2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

連続小説「きよしのバックドロップ」

1 :吉原:01/10/09 00:07 ID:j4aGVLAc
なんとかフォールを2.9で返したものの脳天に食らった衝撃は大きい。
そんな時、
「がんばれキヨスー!」
故郷のオカチャの声が確かに聞こえた。
しかしどうすればいいのか・・・。

武藤のシャイニングウィザードを防がないことにはベルトには手が届かないのだ。

そんな時、セコンドについていた桃尻が叫んだ。
「わかったぞ!シャイニングウィザードはお前が立たなければ当たらないんだ!」

・・・そうか!その手があったか!・・・しかし。

キヨシはフラフラながらも立とうとする。
好機とみて走り出す武藤。
桃尻が悲鳴に似た叫びをあげる。
「キヨシー!血迷ったかー!」

「俺はプロレスラーだ。立つのが仕事だからよう。」

ドカーンとSW炸裂。

薄れ行く脳裏に浮かんだのは若き日の思い出だった。

つづく。

2 :お前名無しだろ:01/10/09 00:09 ID:???
1 :正直名無し :01/10/08 23:04 ID:???
あんなことやこんなこと


2 :お前名無しだろ :01/10/08 23:04 ID:???
乳首にチンポこすりつける


3 :りはく :01/10/08 23:08 ID:gtZUpG/M
乙葉様は新日の将となられるお方。
お前らプヲタの手の届く相手ではない。


4 :しん :01/10/08 23:10 ID:gtZUpG/M
俺は乙葉のために死のう。


5 :お前名無しだろ :01/10/08 23:13 ID:BaJmhlsg
乙葉ちゃんの乳首を舌で転がしながら、右手でクリちゃんを
いじくる。

3 :お前名無しだろ:01/10/09 00:13 ID:???
こんなにレスついてないスレ、初めて見たよ(w

4 :お前名無しだろ:01/10/10 01:10 ID:???
デフラグを使うと、ハード ディスクのファイルや未使用領域を再配置し、
プログラムの実行速度を上げることができます。

  ∧_∧
 ( ´∀`)
 (    )
 ■■□■■□◇_◇□□□

  ∧_∧
 ( ´∀`)
 ( つ□)
 ■■_■■□◇_◇□□□

    ∧_∧
   ( ´∀`)
   ( つ□つ□
 ■■_■■_◇_◇□□□

                ∧_∧
               ( ´∀`) /
               ( つ  つ
 ■■_■■_◇_◇□□□□□ ─
                  /' ヽ\

            ギュッ   ∧_∧
                (´∀` ) ≡≡
■■■■◇◇□□□□□⊂   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5 :お前名無しだろ:01/10/10 03:13 ID:???
インターネットの特徴とユーザーの趣向を最大限に引き出した コンテンツサービス
「2ちゃんねる(2ch)」に広告をだしてみませんか?

6 :雄琴:01/10/10 05:15 ID:???
なんとかフォールを2.9で返したものの脳天に食らった衝撃は大きい。
そんな時、
「がんばれキヨスー!」
故郷のオカチャの声が確かに聞こえた。
しかしどうすればいいのか・・・。

武藤のシャイニングウィザードを防がないことにはベルトには手が届かないのだ。

そんな時、セコンドについていた桃尻が叫んだ。
「わかったぞ!シャイニングウィザードはお前が立たなければ当たらないんだ!」

・・・そうか!その手があったか!・・・しかし。

---
選択肢1:立たない  選択肢2:立つ
---

>選択肢1(ぴろり〜ん)

キヨシ立たなかった。
が、武藤は叫んだ。「シャイニングウィザァ〜〜〜ッド」

・・・な、なにをしようとしてるんだ、武藤?

寝たままのキヨシの頭に、武藤のヒザが降ってくる。
そんな!SWは立膝の相手にかける技じゃなかったのか!

