2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

著作権法なんてなくしませんか?

1 :タケシ:02/07/14 23:07 ID:gjchkkWu
著作権問題ってすっごくややこしくて難しい問題だけど
そもそも芸術とビジネスを結びつけること自体間違っていると思う
そんなもん法律で取り締まれるもんじゃない
そもそも作品を作る動機ってみんなに楽しんで欲しいからであって
金儲けでやるからおかしくなってしまうと思う
ピカソやゴッホが金のために絵書いたか?
著作権なんて無くしたほうが世の中発展するんじゃないのか?
反論、意見などお待ちしています




2 : :02/07/14 23:09 ID:e+54VIwa
歌手の大半やゲーム類は金儲けなんでゲイジツとは区別しましょう

3 :タケシ:02/07/14 23:11 ID:gjchkkWu
>>2
そういうエンタメはパクリ無しには成り立たないんだろ?
自分でパクっておいて他人にパクるなって言うのは
ずるいと思う

4 :ぷぉ:02/07/14 23:13 ID:DBB19lRJ
コピーものを認めろ!ということですか?>>1

5 :タケシ:02/07/14 23:14 ID:gjchkkWu
>>4
そう。
そんなもん取り締まってたらキリがないし
文化の発展の妨げになるよ

6 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:16 ID:NDW899Xz
作者のご飯はどーすんだ?

7 :ぷぉ:02/07/14 23:17 ID:DBB19lRJ
つまり、彼の国のように、日本の漫画まるまる文字通りコピーして、
名前だけすり替えて自分の国の人間の作品の様にして売りさばく。
というのもありなんですね?

8 :タケシ:02/07/14 23:17 ID:gjchkkWu
>>6
コンビニでバイトすればいいじゃん

9 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:18 ID:b6i/VaTS
あかさなた・・・、もとい、あさはかな・・・>>1


10 :タケシ:02/07/14 23:20 ID:gjchkkWu
>>7
そういうものを取り締まるなんてむりだろう
むしろ日本の文化が愛されてる証拠だと思うし
日本人として嬉しいよ
アジアの発展につながって欲しいと思う


11 :ぷぉ:02/07/14 23:21 ID:DBB19lRJ
>>10
それを日本でやってもいい。ということですね?

12 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:21 ID:g9L0iEv9
>>10
日本語うまいね

13 :タケシ:02/07/14 23:21 ID:gjchkkWu
今のエンタメ業に属する人って金が欲しいばっかで
本当に面白いものを作りたいって心意気に欠けてると思う

14 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:22 ID:GGrx6Bgi
お前NHK見たろ? >1

15 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/14 23:22 ID:7PN7yjHn
>>8
コ、コンビニでバイトすればいいって・・・。

16 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:23 ID:b6i/VaTS
>>6 
そのコンビニの商品も登録商品、著作権法のかかった商品なわけで・・・


17 :タケシ:02/07/14 23:24 ID:gjchkkWu
>>14
見たよ 面白かったね
>>15
本当に人を楽しませたいと思ってる人だったら
コンビニでバイトしてでも作品作るよ
売れて豪邸に住んでる人がそんなに面白いものを
作れるとは思えない

18 :タケシ:02/07/14 23:26 ID:gjchkkWu
2CHがこんなに発展したのも自由なコピペ文化があったから
芸術もどんどんコピペするべきだ

19 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/14 23:27 ID:7PN7yjHn
>>17
コンビニでバイトする時間をいい作品作りに充てたほうが
効果的だと思いませんか?

20 :ぷぉ:02/07/14 23:28 ID:DBB19lRJ
パクりで発展ならまだわかるが、コピーで発展はないだろう・・・

21 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:30 ID:a+feah2M
>>1
著作権は放棄することもできるよ。
そーゆー運動でもすれば?

あと、著作権は芸術のためだけにあるものじゃないよ。
そのへん勘違いしないよーに。

22 :タケシ:02/07/14 23:30 ID:gjchkkWu
>>19
だらだら生活してる奴が作品なんてつくれないよ
ハングリー精神がなくちゃ
ちなみに偉大な作曲家は大抵生まれは貧乏だった

23 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:30 ID:a+feah2M
>>22
>ちなみに偉大な作曲家は大抵生まれは貧乏だった
新説ですね。いや、珍説かな?

24 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/14 23:31 ID:7PN7yjHn
>>20
いい例が日本人が欧米の商品を昇華させたか、
韓国や中国でただ現物コピーして売っているか、という例ですね。

25 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/14 23:32 ID:7PN7yjHn
>>22
コンビニでバイトする時の時給が
いくらか知っていておっしゃっているのですか?

26 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:33 ID:NDW899Xz
賞味期限が過ぎたコンビニ弁当をパブリックドメインにすればOK

27 :タケシ:02/07/14 23:34 ID:gjchkkWu
>>20
韓国は日本の文化の輸入を禁じてるけど
コピーによって日本の文化に触れることができたら
韓国の文化も発展するんじゃないのか?

28 :タケシ:02/07/14 23:37 ID:gjchkkWu
例えばいまのテレビタレントなんて大金持ちばっかりだろうけど
笑わせてくれる人なんて一人もいないじゃん
エンターティナーが金持ちになっちゃいけないとまでは言わないけどさ

29 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:39 ID:b6i/VaTS
んじゃ、とりあえず手始めにオマエがなんかしろ。>>1
運動とか裁判とかなんでもいいからすればあ??

30 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/14 23:43 ID:7yZ29K3o
>1
 出版界もゲーム界も滅びるな。それでもいいか?

31 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/14 23:46 ID:7PN7yjHn
>>1でピカソやゴッホが引き合いに出される理由がわからない・・・。

32 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:46 ID:iRiAzlvd
1が、著作権ばかりを主張する人間より素晴らしいものをタダで配布してみればいい。

33 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:48 ID:fyLK3gOI
著作権がなければ新刊本もばんばんコピーされ
半値以下で売られる
即出版社倒産
作家も印税が入らなくなりばかばかしくて廃業
音楽業界も同様

34 : :02/07/14 23:49 ID:0VJmqd+E
知的所有権は大切だが、
MIDIサイトにすら脅迫メールを送るジャスラクはウザ過ぎ。

MIDIにはCM作曲家育成の文化があると思うのだが。

35 :タケシ:02/07/14 23:49 ID:gjchkkWu
>>30
滅びないけど細々とはやるだろう
それでいい
今の業界は無駄な贅肉があまりにも多過ぎる


36 :ぷぉ:02/07/14 23:50 ID:DBB19lRJ
もしや>>1は共産主義を理想としてるのか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/14 23:50 ID:rRmxlBV6
>>32
パクられて誰かが類似品の著作権を主張してしまうというオチ。

38 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:50 ID:b6i/VaTS
中国とかなんかは著作権はすべて国に帰属されるんじゃない?今は知らないけど
昔はそうだったのでは??

