わないとすれば
微妙だ
中国全土に空爆かけるのは厳しい(財政的に)
ビンラディン形で持久戦に持ち込めるのなら
中国にも勝機が見える(ベトナムの事例)
首都陥落、経済基盤破壊で勝利と呼ぶならアメリカ



325 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:40 ID:WxMQc2Pw
>>319
予備自衛官になれば?
家族を養えるだけの手当ては無いけどね。
競争率高いそうだから、体力にある程度自信のある人でないと採用してもらえないだろうけど。
一般隊員を含め。

326 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:40 ID:j2dM8S+V
>>322
戦死して恩給もらうより、事故死して保険金貰った方がお得なような。

327 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:42 ID:AVVQGu2q
いままで最高に感動した作戦。それは、キューバによる亡命の自由化。
どんどん貧乏人がアメリカにいくので、アメリカは困るだろうというわけ。
究極の逆転の発想。さすがカストロはただものではない。
老人徴兵部隊を兵器なし、白旗掲げて突撃させる。捕虜にしたほうが
困り果てる。
もちろん虐待されないよう、メディアには頑張ってもらうのだが。

328 :>320:02/07/03 22:43 ID:Gvf2NEko
海上はレーダーで丸見えだよ
いったん制空権取ったら大型船はハープーン(海空からの)
の一撃で炎上だし小型船なんかじゃあ一気に橋頭堡築けるほどの
兵力の上陸は不可能だよ

329 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:47 ID:T335oEys
ヴォケどもがッ!!兵隊イコール国営殺人鬼軍団だろーがよ。 WW2の帰還兵をみたか?ナムの米兵がアタマおかしくなってるし。湾岸じゃ劣化ウランで兵士の子供が奇形ウジャウジャ...地獄。

330 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:47 ID:GcxxdmNj
>>328
ハープーンミサイルで輸送船沈めるくらいアメリカがバカならもっとラクに
中国は勝っちゃいますよ?
中国の輸送船沈めるのにハープーン一発じゃ値段が全然引き合わないじゃん。

331 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:49 ID:AMD1zb0L
>>325
予備自衛官補の事ですか


332 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:49 ID:U/16PbPj
まあ、値段が引き合わないっつーならこないだアフガンにぶち込んだ弾も
全然値段的には引き合わないわけだが。

333 :>320:02/07/03 22:54 ID:Gvf2NEko
>330
戦争は経済効率だけじゃないよ。こっちのほうに余力があるなら
あえて戦略に手段を適合させなきゃいけないときもある
大体1万トン位の輸送船がたかが数千万で作れると思うか?
ハープ―ンと同じ位すると思うぞ
それ以下の小型船ならマベリックでも炎上させられるよ

334 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:55 ID:T335oEys
ヘイタイはコマである。コマとは人にあらず。使い捨てのコマ。 731に使われたマルタと同じ。コマにもマルタにもなりたくは無い。

335 :DDD:02/07/03 22:55 ID:eyOW7MZh
 仮に国会で徴兵制度が制定されたとしてもどうせ抜け道が用意されています。
 すなわち徴兵免除&猶予事項
  1 女性(母性は保護されにゃならん)
  2 長男(家は残さにゃならん)
  3 学生(大学生は勉強第1)
  4 高額納税者(金持ち喧嘩せず)
  5 徴兵検査不合格者(身体/精神)
  6 思想犯・・・・・。

 こうなると殆ど効果がないのでは?
(特に「2」、最近は女性の生涯出産数が2人をきっているんだから・・・。)

336 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:56 ID:j2dM8S+V
>>335
> 6 思想犯・・・・・。
よーしパパ、サヨっちゃうぞ〜

337 :失業中年:02/07/03 22:56 ID:MUjB/xdh
中高年の失業が問題になっている今、自衛隊の年齢制限を撤廃して欲しい。
民間で長く仕事していた俺らは多分国のために非常に役立てると思います

338 :朝まで名無しさん:02/07/03 22:58 ID:T4wZtvna
>>332
あれはそのあと天然ガスで十分元が取れるんだろ?

339 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:01 ID:AMD1zb0L
>>335
憲法14条に反しているため最高裁で違憲の判決が
でてしまい徴兵制は国民全員の義務になる罠

340 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:01 ID:Gvf2NEko
>338ユーゴ空爆はどうかな?

341 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:03 ID:j2dM8S+V
まあ、弾にも賞味期限があるから、溜め込んでても仕方ないやね。
どこにでも構わないから撃ち込まないと勿体ない。

342 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:05 ID:GraS0Nau
>>335
まだありそう、
 7 20歳以下(未成年)
 8 子持ち(戦争に身が入らない)
 9 軍事産業従事者(現状で戦力)
10 公務員(徴兵事務従事者)
11 農業者(腹が減っては戦が出来ぬ)
12 神官・僧侶(お祈り、祈祷、葬式) 

343 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:08 ID:AMD1zb0L
>>342
そんなら徴兵制なんかしないで志願制で良いのでは

344 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:09 ID:cKp8JB9i
13 国会議員(漏れたちを守るための軍だゴルァ!)

345 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:09 ID:w43ErK3P
13 良心的兵役拒否者 (左翼)


346 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:11 ID:/HiKqV+B
14 愛国的奉仕者 (右翼)

347 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:13 ID:GraS0Nau
>>345
14 今時の若いヤツ(なにをするか分からない)


348 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:14 ID:T4wZtvna
スレ台湾をめぐっての米中衝突に関しては、軍事板で議論すべし
まあでも、すれ違いであるとはいえ、ちょっと盛り上がったみたいなので、
軍事板の一意見も張っておく

>34 名前: 名無し三等兵 投稿日: 02/05/19 07:32
>
>制圧することは作戦しだいで可能。あと理屈で米軍の介入を遅らせること
>ができるかどうか?
>中国が核を使用せず、米軍が介入するまで(最短2週間位)で圧倒的戦果
>を得て既成事実(有利な休戦協定)を作れるかどうかだと思う。
>
>ひとえに開戦初頭に台湾空軍を制圧できるかどうかに掛かっている(飛行
>場、レーダーサイト、指揮中枢を通常弾頭の弾道ミサイルで破壊できるか
>で、中国の旧式機程度でも十分戦闘力になりえる)
>中国のほとんどのパイロットは素人同然で質が問題にならないほど低く飛
>ばすのがやっとではあるが、ぶっちゃけた話、イージス艦も搭載している
>スタンダードミサイルよりも多い旧式機を標的機代わりに飛ばされたら、
>ミサイルを打ち尽くし、エリアディフェンス能力を喪失してしまう。ペト
>リオットも同様。
>
>で、空襲を受けまくる台湾が米軍介入まで降伏しなければドローだが・・・
>アメリカが中国本土にかなりの投資(インテルもP4の生産工場を上海に
>移すし)をしているので事態静観ということもありえる罠。

349 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:14 ID:gr0w5MAP
とりあえず徴兵制以前に、憲法に軍隊のことについてしっかりと明記するのは先では?
ところで、軍隊って行政機関であってる?

350 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:17 ID:P+xIwe9y
とりあえず徴兵制以前に、売国奴、無責任老人、官僚についてしっかりと処置するのが先では?
ところで、奴らって人権無しで合ってる?

351 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:23 ID:Gvf2NEko
>348まあ台湾近くに展開できる中国軍の機体は400機が限界らしいけどね
飛行場の数足りないから


352 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:28 ID:AVVQGu2q
うちの家の前は児童公園だが、いま、というか毎晩だが、DQSどもが夜中に花火を
打ち上げるなど、うるさくてたまらん。そんな飛びたいなら、徴兵して、特攻させて
やろうか。

353 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:53 ID:myzHJq16
>>352
お前もそのドキュソも国にとって、同じ程度の価値しかないんだよ。


354 :朝まで名無しさん:02/07/03 23:55 ID:T335oEys
おまいら昔の惨劇を何ら理解して無いな。実弾が飛び交う中、仲間が爆弾で飛び散り、自分の腕が吹っ飛び、手をつくと腹から内臓がドロりと、、、そんな場面に直面するのが兵隊。

355 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:01 ID:+K+Fn4aN
それでもやる時はくるのが戦争


356 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:02 ID:71CnI1/2
DQNを鍛え直すのにはいいかもしれない。

357 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:06 ID:4r4XD5PL
>>356
DQNを鍛え直すのにはいいかもしれない。
   ↑
まだこんなバカを言う人がいるとは驚きました


358 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:08 ID:M+KoxCPp
徴兵されて軍に入って、上官がDQNで勇気も能力もなく自己保身とへつらい野郎だったら、、、。



359 :大将:02/07/04 00:10 ID:gRTSY7al
sageを使える76歳はいない

360 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:10 ID:c8BtWrBk
2chには自称愛国者さんがたくさんいるけどこのスレではDQNを徴兵しろ
とか若者を鍛えなおせとかいう意見ばっかりで俺が国のために戦うぜっ
ていうようなヤシがいないのはなぜですか?>愛国者のみなさま

361 :90式に乗せてくれるんならいいよ:02/07/04 00:11 ID:vOE7g/Yw
90式に乗せてくれるんならいいよ

362 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:12 ID:+K+Fn4aN
戦争が始まれば皆それなりに覚悟するものだよ


363 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:13 ID:MqtQ62kr
>>360
「ワシは知識も豊富で将棋も達者なので、後方で指揮が適任じゃ」
とかかな?

364 :90式に乗せてくれるんならいいよ:02/07/04 00:14 ID:vOE7g/Yw
>将棋と近代戦は違う罠

365 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:14 ID:WdI2kYuz


  あ な た は 国 の た め に 死 ね ま す か ?




366 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:15 ID:uVmOByUN
俺は国のために戦うのはべつにいいよ。

ただそれを人生の一番の目的にしようとは思ってないので、
今すぐ自衛隊に入れ、とかいう煽りはなしですよ。
緊急事態でなければ俺は俺の普段の仕事の方が大事です。

しかし、冗談抜きで一般人の協力が無いともうマズイ、
って言うくらい煮詰まっちゃった状況だというなら、
徴兵拒否とかはしません。
これでいいすか>>360さん


367 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:20 ID:+K+Fn4aN
おれは死ぬかどうかはわからないが銃を持つ。徴兵されれば出ていく。
質問左翼、お前はどうなんだ?


368 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:29 ID:3gwJiT3I
別に兵隊じゃないと愛国心が満たされぬわけでもないし、それで行動矛盾があるわけでもない。

369 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:29 ID:3NIHXLR4
>>367
基地外に刃物・・・敵味方関係なく撃ちまくりそう(激藁

370 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:29 ID:c8BtWrBk
>>367
できるもんなら行きたくねーけど徴兵制度が実施されて徴兵がバンバン行われる
ようになったら行きたくなくても社会的に行かざるを得なくなるだろうから嫌々
行くと思う。
だから徴兵制度はできて欲しくない。もし徴兵制度ができるなら最悪でも訓練、
防衛までに留めておいて今以上に戦争、出兵には慎重になって欲しい。アメリ
カのケツの穴を舐めるための出兵だけはごめんだ。

371 :360じゃないよん:02/07/04 00:33 ID:Tm3QP66C
>>348
飽和攻撃か…萌えるが…
冗談はともあれ、中国がいったん攻撃を開始し、米軍の介入が
決定すれば、米国防戦に甘んじる事は無い(台湾任せ?自衛隊も?
だろう。(飽和攻撃恐怖症だかんね)。台湾陥落が先か、中国の空港&港が沈黙するのが先かの勝負では?

>>367
どーなんだろーねー(いや、左寄りの可能性はあるけど、極端じゃないよ俺)
まー現状で日本が「徴兵」とか言い出すなら、そーとーヤバイ状況だろーしねー…
はっきり言ってダメ元以下の状況、なら、国を捨てるかねぇ…
攻め込むための徴兵なら、もっと反対だし(人道云々ではなく、国益にならん。
そんな政府は、守る価値なし)

372 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:36 ID:Uzzy5QYo
みんな従来型の徴兵しか考えてないな。
じゃあこういうのはどうだ。

日本が国連の常任理事国になったとしましょう。
で、国連軍というのをつくることになって、
そこに日本人もある一定の人数参加しなきゃいけない、ということになってるとしましょう。
でもって常任理事国の責任と日本の人口から考えて、かなり大勢出さなきゃならないとしましょう。

この場合、自衛隊の増員だけではおっつかないので、徴兵制になる可能性は十分あるわけですが、
こういうばあいは皆さんどうですか。

373 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:39 ID:sh5uElja
>>372
そんなのは、その時考えれば〜
それに国連軍ができたら自衛隊も必要ないでしょ

374 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:42 ID:MqtQ62kr
>>372
その場合でも徴兵になった場合、孝太郎とかが行かないと
公正に選んでいないって「俺を含めて」国民が騒ぐだろうし、
その政府・与党は潰れるだろう。
「特別に厚待遇にする」って位かな。
そうすれば、自殺予備軍とかホームレス、フリーターとかが
応募して来るんじゃないだろうか。

375 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:42 ID:Rz5ANUCy
うむ。避けねばならぬのは、国連軍は出来たが日本は常任理事国入り出来ない
という状況だな。
そうなる位なら脱退した方がまだマシ。。

てなわけでやっぱり大事なのは外交かと。

376 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:43 ID:L92hyBRr
>>374
徴兵制が出来る頃には小泉氏はもう首相やってないだろうから、
孝太郎君はなんの関係もないと思われ

377 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:44 ID:qYruC2mF
>372
そこまで無理な仮定がアリなら
もうなんでもアリだよ(w

話を戻そう

378 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:53 ID:EqoGQ4BT
徴兵されて戦地で戦って、後で侵略者と言われたらやだな。
後で戦犯とされたらやだな。
後で謝罪と賠償を要求されたらやだな。
もし戦死しても、誰一人尊敬してくれなかったらやだな。



379 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:55 ID:Rz5ANUCy
>>378
> 徴兵されて戦地で戦って、後で侵略者と言われたらやだな。 
絶対言われる。外地で戦って誰からも「侵略者」と呼ばれなかった
軍隊は存在しない−相手を根絶やしに出来た場合を除いては。

380 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:55 ID:Lq8iCDuy
>>378
>もし戦死しても、誰一人尊敬してくれなかったらやだな。

少なくとも小林よしのりは尊敬してくれるから安心しなさい


381 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:57 ID:L92hyBRr
>>380
いや、彼は腹の底で嗤うと思うよ。

382 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:59 ID:w+FDviBG
>>372は仮定ばっかりな質問だが、でもいい質問だと思うがね。

同じ徴兵制でも、
「日本のために戦う」ための徴兵制と、
「世界のために戦う」ための徴兵制(まあそれももちろん日本の国益のためなのではありますが)
では、意識が変わってくる人もいるだろうしさ。




383 :朝まで名無しさん:02/07/04 00:59 ID:EqoGQ4BT
俺ブ男だけど、ゴー宣で美形に描いてもらえたら嬉しい。

384 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:02 ID:5i13lmzO
>>378
>もし戦死しても、誰一人尊敬してくれなかったらやだな。

徴兵されるような世の中になったら、そういうことは
ないでしょう。
みんな身近に感じるだろうから。

385 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:06 ID:KJbQFaBi
>>384
「尊敬」じゃなくて「同情」されるんじゃないの、その場合?

386 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:25 ID:5i13lmzO
>>385
徴兵は国防の義務の元に行われるから、国民は国防
を否定する自由はなくなる。
その場合、当然日本全体は国家意識が強いものとなる。
だから、国のために戦死した者は英雄となるよ。

387 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:27 ID:Tm3QP66C
体制が激変しないならな

388 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:30 ID:L92hyBRr
>>386
それは、明らかに「専守防衛」だった場合だけだろうね。

389 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:31 ID:EqoGQ4BT
英雄になれるなら戦死してもいいかな。
なんか生きててもいいことなさそうだし。
遺族に年金とか出そうだし。
でも人殺しとして地獄に落ちたらやだな。
うーん。

390 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:37 ID:5i13lmzO
>>388
その感覚は今の感覚だね。
徴兵なんてのは国家至上主義だと思うし、そんな
世の中になれば感じ方も変わってくるよ。
戦前の英雄は専守防衛だったわけではないからね。

391 :政府広報:02/07/04 01:38 ID:w+FDviBG
>>389
靖国にまつられるので、地獄行きはありません。ご安心を。

392 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:45 ID:X1nkbRZr
戦いってのはやっぱり人を殺すんだよね。

凸凹脱線ゲームで決着をつけるのはだめなのかな...