ドカーンとSW炸裂。

薄れ行く脳裏に浮かんだのは若き日の思い出だった。

つづく。

7 :やさしさ:01/10/10 21:42 ID:R9zy6rh6
「きよし、またうんこもらしたのか!」
「うんこきよし!」

8 :お前名無しだろ:01/10/11 02:04 ID:.AARkBF2
「うえーん。」

泣いて帰る道すがら、カアチャの働くところをドカーンときよし目撃。

9 :やさしさ:01/10/11 07:44 ID:M/RnegFU
「よし、おらプロレスラーになるぞな。」
きよしは満月に誓いました。

10 :プロレスガチンコ伝説:01/10/11 08:00 ID:???
俺は今日デビュー戦を迎えた、新日本の道場で毎日毎日練習してきた。
しかし、俺には先輩方には見せていないガチのナイフを懐にあたためていた。
ケロ「○○○デビュー戦、明日へ向かって突き進め!○○○入場!」
俺は走って出てきた、観客の皆さんも暖かい目で迎えてくれる。
しかし俺は今日先輩をガチで潰すつもりなのだ、その先どうなるかはわからないがやってみる価値はある。
ケロ「○○○の思いを真っ向から受け止める!鈴木健三入場!」
健三が偉そうに入ってくる、これからガチで潰されるのも知らずに。
入場を終え、紹介、レフェリーチェックが済み、いよいよゴングの時間だ。

11 :プロレスガチンコ伝説2:01/10/11 08:03 ID:???
カーーーーーーーーーーーン
まずは基本のグラウンドをやる、ここでは圧倒されているふりをしなければ。
次に張り手、ドロップキックを軽めにうつ、効いていないようだ、当然である。
健三の攻撃に移った、フフフ、潰してやる、スピアーに来たところをエルボーで迎撃し
スリーパーに移る、落としてしまおう、しかし、健三はいとも簡単にはずしてしまう。
なんだ?なんで効かないんだ!そう思ってるうちに健三はスピアーを決め、
ボディスラム、ボストンクラブと流れるように技を繰り出す。
○○○「痛い!痛い!健三さん!痛い!痛い!」
健三「何いってるんだ、お客さまを楽しませなきゃいけないじゃないか!」
○○○「違うでしょ!違うでしょ!痛くないようにやるんでしょ!」
健三「オマエは何を言ってるんだ!」 健三はストンピングを打ち始める。
○○○「痛い!痛い!ギブアップ、ギブアップ!」タイガーは打撃でギブアップはとらないなどと言っている。
○○○「関係ないじゃん!痛いんだから!早く止めて!止めて!止め・・・」
俺は気絶してしまったようだ、プロレスってガチだったのか・・・。終わり。

12 :お前名無しだろ:01/10/12 00:30 ID:???
age

13 :お前名無しだろ:01/10/12 00:41 ID:D5vDaiJI
そんな時に脳裏をよぎったのは保健体育の授業だった・・・。

14 :お前名無しだろ:01/10/12 01:26 ID:???
ラインクロス
ダブルドリブル
テクニカルファウル・・・・・・と。

15 :お前名無しだろ:01/10/12 06:34 ID:???
http://www.ktplan.ne.jp/rentcgi/freevote/comvote.cgi?id=eseraver
http://www.ktplan.ne.jp/rentcgi/freevote/comvote.cgi?id=eseraver
http://www.ktplan.ne.jp/rentcgi/freevote/comvote.cgi?id=eseraver

16 :タイ子:01/10/12 07:05 ID:4/abENdA
「きよしは保険体育だけいつも満点ですね」
ベルマーク委員のますおが言いました。

17 :お前名無しだろ:01/10/12 12:12 ID:???
ペッサリー!
ペッサリーはどこだ?

18 : :01/10/12 22:01 ID:???
 