つまり、中国共産主義みたいになれってこと?>>1


39 :タケシ:02/07/14 23:51 ID:gjchkkWu
>>31
彼らは金が欲しいと言うよりも本当におもしろいものを作りたい
と言う気持ちで作ったんだろう

ミニモニなど拝金主義者が台頭している日本の文化は
確実に衰退している

40 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/14 23:51 ID:7yZ29K3o
>35
 著作権が無くなったら製作者に金が入らないだろ。
 サッカ・ライター・ゲームデザイナー・プログラマーは慈善家じゃねぇん
だよ。金にもならないことに何箇月も没頭してられると思うか?


41 :ぷぉ:02/07/14 23:52 ID:DBB19lRJ
>>1
ピカソやゴッホの作品も、コピーすれば贋作として処罰されるよなぁ・・・

42 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:52 ID:CEwEKNC9
著作権著作権とうるさく言うわりには、
公募作品の入選作で、著作権は出版社に移る旨を
一方的に宣言するのは何故だろう?

43 :タケシ:02/07/14 23:53 ID:gjchkkWu
>>32
俺に限らずドラえもんの作者だって韓国にドラえもんパクられても
訴えないじゃん
懐の広さを感じるよ


44 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:53 ID:b6i/VaTS
>>40 つまり、文化そのものがなくなる可能性が大ってことだなあ。

45 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/14 23:54 ID:7yZ29K3o
>39
 要は芸術家だけが著作・楽曲を発表すればいい、職業作家やエンタテイナー
はいらないっつーことか? 共産主義者か、おまえ。

46 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:54 ID:SCatNg+v
>>43
ドラえもんの作者はもう亡くなりますた・・・

47 :タケシ:02/07/14 23:55 ID:gjchkkWu
>>40
金が入らないからゲームつくらねえって奴は
つくらなければいいんだよ
金いらないけど面白いものを発表したいって人は
ネットで発表すればいい
それが俺の理想なんだけど

48 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/14 23:57 ID:7yZ29K3o
>42
 それは正確には著作権の一部である出版権とか二次使用権ね。
 シロウトはこれらの権利についての法的知識や処理能力を持っていないので、
出版社側で一元管理しないとうっかり他の出版社に二重売りしたりして問題に
なり兼ねないからだと思う。むろん出版後に著作者が出版権を引き上げる権利
はあるはず。


49 :朝まで名無しさん:02/07/14 23:58 ID:Nc1piPYD
ジャスラックは今すぐ解体すべき

50 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:00 ID:I2VNPPLn
>>47
金がないといいものが出来ない。
哀しいけどこれ、資本主義なのよね。

51 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:00 ID:RF2KVOGT
もしも、>>1のいう贅肉が取れたとしても、取れる贅肉は
まともな企業の人たちでしょう。
自分の丹精こめて作った作品がすぐにコピーされて、
たたき売りされていたら、その商品を作った企業の人はどう思うでしょうか?
むかつくし、やってられないと思いますね?
そうすると、優良企業がどんどんなくなっていきます。
結果的にレベルの高い商品は市場から姿を消し、
人々からは競争理念が消え、結果的に粗悪品しか残らない
そうすると粗悪品は売れない、また企業が減る、
競争理念がさらに減る、という無限ループに陥ると思いますが、
>>1はどう思いますか?

52 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/15 00:01 ID:5H4MlrP/
>47
 だからそんなことしたらゲーム界自体が滅びる。
 おまえが言う「面白いゲーム」つくるのに何人が何ヶ月それに専念すれば
いいと思ってるんだ? 金ももらわずにそんなことやってられるか? 生活
どーすんだよ。
 それでもいいっつーんなら別にかまわんが。


53 :タケシ:02/07/15 00:01 ID:/f+ocPTL
>>38
一般企業などは資本主義にした方が生産性もあがるしいいと思う
工場勤務にしたってやればやるだけお金がもらえるとなれば
みんな純粋に仕事がんばるだろう
しかし芸術だけに関しては共産主義の方がいいと思う


54 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/15 00:02 ID:5H4MlrP/
>53
 一般の出版物やゲームは芸術じゃない。芸術じゃない出版物やゲームは滅
亡しろとでも?


55 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/15 00:03 ID:igW22mVx
飯も食えないのにゲームとか漫画を作るかっての。
おまえゲームでどんぐらいの人間がメシ食ってるかそれぐらい知ってるだろ?

自分でチョットでもゲームの端くれ作ってみろよ。
とんでもなく面倒な仕事だってのが分かるから。

56 :タケシ:02/07/15 00:07 ID:/f+ocPTL
>>52
自分が作った作品がコピーされるのってムカツクだろうけど
それを超えて誇らしいと思って欲しい
そう思える人間って大きいと思う
一握りの優良企業が権利を握っていては
小さな企業が発展することができなくなってしまう
しかし著作権を開放することによって小さな企業も
自由にいろんな組み合わせの作品を作ることができて
そうすると競争理念がさらに増えると思うんですが、何か?
ちいさな企業は著作権問題に大分泣いてるらしいよ


57 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:09 ID:My0LaygF
>>56
アフォか。
小さな企業は著作権法のおかげで生きてる所もある。
お前は芸術と商業商品との境をどこに置くというのだ?

58 :タケシ:02/07/15 00:09 ID:/f+ocPTL
昔はポルノ映画の中に山口百恵の曲が流れて
かなりいい雰囲気になったらしいけど百恵の事務所が
ポルノというだけで放映に難色をしめして中止になった映画があるらしい

そういうのってすっごくもったいないと思う

59 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:09 ID:I2VNPPLn
>>56
むしろ小さい会社が社運を賭けて作ったものを、
あっさり大企業にとられて倒産という自体に……。


60 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:10 ID:xxsi+Zb3
1はmuzieとか使ってればいいじゃん。
純粋な動機で音楽を作ってる人がたくさんいるよ。
発展してるはずの芸術を謳歌してみてください。

61 :タケシ:02/07/15 00:13 ID:/f+ocPTL
>>59
それはちょっと可哀相かな?でも仕方ないよ
弱肉強食だから
でもちょっと売れたからってその企業が一生安泰になっちゃうのも
問題アリだと思う

62 :ぷぉ:02/07/15 00:15 ID:JCICc/PS
>>1ももっと論破されにくいネタを持ってきてくれよ。

例えば、ヒトゲノムとかさぁ。芸術じゃないけど。

63 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:15 ID:T/kFHHAz
著作権で一定の権利を保護するのはいいと思うぞ。
だけれど今の著作権法は時代にあわなくなってきているので抜本的に改正するべきだとは思う。

64 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:15 ID:My0LaygF
こんな糞板違いのスレ立てるくらいな奴だけあって、理論もめちゃくちゃだな。
馬鹿馬鹿しくなって来た。

65 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:16 ID:I2VNPPLn
>>61
まったくの弱肉強食だと、間違いなく腐れ大企業の独占・寡占状態になります。

66 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:16 ID:9+voD3Z0
スレタイだけ読んでレス

>>1はさっきNHKを見てた。

67 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:17 ID:RF2KVOGT
>>56
>自由にいろんな組み合わせの作品を作ることができて
これはもはやコピーではない、ということが分かっていますか?
著作権法うんぬんの問題ではないですよ?