393 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:51 ID:QsESqGR4
>>1 よ。
アフガンにおいて
AK抱えた数万の義勇兵がどれだけ無力だったか忘れたのか
現代戦は、兵隊が戦争をするのではない。経済システムと機械が戦争をするのだ。
人間は経済システムを支え、機械を整備するために使われるべきだ。

394 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:55 ID:cx3UY7W/
>>393
1は戦争体験ではなく軍隊教育の必要性を説いておるのじゃ。

395 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:56 ID:5i13lmzO
>>393
アフガンでアメリカの特殊部隊は導入されなかったのか?
彼らは機械仕掛けのロボットだったとでも?

396 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:57 ID:0I2tmEYm
>>395
阿保だ、お前。

397 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:57 ID:Tm3QP66C
>394
とゆーより、
軍隊を教育機関として使おうとしてるようにしか
読めないんだが…
ま、「軍隊教育」ってのが、言い方を変えてるだけで
同じ事を意味してるのかもしれんが…

398 :朝まで名無しさん:02/07/04 01:59 ID:w+FDviBG
んーでも戦時下の厳戒態勢において治安維持を軍隊がする場合、
機械だけでは不穏分子の摘発とか、細かい任務が難しいよ。
やっぱ歩兵の頭数はいつの時代にだって必要さ。
正面戦闘に歩兵の出番がなくなったのはまあ本当だけれども。

399 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:00 ID:Tm3QP66C
>>395
彼らは、
「高価な精密兵器を、確実に扱い
 高いレベルの集団行動を訓練された部隊」
>393の言いたいのは、十分に教育された専門家に軍事部門を任せ、
他の素人は、その装備の充実の為に経済活動を(戦時中も)続行すべき
ってこった(多分)

400 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:10 ID:QsESqGR4
>399
その通り!

401 :  :02/07/04 02:18 ID:S0Ln353j
>今の若者ががっちりしてないのは、
>戦争を知らないからじゃなくて、徴兵制がないからじゃ
(1談)
私は徴兵制度に賛成する。
しかし上記の理由ではなく、実際に軍隊のなかにはいることに
よって今の日本の置かれている状況を知ることに意義が
あると思われる。
中国・チョン・・・
いかに日本が危ういところで無気力に生活してきたか・・・
大勢の若者が知れば日本は変われる。


402 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:26 ID:Tm3QP66C
だからさぁ…
軍隊は教育機関ジャナイ
若年層徴用による、直接間接的税負担増加
この問題は、全く変らず存在するんだってば…

まあ、大学で「軍事学」の講義をやるとか
新聞もただタブー視するんじゃなくて、冷静(あくまで冷静に。侮りも
恐れも極力無くなる様にな。)
に分析してみるとかするといいんだけどね。
基本をなーんにも知らないから、「徴兵」とか騒ぎ出すヤシと
軍事って聞くだけで拒絶反応おこす奴、2つに別れてしまうんだーね…

403 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:27 ID:5i13lmzO
>>400
まあ、軍事専門家に任せて国防が出来るならそれでいいけどね。
災害があれば自衛隊はたくさんの人が出てくるよねえ、それなんか
突発的出来事があれば人海戦術で対応するのが現状であって、機械
で対応するものではないよね。
戦争なんて単に軍隊同士の正面衝突ではないから、災害のような
予測不能の戦争による突発的出来事には人海戦術で対するしかない
でしょう。
僅かしかいない限られたものに、ただ任せるだけではねえ〜

404 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:34 ID:Tm3QP66C
戦争を災害と同一視ねぇ…
とりあえず
>突発的出来事があれば人海戦術で対応するのが現状であって

「ボランティア」の集まりすぎで、混乱が起ったこともありましたなぁ…
「人海」を行ってるのが、各々レベルの高い教育を受けた人間だからこそ
意味があったんですよ。
そして、現代戦ってのは、突然最大級の破壊が起こるようなモノではないんです。
そんなことは不可能ですしね。
で、このスレにも出てますが、
優秀な海軍国たるためには、志願制が丁度イイんですな。

405 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:50 ID:5i13lmzO
>>404
災害の例を出したのは兵力(数)が必要ってことを言ったまでさ。
戦争行為に予測があればそれはずいぶん楽だけど、

>現代戦ってのは、突然最大級の破壊が起こるようなモノではないんです。
>そんなことは不可能ですしね。

不可能なのかい?
なぜ不可能なのか教えて欲しいもんだ。
そんで「最大級の破壊」って、WTCテロは最大級
には含まれないの?
新幹線が爆破されるとか、ダムが破壊されるとか、
水道水に毒物が入れられるとか、そんなものは
最大級でないから無視してもいいのかい?

406 :朝まで名無しさん:02/07/04 02:57 ID:Tm3QP66C
WTCのはテロですなぁ。
直接対応したのはダレ?消防士さんですな。
報復攻撃の立役者と混同してはいけません。
その下の各種も、軍隊が対応すべき事態じゃないですよ。

>突然最大級の破壊が起こるような
コレ、大会戦の可能性ほぼ無くなったって意味ですよん
会戦は、大抵どちらかに不利益になるから、興せなくなったんです。
もう一つ、レーダーに気付かれずに、特に日本のような国を
攻撃することも、不可能ですねえ。

407 :  :02/07/04 03:03 ID:S0Ln353j
で、結局Tm3QP66Cは何が言いたいんだ?



408 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:04 ID:Tm3QP66C
ま、
防衛を念頭に置いた場合、地理的優位を利用して
強力な海軍(この為には志願制が好ましいのは既出の通り)で
上陸を未然に防げばイイ。
ってか、米陸軍ですら、苦戦を強いられた飽和攻撃に、日本の徴用兵辺りが
太刀打ちできるとは考え難い(数の違いな)

409 :  :02/07/04 03:08 ID:S0Ln353j
>>408
つーか、それは一般的なことだろ。
そーではなく徴兵制によって生の国際情勢が
多くの国民に直に伝わるということのメリットが
大きいと思うんだが・・・
もちろん教育機関というわけではなく、
実際の情報に触れられるということがポイント。


410 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:08 ID:Tm3QP66C
>>407
>408の通り。
1日本の国土防衛に、徴兵制は必要なし(寧ろ害アリ)
2軍隊は教育機関ジャナイ
3現代戦力の維持には、多額の資金が必要。経済力低下、国家戦略に合わない無駄遣いは
 止めるべき

411 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:12 ID:Tm3QP66C
>409
だから、装備の費用
教育(軍事的)の費用、彼らを養う費用(衣食住+補償
そして、
彼らが軍隊に居なかった場合に、発生したであろう経済効果という
機会費用、税収の減少。
これらを考えてます?

412 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:22 ID:yYmsv7dt
徴兵制の教育効果についてですが、それが1番発揮されるのは、
移民の流入が多い国や多民族国家であるのです。
つまりそこの国の国民だぞ、って言う事を意識させるためには大いに役立つってことね。
(例えば、シンガポールは徴兵制ですが、これはマレー系と華僑系が混ざってる事情もあっての事)

日本の場合、実質的に単一民族でかつ完全に島国であるので、そういう意識を持たせる必要はあんまないね。
つまり民族教育的効果に関してだけ言うなら、日本人はもう生まれたときに兵役上がってます。
一億総徴兵済みというわけ。これでさらに実際の徴兵制度を上乗せしたら、
・・・しゃれにならんほどものすごい統一感のある国家になるでしょうね。
それがいいかどうかよくわかんないけど。

413 :  :02/07/04 03:27 ID:caI0wD/F
>>411
はあ?
当然だろ。今の日本を見てみろよ。
就職難でプータローがごろごろしてるありさまだろ。
彼らが軍隊に就職(?)して消費する経済効果は?
経済なんてものはゼロサムゲームだろ。
もちろん優秀で社会的に価値のありそうな者は免除制度を
設ければよい。
さらに除隊後はある程度の専門知識・技術も身に付けている
から別の職につくのも容易でそれからの経済効果は?
大局的にものを見れていないことに気づけ!


414 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:28 ID:q18GbQUk
>>406
>軍隊が対応すべき事態じゃないですよ。

今でも自衛隊が災害救助にでてますけどね。
戦争になればテロは多いに心配されるべきこと、
原発等は軍が守るべきだと思うし、そんなもの
を今の戦力で守っていたら人員は不足すると
思うけどね。

>>408
>強力な海軍(この為には志願制が好ましいのは既出の通り)で
>上陸を未然に防げばイイ。

それは単純な予測可能な軍隊の正面衝突だったらね。
日本の強い海軍力とまともに戦うほど相手は馬鹿ではない。

415 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:30 ID:Tm3QP66C
>>412
その見解、初めて聞いた。
俺は、陸海軍どっちを重視?って点からのみ見てたから…

416 :朝まで名無しさん:02/07/04 03:41 ID:Tm3QP66C
>>413
経済ってのはさ
どんだけ金が動いたかってのが、実態なんだよね。
喩え使うだけの人間(あり得ないけど)だって、使ってる以上
そこに金の動き(≒経済)が発生する。
生活保護でも受けてなければね。
軍隊ってのは、全員そーいう状態。
専門技術?各自身に付けるべきもんでしょ?
特に軍で得られる知識は、偏りが生じざるを得ないからな。
同じ資格、同じ技術の人間があふれれば…
>>414
施設防御ねぇ…まあ、現状戦力で事足りると考えてるけど。
シーレーン潜ってこられる(可能性は薄いけど)として、
そーいうのは基本的に小規模艦艇。対抗すべきは小規模のエリート部隊
ま、特殊部隊が存在しない現状はどーかとおもうが。
現状でも、チョクチョク発見されてる不審船、警戒状態(無論韓国も)で
本当に渡ってこられます?いきなり撃沈(発見→空港に連絡→航空機で)
出来る状態で?

417 : :02/07/04 04:00 ID:dM34SFoA
ちと416氏とかぶってしまったけど
>>413
>除隊後はある程度の専門知識・技術も身に付けているから
>別の職につくのも容易でそれからの経済効果は?

毎年数万人(勝手に決めた数字だが)の人間が身に付けるであろう
専門知識・技術が重宝されるのかどうかを知りたい。
除隊後、一般社会で経済効果に結びつく知識・技術がどんなものなのか是非知りたい。

>就職難でプータローがごろごろしてるありさまだろ。
>彼らが軍隊に就職(?)して消費する経済効果は?

その金は国が出す訳だよねぇ。
君が言っていることは金をバラまくことに過ぎない。

もし、ここが経済板だったら・・・略

418 :???:02/07/04 04:03 ID:g1ocJQRP
今思ったのだが、大学理科系進学者は徴兵免除すると決めれば、
そちらに若者が殺到して技術力がアップするかもしれない。


419 :朝まで名無しさん:02/07/04 04:04 ID:5sksem0K
>>416
漁船や難民船にカモフラージュして武装兵を潜ませた
船を一斉に大量に日本に向かわせる。
こんなのはどう?
カモフラージュだろうと本当に一般人を乗せていると、
いきなり撃沈なんて出来ないよなあ。

420 :朝まで名無しさん:02/07/04 04:07 ID:6wlGgkZU
下手な小説の読みすぎだぞ

421 :朝まで名無しさん:02/07/04 04:09 ID:HJqhvSTy
>>418
その論法は無敵なので、あんま多用するのはどうかと。

例えば若者相手じゃダメだけど、赤紙で中年のお父さんも招集できるとしましょう。
しかしその際、「妻帯者で、子供が2人以上いる場合は免除」
としたら、みんな徴兵されないために結婚に必死になって子づくりに励んで、
少子化に歯止めがかかるでしょうね。

ほら。

422 :???:02/07/04 04:09 ID:g1ocJQRP
まるで便衣兵だな。市民に紛れ込んで敵の兵士を攻撃する作戦。
市民から多数の犠牲が出るので、とても卑怯なやり方。


423 :???:02/07/04 04:16 ID:g1ocJQRP
>>421

実際にある国で見たんだが、徴兵を免れられない大学の学部では
女性が9割を越えていたな。驚いたね。まあ、当時臨戦態勢だっ
たからな。



424 :朝まで名無しさん:02/07/04 04:19 ID:zIQtJJxo
>>418
>>421

つまり、徴兵制を日本が採用して、
「でもこういう場合は兵役免除になるよ」
という抜け穴をたくさん作ってあげれば、
今の日本が抱える問題を、徴兵はイヤだと思う人たちのエネルギーで、
なんでも解決できちゃうかもしれないですね。素晴らしい。

あと、「たくさん納税した人は免除」とかね。




425 :朝まで名無しさん:02/07/04 04:41 ID:GHxNT2Uw
>>424
国民の尻を叩くための徴兵な(笑
後ろ向きのエネルギーけどね

426 :朝まで名無しさん:02/07/04 05:43 ID:cx3UY7W/
>>402
>軍隊は教育機関ジャナイ

教育機関だよん。金のかかる常備軍を少なくするために兵役期間を短くして
予備役を増やし、動員力を確保してきたのが近代軍でしょうが。その結果と
して軍隊式の行動様式や規範が一般社会に広がって、それが近代化を支える
文化的背景になったわけでしょ。日本なんか特にそう。
まあ一般社会に与える影響云々は抜きにしても、近代軍の動員システムを
考えれば軍隊の本質は教育にあり、と言えなくもないのでは。

427 :太郎:02/07/04 06:42 ID:gcW/4dVX
......
防衛を念頭に考えている方々・・・
敵は、なぜに海から攻めてくると限定する?

戦争開始の状態まえに、すでに成田空港から
破壊工作員が上陸し、お手製の武器を製作、準備万端
ではないのかな?
戦争前に破壊工作を行い、国力を疲弊させ
政情不安に持ち込めるでしょう
首都圏で電車を止め、ライフラインを寸断するだけで
国益を大いに損なう事が可能
何も、馬鹿正直に交戦する必要もなし
内部からジワジワと破壊していくだけで十分効果的
(その点から、韓国、北朝鮮、中国は容易に勝利できます)
(在日が破壊工作すれば用が足ります)



428 :朝まで名無しさん:02/07/04 06:53 ID:hkQIEqnq
2年あまりの兵役で鍛えられる韓国人の男どもは、軟弱な日本人男性か
ら見ればほとんど殺人マシーンなんだと。互角に渡り合えるのは自衛隊
のレンジャー隊員ぐらいしかいないともきく。徴兵はともかく中高生を
自衛隊に体験入学させて格闘&殺人術を学ばせるべきだ。さもないと日
本の婦女子はみなチョソにレイープされてしまうだろう!!

429 :朝まで名無しさん:02/07/04 06:56 ID:4Pe79qzX
殺人マシ―――――ン(・∀・)イイ!

430 : :02/07/04 07:10 ID:F66UU/y3
>>428
警官も太刀打ちできないようではレイプもし放題だな。

431 :朝まで名無しさん:02/07/04 07:56 ID:Wj0pmjp5
>>428
おい。日本をチョン化したいのか?

432 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:01 ID:gNVvbtjJ
海上保安部の人がね、韓国船はきついと。軍事訓練受けてるからだと。

433 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:09 ID:zIQtJJxo
>>428
こういうのは人口を計算に入れないとね。
韓国の人口は確かだいたい4700万人くらいだ。
日本がだいたい1億2500万人てとこだから、
えーと、単純に考えて、韓国人1人が日本人2人半の戦闘力を持ってれば
互角、ということかな。

まあ殺人マシ―――――ン、だそうだから、
日本人250人分くらいの強さがあるのかもね。大変だ。

434 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:11 ID:CJa1JE7d
結局若いのは軍隊でも入れて鍛えなおしたほうがいいということでOK?