19 :お前名無しだろ:01/10/12 22:55 ID:BCZ4.JZQ
ふと目をさますと、そこは千葉公園体育館の控室です。

20 :お前名無しだろ:01/10/13 00:02 ID:Du5lo1m.
なんか馬鹿な夢みてるみたいなスレだな。
脈略がなくて意味もない。

21 :お前名無しだろ:01/10/13 02:30 ID:paBUDlBk
「なんか馬鹿な夢みてるみたいなスレだな。
脈略がなくて意味もない。」

きよし、ドカーンと寝起きの一言。@千葉体育館

22 :お前名無しだろ:01/10/13 02:36 ID:???
う〜ん、ぼくちゃんテロリスト

どこからか、そんな声が聞こえて来た

電話だ

23 :お前名無しだろ:01/10/13 06:36 ID:???
あ、あいぼー

24 :お前名無しだろ:01/10/13 06:39 ID:1KgRX6pE
「プロレスやめて帰ってこい。母ちゃんが死んだ」
と父から。

25 :お前名無しだろ:01/10/13 06:39 ID:LZ5wjYbY
気がつくと、きよしは病院にいた。
窓から射す夕日。消毒薬の臭い。

そっか…
私、まだ生きてる…

26 :お前名無しだろ:01/10/13 06:45 ID:1KgRX6pE
「きよしくん、大丈夫かい?」
パンテーラがお見舞いに来たよ

27 :お前名無しだろ:01/10/13 06:46 ID:???
お見舞いの品は「さるすべりの木」

きよしはさっそく、さるすべりとトマトを痛めて食べた

28 :お前名無しだろ:01/10/13 06:53 ID:LZ5wjYbY
医者「あれほど食事は気をつけてくださいといったじゃないですか。
    腐りかけのトマトを食べるなんてどうかしてます!」

29 :お前名無しだろ:01/10/13 07:03 ID:???
きよしはジッサイ苛立っていた
あいぼーのパンテーラがくれたさるすべりの木
そして父ちゃのくれたトマト・・・
それを諌めるなんて、この医者許すことできねェ!!

30 :お前名無しだろ:01/10/13 09:18 ID:???
診察室のドアの側に、きよしはラジカセを置いた。
自分のテーマ曲の入っているテープ。
気持ちを昂ぶらせる。
きよしは、おもむろに再生ボタンを押した。

しまった!テープ間違えた!
これ、安田成美だ!

31 :お前名無しだろ:01/10/13 09:22 ID:???
看護婦「ええ、それは診察の合間でした。
    突然廊下からナウシカのテーマ曲が聞こえたんです。
    なにかなぁと思って、先生が見にいこうとした時、
    きよしさんが突然入ってきたのです。
    ものすごい形相で・・・
    きよしさん、腕を先生に絡めて・・・プロレス技をかけたの。
    え?木戸クラッチって言うのですか?私プロレス詳しくないから・・・」

32 :お前名無しだろ:01/10/13 09:50 ID:???
看護婦「先生も私も何が起きたのか把握できなくて・・・
    きよしさん、いち、に、って、大声で数えはじめたのですが、
    ちょうど、さん、を言うか言わないかの時に、
    また気を失われたのです。
  
    その後のきよしさんの事は解りません。
    当時のカルテ等、何故か紛失してしまって・・・
    いま、きよしさんは元気なのですか?
    あなた、警察関係の方じゃないのですか?」

33 :お前名無しだろ:01/10/13 13:18 ID:???
きっ、きよすぃー!!

34 :お前名無しだろ:01/10/13 13:24 ID:???
はっ!

一瞬オカチャに呼ばれた気がした。
いや、それはもしかしたらゴングの音だったのかもしれない。

俺は今リングの上にいて、相手レスラーと対峙している。
照明がやけに強い。相手レスラーの顔が見えない。
直前に頭を打ったのか、意識がもうろうとする。
相手レスラーが近づいてくる。ロックアップだ!
間近で見た相手レスラーの顔は、俺の顔だった。

また意識が遠くなる。

35 :お前名無しだろ:01/10/13 22:16 ID:IRvZX6tA
「ハヤクたっちシヨヲ」
パートナーのミッシェル・スターが呼んでいる。
「がんばるのヨッ」
浅野社長のドスの効いた檄も飛ぶ。

36 :お前名無しだろ:01/10/13 22:31 ID:IRvZX6tA
タッチして5分もするとYUJI・亀頭が反則で負けました。
帰り、サイゼリヤでスーパー・カロと食事。工藤静香の物真似を披露していると
急にビンス・マクマホン氏が「キミ、オモシロイネ。WWFニハイラナイ?」
翌週、カイエンターイが首になってました。ボクは結局「いいとも」が見られな
くなるので、日本に残りました。