68 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:17 ID:8N1mdaEr
>>47
じゃあ、別に著作権法を廃止しなくてもいいじゃん。
自分の作品をタダでばらまきたい奴はタダでばらまけばいいだけだ。
で、自分の作品を飯のタネにしてるしてる奴は金を取れ。

だいたいさ、「コンビニでバイトすりゃいいじゃん」とか、
何を考えてるのコイツ?
真剣に腹が立つんですけど。
作家たちがいい作品を生み出すために、どれだけの労力を絞っているのか
わかってんのかコラ。

てめえが剽窃コピー作品でロハで遊びたいだけなんだろ。お子さまが。

69 :タケシ:02/07/15 00:17 ID:/f+ocPTL
>>55
漫画家ってよく言うじゃないか
みなさんのお便りが一番の励みになりますって
いくら金貰うよりも掲示板で誉められたり
みんなから絶賛の便り貰った方が何倍も嬉しいと思う
だいたい漫画家って初めはクラスの人気者になりたくて書く奴が
ほとんどじゃないのか?

70 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:18 ID:xxsi+Zb3
著作権を無くして発展する世の中のビジョンが61なのか。

71 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:19 ID:I2VNPPLn
>>67
サザエもんはアウトだったけどな(藁

72 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:19 ID:1f7p5acN
>>1よ。思いつきでそういうことを言うな・・・
つーか、死んでくれ。

73 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:19 ID:My0LaygF
>>69
もうレスしなくて良いです、氏んでください。

74 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:19 ID:T/kFHHAz
ピーコにはかなり問題があると思う。
なぜならピーコではオリジナル以上にはならない為に発展がないし、意欲を失わせる。
パクるのだってただパクるのではなく+aをするなら発展があっていいと思う。

75 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:20 ID:K8ecAfdK
頭わりぃな、タケシよ。

76 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:20 ID:I2VNPPLn
>>69
で、生活費は毎月一定額支給ってか?


77 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:20 ID:uFpAW7q8
1は毛を剃ったサル

78 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/15 00:21 ID:igW22mVx
>>69
あのなぁ、漫画だって売れてくればアシスタント使って書くの知ってるだろ?
対価としてそれなりの金をもらうのは必要条件。「皆様のお便り」はオプション。

79 :ぷぉ:02/07/15 00:21 ID:JCICc/PS
著作権問題語るなら、ヤマトやキャンディ×2持ってきてくれ。

80 :タケシ:02/07/15 00:21 ID:/f+ocPTL
>>68
つうか面白い作品を生み出すのにパクリは必要不可欠なわけで
これはあれをパクってるからダメだとか言われて
自分の作品を否定されたらたまったもんじゃない

81 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:23 ID:xxsi+Zb3
1よ、その理想を体現している日曜作曲家の曲はプロのものより秀でているのか。
1よ、その理想を体現しているアマチュア画家の作品はプロのものより秀でているのか。
1よ、その理想を体現している同人作家の本はプロのものより秀でているのか。

82 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:23 ID:uFpAW7q8
ああ、ハラがいてえw
80も毛を剃ったサル。日本語上手いな。

83 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:23 ID:RF2KVOGT
>>80
なんで、面白い作品を生み出すのにパクリが必要不可欠なんですか?
全てオリジナルでも面白い作品は生まれると思いますが?

84 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:25 ID:TZEX0ZCJ
>そもそも作品を作る動機ってみんなに楽しんで欲しいからであって
>金儲けでやるからおかしくなってしまうと思う

本当に目的が「楽しんで欲しいから」か?
有名になりたいだの金がほしいだのそんなとこだよ

85 :タケシ:02/07/15 00:25 ID:/f+ocPTL
>>78
著作権開放しようがある程度売れればアシ雇う金くらい入るだろ?
だいたい新人はアシスタント無しでやってるんだろ?
初期のこち亀とか
こち亀なんて初期のほうが断然面白いし


86 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/15 00:25 ID:igW22mVx
新しいものってのは既成概念の新しい組み合わせ方やそのアナロジーで
生まれ得る。(てかほとんどそれ)ってのをしらんらしいな。
「何でも個性が大事、個性が大事」と小さいころから聞かされすぎて、少しでも
人のを参考にしちゃいけない、って強迫観念が生まれてるのだろうかと、
推理してみる。

87 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:26 ID:My0LaygF
>>85
著作権開放した時点で、まったくのパクリが成り立ちますが何か?
完全にパクったものを、作者名だけ変えることもできますが何か?

88 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:27 ID:TZEX0ZCJ
そもそもみんなに楽しんで欲しいなら金を取るな

89 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:28 ID:xxsi+Zb3
>>78
十分条件だよ。
前にそのことで口論になって負けた。

90 :タケシ:02/07/15 00:28 ID:/f+ocPTL
>>83
全ての作品は何かのパクリで
オリジナリティーなんて1パーセント未満くらいしかないとおもうが?
問題は如何に多彩なものを上手にパクリ組み合わせたかだと思う

91 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:28 ID:aDtbVRKa
大阪芸人では無いのだから「楽しんで欲しいから」
じゃあなくして「楽しいから」で良いのでは?

92 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:29 ID:M6+LIIXh
>>85
コンビニでバイトしてアシ雇うのか?


93 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/15 00:29 ID:igW22mVx
>>89
じゃなおさら金をちゃんと払っとかないと。

94 :タケシ:02/07/15 00:31 ID:/f+ocPTL
>>87
そういう馬鹿なことをする奴は著作権が無くなっても軽蔑されるよ
っていうか俺たちがよく利用する古本屋だって
まったくのパクリみたいなもんだと思わないか?

95 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:31 ID:RF2KVOGT
>>90
全ての作品を私は見たことがありませんので、
あまりはっきりとはいえませんが、
作品の原点は1つでそれから派生していくんじゃないですか?
では、その原点は何をパクッタのですか?