435 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:14 ID:F+bNkRG8
若くなくても鍛えなおしたらいいんですよ。

436 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:18 ID:wcDzdtY1
実際若いやつらの残虐さ、頭の悪さ、規則の守れなさ、自己中さをみると、
とても俺たちの世代と同じ民族とは思えない。
このままでは日本は間違いなく駄目になるな。
徴兵制の必要を痛切に感じるよ。

437 :納税奴隷:02/07/04 08:20 ID:VPO6Tbs1
宇宙船地球号の時代です。戦争で利益なし。国連軍に自衛隊は合流しよう。
海外派遣の自衛官は国連軍の司令官でいい。

438 :朝まで名無しさん:02/07/04 08:24 ID:j7CkL7RN
いやいや、これからの日本は高齢化社会なのですから、
中年、実年、老年の層を徴兵の対象にすべきですな。

で、実績をあげてこそ、若い連中に、「今の若い奴らはダメだ」
という資格があるというもの。

439 :朝まで名無しさん:02/07/04 09:18 ID:RQfd1Ttw
少なくとも国家公務員は徴兵すべきだ。

440 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:09 ID:pf4TwAyS
おまえらよく考えろよ。
70歳以上を徴兵して戦死させれば高齢化対策になるだろ。
墓は靖国なんだから墓不足対策にもなるし。

一石百鳥の上策であり、いますぐ実行するが吉。

441 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:10 ID:Hv/IG6Ai
>>440
でも70以上のジジイは戦力にならない罠。

442 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:15 ID:ylD3wj68
>>434
>>435
>>436
自作自演かよ。
だからな、軍隊は更生施設じゃねえっての。

443 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:35 ID:pi443azh
>>441
寝たきり部隊というのをつくりましょう。
任務は軍服のズボンの寝押しとか、他にもなんか考えましょう。

444 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:46 ID:g1pnxLP7
宗教無知の日本では良心による徴兵拒否を理解できない
のではないですか。

445 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:47 ID:uuimBZse
>>443
ワラタ

446 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:51 ID:tpTGCx9u
>>440
靖国神社には遺骨はねぇよ。
あるのは「魂」だけ。

447 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:52 ID:E2zt+13Y
  あ な た は 自 民 党 の た め に 死 ね ま す か ?

448 :朝まで名無しさん:02/07/04 10:54 ID:g1pnxLP7
人殺しばかさよは発言する資格なし。
歴史的に証明済み。

449 :朝まで名無しさん:02/07/04 11:21 ID:8uUY22SC
>>448
その左翼の言論を封殺した御蔭で、わが日本国は先の大戦でも
大勝をおさめましたしネ

450 :朝まで名無しさん:02/07/04 11:27 ID:g1pnxLP7
>>449
日本は第二次世界大戦で敗戦しました。
これは世界の常識です。

さよにばかがつくのはこれすらも理解できないからです。


451 :朝まで名無しさん:02/07/04 11:36 ID:E2zt+13Y
ID:g1pnxLP7
おもしろすぎるぞ
さらしあげ

452 :朝まで名無しさん:02/07/04 11:37 ID:g1pnxLP7
>>449

>その左翼の言論を封殺した御蔭で、わが日本国は先の大戦でも
>大勝をおさめましたしネ

ソ連中国北朝鮮の左翼による虐殺の歴史に学べば左翼の言論弾圧は
言論の自由に反するものの有効であったというのがスジでしょう。

453 :朝まで名無しさん:02/07/04 11:38 ID:g1pnxLP7
ID:E2zt+13Y

オマエモナー。

454 :朝まで名無しさん:02/07/04 11:40 ID:E2zt+13Y
AAを省くな

455 :一太郎FX:02/07/04 12:16 ID:e91HugcR
>>436

>実際若いやつらの残虐さ、頭の悪さ、規則の守れなさ、自己中さをみると、
とても俺たちの世代と同じ民族とは思えない。
このままでは日本は間違いなく駄目になるな。
徴兵制の必要を痛切に感じるよ

あのー....軍隊は非行の更生機関ではないのですが....
DQSに対する指導は教育機関並びに家庭で実施してください

軍隊に幻想を描いていませんか?
軍隊は国を守る為に存在するですよ....



456 :朝まで名無しさん:02/07/04 13:52 ID:9b80h4+S
>>427
あんた本当に前に出てたのと同じヤシか?
>>426
近代→現代
この間に、軍隊は様変わりしたんですよ…

457 :朝まで名無しさん:02/07/04 15:19 ID:58pz5BU/
>>456
動員については変わってないよん。有事法制の議論のとき「武力攻撃が
予測される事態」のひとつとして「予備役の召集」が挙げられてたでしょ?
常備軍を少なくして、いざとなったら予備役を集めるというシステムは
変わってないの。
現代軍の基本的な仕組みはどれも近代につくられたものだから、現代と
近代で軍の性質が大きく変わったということはないんだよ。

458 :朝まで名無しさん:02/07/04 15:30 ID:9b80h4+S
矢張り
「特に先進各国は…」
と付けておくか
軍隊ではなく戦略とするべきだったかな(苦笑
ともあれ、コッチ方面は流れが傍流になるな。
現状の軍隊で
高額化した(この点先進国で顕著)装備費、人件費、機会費用

教育効果とやらが追い付くのか?
ってのが、論点。

459 :朝まで名無しさん:02/07/04 15:42 ID:5WlbDpEY
もともと教育機関が碌に無かった時代と
教育機関が生徒を求めてサービス争いをする時代を
同一視は出来ないと思うのだが如何?


460 :朝まで名無しさん:02/07/04 15:50 ID:9b80h4+S
>>459
教本でも読むために、字を教えるだけでも教育になった時代、
均一で大量の労働力が、低難度の労働をすることが国富に繋がった時代ともな

461 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:03 ID:35ilq3Iv
徴兵制賛成の理屈にはいくつかのパターンがある。
1. 国民にたいし、国家に奉仕する精神を植え付けるため
2. 純粋に非常時への対応力を増すため
3. 若年層の堕落にカツをいれるため

1.は民主主義国家の意義を理解していない。国家は国民の為に存在することを理解すべし。
2.は、現代戦の意義を理解していない。ハイテク兵器の前に、兵力の多寡は今や無意味なことを理解すべし。
3.は、軍隊の意義を理解していない。軍隊は国民の教育機関でも更生機関でもないことを理解すべし。

462 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:10 ID:9b80h4+S
>461
まあ、2に関しては大量の陸軍部隊で人海戦術ってんなら
有効かも知れんけどね…
で、それで何処と勝負するんです?北は水際防御と施設防衛で事足りる(てか、資金が尽きるだろ
某大国相手はどっちにせよ出来ないし(陸ではね。人口比の問題)…

463 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:27 ID:tpTGCx9u
>>461
1について。
だからといって国民は国家に奉仕しなくていいのではない。

そもそも前線にいる兵隊のみが戦争しているにあらず、
日常生活のポジションにおいて、戦時になったらどうなるのか日ごろから
シミュレーションしておく必要がある。


464 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:29 ID:Rz5ANUCy
>>463
要はバランスの問題なんだよな。

国防が不要などというつもりはさらさらないけど、>>463でいうような
ことをするほど危険な状態にあるわけでもないからね。

465 :朝まで名無しさん:02/07/04 16:41 ID:9b80h4+S
まあそー言うなら総てがバランスだけど…
徴兵制採用するとして、それが(喩え経済面等を度外視しても)
他国感情等を鑑みた場合、本当に国防上プラスになるのか?とか。
積極的意思が無いなら、防衛力は刺激を与えない程度がイイに決まってる。
無論0では話にならんが、この国を仮想敵としている国より強力では、
無意味な拡張競争に巻き込まれる。個人的に「防衛の有利」は現代も存在
すると考える為、それをプラスして、比較優位を保てる程度が
好ましいのでは無いかと考える。編成を最適化は必須ダナ

466 :朝まで名無しさん:02/07/04 18:08 ID:4zsyFLyh
徴兵制と志願制、軍事的に見ればどちらも大して変わらない訳で
軍事的合理性から語るのではなく、政治的要請から判断するのが適当だと思われます。

467 :461:02/07/04 19:37 ID:qtI5bjkz
>>462
密集した大量の陸軍部隊は、現在の技術では殲滅は容易である。
例えば燃料気化爆弾は広範囲の兵士・兵器を一瞬にして無力化する事が可能。

>>463
有事には国民は様々な犠牲や制約を受けることになるが、これはある程度やむを得ない。
しかし一方で通常の社会経済活動を出来る限り続けることが求められる。
これについては、有事の際の影響を研究し対応策を検討しておく必要はあるが、徴兵制とは全く無関係。

>>465
徴兵制採用による外交的影響というのも確かにあるね。そのあたりの見極めも必要だ。
編成の最適化は確かに重要。仮想敵が変わった以上、
大規模な正規軍が北海道に上陸というのはもうまずありえない。
中国や北朝鮮を仮想敵とすれば、大型戦車の配備がどこまで必要なのか等疑問は多い。

>>466
徴兵制と志願制は軍事的には全く異なる。
徴兵制とは要するに短時間に大量の末端兵士を動員するためのシステムに他ならない。
兵器システムの進歩によって大量の末端兵士の必要性が薄れる一方の時代に、
政治的思惑やイデオロギー的理由から徴兵制を導入するのは愚の骨頂。

468 :朝まで名無しさん:02/07/04 20:37 ID:U5IjBPBp
今の学校教育制度そのものが、軍隊みたいなもんだろ。
画一的教育強制、上官の命令(教育委員会&校長)は絶対!
確かに徴兵制はないけど、準徴兵制といってかまわないんじゃないか?
ただし、軍隊は”絶対に落ちこぼれは作らない(by 浅田次朗氏)”
らしいが。


469 :朝まで名無しさん:02/07/04 20:43 ID:PaF/DLMj
徴兵論者は、まずは予備自衛官補に応募しなさい。

470 :朝まで名無しさん:02/07/04 20:53 ID:L92hyBRr
>>469
そうだよな。志願するでもなく、徴兵制の導入だけを訴えるヤシって
あまりに胡散臭い。

471 :朝まで名無しさん:02/07/04 20:55 ID:ZE+mfmeH
>>467
>兵器システムの進歩によって大量の末端兵士の必要性が薄れる一方の時代に、

そうかなあ
兵器システムは進歩するが、その技術力の差は大きいよね。
どこもアメリカには適わないから、まともな軍隊の対決をしよう
とは思わないでしょう。
そうするとアメリカ等軍事システムに優れた国への攻撃はテロと
いうことになる。
パレスチナがイスラエルを攻撃しているみたいにね。
もし日本が北朝鮮との戦争にでもなれば、テロの嵐は容易に想像
できることだが、その対処にはやはり末端兵士が必要になるんじゃ
ないのかなあ〜

472 :朝まで名無しさん:02/07/04 20:56 ID:KJbQFaBi
うむ。WTCの時に末端兵士に何が出来たのかな。

473 :朝まで名無しさん:02/07/04 20:57 ID:v2KB6lYZ
>>470
 zuttomaekara,sukideshita....
genki dashitene.



474 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:03 ID:ZE+mfmeH
>>472
まあ、突然のことなら何もできないが、緊張状態
にあるなら重要施設の警備はできるのではないかい。
WTCの場合は搭乗者チェックを管理するとかさー。

475 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:04 ID:L92hyBRr
>>474
> WTCの場合は搭乗者チェックを管理するとかさー。
それは軍隊の仕事ではないやうな。。

476 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:07 ID:G0kHTeWF
入国審査を厳しくするのに徴兵制が必要なのか?


477 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:10 ID:ZE+mfmeH
>>475
緊急時には軍隊が優先すべきだね。
災害救助は消防の仕事といっても
大きな事態には自衛隊がでるからね。
原発の警備は軍の仕事でないといっても
有事には軍が警備すべきである。

478 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:12 ID:L92hyBRr
>>477
それだけのために常時数十万も徴兵しておくってのはあまりに
見合わないとは思わないかい。

479 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:14 ID:iqMZ/yZC
自衛隊で十分じゃないの?

480 :吉澤様のバター猫。:02/07/04 21:26 ID:uYt42Dvj
( ´D`) ノ ののたんは臆病者でも卑怯者でもないれすけど、
        こんな国の指導者のために命投げ打って戦えって
        言われても絶対嫌れすね(笑)。日露戦争までならともかく。

481 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:27 ID:L92hyBRr
うむ。で、「ののたん」って誰よ。

482 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:28 ID:nT20cTtb
日露戦争もかなり無理な戦だったような

483 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:28 ID:ZE+mfmeH
>>479
麻生幾の「宣戦布告」を読んだけど、上陸した
工作員10人ぐらいを捜索するのに7000人の自衛隊員
を必要とするとか書いてあった。
この本は手許になく、正確なところは覚えて
いないけどさー、テロへの対処はたくさんの人員
を必要とするのだと思える。

484 :吉澤様のバター猫。:02/07/04 21:29 ID:uYt42Dvj
>>481
( ´D`) ノ そう言われても、ののたんはののたんなのれすね(><)

      諸君らの愛してくれた ののたんは死んだ 何故か!

485 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:36 ID:nT20cTtb
>>483
で、どれぐらい工作員が上陸してくるの?

486 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:42 ID:ZE+mfmeH
>>485
さあ〜ねえ。
判っているなら対処する方法もあるだろうがね。
日本に今、どれだけ不法入国者が入っているか
判らないのが現状だろう。
既に工作員はたくさん入国してると思う。

487 :名無し:02/07/04 21:42 ID:WOD9IqFE
>1 今の人は、徴兵という言葉の意味がわからないだろう。
だから国民国防訓練と言うと良い。解りやすい。
一定期間国民を集めて訓練する。
この良いところは、愛国心が生まれることだ。運命共同体の自覚が生まれる。
国民が互いによく知り合うことが出来る。
除隊後、人脈が出来て仕事がやりやすくなる。縁談もできる。
国民の組織が出来る。
これらにより日本の社会に骨が生まれる。
今の日本社会は骨のない軟体動物状態だ。
だから反日外国が反対する。自分達は徴兵しているくせに。


488 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:42 ID:L92hyBRr
判ってないから対処のしようがない、という結論でよろしいかな。

489 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:44 ID:4UHTy6Hn
低学歴だけにしろ

490 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:48 ID:qgu6zfw1
>>487は今直ぐ自衛隊に行け

491 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:48 ID:nHZW8EOy
徴兵されて
銃は2人に1丁
弾丸は各自にマガジン1個
ってのは御免だ。

492 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:49 ID:ZE+mfmeH
>>488
どれだけのものがフーリガンになるか判らないけど
日本のWC会場では数千人の警察が警備したよ。
世の中全てが予測できるものではないのだよ。

493 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:50 ID:KJbQFaBi
じゃ、火星人が攻めて来るかも知れないから日本をドームで覆おう。

494 :朝まで名無しさん:02/07/04 21:51 ID:U0xuzKnu
>>487はそもそも軍隊というものがわかっていないオタク。

495 :466:02/07/04 22:02 ID:4zsyFLyh
えーと、例えば陸自17万人が定員だとして、徴兵制を取ろうが志願制を取ろうが
「社会から17万人分の労働力が減る」のは変わらないんだ。よって経済的な負担も同じ。
士気の点からいくと、バブル期の連中を見てると一般的に志願制が士気が高い、というのも
ちょっと確定できない。隣の徴兵制の国が士気が低い、ともあまり聞いたことが無い。
最後に錬度だが、一定期間の徴兵期間・・・韓国はで2年ちょいだが、
小銃を担いで戦うだけなら半年で練成できる。選抜徴兵なら身体能力も高いはずだ。

自衛隊は幹部、曹に対し士の割合が低い。というより計画的にこういう風にしている。
慢性的な人員不足にある自衛隊は、練成にもっとも時間がかからない士が少ないんだ。



496 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:10 ID:tix6EbjC
愛国心ってなんだよ?

497 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:11 ID:v5CXh7qm
悪女の深情け >>496

498 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:15 ID:Z8QBOyqq
愛国心っていうとキナ臭い感じがぬぐえないが・・まあ、軍隊生活経験すると
個は全を、全は個を・・てのは体感できるよ。みんなで足並み揃えないと効率
悪すぎるからねぇ、軍隊ってのは。ただ、どれだけ指導しても隊列を乱すやつは
どこにもいるようだが。

499 :吉澤様のバター猫。:02/07/04 22:16 ID:uYt42Dvj
( ´D`) ノ 自分に自信の無い奴ほど、愛国心どうこう言いたがるのれすね。
        まあののたんも、自分の命かけるに値するような誇りある国の国民に
        生まれたかったれすけどね。これから頑張って海外脱出するのれす。

         悪女になるなら裸足で夜明けの電車で泣いてから
         涙ぽろぽろぽろぽろ 流れて 枯れ〜てか〜ら〜

500 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:18 ID:Vh4onc74
会社に遅刻してもヘラヘラ笑ってるアホガキ共に

徴兵制復活シルだの愛国だの言う資格があるかい!!ゴラアア!!!