37 :お前名無しだろ:01/10/13 22:39 ID:IRvZX6tA
「子供に好かれるレスラーになろう」
そう考えたきよしは、さっそく語尾に「うんこ」とつけてしゃべり始めました。

38 :きよし:01/10/13 22:50 ID:???
オレがガウンを脱いでからというもの、
依然として客席からはざわめきが聞こえる。
それもそのはずだ。

海外修行で鍛えた鋼の肉体、消えない生傷。
5年前のデビュー当時の貧弱な体のイメージを完全に払拭したはずだ。
そして始まる「うんこきよし!」コール。

今日からオレは生まれ変わったんだ!
記念に風呂は入らないでおこう!
とりあえず寝て良い夢見よう。

39 :お前名無しだろ:01/10/13 22:57 ID:IRvZX6tA
きよし客席をにらみつけ、一言。
「かえってきたぜぇぇ〜〜〜」客席にマイクを向け・・・
「うんこ!!」これがUSAでブームを巻き起こしたコールアンドレスポンス

40 :お前名無しだろ:01/10/13 22:59 ID:???
殺される!

ハァハァと野道を駆けるきよし!
ここは姥捨て山、オカチャのオカチャが追ってくる!

オババの右手に閃光を宿したスタンガン。

ふと思うきよし。

「あれはシャイニングウィザード!」

逃げるのはもうまっぴらだ!

きよしは立ち止まり振り向きざまに愛弟子の技を敢行した。
去年死んだアイツの技だ。

「いくぞー!サンダーファイヤーパワー僕!」

41 :お前名無しだろ:01/10/13 23:11 ID:y6KQr98Q
スランプに悩むきよし。
「今までが順調すぎたんだ・・・・。」

運悪く、時を同じくして「うんこ!」というニックネームに反対運動が。
PTAは今日も町を練り歩く。
「うんこ!反対!」
「全国のきよし君を救え!」
「子供たちに悪影響な「うんこ!」をなくそう!」
「私たちはうんこをしません!」

42 :お前名無しだろ:01/10/13 23:17 ID:???
このスレはロックだ。
そして、このスレに書き込んでいる
キミたちもロックだ。

43 :お前名無しだろ:01/10/13 23:28 ID:???
きよし名言集その218

このうんこはロックだ。
そして、このオレのパンツに染み込んでいる
これもロックだ。

44 :お前名無しだろ:01/10/13 23:54 ID:IRvZX6tA
「スランプは誰にでもあるよ。うんこ」
スティービー・レイの言葉がきよしの胸に染みた。
「お前はどこまでいってもきよしさ・・・うんこ」
キックボクサーがつぶやく。氷がカランと音を立てた。

45 :お前名無しだろ :01/10/14 00:03 ID:???
「つ、ついに完成したぞ。俺の必殺技が・・・」
きよしはスランプを脱出するために山篭りをし、新たなる技を完成させたのだった。
「見てろよ、国士無双。俺のスカイラブ投法でキリキリマイさせてやるぞ。」
そしてついに決戦の時がきた。
「時は来た。」

46 :お前名無しだろ:01/10/14 00:09 ID:???
気合を入れるためにパンツを新調するのはデビューした時からのきよしルールだ。

しかし。セコンドについた天山が出鼻をくじくように叫んだ。

「オイッ!きよし、うんこが・・・・」
「何?」
モレうんこはガキの時からの風習だぜ。

天山は言った、

47 :お前名無しだろ:01/10/14 01:01 ID:Q1W02aIE
1の流れは良かったのに、なんでこんな糞スレに?

48 :お前名無しだろ:01/10/14 01:13 ID:???
この発言の意味が理解出来なかった俺はあいぼーに聞いてみる

(バンバンバン)
すぐ『1』を引き合いに出すのは2ちゃんだってこと位わかってるよ バカヤロー

・・・東京の2ちゃん・・・教育テレビだべか・・・

49 :たろう:01/10/14 01:26 ID:???
三冠が目の前まで見えていたのに・・・、そう悔やむきよし。
三冠戦で武藤のSWを27発くらっても立ち続けたきよし。
しかしその代償は大きかった。網膜はく離になってしまったのだ。
その事実を電話でオカチャに告げるきよし。
「アホかいな、三冠とるまで故郷には帰らへん言うたやろ。めくらなってもええ。
 もう一回挑戦せなオカチャは親子の縁切るで!!」
本当を言えばすぐに帰ってきて欲しい。だがここは鬼にならねば。そう涙をこらえる、オカチャ。
「アンタ、これでええんやな。」
位牌を見上げながらオカチャはそう言った。
雪だけがしんしんと降っていた。きよしの春はまだ来そうにもなかった。