96 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:33 ID:My0LaygF
>>94
軽蔑されるためには、誰がオリジナルかを証明しなくてはいけないが、
著作権法がなければオリジナルの証明はどうするつもりだ。
出版会社に持ち込んだ時点でパクれば、出版会社が丸儲けだ。
小説なんか、もっと簡単だな。

97 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:33 ID:I2VNPPLn
>>94
無名の作家が書いたすばらしい本があって、
名前が知られてなくて出版社もヘボかったから全然売れなかった。
別の大御所がそれをパクって大手出版社からそれを売り出した。
ベストセラーになって大もうけ。
こうなると最初に書いた人が何をいっても無駄だろうな。

98 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:35 ID:M6+LIIXh
>>94
古本屋がパクリなら、すべての小売店がパクリだろ。

99 :ぷぉ:02/07/15 00:35 ID:JCICc/PS
とにかく>>1はパクリとコピーを分けて語ってくれ。

あとついでに、パロディやオマージュも。

100 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:36 ID:Xjx+ZgO5
一ヶ月2万円で生活している吉本の駆け出し新人でも、将来有名芸人に
なって金持ちになることを夢見てやっている。
お客を笑わせたいという動機はなくはないけど、それと前者とは矛盾しない。

ただ、著作権が過度に主張されると、世の中の文化芸術の発展に阻害を
きたさないとも限らない。
図書館の本の貸し出しから、著作権料を徴収すべしという作家だっている。

著作者の権利も、著作・文化を享受する我々一般市民の権利も、
ともに守られるべきものでなければならない。

101 :タケシ:02/07/15 00:36 ID:/f+ocPTL
>>95
分かりやすく言えば生き物の進化にも同じことが言える
人間とネズミって全く違うように見えるけど
体のつくりは脳の大きさの比率以外ほとんど一緒
全ての哺乳類はネズミのパクリと言える


102 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:37 ID:xxsi+Zb3
>>93
指摘されたときはびっくりしたんですけど、用法が逆なんですよ。
「売れる→対価として金」なら金の方が十分条件です。

103 :68:02/07/15 00:37 ID:8N1mdaEr
あらゆる作品が既存の作品のパクリって、あんたアホ?
世の作品を貶めることが、アンタのクズのような主張の補強になるとでも思ってんの?
そーゆー線引きはな、著作権法と判例できちんと定められてるんだよ。

それを廃止してみろ、法制が整う以前の無法状態に逆戻りだぞ。
どんな状態だったか、ちゃんとわかってモノ言ってんのか?
(わかってないで言ってることはすでに明らかだがな)

あと、69は何だアリャ。
揚げ足取りのつもりか? それとも真剣に言ってんのか、アレを?

104 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:37 ID:My0LaygF
>>101
ほー、「分かりやすく言えば」ねぇ(w

105 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:38 ID:I2VNPPLn
>>101
おいおい…次はミーム理論とか持ち出すんじゃないだろうな?

106 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:38 ID:RF2KVOGT
>>101
じゃ、そのねずみは何のパクリなんですか?

107 :103:02/07/15 00:39 ID:8N1mdaEr
言い足しとくと、君があらゆる作品をパクリと主張するならそれも結構、
その程度の「パクリ」は著作権法と判例で認められていることなんだから、
著作権法を廃止する理由には全然ならないってことだからな。

108 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:40 ID:My0LaygF
まぁ、>>1は隣の国か、その北の国か、その東の国にでも逝って来なさいってこった。
理想が開けてるだろうよ(w

109 : :02/07/15 00:40 ID:uFpAW7q8
分かりやすく言えば、95は「ネズミは何をパクッてネズミになったのか」と
タケシに質問してるんだが。

110 :タケシ:02/07/15 00:40 ID:/f+ocPTL
>>96
作品を発表する前に作品の写真を撮ればいいだろ?
でも作者の名誉のために特許制だけは残した方がいいかもしれない
>>99
パクリは完全に認めるが
コピーはどうだろう?
ネットがこんなに発達している昨今
コピーを目くじら立てて禁止するのも大人気ないきもするがね

111 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:42 ID:RF2KVOGT
>>110
写真なんかいくらでも捏造できますが、何か?

112 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:43 ID:I2VNPPLn
>>1はパクリに賛成なのか反対なのかよくわからん。

113 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:43 ID:IQOgfKYH
>>99
>>99 イイこと言った。
1、なんらかの「下敷き」があるということと、
2、只の模倣と、
3、コピーして大量に配布できる、ということはそれぞれ全く違うこと。
問題なのは3、だろ。
これをやられると経済的になりたたなくなるので、一定期間保護しろ、
ただしその期間をどうするか、と言うのが論点。

オレは作者の死をもって権利の消滅、というので良いと思う。

114 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:44 ID:M6+LIIXh
>>110
パクった作品を写真に撮ったら?

115 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:44 ID:My0LaygF
>>110
写真ごときで何が証明できると言うのだ。
そもそも写真をとってオリジナルと認められても、何の罰則も存在しないわけだろ?
名誉のための特許制と、著作権の何が違うのだ?

116 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:47 ID:9kdx3k4w
しかし著作権なんて著作者が生きている間だけ保護されればいいんじゃないか?
いくらなんでも没後半世紀も有効ってのは長すぎるだろう。
なんで著作者が死んでも権利が生き続けるんだ?
創造者本人でない家族や子孫がその恩恵にあずかるというのも納得いかん。

117 :タケシ:02/07/15 00:47 ID:/f+ocPTL
今はエンタメ系の人で2ちゃんを見てない人いないって程
2ちゃんが発達してるけどそういう人って自分の作品の評価がすごく
気になる人だと思う
>>106
言い出したらキリがないが
水素や酸素や炭素のパクリだ

118 :>>110:02/07/15 00:47 ID:xxsi+Zb3
特許って技術の排他的独占権じゃなかったっけ。
名誉も何も、特許で認めるならやっぱ金はもらえるよ。

119 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 00:48 ID:RF2KVOGT
>>117
は!?水素や酸素の構造も知らないんですか?
どう考えたらそういう風な結論に達するのか教えて下さい。

120 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:49 ID:My0LaygF
>>118
げ、うぜぇ。
名前欄に引用するんじゃねぇよ。

121 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:49 ID:rSETqaJn
まあ、著作権が守られていて、日々良質なエンターテイメントを生み出している
日本やアメリカ等の国と、それらをコピーしてばら撒いているだけで
何も生み出さないあの国やその国の現状を見れば、
著作権を守る事が如何に大切か分かるだろうよ。

122 :ぷぉ:02/07/15 00:50 ID:JCICc/PS
>>116
コピーしたくて、殺人事件に発展してしまうよ。

123 :◆b0yTMr2. :02/07/15 00:50 ID:fUHhV8CL
パクリに対しては厳しくしていき、
コピーに関しては解禁方向が、俺的にはベストなんだけど。

124 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/15 00:52 ID:5H4MlrP/
>タケシ
 いいからもう回線切って首吊って逝け。


125 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:52 ID:I2VNPPLn
>>123
線引きが難しいんだよね……

126 :国賊:02/07/15 00:52 ID:TQXFSYjO
没後半世紀もまあ長いっちゃ長いんだけど、アメリカなんか見てるとミッキーマウスの
版権が切れそうになると著作権切れまでの期間が延長されとるわな。