501 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:18 ID:IHBqVCpQ
しんみりしました >>499

502 :461:02/07/04 22:35 ID:ljWWKAKI
>>471
>>483
そう、現代では、大規模侵攻よりもテロや特殊部隊の破壊工作の方が実は怖いのだ。
そして、現在の自衛隊はそのような戦争に対応するべく組織されてはいない。
日本の自衛隊は正規軍(旧ソ連軍)の大規模上陸侵攻作戦に抵抗することを念頭に
組織されており、その組織・装備はいまだその延長から脱皮していない。

こうしたテロリストや潜入した特殊部隊に対するには、麻生の本にも出てきたような、
特殊訓練を受けた兵士が中核となる必要がある。そうした兵士は日本には習志野の第一空挺団やレンジャー訓練修了者しかなく、
しかもそれは良くてアメリカ空挺師団程度の練度と言ってよい。
これをアメリカ陸軍の精鋭度と比較してみると、
デルタフォース>>>>>>>>>>レンジャー>>>第十山岳歩兵師団や空挺師団等>>>>>>>>その他一般師団
というわけ。
日本にも対テロ作戦専門の少数精鋭部隊を創設する必要があることがわかるだろう。

さらに、こうした破壊工作は大規模侵攻と異なり地域限定戦だから、
対応するために練度の低い兵力を大量投入することは損害を拡大するばかりで得策とは言えない。
特殊部隊には特殊部隊で対抗し、そのバックアップとして一般部隊を用いることになるが、
そのためには特殊部隊創設の他にも、各地に点在する部隊の機動性や即応性を高め、一般兵士の作戦遂行能力を高める必要がある。
いずれも現在の自衛隊には著しく欠けており、徴兵したところでこの能力が
さらに低下する懸念こそあれ、向上することは決してない。

503 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:38 ID:KJbQFaBi
冷戦もとっくに集結して一人勝ち状態なのに「敵は常に進歩している!」とか
煽って嗤われたヤシがいたのは記憶に新しいが、このスレ見てるとそういう
ブラフも全くの無意味というわけでもないみたいだね。

504 :朝まで名無しさん :02/07/04 22:41 ID:RiiHhHZg
徴兵といっても全員が銃持って最前線って訳じゃないしね。

あと、軍は教育機関じゃないけど教育的効果はあるはず。
防衛庁と文部科学省を統合しる。
新名称は「軍務省」キボンヌ。

505 :461:02/07/04 22:48 ID:ljWWKAKI
>>504
教育的効果がたとえ副産物としてあるとしてもそのために徴兵するのは本末転倒。
もしそういう議論をしたいのなら、
教育的効果なら刑務所の方があるわけだから、
国民を一定期間刑務所に収容しる!
という議論も成り立つことになる。

506 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:50 ID:pOlgQr+i
>>1は、チョンのサッカーがうらやましいんだろ。
それで、徴兵がいいと思っただけ。


507 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:50 ID:T/y6HFYH
1ヵ月ぐらい通過儀礼で学生を集める。簡単な基礎体力づくり、防衛知識概論。


508 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:50 ID:L92hyBRr
>>505
> 国民を一定期間刑務所に収容しる!
スターリン式教育法ですな。

509 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:51 ID:pOlgQr+i
>>504
そんなことしている国は北チョンだけ。

510 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:56 ID:emx+jn0x
>>507
1ヵ月程度で体力なんぞつくか。

511 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:56 ID:nHZW8EOy
1は中国や朝鮮の真似をしたいのか?

512 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:58 ID:ZE+mfmeH
>>502
>いずれも現在の自衛隊には著しく欠けており、徴兵したところでこの能力が
>さらに低下する懸念こそあれ、向上することは決してない。

まあ、潜伏したり立てこもったりするハッキリした武装テロ部隊等に直接対処
するには十分に訓練された者が当たるしかない。それは徴兵の僅かな訓練では
無理でしょう。
しかし直接対峙でなくても後方支援とか周辺警備とかは必要でしょう。
それは徴兵でいいんでは?
ハイジャックなどで活躍するSATでも周りに普通の警官が取り囲んで
いるからねえ〜
俺は、直接交戦は十分に訓練された職業軍人がやるべきだと思って
いるが、頻発が予想されるテロへの対処は広範囲な警備が必要と
されると思う。
そのために人員が不足するなら国民が出動すべきだと思っている。

513 :朝まで名無しさん:02/07/04 22:59 ID:Ee7uFtUu

<現代日本の社会的強者と弱者(コヴァ的)の対比>
 / ̄/ ̄ ̄_ ̄ _|
 | /──|  /|─| /|-|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (6.     ̄ つ  ̄|    /日本経済再生のキーは個人消費の拡大!
  |      ___  |   /日本人も欧米の様に独創性や技術を生かして起業をすべき!
  |      /__/ /  <   欧米並みの豊かなライフスタイルを!
/|         /\    \__________________
   コンサルタント、シンクタンク研究員、幹部社員、起業家、医師、弁護士=高収入!
   年齢の割には人生経験が豊富! 会話が楽しいから素敵な女が近寄ってくる!
▲社会的強者↑                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | 欧米の真似して公衆の面前でキスするな!射殺しろ!
▼社会的弱者↓               | 米兵マンセー!米兵に従え!ムネオを虐めたサヨは氏ね。
   彡川川川憂●國ミ〜         | お前チョン?半島へ帰れ!20歳全てが成人式で暴れてる!
マンガ頭川川/  \|〜 プゥ〜ン    |キティサヨ板発見! チョンを追い払った中国武装警察は正しい!
  ‖|‖ ◎---◎|〜   クサイ   / 人権は反日思想! フェミニストは結婚できないブス!
  川川‖    3  ヽ〜      <   俺の学歴を悪くした戦後教科書ヤメロ!キリスト団体はサヨ。
  川川   ∴)д(∴)〜        \ 教育勅語復活! 日本軍は全て正義。ニッポンチャチャチャ!
  川川      〜 /〜 カタカタカタ \徴兵だ!丸刈だ!子供は氏ね! 動物虐待は人間の本質。
  川川‖    〜 /‖ _____  |明日にも炭疽菌テロが起こる! エリート児童殺害は神!
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \ \日本に戦争を起こせ!戦争こそ平和だ!氏ね氏ねぇ〜
   /  コヴァ \__| 低収入 | ̄ ̄|  \_____________________
  /  \__ウヨク    |2ch専用 |__|   ↑自分の立場に納得できず社会混乱を望んでいる。
  | \  童貞 |つ   |__|__/ /   (その心は、高学歴、交際男女、高収入への嫉妬。
  / アホ ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕     自衛隊には絶対入隊しない。親は学生運動経験者。
 |                              彼女いない歴=年齢、失うものは何もない。)

  思考狭窄・停止! 寡黙・暗い! 妄想癖! ストーカー気質! 臆病! 差別! 嫉妬心!
 「日本人として」云々の話で切り出し滅私奉公など自虐的な価値観を押し付ける。それを否定すれば、
 ヒステリックに反応し「ブサヨク!」云々のレッテルを貼る。さらに「キチガイ」「電波」「チョン」「キムチ」
 「売国奴」など悪口雑言を吐き捨てる。年齢の割に人生経験が乏しい!会話が糞で女が忌避する!
 豊かな人生設計、ライフスタイルを知らない糞人間の末路!カルトに洗脳され易い!


514 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:02 ID:T/y6HFYH
>>510
いや、きついと実現しないでしょ。日教組でも納得するレベルということで。


515 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:06 ID:Z8QBOyqq
自衛隊の前期教育の体力練成は結構うまくプログラムされてると思うよ。
一月は短いにしても二月あれば結構な体力がつく。

516 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:06 ID:U0xuzKnu
>>512
人員は足りている。周辺警備は警察じゃいかんのか?
民間の警備会社もあるしねぇ。
逼迫した状況というのが今のところない。

517 :461:02/07/04 23:06 ID:ljWWKAKI
>>512
特殊部隊が潜入した場合の
後方支援や周辺警備なら現状の自衛隊で
員数的にはおつりが来る程十分。
しかもこうした部分でも、それなりの能力が必要であって、
それが徴兵訓練などで身に付くということはない。
むしろ海保・警察・消防・公私立病院・自治体との連携や指揮命令系統などを
確立しておく方がよほど重要。

518 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:06 ID:YHYpToHi
       ∧  ∧
       | / | /
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /        ヽ
   /  ⌒  ⌒    |
   | (●) (●)   |
   /          |
  /           |
 {            |
  ヽ、       ノ  |
   ``ー――‐''"   |
    /          |
   |          | |
   .|        |  | |
   .|        し,,ノ |
   !、          /
    ヽ、         / 、
     ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
       |  |   |   ヽ.ヽ、
      (__(__|     ヽ、ニ三
ムーミンがこのスレに興味を持ったようです

519 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:22 ID:ZE+mfmeH
>>517
あのさあ〜
テロだけで攻撃するってことはないだろう?
交戦中で敵の軍事力へ対峙してると同時に広範囲なテロ
へ対処する状況で、いずれにも対応する十分な兵力が
自衛隊にあると思うのかい?
おつりが来るなんてとっても信じがたいけどな。

520 :461:02/07/04 23:28 ID:ljWWKAKI
>>519
大規模渡洋侵攻能力は北朝鮮にはない。
仮に北が試みたとしても、
そっちは海上自衛隊と航空自衛隊で完全に撃破可能。
Piece of cakeだ。


521 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:30 ID:U0xuzKnu
>>519は素人。

522 :完全にキTEGAイ国家とは戦争しかないな。>502:02/07/04 23:30 ID:8OwYu3Ru
>http://members.tripod.co.jp/esashib/osarunorekisi03.htm
>人生で、一番みずみずしい20代前後に徴兵などというKITEGAI制度
>の政治体制を許している南北朝鮮の国民は、アタマがおかしいとしか思えません。
>経済崩壊、借金地獄、失業者で溢れかえる北に至っては新聞やラジオまで総書記天王様などと呼び、
>全マスコミがその子供にまで「様」をつけるというちょっと信じられないような頭グチャグチャ国家ですよ。
>そういう阿呆国民だから兵器屋の党幹部やバカ2世、3世議員が民族愛国利権政治のやり放題です。
>今時、
>兵器を振りまわして政治解決なんて軍事利権屋にカモられてる甘ったれ低脳国家くらいでしょ。
>朝韓は「青春絶好調」の若者に3年も4年も朝から晩まで殺し合いの練習をさせてるんですよ。
>日本から見れば完全にキ印です。
>「殺し合いの訓練」に洗脳されてしまって新興宗教信者のようになった若者の人生など
>その後、たとえどう生きようが、意味ないですよ。
>未来を担うべき若者に取り返しのつかない人殺しの徴兵洗脳訓練させる、
>これはもう完全にキTEGAイ国家ですよ。


523 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:40 ID:ZE+mfmeH
>>520
俺は>>419だが、こういう場合はどうする?

524 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:41 ID:ziY/rzdO
>>520
Piece of cake(つまらぬもの・とるにたらないもの)
・・・しゃれた表現つかうなあ。
このタイトルの小説&TV長編ドラマがあったなあ。


525 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:46 ID:U0xuzKnu
>>523
噴飯物。

526 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:52 ID:SuZddxUm
歩兵の数が足りないのなら、アメリカのランドウオーリァーとか
フランスのスーパーインファントリィ計画みたいに、
兵士間の連携を強めて戦力を強化すればいいし。
その分金は掛かるけど、徴兵制による社会的損失より安いでしょ。

そもそも島国ニポーンにはそんなに歩兵はいらんけど。

527 :朝まで名無しさん:02/07/04 23:56 ID:rQGx12i0
不況で仕事がないからなあ、徴兵してほしい人が出てくるのもわかるような気がする。


528 :461:02/07/04 23:57 ID:ljWWKAKI
>>523
非現実的なシナリオだ。
まず、漁船などでは運べる兵員に限りがある。
また、数が多いと行動が秘匿できないし、侵攻意図も明白になってしまう。
一部を停船させて抵抗されればすべては白日の下にさらされる。
あとはミサイルすら不要。5インチ砲でも30ミリ機関砲でも十分。

北朝鮮も馬鹿じゃないから、やるなら効果的に目的を達成する方法を選ぶだろう。
>>419の方法は、特殊工作としては大規模すぎ、侵攻作戦としては小規模非効率過ぎて落第だよ。

>>524
piece of cake は「朝飯まえ」という意味ですね。

529 :461:02/07/04 23:58 ID:ljWWKAKI
>>527
志願しなさい。
自衛隊はあなたを待っている。

530 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:10 ID:9VUkHXCf
>>528
そうかなあ〜
難民に武装兵がまぎれるなんてよくある話だ。

>ミサイルすら不要。5インチ砲でも30ミリ機関砲でも十分。

戦時中に虐殺ウンヌンを言われつくした日本が、アフガンでも
民間人の犠牲を非難される現在で、民間人と共に侵入船を撃沈
できると本当に思う?
軍事的な知識豊富なあんたに聞きたいが、あんたが北朝鮮の
軍事侵攻の責任者とするとどのように日本に侵攻しようとする?
まさか強すぎる海自と直接交戦するほど愚かではないだろう。

531 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:17 ID:6aO5NN2l
>>529
私は48歳ですが、自衛隊は雇ってくれますかね。


532 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:17 ID:orME1/Xr
海上保安庁は不審船にちゃんと応戦した罠

533 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:20 ID:orME1/Xr
>>531
ダメですな
防衛庁↓
http://www.jda.go.jp/

534 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:20 ID:mfQX1IdX
>>530
俺は528じゃないが、なんかもう、無理矢理じゃないか?
そんな方法じゃあ上陸後の統制が取れないし、武器弾薬燃料食料etc…
軍隊を動かすには、それこそ大量の物資も運ばなくちゃならんし、
日本に侵攻するには、それこそノルマンディー並の上陸作戦が必要。

それに、いくらキチガイ国家北朝鮮でも、そこまでして日本に侵攻するメリットは無い。
今まで通り、麻薬やらパチンコやらテポドンやらで、
日本から富を毟り取った方が楽。

535 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:22 ID:BZOzWfsO
あの、もしゲリラ的な連中に対処するならむしろ大量の人員と十分な支援火力が必要なんですが・・・。

536 :不審船射撃体験ツアー痴呆連絡所:02/07/05 00:22 ID:B+yg1WYK
>531標的としてなら。

537 :48歳:02/07/05 00:24 ID:6aO5NN2l
>>533
徴兵制が出来たら雇ってもらえるでしょうか?


538 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:27 ID:UKAgekhz
48歳だと何かの資格はありますか
たとえば医師とか

539 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:28 ID:XkGsu8pV
>>537
まず兵役検査がありますから、そこで甲種合格になればほぼ大丈夫です。
体を鍛えておきましょう。

540 :461:02/07/05 00:34 ID:WM5REBvJ
>>530
私が北の軍事責任者なら、南への侵攻ならともかく、
日本への侵攻はしない。自殺行為だからね。
(南を軍事的に屈服させた後でなら日本への侵攻も考えられる)

難民に武装兵を紛れ込ませるとして、
そうなると潜伏している武装兵はごく少数になる。
それならコレまでのように漁船に偽装した高速船や
潜水艇の方が効率的かつ成功する確率が高いだろう。

なによりも、難民が大船団でやってくる(藁
なんて事態は、北朝鮮が崩壊でもしない限りあまりにも不自然だ、
ということに気づかないか?

541 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:36 ID:gghsOvx+
>>530
武装してるのが明白なら、上陸させるわけがない。
海上で拿捕。以上終わりだ。徴兵の理由なんぞにはナラン。


542 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:38 ID:gghsOvx+
48歳の新兵なんぞ使えん。
別の仕事を探せ。

543 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:43 ID:weHE4jTv
>>541
監視に航空機付ければパーヘクトですな

544 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:45 ID:9VUkHXCf
>>534
>そこまでして日本に侵攻するメリットは無い。

誰にもメリットのないことでも戦争は起きる。

あなたは無理やりのこじつけと言うけど、有り得ない
とは言えないでしょう。
武装兵が侵入すれば既に居るであろう、潜入済みの工作員
と連携して、攪乱の数限りを尽くし、海自の陸上基地を攻撃
して指揮系統を破壊するとか艦艇を帰港できないようにするとか
すれば効果絶大だと思うけどね。

545 :461:02/07/05 00:46 ID:WM5REBvJ
>>535
そんなことはない。

米陸軍特殊部隊のデルタフォースはまさに対テロ作戦を目的として編成された。

546 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:48 ID:cQFC0WJj
ならよ、米中露の連合軍が全ての核兵器を投下後、一斉に攻めてきたときの
対策を示せ。
ありえないことではないよ。その連合は実際、あったことだから。

547 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:48 ID:jRBp013r
こじつけをしだしたらきりがない
北朝鮮が核攻撃をしかけてきたとき、徴兵・人海戦術で対抗できるだろうか?