50 :原点に戻します:01/10/14 10:07 ID:7aY9yYRe
「きよしくん、残念だけど今回の契約は・・・」
「われわれもキミの体を思ってだね・・・」
きよしは泣いた。ただ泣いた。大好きなプロレスができなくなった。オカチャに
仕送りが出来なくなった。泣いても泣いてもきよしの涙は枯れなかった。
「どうせプロレスが出来ないなら、もういいや。」
平日の混雑した病院に背を向け、帰ろうとしたその時、きよしを呼ぶ声がした。
「すいません・・・新日本プロレスリングのきよし選手じゃないですか?」
小橋選手だった。

51 :原点に戻します:01/10/14 12:45 ID:dCqxeaSN
「きよしのバックドロップ」は
うんこきよし
オカチャときよし
の2本でお送りしています。お好きな方を追って読んで書いてください

52 :お前名無しだろ:01/10/14 12:56 ID:???
「いやあ偶然だなあ」小橋は間抜けな声をあげ、きよしの手を握った。そのとき…

53 :お前名無しだろ:01/10/14 12:59 ID:pz2j/8RS
きよしが逃げ込んだのは思い出のあの森。
森の奥からきよしを呼ぶ声がした、気がした。
子供のころ偶然見つけた、きよししか知らない大切な場所。
辛いことがあったとき、
悲しいことがあったとき、
うれしいことがあったとき、
うんこを漏らしたとき、
オカチャに叱られたとき、
きよしはいつもその場所に向かうのが習慣だった。

きよしは少年時代よりはるかに大きくなった巨体を
「そこ」へ走らせていた。
古ぼけたリングが打ち捨ててあったその空間・・
もうすぐだ、子供のころ幾度となくバンプを取ったあのリングだ。


瞬間、視界が開けた。

54 :お前名無しだろ:01/10/14 13:01 ID:???
「ううッ!こんな時に腹の具合が…」きよしの額に、みるみる脂汗が浮かぶ。

55 :お前名無しだろ:01/10/14 13:09 ID:+VW6d/E5
やあ、あそこに見えるのは宿命のライバルの小島聡だな。
きよしは大きく手を振った。

小橋が不審そうにきよしの顔を覗き込む。
「何をしているんだい、きよし選手」
きよしの腹痛は酷くなる一方だ。

その刹那、風が吹いた――

56 :お前名無しだろ:01/10/14 13:10 ID:dCqxeaSN
きよしが見た小橋は以前とは比べ物にならないほどやせ衰えていた。
そして小橋の手からは力がまったく感じられなかった。
「ボクも早くリングにもどらなくちゃな。さあリハビリリハビリ!」
きよしは泣いた。小橋の一途さに胸を打たれたのだ。

57 :お前名無しだろ:01/10/14 13:11 ID:???
このままでは小橋選手に
「うんこきよし」
の由来を身体で知られることになる。
田上選手とはモノが違うのだ。

「す、す、すいません!」
きよしは走り出した。

「待ちたまえよ、きよし選手!お、おいっ!」

58 :お前名無しだろ:01/10/14 13:19 ID:tZ0PnKKw
天啓がひらめく。

「網膜剥離なら顔を打たせなければいいべ」

きよしは早速ある場所へと向かった。
これも小橋選手のおかげだ。オカチャ、見ててけろ

59 :お前名無しだろ:01/10/14 19:46 ID:???
おっ、オカチャーッ!!