127 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/15 00:54 ID:5H4MlrP/
>123
 コピーを無制限に解禁したら、やっぱり著作者は生きていけんぞ。
 自分が気に入った著作者を応援する最大の貢献は「金出して買う」ことだ。
 「俺はコイツのことたいして応援してないからコピーでいい。だからコピー
解禁しろ」というなら、おまえの好きなあの作家(歌手・ゲームクリエイター)
の作品も誰かが「たいして応援してないからコピーでいい」とやっちまうこと
になるのだ。


 

128 :タケシ:02/07/15 00:55 ID:/f+ocPTL
>>112
大賛成だよ
>>116
よく遺族がパクリだ
賠償汁とか訴えてるのみるけどカッコ悪いよね
著作権が遺族までいっちゃっても遺族が甘えてどんどん堕落しちゃうし
タメにならんと思うよ
>>113
しかしネットが普及するにしたがって
コピーは止められなくなってしまうだろう
そしたらネットを禁止しようという運動が起こるかもしれない
それくらいならいっその事自由にした方がいいと思う
本当に映画好きな奴はスクリーンで見たいだろうし
歌手が好きな奴はライブに来るだろうしある程度の顧客は
確保できるだろう
これだけはいいたいが著作権は作者は守るかもしれないが
作品は一切守らない


129 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:55 ID:9kdx3k4w
>>121
>著作権が守られていて、日々良質なエンターテイメントを生み出している

あなたにとって著作物=エンターテイメントですか。はぁ・・・。

130 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:56 ID:I2VNPPLn
引用とパクリも紙一重だしなぁ。

131 :???:02/07/15 00:56 ID:WP1T/z3g
オリジナリティーの登録とコピーをしていいかどうかを
混同させている人がいるようだが、フリーのソフトを考
えれば、誰がオリジナル作品の作者かを認定する事と、
コピーを許諾することとは分けるべきである。

ただ、法律論議とは別に、私自身の感想を言えば、オリ
ジナルと純然と主張できるものがこの世の中にあるかど
うか未だに疑問である。人間の営為が、自然の模倣、文
化の模倣などに満ちあふれているからである。それを知
りつつ、金になるから認定された著作権を守れと言うの
は未だに???なのである。

なお、これは疑問だということを言っているだけで、法
律を侵すことを目的とするものではない。




132 :kkk:02/07/15 00:58 ID:VW4HUZrq
タケシさんの考えには賛成ですが
なぎら健一だけには過去に遡って印税が入るしくみを
考えてあげてほしい

133 :朝まで名無しさん:02/07/15 00:59 ID:rSETqaJn
>>129
著作物=エンターテイメントじゃなくて、エンターテイメント=著作物でしょ。
話の流れからして、音楽やゲーム、マンガを中心に考えただけだって。

134 :タケシ:02/07/15 00:59 ID:/f+ocPTL
>>121
ちょっと待て!
確かにアジア諸国は日本のアニメやゲームをパクリまくってるけど
日本は欧米の音楽をパクリまくってることを忘れてはいかんぜよ?

135 :ぷぉ:02/07/15 01:00 ID:JCICc/PS
>>128
あなたがいいたいのは、著作権は作品を守らないじゃなくて、著作権は作品を守り過ぎ。なんじゃないの?

著作権が無くなれば、劣化コピー、改悪コピーが正当性を持つんだよ。

136 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:00 ID:My0LaygF
>>134
もういいって。
最初から自分のレスを読み返してみろよ。
半端じゃない自己矛盾だらけだぞ。
皆、暇つぶしに付き合ってるだけなんだから、それくらいわかってレスしろよ(w

137 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:01 ID:RF2KVOGT
>>128
>本当に映画好きな奴はスクリーンで見たいだろうし
>歌手が好きな奴はライブに来るだろうしある程度の顧客は
>確保できるだろう
では漫画はどうでしょうか?ゲームはどうでしょうか?
これは観客を動員するなんて事はできませんよ?

138 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:03 ID:rSETqaJn
>>134
で、日本のアニメやゲームをパクリ(というかコピー)している
「アジア諸国」とやらには、良質なオリジナルのアニメやゲームは生まれているの?

そして、欧米の音楽をパクリまくっている(?)と言う日本には
欧米を越えるような良質な音楽は生まれているの?

139 :タケシ:02/07/15 01:04 ID:/f+ocPTL
>>127
作品を発表すればある程度の金は入ると思うよ
ちゅうか今のエンタメの人は一部が儲けすぎなんじゃないの?
浜崎あゆみがあんなに音楽業界を牛耳れるほど凄い歌手だとは
思えないし、ネットの普及によって
国民がもっとさまざまな音楽に触れることができれば
にほんの文化のレベルも上がると思う




140 :国賊:02/07/15 01:04 ID:TQXFSYjO
そもそもなぜ芸術とビジネスを結びつけてはいけないのか?
ピカソもゴッホも画商の援助を受けていたと思うが?

141 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:05 ID:I2VNPPLn
ピカソは高値で売れることが自分に対する評価と思ってたんだって。

142 :タケシ:02/07/15 01:06 ID:/f+ocPTL
>>137
マンガはマンガ喫茶とか立ち読みとか古本屋とか
ある意味今までだってコピーと同じようなことし放題だったのに
普通に売れてるじゃん
ゲームなんて貸し借りしまくりだし
著作権あろうがなかろうがいいものは栄え悪いものは廃れる
これじゃないかな?

143 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:07 ID:RF2KVOGT
>タケシ
>>119は無視ですか・・・。まぁ、いいですけど。

>>140
ゴッホは生涯ほとんど売れなかったのではなかったでしょうか?
だから、画商の援助は受けてないと思います。

144 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/15 01:07 ID:igW22mVx
>浜崎あゆみがあんなに音楽業界を牛耳れるほど凄い歌手だとは思えないし、

それをきめるのは君じゃないよ。

145 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:07 ID:xxsi+Zb3
>>140
話はそれるけど、ピカソは自分の作品の金銭的価値に
かなりの興味を持っていたらしいよ。

146 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:09 ID:vILXjYte
>>143
援助は受けてたよ。
だから生きていけた。
売れない画家だったが、まったく売れないわけではなかったようで。

147 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:09 ID:I2VNPPLn
>>142
問題はプロモ次第でいいものと錯覚する人がほとんどってとこ。
人間はそれほど審美眼に長けてない。

148 :141:02/07/15 01:10 ID:I2VNPPLn
>>145
ケコーンシマス?