548 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:50 ID:sm4KPTBi
                ☆ チン 

          ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
            ヽ ___\(\・∀・)< 火星人よけのドーム まーだー?
               \_/⊂ ⊂_)_ \____________ 
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| 
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :| 
          |        |/ 

549 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:51 ID:gghsOvx+
>>544
そこまでしても上陸する能力が今のところ無いんだよ。
やっとこさ上陸しても陸上自衛隊がいる。

>効果絶大だと思うけどね。

その効果絶大の秘策が決まったら徴兵なんぞ役に立たなくなるわけだが。

550 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:53 ID:UKAgekhz
火星人よけのドームは東京ドームを作った
竹中工務店に頼みましょう

551 :461:02/07/05 00:53 ID:WM5REBvJ
>>544
>武装兵が侵入すれば
徴兵すると侵入を防げるのかね?

>>541にも書かれているが、
海保が拿捕すれば侵入できない。必要なら護衛艦隊も出動する。
少数の工作員の潜入ならこれまでも潜水艇などで北は行ってきた。
それをなぜ白昼堂々難民船で大船団を作ってくる?
全部まとめてタイーホされるか、臨検時に抵抗して撃沈されるか、どちらかだ。

妄想もいい加減にね。

552 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:53 ID:BZOzWfsO
いやいや、ベトナムの戦訓をお忘れか?
ゲリラをその数倍の戦力で包囲し、じりじりと包囲の輪を狭めながら
特殊部隊を包囲の中で偵察活動させ、発見しだい砲兵に連絡し周辺ごと吹き飛ばすのが最近の流行です。

553 :朝まで名無しさん:02/07/05 00:57 ID:gghsOvx+
>>552
今の自衛隊の人数知を70人くらいだと思ってないか?

554 :461:02/07/05 01:03 ID:WM5REBvJ
>>552
そもそも、戦争状態ではない平時に破壊工作を行うわけで、
ゲリラ戦ではなくテロ。

平時において日本に少数の特殊工作員が潜入し破壊工作を行う場合、
ゲリラ戦とは様相が異なる。
戦争状態ではないのだから周辺ごと重砲で吹き飛ばすのは無理。

ピンポイントで工作員を発見し無力化するしかない。

それに552にある戦術など、全く最近の流行でも何でもない。
ソマリアやアフガニスタンの米軍を見よ。
特殊部隊やエリート部隊しか地上兵力はいない。

555 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:03 ID:IXCXoDWP
>537
48歳でも、医学関係、外国語、車両整備の資格があれば、
http://www4.justnet.ne.jp/~kanagawa-plo/b_yobizihofile/b_yobiziho2.htm
応募できます。


556 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:05 ID:weHE4jTv
>>554
ランドウォーリア
採用したら、更にその方向が加速しますな。
あれ、日本向きの兵士じゃなかろうか…

557 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:07 ID:gghsOvx+
>>555
よく読め。2年間で7万9000円以下しかもらえないんだぞ。
職業「予備自衛官補」なんて成り立たない。

558 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:15 ID:BZOzWfsO
思ってませんよ。
そもそもゲリラ活動が一箇所で行われるとの保証もないし、その為に大量の兵力を
予備待機しなければならない。どうしても長期になるので交代の戦力も要る。
アメリカさんはアフガンでアルカイダ掃討にけっこうな数の師団を投入してますね。それだけの兵力が必要なのです。

>554
工作員がだまって破壊工作先にのんびり座ってるとお思いか?
工作の目的はこちらの正面戦力の投入を遅らせ、妨害することです。
なら遅滞行動を継続するには何が適切か、自ずと分かってくるはずです。


559 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:21 ID:9VUkHXCf
>>551
>徴兵すると侵入を防げるのかね?

海自が完璧に上陸を阻止できるとは思えない。
その際には陸自の出動であるが、兵力(数)としての
徴兵が役立つ。

>それをなぜ白昼堂々難民船で大船団を作ってくる?
不自然だろうとなんだろうと完全に武装兵を潜伏させていると
確信されても、何百艘もあれば全ては臨検できない。
必ず武装しているだろうと思われるから簡単に近づけないし、
一般人諸共に撃沈もできない。
かくしてその何割かは上陸することになるでしょう。
そこに待ち受ける陸自・・・原発その他の警備が手薄に。

>妄想もいい加減にね。
まあ、妄想と言えるかも知れぬが、硬直した考えでは
日本は思わぬところから攻められて敗北することになるでしょう。

560 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:24 ID:3zi+05pv
ヤク中さんはよく身を守るつもりで通行人とか刺してるね。

561 :461:02/07/05 01:26 ID:WM5REBvJ
>>558
>けっこうな数の師団を投入してますね。

していない。
特殊部隊以外では、第十山岳師団や第101空挺師団などの「一部」が主力。
いずれも米陸軍が誇る精鋭部隊。地上兵力は非常に少ない。

562 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:28 ID:weHE4jTv
>>559
交戦状態って設定か?
なら、難民を受け入れる義務すら無いからな…
警告→撃沈
全く問題ナイ。航空機使えば一発
>>558
攻撃と防御を同一視しないように。
古典ですが、孫氏を読まれることをお奨めします

563 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:39 ID:pvqDER7s
>>559
つーか原発推進にこだわる日本政府を、非戦略的だと批判した方がいいだろう。

564 :朝まで名無しさん:02/07/05 01:51 ID:weHE4jTv
まー核兵器は
中東の保有国も、宿敵相手に使用を躊躇い
例のテロでも直接攻撃され無かった。
イロイロ思惑はあるんだろうけど、使用に多少の心の制約が係るの事を
過去の例は示している。
だからって、危険性を軽視する訳じゃないけど、核に対する過信、過度な思い入れ
過度な恐怖を持つのも、どーかと思う

565 :461:02/07/05 01:55 ID:WM5REBvJ
>>559
>そこに待ち受ける陸自・・・原発その他の警備が手薄に。
ここも意味不明だ。
平時においては原発の警備は自衛隊が行っているのではない。
562がいうように既に交戦状態だというのなら話は別だが、
そうなると不審船への対応も変わってくる。
何百隻押し寄せても排除は難しくない。

さらに工作員を無力化する点について付言して置くが、
国が交戦状態であれば当然ROEもきちんとしているだろうし、
武器使用についても比例原則なんぞ無視していいだろうから、
麻生幾の小説とは前提が全然異なることになる。
先制攻撃も可だし、相手が小銃しか持っていなくてもこっちは
グレネードランチャーでも迫撃砲でもRPGでも無反動砲でも重機関銃でも、
何でもあり。

566 :461:02/07/05 01:58 ID:WM5REBvJ
とにかく、日本の国防をまじめに考えるのなら、
徴兵制なんぞより他にやることが山ほどあるということ。

567 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:00 ID:8YSBM1V3
うむ。経済の立て直しと、外交ルートの確保が優先されるべきだろう。
それが出来てはじめて防衛の意味がある。

568 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:00 ID:weHE4jTv
>566
それ、語ります?
有効利用って事で。
とりあえず、萌え&実用の両面から
装輪車両の充実キボンヌ。
早急な対策の第一陣他、使い道イロイロ

569 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:07 ID:BZOzWfsO
>591
なるほど、7000人近く投入して100人足らず(と言われる)アルカイダを追い回してるんですよ?
結構な戦力じゃないか思うのですが。
あと話題を精鋭か精鋭でないかということにもって行きかけてますが、我々は兵員の数を問題にしていたはずですが。
包囲するのに精鋭であるのは必要条件ではないですが、十分条件ではあります。

>562
すみません、どのあたりが同一視しているか自分ではちょと分かりません・・・。
ゲリラが日本国内で工作を行うのはそれ自体が目的ではない、ということを前提にした書き込みです。
つまり朝鮮半島で南進が再開された場合として
工作により在日米軍(or自衛隊)の初動を遅らせ、必要な時間だけ戦力を引き付けることを目的として工作を行う、といった具合です。

570 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:20 ID:tY3up3vj
>>569
その100人ってのは幹部の数だろうが。
米軍が7000人の士官を投入したのか?
馬鹿馬鹿しい。

工作ってなんだ?どんな破壊活動を想定しているのだ?日本に潜伏している工作員の
数をどれ位に見積もってるんだ?警察じゃ対応できないほどの数と装備を持っている
と言うんだな?

571 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:21 ID:weHE4jTv
>569
何故、アルカイダは米軍の空爆の下抵抗を続けられたか?
コレが地の利(防御の利益。チョット拡大解釈だけど)
何処に逃げる?どー逃げる?物資は?武器の予備は?
基地は?
その全てが、彼らの知る場所にあり、相手を「待つ」つまりは
戦闘の準備を、地理的にも十分した上で、抵抗したからこそ
あれだけ持った訳(それでも、ベトナムの教訓を生かした米軍の敵とはなりえなかった訳だが
まあ、彼らは、国際的支援、世論等等不利な中の戦いだったから、ベトナムと
同一視は出来ないんだけど、あの手の活動が成立するには、民衆の支持
補給といったものが、必要不可欠。
地の利と民衆の支持を以って客軍を撃つのが、ゲリラと呼ばれる戦闘形態。
大規模な破壊活動には、当然十分な補給が必要になるんだけど、
その点、工作員は非常に脆い。RPGでもあればイイトコ。
陸軍ヘリ、装甲車あたりを、まともに相手には出来ない

572 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:31 ID:pvqDER7s
>>564
実際に使われて犠牲者の名を連ねるよりははるかにマシ。

573 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:35 ID:weHE4jTv
どの部分をさしてるのかよー解らん・・・

574 :461:02/07/05 02:44 ID:WM5REBvJ
>>571
市民が味方であることがゲリラの最大の武器だからね。
敵地に潜入した工作員とは立場が全く異なるわけだね。

>>569
アルカイダの残党は少なく見てもまだ3000人以上いると言われている。
降伏したり寝返ったはずの部隊が公然と国軍を攻撃することもある。
米軍は地上部隊でアルカイダを完全包囲しているわけではまったくないのだ。
基本はごく少数の米兵とアフガン国軍がチームを組んで追い回しているが、
相手はパキスタンへ逃れては帰ってきたり、アルカイダ支持の部族に紛れ込んだりで、
神出鬼没。相手を「大兵力で包囲してじりじりと」殲滅していると思ったら大間違い。

>>570
工作員が自動小銃やRPGやクレイモアを持っていたら、
まあ警察の手に余ることもあるかも知れない。
しかし現状の自衛隊の兵力以上に必要とも思えない。
所詮数名から十数名程度が一組の局地的な破壊活動だからねえ。

もしもっと予備兵力を充実したいのなら、
予備役制度を改善する(例えばROTCの導入)などもあるわけだ。
いきなり徴兵というのは全く理解できない。

575 :朝まで名無しさん:02/07/05 02:54 ID:weHE4jTv
まーテロリスト対策に
警察戦車(装甲車ね)部隊(ボナパルド萌え〜)設立とかアリかな?
あと自衛隊に、レンジャー「部隊」が欲しいところ

576 :朝まで名無しさん:02/07/05 07:52 ID:M1d4P/E4
>>575
常設はやめたほうがイクない?敵側としては一気にダメージ与えられるチャンスを
作ってもらうようなものだし。

577 :朝まで名無しさん:02/07/05 08:49 ID:+5AHc+7O
>>575
テロリスト対策にゴレンジャー部隊の設立キボンヌ

578 :yr:02/07/05 09:38 ID:Efw88rQF
>>1
杉田元治様。
失礼ながら、杉田様ご自身は徴兵され
軍隊で苦労された経験が御座いますか??
もし、有れば経験談を、無ければ余計な事を
言うなと申したいと存じます。
76歳ですと、大東亜戦争では兵隊へ逝かずに
済んで大安心だったのでは。

579 :朝まで名無しさん:02/07/05 13:27 ID:17RBRNqF
>>578
基本的に禿げ同ですが…

今年に76歳に達した/達するというのならば、1926年生まれ。
1945年当時で19か…
兵役は、基本的には20歳からだったけど、
1943年に戦時の臨時特例で19歳からになっていたはずですね。

現在76だけど、今年中に77になるというのであれば、
1925年生まれ。1945年当時は20歳。

どちらにしても、少なくとも徴兵検査は受け、
検査に失格してなければ、兵役についていたことになる。

では、>>1杉田老…是非とも、義務兵役中の生活について、存分に体験をお聞かせ願いたいですな。
しかも、過酷な戦時中の兵役生活について、目いっぱい熱弁をふるっていただきたいものです。
実戦経験があるのならば、是非ともそれもお聞きしたいです。
その後に、その素晴らしい兵役生活に基づいて、なぜに徴兵制が必要であると考えるに至ったか、
述べていただきたいものです。

580 :クソスレマン ◆kuso/hoo :02/07/05 13:50 ID:/AtIHtr+
マーキング、マーキング。

581 :朝まで名無しさん:02/07/05 14:01 ID:j7woUhV4
隊員に65万のボーナス払えるうちは今のままで良いんでない。志願。
国が痩せたら、高給は払えんから、徴兵。




582 :クソスレマン ◆kuso/hoo :02/07/05 14:02 ID:r2V+rDvS
>>581
徴兵の方が金がかかりますよ。色々な意味で。

583 :朝まで名無しさん:02/07/05 14:03 ID:sm4KPTBi
別のスレで話が出たので思い出したんだけど、そのうち日本でも原子力
事故が発生するだろうから、そのとき人海作戦で氏んでくれる兵士の確
保のためにも徴兵制は必要かも。

584 :朝まで名無しさん:02/07/05 14:12 ID:nlK0hybZ
一将功成って万骨枯る。
将は誰で骨は誰?
あんさんのせがれが将で、孫が骨なら勝手にしんしゃい。
ただし、孫が万人居るとしてだ罠。


585 :朝まで名無しさん:02/07/05 16:53 ID:pvqDER7s
>>583
人に氏ねと言うまえに自分が氏んでみてくれ。

586 :朝まで名無しさん:02/07/05 18:58 ID:DHCI6M5l
徴兵制を復活させる前に、軍隊を復活させる必要があるのでは・・・・?

587 :朝まで名無しさん:02/07/05 20:06 ID:M1d4P/E4
>>581
出不足金払えば免除でどうよ?・・・・消防団レベルやなァ、鬱。

588 :朝まで名無しさん:02/07/05 20:11 ID:RqZRevW9
国民健康保険払わんヤシ強制徴兵

589 :朝まで名無しさん:02/07/05 20:19 ID:mHywUGv8
暴力団・珍走をまず徴兵する

590 :it:02/07/05 20:23 ID:Efw88rQF
>>579
禿同です。
実戦経験が無い連中ほど、威勢のイイ事言います。
たとえば石原とか、ブッシュとかのブッシュ政権の連中、
(ただしパウエルはベトナムで最前線で苦労しましたから
穏健派です。)その他、自民国防族は全てがソウでは!!
アノ三島由起夫は徴兵検査当日、青白き文学青年なので
徴兵免除でした。昭和20年の国難の時にですよ(w
とにかく最前線の危険地帯経験が無い連中に限って
威勢のイイ、徴兵制、軍備拡張をアヲリ立てます。
徴兵されずに済む、老人が若者を煽りますが乗らないようにね、
分った会、お坊ちゃま君(w

591 :朝まで名無しさん:02/07/05 20:56 ID:ldQtaJeO
敵の工作員対策には大兵力大火力が必要とか言ってるヤツ、
ある街で工作員を発見したら、街丸ごとものすごい攻撃で吹き飛ばす気か?(w

ベトナムやアフガンは「敵地」だから、隠れた敵を撃滅するのに
周りをあまり気にせずに(最近の米軍はすごく気を使っているようだが)
無茶できるの。
しかも、自分が侵攻側であっちが防御側だし。
日本の国防には参考にもならん。

日本のテロ対策でやるべき事は、特殊部隊の創立や諜報能力の強化、
被害を最小限に食い止めるための法整備。
徴募兵はクソの役にも立たん。

592 :朝まで名無しさん:02/07/05 21:35 ID:dc9K2Snb
>>590
アメリカ軍の高官が、イラク攻撃を中止するよう、ブッシュを説得してるらしい。

593 :朝まで名無しさん:02/07/05 22:34 ID:Q7G0D8KK
>>591
>徴募兵はクソの役にも立たん。

原発や発電所、ダム、石油備蓄基地、主要な橋やトンネル
浄水場、通信施設、新幹線等々の警備を現在の自衛隊や警察
の人員で出来ると思う?
あなたが言う諜報能力の強化や法整備をすれば主要な施設への
テロ攻撃はなくなって警備は不要になると思いますか?
どんなに諜報機関を作ろうと、法整備をしようと、潜伏して
テロ攻撃の意志を持つものを炙り出すのは簡単ではないよ。

594 :朝まで名無しさん:02/07/05 22:38 ID:vwbDqEaP
>>593
そんなに色々な所の警備を厳重にしなくちゃならんの?
しょっちゅうテロ攻撃受けてるアメリカでもやってないぞ。

595 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:03 ID:Q7G0D8KK
>>594
アメリカに面と向かって戦争を宣言してテロ攻撃を
する国はない。
アルカイダ等の少数の組織がテロをしているだけだ。
日本と戦争状態になる国が戦争の一環としてテロ攻撃
を指示すればアメリカの比ではなくなる。
広範囲なテロの全面攻撃になるでしょう。
イスラエルに対するパレスチナの攻撃よりも凄まじい
ものになるだろうよ。

596 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:09 ID:dkGNKsft
≫595
原発や発電所、ダム、石油備蓄基地、主要な橋やトンネル
浄水場、通信施設、新幹線等々の警備を現在の自衛隊や警察
の人員で出来ると思う?
徴兵制ができても人はたりませんので


597 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:10 ID:Om3yQJWF
あ、赤紙だ〜

598 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:10 ID:3zi+05pv
>>596
本気で将軍様の国にするつもりみたいですね…

599 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:14 ID:vwbDqEaP
>>595
じゃあ、戦時になったら予備自衛官なり予備役自衛官なりに
警備を任せればいいじゃない。
大抵の国はそうなってるよ。

平時から徴兵してまで大量の人員を貼り付けるなんて、どんくらいコストが掛かるのよ?