60 :お前名無しだろ:01/10/14 21:59 ID:NDkx3Aiz
新日本から追放されたきよし。三冠王者武藤への挑戦は断たれた。
「シャイニングウィザードの防御は完璧なのに・・・」
そこへ小鹿社長登場。
「うちの団体からステップアップして再び新日本に挑もう。まだあ
そこには借りがあるからな。」
きよしは大日本入りした。その夜小橋に手紙を書いた。

61 :お前名無しだろ:01/10/14 22:46 ID:NDkx3Aiz
「小橋さんボクもうまよいません」

62 :お前名無しだろ:01/10/15 01:14 ID:???
SUGEEきちがいスレ発見!
なのかな?

63 :お前名無しだろ:01/10/15 01:16 ID:skqq152H
つーかこれ書いてるのおっぱいだろ?

64 :お前名無しだろ:01/10/15 01:17 ID:???
しかし、一字一字拙い字で手紙をしたためるきよしのペンを握る手は
何者かの両手で包まれた。湿った、吸い付くような感触・・・浅野社長だ!
「小鹿の所なんかよりコッチに来なさいヨッ!」

65 :お前名無しだろ:01/10/15 01:42 ID:???
一方、きよしのセコンドの桃尻は選手として生命はデビュー戦で断たれた不幸な男である。
自分の夢をきよしに託し、時には的確なアドバイスできよしを何度も救った男。
しかし、託した夢も断たれようとしている今、桃尻は自分ときよしの境遇を思い涙をこらえるしかなかった。

気を紛らわすために洗濯をする桃尻。

「あいつはいい年してうんこもらすからな。まったく」
たくさんのパンツを前に静かに呟いた。
自分に出来ることは洗濯、それしかない。
パンツの生地を守りつつも、うんこを落としていく。それだけだ。

しかし病院から帰ったきよしからの返事次第では
この洗濯も必要なくなるのだろう。
「オレがきよしをチャンピオンにさせるんじゃなかったのか・・・?」

ふと、桃尻の涙から涙がこぼれた。
桃尻はそれに気づき必死でこらえようとする。
しかし力が入ったためか、洗っていたパンツに穴があいてしまった。

穴のあいたパンツ・・・。
いつ以来だろうか・・・?

パンツを片手に桃尻は気にすることなく大声で泣いた。

66 :お前名無しだろ:01/10/15 01:52 ID:???
「SUGEEきちがいスレ発見!
なのかな・・・?」

文面はこんなものでいいだろう、と手紙をしたためるきよし。

手紙が小林健太に届くとも知れず
布団で寝グソするきよしでした。

67 :お前名無しだろ :01/10/15 01:53 ID:???
「奥さんよぉ、金は十分払うって言ってんだ。変な意地張らずにさっさと出て行って
 くれよ。早くうちらはここにパチンコ屋パワーホールを建てたいんだよ。ウチのボス
 もそろそろしびれをきらしてきていてねぇ。怪我はしたくないだろ。」
地上げ屋に脅かされるオカチャ。しかしこの店はあの人との思い出の店。
いくら金を積まれたところで渡すわけにはいかなかった。
「なんども言うたやろ。ここは出へん。ここはウチの店や。分かったらあんたらも
 さっさとどっか行きや。」
「仕様がねぇなぁ。体でわかってもらうしかねぇようだな。」
地上げ屋はそう不気味に笑うとオカチャに向けて拳を振り下ろした。

ブチッ。その頃、東京で試合をしていたきよしのリングシューズの紐が切れた。
オカチャの身に何かあったんじゃ、そう心配するきよしであった。

68 :お前名無しだろ:01/10/15 01:56 ID:???
なんか,物語がいい具合で錯綜してるな。
火サスとかの副音声が物語と全然関係ないでたらめな解説流してるみたいだ。

69 :お前名無しだろ:01/10/15 02:13 ID:???
「ここはどこなんや。」
地上げ屋にベンツに乗せられ港に連れてこられたオカチャ。
「あんたにはこの船に乗ってもらいます。このエスポワール号にね。」
そう無気味に笑う地上げ屋、オカチャは逃げ出したい気持ちになり恐怖を感じた。
「ウチに何しろって言うんや?」
「フフフ、ここではギャンブルが行なわれるんですよ。そこであなたが一日
 生き延びればあの話はなかったことにしましょう。」
「ウチはギャンブルなんてやったことないで。」
「大丈夫です。これは我々が考えたギャンブルですからすべての人に平等です。
 ルールも簡単。十分で覚えられますよ。」
そう無気味に笑う地上げ屋。
オカチャはまだ知らなかった。ここで行なわれる限定プロレスの恐ろしさを・・・