149 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:11 ID:RF2KVOGT
>>146
そうなんですか。知識不足でした。

150 :愛国技術屋 ◆zpm17oUM :02/07/15 01:11 ID:igW22mVx
>>146
たしかゴッホは弟の援助を受けていたはず。

151 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:12 ID:vILXjYte
知り合いに商業漫画家が二人いるが、二人とも雑誌に連載しているものは、
自分の書きたいものと言うより、売れるものを書いていると言っているよ。
自分の書きたいものは、同人誌で表現している。
しかし、商業誌に載ったものは、出版社が管理してくれるが、同人誌は個人で管理
しなくてはいけないので、とっても手間がかかるそうだ。
コピーも出回るそうだし。

152 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:14 ID:zuESm3M1
>>142
でも、漫画喫茶には漫画家は反発しまくりらしいけどね。
個人の貸し借りならともかく商売でやられると相当単行本の売り上げを
食うらしいよ。

153 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:14 ID:9kdx3k4w
著作権なんてなくとも創作意欲と才能のあるクリエーターは食っていけるのさ。

154 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:15 ID:kGjL8kmO
文化芸術等の創作活動って奴は、人間が一番最後に手に入れた。
「ゆとり」って奴に支えられているんだが、ハングリーだけで作品作れるか?

昔からヨーロッパ・中国において文化芸術が発展した理由にパトロンって、
風習が存在し、才能のある芸術家等は権力者や資産家から経済的庇護を受け、
創作活動に没頭出来たからだよ。

著作権云々でそれほど立派な戯言抜かすんなら、
お前さんが死ぬほど働き、借金背負ってでもパトロンやって見せろって。


155 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:15 ID:xxsi+Zb3
>>142
既に139と矛盾してるんですが。

>>148
まだ子供なので…

156 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:16 ID:zuESm3M1
>>153
それは極論。著作権に守られなきゃやっていけないけど著作権があれば
やっていける程度の一流半のクリエイターはいっぱいいる。
そしてそういうたくさんの一流半の人間達が業界を支えているんだよ。

157 :タケシ:02/07/15 01:17 ID:/f+ocPTL
>>119
生き物の体ってのは数十個の結局元素記号の組み合わせに過ぎん
芸術だってそうだろう
ピカソが斬新だというけど大人が幼稚園児の絵をパクったらああなったって
感じじゃないかな?
>>135
まあそうかもしれない
著作権が面白い作品をだいぶ潰してるからな
>>138
日本の文化をパクらなければアジアのアニメ文化は
こんなに発展しなかっただろう 
全くパクらなかったよりは確実にいいもの出てると思う
素直に喜ぶべきじゃないかな?
日本のアーティストはみんな洋楽の影響受けたって
恥ずかしげも無く言ってるし、欧米が今の音楽シーンを
作ったと言っても過言ではないだろう
でも欧米だけではなくアフリカや南米とかもっといろんな所から
パクったほうが絶対面白くなると思うんだけど・・・。

158 :タケシ:02/07/15 01:19 ID:/f+ocPTL
もしもゴッホがうれてたら
もっとレベル下がってたと思う

159 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:20 ID:R4/j9dcS
    



         ま  た  タ  ケ  シ  か!

160 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:21 ID:zuESm3M1
とりあえずタケシは店番でもしてなさいってこった

161 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:22 ID:ng2xKUXe
著作権に関しては、YOSHIKIとかも馬鹿なこと言ってるな






162 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:24 ID:041G4QWK
売れたとしても、もともと好きでやってる人間は変わらないよ。
金儲けが目的の人間は、それが満たされれば絵を描く意欲を失うだろうけど。

163 :タケシ:02/07/15 01:25 ID:/f+ocPTL
>>151
やっぱ作家ってのは本当に面白いものを作れれば満足なんじゃないかな?
その作家さんも同人誌に書いた作品のほうが愛着あると思うな
勘だけど

164 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:27 ID:RF2KVOGT
>>157
>生き物の体ってのは数十個の結局元素記号の組み合わせに過ぎん
そうですね。
でも、あなたは全てのものは99%のパクリと1%の
オリジナルからなるといいましたね?
私が知りたいのは大本はいったい何をパクったかということなんですよ?
めんどくさいですから、最も根源を聞きますよ?
「水素原子は何のパクリですか?」

165 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:28 ID:K8ecAfdK
                       





                           タ ケ シ






166 :タケシ:02/07/15 01:30 ID:/f+ocPTL
今のバラエティー界見てても思うけど
お笑いタレントって一回売れちゃうと面白くなくなっても
全然引退しないよね
人間が面白い時期なんってそう長く続かないのに
これってすっごく日本のお笑い文化を衰退させてる原因だと思う




167 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:33 ID:I2VNPPLn
>>163
その本当に面白いと思ってひっそりと作ったものが、
他人にあからさまにパクられたら腹が立つんじゃないか?
愛着のあるものが奪われて平気か?

168 :タケシ:02/07/15 01:34 ID:/f+ocPTL
>>164
あんたの話は全くよく分からない
マンガは葛飾北斎が作ったらしいよ
音楽はしらねえ
どこの国にもあったんじゃないか?
ゲームは多分アメリカだろう
だから日本はアメロカに謝罪と賠償をしなければならん(w

169 :ぷぉ:02/07/15 01:34 ID:JCICc/PS
>>166
だんだん、著作権問題から離れてきてると思うが・・・

170 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:35 ID:zuESm3M1
>>164
陽子と電子と中性子のパクリ
ってそれパクリと違うし

171 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:36 ID:zuESm3M1
一つ目はオリジナル、二つ目はパクリ、三つ目以降はもうジャンルって
いうけど後追いが少なければパクリと言えるとか・・・・・・

172 :???:02/07/15 01:37 ID:WP1T/z3g
すべては神の御業のパクリなのです。


173 :ぷぉ:02/07/15 01:38 ID:JCICc/PS
>>168
北斎漫画が初とは・・・初耳だな・・・

174 :タケシ:02/07/15 01:38 ID:/f+ocPTL
>>167
それはムカツクだろう
でも人間はムカツクのを超えなければならない時がある
例えばタカラがギコ猫の著作権をパクってチャンネラがキレまくってた
ことがあったが騒動がおさまれば
「でもタカラのつくったギコのぬいぐるみ見たかったー」って声が
けっこうあった
ムカツクっていう感情が聖域化してはいけない

175 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:39 ID:RF2KVOGT
>>168
あの、話がずれまくっているので最初に戻します。
不毛な質問した私が馬鹿でした。

例えば箒がありますよね?
その箒の元となる一番最初のものがあるわけですよね?
その箒の原点は何をパクったのか?というようなことを聞きたいんですよ。

176 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:39 ID:zMy+wsq3
とりあえず>>1はJASRACに殴りこんでね

177 :テオ:02/07/15 01:40 ID:L2TWGPac
>1
ゴッホは、知らないけど(多分ゴッホの場合一生貧乏だから違うと思うけど)、ピカソって、才能ある奴見つけると弟子にしては(生涯20人位)、その画法を盗んだり作品のレプリカ作ってたりしてたって前なんかでの本で
読んだことあるけど、もし、これを自分の作品として発表していたら著作権の侵害になるんだろうね。

178 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:40 ID:zuESm3M1
>>173
俺はてっきり鳥獣戯画が漫画の元だと思ってたよ(w

179 :タケシ:02/07/15 01:41 ID:/f+ocPTL
>>175
アンタの文章の漢字が読めねえ

180 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:41 ID:zuESm3M1
>>177
画法を盗むのはありなんじゃないか?著作権より特許の問題だな。

181 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:41 ID:0v7zEgAe
NHKの面白かったと思ってスレ見てみたらなんじゃいコレ。


182 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:41 ID:NVIOl7SF
漫画は鳥獣戯画のほうが古いんでないか?