600 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:25 ID:Q7G0D8KK
>>599
国を守るのは国民を守ることであるし、そのために人員
が不足するなら国民自身が参加すべきであると思う。
任せっきりで無差別テロで死んだらシャレにならん。
徴兵というが、常備軍を多くするためよりも、戦い方を
教える意味の訓練を広く国民に課すべきだと思う。

601 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:31 ID:IKK2k06M
>>596
噴飯物。

602 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:37 ID:vwbDqEaP
>>600
んで、どんだけ金と人が掛かるのよ?
「お前の家を強盗から守るために、月50万円の傭兵を4人永遠に雇い続けてください」
なんて言われても困るでしょ?

国防は重要だけど、程度の問題もあるでしょうが。
日本のGDPに対する国防費の比率は驚くほど安いけど、
そいつは徴兵制等を強いてまで大きな軍隊を維持しなくても
国を守れると言う幸運なんだよ。

徴兵制の韓国を見てみ。
徴兵制が経済の足を引っ張って(;´Д`)ヒィハァ言っているよ。

603 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:37 ID:cS14O05T
まあ、>>600みたいな人がいる限りは徴兵制は実現しないだろうから
ひとまずは安心かな。

604 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:39 ID:dkGNKsft
戦い方を教えるよりも地震や台風や噴火などの
自然災害などの対応すろ訓練を国民に
義務づけるほうが戦争の訓練させる
ほうが緊急度が高いのでは

605 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:41 ID:M1d4P/E4
>>599
戦時になれば現役が前線へ出て予備役は駐屯地に詰める事になるから
「やっぱり人員が足らん!」とか言い出す者がいると思う。

606 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:42 ID:vVT6fzQS
兵力が足らんという理由なら、
公務員に訓練を義務付けるのはどうだろう。


607 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:43 ID:M1d4P/E4
>>606
とりあえず賛成。ノルマや検定をクリアしないと昇給なしでよろしく。

608 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:44 ID:grvffLc1
>600
国を守ることが国民を守ることに、はたしてつながるのかね?
俺たち国民が戦争に行き、護られるのはムネオや辻元、小泉や加藤といった、日本を凋落させた政治達ってオチになるかもよ。

609 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:45 ID:dkGNKsft
自然災害などの対応すろ訓練を国民に
        ↑
自然災害などの対応する訓練を国民に訂正します

自然災害の方が戦争やテロがおきるよりも可能性が
高いですから

610 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:46 ID:8YSBM1V3
>>608
沖縄を思い出しますねえ。

611 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:54 ID:vwbDqEaP
>>605
んじゃあ、アメリカみたいに戦時徴兵制でも作るかねぇ?

612 :名無し:02/07/05 23:55 ID:qFjeiSrc
賛成。
国防訓練はどこの国でもやっている。
公務員とマスコミは最低自衛隊で半年の訓練を受けるべきだ。
日本人の愛国心がない。

>610 沖縄県民は日本防衛のために挺身した。みな立派な愛国者だ。
軍人も最後まで戦い立派だった。皆英雄だ。

特別攻撃隊も戦艦ヤマトも犠牲になった。もっとも沖縄の一握りの
売国奴、反日屋は特攻隊とヤマト乗員の真心を恐れて、歴史から隠そうと
している。特攻隊の英霊のお名前を沖縄戦の犠牲者の名前から除いている。
汚い。許せない。沖縄の英霊が反日を許さない。


613 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:57 ID:Q7G0D8KK
>>602
>んで、どんだけ金と人が掛かるのよ?

さあーねえ。
試算するほどオタクでないからね。
う〜ん、でも高校まで義務教育にして、3年生になったら
3ヶ月ぐらい軍事訓練をするとかさー。
そんで、その後は1年に一回、3日間ぐらい訓練とかね。
もちろん義務だから日当は払わないよ。
こんなんでどう?

>徴兵制等を強いてまで大きな軍隊を維持しなくても
>国を守れると言う幸運なんだよ。

戦争がなかっただけでしょ。
戦争もないのに国を守れたとはいえないよね。

614 :朝まで名無しさん:02/07/05 23:58 ID:3zi+05pv
>>613
> 戦争もないのに国を守れたとはいえないよね。

615 :太郎:02/07/06 00:03 ID:yqeGiD+M
>>602
一部同感
日本が繁栄の座に着けたのは
一重に経済に集中できたからだ
今の財政で徴兵制を制定することは
財政破綻を引き起こす事を意味する
収入たる納税者を減らし、景気を停滞化させ
逆に支出たる公務員を大量雇用することだからだ

また、テロによる侵略を念頭に防衛構想を話して
いるようだが、日本の価値は経済にある
よって、大ダメージを与えるようなテロは
占領後のマイナスになるし
国連の手前、占領地、植民地化する事は難しいだろう
予想されるケースは、経済支援を引き出す為のカード
として破壊工作が考えられる



616 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:15 ID:K3pty5r3
>>613
年に3日じゃあ何も訓練できんよ。
うろ覚えだけど、予備自衛官が年に2週間ぐらいだったか?
どちらにしろ、原発の警備やらなんやらはできませんな。

>戦争がなかっただけでしょ。
>戦争もないのに国を守れたとはいえないよね。

なんか軍隊を否定するヤツがよく言いそうな物言いだけど、
国防費を安く抑えられたって事で、かなり得したじゃん。

617 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:16 ID:Rz7g8u8C
>>615
>大ダメージを与えるようなテロは
>占領後のマイナスになるし

だからテロは起こらないとでも?
WTCテロはなぜ起きた?
パレスチナのテロ攻撃をどう説明する?
ダメージを与えるためにテロがあるのに、ダメージ
を与えないテロってどういうことだよ?

618 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:26 ID:zI/kE4fn
何があっても、現代では、多国籍軍がやってくるので、
不必要!!!!

619 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:26 ID:iqYUztTr
日本でイスラム原理主義過激派のテロは起きないですよ


620 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:27 ID:Rz7g8u8C
>>616
>年に3日じゃあ何も訓練できんよ。
>うろ覚えだけど、予備自衛官が年に2週間ぐらいだったか?

うん、それは予備自衛官だ。
一般の国民はそこまでせんでよろしい。
俺は高校3年生になったら3ヶ月訓練といったが、
若いころに体で覚えたものは忘れれないものだよ。
そいつらは3日もあれば感覚をすぐに思い出し、新しい
ものも身につき易いしから3日もあれば十分だろう。

621 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:29 ID:nQv2Hgb0
>>617
あの手のテロは兵員増やしても予防にナランし、被害を最小限に留めることにもナラン。
情報収集でテロリストを事前に食い止めるしかないのよ。
原発警備にしても日本全国の原発に常時兵員を配置するなんてのは経済的負荷を考えれば
馬鹿げている。まさに噴飯物。ああいうテロの「対策」というのは情報収集の強化と指揮
系統をはっきりさせておくこと、緊急事態における法整備で、徴兵というのは対策になり
えない。

突発的なテロを想定して徴兵やってる国なんかないし歴史上ないよ。
君等はどういう文献を参考にして「テロ対策に徴兵による要因確保を!」なんていってるんだい?

622 :太郎:02/07/06 00:29 ID:yqeGiD+M
>>617

大ダメージと書いてあるのだが・・・

また戦争を目的としたテロに関しての話だが
国家転覆を狙ったテロや愉快犯的なテロは起こりえるが
それは公安の管轄だ
また、思想を軸にテロが起こりえるが
幸い宗教観のトラブルはないし、極左も目立った動きがない

(ラディン形のテロもあり得るが、直接武力行使していないので
危険は少ない)

623 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:33 ID:K3pty5r3
>>620
というかそんな中途半端な徴兵制を敷くメリットは?

それに、3ヶ月の訓練でそんなに身についたら苦労しないよ。
1に訓練2に訓練。
軍隊はとにかく訓練が重要。

624 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:39 ID:cSpJw1OP
>>613
>戦争がなかっただけでしょ。
>戦争もないのに国を守れたとはいえないよね

「孫氏」を読んで下さい
善の善なる者は…(サテなんでしょう?

625 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:45 ID:C4ihbJjp

 それ以前に多神教の国で徴兵は難しい。
 戦闘行為に従事できない集団もいるからね。
 徴兵はかまわないけれど、なにか別の訓練も用意しておいたほうが良いだろう。

626 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:47 ID:Rz7g8u8C
>>621
>突発的なテロを想定して徴兵やってる国なんかないし歴史上ないよ。
>君等はどういう文献を参考にして「テロ対策に徴兵による要因確保を!」
>なんていってるんだい?

WTCテロは文献に載っていたのか?
オウムの毒ガステロがあると、当時の文献に載っていたのかい?
想像力のない奴だなあ。

627 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:49 ID:cSpJw1OP
>626
想いて学ばざれば即ち…

628 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:51 ID:Rz7g8u8C
>627
歴史は新たに作られる。

629 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:52 ID:1IVAO63f
>>626
君の想像力につき合っていたら国家予算がいくらあっても足りないよ。

630 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:52 ID:K3pty5r3
>>626
さっぱり意味が分からんよ。
徴兵制を敷いていたらWTCやサリン事件が防げたの?

631 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:54 ID:fS1kVYov
こんな信じられんDQN相手にすんなっての(w

632 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:56 ID:kgHVoqNu
徴兵といっても根こそぎもってく訳じゃない。やるなら今の定員を満たすだけの選抜徴兵で十分だ。
徴兵→人員の増加、ってことに直結はしない。

633 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:57 ID:51AD7Xc+
やはり徴兵制がないとひそかに他国にあなどられる
ということはあると思うが。


634 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:57 ID:RtRl3qgS
だいたい、「徴兵制」という単語のイメージがよくない。
自衛隊では、対地攻撃機である三菱F1のことを、
「攻撃という単語は専守防衛の日本ではよろしくない」
という理由で、支援戦闘機、(地上戦闘を支援、ということね)
という単語でもって済ませていた。

これにならって、徴兵制をもっと平和な単語で言い換えてみてはどうだろう?
導入もしやすくなる。
そうだな、今はちょうど年号もぴったりだし、
「超平成」ってのはどうだろう。

635 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:57 ID:cSpJw1OP
>>631
どーも毎晩来てる様なんだが…(苦笑

636 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:59 ID:cSpJw1OP
>>633
米国は不採用
ロシアも止めたがってるのに?

637 :太郎:02/07/06 00:59 ID:yqeGiD+M
>>634

ワラタ

638 :朝まで名無しさん:02/07/06 00:59 ID:Nh0trluL
徴兵制で何を誇る気だ?

639 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:00 ID:87mRO4EY
>>638
徴兵制で大量生産されたDQNは世界に誇れることでしょう。

640 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:01 ID:nQv2Hgb0
>>626
徴兵は対策にならんといってるだろうが。
徴兵がテロ対策になるという論拠を示してくれよ。
お前の妄想なんかつまらねぇから、徴兵によるテロ撲滅を謳った論文なり
本があれば面白いんじゃないかと思ったんだがね。
無いんだろ?子供しかそんなことは考えていないってことだ。
WTCテロだってそんな型外れなテロじゃ無いんだよ。
アメリカではブッシュが情報をキチンと捌ききれなかったのが原因だって言われてるんだ。
WTCテロ後、アメリカでベトナム戦争時並みの徴兵を復活させようなんて運動がおきて
るなんて聞いたことが無い。情報収集の強化こそがテロ対策なのよ。
兵員を増やしてテロの標的になりそうなところに配備するなんてのはどう考えても下の下の策。
そうでないというのなら、論拠を示せ。

641 :461:02/07/06 01:04 ID:UMuQK7MW
>>626
馬鹿も休み休み言いなさい。

621が言っているのは、テロ対策として徴兵が有効と書いてある文献があるなら見せて見ろ!
と言っているのだ。具体的なテロ行為の内容など聞いていない。
まともな日本語の読み書きが出来ないようでは、一兵卒としても訳に立たない。

テロ対策には徴兵制などクソの役にも立たない、というより、有害無益。
そんなことは軍事的警察的に常識。
きちんと基礎知識を身につけてから物を言いなさい。

兵役の目的は、本来国民が自らの国家を自らの手で守るということであって、
そのポイントは、大量の末端兵士を速やかに組織することにある。
そこで想定されているのは大規模な軍事侵攻への対応であって、
ゲリラ戦や非正規戦、テロ行為への対応ではない。

642 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:06 ID:cSpJw1OP
>>641
そーいや、日露で日本の斥候が優秀だったのは
教育制度の充実による…って書いてたな(司馬が

643 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:07 ID:Rz7g8u8C
>>630
日本の海軍力、空軍力は十分強いということを信じよう。
その際、日本の戦力に適わぬ国が戦争を仕掛けるとすると、
テロを混えて攪乱攻撃するだろうと思われる。
その際、テロへの警備などへの対処に人員が不足すれば
国民が出動すべきだと思う。
戦争になればテロは広範囲に無差別に一斉に行われると
考えられる。
とっても、現在の自衛隊、警察では守り切れぬと思うから・・・

>>629
想像力のない、前例しか受け付けぬものが国を運営すれば
敗北するでしょう。

644 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:07 ID:sNIqHZ2K
>>634
思い起こせば、「新しい年号は、平成です」というフィリップを持ってたのは、
小渕さんであったな。
で、日本が国旗国家法とかいろいろ通していたのも、小渕首相のころだったな。

ひょっとしたら、すごい深慮遠謀で、年号は「平成」に決められたのかもしれない。
だってさ、ニュースで、
「明日から新制度、『超平成』の是非を問う審議が、国会で始まります」
って言われても、大方の国民はそれがまさか「徴兵制」のこととは思わない罠。

恐ろしい男であったのだな、小渕恵三・・・


645 :461:02/07/06 01:08 ID:UMuQK7MW
>>642
そういうこと。
そして、それが「国民国家」が「専制国家」に対して持っていた
強みの一つだったのだ。

646 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:12 ID:zI/kE4fn
>>634
たしかに、単語がよくない。
ソルジャーでどうだ?
日本語は暗くてだめだ!


647 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:13 ID:cSpJw1OP
>>644
最後が何だか男塾風だな(笑

648 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:14 ID:nQv2Hgb0
>>643
「テロへの警備」ってなんだ?日本中に大量のテロリストが潜んでいて、
かつ組織的で武器弾薬も大量に持っていて日本はそれを把握していない
だけなんだといいたいんだな?
広範囲、無差別ってどうやってやるんだ?
それをやるための人員と武器弾薬を日本海を誰にも気づかれずに運搬出来る
能力が北朝鮮や中国にあるというのか?
そこまで、どうしようもない状況が今の日本のか?

>(中略)と考えられる。

考えられません。貴方の妄想です。妄想しか受け付けぬものが国を運営すれば敗北するでしょう。


649 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:17 ID:UreYU0Y6
有権者のバカ息子が徴兵逃れする姿が目に浮かぶ

650 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:18 ID:Rz7g8u8C
>>640
>徴兵がテロ対策になるという論拠を示してくれよ。

テロを警戒するのは当然だろう?
テロへの警備が必要と言ってるにすぎないけどね。
徴兵がテロ対策って?そんなこと言ってやしないだろうが。
警備の人員が必要である、そのために人員が不足するならってことだ。
あなたは原発の警備は必要ないと思っているの?