70 :お前名無しだろ:01/10/15 02:26 ID:???
「うう、縁起でもねえだ」。
そう思いつつも、試合を続けるきよし。
しかし、紐が事切れたシューズゆえ、ムーブがおぼつかない。
「きよしさん、相手がタックルに来ます! がぶって!」
桃尻から、必要以上の的確なアドバイスが飛んだ。
がぶったきよしは、そのままパワーボムで、うっかりフィニッシュ。
「やったー!」
我が事のように、喜ぶ桃尻。
きよしは、勝ち名乗りを挙げられながらも、
どこか、いやな予感を感じていた。

そう、地上げ屋とオカチャは、
さきほどの試合の決め技と、
同等の体勢になる危機が迫っていたのである。

71 :お前名無しだろ:01/10/15 02:58 ID:???
控え室にもどったきよしは、何か釈然としない面持ちであった。
「今日は、胸騒ぎがする・・・。」
りんごの色をした血を吹き上げていると突然、控え室のドアが開いた。

そこには薄汚い男が一人。

桃尻が追い出そうと「関係者以外は入れないんだ、ごめんな」と言ったが
聞こえてないらしい。
男には方耳がなかった。

男は言った「俺の名前はハイジだ」

きよしはおののく。
「お前が・・・ブランコ避けの特訓で耳を失ったという・・・伝説の男、

アルプス賭博拳のハイジか!」

ハイジの心中はいかに?

72 :お前名無しだろ:01/10/15 08:40 ID:DRD1QqNT
きよしのレスラー人生はIWAジャパンと大日本で再開されました。
両方ともマスクマンです。今日は大日本でウィンガーをフォール。
「よし、俺は武藤をぶっつぶしに行くぞー!!」
観客失笑。これがきよしの試合後のお約束になってしまうとは・・・

73 :お前名無しだろ:01/10/15 12:06 ID:gwwrLxfU
きよし・・・かあちゃんもうだめだよ・・・

74 :お前名無しだろ:01/10/15 12:29 ID:???
きよしの前に立ちはだかった謎の男ハイジ。二人の間に静かなる青き火花が燃えていた。ただならぬ緊張感に耐えかねた桃尻が二人の間に割って入ったその時!

75 :お前名無しだろ:01/10/15 18:46 ID:lAeSBPnQ
きよしのバックフリップ

76 :お前名無しだろ:01/10/15 23:29 ID:Sat0MV4x
ぶりぶり!

桃尻「またっやたのか、きよし!」
ハイジ「いい年してもらしてるよ、コイツ」
きよし「めんぼくない」

77 :お前名無しだろ:01/10/16 07:32 ID:6yhcYOhN
ネタ切れ

78 :お前名無しだろ:01/10/16 23:31 ID:???
前回までのあらすじ
船に乗っていたリピーターのケンゾーの狡猾な罠にはまってしまい、
星が残り一個になってしまったうえ、手元にあるカードは吉江、
長髪健介、志賀、雅央などの塩カードのみになってしまった。
はたしてオカチャに逆転の秘策はあるのだろうか・・・

「だまされたわ、引き分け消耗=ラリアットプロレスをやるっちゅうたのに。
 アカン、このままでは店がとられてまう。」

そう落ち込むオカチャ。しかしこのカードでは生き残るのは厳しい。
考え込むオカチャ、だがよい策は思い浮かばず、時間だけがいたずらに
流れていく。
その時オカチャはきよしのことを考えた、きよしもがんばってるんや
ウチもしっかりせんと。
「せや、買い占めや。塩レスラーカードを買い占めるんや。」

79 :お前名無しだろ:01/10/16 23:36 ID:???

    (○)
    ヽ|〃
  _|三三|_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽミ ´∀`ミノ < トップミ様オ作文ベキョ?ユヤナンダタ。
   彡ノノミ    \_____
   丿 >

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)