183 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:42 ID:urbe26m+
>>175
手じゃねーの?

184 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:42 ID:RF2KVOGT
>>179
ほうきです。

185 :タケシ:02/07/15 01:43 ID:/f+ocPTL
>>173
なんかテレビでそんなようなことやってたよ
パラパラマンガを最初に作ったらしい

186 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:45 ID:zuESm3M1
>>185
お前、自分の無知を笑われているのに気付いてないのかよ

187 :177:02/07/15 01:47 ID:L2TWGPac
>180
スレありがとう。
やっぱり特許かな。

188 :タケシ:02/07/15 01:48 ID:/f+ocPTL
>>175
なんだろう?
フォークをパクッたんじゃないのか?
読み方とか似てるし


189 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 01:49 ID:RF2KVOGT
>>183
そう、おそらく手に行き着くでしょう。
手で掃くまねをした、これが箒の原点だと仮定しましょう。
では、「手で掃く」という行為自体はオリジナルの発想じゃないんでしょうか?
それとも何かのパクリなのでしょうか?
私がタケシに聞きたいのは一番最初の始原はオリジナルの発想から
生まれるのではないのでしょうか?ということです。

190 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:50 ID:zuESm3M1
ひょっとしたらタケシはここをネタスレにしようと頑張っているのか?
それならちょっと応援する。

191 :タケシ:02/07/15 01:51 ID:/f+ocPTL
>>189
そう考えてみると原始の発想ってのは
だれも知らないんだよね

192 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:53 ID:zOR9sF3Z
むかしATARI社がゲーム画面がスクロールするのは特許侵害だと任天堂を訴えたことがあったな。
(結局和解したらしいが・・・)

誰もが著作権だとか特許とかを主張しすぎると、表現方法が不自由になって業界全体が自縄自縛に陥るという罠。

193 :タケシ:02/07/15 01:53 ID:/f+ocPTL
だいたいアジアのパクリなんてあんま怒る必要ないんじゃないのか?
漢字とか箸とか稲作とか日本文化の基礎がアジアからいっぱい伝わって来たんだし

194 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:54 ID:I2VNPPLn
知的財産と有体財産をいっしょにするなよ。

195 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:54 ID:8N1mdaEr
>190
そうかもな、
なんか真面目に相手するのが馬鹿らしくなってきたよ。

196 :タケシ:02/07/15 01:56 ID:/f+ocPTL
赤ちゃんは親の言葉をパクルけど
親は怒らないしむしろ喜ぶもんな
他人のいいところはどんどんマネすべきだよ

197 :大天才様1号:02/07/15 01:56 ID:YCjJUBuY
優れた芸術作品や娯楽作品に著作権を認めることに反対の人は、ほとんど
居ないと思うんだよね。

同時に、ゲーム画面のスクロールに著作権を認めることを賛成する人も、
ほとんど居ないと思う。

著作権の問題の難しいところの一つは、その線引きだよねえ…

198 :ぷぉ:02/07/15 01:59 ID:JCICc/PS
>>190
何をいまさら・・・

199 :朝まで名無しさん:02/07/15 01:59 ID:5F/9ObWZ
人件費が高くなり過ぎて、空洞化した日本は、下請けをしている中国に技術や
アイデアをみんな盗まれてしまう危険がある今、著作権や知的所有権を大事に
したほうがいい。

200 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 02:01 ID:RF2KVOGT
>>197
そうですよねぇ。
明確な線引きができないから、いらぬ争いも起きますし、
明確に線引きすれば、それこそスクロールのような問題が出てきますしねぇ。

201 :朝まで名無しさん:02/07/15 02:05 ID:K8ecAfdK
タケシの相手も大変だな。>>ぷぉ

202 :朝まで名無しさん:02/07/15 02:09 ID:QLN28rYe
音楽に関する現行の著作権法の問題って、代理人がアーティストの考えを無視して勝手に動いてるところなんだよね
代理人は代理人に徹すればいいだけの話しだよ。

>>1
自分の意見が全く通らないからってパクリについての言葉遊びに路線変更する気か?
お前のアーティストを馬鹿にした意見が通るわけないんだけどな



203 :さげ ◆mDUPSV/c :02/07/15 02:09 ID:5H4MlrP/
 知的所有権の問題は確かに難しいんだがな。
 著作者の人格権・財産権を一切認めないとしたら商業的著作物の一切が成り立たな
くなって漫画もアニメも音楽もゲームも映画も崩壊するよ。馬鹿タケシは「それでも
製作者に金が入ってくる」とか言ってるが、それでペイすると思うのか? ゲームや
映画の製作にいくら金がかかるか知ってるのか?
 とにかく回線切って首吊って逝け。どうせマトモな会話もできねーんだから。




204 :朝まで名無しさん:02/07/15 02:18 ID:RE9Nlx0O
難しい問題だなぁ・・・。
中古ソフトと新作ソフト、マイクロソフトのように・・・。

205 :Delilah :02/07/15 02:28 ID:vcq3INmT
タケシはさ、一度見積もり出してみてくれよ
例えば著作権フリーになったとして、スパイダーマンやスターウォーズの
観客動員数・興行収入は一体どれくらいになると予想するのか
またその場合、ペイできる映画制作費ラインはどのあたりに引かれると考えているのか


206 :朝まで名無しさん:02/07/15 02:50 ID:csGha9RV
>>205
著作権と観客動員数・興行収入は関係ない。いくら制作費をかけようと駄作は駄作、
客が映画館に足を運んでくれるか、ペイできるかどうかは内容次第。

巨額の制作費を投じなくとも、著作権法で十分保護されていなくとも、
ヒットを飛ばせることは少林サッカーが証明してみせたはず。

207 :朝まで名無しさん:02/07/15 03:01 ID:QLN28rYe
>>206
「フリーになったら」だからさ。
誰がどう考えてもいい結果にはならない

208 :朝まで名無しさん:02/07/15 09:46 ID:Ev7slFLk
>>206
巨額の制作費を投じなくてもヒットが飛ばせるのは事実だが、制作費をケチ
ったスターウォーズなんか誰がみるんだ?
一部のことを全てのことにすり替えるな

209 :朝まで名無しさん:02/07/15 10:47 ID:kGjL8kmO
ここの「韓国応援CD紹介してください たけし」ってお前の事だろ?
ttp://8618.teacup.com/koreandream/bbs

mp3くれの間違いだろ?