651 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:18 ID:87mRO4EY
>>646
「ソルジャー」はいかにも使い捨てって感じがするな。

652 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:19 ID:kgHVoqNu
終戦後、満州地域などでソ連の捕虜となった日本の兵士の一群が、横列横隊に並んでソ連兵の確認を受けていた時の話だが、
ある日本兵がふと見るとソ連兵の連中は一人一人日本兵の人数を数えている。
腹減ったまま立たされて参っていたそいつはソ連兵に掛け算のやり方を教えてやった。
すると簡単に全員の人数が出てソ連兵は驚愕、そんなことも知らん連中に負けたのかと日本兵も驚愕。

653 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:21 ID:C4ihbJjp
>>652
 ジョーク話だよね?

654 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:24 ID:xx9AElrC
テロのため警備するのには徴兵しても人数が足りません


655 :461:02/07/06 01:24 ID:gAk97p1I
>>643
古今未曾有の理論だな(藁

>日本の海軍力、空軍力は十分強いということを信じよう。
日本は海軍力、空軍力、陸軍力ともに世界トップレベル。
ただし、最新鋭正面装備にこだわりすぎて、弾薬備蓄が心許ない。
(一会戦分あるかないか)

>日本の戦力に適わぬ国が戦争を仕掛けるとすると、
>テロを混えて攪乱攻撃するだろうと思われる。
それはあり得る。


>戦争になればテロは広範囲に無差別に一斉に行われると考えられる。
そんなことはない。テロは常にピンポイントに、
最小限の労力で最大限の効果を狙う。

>とっても、現在の自衛隊、警察では守り切れぬと思うから・・・
これまで自衛隊や警察がテロ対策を十分行ってこなかったことは認めるが、
対策を十分行えば良いだけの話。そのため必要なら組織替えや法整備はすればよい。
徴兵したにわか仕立ての兵隊など、民間の警備会社より劣る。
武器や実弾を持っているだけ始末に悪いとすら言える。

ま、テロリスト側も徴兵制を歓迎すると思うよ。
テロリストとしては、徴兵した兵隊がたくさん居るところを狙って潜伏するだろうね。
一番安全だから。警備も警戒も素人の兵隊がただうろうろしているだけの地区は
もうアジトとして最高だろうな(藁

656 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:27 ID:cSpJw1OP
>>655
古今とか言うと
未来云々言い出すぜ…
そろそろ放置でいいんじゃないのか?
昨日一昨日のヤシと、同一だろ?

657 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:29 ID:nQv2Hgb0
>>650
ハァ?どこの世界に徴兵して国中の原発警備する国があるんだ?
警備の人員が必要であるって必要な事態ってどんなときを想定しているんだ?
日本全国にテロ攻撃するなんてのは、人員と物資の輸送を考えれば無理。
情報収集で事前にテロが予測される地域に人員を配備すればいいだけで
平時に兵員を配備する必要など無い。
人員が足りないことが予測されるなら自衛隊の募集人員を今から増やしておけば言いだけの話。
将来、それでも足りない『かも』しれないから徴兵しましょうなんてのは馬鹿のいうことです。

658 :461:02/07/06 01:29 ID:gAk97p1I
>>650
>警備の人員が必要である、そのために人員が不足するならってことだ。
人員は不足しない。以上。

すべての重要施設を完璧に警備することは、
膨大な人員を徴兵しても不可能。

テロ対策の決め手は、情報収集。
つまり、強化すべきは自衛隊より都道府県警や警察庁、公安なんだが。
(WTCもCIAやFBIがミスをしたから防げなかったわけで、
WTCの警戒を超厳重にしたら、テナントはみんな不便を感じて
引っ越すだけ)

659 :643:02/07/06 01:34 ID:Rz7g8u8C
>>655
>そんなことはない。テロは常にピンポイントに

そうなの?
パレスチナのイスラエル攻撃はどう?
無差別ではないのか?

>徴兵したにわか仕立ての兵隊など、民間の警備会社より劣る。

兵隊の訓練はそんなにたいへんなのかねえ?
銃を撃つ訓練を短期間に集中すればいいんでないの?
ただ指で引き金を引くだけだろうに。

660 :太郎:02/07/06 01:38 ID:yqeGiD+M
>>659

>銃を撃つ訓練を短期間に集中すればいいんでないの?
ただ指で引き金を引くだけだろうに。

自衛隊をあまりに馬鹿にしすぎだ・・・
それは軍隊とは呼べない
ハワイの射撃場じゃないんだからさ・・・

661 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:40 ID:Nh0trluL
一人前の兵士を作り上げ、養うのは金かかるんだよ。
しかも現代の戦争において役立つのは少数の高度に訓練され、電子的にバックアップを受けた
それはそれは高価な兵隊だよ。
昔ながらの徴兵された兵が出てくる段階ではもう負け戦になっている。

662 :461:02/07/06 01:42 ID:gAk97p1I
>>659
パレスチナのテロ(私はイスラエルこそテロ国家だと思っているが)は、
ユダヤ市民を恐怖に陥れるために最も効果的な場所・時間を狙う。
すべては計算ずく。

>兵隊の訓練はそんなにたいへんなのかねえ?
>銃を撃つ訓練を短期間に集中すればいいんでないの?
>ただ指で引き金を引くだけだろうに。

信じられない発言だな。
ただ銃を撃てるだけで警備が出来るのかね?
怪しい人間は全部撃ち殺すというわけか?(藁

663 :643:02/07/06 01:45 ID:Rz7g8u8C
>>657
>情報収集で事前にテロが予測される地域

そんな情報活動ができると思ってんのかい?
おめでたい奴だな。
日本中が警戒する中、オウムは新宿駅に青酸ガス
を仕掛けたよ。
誰も情報活動で予測できなかった。
たまたま掃除のおばさんが発見して惨事に至らなかった。
オウムと言う極少数の敵にして日本はこの程度だよ。

664 : :02/07/06 01:45 ID:DSvqUEy3
>>662
というか引き金を引くだけで的に当たると思うほうが間違い。

665 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:45 ID:xx9AElrC
引き金を引くのは誰でもできるが命中させる事は長期訓練
しないとできません

666 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:49 ID:KWUUw/LM
なんで徴兵制を復活させようとしてるの?

667 :461:02/07/06 01:49 ID:gAk97p1I
兵隊として最も重要なことは、上官の命令を忠実に守ること。
これをたたき込むだけでも相当の時間がかかる。

さらに武器というのはとても危険だから(w
その扱い方のトレーニングも簡単ではない。(実際暴発で自傷することは多い)
また、携行するのは小銃だけではない。様々な武器や通信機器などの扱い方も
習得する必要がある。その上、塹壕の堀り方や効果的な身の隠し方、他の兵士との連携行動、偵察など、
体や頭で覚えることは沢山ある。

668 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:53 ID:ADgFglGv
俺はよく夢を見る。
誰かに追いかけられて、手には銃をもっているのだけど
ぜんぜん賊に当たらないないんだな(涙

669 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:53 ID:KWUUw/LM
今の若者がしっかりしてないのは徴兵制がないからなの?
全部読むの大変だから誰か教えて?

670 :461:02/07/06 01:54 ID:gAk97p1I
>>664-665
だね。
643は西部劇や戦争映画の見過ぎなんだろうが。
きっと弾はまっすぐ飛ぶと思っているんだろう。

671 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:55 ID:lRoK9Gg+
>>669 もしも、
「しっかりする」=「政府のいう事をよく聞く」であるなら、徴兵によって
「しっかりする」だろう。



672 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:55 ID:ADgFglGv
15年ぐらい前に、企業の自衛隊への体験入隊ってのが流行ったね。
帰ってくるとすぐ元に戻るんだけど(w

673 :461:02/07/06 01:56 ID:gAk97p1I
>>669
そういう主張はすでに撃沈された。


674 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:57 ID:KWUUw/LM
今の話題は鉄砲の弾が真っ直ぐ飛んで、訓練してない兵士でも敵を撃退できるかってこと?

675 :朝まで名無しさん:02/07/06 01:59 ID:KWUUw/LM
やっぱり兵士は訓練しないとね。

676 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:04 ID:cSpJw1OP
Ωと同一視するなって…
あれは、「混乱」そのものが目的で、次は無い訳だ。
あれで、国の機能が完全に麻痺したか?応えはノー。やや大規模の
ニュースであったに過ぎない。そんな事をしても、戦略的に意味が無い。
では中枢部を直接?そんなことは簡単に予見出来る。交戦状態なら更にな。
で…
日本が戦争をするケースと言えば、マズ防衛戦な訳だ。
つまり相手は攻撃側。日本を占領(または降伏)せしめる必要がある。
それには
1戦闘機能のマヒ 2兵力の壊滅 3国民の戦争遂行力を無にする
どれかが、達成されねばならない。
で…3を達成するには、戦争の長期化と、生産基盤の崩壊が必要。
だが、この達成には空爆(制空権確保)大軍の上陸(制海権確保)
が必要になる。コレが不可能な事は、言うまでも無い
2に関しては、日本が色気(占領とか)を出さなければまずありえない
では1。当然、敵国はコレを狙うと考えられる。
では如何するか?答えは簡単。軍事的に有用な施設、国の中枢たる施設を
狙う訳だ。逆に言えば、この手の施設を重点防御すれば事足りる。
で…戦争の機会を窺う米国が、こんなチャンス逃すと思います?
敵国は、米国介入前に勝ちを確定しなければ(してもダメだろーけど)ならない訳。
チマチマ、間接テロ(勝手に造語。兵力に直接ダメージを与えない攻撃って事)
してる暇なぞ、何処にあるんだ?

677 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:17 ID:nQv2Hgb0
>>663
はぁ?あの事件後オウムは公安の監視対象だろうが。
で、徴兵すればおばさんじゃなくて兵隊さんがサリン見つけてくれるって言うんだな。
おめでたい奴だ。
日本は世界的に見て情報収集能力は低いが、だからといってそれから徴兵制導入に
帰結するというのはアホです。

678 :643:02/07/06 02:21 ID:Rz7g8u8C
>>676
情報活動能力が乏しい日本を言ったまでだがね。
あなたの分析・・・・う〜んご苦労さんです。
で、原発は軍が警備するの?

679 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:23 ID:KWUUw/LM
現実、原発は誰が警備してんの?

680 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:24 ID:FzNcGd1j
軍隊は問題を作り出す組織なので、軍隊が問題を解決することは不可能です。

681 :461:02/07/06 02:49 ID:gAk97p1I
>>678-679
警備会社。

682 :461:02/07/06 02:50 ID:gAk97p1I
もちろん、平時である現在の話だが。

683 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:51 ID:KWUUw/LM
じゃぁ、武装してないの?
北朝鮮の兵士がテロしにきたらヤバイんじゃない?

684 :461:02/07/06 02:53 ID:gAk97p1I
>>683
ヤバイよ。その辺の事情については麻生幾の小説でも読んでください。

685 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:55 ID:KWUUw/LM
麻生なんとかはどうでもいいけど、ヤバイのがわかってないの?
それとも、わかっててもなにもしないの?

686 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:55 ID:we2uJlCJ
1のじいさんは、もう死んだかな…

687 :461:02/07/06 02:56 ID:gAk97p1I
麻生幾が問題にしているように、
日本の自衛隊にはROE(交戦規定)がない。
そんな軍隊は軍隊ではない。

そこが現在の日本の国防を巡る問題を端的に示しているのであって、
徴兵すれば原発が守れるとかそういうことは全く書いてないこともちゃんと理解してね。

688 :朝まで名無しさん:02/07/06 02:58 ID:KWUUw/LM
交戦規定がないから軍隊じゃないっていう理屈も成り立つわけだ(笑)

689 :朝まで名無しさん:02/07/06 03:01 ID:FzNcGd1j
1は台湾右翼の回し者。

690 :461:02/07/06 03:01 ID:gAk97p1I
>>685
スマソ。

現在は9・11のテロ以降ずいぶん変わったようだ。
海保と警察が警備を強化している。
警察は、H&Kサブマシンガンを携行している部隊を新設した。

691 :朝まで名無しさん:02/07/06 03:12 ID:KWUUw/LM
ふーん。
ちゃんと警備してるんだ。
じゃ、いいじゃない。何が問題なんだっけ?
あれ?私が聞いちゃったのがいけなかった?ゴメン。(反省)

692 :朝まで名無しさん:02/07/06 09:36 ID:zEcmgJbF
どんな形であれ、戦争関係の国際法について教育しておく必要はあるな。
(ジュネーブ協定って、批准国は国民に周知させるべし、という条項があるらしい)
今のままじゃ、無知な愛国屋とかが、捕虜を殺害して日本の名誉に泥を塗ることになるだろう。
また、サイパンみたく捕虜になるなら死のう、などと言う町内会長とかがいるかもしれん。
あとは、積極的に戦う技術より逃げ回る技術を教えれば。

693 :朝まで名無しさん:02/07/06 20:43 ID:DTiqrjcI
「生きて虜囚の・・」ってのは協定を教えておくと降伏するやつがゴロゴロ出てくるから
そういうのを押し付けてたのでは?と俺的には思ってた。

694 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:38 ID:7qGYjUib
でも押しつけた東条は自決できなかった罠。

695 :朝まで名無しさん:02/07/06 22:46 ID:kkQPKDFB
ジュネ−ブ協定ではなく条約ですので
あとジュネ−ブ条約は1949年にできました
くわしくは日本赤十字社のHPで御覧ください


696 : :02/07/06 23:01 ID:SaHykncL
とりあえず、外国在住邦人に危機が迫ったとき、
出せる飛行機出し惜しみして見殺しにするような政府は
逝ってよし。
トルコが飛行機工面してくれなかったら一体どうなって
いたことやら。
こないだのサカーのトルコ戦ではじめてその話を知り、
日本政府のふがいなさに、日本人として恥ずかしくて涙が出た。


697 :朝まで名無しさん:02/07/06 23:27 ID:S+hOYJYl
>>696
涙でるか〜?

698 :朝まで名無しさん:02/07/07 00:05 ID:2ph0Y8XS
いつものことなので、笑った。

699 :朝まで名無しさん:02/07/07 08:52 ID:MPtAWIOb
>696
いや、政府はいちおう日本の航空会社に頼んだんだけど「危ないから無理」ってことで
駄目になった。
軍用機はさすがにまずいだろうし、政府専用機はそのころなかったからね。
強制的に徴発して運用できるような法律でもありゃ良かったんだがね。

700 :朝まで名無しさん:02/07/07 08:54 ID:MPtAWIOb
あと政府専用機もまずいかもしれない。
あれの所属は航空自衛隊、軍用機と強弁されればどうしようもない。

701 :朝まで名無しさん:02/07/07 18:12 ID:2ph0Y8XS
杉田源次はまだ生きているのだろうか・・・・・

702 :朝まで名無しさん:02/07/07 21:58 ID:OuMiJ4dA
戦争をしたがる人間などいるものか

703 :朝まで名無しさん:02/07/07 22:02 ID:fboZ6+Dx
>>1 ジジイの財産を没収して徴兵制も適用するのが良いと思います。

704 :朝まで名無しさん:02/07/07 22:03 ID:ZC6C5Nk/
>>1

大賛成です。サッカーを強くして、ワールドカップで優勝するにも
徴兵制は必要です。

何よりも美しい日本を守るために。

参考
特別企画「2002年の死角」 最前線ジャーナリスト覆面座談会(4)
http://www.fantasista-net.com/2002club/special/news_20020411001.html


705 :朝まで名無しさん:02/07/07 22:43 ID:YH82Nnte
軍隊を盲目的に否定するヤツも、
このスレで徴兵制賛成のヤツも、
軍事知識の無い人間が多いな。

706 : :02/07/07 22:59 ID:nXo/tm0g
>>699
有事法制が成立したらいけるかもね。
外地で戦争が起こった場合も武力攻撃事態
と認定できなければならないが。


707 :朝まで名無しさん :02/07/07 23:50 ID:YTbZ0Giv
Attack is the best defence

708 :朝まで名無しさん:02/07/07 23:55 ID:xZVuc8At
一般に守備と言う戦闘形態は攻撃と言う戦闘形態に勝る…

709 :朝まで名無しさん:02/07/08 01:54 ID:wscB68yO
>>705
軍事知識ひけらかして政治判断とごっちゃにする軍ヲタよりマシ

710 :朝まで名無しさん:02/07/08 09:34 ID:qFmIXDQh
軍オタは普通政治的判断の可能性を排除して考えますがね・・・。

711 :朝まで名無しさん:02/07/08 23:26 ID:Pemx+YNv
杉田は死んだのか。

712 :朝まで名無しさん:02/07/08 23:26 ID:AS/1l0Kc
脱税する奴が徴兵だの愛国心だの喚くのには萎え。
カネを国に出し惜しむ奴が、命を差し出せる訳無い。

713 :ミ゚Д゚彡:02/07/08 23:30 ID:wFzL+jQP
みんな徴兵した兵士を思うがまま動かしてみたいんですよね。
動かないと思うけど。

714 :太郎:02/07/08 23:34 ID:rbvgeIpr
>>712

あー、前から感じていたんだけどさ
愛国心ってなによ?

なんで国を守るために死ななければならん?

715 :朝まで名無しさん:02/07/08 23:48 ID:Pemx+YNv
この国を守るために死ぬ気はない。
家族や友人を守るためなら分からんが・・・・

716 :名無しさん:02/07/09 00:19 ID:NRHTi4l1
ガイシュツならスマソ!

男女平等の時代、当然女も徴兵されるのだよネ。
女性自衛官もいる時代だし。


717 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:23 ID:MBHNCxcD
 チョンやチャンコロと戦争ならおれは志願兵になるよ。殺して殺して
殺しまくるんだ。奴らいくら殺したってブラックバス一匹殺すほども良心
は痛まねえ。

718 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:38 ID:pwQxvtz1
>>716
陸上普通科なんか女は邪魔者扱いなんだから免除されるんじゃないの?


719 :朝まで名無しさん:02/07/09 00:43 ID:pAz5a4D0
>>718
イアンフーになったりして

720 :名無しさん:02/07/09 00:44 ID:NRHTi4l1
>718
女が志願してきたらどうするの?

んな訳ねーか?


721 :いつまで名無しさん:02/07/09 00:56 ID:opfvSPqj
>>716
イスラエルか、アメリカか・・・

722 :朝まで名無しさん:02/07/09 01:10 ID:pwQxvtz1
>>720
邪魔者扱いされる。
ちゃんと読め。

723 :朝まで名無しさん:02/07/10 19:27 ID:a7QdtuYA
有事に義勇兵とかゲリラに参加する奴が減るから、
南京がらみで捕虜には人権など無い!とか言うの止めて欲しいな。

724 :朝まで名無しさん:02/07/10 20:06 ID:zqCjulYT
>>723
兵隊の捕虜は条約で保護されているが、
兵隊ではないゲリラは保護されていない。
(兵隊の定義の第一は、どちらの陣営か分かる統一された軍服を着ていること。)
ゲリラは、見つけ次第ブチ殺されても文句は言えない。

南京やベトナムのように、ゲリラ狩りの課程でゲリラに間違えられて
一般市民まで被害を受ける事もあるので、ゲリラなんてのは下の下策。

義勇兵は、ちゃんと軍服を着ていれば兵隊扱い。

725 :朝まで名無しさん:02/07/11 16:01 ID:6GSpwNEl
>>724
それは攻めてるほうが条約を守っていたらの話。投降した兵士もぶち殺していたら
軍服脱いで一般人のふりして逃げるだろう。

726 :朝まで名無しさん:02/07/11 21:02 ID:X3JK8Bv5
誰がどこへ?

727 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:10 ID:RkE6keyA
人殺しはいやだ

728 :???:02/07/13 01:23 ID:Gnn7MHfC
普通に徴兵なんかするといやがるんじゃない?特殊エリート部隊に君たちは
選ばれたんだっていう言い方で入隊させるんだよ。みんな特殊エリート部隊。



729 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:27 ID:Fsm6riKa
自国民を守るために敵兵を殺すと、天国にいけるの、地獄に落ちるの?
来世で幸福になれるの、不幸になるの?
誰か教えて。

730 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:31 ID:t1+i3RZc
>>729
お前は地獄に落ちます。
もう、変わりません。
決定事項です。

731 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:33 ID:TSMAIoJb
>729
そういう宗教臭い質問されてもなぁ?
少なくとも戦争が人が殺される1番でない以上
本人しだいじゃないか?
戦争に参加したしないって理由だけで神様も判定しないだろ。
神様も大概は何かと戦う宿命の存在だし。

732 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:34 ID:3Wc8/TXF
徴兵なんかより前に、町内会の奉仕活動に出て来い>ガキども
公園で騒ぐだけ騒いでおいて、ゴミひろいにもでてきやがらねえ
国民以前に町民としての自覚すらもっていない連中が
国防などとは片腹痛い

このスレで徴兵制マンセーしてる人間は
ちゃんと地域奉仕活動ぐらいしてるんだろうな?

733 :???:02/07/13 01:36 ID:Gnn7MHfC
君を町内会ゴミ拾い特殊奉仕部隊長に任命する。エリートだぞよ。


734 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:38 ID:Fsm6riKa
>730
729だけど。何で?
悪いことしてないよ?凄く恐いんだけど。
何も悪いことしてなくても地獄におちるものなの?

735 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:43 ID:t1+i3RZc
>>734
ん?
スマン。取り消す。
安心して。

736 :朝まで名無しさん:02/07/13 01:44 ID:Fsm6riKa
ありがと。

737 :tyou:02/07/13 01:45 ID:FZezYHrD
ニュース速報版にいけないのはなんで?

738 :朝まで名無しさん :02/07/13 11:35 ID:PFE199sl
>>732
公園を掃除したって国を守れるわけではない。

739 :朝まで名無しさん:02/07/13 11:39 ID:5F5y6sR8
頼むから,ジュネーブ4条約の解説書なり詳細な説明をしてくれ。
ペーペーの一兵卒が真っ先に直面することなんだから。

740 :朝まで名無しさん:02/07/13 12:44 ID:eHqky4GA
鍛えぬかれた殺人マスィーンを
捕虜に出来る程の連中が私的に存在してたら、
監視対象になるというか、捕まるのではないのか、普通は。

条約はともかく。





741 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:05 ID:hxVC8MSl
徴兵制賛成者だけで前線地にでも赴けよクソウヨ共

742 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:10 ID:Dj0AjYPz
そもそも徴兵制なんて貧乏で職業軍隊持てない国が
仕方なくやる事であって、はっきり言って全く有効な政策ではない。

それどころか民主制を取ってる今の日本にとって
それの導入は国の死を意味する。
まずありえないだろうね。

それに今の若者がチャラチャラしてるのも他に原因があるからで
軍隊教育しないからだというのは乱暴だね。

743 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:16 ID:0lnVkEhd
そういえあ、昔、自衛隊への体験入隊って流行ったなあ。
帰ってくれば元に戻るんだけどね。どんな研修も一緒だけど。

744 : :02/07/13 15:32 ID:03rD6U/g
やっぱ徴兵要るわ。自分がかわいいばっかりで公共心や克己心を身につけ
損ねた餓鬼が人の親になる昨今だしな。親も学校も子供を立派な成人
足らしめる教育を施すことができない以上、他の機関で受け持つしか
あるまい。


745 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:39 ID:5Oxvywk0
>>742
みんしゅせーをとってるくにがすべてちょうへいせいをしいていないとでもおもっていらっしゃるのですー?、あたまわるいですねー。

746 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:49 ID:1iSjSuQ+
何か、徴兵制を採ったら、愛国・公共意識に目覚め、悪事が減って
とか、おめでたい発想の方がいらっしゃるような・・・
万歩譲っても、
本当にそんな矯正を必要とする方々は、うまく抜け道から逃げるし。

747 :朝まで名無しさん:02/07/13 15:59 ID:dyWtofc7
やっぱ徴兵要るわ。自分がかわいいばっかりで公共心や克己心を身につけ
損ねた餓鬼が人の親になる昨今だしな。親も学校も子供を立派な成人
足らしめる教育を施すことができない以上、他の機関で受け持つしか
あるまい。

それは貴方の事です。>>744さん。
2ちゃんねるとはいえ、徴兵云々の前にしっかりとした日本語を身に付
けるべきだと思います。

748 : :02/07/13 15:59 ID:03rD6U/g
>>746
そうなったらいいね。あと徴兵逃れの誹りは一生ついて廻るので出世は
できません。逃げるのもまた良しかと。

749 : :02/07/13 16:02 ID:03rD6U/g
>>747
批判したい点を明瞭かつ簡潔にどうぞ。あと人の言葉を引用するときは
文頭に > をつけるように。

750 :ちび太:02/07/13 16:03 ID:09YbHaft
154センチなんだけど徴兵されますか?

751 :西川のり子:02/07/13 16:51 ID:H/9dTpTC
>>750
このスレのように教育目的の徴兵なら
徴兵対象になるでしょう。

752 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:00 ID:gHE16Vky
>>744
なぜ公共心を身に付けるのに軍隊教育しかないと考えるのか?
軍隊に教育を求めるのはきわめて滑稽。
軍隊は人間作りの場ではなく人格を殺す場なんだからな。
人格形成なんてできるはずがない。

753 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:27 ID:wj0JZ5uN
教育・更生目的としての徴兵制導入は、既に完璧に撃破されています。
過去スレをよく読むこと。

754 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:49 ID:g3J3Ba79
>744
軍隊は、青少年更正施設じゃありませんよ(w
よくふたつをいっしょにして語るけど、自分じゃあビビって注意もできないバカちゃんが、代わりにやってほしいってだけでしょ。
大人しくなった頃にしゃしゃりでて、偉そうに説教たれようってかな。歪んでますな(w

軍隊や徴兵制は、純軍事的に語って欲しいね。

755 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:51 ID:zvUMIeuV
日本で一番教育が必要なのは団塊世代だからね。

756 :朝まで名無しさん:02/07/13 17:58 ID:YHrgpx/U
徴兵制大賛成。これでカンコックと同等だ。
しかし、勝てるのは陰口と泣き言を並べることだけかも知れんなあモヤシが多いから。
さあ若者よ肛門を鍛えるためにも兵隊さんになりませう。


757 :朝まで名無しさん:02/07/13 20:31 ID:RH92A2Xw
>>756
自分に関係ないからって好きなこと言ってるな・・・

758 :朝まで名無しさん:02/07/13 23:18 ID:0OyDnQrH
徴兵対象にならない奴ほど徴兵制度マンセーな罠。

759 :朝まで名無しさん:02/07/14 09:07 ID:PJStZsHn
定職も持たずコンビニ等で時間つぶして生きてるような連中は自衛隊でも
役にはたちません。むしろ迷惑ですから入れないでください。
つか自衛隊はやる気のある者は、例え右と左の区別のつかない者でもなんとか
指導しようとしますが、やる気の無い奴にはさっさと出て行ってもらいます。

760 :太郎:02/07/14 09:17 ID:i6yH5Scg
>>759
自衛隊の人に聞きたいのだが
戦争で出兵するはめになったら
何割が脱柵する?
オイラの目から戦争対策の為に働いてるように
思えんのだが・・・・

761 :759:02/07/14 11:48 ID:PJStZsHn
私は退役してだいぶ経ちますので現況はよくわからないので申し訳ありませんが・・。
しかし訓練の反復というのは恐ろしいもので、体が勝手に動いてしまいます。私が
在隊中のときに一番やばかったのは、極東ソ連空軍(世代がバレるなw)のバックファイア
数十機が列島を縦断した時ですね。出動準備命令すら出ませんでしたが、全員が
通常作業をやめて装備の点検、私物の整理を行い何時でも命令を受けられるように
してました。その間、逃げたいと言い出したり態度にそれを出してたような者は
いませんでしたねぇ。まだ、半信半疑状態だったからだとは思いますが。

脱柵者は多分出るでしょうが、一割にも満たないと感じてます。逃げたって居場所なんか
ありませんもん。

762 : :02/07/14 11:55 ID:aSAp+9wP
さて、徴兵制導入はいいとして、一般的に幾つまでがその対象になるんですかね。
また、国民皆兵という立場に立つと女性の徴兵もありかと。しかし、これに日頃
女性蔑視を叫ぶフェミニストさんたちはどんな屁理屈を言って反対するやら、今
から楽しみであります。

763 :太郎:02/07/14 11:57 ID:i6yH5Scg
一割ですか・・・・

あと聞きたいのですが
自衛隊に入隊希望の方々は
命を賭して国を守りがたい為に
自衛官になるのでしょうか?
耳にする話では、就職難とか資格の為なんて
話が多いですし・・・・

764 : :02/07/14 11:58 ID:aSAp+9wP
追伸)
=========== フェミニストのみなさまへ ============

いまどき、銃後の守りなんて発想は流行んないですよ。かつて80年代女性の社会
進出のとき声高で叫んだようにこの件に関しても「女性が兵役を免除されるのは
女性蔑視だ」と言ってくださいね。

765 :朝まで名無しさん:02/07/14 12:14 ID:MfPbcrZS
なんか女兵士のコスプレが流行りそうな予感、、

766 :朝まで名無しさん:02/07/14 12:17 ID:CjExW3Zg
>>764
そうなったら従軍慰安士とかもできたりしてな。
凄いブスのオバンのマムコも一生懸命舐めなきゃならん。

767 :朝まで名無しさん:02/07/14 12:24 ID:lwf+PfAM
ホモマンセー!

768 :759:02/07/14 13:47 ID:PJStZsHn
>>763
国防の使命に燃える人ももちろんいます。しかしそれを口にする人は極わずかですね、
アブネー奴と思われるのが関の山ですから(w。あと国防意識は後付で育てられますね。
作業でオシャカ作って上官に謝ったりすれば「わしに謝ってどうする!これは国民の血税で
買わせていただいたものだぞ!納税者にどう詫びるつもりだ!」と何度怒鳴られたことか。
(まあどう謝るかではなくて、血税を無駄にしないようにとの戒めではありますが)
今は退役して予備役にも入ってませんが、有事や自然災害の時には多少でもお役に
たちたいとは思いますね。現状では率先して地元消防団勤務ていどですが(w

769 :朝まで名無しさん:02/07/14 15:23 ID:jJQ5CGjl
>>762
タイかどっかの国では、女性に性転換すれば、兵役免除らしい。

770 :朝まで名無しさん:02/07/14 15:32 ID:jJQ5CGjl
何がしかの異常事態を演出すれば、ナイーブな日本国民が一気に右傾化する恐れはある。
(国内テロ、大量難民、領土侵犯、ミサイルの着弾とか。)
その場合は、為政者の都合の良いように、こねくりまわされるのだろう。


771 :朝まで名無しさん:02/07/14 15:48 ID:jJQ5CGjl
国民合意のうえでの国防体制としての徴兵制の前提としては、いろいろあるけど、
やはり、この国が長年怠ってきた信賞必罰の復活も必要なのでは?
  金融システムを守るために公的資金注入をするけど、日本老人の頭取は免責。
  消費税は上げても、税金の無駄使いを止めない。
  若者を徴兵するが、老人優遇の体制はやめない。
弱者に犠牲を強いながらも、既得権益だけは、がっちり守る、というのは、どうもねぇ。 

772 :朝まで名無しさん:02/07/14 16:06 ID:SA7oqG50
>>762
戦闘的なフェミニストは「女性にも徴兵制を!」って言っていたよ。
現に韓国ではフェミニストが女性に徴兵が無いのは不公平!、って裁判
おこしたそうだし‥

773 :朝まで名無しさん:02/07/14 22:35 ID:Tj5sHx6F
>>770
対外的な問題よりもむしろ国内的な問題でしょ、やはり。
このまま経済が回復しなければ近々に何か起こるでしょ。
いくら我慢強い国民でも流石に。

774 :朝まで名無しさん:02/07/15 13:11 ID:jWOrx7px
>>768
>国民の血税で 買わせていただいたものだぞ!
精神論だけで済ませる問題とは違うということが、今もって解ってないとは。
失敗の原因を探って、失敗を極小にする組織管理が必要なはず。
膨大な費用をつぎ込むNASAでそんな精神論があるかいな。

775 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:10 ID:jT4o4gHg
失敗の原因はマニュアルからの逸脱でしょ。
だったら「バカモン!、マニュアル通りにやらんか!」より
「バカモン!、国民の血税〜〜!」の方が
叱咤の際の定型句としては適当なんじゃない?

776 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:19 ID:s1BwZaFz
>>773
その可能性も否定できないけど、低いと思います。
(つうか、私も含めて日本民族の奴隷根性を見透かしてのことだけど)
もし、771発言の矛盾を一気に解決するような勢力があれば、別です。でも、
この国では、既得権益が最高国益で、たとえ民族が滅ぶとわかっていても、
既得権益を守るでしょうな。明国の将軍が、敵国 清国を招きいれたように。


204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)