210 :朝まで名無しさん:02/07/15 10:51 ID:Y/0nGAvz
写真集や雑誌から勝手にスキャンしたものを載せて転載はしないで
下さいってのもおかしな話。自分とこのサイト名を画像にデカデカ
と入れたり、レタッチして自分の作品気取りな人もいる。写真撮る
のってレタッチなどよりずっと大変なんだけどね。スタイリスト、
ヘアメーク、スタジオの手配、フィルムのロット管理、現像の細か
な指示出し、機材の用意、ロケハン・・・他にも一杯。でも雑誌の
画像など見逃すと二度と見られない可能性もあるわけであまり五月
蝿く取り締まらないで欲しいところ。スキャンして載せる人はいか
なる場合でも共有財産という考えであって欲しい。オリジナルの画
像でも神経質になりすぎてる人はちょっとなぁ。最悪だったのは画
像の真ん中に文字入れてた人。

211 :朝まで名無しさん:02/07/15 11:16 ID:7fR7AmAH
>最悪だったのは画像の真ん中に文字入れてた人。

新潮社、女性タレント写真集「月刊○○」か?あれは買って腹が立った。



212 :210:02/07/15 11:44 ID:7y1oKZ5y
>>211
ああ、写真集でも酷いのあるよね。俺が見たのは個人がやってる
エロサイトの画像だったと思う。かなり前のことなのでよく覚え
ていないが、会員制でもなくサンプル画像でもないのに何故画像
の真ん中に文字入れるのかと不思議でした。

213 :朝まで名無しさん:02/07/15 13:40 ID:AmxEvdtO
>206
木を見て森を見ずっていう言葉があるけど、
こういう、木しか見られない奴が入ってくると話が低レベルになっていかんね。

少林サッカーが低予算で制作された優れた作品であることは認めるし、
高い予算をかけた駄作がカマキリの子供のように無数に存在することも認めるけど、
だからってあらゆる秀作が低予算で作れるものだったと思っているのか?
映画に限った話じゃない。
世間では(比較的)低予算で作れると思われている小説だって、
フィールドワークやら資料の収集やら、そこに投入される資金は
到底1の言うような「コンビニのバイト」ごときで賄えるような
ものじゃあないんだ。小さい作品から始めて、信用と知名度と資金を
コツコツと積み立てて、やっとライフワークと呼べるような作品を
ものせるまでには長い道のりがある。そこに、剽窃コピー作品が
市場を荒らすようになってみろ。アンタらのその貧弱な脳ミソでも想像はつくだろ。

214 : :02/07/15 14:18 ID:1IBElAOf
廃止に賛成。映画とかは金かかるだろうから2年くらい著作権があってもよいが、そのあたりが限度だな。

215 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/15 14:31 ID:tGNaofTU
(;´Д`)ハァ

216 :朝まで名無しさん:02/07/15 14:51 ID:wvNgvBVL
夜警国家万歳な方がいるスレはここですか。

217 :朝まで名無しさん:02/07/15 14:56 ID:+Aq+CoQ9
>>214
一度映画製作に関わるとか商業カメラマンの助手とかやってみるといいよ。
業界に入り込むだけだったら結構簡単だから。一枚の写真撮ったり、一本
の映画をまとめる大変さを分かってもらいたいです。俺は体調崩すまでカ
メラマンやってました。芸能人にも沢山会えるよ(w


218 :朝まで名無しさん:02/07/15 15:43 ID:Iebutt1R
所有権が保証されてるなら著作権もあって当たり前でしょ?
そりゃそうじゃん、著作物っていくらでもコピーできるんだからね。
公平じゃなくなるでしょ?
「いくらでも泥棒してください」といってるようなもの。
なくせなんてナンセンスだよ。

219 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/07/15 15:52 ID:xMwBuKBB
>>1はどこへ???

220 :朝まで名無しさん:02/07/15 16:19 ID:IWbiNzP6
>>206
巨額な制作費はともかく
>著作権法で十分保護されていなくとも、
そうなの?

221 : :02/07/15 16:20 ID:+/ZPzymP

1はパクリのチョン。

222 :朝まで名無しさん:02/07/15 16:25 ID:sE8peTVT
>>1
逃げたに決まってんじゃん…1は確実にリアル厨房か消防だから
自分の意見が全否定されることに耐えられなくなったんだよ

つーか1は、
「アーティストは乞食同然の暮らしして下さい。
でもいいもの作ってください何故ならアーティストは賞賛の言葉だけで満たされるはずだからです
それで満たされない人は不純ですアーティスト失格です」と言ってるようなもんだぞ。アホか。


223 :( ´∀`)ノマンセー ◆MANSEpUM :02/07/15 17:45 ID:UYcvR7+4
>>219
>>1は議論中に、途中からいなくなりますた。
おそらく敵前逃亡と思われます。

224 :朝まで名無しさん:02/07/15 17:50 ID:Nsf5wPpC
浜崎あゆみごときが音楽界を牛耳っているのは著作権が問題なんじゃなくて
浜崎あゆみの曲ごときに群がる消費者が問題なんだよ

225 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:25 ID:fRdtuc0y
【音楽一般】 【横暴】JASRAC=音楽ヤクザ【統制】
http://music.2ch.net/test/read.cgi/music/1025151926/l50


226 :U人:02/07/15 19:31 ID:BFzF99gC
>>224
いいことを言った!!!!!!!!!

227 :朝まで名無しさん:02/07/15 19:53 ID:Tx1HbP8j
まあ結局3000円もするCDを喜んで買う消費者が
確かにあれだなあ、って思う・・・

228 :朝まで名無しさん:02/07/15 20:30 ID:tGnEZFRF
アルバムなら3000円してもいいけどマキシシングルは高すぎると思う

229 :朝まで名無しさん:02/07/15 20:51 ID:S67UjVbX
MXを見ていると、一部のパトロンが製作者を支援して、
貧民には無料で享受できる新ルネサンス時代の到来を感じた。

だが、また教会勢力(ACCSなど)が中世の暗黒時代へ戻そうとしている。

230 :朝まで名無しさん:02/07/15 20:56 ID:BLVMPVih
とりあえず1は世の中なめすぎ

231 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:11 ID:56SgGH/H
>>229
mxは略奪農法の再来だろ。

232 :朝まで名無しさん:02/07/15 21:48 ID:DdTLhwWL
タイトルだけ読んで期待したのだが、
1が・・(伏せ字)・・だったとは。

著作権法に問題があるのは認めるが
無くすと言うのにはもっと問題が有る。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)